ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

凪のお暇 第2話 黒木華、高橋一生、中村倫也、市川実日子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第02話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 大島
  2. 友達
  3. ホント
  4. 自分
  5. 絶対
  6. 慎二
  7. 空気
  8. バーベキュー
  9. 彼女
  10. お母さん
  11. ダメ
  12. ホットポテト
  13. ママ
  14. 会社
  15. 仕事
  16. 恋人
  17. イモ
  18. お前
  19. 一緒
  20. 気持

f:id:dramalog:20190727081954p:plain

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第02話』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第02話[字][デ]

「アプローチは突然に」2017年発売以来、累計発行部数250万部突破中の話題作をドラマ化!「空気を読みすぎる」アラサー女子の大島凪(なぎ)の人生リセット生活!

詳細情報
番組内容
人生リセットするために全てを捨てて東京郊外のアパートに引っ越した「空気を読みすぎる」アラサー女子・大島凪(黒木華)は、隣に住むイベントオーガナイザーの安楽城ゴン(中村倫也)、ハローワークでは同世代の女性・坂本龍子(市川実日子)に、隣に住む小学生のうららとの心の交流で人生豊かな生活を取り戻していくのだが、ある日、彼氏だった慎二(高橋一生)が再び凪の元を訪れる。
出演者
黒木華
高橋一生
中村倫也
市川実日子

瀧内公美
大塚千弘
藤本泉
水谷果穂
唐田えりか
白鳥玉季
中田クルミ
谷恭輔
田本清嵐
モクタール
松永拓野
ファーストサマーウイカ
   〇
片平なぎさ
武田真治
   〇
吉田羊

三田佳子
音楽
音楽:パスカルズ

主題歌:miwa「リブート」
スタッフ
原作:コナリミサト(秋田書店エレガンスイブ」連載中)
脚本:大島里美
プロデュース:中井芳彦
演出:坪井敏雄
製作著作:TBS
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

◇twitter
@nagino_oitoma
https://twitter.com/nagino_oitoma

 

 


(風鈴の音)

(凪)ひょっ!

<大島凪 28歳 無職>

<これまでの人生
まっさらにリセットして>

<しばし お暇いただきます>

夏!

ああ~っ!

ちょっと…

(我聞)暑中見舞い? 大変だね

(足立)違うんです

あの辞めちゃった
地味な子の引き継ぎ

へえ~
≪(織部)大島さんの仕事

地味に量 多かったですもんね~

(足立)その子 SNSスマホも全部
解約しちゃって

連絡 取ろうにも取れなくて

えっ!?

嘘でしょう!? お~い!

今どき引き継ぎのやり取り
ハガキでなんて

ありえないでしょう!

(江口)会社も人間関係も
スッパリ切り捨てちゃって

(足立)辞めた理由 「ゆっくり」

「自分を見つめ直したい」
だって~

自分探し 新しい自分
見つかるといいね

(杏)まだ オープン前なんですけど
おかわり

まだ 荒れてんだ

まあ 立川まで
わざわざ会いにいったのに

フラれちゃったんだもんね~

せつな~
(ママ)フフフ…

いや~ 笑えたわ

あいつの自分探し

ボロッボロのアパートで

うららちゃん こんにちは

愛想のねえガキと

ヤベえ薬でもやってそうな

パリピ

まさに 都落ちってやつよ

その都落ちした彼女に
捨てられた男ってわけ

捨てられた? 俺が? いつ?

あんな…
ありのまま気取りのブス!

俺のほうからね…
女の子に「ブス」はダ~メ!

(ママ)案外 彼女

そのパリピ男に
もう やられちゃってたりして

えっ!?

ないって
あいつ 男の趣味 かたいから

う~ん…

う~ん…

分かってないな~
ガモちゃん

ヤバい匂いのする男は

これから 冒険したい女に
うってつけじゃない?

6 7 8 9 10 11

12 13…

あっ あっ あの… こんにちは

(ゴン)何やってんの?

いえ あの… 洗濯待ってる間に
エクササイズを

これなら
お金かからないし

君 面白いよね 相当
えっ あっ…

(エリィ)何 女 口説いてんの?

