ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

監察医 朝顔 第3話 上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶… ドラマの原作・キャストなど…

『監察医 朝顔 #03【4人の身元不明のご遺体が法医学教室に!予想外の真実が】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 桑原
  2. 井上
  3. 朝顔
  4. 幸二
  5. 茶子
  6. 藤堂
  7. 雄一
  8. 高橋
  9. お願い
  10. 伊東
  11. 遺体
  12. 絵美
  13. 桑原君
  14. 心臓
  15. 本宮
  16. お疲れさ
  17. 光子
  18. 山倉
  19. 仕事
  20. 千葉

f:id:dramalog:20190729215524p:plain

『監察医 朝顔 #03【4人の身元不明のご遺体が法医学教室に!予想外の真実が】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

監察医 朝顔 #03【4人の身元不明のご遺体が法医学教室に!予想外の真実が】[字][デ]

4人の身元不明の遺体が法医学教室に!県警本部と合同捜査開始!法医と警察が力を合わせて突き止めた、予想外の真実とは!?

詳細情報
番組内容
朝顔上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされる。が、すでにふたりの関係に気づいていた平(時任三郎)は「あいさつがない」などと言って交際に反対する。あくる朝、平は朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。そんな平を玄関まで追いかける朝顔。その時、ふたりのスマートフォンに、火災が発生して死者が出たという連絡が入る。
4人の遺体が朝顔たちのもとに運ばれてきた。
番組内容2
捜査を担当する平と桑原は、現場には当時、5人の男性が出入りしていたことを朝顔たち法医学者に告げ、誰が生き残った1人なのかを突き止めるため、朝顔たちに、4人の身元究明を依頼する。茶子(山口智子)が不在の中、朝顔は、藤堂(板尾創路)や絵美(平岩紙)らとともに、1体ずつ遺体の解剖を行うが…。
出演者
上野樹里 時任三郎 風間俊介 志田未来 中尾明慶 森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.) 坂ノ上茜 藤原季節 喜多乃愛 宮本茉由 ・ 戸次重幸 平岩紙 ・ 石田ひかり ・ 三宅弘城 板尾創路山口智子 柄本明
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斎藤久子(千葉大学) 
【プロデュース】
金城綾香 
菊地裕幸 
【演出】
平野眞 
澤田鎌作 【制作】
フジテレビ

 

 


(桑原)万木 朝顔さん。

(桑原)僕と結婚してください。

(朝顔)はい。

(平)朝顔
桑原君と付き合ってるだろ。

今日 ついに
桑原君からプロポー…。

挨拶がない。
えっ?

(平)紹介もされてない。
もう いい大人なんだし

朝顔が選んだ人なら
それでいいって…。

あいつは 俺の部下だ
話は 変わってくる。

えっ…。

おはよう。
お… はよう。

お父さん
桑原君のことなんだけどさ。

あっ もう こんな時間か。

ちゃんと話したいから。
いってきます。

ハァ… いつも
こんな早く 行かないくせに。

ねえ 取りあえず
3人で ご飯 行こうよ。

お母さんに 結婚 申し込むとき
おじいちゃんも そんな態度した?

してないでしょ。
いいかげん ちゃんと…。

(朝顔スマートフォンの着信音)
(平の携帯電話の着信音)

火災…。

長い一日になりそうだな。

(絵美)おはよう。
(高橋・朝顔)おはようございます。

(藤堂)今日も元気に 朝ご飯!

ねえねえ 茶子先生は?
(高橋)それが 今日

来れないみたいです。
(朝顔・絵美・藤堂)えっ!?

(高橋)悪天候
飛行機が飛ばないみたい。

あの人 どこ行ってはんの?

メキシコ。
(朝顔・藤堂・絵美)メキシコ!?

戻りました。
(山倉)はい。

そうですね。
はい 分かりました。

(山倉)はい。
警務の応援 行って!

はい?
(山倉)急げって!

あっ… はい!

