ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

あなたの番です 第13話 田中圭、横浜流星、田中哲司、片桐仁… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『あなたの番です#13【新住民は超くせ者!衝撃の3人目の殺人者とは!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 藤井
  2. シンイー
  3. 柿沼
  4. 菜奈
  5. 事件
  6. ゲーム
  7. ハァ
  8. フゥ
  9. 部屋
  10. ホント
  11. 脅迫
  12. 刑事
  13. 警察
  14. 袴田吉彦
  15. 情報
  16. 水城
  17. 西村
  18. 大丈夫
  19. 刑事課長
  20. 山際

f:id:dramalog:20190715000227p:plain

『あなたの番です#13【新住民は超くせ者!衝撃の3人目の殺人者とは!?】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

あなたの番です#13[解][字][デ]【新住民は超くせ者!衝撃の3人目の殺人者とは!?】

襲われた翔太(田中圭)を救うのは二階堂(横浜流星)!?新住人・南(田中哲司)を警戒する住民たち。殺人容疑をかけられた藤井(片桐仁)は罪を告白しようとするが!?

詳細情報
出演者
原田知世田中圭西野七瀬浅香航大奈緒山田真歩三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、袴田吉彦片桐仁真飛聖和田聰宏野間口徹林泰文片岡礼子皆川猿時徳井優田中要次長野里美阪田マサノブ大方斐紗子峯村リエ 、竹中直人安藤政信木村多江生瀬勝久
番組内容
イクバルたちが翔太(田中圭)を襲ったことで、警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂)は不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳)を逃がす。翔太と二階堂(横浜流星)は、臨時の住民会に出席。そこに新住人・南(田中哲司)が登場。不躾に事件の話を聞こうとする南に、住民たちは警戒心を強める。
翔太が交換殺人ゲームの話を警察にしたことから、殺人容疑をかけられた藤井(片桐仁)はすべてを告白しようとするが…!?
監督・演出
【演出】小室直子
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】林ゆうき橘麻美
【主題歌】手塚翔太「会いたいよ」
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/anaban/
【公式Twitter】https://twitter.com/anaban_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/anaban_ntv/

 

 


(手塚翔太) <引っ越し初日に
知らない間に行われていた

交換殺人ゲーム>

(藤井) うわ!

手術するより簡単か…。

(爆発音)

<誰かが死ぬたび 脅迫をしたり
されたりが繰り返され…>

赤池さん!?

<また事件が起こり…>
おばあちゃん‼

(幸子)♪~ ジュ~リア~

<調べて行くうちに
ゲームとは関係ない殺人も

起きているかもしれないと
気付いた矢先…>

菜奈ちゃん‼

<それでも
悲しんでいる暇もなく…>

(ボイスチェンジャー)
最後なんだから 笑ってください。

(手塚菜奈) 翔太君…。

私…。

あ~~‼

<僕には しなければならない
ことができました>

交換殺人のことを
他の刑事にも報告していたら

菜奈ちゃんは死ななくて
済んだんじゃないんですか?

(二階堂 忍) 死因が
塩化カリウムじゃないですか。

サンプルになるデータが少ない
今の段階でAIに分析させると

犯人は 藤井って出ちゃうんです。

(藤井) 不法侵入だぞ!
じゃあ 警察呼んでください。

(アナウンサー) 俳優の袴田吉彦さんが
殺害された事件で つい先程

容疑者の写真を公開しました
指名手配されているのは

イラン国籍の
アリ・モハラミ容疑者と…。

あっ あっ… あぁ~!

(沙和) 翔太さん これ聞いたら
すぐ折り返してください。

離せ! おい!
(外国語)

藤井さん‼
(藤井) ちょっと どうすんの…!?

うっ…。

何…? 殺しちゃったの?
ねぇ ちょっと! ねぇ…。

運ぶだけじゃないの?
ちょっと… ど どうすんの…?

♬~

離せ… あぁ…。

(外国語)

あっ…。

面倒くさいな…。

二階堂…。

♬~

(鍵を開ける音)
あっ…。

(田
) 何? 何?