ごめんね こいつ
人との距離感 おかしいから

(タカ)出たよ この人たらし
(ノリ)おねえさん 気をつけてね

ごめんね 昨日 夜通し
うるさかったでしょ

次のクラブイベントの
打ち合わせがあって

ク… クラブイベント?

うん こいつら 全員
パフォーマー

パフォーマー

それで あの…
(エリィ)ゴン?

まあ 言ったら
イベントオーガナイザーってやつ

イベント オーガナイザー

《(歓声)》

<クラブ パフォーマー>

<パーティーピープル>

<タトゥー>

<イベントオーガナイザー>

<危険ドラッグ!>

どう? 気持ちいいよ

い… いえ! あの…

私 シラフでも十分
気持ちよくなれますので!

そう?

気持ちいいぐらい
真っ白になるのにな~

<とにかく かかわりあっちゃ
ダメな人達だ>

俺ら 今からバーベキュー行くんだけど
えっ バーベキュー!?

おねえさんも一緒に行こうよ
いえ 私は あの…

行こうよ
ちょっと困ってんじゃん

無理に誘っちゃ
かわいそうだって

(ノリ)へえ~
(タカ)あっ そう?

じゃ ゴン 先 行ってるね
うん

<どうしよう
洗濯 終わるまで30分>

<イベントオーガナイザーの>

<パーティーピープルと二人きり>

<どうしよう…>

<どうしよう どうしよう>

<間が持たないよ!>

あの…
私 いったん 部屋に

喉 渇かない?
えっ?

はい いれたて

ありがとうございます

あっ… いい香り!

ココナッツフレーバー

南国ですね

ハハ… そうね 南国だね

(風鈴の音)

(神輿のかけ声)

≪オーッ オーッ オーッ…

(タイマー終了)

<えっ!? もう30分?>

<いやいや ダメ>

まさに 都落ちってやつや!

ガモちゃん
30分前と同じこと言ってる~

いや~
ヤベえ匂いのする男と

あいつが?

ないって ない ない!

じゃ お先に失礼します
うん

またね~

<この恋の歯車…>

<回っちゃダメなやつ!>

あっ

うららちゃん おはよう

(うらら)おはようございます

どうぞ

失礼します

学校へ行きますので
私は これで

いってらっしゃい

おおっ…
(かのん・ゆきの)おはよう

ちょっと隠してもらって
いいですか?

えっ!?

ああ… 分かる
私もうららちゃんの頃

あのランドセルの群れが
苦手でね

(うらら)そうじゃなくて

えっ?
話 合わないんですよね

TicTokって クラスの子の間で
はやってるんですけど

何が楽しいのか分かんなくて

(かのん)あっ うららちゃ~ん!

あげます おはよ~う

おはよう
行こう 行こう

クールだよね~
うららちゃん

あの笑顔がヤバいんだよ

《ホント 何もないじゃん》

《あれもこれも全部捨てて
人生リセットね》

《もの捨てて
引っ越ししたくらいで》

《人生リセットできて
たまるかよ》

見てろよ 慎二

私は絶対!

はあ…

はあ~

お金って…

生きてるだけで
減ってくんだな~

《お前は絶対 変われない》

《絶対に》

よし!

≪(砂川)失業保険ね
では 書類 確認します

給付制限が3カ月ありまして
お金入るのは

そのあとになりますから
あっ はい

<3カ月後…>

<それまで 食いつながないと>

(砂川)あと一つ すいません

辞めた理由が
「一身上の都合により」

「自己退社」とありますが

理由は何ですか?
あっ えっと…

あの…

長年 勤めていた会社に
私が合わなくて

つ… 積もり積もって
限界がきて

か… 過呼吸
なってしまいまして…

あ~ メンタル系ね

最近 多いですよね
そういうの

<そ… そんな言い方しなくても!>

≪だから 何度も言ってるじゃない
あなたは

以前の職場の経験を
生かしたほうが

(龍子)いえ 私が探してるのは

キャリアアップできる
仕事なので

≪ご自身の年齢を考えたら

もっと 現実 見たほうが
いいんじゃないですか

<そうだよね へこむよね>

<話しかけたら ダメかな?>

<でも 場所が場所だし>

<「はあ?」って反応されたら
傷つ…>

<私 また 空気 読んで>

ここの職員さん
アク強めですよね?

