ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

Heaven? 第2話 石原さとみ、石橋凌、福士蒼汰、志尊淳… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」シェフの秘密が明らかに!第2話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. シェフ
  2. オーナー
  3. 料理
  4. 伊賀君
  5. 小澤
  6. 万円
  7. 自由
  8. キュウリ
  9. ダメ
  10. メニュー
  11. 山縣
  12. お客様
  13. 丘野社長
  14. 自信
  15. 黒須
  16. ランチ
  17. 原価率
  18. 自分
  19. ジンクス
  20. ミッドナイトランチ

f:id:dramalog:20190716231042p:plain

『火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」シェフの秘密が明らかに!第2話』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」シェフの秘密が明らかに!第2話

[字][デ] ロワン・ディシーはオープンしたものの予約客ゼロと大苦戦。そんな中、謎の刺客も出現!オーナーの秘策とは!?シェフの秘密が明かされる!10分拡大SP

詳細情報
番組内容
仮名子(石原さとみ)は、店がはやらないのはシェフの小澤の料理に問題があると主張する。実は小澤は誰にも言えない秘密を抱えているのだった。小澤に自信をつけさせようと、仮名子は従業員を連れライバル店の偵察に行く。仮名子の秘策は果たして成功するのか!?
そんな中、謎の刺客(石橋凌)も現れ、ロワンディシーは窮地に陥る。
出演者
石原さとみ(黒須仮名子)…みんなを振り回す風変わりなオーナー
福士蒼汰(伊賀観)…笑顔が苦手な真面目な青年
志尊淳(川合太一)…戦力にならない天然愛されキャラ
勝村政信(堤計太郎)…経営に悪戦苦闘する元牛丼屋店長
段田安則(小澤幸應)…秘密を抱える元三ツ星天才シェフ
岸部一徳(山縣重臣)…資格取得が趣味のお茶目な元銀行員
原作
佐々木倫子「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本
吉田恵里香
音楽
主題歌:「真夏の夜の匂いがする」あいみょん(nuBORDER/Warner Music Japan)
音楽:井筒昭雄
スタッフ
プロデュース:瀬戸口克陽
演出:木村ひさし、松木彩、村尾嘉昭
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

◇twitter
@heaven_tbs
https://twitter.com/heaven_tbs

◇Instagram
kawai_iigram

 

 


そうですよ 歌舞伎町ですもん

わよ 新宿っていうのは

(小澤)ほら ボサッとしてない
(月川)あっ すいません

(小澤)ポワレ あがったよ
(伊賀)はい

<(謎の紳士)これは
ロワン・ディシーがオープンして>

<1カ月たつか
たたないかの頃に起こった…>

お待たせいたしました

<あるジンクスのお話>

イサキのポワレでございます

(仮名子)いい匂いね~

あっ! ちょっとシェフ

(小澤)
客がオーナーだけだなんて

絶対 この店 潰れる

あの~

一応 仕事中なのですが…

(山縣)年寄りは
立ち仕事がしんどくてね

(川合)いいじゃん
オーナーしかいないし

(堤)オーナーしか
いないことが問題なんだって

このまま お客様ゼロじゃ

心も懐もヒエヒエだよ

客席で経理計算するのも
どうかと…

お客さんゼロじゃないじゃん
昨日も来てくれたでしょ

石材屋のハゼさん

鱸さんね

《(鱸)ああっ 一口食べます?》
《いいの? 伊賀君 お皿》

(山縣)
確かに足を運んでくれているが

毎度毎度 オーナーの話し相手ばかり
させられていては

来なくなるのも時間の問題かと…

ちょっと伊賀君
はい

シェフ呼んで

何でしょうか オーナー
シェフ

料理に全然パンチがない

申し訳ありません

えっ? でも全部ペロッと
食べてるよね

別に おいしくないとは
言っていない

ただね パンチがないのよ

どれもこれも塩気が少ないでしょ

あっ それおととい来てた
常連さんも言ってたよ

《(幹)また
味が薄くなってません?》

《(小枝)う~ん
どれも塩もうひとふりかな》

《申し訳ございません》

《自信 持って》
《そうですよ 僕達》

《シェフのファンなんですから》

シェフは弱気になると
味が薄くなるのよ

しかし それはシェフとして
致命的ですな

お客様はね ちょっと特別感

…を求めて お店に来るものなの

何か オーナーが
それっぽいこと言ってるよ

いよいよホントに潰れる

弱気になるのは
お客様が少ないせいですか?

制約が多すぎるんだよ この店は

《(小澤)これ 仕上げに
キャビア使いたいんだけど》

キャビア!? 無理無理》

《このトマト 駅前のスーパーより
3円も高いじゃないですか!》

全く自由がない トマトの値段まで
ケチつけられたの初めてだよ

どんなトマトでも大丈夫

7つの店を渡り歩いた天才

元三ツ星レストランの
シェフなんだから

でも 三ツ星シェフが
なぜこの店に?

色々あるのよ

でも そんなすごい
シェフだったらさ

この店が潰れても
すぐ次の店が見つかるね

いや…

潰すわけにはいきません

やっぱりランチやりましょう

ランチ賛成 食材も回転するし

(山縣)昼がよければ
夜も来てくれるお客さんが…

ダメよ
なぜ?