♬~

えっ!?

え… ちょっ… え?

えっ?
あ~…。

えっ? ちょっと 何してんすか?

あぁ…!
えっ 大丈夫?

か 管理人さん…。

ありがとう…!

いや 俺は…
あっ どういたしまして。

ハァ ハァ…。

どーやん 何してんの?

警察 呼んでもらえます?

あっ うん うん うん…。

あ… あの あの…
外国人の2人に

急に襲われて… はい…。

あっ 男の え~っと…
今は平気なんですけど…。

(クオン) 他に どうにかする方法
ないのかな?

(シンイー) ないっちゃ
ここにも絶対 警察来るよ。

まず逃げて
これからのことは また後で。

分かった。

(イクバル) 外の様子 見て来るぞ。

このまま
会えなくなったりしない?

会える… 会えるよ 会えるって!

今日から毎日 夜の1時に寝る。

シンイーも同じ時間に寝て。

しばらくは 夢の中で会おう。

寂しいだっちゃ。

大丈夫
ベトナムの言い伝えにね

「トム・ハップ・ヌック・ズアに
乗って 空飛ぶ夢を見れたら

結婚できる」っていうのが
あるんだ。

トム・ハップ・ヌック・ズア?

同じ時間に 同じ夢を見よう。

うん。

トム・ハップ…。
キスしていい?

もう会えないみたいなキスは
ヤダっちゃ。

ちょっとコンビニ行く時みたいな
キスをしてけろ。

(パトカーのサイレン)

じゃあ…。
(パトカーのサイレン)

(パトカーのサイレン)

(ドアが開く音)

(水城) え~ 手塚翔太への暴行

略取誘拐未遂もさることながら
あれかなぁ…。

どうして 袴田吉彦
殺しちゃったの?

(神谷) 水城さん。
(水城) ん?

大丈夫ですか?
その件は 所轄が違いますけど。

だからこそ
移送される前に聞いとくんだよ。

うん?

私は 袴田の顔が嫌いだ。

だから 殺した。

僕は 袴田の顔が嫌いだ。

だから 殺した。

明らかに 口裏 合わせてますね。

一緒に捕まった人以外にも
仲間がいるよね?

下足痕… あぁ 足跡ね。

現場に残った足跡は 3人分なの。

24.5cmの足跡だけ
誰のものなのか分かってないの。

(神谷) この子のだよね?

違う!
かばいたい気持ちも分かる…。

(机をたたく音)
ホントに違う!

ハァ… ですから 私は何も…。

あの2人が
手塚さんの顔を見たら 急に…。

手塚さんは あなたの部屋で
大量の薬品を見たと言ってますが。

(藤井) ただの薬ですよ
シンイーちゃん

故郷の村に薬を送りたいって
頼まれたので 手配したんです。

それをあの2人が取りに来て…。

けしからんですよ!
あのマンションは。

事件が多過ぎる。

呪われてるのかな…。

やっぱり そう思う?

(机をたたく音)
呪いなわけないでしょうが!

あっ いや ごめんなさいね
そうだよね…。

あのマンションで
たくさん 人が死ぬのは…。

交換殺人ゲームを
してるからですよ。

ん? ゲームって…?

神谷さんに聞いてください
お詳しいですから。

どういうこと?
意味分かんない…。

あぁ 交換殺人ゲームですよね…。

無料アプリなんですけど 結局
課金しないと勝てないんですよ。

あ~ 多いね 最近そういうの。

や~めた。

もう あなたのことは信じません。

落ち着いてください…。
この後って予定ありますか?

今から 結構長い話 始めますけど。

あっ はい。


どういうことだよ おい‼
いつから知ってたんだよ!?

そんな正確に覚えてませんよ。
開き直るのか?

水城さんのせいですからね。
あぁ?

住人同士が ゲームで
殺し合ってるなんて知ったら

どうせまた 怖いだ呪いだとか
言いだしてたでしょ?

そういうの
付き合い切れないんですよ!