アクが強いっていうか

圧が強いですよね

ああ~ そうですね

無職っていう
負い目があるから

余計に そう見えるのかも
しれないけど

ああ… それはあるかも

(龍子)条件は
落としたくないんですよね 私

前の職場は 妥協して
すり減るだけだったんで

次は 絶対に
失敗したくないんです

もう 自分に嘘ついて
働きたくない

すごいです 坂本さん

前向きで まぶしい
いやいやいや

とか言っちゃって
面接 落ちまくってるんですけど

でも…

それも 捨てたもんじゃ
なかったかも

えっ?

こうして 職探ししてたから

大島さんと
会えたんですもんね

…とか
言っちゃったりして

私もです!

勇気出して
声かけてよかった

こんなふうに
お話できて

あっ あの…

もし よかったら
お茶でも

大島さんと もっと
お話ししたいです

<えっ!? これって…>

もちろんです!

<友達!?>

<友達 できちゃった!>

そんなわけで この石のおかげで

私は前向きに生きることが
できるようになったの

身につけてるだけで
カルマが浄化されるから

絶対に
いい仕事が見つかるし

お値段も お手頃だから

大島さんにも
ぜひ オススメしたくて

<そういうこと!?
そして 当たり前のようにいる>

<このライトとレフトの人>

私もね 義理の母と
うまくいってなかったんだけど

この石をつけた日から
急に仲よくなったの!

この石のおかげで

息子が「絶対無理」って言われてた
難関校に合格してね

つけた途端によ つけた途端によ!

成績がヒューって上がったの!

うなぎのぼりなんですってね~

<昔から こうだったな
私に近づいてくるのは>

《≪友達だからさ》

《大島さんには 体の中から
健康になってほしくて》

《友達だからこそ
大島さんにもオススメしたくて》

《別の友達紹介してくれれば
大島さんにもお金入るし》

(龍子)大島さん

一緒に幸せになろ

<はっきり言えないのは>

<この笑顔が崩れる瞬間が
怖いから>

浄水器 売りつけられた?》

《まあ そうなるよな》
《うん?》

《俺が声かけるほうだったら
凪に絶対 声かけるもん》

《だって お前 いい人そうだし》

《あっ いい人ってのは
どうでもいい人ってことな》

《ナメられてんだよ お前》

いらないです

浄化されなくていいし
仕事も自分で見つけます

私は この石に
まったく興味がありません

ハアハア…

こ… 断れた!

あ~っ

…って カバン 忘れた~!

あ~っ もう ヨイショ

ハアハア…

ごめんなさい
えっ?

信じてもらえないかも
しれないけど

石の話するの
ギリギリまで迷ったんです

あんなふうに
声かけてくれたのは

大島さんが
初めてだったから

この石が素晴らしいのは
ホントなんです

身につけるように
なってから

私 ホントに色んなことに
前向きになれて

でも…
こういうことしてたら

友達 一人も
いなくなっちゃった

ホント ごめんなさい

い… 石!

私は その石に
まったく興味がないし

絶対に いらないけど

そういうの抜きでなら

また会って
お話ししましょう

普通に

ありがとう

ヨイショ

(杏)そもそもさ
彼女が過呼吸になって倒れたとき

何で そばにいて
やんなかったの?

翌日 北海道に出張だったんすよ

あの感じだと 電話するより

帰ったら
直で謝るしかないって

体の相性だけって言われて?
倒れても ほったらかしで?

そりゃ そんな男 捨てて
人生変えたくもなるよね~

あいつは
変わる必要なんてないの!

あいつは 空気 読んで
人の顔色うかがって

オドオド ビクビクしてりゃ
いいんだよ!

何で その子には
そんな辛辣なの?

それは…
(ママ)ホントに好きな子は

つい いじめたくなるって
あれね

小学生?
(ママ)3年生ぐらいね

ガモさん もっと
女心 勉強しなよ

端的に言って クソだよ

(ママ)まあ 何にせよ
復縁はないわね

変わりたい女と
変わってほしくない男

お互い そっぽ
向いちゃってるじゃない

しばらく これで食いつなぐぞ

グラタンに~ サラダに~ 鍋に

あっ うららちゃん?