お疲れさまです。

ああ 来た 来た 来た。
机と椅子 並べて。

はい。
(警務課長)いや 違う 違う…。

あっち あっち。
(桑原)はい。

(光子)おはようございま~…す。

ご遺体 到着しました。
ありがとうございます。

(岡島)少々 お待ちください。
光子ちゃん こっち。

はい。

(岡島)あっ… お待たせしました。
まず これを見てください。

(岡島)火災現場の出入り口を
写した 防犯カメラの映像です。

部屋に出入りしたのは… 1人。

2人。

3人。

4人。

中華料理屋の出前が入って

出て

最後に
5人目が入ってきました。

この およそ4時間後に
火災が発生。

その後も
出ていった者は いません。

現場の見取り図です。

室内は 65平米 出入り口は一つ。

火災が 一番 ひどかったのは
このソファの辺りです。

このビルに入った 5人の中の
1人が 姿を消しています。

そいつが
放火の犯人っちゅうことやな。

いや それは 分かりませんが

とにかく その人を見つけて
話をしたい。

そこで 遺体を調べて
この部屋に誰がいて

誰がいなかったのかを
特定してほしいんです。

(藤堂)午前9時30分
N595番 解剖を開始します。

教えてください。

お願いします。

(女性)確かに
うちの土地ですけどね

野上建設さんに建てさせたので…。

建てたのは うちですが
管理は 全て

宮川不動産という管理会社に
委託してますんで。

(シャッター音)

(光子)身長162cm 体重51kg

性別不明 年齢不明。

えー 右心 85ミリリットル。
血液の色は 鮮紅色です。

(高橋)はい。
COヘモグロビンが

かなり形成されたと思われます。

(藤堂)子宮 卵巣は ないな。

写真。
(光子)はい。

(絵美)光子ちゃん
撮るの うまくなったね。

(光子)はい。

写真 うまくなってもな…。

(藤堂)腸に手術痕は ないな。
ありません。

虫垂も残っています。

(伊東)中 開いても駄目か…。
困ったぞ こりゃ。

(光子)個人識別が
難しいってことですよね?

でも 少なくとも
男性であるってことは分かった。

(高橋)それに 血液検査で
血液型だけじゃなく

いくつかの病歴が
分かることもある。

例えば 糖尿病とかね。

(藤堂)頭蓋骨縫合を調べれば
ある程度 年齢も分かる。

(絵美)歯を調べれば
もっと細かく分かるしね。

大丈夫。 ちゃんと
ご遺体が教えてくれる。

(店員)出前?
ああ 持ってった 持ってった。

(森本)すいません
これ 見てもらっていいですか?

(秋田)この写真の中の
誰が部屋にいたか分かりますか?

これじゃ分かんねえな…。

(千葉)あっ 南仲鉄工所って
あれですかね。

すいませーん!

すいませーん!

あっ ちょっ… 平さん。 平さん!

(千葉)平さん…。

すいませーん どなたか
いらっしゃいませんか?

(千葉)おっ。

これって…。

(伊東)死因は やはり
焼死になりますかね?

うーん… そう考えることに
矛盾は ないな。

あと判明してるのは
身長と性別ぐらいですか。

歯科所見からの
身元確認は どうでしょうか?

ヒットしてくれれば
いいんですけど。

(絵美)ママとパパは
まだ仕事で帰れないから

おばあちゃんの言うこと聞いて。
うん。 いい子でね。

今 パパに代わるね。 はい。

もしもし~? 大輔君…。

(不通音)

プッ… ハハハハ!
≪(ドアの開く音)

(高橋)はい~ 残ってたの
全部 買ってきました~!

ありがとうございます。
食べましょう!

(高橋)そっち 飲み物。
あっ パン。 パン 食べる。

(シャッター音)
(伊東)元に戻すよ。

(藤堂)背面も あんだけ
ひどいっちゅうことは

全身に薬品 浴びとるな。
そうですね。

(藤堂)次 肋骨 外そう。
はい。

(秋田)当該物件のオーナー
建設会社 管理会社に

確認しましたが
現場フロアの借り主は

ドリームファイナンスという
消費者金融でした。

昨年8月に 会社を畳んでますが

何でも 新たな事業を
計画中とかで

家賃だけは
払い続けていたようです。

(本宮)
そんなに優良物件か? そこは。

それで 薬品の入手先は?
(千葉)はい。

現場から 800mほどの場所に
工場があり

そこの危険物貯蔵庫の鍵が
壊されていて

中には 薬品が大量に備蓄。
火災現場で発見されたものと

同型だと思われる 15リットル用
携帯タンクも確認できました。

(一同)おお~。

(本宮)現場から その工場までの
間に防犯カメラは?

