ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ボイス 110緊急指令室 第2話 唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、木村祐一… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ボイス 110緊急指令室#02』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ハァ
  2. 夏美
  3. 犯人
  4. 兄貴
  5. 相良
  6. 樋口
  7. お前
  8. 水槽
  9. 落合
  10. 沖原
  11. 指令室
  12. 真犯人
  13. 川島
  14. ECU
  15. お願い
  16. お父さん
  17. 現場
  18. 森下
  19. チーム
  20. 自殺

f:id:dramalog:20190720225536p:plain

『ボイス 110緊急指令室#02』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

ボイス 110緊急指令室#02[解][字][デ]

3年前の事件に隠された大きな謎……。樋口をECU に呼び寄せたひかりの真の目的とは!?
異色タッグの誕生で、ついにECU が始動する!

詳細情報
出演者
唐沢寿明真木よう子、増田貴久、木村祐一石橋菜津美、田村健太郎安井順平小市慢太郎、YOU/菊池桃子 ほか
番組内容
女子大生拉致事件解決後、ひかり(真木よう子)は条件付きでECU の設置を許可される。翌朝、息子・大樹の病室で夜を明かした樋口(唐沢寿明)は後輩の石川(増田貴久)からの電話で、ひかりが自分たちをECUに異動させたことを知る。樋口に詰め寄られたひかりは、自分の聴力の秘密を打ち明ける。果たして、ひかりが樋口をECU に呼び寄せた真の目的とは!?
監督・演出
【演出】大谷太郎
原作・脚本
【原作】”Based on the series ”Voice”, produced and distributed byStudio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd”
【脚本】浜田秀哉
音楽
【主題歌】BLUE ENCOUNT「バッドパラドックス
【音楽】ゲイリー芦屋
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】尾上貴洋、後藤庸介
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/voice/
【公式Twitter】https://twitter.com/voice_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/voice.ntv/

 

 


(橘ひかり) Emergency Call Unit
ECU」の設置です。

通報から3分で現場に到着し

5分で現場を確認し
10分で犯人を逮捕する。

被害者を救出できる
クライシスタイムを逃してはいけません。

指令室の機能を拡大し
迅速に動く

新たなチームをつくるんです。

樋口警部補は ECUとして
至急 出動してください。

(樋口彰吾)
何でお前が俺に命令を?

これからは 私が指揮を執ります。

(入電音)

(夏美)
誘拐されたんです 早く助けて。

(警報音)
コードゼロ 誘拐容疑事件発生。

「助けてくれ」って言ってんだよ。

(夏美) 警察は まだですか?

助けてください お願いです
助けて…。

キラキラって何かが光ってた。

キラキラって何かが…。
(ポコポコという音)

(足音)

夏美さん 今すぐ逃げて!

(川島) 見~つけた~。

(夏美) イヤ~‼

夏美さん!
(ノイズ)

(夏美) やめて!

(鼻歌)
(夏美) うっ… うっ!

指令室から各局
ただ今 着信中の通話音から

マルヒがマルガイに
暴行を加えているもよう。

なお マルヒは

横浜女子大生連続殺人事件の
犯人の可能性があります。

こちら樋口! 港商店街跡地だ!

港商店街跡地…。

キラキラ光る何か
分からないのか!?

いいか? お前が
通報者の一番近くにいるんだ。

キラキラ光る何かを突き止めろ!
俺が必ず救い出す!

♬~


(ポコポコという音)
《港商店街跡地…》

♬~

(水槽の音)

キラキラと光る何かは

水槽の水が
反射でキラキラと光ったためです。

あの音 水槽の音です。

現場は アクアショップです。

時間がありません
急いでください!

♬~

♬~ 一発だ。

♬~

♬~

(川島) やぁ~!

(夏美) うぅ…。

(夏美) イヤ~!

やだ! やだ! やめて…。

(殴る音)
(夏美) うっ!

(川島) う~!
(夏美) うっ!