(かのん)うららっち
ホント TicTok 好きだよね

(ゆきの)今日 うちおいでよ
一緒にゲームやろ

ごめ~ん

お母さんと
お菓子作る約束してるの~

今度 うちにも遊びにきてね
(ゆきの)うん 約束

(かのん)モフモフの
ワンちゃんもなでさせてね

うん バイバイ
(かのん・ゆきの)バイバーイ

あの~
はい

さっき 何か見ました?
ううん 何も

嘘つきのクソガキって
思ってます?

えっ!?
思ってますよね? 絶対

思ってないよ!

だって
仕方ないじゃないですか

友達と一緒にいると
比べちゃうんだもん

どうして 私だけ
ゲーム買ってもらえないのって

どうして おやつは 毎日

おいしくない
ビスケットなのって

よそでは飼えるワンちゃんが

どうして 飼えないの?
どうして うちには

「いってらっしゃい」って
「お帰り」って言ってくれる

お母さんが
いないんだろうって…

「よそはよそ うちはうち」

…って 私 昔 よく
お母さんに言われたんだけど

でも… 比べちゃうよね

絶対 比べちゃう

だから
うららちゃんは悪くない

あっ… そうだ

これ

こないだ
うららちゃんからもらった

あやとりの糸で作ったの
えっ?

毛糸を指にぐるぐる巻いて
ハサミで切れば

カワイイ ポンポンの
アクセになるんだよ

それにね あの
おいしくないビスケット

私も一人でお留守番のとき
よく食べてたんだけど

牛乳をかけると ふやけて甘くて
おいしくなるんだよ

子供の頃
発見したとき震えたよ

だから

よその子達のこといいなって
「チクショー!」って

ひとしきり ねたんだら
目の前にあるもので

工夫して遊んじゃうのは
どうだろう?

何もないなら何もないなりに
楽しんじゃおうよ

どうかな?

ああ~っ!

無職のおばさんに
そんなこと言われてもだよね

(ドアが開く)

何 これ?
牛乳かけたビスケット おいしい

だ…

だよね!?
うん!

食べる?
ありがとう

う~ん!
う~ん! おいしい

(鈴の音)

あっ お母さん 帰ってきた

あっ…
うららちゃん

お母さんのこと 好き?

大好き

お母さん お帰り~!

(みすず)ただいま~
あれ 何 それ どうした?

(うらら)食べたの
(みすず)えっ?

何? これ
もらったの

もらったの? 誰に? ああ…

はじめまして
隣の白石と申します

娘が お邪魔してしまったみたいで
すいません

ああ いえ はじめまして
隣に越してきた大島です

凪ちゃん またね
バイバーイ

じゃ すいません
早く!

はいはい すぐ出ちゃうけど
ごめんね

(うらら)うん いいよ
(みすず)すいません

ああ いえ どうも

(うらら)お母さんもこれ食べる?
(みすず)食べる 食べる

「大好き」か…

そこは 私と違くて よかった

うわ~ 頭 気持ちいい~

えっ… いつから!?

わりと
ずっと いたかな~

ねえ 凪ちゃん

(チャイム)

この俺が!

片道 1時間以上かけて
来てやってんのに!

無職が どこ
ほっつき歩いてんだ!

(緑)そちらに 何かご用?

あ~ どうも
僕 前の会社の同僚で

たまたま この近く通ったんで
大島さんの顔 見に

あら… あっ!

それ もしかして?

ああ 北海道出張の
お土産です

ちょうど 映画
借りてきたとこなのよ

あなた うちで映画見て
大島さん 待ったら?

上映料
その 「白い恋人」 3枚で

どう?
はあ?

そう バーベキュー
せ… せっかくですけど

私 バーベキューは ちょっと

それに 友達との集まりを
邪魔しちゃ悪いですし

うん 平気平気 メンツ 俺一人
えっ!?

まず ツナ缶に

マヨネーズと

スライスチーズを
まんまのっけて

うん…

これを
このまんまバーナーにのせて

(バーナーをつける)

おお~

はい できた~

ツナ缶のっけトースト
召し上がれ

いただきます

おいしい!

フフ…

青空の下で食べるパン

最高ですね!
でしょう?

材料費 ワンコイン以下の節約バーベキュー

凪ちゃん こういうの好きかな~
って思って

大好きです

よかった

凪ちゃんって バーベキューに
何か嫌な思い出でもあんの?

