ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

TWO WEEKS 第3話 三浦春馬、磯村勇斗、倍賞美津子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『TWO WEEKS #03【新たなる殺人事件!2人の男が波乱の対峙!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 柴崎
  2. 結城
  3. 義江
  4. デジカメ
  5. 有馬
  6. 高橋
  7. サトル
  8. ホンダ
  9. 大丈夫
  10. ドンドン
  11. 手術
  12. 早穂子
  13. 夏美
  14. 柏木愛
  15. お前
  16. 角田
  17. 葛城
  18. 宮沢
  19. 検事
  20. 証拠

f:id:dramalog:20190730215519p:plain

『TWO WEEKS #03【新たなる殺人事件!2人の男が波乱の対峙!】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

TWO WEEKS #03【新たなる殺人事件!2人の男が波乱の対峙!】[字][デ]

「新たなる殺人事件!2人の男波乱の対峙」
三浦春馬 芳根京子 高嶋政伸 黒木瞳ほか

詳細情報
番組内容
雑木林で警察に追い詰められた結城大地(三浦春馬)は、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に窮地を救われる。傷を負いながらも、なんとかその場から逃げ出した結城は、やがて一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家にたどり着く。結城の顔を見て、世間を騒がせている逃亡犯だと気づいた義江は……。

そのころ、結城の行方を追っていた月島楓(芳根京子)は、雑木林で灰谷に遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。
番組内容2
一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑い始める。

移植手術を控える結城の娘・青柳はな(稲垣来泉)の看病をしていた青柳すみれ(比嘉愛未)は、結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとしていた。助かるはずだった娘の命が再び死の危機にさらされ、絶望の淵に沈むすみれ。するとそこへ、警察の追手から逃げる結城から電話が。
番組内容3
憤りを抑えきれないすみれに対し、結城は「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と約束。

今回の事件の鍵が、殺された柏木愛(立花恵理)のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするがー
出演者
三浦春馬 
芳根京子 
比嘉愛未 
三浦貴大 
稲垣来泉(子役) 
近藤公園 
鈴木仁 
バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎) 
 ・ 
磯村勇斗 
原沙知絵 
池田鉄洋 
 ・ 
高嶋政伸 
黒木瞳 
ほか
スタッフ
【原作】
『TWO WEEKS』((C)MBC 脚本:ソ・ヒョンギョン)
【脚本】
山浦雅大
【音楽】
木村秀彬
【主題歌】
三浦春馬「Fight for your heart」(A-Sketch)
【プロデュース】
岡光寛子(関西テレビ) 
白石裕菜(ホリプロ) 
平部隆明(ホリプロ
【演出】
本橋圭太 
木内健人
【制作協力】
ホリプロ
【制作著作】
関西テレビ

 

 


(月島楓)脱走?
(夏美)手術は2週間後。

(はな)パパ? パパだよね?

(柴崎)危ない男には
気を付けろって言ったぞ。

今回もきっと裏に何かある。

(早穂子)
真相を暴けるのは楓ちゃんだけよ。

(結城大地)
逃げて はなちゃんに会いにいく。

ドーン!
ドーン!

≪大丈夫か!
うっ…。

(灰谷)こっちだ。
うっ!あっ…。

≪おい 大丈夫か?
≪どうした?

(有馬)大丈夫か? 頼む。
≫はい。

≪けが ないか? 大丈夫か?
≪大丈夫です。

≪わだち気を付けろ。
≪はい。

はぁはぁ はぁ…。

ごほっ ごほっ…。

助けてくれたのか? はぁ はぁ…。

はぁ はぁ…。

うっ!

はぁはぁ はぁ…。

うっ!

♬~

はぁはぁ はぁ…。

うっ!

♬~

デジカメは どこだ。

柏木愛のデジカメは どこにある。

お前 柴崎んとこの…。

言わなければ…。

うっ…。

ごほっ はぁ はぁ…。

♬~

♬~

はぁ はぁ…。

♬~

≫(足音)

♬~

(回想 夏美)当日まで けがは
しないでもらいたいんです。

万が一
けがをして感染症にでもなれば

手術は延期せざるをえません。

あぁ…。

(義江)あんた!

♬「Montage」

♬~

(国木田)B班のほうにも
結城の姿はなさそうですね。

(葛城)あの爆発は
結城を逃がすためっちゅうわけか。

(有馬)結城に関係ある人物が
仕掛けたんだと思います。

組織からも
はじかれてるような男だ。

手助けするやつなんているか?