昼飲むと夜のお酒がまずくなる
結局 お酒か

僕もランチ反対~
だって朝早く起きるとか無理だよ

お願いします
顧客獲得のためにもランチを

ランチの代わりに
深夜営業してるじゃない

確かに深夜営業が売りではある

そのことをまず
知ってもらう必要があるのでは?

とにかく もっと
宣伝をしてみましょう

ならマスコミに売り込んで
取材してもらって…

それは絶対ダメ

私は まっとうに勝負がしたいの

<既に勝負はついている>

一つ よろしいかな?

オーナーには まっとうに勝負する
策がおありなのかな?

もちろんある

あ~ いっけないんだ~

メニューに落書きしちゃ
お黙り 若者

伊賀君 これ書き終えたら
コピーお願い

もしかして ビラですか?

深夜にご飯食べたそうな人達に
配ってきて

え~ 今の時代にビラ?

しかも手配りって…
はいできた 伊賀君

では バレエやコンサート帰りの人を狙って
配ってみましょうか?

(堤)これ 地図は書き直しだな

では 旅行地理検定1級の私に
お任せを

それ地図と関係ある?

あんな生ぬるいことで
ジンクスに勝てるんですかね

そんなに弱気だから
ジンクスに負けるのよ

ジンクス?

教えない

こんなビラに本当に
効果あるんだろうか?

わあ 危ないなあ

ちょっと~
(堤)ちょっと~

何やってんの
ちょっと~

あれ? どこだっけ?

あれ? どこだっけ?

効果 ありましたね

でしょ~?

オーブン大丈夫です

効果あったよ あったけど…

(大声で騒ぐ客達)

すいません! すいません!

注文お願いします 何にします?
じゃあ俺 レモンサワーくれ

えっ? はい…
4つ おっきいので

梅サワーください
はい? 梅サワー?

これ飲み放題ない?
ございません すいません

はあ?
てかさ お兄さんイケメンだよね

やっと見つけた はいどうぞ

何? ホトケ料理って外国料理か?

ホトケじゃない フランス

(老人)箸 ないの?
ちょっと待ってください

いつもありがとうございます
あっ いいえ

幹さん どうされました?
あっ ああ…

すいません あの…
今日は帰ります

僕も…

申し訳ございません

次の店も 必ず通いますから

僕も

次の店…

常連客を逃がしてどうする?

一体 どこでビラ配ったんだ?

コンサート会場で
落語の寄席

プロレスの試合会場
深夜の公園にたむろする若人に

なぜ この店に
縁遠そうな方面ばかりに?

でも お客さん来たじゃない

あの人達が この店に
また来ると思いますか?

まあ 来ないだろうね

ちなみに明日の予約は?
ゼロです

私はジンクスから
逃れられないんだ

ジンクス?
みんな

シェフが苦しんだままでもいいの?
いえ 困ります

今 私達はシェフのために
何ができると思う?

伊賀君
うん?

どうなんだ?
伊賀君

えっ えっと…

お客様を増やす?

違うわ

シェフに塩気を いや

自信を取り戻してもらうの

最近できたライバル店よ

立地からみても
最初から勝負になってないでしょ

駅から徒歩6分 うちの半分以下

大事なのは立地じゃなくて 味よ

その味の方もね…

本当に この偵察でシェフの自信を
取り戻せるのでしょうか

当然よ 私の作戦はこう

人気店の料理を食べた上で

シェフの腕のほうが
上だと持ち上げれば

口に合わないわ
やっぱりシェフの料理が

一番ですね!

シェフって最高!

よーっ 日本一!

マーベラス
マーベラス

おうよ!
おうよ!

絶対に自信を取り戻す

偵察もできて一石二鳥
自信百倍 塩気も百倍ってわけよ

さっ 偵察行きましょう

あっ あの~

やっぱり私 遠慮します

は?
え~ 何で?

同業者が来たと分かると
妙な緊張感が漂って

お店側も
本来の姿じゃなくなるんです

つまり偵察にならないと?

別に名乗らなければ
大丈夫じゃないかい?

分かっちゃうんです
目つきやオーダーの仕方で

却下 もう予約しちゃってるし

はい
うん

あ 待って 確かに

同業者だとバレて 満足のいく
サービスを受けられないのは

何かシャクね
シャクって…

バレないように今日は無礼講ね
やったー!

じゃあ みんなで偵察

頑張るぞ!
イエイ フゥ~ッ

店長 服 何か地味だね

(大判)こちらのお席でございます
はーい

そこ上座 私の席

えっ でも今日は無礼講でしょ?

そう言われて本当にそうする人は
おバカちゃんよ

オーナー…

オー ナンテことだ

黒須さん
黒須さん?

いや もう
これだから若者はダメよね

レディーファーストでしょ?
レディーファースト?

こちらへどうぞ
うん? ああ!

もう~
ありがとう

セーフ
いや アウトだ

完璧に
別にバレてないでしょ? ねえシェフ

黒須さん
アッツ…

フーッ

シェ… シェフ…
市営の駐車場って あれ…

Bコース 前菜二品
魚料理または肉料理

デザート コーヒー付きで
4800円

わりと良心的な価格設定ね

良心的? 牛丼何杯
食べられると思ってるんですか?