俺は今 お前が一番怖いよ。

誤解ですって…。

あの… ホントすいませんでした。

このことは できれば…。

報告は自分でしろよ。

全部 正直に。

報告の内容次第で

今後 お前を信用するかどうか
決めさせてもらう。

分かりました。

(北川澄香) そして 先日

袴田吉彦さんを殺害した容疑者が
ようやく捕まりましたが

飯田橋名画座では

「本当はすごい 袴田吉彦
と題した

追悼オールナイトが開催されます。

番組では この上映会に
4組8名様をご招待。

(北川そら) ママ お腹すいたよ。

(澄香) 何 食べる?
う~ん カレー!

カレー? じゃあさ あっ
この間 行ったさ あの近所のさ…。

(そら) あ~ おいしかったよね。
(澄香) いいよね あそこ行く?

(そら) うん あそこ行く!

何かもう混乱します いつまで
こんなこと続くんだろうって。

強引過ぎましたよ
これじゃ AIを使う意味がない。

黒島ちゃん。
はい。

あっ どーやんも。

心配掛けて悪いけど

こんなことが これからも
起きるかもしれない。

え?

今までも
強引に行動するたびにさ…。

(榎本早苗)えっ…!
ホントごめんなさ~い!

事件に進展があったんだよね。

いや だからって…。
それにね

俺 袋かぶせられて 殴られて

あぁ 殺されるんだなって
すっごい怖かったの。

その時にさ

菜奈ちゃんも こんなふうに
怖かったのかなって思ってさ…。

翔太君…

やっぱり 許せないよ
絶対に許せない。

別の話 していいですか?
え?

あなたが怒りに任せて
向こう見ずな行動に出る

…という情報は
もうAIに入力済みなので

別の情報が欲しいです。
はい。

確か 前にも目隠しされたって
言ってましたよね?

あぁ。
似たような状況になって

何か心当たりが
浮かびませんでしたか?

監禁中の3人目の声…。

(神谷)
決断は早いほうなんです

殴る音
(沙和)うっ…!

いや… 分かんない…。

でも 少なくとも
あの外国人2人でもないし

藤井さんでもない。

(田
) じゃあ ゴミの分別だけは
守っていただいて

あとは常識的に。

うぇ! 佐野さん! 紹介しますよ
今日からお隣さん… ちょっと!

えっ 無視っすか?

僕たち 相性悪いっすもんね。

≪ちょちょちょ… ちょっと!
待って待って待って!≫

はい…。

あれ…? 何だ~。

引っ越しのあいさつ
渡そうと思ったのに。

どうせ 受け取りませんよ?
(南) 何で?

いや 何かね 顔のつくりと
パーマのカール以外

全くなってない人で
無愛想なんすよ。

ふ~ん。

501の何さん?
えっ? 佐野さんっす。

男? 何歳ぐらい?
男っす 年までは ちょっと…。

そう 取りあえず 住人全員に
紹介してくんない?

え? あ~ じゃあ この後
臨時の住民会があるんですけど。

事件に関係した人も来る?
あぁ… 多分。

よし! それ 出よ出よ!

はい あげる。
えっ あざっす!

え~ どっち?
あっ そっちっす。

よし 行こう。
これ めちゃめちゃうまいっす。

あっ そう ハハ…。
(田
) ハハっ!

(刑事課長) 何のために
こんなゲームをしたんだ?

単に 住民会の後の
余興だったようです。

(副署長)それがどうして こんなに
人が死ぬことになるんだ。

おかしいだろ?

この表も手塚翔太からの情報を
まとめただけなので

私も ちょっと…。
神谷!

はい。
分からないなりに

何か気になる点はあるのか?

え~ 例えば
久住は殺したい人として

袴田吉彦の名前を書いています。

そして先日 シンイーの同居人が
袴田殺しで捕まりました。

彼らには 殺す動機がありません。

住人同士のトラブルからの事件なら
いくつも動機が推測できますが。

不法滞在の外国人と
俳優だもんな。

何かあるとすれば やはり

本当にゲームが
行われていた可能性が…。

(副署長) あ~ もう 随分な話で
にわかには信じられないが

一同 念頭に置いて
今後の捜査に生かすように。

(一同) はい。

(洋子)
えっ 本当にやるんですか?

