ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

だから私は推しました 第1話 桜井ユキ、白石聖、細田善彦、松田るか… ドラマのキャスト・音楽など…

『よるドラ だから私は推しました<全8回>(1)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ハナ
  2. KIMI
  3. me
  4. 花梨
  5. 真衣
  6. Love
  7. 今日
  8. 大丈夫
  9. 本当
  10. ポルトガル
  11. 菜摘
  12. 会社
  13. 恭介
  14. 仕事
  15. 自分
  16. 前髪
  17. 電話
  18. 凛怜
  19. Enjoy
  20. Give

f:id:dramalog:20190728000111p:plain

『よるドラ だから私は推しました<全8回>(1)』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

よるドラ だから私は推しました[新]<全8回>(1)[解][字]

脚本家・森下佳子×アイドルオタク!地下アイドルに魅入られオタク沼にハマったOLを待ち受ける運命とは?推しのために全てを捧げるヒロインの転落と成長、光と闇を描く。

詳細情報
番組内容
人気沸騰中よるドラ第3弾は、森下佳子が描く「女オタ×地下アイドル」。主人公・愛はリア充を装うため日々ちょっとした背伸びをしているアラサーOL。ある日、地下アイドルのライブに行き、オタクたちの異様な熱気の中、歌もダンスも下手なアイドル・ハナを見つける。不器用ながらもステージ上の居場所を守ろうと頑張る姿に、自分を見るようで嫌悪感を抱く愛。気付けばライブハウスの真ん中で叫んでしまっていた―。
出演者
【出演】桜井ユキ白石聖細田善彦,松田るか,笠原秀幸田中珠里,松川星,天木じゅん,川並淳一,榎田貴斗,篠原真衣,土井玲奈,木内義一,代走みつくに澤部佑村杉蝉之介
原作・脚本
【作】森下佳子
音楽
【音楽】蔡忠浩

 

 


(愛)あの 推しって分かりますか?

推薦の「推」に「し」と書いて 「推し」です。

推薦したい人 応援したい人。

私には 生まれてから ずっと
「推し」って呼べる人はいなかったんです。

テレビに映った時に
ワ~キャ~言うレベルじゃなくて

こう お金も時間も ガッツリかけて

この人を応援したいって…。

私は… 私自身が
誰かに「推されたい」人間だったんです。

「いいね」です。

人から たくさん
「いいね」って言ってもらえる

推してもらえる人になるのが
目標 みたいな…。

今思えば しんどい日々で

それを変えてくれたのが
推しだったんです。

親友のような 妹のような

子どものような…

分身。

ある意味 もう一人の自分。

♬~

だから…。

マンションから転落したそうです。

推したんですよ。

だから 私は推しました。

彼女に出会った頃の私は パッと見には
リア充なOLだったと思います。

アフター5は ジムやヨガ
週末は彼氏とデート

平日の夜は
映えるレストランで女子会とかして。

♬~

(シャッター音)

♬~

それでは始めます。

わあ~ あっ すごい すごい。 わあ~。

(真衣)もう いいなあ 菜摘は。
えっ 何が 何が?

菜摘 休み ハワイだって。 しかも 別荘。

いいな~。

しかも カハラって。
えっ 超セレブなとこじゃん。

(菜摘)セレブじゃないよ。

いいよね~。
私なんてさ 結局ずっと仕事だよ。

もう かわいそうじゃない?
(菜摘)しかたないじゃない。

真衣は私たちとは違う
ユニバーサルコースなんだから。

そうだよ
会社を背負って立つ人間なんだからさ。

(真衣)私も エリアコースに
すればよかった。 転勤する心配もないし。

思ってないくせに。
うん 思ってない。 絶対 思ってない。

でもさ 真衣って
連休 仕事入ってたっけ?

仕事じゃない体で来る仕事だから
タチが悪いんだよ。

無駄に豪華な接待を受ける予定が
入っちゃって。

何 それ? 超楽しそうじゃん。

うん うん うん。

楽しくないよ。 面倒だからって
部長が私に振ってきたんだから。

もう ガンマGTP100よ 100。

ちょっと 本当に気を付けなよ 体。

真衣の肩には
会社の未来が かかってんだから。

はい はい。

あっ 愛はどうするの? お休みは。

あっ いや 何か…
私は恭介待ちっていうか。

一緒に旅行?