メニューが豊富だな
食材の回転がいいんだね

ねえ Cコースにしようよ
ええ?

だってほら お魚とお肉
両方食べれて6000円

そうね~
なら私もCにしてみますかな

山縣さんにはちょっと
量が多いんじゃないですかね

大丈夫 朝食抜いてきましたから

お決まりでしょうか?
ええ 全員Bコースで

ええっ!
B?

こちら側から前菜が
フォアグラとグリーンアスパラ

あちら側3人が帆立て貝とマッシュルーム
いや 僕フォアグラがいいんだよ

メインはこちら側から
時計回りで

牛ほほ肉の赤ワイン煮
豚の腎臓ロースト ミョウガ風味

えーっ
車海老と帆立て貝のポワレ

帆立て貝 前菜とかぶってます
アナゴとフォアグラのポーピエット

こっちフォアグラかぶり
キンキのブレゼ ポルト酒風味

そして私が
鶏肉とウナギのフリット 以上

少々 お待ちを
はい

もれなく味をチェックしようとする
オーダーは同業者丸出しです

黒須さん もれなく味を
チェックしようとするオーダーは

同業者丸出しです
えっ そうかしら?

えっ そうかしら?
えっ そうかしら?

そうかしら?
そうかしら?

そうかしら?
そうよ

そうですよ ホントに横暴だな

年寄りは くどいものはちょっと…

ねえ 僕 腎臓よりも肝臓がいい

ちょっと今日は
遊びで来てるんじゃないわよ

偵察…
黒須さん!

ちょっと!

<ついにバレた!?>

テーブル… テーブルマナーを
学びに来てるんでしょ? 私達は

<苦しい>

ああ~ それで先ほども
レディーファーストの精神をあちらの方に

そうです
<納得した!>

すいません 迷惑なオーダーで
とんでもございません

せっかくですので
色々召し上がりたいですよね

これおいしい 一口食べる?
特に女性の方は

お料理を
シェアされるのがお好きです

お飲み物は どうなさいますか?

ロゼの気分だけど
前菜バラバラだしシャンパンで

バラバラにしたのは誰なんだ

こういう時は
女性が飲みたいものに

合わせられるのがよろしいかと
うん?

そのほうが 女性も喜ばれますよ

今 やたらと女性を
強調されたような

というか テーブルマナー教室って

そうおっしゃったのは
黒須さんですよ

いいじゃないですか
バレずに済んだんだから

ねえねえ さっきから
視線感じるのは気のせい?

お見合いサークルみたいね

お見… 合い?

<我々が?>

お見合いサークルってなあに?

結婚したいけど 人との
付き合い方が分からないから

今 習ってるってことだよ

なら私が先生ってところかしら?

あの年配の方とか
必死さが にじんでない?

もう この際
身分を明かしましょう

今さら名乗っても恥の上塗りよ

分かりました 名乗りませんが

自然にプロと分かってしまう
分には構いませんよね

まあ それならそれで
いいんじゃない?

黒須さん
だって今回最大の目的は別でしょ

でも その目的は
まだ果たせてないみたい

うん?
そんなことより

ここのシェフ 28歳だって

平成生まれ 私の年齢のほぼ半分
すごいよね~

私は28の頃は何してたかな?

そうだ あのお客様と出会った頃だ

あのお客様?

ある時 キュウリを残された
お客様がいてね

《(小澤)ちょっと…》

《(小澤)
キュウリ お嫌いでしたか?》

《ああ すまないね
全くダメなんだ》

《次はキュウリを外しますね》

《いや ふらっと入ってよかった》

《どの料理もこだわりがあって》

《シェフの
ファンになってしまったよ》

《ハハハッ…》

生まれて初めてファンだと
お客さんに言ってもらえて

嬉しかったな

《そんな… いつも悩んでばかり》

《その上 思いどおりに
ならないことばかりです》

《そのうち きっと君も》

《自由に仕事ができる日が来るさ》

けど そんな日は訪れず

今は潰れかけのレストラン

いや… オープンしたての
レストランで倹約倹約

原価計算に追われる日々

仕方ないでしょ
利益が出なきゃ赤になるわけだし

赤… あっ 何か
赤ワインの気分になってきた

では私がワインのチョイスを

おおっ
山縣さん やる気満々

プロの仕事で お見合いサークル
などという誤解を

解いてみせますよ

赤でしたら こちら
ガメイがよろしいかと

ガメイ?

一つ よろしいかな?
はい

ガメイが 鶏やウナギのフリット
合うとは思いませんが

本来ならば ここは
カベルネ・フランが妥当

しかし このリストに
それは ない!

これは…
完全にバレましたな

おっしゃるとおり ガメイは
カベルネ・フランには及びません

ですが 飲み口が爽やかで
おいしいですよ

テイスティングされますか?
えっ? ええ…

お持ちしますね

ねえねえ 伊賀君 あれ見て
うん?

(女性達)ワーッ!
面白いデザートだね

席で作ってくれるんだ
(山縣)あのデザート

あんなに手間がかかるのに
採算取れるんだろうか?

確かに手間はかかります

ですが…

あっ 立った!

