ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 前編 小芝風花、佐藤寛太… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 前編』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 拓馬
  2. ゾンビ
  3. お父ちゃん
  4. ユイ
  5. ラッパー
  6. ラップ
  7. 東野
  8. 悲鳴
  9. 梨華
  10. 恋人
  11. ラッパーゾンビ
  12. 彼氏
  13. アー
  14. イライラ
  15. 駄目
  16. 大丈夫
  17. ヨー
  18. 韻踏
  19. 今日
  20. 男性

f:id:dramalog:20190713080135p:plain

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 前編』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ 前編[字]

小芝風花・主演!ラッパーに噛まれたらラッパーになってしまう!?新感覚コメディーホラー!!ラッパーゾンビの蔓延する終末世界で、愛する人を捜して決死のサバイバルへ!!

詳細情報
◇番組内容
稲穂みのり(小芝風花)は、どこにでもいる23歳。唯一の自慢は医学部に通う恋人・山之内拓馬(佐藤寛太)。しかし、ヒップホップにハマりラッパー化が止まらない拓馬に愛想をつかしたみのりは「ラップをやめるまで恋人をやめたい」と告げる。その頃、地球ではRAPウイルスが蔓延!感染者はラッパーゾンビに…。みのりは拓馬を捜すべく、父・茂(ブラザートム)と街へ。警察官のユイ(片山萌美)も同行し、サバイバルが始まる!
◇出演者
稲穂みのり…小芝風花
山之内拓馬…佐藤寛太
南舘ユイ…片山萌美
鈴木梨華…奥山かずさ
杉内マコト…萩原利久
ラッパーゾンビ…ACE
ラッパーゾンビ…TKda黒ぶち
稲穂茂…ブラザートム
◇原作
『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』(インカ帝国著)
◇脚本
渡部亮平
◇監督
豊島圭介
◇主題歌
SHACHI『One Day』(ユニバーサル ミュージック)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】高崎壮太(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、森一季(MMJ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rapper-bites/
☆Twitter
 https://twitter.com/rapper_bites

 

 


♬~

(店員)いらっしゃいませ!
いらっしゃいませ!

おいしいよ このウィンナー。
新商品だよ!

おいしいよ ジューシーで。
50円引きだから 今日は…。

いらっしゃいませ。
ほら 食べてって 食べてって!

試食なんだから。 試食だって…。

♬~

あら 奥さん! ほら!
だまされたと思って食べてみて。

うわっ! あっ…!

グアーッ!
(店員)うわあーっ!!

痛い 痛い 痛い 痛い!
そこはウィンナーじゃないよ!

ああ…!

♬~

(鈴木梨華)みのりさんって
汗かいてる?

(稲穂みのり)汗? まあ
だいぶ暑くなってきたし…。

じゃなくて
運動とかやってるの? って事。

ああ… してない。
運動音痴だから。

そういう問題でもなくて
美意識の話。

きれいになりたいとか ないの?

まあ きれいにはなりたいけど…。

(梨華)なら ホットヨガいいよ!
私の紹介で安く行けるから。

(岩田)あっ ごめん。

ホットヨガとか
興味ないんだよね。

えっ なんで?

「えっ なんで?」って…
普通に興味ない。

(東野)何を?
(梨華)だから 映画ですよ!

(東野)ああ ああ…。
(梨華)絶対見たほうがいいです。

(東野)でも
ゾンビ映画って怖いんでしょ?

(梨華)いや 笑えます!

(東野)梨華ちゃんが一緒だったら
いいよ。

(梨華)全然行きますよ!

(東野)さっきの映画
タイトル なんだっけ?

『ゾンビを止めるな!』です。
今 みんな見てますから。

(村田)俺も見たよ。

笑いすぎて涙出た。
(梨華)ですよね!

ねえ みのりさん
『ゾンビを止めるな!』 見た?

いや…。
えっ なんで見てないの?

なんでって
ゾンビに興味ないから…。

えっ なんで?

その いつもさ
「えっ なんで?」って言われても

理由なんてないよ。

私 つまらない人間なんで

梨華ちゃんみたいに
なんでも興味津々になれない。

そういう女なんです。

えっ なんで? なんか
私 怒られたんですけど~。

(岩田)すみません すみません。

重見くんも酒井くんも
グエンちゃんも連絡つきません。

(東野)ええ!?

3人とも 無断欠勤なんて
一度もなかったのに。

なんか… 事故とか?