(蹴る音)
(夏美) あぁ… う~!

(川島) あぁ… フフフ…。

(川島) ハハハハ…。
(夏美の泣き声)

(水槽の音)

(ドアノブを押す音)

うっ!

(泣き声)

うっ!

♬~

(夏美の泣き声)

お願い…。

う~。

(泣き声)

ハハハハ…。

あぁ…。
(蹴る音)

大丈夫か?

♬~

♬~ うぅ… あっ!

♬~

(鏡にぶつかる音)
(川島) あぁ…。

(夏美の泣き声)

行け! 早く!
(泣き声)

(樋口未希)助けてください
お願い! 助けて‼

早く逃げろ~‼
(川島) あぁ…。

うっ!
(泣き声)

(川島) あ~!

至急 至急 ただ今 樋口警部補が
マルヒと格闘中。

商店街跡地にある
アクアショップに急行してください。

(サイレン)

うあ~!
う~!

♬~

♬~ あ~!

♬~

(蹴る音)
♬~ うっ!

♬~

(ハンマーを蹴る音)

(秒を刻む音)

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

♬~

(殴る音)
♬~ あ~!

♬~

うっ!
うわ~!

(川島) だぁ~!

やぁ~!

あぁ?

あぁ?

(夏美) ハァ ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

キャ~!

うっ!

あぁ~!

(殴る音)

うあ~!
あ~!

♬~

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

(夏美) イヤ! 離して!

(石川 透) 落ち着いて 警察です!
もう大丈夫ですから。

ハァ ハァ…。
石川から指令室。

マルガイ 保護しました
現場 応援に向かいます。

指令室 了解。

お願いします。

死ね‼

(頭突きする音)
あ~!

(殴る音)

(蹴る音)
うっ!

あぁ~!

だぁ~! うっ…。

♬~

あぁ~!
う~!

(殴る音)

ハァ… ハァ… ハァ~。

ハァ~ ハァ~。

ハァ…。

♬~

クズが。

お前には生きる資格はない。

ダメです!


そんなことをしても

亡くなった人は戻って来ない!

♬~

♬~ 殴る音

♬~

♬~ やめて‼

♬~

♬~ あぁ~‼

(ハンマーが振り下ろされる音)

ハァ…。

♬~

兄貴!

兄貴…。

♬~

石川から指令室。

マルヒの身柄を確保。

樋口警部補は無事です。

また マルヒは
横浜女子大生連続殺人事件の

本ボシに間違いありません
どうぞ。

指令室 了解。

(ボタンを押す音)

ハァ…。

♬~

被害者が助けを求めて

この指令室に通報して来る。

生きているうちに救うのが

Emergency Call Unit
ECUの使命です。

チームが新設されたものと判断し
人員を選抜します。

(沖原)
おい ちょっと待て 何 勝手に…。

(田所) ん…。

(田所) 君の考えも 一理ある。

チームを率いてみるのも
いいでしょう。

ただし 3か月。

存続か 解散かは
その時に決めましょう。

分かりました。

(沖原) おい…。

マルヒの居場所が 何で分かった?

事件の報告書を読んだからです。

(田所) 活躍を期待してますよ。

♬~

(香織) 室長… 被害者が室長に。

はい。

代わりました 橘です。

橘さん…

ありがとう。

夏美さん

よく頑張ったわね あなたは強い。

橘さんの声に励まされた。


「諦めるな」って

ここまで言ってくれたの初めて。


橘さんの失敗したことも

うまく行きますように。

夏美さん…

ありがとう。

フフ…。

(警察官)
それにしても室長は すごいな。

ここが何で分かったんだ?

♬~

間違いありません
水槽の音でした

信じてください

まさか ホントに…。

♬~


≪来ました!≫
≪来たぞ 来たぞ!≫

♬~

後は頼んだ。
はい 行くぞ。

(田所)
彼女は3年前のことがあるのに

なぜ志願して
同じ指令室に戻って来たのか…。

どうして樋口をチームに
入れたがっているのかも不明です。

強行犯係には
しっかりしていただかないと。

はい。

(エレベーターの到着音)

新チームをつくる思惑と

メンバーについても
調べておいてください。

分かりました。

兄貴 「ハマの狂犬」 復活ですね。

透…。
はい?