(西村)
ええ 一応 毎年恒例ですし

私たちは 別に やましいところは
ないですから。

(木下) やましいところねぇ。

町内会のお祭りに
毎年 出店を出しているんです。

(柿沼) ヤベェんじゃねえの?
この時期に出店なんて。

どういう意味ですか?

殺人マンションが出すお店に
来る人なんているのかよ

…って言いたい顔してますね。
(柿沼) そうだよ。

ただ 浮田さんは 毎年
張り切ってたから

俺も協力はしてぇけど。

(江藤) いっそのこと
お化け屋敷とか どうですか?

みんなで殺人鬼の格好して
脅かすんですよ。

面白いですね
中に本物が交じってるわけだし。

(洋子) この子… 何言ってんの?

(刑事課長)
で この子は何て言ってるんだ
同居人について。

(刑事) 会ったことはあるが
よく知らないと供述してますが

部屋の状況を確認したところ

知らないというのは
無理があるかと。

(刑事課長の声)
ベッドの数的には4人分だが。

(刑事の声)
枕は7人分ありました。

その中で 袴田殺しの
3人目としての最有力候補が

シンイーだったんですが…。
(刑事) 犯行当日

シンイーは都内で アルバイトの
面接を受けていました。

その付き添いで クオンと
呼ばれている男もいました。

(刑事課長) アリバイありか…。

で 残るこいつも
会社で勤務中だったと…。

(水城)
現在 イクバルは家に帰してます。

シンイーは
供述に不明な点が多いため

引き続き 取り調べ中です。

袴田殺しの3人目が
見つからないのか。

ハァ…。

(西村)
では 引き続き検討するとして

夏祭りの話は いったん
終わりにしましょうか。

あっ 管理人さん。
どうも。

えっと 皆さんに
新しい住民の方のご紹介を。

あっ 今回は
入居拒否とか マジなしで。

(洋子) はい?
お願いします。

どうぞ。
(南) あっ すいません。

え~
502号室に越して来ました。

南です よろしくどうぞ~。

502?
(洋子) 赤池さんの…?

赤池さん!

ねぇ~
怖いですよね 異常ですよね。

でも お家賃 格安なんですよ
だからって

普通じゃないと思ってる?
普通ですから~! ご安心を!

おっ 怪訝な顔が 1・2・3…。

全員だ ハハハ…。
(田
) ハハハ ハハ…。

まぁ 皆さん仲良く うん。

どうぞ。
あっ すいません。

早速 入居拒否の
多数決を取りたいと…。

いやいやいや
おばさん… そして 皆さん

そんな目で見ないでくださいよ。

こちら いろいろあった
マンションですから

私のほうこそ 皆さんを ねぇ?

「皆さんを」何ですか?
うん。

早く皆さんと距離を縮めて

信頼関係をつくりたいなと
はい… です…。

ということで
お名前 お聞かせ願えますか?

あっ じゃあ 私から。

204の西村です。

(南) 西村さん。
はい。

で 同居の人が殺された?

あっ いえ 私は…。

何だぁ 先に同居人が
殺された方からお願いします。

(柿沼)
チッ… お前 記者か何かか?

違いますよ で あなたは?
ご自分のお名前と 死んだ人の…。

この野郎!

302 手塚翔太です。

殺されたのは 妻の手塚菜奈。

犯人は まだ捕まっていません。

(南) それは…。

早く捕まるといいですね
手塚さん。

はい。

♬~

(西村)
次回までに やりたい出店を
考えておいてくださいね。

≪は~い≫
(西村) お願いします。

(木下) 手塚さん。

ダメですよ。
は?

まだ返せません。

私が
必死で集めたものなんですよ?

どーやん 行こう。

大事な仕事の資料なんです!

仕事?
(田
) ちょっと… 何してんの?