何か 恭介に
ついに海外転勤の辞令が出たって話…。

ついに? どこどこどこ?

ポルトガルって言ってた。

だから多分 近々 恭介の実家に
ご挨拶とか行くんじゃないかなと思って。

キャ~
じゃあ ついてくの? 愛 ポルトガル

それしかないよね。
やばいんじゃない ポルトガルは。

恭介君って ヨツトモだよね。
うん。

(真衣)ヨツトモの場合 ポルトガルって…。

うん。
えっ? 何?

ポルトガルは 決して 会社の
メインストリームじゃないってこと。

うん… えっ そうなの?

結婚すると
身動き とれなくなるからさ

その辺含めて
もう一回 考えた方がいいと思うよ。

(菜摘)よく知ってるね。
(真衣)常識だよ。 えっ そうなの?

(真衣)ヨーロッパ市場は
停滞してるからさ…。

負け惜しみだ。

美人で仕事できても
結局 彼氏いないって。

それって 一番大きな「いいね」を
もらえてないってことで。

当時の私は そんなふうに強がって
メンタルを保ってました。

メインストリームじゃなくても
ついていくよ 私は。

(恭介)写真?
おいしいですか?

写真だよ。
動画でしょ?

それ 何食べてるんですか?
ケーキ ケーキ ちょっ 動画でしょ?

何ケーキ? 動画じゃない…。

これ?
うん 食べたいな 私。

食べる? はい。 あ~ん。

えっ どういうこと?

だから 別れて下さい。

な… 何で?

言ったと思うけど
俺 海外赴任になるんで。

だから その節目っていうか。
うん…。 うん?

えっ ちょっ… えっ?
全然 意味分かんないんだけど。

本当に分かんないの?
うん。

あっ フフフ。

えっ? これが何…?

「何?」じゃないよ。

おかしいだろ これ!
なあ。

これもさ。

俺 こういうの やんないから
知らなかったんだけど

友達に言われて 見て
すっげえ びっくりして。

正直 キモいっていうか 痛いっていうか。

俺 お前の「いいね」の道具じゃないから。

ちょっ… ちょっと ちょっと待って!

恭介 ちょっと待って!
ごめん! ごめん ごめん!

そんな やだって思わなかったから!
ごめん もう二度としないから!

ねっ ごめん。 本当 ごめん! ねっ ねっ。

それだけじゃなくてさ 俺

愛のこと 奥さんだって
人に紹介したくないんだよ。

え?

海外赴任組の奥さんって
頭いい人 多いんだよ。

語学できたり 日本文化 詳しかったり
そういうコミュニティーなわけ。

そういうのがないんだったら
せめて 性格いいとか

人づきあい うまいとか
コミュ力は高いとか…。

私! 私 コミュ力ある方だと思うよ。

何 何 何?
けんか?

やばいって かわいそう…。

そんなことないでしょ!

現に俺 言われたんだから 同僚に。

こんな痛いのと つきあってんのかって。

こんなとこで… 恥ずかしい。

みっともないんだよ。

彼氏 行っちゃったよ。

あんただって…

あんただって メインストリームじゃ…。

♬「甘い匂い」

♬~

♬「かぶとむし」

♬~

(泣き声)

はい。

2, 160円です。
はい。

あの 大丈夫ですか?
ああ はい 大丈夫です。

あれ? ない。

ちょっ…。
お財布 それじゃないんですか?

あっ いや 財布じゃなくて…。

ちょっと…。

すいません ちょっと
電話 貸してもらってもいいですか?

電話?
はい。

あっ… ああ もしもし…。

☎(小豆沢)はい。

あっ すいません それ
私の携帯だと思うんですけど。

あ~ 拾ったんですけど
まだ警察 届けられてなくて。

あの~ すいません
私 じゃあ 取りに行くので

どこに行ったらいいですか?

ベースメントってライブハウスまで
取りに来てもらっても いいですか?

えっと…
お名前をお聞きしてもいいですか?