(東野)3人とも?
まさか…。 ないでしょ。

〈いつものように
残業代は ついてないけど

目標金額に達していた〉

〈といっても 欲しいものが
あるわけじゃなくて…〉

(女性)大丈夫ですか?
(男性)大丈夫です 大丈夫です。

〈100万円たまったら

我慢している
例の あの問題について…

彼氏の拓馬に
一言 物申してやろうと

決めていた〉

♬~(カーステレオの音楽)

20分も待ったんだけど!

「ごめんね」ぐらい言えるでしょ
ラップできるんだから。

♬~

〈私たちは
付き合って3年半になる〉

〈拓馬は1浪して医学部に入学。
だから まだ学生〉

〈私は 短大卒業して
社会人3年目〉

〈職場の人たちに
医学部の彼氏がいるって話したら

何それ 自慢ですか? って
言われて…〉

〈はい そうです。 自慢です〉

トマトいる?
(山之内拓馬)いる!

(携帯電話の着信音)
ちょっと待って…。

(携帯電話の着信音)

ヘイ ヘイ ヘイ! ヨー ヨー!
ワッツ アップ メーン?

ちょっと 声 大きい。
(男性)サキ お疲れ!

はあ? マジで?
ねえ!

やばくね?
(男性)どうしたの? 体調悪い?

RUIさん 行きたがってたのに。
(男性)ああっ…!

俺? 俺は まあ 行けたら行くわ。
うん。

オーケー。 じゃあ そんな感じで。

ういっすー。 おいっすー。
ういっすー…。

何?

俺の知り合いで
RUIさんって いるじゃん。

ああ ラッパーの?
そうそう そうそう そうそう。

なんか 昨日から
音信不通らしいんだよね。

いつも 返信 超早い人なのに。

何 言ってんの!?
(男性)ああっ…!

「絶対に異常 変態な痴女」で
韻踏めるなと思って!

もう 韻踏めるからって
声に出さなくていいよ。

周り 親子連れだって
いるんだからね。

親子連れ?

「親子連れ 親子連れ
トマトくれ」で 韻踏める!

(ため息)

お邪魔します。
あっ こんばんは。

あら みのりちゃん。
ゆっくりしてってね。

ありがとうございます。

ただいま。
(母親・父親)おかえり。

韻踏めた!

エス

イエイ!

♬~(レコード)

♬~

いや ちょっと…。

あっ…。

いや 違うけど…。

ちょっと待って!
話がある。 大切な話。

♬~(レコード)

ずっと我慢してる事
今日は言おうと思って。

うん…。

ごめん。

傷つけるつもりはないんだけど
単刀直入に言うね。

単刀直入…?

「観葉植物」で韻踏める!

だから!
それをやめてほしいって話です。

えっ?

最近 どんどん
拓馬がラッパー化してくのが

私 本当に嫌なの。

どうして
ラッパーになっちゃったの!?

いや… 好きな事に熱中するのは
悪い事じゃないよ。

韻を踏んでる拓馬は楽しそうだし
できれば否定なんかしたくない。

でもね… でも

恋人がラッパーってのは
なんか つらいよ。

それに恥ずかしい。

田舎でラッパーって
ただの不良にしか見えないよ?

痛い存在になるの嫌だっぺ?

痛い… 痛いって…。
それ… それは…。

ひどい事 言ってるのは
わかってる。

すぐに飽きて やんなくなるかな
って思ってたけど

でも 見る見る
本格的にラッパー化して…!

もう取り返しのつかないレベルに
なりつつあると思うんだよ!

ラッパーをやめてほしいです。

どうか お願いします!

いやいや いやいや いやいや…!

「ファントム」じゃないよ!!

こんなにお願いしても
わかってくんないの?

ラップされる度に
いちいちイライラしちゃうの!

恋人に
いちいちイライラしたくないの!

「いちいちイライラ」は
あんまりうまくないかな!

ラップしたわけじゃなかっぺ!

もうわかったよ…。

拓馬がラッパーやめるまで
恋人でいるの やめよう。

それって つまり…。

だから 拓馬次第って事だよ!

(ドアの開く音)

えっ 追いかけてこないの?

(うなり声)

(うなり声)

(足音)

(稲穂 茂)そんじゃあ
ようやく別れたんだな?

いや 別れたっていうか…

いったん恋人やめた。

(茂)ヒヒヒ…!

いがった いがった。
おい うめえ酒 開けっぺ。

母ちゃん

みのりに付きまとってた悪い虫が
やっと やっと消え去りました。

消え去ってないから。
いっから。 いったんだから。

うん。 あんな…

母ちゃんの最期の言葉な

のりを守ってやってねって…。

俺は 母ちゃんとの約束
守れる男だからな。

毎月よ 毎月 神社に行って

別れますように~!
別れますように~! って

お祈りしてたんだよ。
ヘヘヘ…!