こっち 復讐なんで。

行こう。

大丈夫?
(着信音)

(着信音)

ハァ…。
(着信音)

はい 木下です
あっ はい どうもどうも。

あっ その件なんですけども…。

ただいま~ いってきま~す。

(田宮君子) え… もう行くの?

3日後には本番だから
3日後には… 本番だから。

2回も言わなくても。

あっ
じゃ まぁ 頑張ってください。

うん。

(ドアが閉まる音)
(鍵を掛ける音)

あの!

(東) ごめんなさい 稽古前に
セリフ合わせ お願いしたくて。

うん… 大事 大事。

(田宮淳一郎)
えっと… お会計の?

(東) あっ はい
その ちょっと手前の…。

いただきます。

クソ暑い中 毎回 鍋…。

いただきます。

素直にさ
食べるようになったよね。

あとは 顔だよね。

もう少しさ
おいしそうに食べてよ。

おいしいですよ
ただ 舌と顔が別人格なので。

へぇ…。

どうするんですか? 藤井さんは。

ゲームのことは伝えたし
警察の出方を待つ。

あと 尾野さんの情報が
少ないんですが。

紙については
かたくなに教えてくれないしさ。

一度 話し合わせるふりして

部屋に入ったことあるんだけど…。

特に怪しいものがなかった。

表を埋めることが
解決の近道だと思うんですが。

早苗さんの書いた紙は ウソだね
それから 石崎さんの紙は

指紋を警察に
調べてもらおうと思ってる。

あとは 赤池美里さんですね。
うん。

それと 田宮さんと
黒島ちゃんの引いた紙か。

あの 黒島さんに関してですが

ちょっと気になることが…。
何?

あの人は… あれですね。

においが変です。

におい?
ええ。

僕 ひとのにおいが
とにかく苦手で

手塚さんが帰った後も
消臭剤をまいているんですが

あの人のにおいだけ
気にならないんです。

ん…? 何の話?
いや 大事な話です。

こういった情報を
AIに入力するとします。

体臭は
食べ物からの影響があるので

推測される食生活が割り出され

例えば カレーライスを
よく食べるということが分かる。

後に犯行現場に残された繊維から
スパイスの成分が確認されたとして…。

と つながって行くわけです。

なるほど。
ええ。

でも その話は多分

恋だね。
恋?

どーやんが
黒島ちゃんを好きだから

気にならないんだよ。
は?

例えばね 犬とかって

お尻のにおいで敵か味方か
判断するらしいのね。

発情する時も
まず においからとかさ。

においを受け入れるって
すごく本能的なことなのね。

はぁ…。

俺も 菜奈ちゃんのにおい
すごい好きだったもんなぁ。

抱き締めるとさ

いつも フワっとした
こう いいにおいがするのね。

それで あ~ 菜奈ちゃんだなぁ

幸せだなぁって。

何回 抱き締めても

また抱き締めたいって思うんだよ。

今でも におい嗅ぐとさ

笑顔とか しぐさとか

バババって思い出すのね。

だからさ
少しずつ この部屋から

菜奈ちゃんのにおいが
消えてくの 怖いんだよね。

クローゼットなんか
いまだに開けられないもん 俺。

だから どーやん。

そんな人に出会えるって
すごい幸せなことだよ。

♬~

♬~

(チャイム)

じゃあ 釈放したのか?

袴田殺しは 犯行時刻が
はっきりしてますからね

アリバイがある以上 取り調べを
続けるのは ちょっと…。

クオンから連絡あった
無事だよ 安心して。

全部 私のせいだべ。

(イクバル)袴田吉彦のスケジュール
分かったぞ

さすがだな
ホントに やるのか?

シンイーに恩返しする
チャンスだ

(イクバルの声) みんなが
勝手に やったことだから

シンイーは関係ない。

♬~

外国語の会話

♬~

(東) 本当の本当に
別れるってことでいいのね?