もし あそこに水槽があったら

その音が聞こえるか?

何言ってるんですか?

あっ また 兄貴得意のいたずら…。
ちゃかさず答えろ!

答えろって…
聞こえるわけないでしょ。

そう… 聞こえるわけがない。

あり得ないんだ。
はい?

まさか あの女
また何か聞こえるとか?

兄貴。

♬~

お疲れさまでした。

よく 思いとどまってくれました。

来い。

何で犯人が
アクアショップにいると分かった?

水槽の音だと何で分かった?

理由を言え。

私は ひとよりも聴力が…。

でたらめ言うな!
本当のこと話せ。

冷静に聞いてください。

電話から
水槽の音が聞こえたんです。

あり得ないだろ!

水槽は1階で
電話があったのは2階だ!

聞こえるんです 私には!

3年前

法廷でも真実を話しました。

この声ではありません
ざわめき

♬~

(振動音)

透 後にしろ。

兄貴 今 あの女と?
ああ。

絶対に だまされちゃダメですよ。

あの女 捜査資料 読んで
犯人の居場所 突き止めたって。

兄貴を巻き込んで 自分のために
利用しようとしてるんです。

フッ。

ハハっ。

ハハハハ…!

まったく お前…

面白い女だな!

自分が俺たちと同じ警察官だと
勘違いするなよ。

その耳で突き止めただと?

ふざけやがって‼

説明をします 話を聞けば…。

まだ5歳だった。

うちの息子は…。

5歳で母親を奪われた。

今でも息子は…。

夢で 「ママ」と呼び掛けてる。

でも もう戻って来ない。

新チーム結成なんて
粋がってないで

二度と その面 見せるな。

♬~

(石川の声)
何 あの女 そんなことを?

あそこまで言えば 分かるだろう。

兄貴…。
ん?

もしも… もしもの話ですよ。
ああ。

あの女の話が
ウソじゃなくてホントだったら?

あぁ… あっ いや

ドキュメンタリーで見たんですよ。

人のDNAって
眠ってる部分があって

何かのきっかけで
目覚める時があるって。

やめろ!
そんな与太話 信じられるか。

ですよね。

(森下志津) はい お待たせ!
お~ 来た~。

(志津)
ちょっと その傷 どうしたの?

ん?
志津さん これは勲章。

兄貴は 今 大騒ぎになってる犯人
素手で捕まえたんですよ。

勲章なんて
何の足しにもなんないでしょ!

まずは 自分の体を
大切にしないと!

志津さんの言うことは
いつも正しい。

まったく もう…。

あんたらと違って

うちの姪っ子は
しっかりしてるよ~。

県警本部で
通訳やってるんですよね?

(志津)
うん! 心配なのはね あの子。

少しはお姉ちゃん
見習ってくれるといいんだけど。

新しい彼氏だ。

でも今度は
ちょっと真面目そうじゃない?

どうなの?
違う メガネしてるだけ?

♬~

♬~


(未希) 助けてください
お願い! 助けて‼

顎が鳴る音

調子に乗るからだ

♬~

(看護師) 大樹君 お父さん来るの
ずっと待ってましたよ。

そうですか。


その後 港東署の警察官らが

川島容疑者を現行犯逮捕しました。
(樋口大樹) うわ!

≪こら!≫

いつまで起きてんだ~?

パパ ニュースに3秒 映ってたよ。

カッコいい!
ハハハ…。

でも その顔 どうしたの?

犯人に殴られた?

おい 大樹。

これは犯人を追い掛けた時に
ちょっと転んだだけだ。

パパの拳は 鉄の拳だもんね!

そうだ!
イェ~イ!