俺 小豆沢っていいます。
分かりました。 じゃあ 取りに行きます。

♬~

≪(掛け声)

♬「Give me KIMI KIMI KIMI
Give me KIMI KIMI KIMI

♬「Give me KIMI KIMI KIMI

♬「サニーサイドアップ
Enjoy Enjoy Enjoy」

何? これ。
♬「火傷しそうな恋は(恋は)」

(観客)超絶かわいい 花梨!

♬「夏の日差しで加速(するよ)」
(観客)オーレーの 凛怜!

♬「試行錯誤の」

それぞれに魅力的な女の子たちが
歌って踊って してたんですけど。

(ハナ)♬「運命って言葉 初めて使った」

その中に…

どうしようもなく
ついていけてない子が

一人だけいたんです。

♬「Let's Crack it
Love me Love me もっともっと」

♬「眩しい核心 ぎゅっとぎゅっと
キミガタメ ホワイトナイト

♬「この関係 ニコイチだね」

♬「Love you Love you もっともっと」

なのに グループの一員でいようとする
その姿が

まるで自分のように思えて。

♬「黄身は半熟 外はカリカリでしょ」

(観客)食べちゃってー!
言いたいことがあるんだよ。

何で… 何で あんたが そこにいんの?

一人だけ ダンスはできないし
歌は下手だし。

実力ないのに しゃしゃり出て。

身の丈 分かってなくて マジで痛い!

大体 何 その前髪! コミュ障か!

何よ…。

何よ。 本当のことでしょ! ねえ。

何 泣いてんの?

泣いたって… 泣いたって
どうにもなんないんだからね!

八つ当たり…。

そうですね。 本当に最低でした 私。

でも とにかく 私の推しとの出会いは
そういう さんざんな感じだったんです。

ねえ… 早く来てって。
えっ?

はい サニサイ。
(シャッター音)

はい どうぞ。

すいません。 ハナ もうちょっとしたら
出てこられると思うんですけど。

(瓜田)いいよ。 大丈夫?
大丈夫だと思いますけど。

本当 しっかりしてよ。
あんな厄介 もう二度と入れないでよ。

もちろんです。
じゃあ…

これ ハナに渡しといて。
楽しみにしてると思うから。

何ですか? これ。
洗濯機。 洗濯機?

(瓜田)ハナ 欲しがってたから。

ああ 金 払ってあるから

ここに電話して
配送してもらってってこと。

あ… いつもすいません。

(花梨)あれ? 小豆さん スマホ替えたの?

うんにゃ。 拾ったんだけど 返しそびれた。

もしかして 今日の厄介さんって…。

…かも。
(花梨)うわ~。

それ 関わんない方がいいよ。
…ってかさ 警察届けた方がよくない?

何?

やっぱ 最強。 花梨 かわいい。

何 言ってんの。

やっぱり 結婚しよ。
(花梨)結婚? うん。

(花梨)え~ どうしよっかな。

エヘヘ。
エヘヘ。

ああ…。

あれだけ大事だったスマホのことも

その時は 何か どうでもいいや
っていう気持ちになってました。

おはようございます。
おはようございます。

おはようございます。

おはようございます。

(堀川)遠藤さん どうしたの?

ちょっと花粉症
ひどくなっちゃって。 大丈夫?

お見苦しくて すいません。 ああ いや。

目玉焼き…。

お土産で もらったんだよ。 変?

いえ もう… かわいいです。
ありがとう。

(笑い声)

ハナに八つ当たりをしたことは
気にはなっていたんですけど

でも もう
二度と会うこともない人ですし

このまま知らんぷりしておこうって
思ってたんです。

はい 大都安心生命でございます。

☎あ~ 俺 お宅のほっとプラン25に
入りたいんだけど 入れる?

では 担当の課の方に
回させて頂きますので。

☎俺はお前に聞いてんだよ。
入れるの? 入れないの?

申し訳ございません。
私は担当ではございませんので…。

☎おいおい 自分の会社の商品なのに
分かってないわけ?

えっ?
☎何で そんなやつが そこにいんの?

ですから…。
☎だから 何であんたみたいなのが

そこ座って
偉そうな顔してんのって言っ…。

大丈夫?