ありませんでした。
(本宮)だとしても

誰かに
目撃されてる可能性が高い。

工場付近の聞き込みを徹底しろ。

(一同)はい。
(刑事)次。

じゃあ 行きましょうか。
ちょっと悪い。

頼むぞ。
本宮さん。

はい。
ドリームファイナンスが気になります。

県警本部の十二階と
話してもいいでしょうか?

十二階ですか。 なるべく
手は借りたくありませんが…。

平さんに お任せします。

ありがとうございます。
(千葉)平さん。

(秋田)所轄君 工場の近くの地図
あと10部ある?

はい あります。

じゃあ。

(高橋)よいしょ… くっ…。

(光子)うっさい!
(絵美)ホント うるさい。

いや もう 体がさ
なまっちゃってんのよ。

おっ… くるね。

藤堂先生 そろそろ3体目を。

(藤堂)うん。 ああ…。

ちょっと待ってな。
大丈夫ですか?

(藤堂)年かなぁ…
目が かすんでもうて。

執刀 代わりましょうか?

ええの?

いやいやいや…。

(矢神)十階が 珍しく
頼み事してきたと思ったら

平さんですか。
悪いな 矢神。

いらっしゃいませ。
あっ 同じものを。

かしこまりました。

(矢神)いつ県警本部
戻ってくるんすか?

いやいや もう体が持たないよ。

それより ドリームファイナンスのこと
教えてくれないか?

(矢神)ドリームファイナンス
闇金ですよ。

1年前 取り立てで
トラブルになって

代表以下3人 引っ張りました。

後ろに 鬼塚組がついてます。

鬼塚組?

(矢神)シノギが違法風俗や
振り込め詐欺のチンケな組ですよ。

なるほど…。

ありがとう。 助かった。
今度 一杯 おごるよ。

(矢神)
平さん 忘れちゃったんですね。

あっ… 矢神 飲まないんだったな。

おいしいパフェ お願いします。
ハハハ。

おう おう おう… いいよ いいよ。
俺 飲むから。

皆さん お疲れさまです。
(江梨花)お疲れさまです。

(桑原)よっ…。

冷たいお絞りと
制汗シートを お持ちしました!

(一同)おお~!

気が利くね 所轄君。
(桑原)どうぞ。 あっ どうぞ。

2個 もらえる?
(江梨花)はい。

ごめん 3つ。

鬼塚組ですか。

分かりました。 では。

(桑原)失礼します。
もし よかったら どうぞ。

どうぞ。
(刑事)どうも ありがとう。

どうぞ。
(刑事)ありがとう。

お疲れさまです。

左側頭部に挫傷あり。

(高橋)はい。
大きさは…。

(藤堂)3.… ああ 見えへん。

3.5cm。
ただ 頭蓋骨までは至っていない。

(伊東)何の傷でしょうか?

(藤堂)あんなぁ こんな
ひどい状態になってはって

すぐに判別 できひんやろ!

藤堂先生。
(伊東)すみません。

(藤堂)すまん。

(あくび)

(桑原)分かりました。
お伝えします。 失礼します。

(山倉)桑原 交代する
道場 行って 寝てこい。

(桑原)まだまだ大丈夫です。
(山倉)いいから 少し寝とけ。

だったら 捜査させてください。

だから これも仕事だ。

だいたい お前を本部に
置いた方がいいって言ったの

平さんだぞ。
(桑原)どうして?

(山倉)さあな。
とにかく ほら 寝てこい。

はい。

ん?

「起きたら連絡ください。
奥さまより」

大変だね…。

(一同)はぁ~…。

眠い… もう無理…。
(高橋)何これ? えっ?