ハハっ。

ほら 食うか?
うん。

はい。

うん!

もうすぐ誕生日だな
プレゼント 何がいい?

いいよ 病院代だけで
カツカツでしょ?

ハハ… ったく。

ねぇ パパ
昨日 ママの夢 見たんだ。

ママ 笑ってたよ。

そうか 笑ってたか。
うん。

ハハ…。

♬~

鳥の鳴き声

おい!
何で起こしてくれないんだよ?

(未希)
少しは ちゃんと寝ないと

ほら… 座って!

食べてる暇ないって

(未希)じゃあ ねぇ
詰めるから持ってって

♬~

♬~

♬~ (大樹) ママ…。

♬~

(振動音)

朝っぱらから何だ?
兄貴 大変です!

あの女が俺たちを異動させた。

兄貴は Emergency Call Unitの
現場リーダーだって。

(緒方) Emergency Call Unit?

緒方巡査部長をお呼びしたのは

ECU
加わっていただくためです。

科捜研の落合さんも

今日から副室長として
チームに入ってくれます。

音声解析のスペシャリストです。

(落合) 一緒に 頑張りましょう!

(緒方) あっ いや…
大変ありがたい お話ですが

緊急指令室は ちょっと…。
(落合) ん? ん?

「ちょっと」とは?
いや それは ちょっと…。

まぁ あれなんで…。
(森下 栞) 遅くなりました。

(栞) お呼びですか?
ええ… どうぞ。

緒方拓海さん。
(緒方) はい。

臨海交番勤務
大学時代にMITへ留学。

その際
ハッキングオリンピックで優勝。

ホワイトハッカー

ネットのセキュリティーの専門家として
帰国後も活躍。

まぁ その筋では
まあまあの有名人でして フフっ。

伏せていたのに
どうして それを?

今日から業務を。
はい?

いや 急な話で
まだ ちょっと心の準備が…。

森下 栞さん
県警教養課通訳センター 勤務。

語学に堪能で
英語 韓国語 中国語 ロシア語

5か国語を話せるそうね。

(栞) 率直に言います
指令室の勤務は考えていません。

こういった業務に適した方を
お探しください。

仕事に戻ります。
(落合) あっ いや…。

ECUは 初動捜査の最前線で
戦うチームです。

1分 1秒
私たちが どう動くかで

通報者が助かるかどうかが決まる。

私は あなたの能力が
最大限 生かせると思っています。

明日までに返事を。

緒方さん 歓迎します。
はっ?

落合さん。
はい。

あ… あの!

僕に選択権は ないんですね?

はい 分かりました。

避けられないなら 楽しみます。

自分 諦めは早いので。
ええ。

ECUの緒方君!

はい。
はい!

あんな押しの強い人
初めてですよ ハハハハ…。

それにしても 森下巡査部長

おキレイですね ハハハハ…。

韓国語で クールビューティーって
何て言います?

(韓国語)

ネヌナぺ ネヌペ…。

(落合) 森下さん 一緒に
頑張ってくれるでしょうか?

あと 樋口警部補。

優秀なのは知ってますけど

ホントに 現場を任せるんですか?

彼以外は考えていません。

何なんだよ? あの女。

キャリアだからって
やりたい放題ですよ。

(足達) 樋口さんの性格で
この辞令 受けるか?

(島田)
奥さんのことがあるからな~。

(佐伯) こりゃ荒れますよ。

兄貴。

昨日の事件の捜査資料
見せてくれ。

(沖原) あぁ?

兄貴 どうしたんですか?
(沖原) 室長

お前をチームに入れるん
こだわっとったぞ。

お前 まさか

あの女の犬に
成り下がるつもりやないやろな?

あり得ない。

(沖原) おい 樋口!

♬~

もし あそこに水槽があったら

その音が聞こえるか?