はい。

最近 よくかかってくるんだよね
変な電話。

うちに落ちた八つ当たりか何かかね。

何か そんな感じでしたね。

(堀川)まあ 気にすんな。
はい。

♬~

チケット1枚 お願いします。
はい。

2, 500円。
あっ すいません。

(椎葉)この間は
新曲のリリースがあったんで

在宅のファンも出てきてたんですが
いつもは こんなものですよ。

こないだ 叫んでた方ですよね?

あ… はい すいません。

それ 余計 目立つと思いますよ。
はい。

今日は おわびですか? 彼女に。
はい。

そうですか そうですか。
いいと思いますよ。

≪サニサイ!
≪アップア~ップ!

≪からの!
≪アップア~ップ!

これが聞こえると 出てくるんですよ。

(拍手と歓声)

(椎葉)ハナちゃん いませんね。

(花梨)
は~い 今日もあなたに目玉焼き!

皆様の小さな太陽になりたい。 私たち…。

(4人)サニーサイドアップです!
よろしくお願いしま~す!

(拍手と歓声)

お気付きだと思うんですけど
今日は ハナがお休みです。

(ざわめき)

あの こういうことって
よくあるもんなんですか?

こういうこと?
無断欠勤とか。

ハナちゃんって あの… あの子ですよね。

私が言っちゃったから
来なくなっちゃったとかじゃない…。

(ドアが開く音)

あっ あっ あ…
今日… 今日は ありがとうございます。

あ… ありがとうございます。
ありがとうございます。

(紀子)そこで着替えるんだ?
(笑い声)

お… お待たせしました。
遅れて申し訳…。

(紀子)前髪切った!
(凛怜)え? 自分で切った?

美容師さん 予約できなくて
前髪くらいって思ったんだけど

そろわないなって 切ってたら…。

(詩織)もう 言ってくれたら
切ってあげたのに。

そんなんなっちゃって。

ご… ごめんなさい。
(凛怜)そこ 謝るとこじゃないよ。

(花梨)
でもさ 何で急に切ろうと思ったの?

前髪あると 私 逃げちゃうから。

困ると こうやる癖あって。

泣かせちゃったって
思わせてしまうこともあって。

歌とかダンスとか
すぐに うまくなるのは無理だけど

ここは今すぐ直せるかと。

(凛怜)あのさ おでこ
上げちゃえば よかったんじゃないの?

前髪 切るんじゃなくて。
(笑い声)

ねえ?
確かに。

でも ハナ! 偉い!
(柿崎)いいですよ! ハナちゃん!

(米原)前向き 大事!
(笑い声)

じゃあ 1曲目は
ハナに言ってもらおうかな。 ねっ。

じゃあ ハナ 1曲目は?

「おちゃのこサニサイ」。

(拍手と歓声)

♬「Love me Love me 始めよう」

♬「hug me hug me 恋しよう」

♬「胸をじりじりと焦がすような」

♬「クッキングタイムさ」

♬~

ハナのダンスも歌も 相変わらずひどくて
みっともないものだったんですけど

でも 逃げないで
前に進もうっていう気持ちは

まっすぐで キラキラしてて。

♬~

私も 前に進まなきゃって。

♬~

これ 使います? ハナちゃんのチェキ券。

あ…。 これでお話しして
チェキ 撮れますよ。

あの じゃあ…。
いいです いいです。

私は箱推しなんで。
ファンが増えてくれれば それで。

(椎葉)ハナちゃん。 この人 分かる?

あっ あっ…
あの これは当てつけとかじゃなくて…。

すごい かっこよかったです。

あなたは私なんだっていうか。
あの… これから そういう気持ちで

応援させてもらいたいと思ってます。

えっ あっ… えっ えっ…

それは… あ…
ま… 毎度ありがとうございます!

ま… まい…。
こ… 今後とも

何とぞ ご… ごひいきのほど…。

あ… 全力で ごひいきします。

あの…。

あの…

こちらこそ ご指導のほど…。

あ… フフッ。

♬~

あの握手から

私とハナの二人三脚の日々が
始まったんです。

(聖護院)それは

瓜田さんを突き落とすまでの日々
ということですか?

はい。

♬~