あっ 平さんから。
何? 何? 何?

皆さ~ん 平さんから
差し入れ頂きましたよ~。

反応な~し。

警察からの依頼は
4体の遺体を調べて

部屋に入った5人のうち
誰がいなくなったのか

特定してほしいというものでした。

(茶子)なるほど。
で 最初に解剖した Aさんは?

はい。 性別は 男性です。
身長は 推定162cm前後。

頭蓋骨縫合などから
年齢は 20代前半と推測されます。

血液検査の結果

COヘモグロビンが
72%と高かったです。

ん~ となると 死因は
一酸化炭素中毒でしょうね。

Bさんは?
こちらも男性です。

年齢は 30代前半。

(藤堂)死因は 間違いなく
高温による火傷死や。

身長は 187cm前後だと
推察されます。

Cさんの結果は?
男性です。 年齢は 20代前半。

窒息死やったな。
転倒し 頭部を強打。

意識を失った状態で
舌根沈下により気道がふさがり

窒息死したと思われます。
この方 血液検査で

コレステロール値が
非常に高かったです。

内臓脂肪も つきまくってたしね。

もしかして Cさんって
この4番の人じゃないですか?

ほら この中で
一番 ぽっちゃりしてる。

(一同)うん…。
じゃあ 仮に。

だとしたら 一番背の高い
Bさんは… 3番か。

187cm。

(絵美)5人の中で 一番 小柄に
見えるのは 2番の人よね。

Aさんが 162前後だから
この中で近いのは…。

2の人かも?
(藤堂)せやな。

はい。

先生 まだ
お一人 残っていますし

断定は できませんが
今の状況では こうかと。

(茶子)じゃあ これから解剖する
Dさんが

1番さんか
5番さんかってことですね。

はい。 先生 お願いします。

私?

(伊東)この方は 入り口近くに
うつぶせで倒れていました。

(茶子)火元から多少
距離があったということですね。

(茶子)ん…。

(茶子)朝顔さん。
何でしょうか? これ。

(茶子)押さえてますので
取ってください。

はい。

(シャッター音)

(シャッター音)
(茶子)岡島さん これ そちらで

調べられます?
(岡島)はい。 沖田 渡辺。

(渡辺)はい。

(茶子)お願いします。

(ドアの開く音)
(沖田)お待たせしました。

(渡辺)解剖室からです。

(沖田)
胸の辺りに付着していました。

胸?
(山倉)これか…。

何の金属片だろう?

ICチップですかね…。
ああ クレジットカードとかの。

これ 解析できるか?
(沖田)科捜研と相談してみます。

(茶子)気道内 奇麗ですね。

(絵美)口腔内にも
すすは 見られませんでした。

この方も 煙を吸う前に

亡くなられた
ということでしょうか。

(茶子)心臓 見てみましょう。
はい。

(茶子)心嚢内に
多量の血液が たまっています。

固まって 血腫になっています。

(絵美)それって もしかして…。

心臓から出血しています。

(光子)えっ?
そんなことって あり得ます?

(高橋)焼死で 心臓から出血なんて
聞いたことないな…。

(茶子)計量 お願いします。
はい。

(茶子)心臓 保定します。

朝顔さん。
はい。

心臓に し開創!?

(伊東)し開創って…
傷つけられてるってことですか!?

(茶子)続けましょう。
はい。

(シャッター音)

(茶子)心臓 出ます。

茶子先生。

♬~

(伊東)どうしました?
心臓だけじゃありません。

左肺にも 右横隔膜にも
し開創があります。

この方

火災の前に
殺されている可能性があります。

つまり 金属片がついていた遺体は
火災の前に

殺害されていたということか。
(伊東)そういうことになります。

失礼します。

あの金属片 運転免許証の
ICチップでした。

胸に免許証…。

(山倉)井上 幸二。

「こうじ」は 幸せの「幸」に
漢数字の「二」

横浜市 鶴見区 羽柴 1-3-11。

(千葉)
よし 聞き込み 行ってきます!

ちょっと待ってください!
10秒でコピーします。

お借りしてもいいですか?