やらかしてしまった
ことがあって

彼の友達っていうのが

小中高大学の
エスカレーター式の

私立校の
つながりだったんですけど

選ばれし民達の
バーベキューって感じで

私 場違い感 ハンパなくて

でも 私 頑張ったんです
彼といるには

この場の空気に
溶け込まなきゃって

《ねえねえ 慎二の会社の人》

《ホントは
慎二の彼女なんでしょ?》

《あの…》
《絡まない》

《絡んでるわけじゃないよ
別にさ~》

《≪さっき 慎二が
「違う」って言ってたでしょ》

《≪そう?》
《≪うん 言ってた》

《≪ホント?》
《≪何で 横にいたのに》

《聞いてないの? フフフ… ねえ》

そのとき 思ったんです

「あっ 私
テストに落ちたんだ」って

たぶん 凪ちゃんは

その彼氏さんと
青空の下で

おいしいもの食べたかっただけ
だったんだろうね

そうだったのかな?

うん? 違った?

そうだったような
気がします

ダメよ! 釣り合うはずがない
驚いたな

いつの間に
そんなに しおらしくなったんだ?

分かんねえ

何で この女
ウジウジしてんすか?

こんな金持ちの男が
お前のこと

「好き」って言ってんじゃん

この男も とっとと
この女とのこと

オープンにすりゃいいのに

あなた 自分の恋人
すぐまわりに紹介するタイプ?

歴代 そうっすね

そうしたほうが
色々と話 早いんで

あっ でも
一回だけ しくったことあったな

昔からの友達に 彼女
紹介しようと思ったんですけど

当日 友達の一人が

ひどいフラれ方したことが
分かって…

《マジか》

《今日は 飲もう 飲もう!》
《≪飲もう 飲もう!》

《いいよな~
慎二は幸せそうで》

《あの子 彼女だろ?》

《ああ? 違うわ》

とてもじゃないけど
そんな空気じゃなくなって

お蔵になったっていう

《えっ 何だよ》
《≪何 何 何?》

《オイ やめろよ》
《≪ねえねえ 慎二の会社の人》

噛み合わない歯車って
セクシーよね

はあ?

映画の話

結末 教えてあげましょうか?
どうせ

安っぽい
ハッピーエンドでしょ?

この二人ね 結局

すれ違ったまま 別れるの

男女の悲劇の引き金はね

いつだって 言葉足らず

彼は ただ 「好き」って

伝えるだけでよかったのよ

天井 デッカくていいわ~

天井?

ああ…

天井

私… 今まで
何も見てなかったんだな~って

いつも 自分がまわりのテストに
受かるか落ちるか

ビクビク 気にして

自分のことしか
見てなかったんだなって

だから ゆっくり飲むコーヒーが
すごくおいしかったり

誰かと 「だよね」って言えることが
すごく嬉しかったり

ワンコインで
バーベキューできちゃうとか

そういうこと 知れて
すごく嬉しいんです

ありがとうございます

今 空気 おいしいです

凪ちゃん やっぱり面白い

えっ?
そんで…

カワイイ

あの…

めちゃくちゃ 人が見てます

めちゃくちゃ 人が見てるね~

凪…
もう からかわないでくださいよ

フフフ… 人が円形に集まってきて
面白かったね

そりゃそうですよ 昼間から屋外で
あんなことしてたら

昼間の屋外じゃなかったら
ありだった?

慎二? また来たの!?

「また来たの」?

駅前のビルに
リサーチに来てて

そういや お前んち近かったなって
思い出して寄ってみた

しかし 遠いわ! 立川~!

私… これから予定あるから

予定って 何?

隣のうららちゃんと
トランプする約束してるの

じゃ みんなでやる?

(緑)はい 配るわよ

<何? これ>

これ 知ってる 学生時代
めっちゃ通ってた

ホントに?
<何? これ>

今度 イベント来てよ フライヤー送る
ああ 行く 行く

<何? これ>

ごめんね うららちゃん

知らないおじさん
交ざっちゃってて

別にいいよ
凪ちゃんの友達なら

あ~ めっちゃ いい子

(緑)はい 配り終えたわよ

ババアがババ配ってるのって
レアっすね

我聞くん!
(一同)ハハハ…

<空気が全部 持ってかれる
怖い!>

フフ…
また 凪ちゃんの負け?