ランチのデザートを
全てクレープにすることで

一人原価 約10円

ソースが…
100円ちょっと

ざっと30席が2回転

つまり利益が…
お金に細かすぎない?

私はパス
パス…

店長
やっぱり来るんじゃなかった

もう すぐ弱気になる
大丈夫よ

大体ね 28歳の若造に

大した料理なんて
作れるわけないんだから

う~ん

おいしい~

黒須さん
味にパンチがありますもんね

うーん
パンも高級な味がする

どうせ僕の料理には
高級感ないよ

俺は小澤さんの料理好きですよ
庶民的で

ええ 年寄りには
あれくらいの塩加減が

いいよ
お世辞になってないお世辞は

僕も
自信を持っていいと思いますよ

だから もういいって

だって あのうるさい黒須さんが
ほぼ毎日

小澤さんのご飯を
食べにくるんですよ

フレンチの経験があるのは
小澤さんと僕だけ

それに僕は たった3年の経験です

そうよ 小澤さんは
うちの店の大黒柱よ

大黒柱って 大げさですよ

じゃあ そろそろ
デザート頼もうかしら

うん
ですが…

少し時間が かかりそうです

じゃあ 小澤さんやって
ええっ?

道具だけ借りてさ
ダメですよ マナー違反が過ぎます

それに お店に同業者だって

名乗ってるような
もんじゃないですか

いいじゃない もう名乗ったって
だって さっき自然にって

シャクじゃない? 同業者だって
バレないっていうのも

それはそれで
ダメ出しされてる感じじゃない?

ゆがんでますよ 思考が
いいから早く道具借りてきてよ

それはダメですって
じゃあ もう伊賀君でいいから

伊賀君できるの? 僕見たーい

ほら見なさい 伊賀君を

さすがサービスのプロ
やり方見て学ぼうとしてるわ~

皆様 シャッターチャンスでございます

何で伊賀君 撮ってんの
ちゃんと学びなさい

そっちか

熱っ!

キャーッ!
キャーッ!

誰か消火器! ハセガワさん!

あんたサービスマンでしょ
何とかしなさい!

セガワさん! ハセガワさん!

伊賀君?

ほう…

(拍手)

伊賀君 すごいよ~!

さっすがサービスの要

(山縣)頼りになりますね 伊賀君は

うちの店に伊賀君がいてくれて
ホントによかった

あの~ ひょっとして皆さんは…

やっと気づいた

しょう…
しょう?

消防士さん?

えっ えっ えっ 何で?
何でそうなるの? えっ?

まあまあ いいじゃないですか

うちの大黒柱も
自信を取り戻したようですし

うん?

塩分 40%オフという
ところでしょうか

いや 50%オフね

病院食でも
もう少し味がありますよ

申し訳ございません

伊賀君は
しっかり自分の仕事してるのに

自分はダメだなあと
思ってしまって

えっ?

フォアグラも出したいけど

無理か…

(堤)オーナー 真面目な話
死活問題です

今日も明日も予約ゼロなんですよ

僕達は暇な方がいいよね
うん

いや 君と一緒にしないでくれ

オーナー やはりシェフの塩気と
自信を取り戻すには

お客様を増やすしか
ないんじゃないでしょうか

仕方ない もう少し
宣伝に予算を割きましょう

新聞に広告入れるとか
えっ? 私 新聞取ってないけど

あっ じゃあ
お店のサイト作ったら?

いちいち更新するの めんどくさい

めんどくさいって…

やっぱりランチだ 店を守るには
ランチしかないですって

見てください
メニューも考えました

だから このお店は
深夜営業が売りなの

いや ランチだ
深夜

分かりました
もう値下げしましょう

ダメだ
「今までの値段は何だったの?」

「質が落ちた」って
言われるのがオチ

じゃあ スイーツフェアとかは?
ばえるやつ

原価を割って赤字 客は一時的

やはりマスコミに
取材してもらったら?

取材してもらうには
キャッチーなネタがなきゃダメ

深夜営業だけじゃ
食いついてもらえませんよ

シェフ
何?

ずいぶんと
店の宣伝方法に詳しいんですね

(山縣)確かに言われてみれば

シェフ もう言っちゃえば?

みんな ジンクスを信じる?

好き好き~
都市伝説的なやつでしょ?

うん 違うね
えっ?

やっぱりやめた

そこまで言ったんなら
言ってくださいよ

1軒目 修業時代

シェフが初めて働き出した店が
経営不振で潰れる

オーナー
2軒目

オーナーが事故を起こして
潰れる

3軒目 三ツ星レストランに勤めるも
食中毒を出して潰れる

4軒目 リーマンショック
余波を受けて潰れる

うわ~ 不運

5軒目 念願の店「フレンチ小澤」を
オープンするも

従業員にボイコットをされて
潰れる

6軒目「またまたフレンチ小澤」が

開店3日で部下のミスでボヤ騒ぎ
潰れる

7軒目「もっとフレンチ小澤」が…
経理に金を持ち逃げされて潰れる

そして ついに 我が店のシェフに
収まったというわけ

フゥ~ッ!

つまり シェフのジンクスって…

勤める店が全部潰れるってこと?