(桑原)お願いします。

お願いします。

お願いします。 お願いします。

ちょっと待ってください。

お願いします。

(店員)ああ こいつ こいつ。

いつも 出前 受け取るの
こいつだよ。

(森本)火事の日も いました?

いたなぁ…
その日も こいつに渡したよ。

(千葉)
井上さん。 井上 幸二さん。

お願いします。

井上 雄一?

(本宮)井上 幸二のアパートに

井上 雄一という
別の名前の診察券があったそうだ。

病院に 確認に行ける者いるか?

はい! 自分 行きます。

(本宮)よし 頼む。
(桑原)はい。

(桑原)こちらに
井上 雄一さんという方が

受診にいらしてると思うんですが
確認できますか?

(女性)はあ
ちょっと お待ちください。

井上さん…。

あ~… これかしら?

ちなみに この人ですか?

(女性)ああ~ この人 この人。

あれ?
(桑原)実は この人

雄一さんじゃなくて 幸二さん…。
(女性)あっ やっぱり。

昨日も いらっしゃいましたよ。
(桑原)昨日?

えっとね やけどの治療で。
(桑原)やけど…。

(本宮)井上 幸二が病院に?

はい やけどです。
井上 雄一名義の

保険証を使ってました。
勤め先は 四つ葉文具。

そうです。
あの 文房具メーカーの…。

井上 幸二。

ちょっと待って! 待ちなさい!

井上 幸二!

おい どうした!? おい!

待て!

(桑原)すいません!

(桑原)待て! 待て…。

やめろ!
バカ バカ バカ バカ…。

動くな!

(本宮)おい どうなってる!?

井上 幸二 確保しました!

よし… よくやった。
すぐに応援をやる。 現在地は?

こちらに
井上 雄一さんという方が

お勤めではありませんか?

何か あったんですか?
昨日から来てないんです。

昨日ですか…。

雄一さんの お顔が分かる写真とか
ありませんか?

はあ…。

おい。
(社員)はい。

(課長)いや~ あの足だから

事故にでも
遭ったんじゃないかって 心配で。

あの足?
ええ 彼 足が悪くて

歩くとき ちょっと
足を引きずっていて。

(社員)課長。
(課長)おお。

(課長)井上 雄一です。

刺し傷は 左肺 心臓
右横隔膜まで達している。

凶器は 細くて長いもの。

これが
一気に心臓まで達していれば

おそらく 即死のはず。

それなのに

どうして
ドアの近くにいたんだろう。

(高橋)はい。
(受話器を置く音)

(高橋)朝顔先生。
はい。

(高橋)平さんから電話で
金属片がついてた Dのご遺体

下肢に 特別な所見
ありませんでしたか?って。

下肢に?
どうも 足が不自由だったみたい。

聞き込み中だから
分かったら知らせてほしいって。

(茶子)もしかしたら…。

解剖所見では 発見できない
箇所かもしれませんね。

やってみますか?

(技師)こちらが 今のご遺体の
下肢の画像になります。

あっ この画像
大きくしてください。

大腿骨 頸部内側骨折の痕。

変形性股関節症を起こしています。
うん。

(技師)で こちらが
頂いた 5年前のCT画像です。

これがいいかな…。

5年前の骨折痕と一致しますね。

うん。
これは 同一人物のようですね。

じゃあ あのご遺体は
井上 雄一さん。

5番が 遺体D。

亡くなっていた
兄の井上 雄一で

1番が 火災現場から逃げた
弟の井上 幸二だったのか。

まさか 2人が兄弟だったとは。

しかし 兄貴 殺して
他の3人にも 火をつけるなんて

どんだけ凶暴なやつなんすか。

(桑原)あっ 大丈夫です。
自分 出ます。

はい もしもし 捜査本部です。

はい。

デンタルチャートから
一人 身元 判明したそうです!

はい。 遺体B。

名前は 笠原 和馬。 33歳。

住所は
横浜市 栄区 濱島 6-12-3。

(千葉)
笠原 和馬 マエがあります!