聞こえるわけないでしょ

橘ひかり

俺の声が聞こえるなら
振り返ってみろ。

♬~


捜査資料に
あの場所を特定できるだけの

ネタはなかった。

あなたなら
必ず裏を取ると思っていました。

本当に 聞こえもしない音が…。

12歳からです。

交通事故に遭って 2年間

目が見えませんでした。

その頃から
ひとには聞こえない音が

聞こえ始めました。

言ってみろ。
えっ?

お前の言う あの日の真実を。

俺を引っ張り込む訳を。

言ってみろ。

私とあなたは…

同じなんです。

同じ?

あの日 私の父も…。

奥さんを殺した犯人に…

殺されたんです。

2016年7月30日。

入電音

(ひかりの声) あの日 奥さんから
助けを求める 通報がありました。


(未希)助けてください

殺されそうなんです

今 どこにいますか?

分かりません 助けてください

落ち着いてください
(手塚)どうした?

混乱してるようで
場所も不明です

(手塚)回して
はい

足音

操作音

あっ…

しかし 通話中に電話が切れ…。

通話が切れた音
(手塚)切れた コールバックを

でも 通報者は今…

(手塚)何やってんの?

ほら… 早く!

♬~

ボタンを押す音

着信音

助けて…


(未希)ハァ… ハァ…

ハァ…

キャ~!

もしかして 今ので?

もしもし?

もしもし? どうしました?

もしもし! もしもし!

(未希)あ… あぁ…

助けてください

お願い! 助けて‼

顎が鳴る音
ヘヘっ

調子に乗るからだ

♬~

♬~

殴る音

お前のミスじゃ…。
止めることができた。

私が最初に通報を受けて

奥さんに どれだけ
危険が迫っているか分かっていた。

なのに…。

謝って 許されることではないと
分かっています。

本当に…。

申し訳ございませんでした。

続けろ。

♬~

港東第5号地区で
殺人容疑事件 発生

至急 出動下命してください
はい

(橘 修二)港町交番の橘です

橘警部補 いらっしゃいますか?

ボタンを押す音
お父さん?

(橘)ひかり 大丈夫か?

今 現場近くだ


(橘)無線を聞いた
現場に向かってる

待って! 1人じゃ危ない
棚橋巡査は?

今日は 休みを取らせた
おふくろさんの古希祝いだ

今 応援要請したから
そこで待機してて

(橘)うっ あっ…

あっ…

被疑者らしき人物を見つけた

えっ!?

止まりなさい!

お父さん!

(橘)止まれ!

止まるんだ! 止まれ!

応援が向かっているから
そこを動かないで!

ひかり 俺たちの仕事は何だ?
えっ?

目の前の悪党を
捕まえることだ

待て! こら! 止まれ!

♬~

顎が鳴る音

(橘)待て‼

♬~

どこだ?

クソ~!

♬~

(橘)ハァ ハァ ハァ ハァ…

お父さん?

ハァ ハァ… 俺も年を取った

ひかり
犯人の声 覚えてるか?

ねぇ お父さん
言うことを聞いて

その犯人は 普通じゃ ない!

何か他に聞こえた音は?

足音

お父さん… 後ろ

足音

(橘)待った

(橘)どうして ここに血が?

警察官をナメるな

お前を逮捕する

笑ったか? ふざけるな!

殴る音
(橘)あっ!

(橘)あっ!

蹴る音
うわ!


(橘)あ… あ…

蹴る音
やめて! お願い!

お父さん!

♬~

♬~ はっ!

♬~

顎が鳴る音

(橘)うわ!
お父さん!

殴る音
やめて!


(橘)あぁ…
お願い‼ やめて‼

殴る音

お父さん‼

殴る音

(男)うあ~! ハァ…

やめて!

お父さん!

(男)ハァ~

何だ 娘も警官か

さっきの犯人ね?

話すたびに
顎がカチカチ鳴る音 聞いたわよ

自首しなさい!


(男)面白い

あの音が聞こえたか


(橘)ひかり…

まだ生きてたか

娘が…

独りぼっちになっちまう

お願い… 父は あと少しで

定年なの

お願い…

命だけは お願い!