面白すぎ~

別にシェフが
潰したわけじゃないんです

シェフは悪くないのに
なぜか潰れてしまうんです

いやしかし
それ余計に縁起悪いよ

(月川)こんなにいい
料理の腕してんのに

だから掘り出し物を見つけたと
思ったんだけどね~

すると この店は
潰れる運命にあるんですね

じゃあ あがいても無駄だね~
そう言うと思ったから黙ってたの

大丈夫 潰れないって

シェフが自信さえ取り戻したらね

よっ 天才シェフ~ッ!

メッチャ機嫌取るやん
しかも雑やん

店が繁盛して初めて
自信が持てるんです

弱気にならずにいられるなら
そりゃ私だっていたいよ

けど 今までの記憶が
よみがえってきて…

やりましょう ランチ

だから うちは深夜営業が売りなの

分かってます なので

ミッドナイトランチ
は どうでしょう?

真夜中のランチですか?

え~ ホントに墓の中の人が来そう

でも 夜食代わりにいいかも

例えば
お料理一皿にグラスワインで

2500円は どうでしょう?

いや~ それでも
一般庶民には ちょっと

じゃあ ハーフポーション
どうだろうか?

半分の量でコースを提供するんだ

いいですね
メッチャ お得感あるやん

手間はかかるけど
シェフのために頑張りますよ

どうでしょう? オーナー

ミッドナイトランチ…

ビラ作って配るよ!

ミッドナイトランチ 4つ注文入りました
あいよ!

これ下げていいですか?
ありがとうございました

うん! そう

ブロシェットあがったよ
シェフ すごいじゃん!

おうよ!
たまには仕事したようですね オーナー

シェフ 手が空いたら
挨拶お願いできますか

おうよ!

シェフ こちらです
ああ…

あっ そう うちのシェフ

シェフ~ッ フ~ッ

シェフ~!

シェフの小澤でございます
小澤でございます

あの あなたが伝説のシェフ?

えっ?
伝説?

思ったより伝説感はないんですね

伝説?
さあ?

写真いいですか?
ああ はあ…

すいません お願いします
マジかよ ええな~ メッチャええやん

いつものあれね
あれね あれね はい

はい レジェンド

わ~っ やった!
ありがとうございます

どうなってんだ これ

あの何か 変な記事
ネットで拡散されてますよ

えっ?

あっ!
シェフ

(小澤)あれ? 何これ?

どういうことですか?
うん?

ちょっと失礼します

「伝説のシェフの起死回生なるか?
ミッドナイトランチ」

「味は絶品だが次々と店を
潰してしまう伝説のシェフ・小澤」

(山縣)
「物好きは潰れる前に…」何? 何?

字が小さすぎて読めない!

わーっ
顔写真までガッツリ載ってる

注文どおり よく書けてるわ~

やっぱりオーナーの
差し金だったんですか?

そうよ 私が英代にネタを売ったの

その方って あの お友達の

彼女 エッセイストだから
辛口グルメレポが人気の結構有名人

本誌は無理だけど
WEB版ならいけるって言われて

最初は頭にきてたんだけどね

今はネットの方が拡散されるからね
いや 本当に

やっぱ宣伝って大事ね

自分の身を削って客集めなんて

他の店のシェフ達に
何と思われているのか

大丈夫ですよ
お客様からの評判もバッチリだし

そうよ
どんな理由でも客は客でしょ

あなたは料理人のプライドを
何も理解していない

今日はもう 失礼します

ちょっとシェフ

あ~あ べっこり凹んじゃったね

うん 普通においしい

でも普通ね

やっぱり僕らじゃシェフの味には
及びませんよね

ホントおいしいよ 普通に

うん メッチャ普通

でも何なの? シェフは

賄い作るの拒否するとか
意味が分からない

いや 分かるだろ

100% あなたが原因だ

シェフは?

さっき ミッドナイトランチの予約

もう受けないでくれと言われたよ
えっ?

もちろん断ったけどね
やめたらホントに潰れるから

店が繁盛しても自信は戻らずか

まあ そのうち自分で
何とかするでしょ 大人なんだし

出ましたな
オーナーの突然の放任スタイル

(電話のベル)

月川さん オリーブオイルと塩を
持ってきてもらえる?

お電話ありがとうございます
ロワン・ディシーでございます

シェフ 2週間後に
新たな予約が入りました

どうせミッドナイトランチでしょ?

いいえ!
16名様がコースを

メニューは
シェフのお任せでいいそうです

予算は?
5万円です

16名分の料理を
5万円なんて無理だよ

いえ 1人5万円です

えっ?
ワイン代は別でいいそうです

ええっ ひっ ひっ
1人 料理だけで5万円!?

バンザーイ!

バンザーイ! バンザーイ!
うわっ うわっ うわっ

うわうわうわ
(月川)やりましたね シェフ

物珍しさではなく
シェフの料理の腕を

買ってらっしゃる方が
いるんですよ

いい食材 使っていいんだよね?
もちろん!

最高のサマートリュフ フォアグラ

平目 明石の鯛

伊勢海老
ブルターニュのオマール

いよーし!