5連敗って
ある意味 持ってるね

すみません

私 昔から
こういうゲーム弱くて

知ってる?

ホットポテト理論って
いうのがあってさ

ホットポテト?
アメリカのゲーム 輪になって

アツアツのホットポテトに見立てた
ボール回して

音楽が止まったときに
持ってる奴が負けっていう

で そういうので負ける奴って
最初から決まってるらしい

アッツアツのポテト
誰に投げるかっていったら

集団心理の無意識で

気が弱くて
支配しやすい奴の所に

ボールが回ってくんだって

でも 俺 逆だと思うんすよね
ババ引く奴って

最初から
ホントは自分が喜んで

ババ引いてんじゃねえかな~って

虐げられてる
耐えてる 断れない

いい人で優しい自分に
本当は

うっとりしてんじゃ
ねえかな~って

やった~!

本当は
投げてほしいんでしょ?

アッツアツのポテト

ほしくて ほしくて
たまらないんでしょ?

ジョーカーが

<そうだ>

<私は この人の
この目が怖くて…>

<何もかも
見透かされてる気がして>

<空気にのまれる>

<イヤだ…>

<苦しい!>

でもさ~ さっきのホットポテト

俺んとこ回ってきたら

俺 たぶん食っちゃうな~
えっ?

だって うまいもん
アツアツのポテト

ああ?

そうですよね
おいしいですもんね

おイモ
うん イモ うまいよね うん

<うん… そうだ>

もう 逃げないから

はあ?

やった~!
(うらら)やった~!

イエーイ!
イエーイ!

ちょっと待て ババ

俺も持ってんだけど
えっ?

(緑)あら? どうかしたの?

ああ ババが
2枚入ってたみたいで

イヤだ!
配り間違えちゃったかしら

ごめんね 何かラストなのに
2枚ずつ持ってんの

おかしいなって
気づいてたんだけど

白熱してたから
水させなくて

(緑)お詫びっていったら
何だけど

お鍋 丸ごとジャガバター!

え~っ!
いい匂い~!

おいしそう!

ホットポテトの話
聞いてたから

食べたくなっちゃって
いただきます

あったかいうちに食べて
ありがとう

熱いよ
おいしそう

(うらら)おいしそうだね
寒っ

ちょっと用事を思い出したんで
帰りま~す

あら おイモは?
苦手なんすよね

アットホームごっこ
ヘドが出ます

てことで 失礼しま~す

(ドアが閉まる)

すいません

あの人 ちょっと口が悪くて

いいの?
帰っちゃったけど

ああ… いいんです

仕事ついでに
からかいに来ただけだし

でも あの人
何時間もず~っと

あなたのこと待ってたのよ
えっ!?

あっ そうだ これね

あなたにって

白い恋人」だって
白い恋人

慎二!

え…

駅まで送ってくよ

いいよ
お前 イモ 食ってろよ

あの…

お土産 ありがとう

もしかして…

覚えててくれたの?

これ 私が好きだって

《(緑)男女の悲劇の引き金はね》

《いつだって 言葉足らず》

《彼は ただ 「好き」って》

《伝えるだけでよかったのよ》

俺…

ただ…

ずっと…

えっ?
だから

俺は…

ずっと

お前の顔が

見たかっ…

えっ 何て?
だから!

凪ちゃん

バイバーイ

はあ?

好き?

…なんだろ? 俺のこと

気 引きたいの
十分 分かったからさ

そろそろ素直になって
戻ってこいよ

バカにしないでよ!

お帰りなさい

ああ… ただいまです

今の人 こないだ 駅前で…

おいしいのにな~
ホットポテト

ううっ…
あの…

落としましたよ!
白い恋人

あっ… すいません

すいません! ううっ…

ううっ…
号泣?

あっ… ボロボロじゃんか

う~ん…

ありがとう 相棒

お前のおかげで 眠れたよ~

ヤバッ

ヤバッ ヤバい!

どうしよう!
≪大島さ~ん!

大島さ~ん!

引っ越してきちゃいました~!

えっ 何で?

友達! これからもよろしく~!

♬~