(葛城)聞き込み行った同居人は?

(乾)相良サトルは
今日は仕事のはずです。

(葛城)協力者がおるとしたら
一体 誰なんや。

結城は まだ遠くまでは
行ってないはずです。

制服部隊は
範囲を広めた捜索

私服部隊は民家の聞き込みに
当たることにしよう。

(刑事たち)了解。

(角田)帰る?
はい。

いいんですか?
せっかく ここまで来たのに。

調べることができたんです。
早く戻りましょう。


そんな目で見んなよ。

あんた

人を殺して逃げてんだろ。

ニュースでやってたよ。

最低な男だね。

俺は やってないよ。

やってなかったら
何で逃げんのさ。

それは…。

いろいろ事情があるんだよ。

12日間
逃げ続けなきゃいけない。

話したって
どうせ わかってもらえないよ。

ここに1人で住んでんの?

そんなことより

薬 のませてよ。
薬?

心臓が悪いの。

その棚に入ってる。

そ… そういうこと 早く言えよ

倒れられたら困んだろうが。

その そこそこ… 違う違う。

その隣。
これ?

違う違う その隣の…。
どれ?

隣の右の奥のほうに入ってる。
これか。

ない… ないよ。

入ってるよ
あんたの目は節穴かい。

白い袋に入ってる。

白… あぁ これ。

それは下痢んときにのむ薬。

うるさいばあさんだな。

ちゃんと整理しとけよ。
大きなお世話だよ。

ははっ あった これだ。

そう。

ちょっと待ってろよ。
水 持ってくるから。

♬~

(柴崎)結城を逃がした?

(久留和)
はい 灰谷から連絡が入りまして

デジカメを奪えなかったようです。

(間宮)まさか 彼が失敗するとは。

ちっ!

ねずみだって
追い詰められれば 猫をかむ。

ピンポーン!

≫(高橋)は~い。

(高橋)何か?
すいません。

この男を見かけませんでしたか?

♬~

柏木愛のデジカメは
どこにある。

(心の声)あいつは俺を
殺すために来たんじゃなくて

目的はデジカメなのか?

ていうか 何で俺が
持ってることになってるんだ?

(愛)これ
お金は今度取りにいくから

それまで絶対売らないで お願い。

 

あの中に
柴崎の弱みでも入ってるのか?

≫ドンドン ドンドン!(戸をたたく音)

≫(高橋)義江さん!いるか?

≫(高橋)
警察の人が話聞きたいって。

≪ドンドン ドンドン!

≪(高橋)町内会長の高橋です。

≪(高橋)義江さん いますか?

≪ドンドン ドンドン!

≫(高橋)義江さん!

(義江)出ないと 怪しまれるよ。

≫ドンドン!
≫(高橋)義江さん いる?

あぁ~ おかしいですね。

(有馬)
中の様子 見てみましょう。

何かあってからじゃ遅い。
はい。

あっ…。

(高橋)義江さん どうかしたの?

うるさいね うたた寝だよ。

(高橋)
そうか。 あっ こちら 刑事さん。

(乾)殺人容疑の逃亡犯が

この辺りに
いるかもしれないんです。

(有馬)何か変わったことは
ありませんか。

(有馬)知ってることがあれば
教えてください。

♬~

べつに 何も。

もう いい?

(有馬)
夜遅くにありがとうございました。

(高橋)義江さん すまんな。

じゃあ 次 行きますか。
(有馬)ええ。

何で?

あんた
乱暴なまねはしないようだし。

目の前で逮捕だなんて

そんな騒がしいのごめんだよ。

さあ 早く 縛っておくれ。

いや そのままでいいよ。


♬~

やっぱり。

この男が柴崎の命令で

結城を逃がした?

デジカメのありかを
知っている結城を

助けたんだとしたら…。

愛さんのデジカメは

もう柴崎が?

その後 逃亡を続けている

結城大地容疑者の
続報が入ってきました。

(はな)ねえ ママ

これで合ってる?

ママ?

(青柳すみれ)えっ?

これ。 この問題。

うん。

うん そう これで合ってる。

良かった ははっ。

早く学校に行って

みんなと一緒に授業受けたいな。

♬~

どうしたの?