ああ~ ダメだ

あれ~
全くもって完全復活してないね

昨日 閉店したあと
メニューを考えだしたのですが

キャビアに 天然の鮎 松阪牛!》

《あと ブレス産の鶏も使いましょう》
《ああ~ いいね~》

《シェフ
原価率は考えてくださいよ》

《まだ考えてる途中だから》

《5万っていったって
青天井じゃないんですからね》

《分かったよ 店長のケチ!》

《よし!
一人当たり9000円でどうだ!》

《9千円だと原価率が18%か》

《低すぎませんか?》
《うん?》

《えっ 安くちゃダメなの?》

《その分 利益にはなるけど
5万円のコースだよ》

《それに見合う料理じゃないと…》

《30%は超えてしまって
いいと思いますが》

《おうよ!
それぐらい豪勢にいかなきゃな》

《よーし!》

ああ~

どう頑張っても
20%にしかならない

原価率が上がらず
悩んでいらっしゃいます

原価率を下げる悩みなら
まだしもねえ

一つ よろしいかな?

高級食材を
片っ端から使ってしまうとか?

他に 高い食材思いつく人

あっ はい フカヒレ

うちはフレンチ

高いもの 高いもの 高いもの…

ああ ダメだ 全然浮かばない

<不遇の時代に貧乏が
染みついてしまったのでは?>

おっはよ~
あっ おはよ~

おはようございます
さてさて 今日の賄いは何かしら?

ほら オーナー来ちゃったよ

(堤)シェフ
もう1週間切ってますよ

そろそろ幹事の方にメニューの提示を
分かってるよ

伊賀君 これはもしや?

5万円のコースメニューが
決まらなくて

原価率30%のメニューが
全く浮かばない

分かりました もういいです

じゃあ 原価率20%の
メニューでいきましょう

ならばワインをサービスして

帳尻を合わせてはいかがかな?

さすが山縣さん
それなら罪悪感も減りますし

ダメだ こんなメニューじゃ
えっ 破ってる うわ~っ!

せっかく お掃除したのに~

5万円の料理だぞ
5千円とは訳が違うんだ

客の期待だって
そりゃもう大きいはずだ

5万円のコースは
もっとこう特別で…

伊賀君
はい

断っていい?
断る時期は もう

とっくに過ぎています
私に5万円のコースなんて無理だよ

もう せっかく
テーブルセッティングしたのに

カトラリー

私には2万円が限界だ

いや本当は 5千円の男なのさ

答えは

あらかじめオーダーの中にある

オーナー?

もう一度 お客様からのオーダーを
見直したら?

そ そ そ そ そうですね
伊賀君

はい 株式会社オカノ様 16名

社長と社員の方々だそうです

オカノといえば
若者向けの激安服から

パリコレまで進出した
洋服メーカーじゃないか

あ~ 丘野社長って知ってる

この間「情熱大陸」で見た

何でそんな人がうちに?
さあ?

待てよ? ということは

彼らにとって5万は ちっとも
高級じゃないんじゃないか?

そっ そうかな?
一つ よろしいかな?

例えて言うなら 私らが
ちょっと気張って天ざるを食べる

その程度のものかと

僕も一つ よろしいかな?

ファミレスで
ステーキとパフェを食べる

その程度のものかと

ちなみに
会社設立30周年の会食です

やっぱり特別じゃないか

料理については何て?

シェフに全て任せると

召し上がれないものは
伺っております

無理だよ
今の私に5万円は荷が重すぎる

5万円に意味なんてない

えっ?
5万円は自由の値段

ただそれだけ

シェフの才能が
5万円で買われたのよ

好きに作ればいいじゃない

今までやりたくても やれなかった
こと たくさんあるでしょ?

《これ仕上げに
キャビア使いたいんだけど》

《無理 無理》

《このトマト 駅前のスーパーより
3円も高いじゃないですか!》

10万のフィレ肉を使いなさい

フォアグラは皿からはみ出るくらい
大きいものを使って

そんな巨大なフォアグラないですって
サマートリュフは そうね

四角く切って 中だけ使えばいい

サマートリュフを
四角く切るなんて聞いたことない

ええ クズが出てしまう
出せばいいじゃない

余らせれば

そうか 余りを出していいのか

そうよ これが5万円の自由よ

でも もし失敗したら

失敗して心が折れたら
もう立ち直れないかも

バカね
えっ?

自分が心から
満足いくものができたら

たとえ失敗しても後悔はしないし

絶対に心は折れないものよ

そもそもシェフの料理は
塩気さえあれば最高なんだから

失敗なんてありえない

分かりました
今までできなかったことを 全部

満足いくまでやってみます
そうよ シェフの自由に

余りものを恐れずにね

はい よし 贅沢に食材使ってやる

ニンジンの白いところも残すぞ
うん!

今の話 分かってるのかな?

じゃあ 早速急いで
賄い作ってくれる?

美容院の予約があるの
おうよ!

最高の賄い お願いね
おうよ!

なーんだ そういうことか

賄いが食べたいだけだったんだな

オーナーが
食い意地張っててよかった~

5万円のコースのお客様は
逃したくないからね

ねっ

<本当に食い意地なのか?>

<オーナーは やっぱりシェフのことを…>

できたぞ メニュー

(堤)12皿?
おいしいものを少しずつ

だとしても多すぎですよ

ねえ ウィキによるとね
丘野社長は62歳

絶対そんなに食べられないよ

半分にしてください
分かったよ やってみる!