(柳本) ああ… これ以上
無理して仲良くするくらいなら

その労力を何か別のことに
使ったほうがいいよ。

(東)
労力って そんな言い方しないで。
(柳本) すいません お会計!

(田宮) ≪は~い お会計!≫

♪~

♪~
「お会計」と 声が掛かれば
私は フロアへ躍り出る。

♪~
いつしか体に染み込んだ
呪いの言葉に反応する。

♪~
それが 「取りあえず ビール」でも
同じこと。

♪~
飛び交う注文! 踏むステップ!

♪~
繰り返しの日々 なけなしの時給。

♪~
季節は何度 巡ろうと
その美しさを失わない。

♪~
だが 私の生活は
繰り返すたびに…。

♪~
くすんで行く。

♪~

田宮さん 田宮さん。
あ~!

来てくれたんだ ありがとう。

面白かったです。
ホントに?

お1人だけ
異次元のお芝居されてましたし。

見る人が見ると 分かるんだな。

サインもらえますか?
ちょっと からかわないでよ…。

何か書くもんある?
サインと

以前 設置してた
防犯カメラの映像が見たいです。

え?
前に置かれてたって聞いたので。

私 機械音痴だから
何にも撮れてなかったんだよ。

でも ボタン押せば写りますよね?
あっ 何だよ。

来なくていいって言ったのに!

ハハ~っ 緊張した~。

途中でね
何か 憑依っていうのかな…。

「お会計」っていうセリフあったでしょ
あそこからの記憶が全くないの。

あれ 台本じゃないんだけど
ゾーンに入ったというのかな~。

(刑事課長) 各人物について
これまでの事件のアリバイを

再度確認 それと彼らの周辺で

何か殺人事件が
起きていないかも調べてくれ。

以上。
(一同) はい。

あ~ 怪しいお前と行動すんの
嫌だな~。

刑事が刑事 疑って
どうするんですか。

どこ行くんですか?
あぁ?

あ~ 一番 弱そうな所から
攻めてみっか。

交換殺人ゲーム?

やりましたよね?
はい。

警察にも報告済みだって
会長さんから聞かされてますよ。

住民会でも話題に上がりましたし。

まるで ゲームと殺人事件が

関係あるみたいな偶然が
続いちゃってるけど

違いますもんねって。
こちらが得た情報では

あなたが山際祐太郎の
名前を書き

その紙を引いた榎本早苗が

山際を殺したということに
なってますが

お間違いないですか?

待ってください その…
山際の名前は書きましたよ?

それは認めます
みんなにも言っちゃったんで。

言っちゃった?
言っちゃったって変か ハハハ。

唾 飛んじゃった 汚ねぇ。

榎本早苗は
山際殺害後 あなたを脅迫。

脅迫に屈したあなたは
近所のブータン料理店の店主

田中政雄を殺害。

その後
203号室のシンイーを脅迫。

…と ここまでも
お間違いないですか?

間違いが1点あります
私は 店長さんを殺していません。

では シンイーへの脅迫は
認めるんですね?

間違いが2点ありました
シンイーちゃんを…。

あ~…。

榎本早苗の家にあった
バスタオルから

榎本一家のものとは別のDNAが
検出されています。

念のため 藤井さんのDNAも
採取させてもらえますか?

あなたのバスタオルです
ここから あなたと

山際祐太郎のDNAが
検出されるでしょう

あっ ちょっ…。

いったん 立ってもいいですか?

(藤井) フゥ フゥ…。

フゥ~ フゥ~ フゥ~。

フゥ…。

フゥ~。

よし 観念します。

全部 正直に言います。

山際の名前を書きました。

で 山際は殺されて 帰宅すると

なぜか 私の部屋の洗濯機の中に。

驚いて 部屋を飛び出して

でも 戻って来た時には
もう 首はありませんでした。

帰った時は
鍵は 掛かってたんですよね?

はい。

どうやって侵入して

頭部を回収したか… だな。

ええ。

(榎本正志)鍵! 鍵 鍵…
(早苗)あぁ…

それから 私は信じられない数の

極悪な脅迫に屈し

やむを得ず… 渋々…。

店長さんを…。
ん?