もう遅い 顔を見られた

殺してやる!

父に何かしたら 殺してやる‼

足音

やめて‼

♬~

♬~ はっ!

♬~

殴る音
お父さ~ん‼


(キャスター)港東第5号地区で

主婦が殺害された事件の
容疑者が逮捕されました

被害者の血痕の付いた服が
自宅から発見されています

殺人の疑いで
逮捕されたのは

相良卓也容疑者…


(相良)
おい 撮るな! 撮るなって!

聞いてんのか
てめぇら!

調子に乗るからだ

もう遅い 顔を見られた

撮るんじゃねえぞ!
んだよ おい!

声が違う…

♬~

しかも 父は

事故死として 処理をされた。

樋口未希さんを殺害した犯人に
殺されたんだと

誰に言っても
信じてもらえなかった。

証拠の音声データも
消されていた。

この無音に聞こえる箇所で
犯人は

「調子に乗るからだ」
と言っています

ざわめき
そして この後

はっきりと
犯人の声が聞こえます

(裁判長)提出された証拠は
これだけです

そんな…
どうして通話記録が!?

フッ… その話を信じろって?

警察官一人の死をごまかして
その証拠まで消した?

ばかばかしい
そんなことできるわけないだろ!

ええ できるわけがないんです!

警察内部に

真犯人の協力者がいないと。
お前な…。

真犯人は 警察を操るだけの
権力を持っている。

その権力で
法と正義をねじ曲げている。

科捜研で
音声解析の研究に従事したのは

ボイスプロファイラーとして
力をつけて

必ず真犯人を捕まえると
決心をしたからで…。

おい よく聞け!

お前の話は何の証拠もない
何が真犯人だ!?

うちのヤツを殺したのは
相良卓也だ!

ヤツが殺した証拠が…!

真犯人は
相良と取引をしたはずです。

だから 相良の部屋に
血の付いたコートが…。

そして 相良は

私の証言によって
気が変わって逃亡した。

やめろ。
怪物なんです。

父と奥さんを殺した犯人は。

人を撲殺しながら

呼吸も乱れていなかった。

そんなヤツが
権力まで持っていたら…。

やめろって言ってんだろ‼
証拠を持って来い!

そしたら 信じてやる。

とにかく 俺は
相良卓也を捕まえる。


(落合) 室長 加賀倉庫前で

自殺事案の通報が。

死亡者の身元なんですが…。

どうしました?

(落合) 樋口警部補もそちらに?

ええ。

(落合) それが…

死亡者の名前は

相良卓也。


(落合) 第5号地区
主婦殺人事件の被疑者

相良卓也です。

♬~

(サイレン)
(カメラのシャッター音)

(沖原) 自殺か。
(足達) ええ。

あのカップルが あそこから
落ちるのを見たそうです。

遺書もありました。

(島田)
どうやら 逃走資金が尽きて

ギャンブルで 金
相当 使い込んでたみたいです。

(佐伯) まぁ あの樋口さんから
よく3年 逃げましたよ。

(サイレン)

もう来たんか 入って来させんな。
(刑事たち) はい。

(香川) 樋口さん ダメですって。
(刑事たち) 樋口さん!

通してくれ!
(刑事たち) 樋口さん!

通せ!
(沖原) 気持ちは分かるけども

あいつは 自殺や。
ヤツが誰か知ってんだろ?

俺が3年間 追い続けた男だ!

ホントに くたばったのかどうか
この目で確認させろ‼

それは 俺がやる!

ハァ~。

5分や 現場 荒らすなよ。

♬~

足裏の状態が ひどい。

素足で飛び降りたにせよ
おかしいですね。

これは 自殺じゃ ない。

相良は
真犯人との取引を守らなかった。

恐らく 真犯人に呼び出されて
どこか別の場所で会った。

(相良)
悪かった やめてくれって!

痛っ… 痛~ってて…!