何でもないよ。

変なの。

(夏美)手術は2週間後

9月2日を予定してます。

待ってるよな

手術も人形も。

だから この子
預かってほしいの。

 

 

 

♬~

(灰谷)柏木愛のデジカメは
どこにある。

(相良)

 

 


≪ドサ!

ばあさん?

≪(義江)うっ うっ…。

はぁ あぁ…。

おい どうしたんだよ?
痛い痛い… 胸が。

救急車… 救急車 早く。
うん ちょっと待ってろ。

痛い あっ…。

30分? わかった それでいい。

あっ… 急いで!

ばあさん 救急車 呼んだから。

痛い うっ…。

痛い 痛い うっ…。

悪い 俺 行くから。

♬~


はぁはぁ はぁ…。

こっちでいいのか?
(義江)うっ… うん。

あんた どうして?

えっ?
どうして こんなこと。

嫌なんだよ。

目の前で
人が死ぬかもしんねぇのに

何もできないのは。

はぁはぁ はぁ…。

ピンポーン!

すいません!

開けてください!

どうしたんですか?
こんな遅くに。

急患です 診てください。

義江さん? 発作が出たのか?

はぁ はぁ…。

ちょっと よし。

はぁはぁ はぁ…。

早く行きな。

(義江)息子の洋服があるから

それを持ってくといい。

捨てらんなくて取っといたんだ。

息子 ちょうど

あんたと同じぐらいだ。

それと たんすの奥に

少しだけ蓄えがある。

(義江)おいで おいで。

♬~

やってないんだろ?

信じるよ。

あんたは生きるんだ。

(義江)生きてさえすれば

どうにかなるさ。

んっ。

行きな。

(義江)行きな。

♬~

北村さん

いらっしゃいますか?

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

マジかよ。

何やってんだよ 兄貴。

この3つ目の費目は何?

すいません

途中で
リソース不足に陥らないように

バッファを持たせたのですが…。

(早穂子)数字合わせじゃ
通用しないどころか

今は逆効果よ。

はぁ~
予算が足りないんだったら

上との調整は私が進めるから。

あなたたちは精査を徹底して
確認して報告してください。

はぁ~ ごめんなさいね

来てもらったのに…。
大丈夫です。

(早穂子)お待たせしちゃって。
プロジェクトのことで?

(早穂子)もう時間なくて 大変。

けど
早穂子さん 生き生きしてます。

そう?
はははっ。

私の政治家としての
集大成といっても過言じゃない。

ははっ 演説じゃないわね。
はははっ。

で どう? 結城の件は。

はい

やっぱり
柴崎が関わっていることに

間違いはないと思います。
あぁ そう。

指示を受けた者が

結城を助けた可能性があって。

じゃあ もう 結城は柴崎の元に?

そうかもしれません。

デジカメも。

デジカメ?
はい

詳しい内容までは
わからないですけど

柴崎が罪を犯している証拠が
入っているんです。

愛さんが
命懸けで手に入れてくれた。

じゃあ そのデジカメも

柴崎が
奪ったかもしれないってこと?

確かめにいきます。

あぁ… 気を付けなさいよ。

あなたを見てると
時々 不安になるの。

1度 こうと決めたら

のめり込んで
周りが見えなくなるから。

はい。

♬~

(早穂子)

 


あなたが直接 手を下したって

あなた自身が
不幸になるだけだと思う。

法という正義で

柴崎を裁くの。

♬~

(早穂子)ふふっ

ちょっとは肩の力 抜いて。

ははっ 今度 おいしいものでも
食べにいきましょう。

ははっ はい。

♬~

検問です。
お急ぎのところ すみません。

ご協力 お願いします。

♬~

お仕事ですか?

ええ まあ。
僕もです。

急いでるのに 間に合うのかな。

≪ご協力 ありがとうございます。

(国木田)結局 結城の足取り
つかめませんでしたね。

(葛城)
これ以上 遠くへ逃げられたら

やっかいやで。
(乾)ですよね。

(国木田)はぁ~。

休んでる暇はないぞ。

もう1度
結城の交友関係 洗い直そう。

あっ はい。
≪すいません 遅くなりました。

頼まれていた
結城が育った施設と

勤務先の情報です。
ありがとう。

≪はなちゃん。


大丈夫? はな。

大丈夫だよ。

元気になるためだもん。

ママこそ

ずっと私に付き添って大変でしょ。

少し休んでね。

はい。
(亜希子)ナースステーションですが

青柳すみれさんに
電話が入ってます。

転送しますね。

ピー ピッ

青柳ですが。

もしもし?