真面目だけど 性格悪いね。

フッ…!

あれは駄目だ!
みのりの恋人 百年早い!

ハハハハハハ…!

拓馬ーっ!

なんでラッパーに
なっちまったんだよぉ!?

みのり… みのりーっ!!

ここだよ!
おお そうか!

時が経てば
別れてよかったと笑えるっぺな!

はあ…。 笑えねえよ…。

(悲鳴)

(うなり声)

何? 今の悲鳴。

みのり!

ここだってば!
ああ…。

ムカデかなんかだべ。

(チャイム)

稲穂さん。
はい?

あの… 嫌だったら
嫌って言えばよかったのに。

えっ?

文集係 面倒じゃない?

ああ…。
でも 誰かがやらないとだから。

へえ…。
こういうの得意なんだね。

得意じゃないよ。

こんな感じかなって作ってるだけ。

なんか困ってたら手伝おうかな
って思ったけどさ

必要ないみたいだね。

あっ…!

あっ… アンケート項目
一緒に考えてくれないかな。

あっ ごめん 嘘。
受験勉強しなきゃだよね。 ごめん。

ううん。

〈高3の時に同じクラスで
初めて話したのは12月だった〉

〈あの頃の拓馬は
ラッパーではなかった〉

うーん…。

うん?

やべっ! あっ…。

ああっ! 痛っ…!

ああ もう! あっ…。

かあ~…。

せっかく作ったのに
忘れてるっぺな!

(茂)なんだよ。

(物音)

♬~

東野さん…?

おはようございます!
うわあっ! おはよう…。

ねえ ずっと圏外なんだけど
みのりさん スマホ使える?

私 起きたら電源切れてて

まだ見てない。
(梨華)えっ なんで?

スマホの電源切れたままでいて
平気なの?

現代人なのに珍しいね。

(東野)「部下は財布めあて
慕われたい俺だって」

「部下は財布めあて…」

東野さん
スマホ 電波入ってます?

なんか ずっと圏外で…。

(東野)アアッ…!
(梨華)ああっ!

いやっ…!

(東野)ウアアアーッ!

(噛む音)
いやーっ!

(岩田)「気合がないんだよ 気合が」

「見てるだけで
してくるよイライラ」

(梨華)うっ! 痛い! 痛い…!

♬~

(うなり声)

♬~

ああー…!

何? どういう事…?

(岩田)「見てるだけで
してくるよイライラ」

♬~

(梨華)「痩せたいの 上げたいの…」

(ドアの開く音)
うわっ…!

「上下関係はパーフェクト」
「出稼ぎ出稼ぎ」

♬~

♬~

(悲鳴)

みのり!
みのり ほれ 忘れ物。

お父ちゃん!

みんなの様子がおかしい!

(茂)いつも
娘がお世話になってます。

あの これ うちの野菜で…
採れた畑なんですけど…。

(東野)アアーッ!
(茂)ああ…!

いやっ いやーっ! いや…!

いや! いやーっ!
(うなり声)

♬~

(茂)なんなんだ!?
お前の会社の同僚は。

噛みついてこようとしたっぺな!
私だって わかんめよ!

♬~

こりゃ なんだっぺよ?

もしかして ゾンビ?
ぞんび?

いや…。
(うなり声)

ゾンビとか興味ないから
詳しくないんだけど

多分 ゾンビって
こういう感じだと思う。

それ 病気なのか?

さあ…。
死んでるんでなかったかな。

あれ…? ちょっと止めて。
うん。

♬~

あのおばあちゃん
まだゾンビじゃない!

ヨボヨボしてるけどな。

(男の子)「ゲーム買えない」

あっ!

♬~

(男の子)「ゲーム買えない
こづかい上げたい」

おばあちゃん 逃げて!
その子はゾンビ!

え~?

グアッ!
ああっ…! ああーっ!

(女性の悲鳴)

最期の言葉が豊岡盆地って…。
どこだっぺ?

(茂)うえ…。

♬~

♬~

なんか歌ってるぞ…!

ラップ… かな?

ゾンビって ラップすんのか?
えっ そうなの!?

知らねえよ!
俺が聞いてんだ!

ほれ!
ああ…。

♬~

(茂)えらい事になっちまったなあ。

他に誰か生き残ってる人
いるのかな?

そうだ。 拓馬…。

あっ 携帯 会社だ。
お父ちゃん 拓馬の番号わかる?