店長さんを…。

すいません ちょっと…!
バカ! 後にしろよ!

いや! 今…!

はぁ? アリバイがある?

田中政雄の死亡時刻に
藤井は夜間診療の当番日で

救急の患者の診察をしていました。

いろいろ失礼いたしました。

7・8・9・10。

はい いいですよ~。

じゃあ もう1セット
やってみましょっか。

(るり) あの…。
はい 行きま~す。

すいません あの…。

もう 12セット
やってるんですけど。

えっ?
腕 パンパンです。

ごめんなさい
ちょっと 考え事してて。

え? え? 12セット?
はい。

早く言ってくださいよ… えっ…。

これ 3セット以上やると
腕 ちぎれるやつですよ。

っていうか
意外と 筋肉あるんですね。

ある意味 肉体労働なんで。

すいませんでした。

ねぇ そら。
ん~?

しいたけ入れるよ 今日。
え~。

(澄香) しいたけのハンバーグ。
(そら) ハンバーグ? やった~!

よし 行こう。

あっ 欲しいお菓子があったんだ。
お菓子?

見に行く!
(澄香) 気を付けて。

≪そら君≫

(榎本総一) 久しぶり。

お兄ちゃん 外 出られたの?

うん。

脱出成功だよ。
よかった。

あの時は
びっくりさせて ごめんね。

鍵を掛ける音

ううん。

(澄香) そら?

そら。

そら… そら!

そら…。

そら!

ハァ… そら!

ねぇ おやつ売り場にいるんじゃ
なかったの?

うん でも…。

でも 何?

ううん。
ん?

(水城) もう一度 聞きますよ?

どうやって山際の頭部を
藤井の部屋の洗濯機に入れ

そして 回収したんですか?

目 乾きませんか?

まぁ 普通に考えて

あなたか 夫の正志さんか
あとは…。

(早苗) あっ 私です。
え?

私がやりました 全部 私です。

順を追って話しますね
まず 山際祐太郎ですが

有名な病院で
場所は分かっていたので

病院前で待ち伏せしました。

その後 30分ほど
都内を走りまして…。

♬~

やっぱり…
俺が診察してることになってる。

最近 半休が多いですね。

ん? うん ちょっとね。

(るり) 警察にでも
呼ばれてるんですか?

ん? 何で?

警察から問い合わせあったんで。
へぇ~ 何だって?

さぁ… 院長に聞いてください。

うん…。
(るり) ただ

4月30日の藤井先生の
勤務状況を聞かれたので

カルテを渡しておきました。

その日 俺は…。
はい。

なので 院長から
怒られると思いますよ。

当直じゃないのに
診察したわけですから。

いや 俺は…。
先生は

あの日 診察をしたんです。

まさか 君がカルテを…?

質問 うぜぇ。
え?

まず お前が あの日

何をしていたのか 正直に話せ。

ほら 早く!

ホントは誰かに
洗いざらい話して

すっきりしたいんだろ?

話しちゃお?

うん…。

あの日…。
うん…。

私は…。

ブータン料理屋に忍び込んで…。
(るり) うん…。

(藤井) 田中政雄を…。
(るり) うん…。

(あいり) 昨日 言ったろ?
(柿沼) 分かってる ごめんって。

(あいり) 分かってるって何だよ?
持ってねえじゃん。

このカバンに入るわけないだろ。

(柿沼) ごめんって…。
あれ? 浮田さんとこの…。

あ…。

じゃあ
何度か お見舞い来てたんだ。

(あいり) あぁ パパが…。

浮田さんが

死ぬ前に ちょくちょく
会ってたっぽいんだよ。

だから こいつ 何か
知ってんじゃねえかと思って

時々 様子を見に来てたんだ。

(あいり)
それか この袴田もどきが

浮田さんをやったかの
どっちかだよ。

第一 エスカレーターから
落ちるとか意味分かんねえし。

いや エレベーターじゃね?