俺だ。

携帯にかけ直す。

ふざけないで!はなが
こんな状態だっていうのに

人殺して逃げて。

一体 何考えてるの?
あの子まで殺す気?

救うためだよ。

あの子を救うため…

手術のために俺は逃げてる。

何言ってるの? どういうこと?

ねえ お願いだから出頭して。

警察は信用できない。

俺の言うことなんて
信じてもらえなかった。

逮捕されたままだと
ドナーになれない。

それを知って

気付いたら
護送車から飛び出してた。

もう1度 逮捕されたら

病院に行けなくなる。

訳わかんない。

俺は確かに くずだけど…。

娘と呼べなくても

父親だって認められなくても

そんな…。

俺がいないと

手術を受けられないのに…。

はなを見殺しにすると思うか?

それと

これだけは信じてほしい。

俺は殺してない。

じゃあ どうして捕まったのよ。

それは いずれ話す。

俺とのことは誰にも話すな。

お前とはなが危険になる。

主治医にも口止めして。

どういうこと?

あなたが何言ってるのか
全然わからない。

わからなくてもいいよ!
とにかく そうするんだ。

あなたが まともな人間なら

あの子を助けてあげて!

もう引き返せないのよ。

このままじゃ あの子は…。

ううっ… はなは。

ううっ…。

お願いだから

お願い。

♬~

俺が無実だってことを証明する
証拠を必ず見つける。

切るぞ。
待って!

心配するな。

手術の日には病院に行くから。

それが

あの子との約束だ。

♬~

ううっ…。

♬~

ううっ…。

本当だろうな?

(ホンダ)ふぅ~。

刑事さん しつこいよ。

店長に連絡なんか
取ってねぇつってんだろ!

(乾)お… おう。

(有馬)隠し立て
するようなことがあれば

それなりの対応を
取らせてもらう。

何か気になることはないか?

まあ
隠すってほどのことじゃねぇけど。

何だ?

宮沢。
(宮沢)はい。

(ホンダ)少し前
店長に会いに女が来たよな。

女?
(宮沢)あぁ~ 来ました 来ました。

すげぇ美人だったんで覚えてますわ。
(ホンダ)うん。

(宮沢)
店長には もったいないぐらいの

いい女でしたよね。
(ホンダ)なぁ。

何日前?
う~ん 確か

2週間くらい前かな?

2人の関係は?
そんなのわかんねぇよ。

これくらいの髪の長さで

白のTシャツに
茶色のパンツはいてましたよ。

(はな)

 

(ホンダ)
何か訳ありって感じだったけどな。

女か。

探ってみたほうが
いいですかね?

手がかりは少ないですけど。

(有馬)それは俺がやっとく。

お前は結城の同居人を張ってくれ。

はい。

(夏美)ドナーの彼のこと

有馬君に話すべきだと思う。

はい。

私は有馬君の友人でもあるから
うそはつきたくない。

いずれ わかることでしょ。

有馬さん 仕事は?

いや 抜けてきた。

せめて
顔だけでも見られればなと思って。

そう。

何か1人で抱え込んでない?

えっ?

ははっ べつに何もないよ。

そっか。

ならいいんだ。

何かあったら
俺に何でも話してほしい。

ありがとう。

はなは? 会えるかな。

あっ 今日は
このあとも治療があって。

そっか タイミング悪かったか。

(マナーモード)

 

悪い。

 

はい 有馬。

結城の目撃情報が?

わかった すぐ戻る。

♬~

ごめん 戻らないと。
あっ うん。

気を付けて。
うん。

♬~

(角田)えっ 月島検事
また出かけるんですか?

すいません
起案は終わらせましたので

夕方には戻ります。

だけど 帰ってきたばかりなのに。

あっ すいません。

最近の月島検事 おかしいですよ。

もう かばいきれません。

話してください。

これでも心配してるんです。

検事と事務官は
二個一っていうか

一心同体でしょ。

(角田)柴崎って
柴崎コーポレーションの?

8年前

柴崎が私の父を刺したんです。

けど あれだけ有名な会社の社長が
そんなこと。

世間の知らない
裏の顔があるんです。

父は精密機器の会社に
勤めていました。

真面目に働いて
役員にまでなったんです。

そんな父が

何で柴崎のような人間と
関わるようになったのか。

今でも忘れられません。

父は私の目の前で…。


(月島)

だけど

自首して裁かれたのは
柴崎じゃなかった。

 

 

(角田)結城大地が?