(ひかりの声) 真犯人は

ガラスの破片のある場所へ
相良を追い詰め

父や奥さんと同じように
砲丸のような鈍器で

頭を殴ったんです。
顎が鳴る音

(相良)やめろ やめろ~!

殴る音
(相良)あ~!

殴る音
(相良)あぁ~!

殴る音
(相良)あ~! あっ…

そして 転落死に見せ掛けた。

ありとあらゆる権力を使い

自殺として
事件を終わらせるつもりです。

♬~

おい 何 死んでんだよ!?

(沖原) また始まった やめさせろ。
何があったんだ!

(刑事たち) 樋口さん!
おい!

勝手に死んでんじゃねえよ!
(刑事たち) 樋口さん!

相良! 何があったんだ!
(刑事たち) 樋口さん!

おい!
勝手に死んでんじゃねえよ!

(田所) 昨夜 港東第5号地区
主婦殺人事件の被疑者

相良卓也が
遺体で発見されました。

罪の意識に耐えかねて
自ら命を絶った。

自殺です。

本件発生以来
特別捜査本部を開設し

犯人検挙に向けて
鋭意 捜査中でありましたが

犯人が このような形で
発見されたことに…。

信頼できる監察医に
遺体の写真を見てもらいました。

後頭部陥没は

転落の時に出来たものではない。

現場でも 司法解剖すべき
という声があったそうですが

上からは

遺書も 目撃者もいる
変死事案として

すぐ処理をするよう
言われたそうです。

手を回したのが…

真犯人。

(沖原) さらには 被疑者本人が

書いた遺書が
発見されたことから

自殺と認定し

被疑者死亡で
書類送致をする予定です。

Emergency Call Unitに入る?
ああ。

兄貴 何 考えてるんですか!?

相良が自殺して
拍子抜けしたのは分かる。

でも どうして?

うちのヤツが
何で死ななきゃいけなかったのか。

えっ?

この目で確かめたいだけだ。

♬~

(振動音)

はい。
(栞) 森下です。

Emergency Call Unitへの
配属ですが

お断りします。

ECUには

あなたの力が必要なんです。

(栞) 申し訳ございません。

人事には
私から連絡しておきます。

業務があるので 失礼します。

♬~

(振動音)

何?

(森下 葵) やっと出た~
もう ずっと電話してたんだよ。

忙しいの。
ちょっと相談したいことがあって。

また 仕事 辞めたいって話?

それとも 男絡み?
違うの 実は…。

あんた
いつまでフラフラしてんの?

(栞) おばさんに いつまで
世話になるつもり?

うるさいな~。

あのね 葵…。

(葵) 何? 紙袋が落ちてる。

紙袋?

≪も~う フフフ…≫

≪恥ずかしいから いいって…≫
えっ!?

恥ずかしいから
いいって も~う フフフ…。

恥ずかしいから
いいって も~う…。

葵 どうしたの?

誰かが 私の動画を…。
恥ずかしい…。

♬~

葵 今 どこなの?

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ…。

♬~

あ~!

葵? もしもし 葵?

葵! ねぇ もしもし?

(山崎) この「受付」のランプが
点灯したら 押してください。

はい。
押すと 通話が始まり…。

(入電音)
(緒方) あっ!

僕が 初体験を。
(山崎) はい。

(緒方) はい 110番です
事件ですか? 事故ですか?


(栞) 県警教養課の森下です。

妹が拉致されたんです。

(警報音)
コードゼロ。

女性の拉致事件発生。

現在時をもって
通話規制を実施します。

マルガイは 森下 葵 25歳。


県警教養課の
森下 栞巡査部長の妹さんです。

ECU 緊急出動班は
至急 出動せよ!

(秒を刻む音)

お前は 強行犯に戻れ。
えっ?

俺 一人でいい。

♬~

(葵) ん~ ん~… ん~!

ん~ ん~ ん~…。

ん~ ん~… ん~…!

(葵) ん~! ん~…。