なんで 俺が…。

それに ほれ 電波がねえ。

どうしてるんだろ? 拓馬。
無事だといいけど…。

拓馬 拓馬って…。
もう あいつの事はいいべ!

よくない! 私の恋人だよ?

終わったの!
みのりさんと拓馬は。

拓馬がラッパーやめるまで
恋人でいるの やめよう。

終わってない…。
終わったの。

終わってない!

拓馬に会いたい…。

みのりより 趣味を選んだんだべ。

そんな野郎 ろくなもんじゃねえ!
諦めろ。

♬~

どこ行く?

拓馬に会いに行く。

何 言ってんだ。
死にてえのか?

違う! 死にそうなの
拓馬の事が心配すぎて!

♬~

やっぱり 私は拓馬が好き。

ごめんなさい…。

♬~

わかったよ。
乗れ。 連れてってやる。

だよね。

かわいい 大切な一人娘を
危険な目に遭わせたくないよね。

おめえ ずりい女になったな。

あっ 拓馬に会いに行く前に

家に帰っていい?
えっ?

こんな格好じゃ
会いに行けないもん。

まず着替えたい。

あと 汗かいたから
シャワーも浴びたい。

お前 そんな事 気にしてんのか。

気にするよ! 女だよ 私。

ってか
人として最低限のマナーだっぺ?

こんな格好で彼女が会いに来て
嬉しい?

(茂)ええ…。

お父ちゃん!
お父ちゃん 開いてる…。

えっ ちゃんと閉めた?
おお?

(シャワーの音)

シャワーの音がする…!

誰かいんのか?

まさかゾンビか?
えっ…。

(シャワーの音)

♬~

ゾンビって シャワー浴びるの…?

知らねえよ。 今日 初めて
ゾンビに会ったんだから。

(ドアの開閉音)

あっ…!
お父ちゃん! お父ちゃん!

(ぶつかる音)
あっ…!

大丈夫? 早く!
痛え…!

(物音)

(物音)

♬~

何してんだ?

おお おお…! おおーっ!

撃つなー! おおーっ!

(南舘ユイ)あれ?
ラッパーゾンビじゃないの?

違います!
そこで何してるの!?

あなたこそ何してるんですか?
私たちの家で。

うん…。

あっ そういう事か。
はあ…。

いや ごめんなさい…。
(茂)うわあ…!

ああっ ごめんなさい!
あの…

汗かいたから
どうしてもシャワー浴びたくて

ちょっと お借りしました。

ビールまで頂いちゃったりして…。
(茂)ああ…。

その格好は お巡りさんですか?

あっ…
一応 警察官だったんですけど。

でも ご存じだと思いますが
世の中 こういう状況なので

私が警察官だったとか…。

ハア…。

どうでもよくないですか?

お巡りさんが住居侵入は
駄目だと思いますよ?

だから 世の中の秩序とか
もう 崩壊しちゃってるんで。

警察官だとか
住居侵入は駄目とか

そういうの…

どうでもよくないですか?

ここ ちゃぶ台だから。
(ユイ)ん?

(茂)ここ。
あっ! ああっ ごめんなさい!

すいません…。
あの…

今 何が起きてるんですか?

あれ?
まだ ゾンビに出会ってない?

えっ… やっぱ あれ
ゾンビなんですか!?

じゃないとしたら何?
あの

私たち 何もわからない…。
シーッ!

あの… この辺の地域だけが
こんな状態ですか?

それとも 日本中…?

世界中でそうみたいよ。
世界中で!?

…みたいよ。

昨日の夜中に
パンデミックになったらしくて。

パンデミックに!?

…って なんですか?
(ユイのため息)

感染が一気にブワーッて
広がっちゃったんだって。

(ノイズ)

うわあ…。

おなかすいた…。

なんかパッと食えるもの
あります?

政府もひどいよ。

危険なのわかってたのに
隠蔽しようとして。

で 結局 手に負えなくなったら
国民ほったらかしで

自分たちだけ逃げちゃうんだから。

前から あの総理大臣は
やばいと思ってたんだよなあ。

そんな大変な事になってたのか?

ええ。 私も驚きました。

あの… ラッパーゾンビって
なんなんですか?

それは 私が勝手に名付けた。

噛まれて感染すると
ゾンビになってラップし出すから

ラッパーゾンビって。

(ため息)

なんで
ゾンビがラッパーなんですか?

うん…。

そういう根本的な事は
私にも謎だよね。

平成も終わったしな。
そういう事じゃないよね?

ハア…。

いくら払えますか?

えっ… お金?

(ユイ)護衛するんですよね?