はぁ~。

私は

もちろん事実を訴えました。

だけど 父を刺されて

そのショックで
おかしくなったんじゃないかって。

誰も信じてくれなかった。

父は弱って…。

意識が戻らないまま

2年後に亡くなりました。

そのあと 母も
随分ふさぎ込むようになって。

私の家族は柴崎に壊されたんです。

ううっ… はぁ~。

結局 私は何もできなかった。

法の知識も何もない無力な私は

あのとき

あの男に
立ち向かうことができなかった。

柴崎は今も のうのうと生きてる。

許せない。

だから 私は検事になったんです。

法を味方につけて

自分の力で柴崎の悪事を暴くため。

検事になってから

誰にも言わず
柴崎を追っていました。

そうしてるうちに…。

柏木愛が殺されたんです。

彼女は私の協力者でした。

そんなことがあったなんて。

だから 月島検事は結城と柴崎を。

あいつらを裁く…。

それだけです。

♬~

♬~

(柴崎)久しぶりだな お嬢ちゃん。

この前 お会いしましたよ。

(柴崎)検事やってるんだってな。
よくご存じで。

柏木愛のデジカメ
私が持ってます。

必要でしたら証拠の映像を
コピーして差し上げましょうか?

ははっ ははははっ!

じゃあ 教えてくれるか?

証拠の映像っていうのは何だ?

俺に鎌かけようってわけか。

お前も持ってない。

まっ ご苦労さん。

♬~

あの 今のはどういう?

お前も持っていない。

えっ?

柴崎も持っていない。

♬ フフ~ン

♬ フフフフ~ン

♬~

おい 何だよ。

うっ!あぁ… うっ!

愛を殺したの 誰だよ。

うっうっ うっ…。

あぁ… あっ!
お前か?

おい 言えよ!

お… 俺じゃねぇよ。
俺たちは ただ あんたに

倉庫に行けって
伝えるよう言われて。

あぁ うっ…。

(ホンダ)

1つ
お願いがあるんですけど。

 

うっ あぁ…。

あっ!
それだけか?

(ホンダ)あ… 後は

愛のマンションの防犯カメラに
細工したり その程度で。

あっ…。
命令したのは?

(ホンダ)あぁ…。
誰だよ。

社長だよ。

柴崎社長!

あっ あぁ…。

うっ うぅ…。

♬~

 

 

あいつは また俺に罪を着せた

あのときと同じように。

 

おろさなきゃ
不幸になるだけだ。

 

♬~

 

 

 

 

♬~

 

何としてでも
俺が先に手に入れないと。

♬~

 

はい。
相良サトルが

結城の同居人が動きました。

仕事から戻って
すぐ家を出て

辺りを警戒してる様子です。

わかった 合流する。

♬~

(相良)

 

 

 

 


そのデジカメが俺の無実を
証明するかもしれない。

わかった
どこに持っていけばいい?

あぁ…。

(琴美)お待たせ。
ごめんね 急に。

全然。 暑い。

(相良)暑いよね。
コーヒー?

うん。
私もコーヒー飲みたいな。

じゃあ 頼んでこよっか?
(琴美)えっ 全然 自分で行くよ。

あっ。

♬~

(有馬)どうだ?
外れかもしれませんね

女と一緒ですし。

♬~

♬~

♬~

「猪井」。

当たりかもな。
えっ?

♬~

 

それと デジカメの他に

持ってきてほしいものが
あるんだ。

ここは?

結城と相良サトルが育った
養護施設だ。

応援を呼べ。
はい。


兄貴?

♬~

♬~

♬~

サトル。

♬~

サトル…。

♬~

サ… サトル。

サトル。

お… おい。

サトル。

おい サトル!

有馬さん 聞こえましたか?

おい サ… サトル。

おい サトル。

♬~

おい。

中の様子 見てきます。

気を付けろ。

ガン!ガシャン!

♬「Fight for your heart」

♬~

はぁ…。

くそ…。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

はぁ はぁ…。

(有馬)もう逃げるな 話を聞く。

(柴崎)かわいらしい子だ。
誰なんですか? 骨髄の提供者は。

(夏美)
はなちゃんの父親 結城大地です。

撃たないで!
バン!(銃声)


生きたいって思ってるよ。 俺に
できることはそれしかないから。