違法風俗店経営で客とトラブル。
傷害で逮捕。 鬼塚組の準構成員。

鬼塚組…。

平さん。

放火前に殺害されていた
井上 雄一さんの遺体の傷から

何か分かることはありませんか?

彼が誰に殺されたのか
はっきりさせたいんです。

うん うん… なるほど。

まあ どうぞ どうぞ。
お掛けになって。 ねっ。

う~ん そうですか…。

朝顔さん どう思います?

う~ん… 凶器は
まだ分かっていませんが

仮に 井上 雄一さんが
立っていたとしたら

犯人は 雄一さんより
15cmほど背が高い

左利きの人物だと思います。

どうして そう思われるのですか?

皮膚が焼けていたので
刺し口は特定できませんが

解剖の結果から

左肺 心臓 右横隔膜に
刺創が残されていました。

この3点を
直線で結んだ進入角度から

犯人は 身長180cm以上の人物で

雄一さんの背後から 左手で

凶器を振り下ろしたと
推察されるからです。

朝顔さんの見解に
異論はございません。

ありがとうございました。
とても参考になりました。

(警察官)お疲れさまです。
あっ お疲れさま。

 

もしもし。

そうか やつは左利きか。

ありがとう。 うまいパフェ
好きなだけ おごるよ。

≪(ノック)

失礼します。

話しましたか?

(本宮)いえ 相変わらず
黙秘のままです。

われわれに
彼と話をさせてもらえませんか?

お願いします。

≪(ノック)

井上 幸二さん。

(桑原)もしかして
あなたが 火をつけたのは

目の前で お兄さんを
殺されたからではありませんか?

彼らに 復讐しようとしたのでは
ありませんか?

(幸二)はい…。

井上 幸二が 全て自供しました。

彼らは いわゆる
アポ電強盗のグループでした。

リーダーは 笠原 和馬。

笠原に借金があった
井上 幸二は 免許証を奪われ

強制的に
犯罪に加担させられていました。

心配した 幸二の兄 雄一さんが
あの日 事務所を訪れ…。

(雄一)《約束の100万円です》

(雄一)
《弟の免許証を返してください》

《幸二 こんなとこ帰ろう》

《ああー!》

(幸二)
《おい… おい… 兄ちゃん!?》

(幸二)《お前…
何やってんだよ! おい!》

(笠原)《がき…》

(桑原)目の前で 兄を殺された
幸二に

笠原は 死体処理を命じました。

(桑原)逃げようか 自殺しようか
迷ったそうです。

しかし どうせ死ぬなら
兄の敵を討とう。

そう考え

工場から 薬品を盗み
事務所へ戻った。

そして…。

4名もの命が失われました。

♬~

♬~

お疲れさまでした 平さん。

お疲れさまでした。

面白い子ですね 桑原君。

♬~

♬~

≪(茶子)朝顔さん。

(茶子)月光浴で
パワーチャージですよ 朝顔さん。

フゥ~… よいしょ。

そういえば そろそろですね。
はい?

認定試験。

200体以上の検案。
60体以上の解剖。

学会報告。 論文発表。
もう 十分 経験は積みました。

だいたい 朝顔さんが
一人で解剖してくださらないと

私は 旅にも出られません。
そうですね。

受けます 試験。
うん。

知ってますか?

ヒマラヤでは 水面に映った満月を
ぐいっと飲み干すと

願いが かなうと いわれています。
へぇ~。

あっ。

われわれの長寿を祈りましょう。

まだまだ
長生きしなくてはなりません。

死者のためにも。

はい。

あれ?

あ~。
先生 これ…。

ん~ 水ですよ。
えっ?

今夜は 残業ですからね。
あっ…。

(桑原)本当に
ありがとうございました。

最後 取り調べまで
任せてもらえるなんて。

県警の方々の捜査も間近で見れて
すごく勉強になりました。

本宮さんが
君の名前を言ってたよ。

ホントですか…。

もしかして そのために
僕を捜査本部に?