いらっしゃいま…
シェフ!

11皿のメニューにしてみたよ
11皿?

全然減ってないじゃないですか
バカなの? 半分にしてくださいよ

ケチ!

ねえ メニュー全部で7皿だって

じゃあ ワインは これとこれと…

うん? どうせなら上から
いいやつを注文してやろう

このタイラガイ アワビにしてみたら?

それ いいですね
うん

はい 分かりました
やってみてちょうだい

はい かしこまりました
ご来店 お待ち申し上げております

幹事の方 コースメニュー
問題ないそうです

おうよ!

やっぱり せっかく
何でもできるんだから

創作系より 基本の料理がいいかな

えっ 会食は明日ですが
今からメニュー変更ですか?

頼むよ
ならワインも変わりますな

そうなりますね
ええ~

せっかくメニューの順番
覚えたのに

もう仕込みもして メニューの内容も
OKもらってるのに ですか?

まあ そう言わずに伊賀君

幹事さんに
聞いてみてあげてください

シェフには悔いなく料理を
させてあげたいじゃないですか

山縣さん 珍しく優しい

まさかと思いますが
店のワインコレクションを増やしたいから

…じゃないですよね
そんな

<よく分かったな>

めっそうもない

分かりました

じゃあ ついでに
どんなものが食べたいかも聞いて

新鮮で華やかな料理がいいか

伝統的な重厚さか

「どちらでもいい シェフが自由に
作ってほしい」だそうです

自由に…

客の顔が全く見えない

ググればすぐ出てくるよ 丘野社長

いや
そういうことじゃないから

これが自由なのか

確かに これほど
要望がないお客様も珍しい

「シェフが自由に料理を」
これが会食のテーマのようです

シェフのお知り合いでは?

自慢じゃないが
渡り歩いた店は数知れず

客の顔なんて全部覚えてないよ

ねえ 幹事のさ
元村さんと知り合いとか?

知らないね
では社長の丘野様は?

私が そんなすごい人と
知り合いなわけないでしょ

何ともヘンテコなお客様だね

というより 意地悪だ

シェフ?

今 分かったよ 何も条件のない
場所で料理は成り立たない

こんな意地悪なオーダーなんて

あっ
あ~ あ~ あ~

嫌いなものだけは
教えてくれていたんだったな

生ガキ 白子 干しシイタケ

春菊
僕も春菊 嫌~い

16人もいると たくさんあるな

コンニャク ホヤ

キュウリもか

キュウリ?

もしかして あの時の…

あの時?

ほら 前に話した
私の料理の初めてのファン

聞いたような 聞いていないような

月川 彼はあの時
何を召し上がっていた?

いや 僕らがシェフのもとに
ついたのはボヤの店からなので

キュウリ キュウリ
キュウリ キュウリ…

キュウリ キュウリ キュウリ…

そうだ!

《≪ウサギの
バルブイユでございます》

(小澤)バルブイユだ
キュウリはキュウリで おいしかったが

本当は
クルジェットが使いたかったんだ

月川 ウサギあるか?
それとクルジェットとアスペルジュ

全部 あります
たいていの食材は

注文しまくってたからね

ならば肉料理を変更する

前菜も少し変えるが
あとは予定どおりだ

はい!

ドーバー産舌平目のヴァプール

色彩あふれる鎌倉野菜の
ピューレでございます

≪おいしいね~
う~ん

大成功ですね

料理も好評ですし
当然でしょ?

で どの人が丘野社長?

(山縣)
あの真ん中のメガネの紳士です

ヤバ~い 本物だ~

ねえ あとで
サインもらってもいい?

ダメですよ
ええ~

オーブン出せ
はい

OK
はい

メイン そろそろあがるよ

ありがとう

はい どうぞ~
(堤)失礼いたします

お待たせいたしました

(堤)失礼いたします

(丘野)おお これは…

ウサギのバルブイユです

シェフ

お客様が お呼びです

おうよ

丘野様 当店のシェフです

ウサギのバルブイユ

あの時の バージョンアップです

フッフッフッ
まさか覚えててくれたとは

はい

え~ あれ~?
ギリギリまで忘れてたわよね~

大人げないですよ オーナー

嬉しいな

店に通ったのは1回だ

店も すぐになくなってしまって

申し訳ございません

この頃 なぜだかあの時期のことが
思い出されてね

そしたら君の記事を見つけて

ほらほらほら
記事出してよかったじゃない

お口チャック オーナー

君が自由に作った料理が
無性に食べてみたくなった

どれも素晴らしいよ
なあ? みんな

(口々に)
おいしかったです

そう言っていただけて恐縮です

お下げしまーす

失礼します

会社を始めた頃は
まだ一人で服を作っていてね

布もボタンも限られていたが

若い子が買ってくれた

丘野社長にも そんな時期が…

君の店に行ったのは
やっと経営が上向いて

イデア
どんどん商品になった時期だった

そして どんどん事業を広げられた
素晴らしい

ハハハッ… ありがとう

私は いまだに
制約ばかりある仕事です

けどそれは あえてなんだろ?