いや エスカレーターだろ?
(柿沼) いや エレベーターだって。

(あいり) はぁ?
(柿沼) エレベーター!

(あいり)
いや だから あの箱のやつだろ。

(柿沼) え? 本気で言ってんの?

あんたも
奥さん亡くなったんだろ?

大丈夫なのかよ。

大丈夫なわけないか。

犯人見つけて ぶっ殺してぇよな。

浮田さんはよぉ 首絞められた
みたいで ひでぇ死に方でさ。

それでも 顔は笑ってたんだよ。

それ見て 余計 悲しくなってよぉ。

何だよ?

(柿沼) あっ あっ あっ…!

詳しく!
えっ?

詳しく‼

笑ってた?
…らしいんだよ。

確か 菜奈さんも…。

苦しまない薬品使われたのかな
とか思ってたんだけど

ただ 思い出したことがあって…。

赤池さん夫婦も

笑ってたんだよね。

奇妙な合致ですね 現場は確か…。

502号室。

見てみたいですね。

行ってみよう。
はい。

(南) どうぞどうぞ
初めてのお客さんだ。

いや うれしいなぁ。

すいません 失礼かなとは
思ったんですけど…。

(南) いや いろいろ
調べたくなるのは当然ですよね。

ルームクリーニングでも
落ちなかったらしくて。

まぁ 僕も そういうの
気にするほうじゃないんで。

♬~

(南) 何か手掛かりになること
ありました?

あぁ… あ…。

いえ…。
では 僕から1つ。

赤池幸子さんの居場所って
ご存じですか?

え?

♪~ ジュ~リア~

いえね 格安で
ここを貸していただいたんで

お礼をしたいんですけれども

ご本人に まだ
お会いできていませんでして。

あぁ…
あっ ちょっと分からないです。

やっぱり おかしな人でしたね。

今 引っ越して来る人は
みんな変人だよ。

ハァ… ここに収穫はなかった。

明日さ おばあちゃんに
会いに行ってみるよ。

はい。
うん。

♬~

♬~

二階堂さん。

もう帰ります?
一緒に帰りませんか?

構いませんが…。

何ですか?

途中で話題に詰まって
妙な沈黙になるのが苦手なので

最初から何も話さないという
約束でなら。

はい。

じゃあ これで帰りましょう。

♬~

あっ あちらです。
(江藤) こんにちは~。

ねぇ おばあちゃん
観覧車 見える?

親戚の方も
ここに入れちゃったきり

全然来ないみたいなんで 僕が。

幸子さんにさ 事件のことって…。

ダメですよ この間も思い出して

ちょっと混乱状態に
なっちゃったんで。

最近 私 北川澄香は

川のせせらぎ
響く風鈴などといった

夏の中にある
音の涼しさを探してね

この暑い日々ね 乗り越えて
行こうかなぁなんてね

考えて過ごしています はい。

え~ では 早速ですが
メールを紹介させていただきます。

ラジオネーム…。

♬~

(沙和) あっ 総一君。

どっか行くの?
はい ちょっと…

友達の所へ。

友達 できたんだ?
はい。

あっ でも 沙和ちゃんも遊んでね。

うん。
じゃあ。

♬~

(江藤) それを何とかするのが
お前の仕事だろ。

いや こっち動いてるよ。

いや こっち動いてるって。

おばあちゃん 俺のこと覚えてる?

一緒なの?

菜奈ちゃんのこと?
あ~…。

あの子よ。

♬~

(久住) うっ ううう…。

どの子のことでしょう?

似合ってるって褒めてくれて…。

♬~

何を褒めてもらったの?

あれよ… あれ! 分からないの?

ダメね 学がなくて…。

誕生日の夜のこと?

♬~

♪~ ジュ~リア~

(久住) 佐野~‼

うっ! うぅっ…。

おばあちゃん!
ちょっと何やってるんですか!

おばあちゃん! 聞こえる!?

おばあちゃん! おばあちゃん!

♬~

じゃあ
私は ここでバイバイで

おっと この服じゃマズいよね

これ 処分しておいて

♬~