報告が遅れて すみませんでした。

朝顔さんと

結婚を前提に お付き合い
させていただいています。

まだまだ 未熟者なのは
分かっていますが

どうか よろしくお願いします。

あいつから聞いたか?
母親のこと。

はい。

あの日
俺も一緒に行くはずだった。

でも 行かなかった。
仕事で 行かなかったんだ。

大きな事件じゃなかった。

自分の担当でもない。
ただの応援だった。

それでも 俺は あの日
仕事を選んだ。

そして 妻は 津波に遭った。

あいつは… 朝顔

今も母親がいなくなったのを
自分のせいだと思ってる。

ずっと 自分を責めてる。

朝顔も傷ついたんだ。

傷つけたのは 俺だ。

後悔してる。

刑事は 事件が起きたら
仕事に没頭する。

うちに帰れないこともある。

家族に寂しい思いをさせる。

桑原君 君は刑事だ。

君も朝顔に…。

あるいは
いつか できるかもしれない

2人の子供に
寂しい思いをさせるかもしれない。

俺たちが選んだ
刑事っていう仕事は

そういう仕事なんだ。

それでも 朝顔は 君を選んだ。

娘を…。

朝顔

よろしく頼む。

(はなをすする音)

すいません… 顔 洗ってきます。

♬~

♬~

ただいま。

おっ…。

何? その顔。

まだ怒ってんの?

えっ?

あ…。

ハァ…。

桑原君。

桑原君。

桑原君 起きて 朝だよ。

朝顔 おはよ~。

ちょっと 何やってんの。

起きて ここ お父さんの部屋!

起きた? おはよう。

おはよう…。

大丈夫?

平さんは?

もう出掛けた。

ヤバい…
途中から 全然 覚えてない。

徹夜明けで
疲れてたの分かるけど

焼き鳥屋さんで爆睡して

まだ結婚前の お互いの親にも
挨拶してない状態で

彼女の父親
まして自分の上司の家で

ランニングに パンツ一丁で寝る?

ホントに ごめん。

お父さん
桑原君のこと抱きかかえて

布団まで連れてったんだよ。

マジか…。

私の気持ち分かる?
目の前で 下着姿の彼氏が

父親に
お姫さま抱っこされてるのを

ただただ 見てるしかない
切ない気持ち。

お姫さま抱っこ…。

ホント 情けなかった。

ホントに ごめん。

何?

あっ 「おにぎり食べたいなぁ」とか
思った?

ちょっとだけ。

お味噌汁は?
いただきます。

はい。

どうぞ。
いただきます。

いただきます。

あ~ しみる~…。

うまっ!

それ作ったの お父さん。

向こうへ行くとき
いつも持ってくの。

向こうって?

東北。

私の分も置いといてくれるの。
おにぎり 2個。

でも 今日は
余計に作ってくれたんだよ。

もう2個ね。

申し訳ない。

お代わり?

申し訳ない。

食べたら 仕事 行きなよ。
はい。

(バイブレーターの音)

はい もしもし 桑原です。

はい。

変死体。 はい 場所は?

大丸町。 はい。

ローズハイツ 301。
はい。 はい 分かりました。

近くにいるんで
直接 現場に行きます。

はい。 はーい。

変死体。
解剖 回されるかもしれない。

朝顔も一緒に行く?
うん。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

お疲れさま。
(渡辺)お疲れさまです。

(桑原)失礼します。
(伊東)ああ。 あれ?

朝顔先生 どうしたの?
現場 見たかったんで

ついてきました。 すいません。

(桑原)身元は?

(伊東)
松田 千佳さん 21歳 大学生。

21歳…。
(沖田)渡辺 これ。

あと これも。
(桑原)ちょっと待って その瓶は?

(沖田)テーブルの上に
置いてありました。

薬か何かが入っていたようです。

伊東さん
ご遺体 見ていいですか?

お願いします。
失礼します。

びらんがありますね。
びらん?

うん 粘膜が ただれること。

桑原君 十円玉ある?
十円?

あっ 大丈夫です。 僕 出します。

はい。
ありがとう。

朝顔先生。
あっ どうも すいません。

あっ…。

やっぱり…。
うん。

どういうこと?

銅に付着させると
錯イオンを生成する物質…。

この方

青酸化合物を飲んでるかも。