えっ?
制約がある

それはそれで幸せなことだと
君も分かっているから

あえて この店にいるんだろう?

あ いや…

(丘野)高みを目指していくのも
素晴らしいが

自分らしさを見失いがちだ

何か勝手に いい話にされてる
シーッ

それに
君は放り込まれた自由の中で

惑わされずに答えを出した

自分らしい料理を作った
いや…

(丘野)三ツ星レストランで
働ける腕を持つ君が

あえて制約のある この店で

今なお 料理を作っている

小澤さん 勇気づけられたよ

丘野社長

(丘野)さあ みんな

(社員達)
どうも ごちそうさまでした!

ありがとうございます

さあ 我が社も30周年

ここから
もうひとふんばり頑張ろう

(社員達)頑張りましょう

(丘野)乾杯!
(社員達)乾杯!

丘野社長
オーナーの黒須と申します

ああ どうも
オーナーです

本日は
ご来店ありがとうございます

オーナーです

シェフ デザートは
厨房の二人に任せて

もう少し思い出話でも
ゆっくりとさせてもらったら?

ああ いや…
ぜひ 今日の料理についても

色々お話を伺いたい

そうですか じゃあ 少しだけ

ごゆっくり

この方が社長が話していた
天才シェフ?

(丘野)ああ
天才だなんて…

≪すっごくおいしかったです

さてと…

ありがとうございました
ありがとうございました~

ありがとうございました
ありがとうございました

どうも ごちそうさまでした

ありがとうございました

またどうぞ

ありがとうございました
ありがとうございました~

さあ 行こうか

お疲れさまです シェフ
みんなも遅くまでお疲れさま

すっごい盛り上がってたねえ

オーナーの指示で月川君達は
先に帰ってもらいました

お疲れの様子だったので

よかったな

一晩限りの自由
でしたね シェフ

うん でもそれも 私らしいよ

シェフ!

原価率が… 原価率が…
あっ?

結局70%に
なってるじゃないですか!

ええっ?
でも食材に余りを出していいって

オーナーが…
こんなに食材買って

いくらなんでも
余り出しすぎでしょ

そんなに怒ったら
血管切れちゃうよ~

ゼロか百かなんだね シェフは

感謝しないとなあ
えっ?

オーナーが自由にやっていいと
言ってくれたから

自信を取り戻せた

たまにはいいことするんだね
オーナーも

案外 我々のこと
考えてくれてるのかも

ですね

だけど 自由にもほどがあるでしょ

大丈夫 余った食材は
明日も使うから

結果 原価率が下がって…

うん?

何か 匂いますな

ええ 香ばしい香りが…

まさか…

ああっ

みんな お疲れさま~

(小澤)ああ~

最高の食材が…

まさか
余りを出していいって言ったのは

最初から これが目的で?

みんなも一口食べる?
食べる

まさか あの時
アワビを薦めたのも…

やっぱ久々に食べたけど
最高だわ

オーナーが我々のことなど
考えるわけないか

う~ん

う~ん おいしい

ああ 店長 リムーザン産の牛肉を
使いたいんだけど

そんなお金はありません!

うちはお一人様
5千円のコースが基本です

日常が戻ってきましたな
ええ

ねえ ねえねえねえねえ これ見て

(堤)「オカノ パリコレ撤退」
(山縣)撤退?

(堤)「業績好調な中の路線変更」

「自分の作りたいものを
選択したい」

あっ あの時のシェフへの言葉…

《放り込まれた自由の中で》

《惑わされずに答えを出した》

《勇気づけられたよ》

自分に向けた
言葉だったのかもしれませんね

惑わされず 答えを出す

英断ですな

丘野社長がパリコレ撤退

シェフ まさか…

よ~し 私もフランスから撤退だ!

じゃあ 牛肉は
オーストラリア産を使いますからね

おうよ!
おうよ!

そういうことじゃないと思うが

まあ 落ち込まれて
弱気になるよりはいいだろう

ですね

あっ ねえねえ じゃあ
もう一回 取材してもらったら?

「丘野社長 太鼓判のお店」って

オーナーに頼んでみますか?
嫌がりそうだけど

パーティーに大勢 人を呼んだり

オーナーの人脈って不思議ですね

ふあ~

<(謎の紳士)その数日後
思わぬ好機が店に訪れる>

(堤)みんな! シェフ!
シェフ みんな 見て見て見て!

丘野社長が! 丘野社長ほら!

紹介してくれてる!

あっ 丘野社長!

ホントにしてくれたんだね~

えっ?
えっ?

こないだね 友達申請したら
フォローしてくれたから

お願いしてみたんだ~

川合君
うん?

グッジョブ!

グッジョブ!

グッジョブ!

えっ? 何が?

<(謎の紳士)
こうして店の経営は安定>

<ミッドナイトランチは>

<ロワン・ディシーの
看板メニューとなった>

ミッドナイトランチを4つで

かしこまりました

ああ 伊賀君
はい

ワインおかわり
かしこまりました

けど自信をなくして
味が薄くなる人が

本当に名シェフなのかね

シーッ シェフに聞こえます

しばらくトラブルは こりごりです

(謎の女性)うん?

観?

やっぱりパンチよね~ フレンチは

合う~