タダでお願いされてもね
友達じゃないんだから。

財布とか
全部 会社に置いてきちゃった…。

俺も2000円しか持ってねえぞ。

メリットないみたいなんで
申し訳ないけど。

あっ! ある!

100万円あります!

(2人)100万円!?
もらいすぎ もらいすぎ!

そんなに護衛できる自信はない!

私 どうしても
彼氏に会いたいんです!

お願いします!
一緒についてきてください!

力を貸してください!

♬~

破格のギャラを頂いたのに
運転もしないで…

すいません。

酒 飲んじゃったんだべ
しょうがねえべよ。

あっ ラッパーゾンビがいたら
しっかりと活躍しますから!

あれ…!
あれ ゾンビじゃないですか?

ん? どこ?
ほら あそこ!

本当だ。 止めてください!

ブラック企業だ コンチクショウ」

働き方改革 どこいるの」

(ユイ)ゾンビは1人だと
そこまで危険ではなくて

集団になると脅威なんです。

おい! そこのゾンビ!

うっ うう…。

危ねえ 危ねえよ。
(ユイ)いや 対処法があるんです。

基本的に 皆さんご存じの
ゾンビなんですけど プラス…。

あっ… プラス ラッパーゾンビは

ラップバトルを仕掛けると
勝負に乗って

一時的に襲ってこなくなります。

まあ… ラップが出なくなると
また襲ってきますけど。

ちょっとやってみますね。
(茂)お巡りさん できんのかい?

ちょこっと。

カモン!

♬~

(ユイ)はあ!? てめえ…。

♬~

(銃声)

調子乗ってんじゃねえよ!

♬~

(チャイム)

車はあるけど…。
(茂)いねえな。

(ユイ)どこか 鍵が開いてる所は?

おお… あそこ開いてっど!

あっ ちょっ 石が…。

♬~

ん?
えっ 払いましたよね?

100万円。

えっ 私?

♬~

ちょっ… お父ちゃん…!

お父ちゃん!

(解錠音)

お邪魔します!

拓馬? 拓馬… 拓馬…。

拓馬!

まあ 家には いなかったけど

会えないって
決まったわけじゃないしさ。

ほんじゃあ… どこにいっか

居場所がわかる手掛かり探すべか。

うん…。

何? それ。

あっ… 文集。

(ユイ)へえ~。

夫にしたい人 第1位の
山之内拓馬ってのが彼氏?

はい。
ふ~ん。

あっ お金持ちになりそうな人も
第1位。

「オリンピックに出そうな人
第1位」

「宇宙に行きそうな人 第1位」

「百歳まで生きそうな人 第1位」!

拓馬 超人気者じゃん!

高校時代の拓馬は

正直
えげつないほどモテモテでした。

なんか… 見直した。

(茂)みのりちゃんは
なんかにランクインしてないの?

ああ… みのり…
みのり みのり…。

一つもないね。

(茂)えっ お嫁さんにしたい人とか
入ってないの?

(ユイ)ああ…
15位までには入ってないね。

(茂)ハハハッ… 本当ですか。
えっ クラスの女子 何人?

影が薄かったから
誰も私なんかに投票しないんだよ。

でも 1票だけ
私に入れてくれた人がいて…。

♬~

♬~

(ユイ)えっ… 一人 青いペンって
それ 確信犯だよね!?

(茂)フン… ずりい男だな。

ほとんどラブレターだよね?

いや プロポーズだよ!
お嫁さんにしたい人だもん!

もう キュンキュンする~!

イライラする。

ねえ 告白は?
いつ どうやってされたの?

拓馬の合格発表の日に
呼び出されて…。

急に呼び出して ごめんね。
ううん 大丈夫。

あっ… 今日 合格発表でさ

その報告を
直接したいなって思って…。

えっ じゃあ 合格したんだ!?
駄目だった。

駄目だった…。

だから 浪人して
来年 また受験する。

俺 1年間 勉強して
絶対 医学部に合格するからさ

俺が受かったら
俺と付き合ってください!

えっ…?

あの 俺 いつか 稲穂さんが
お嫁さんになってくれるように

一生懸命 頑張るんで…

あの…
来年の合格発表の日に また…。

(みのりの声)
合格しようが 落ちようが

私は
全然付き合っていいというか

今すぐ付き合いたいって
思ってたけど

そこは拓馬の気持ちを尊重して

1年後の合格発表の日を待った。

そして 拓馬は合格して
私たちは恋人に…。

あの頃の拓馬は
まだ ラッパーじゃなかった…。

えっ ラッパーなの?

ここ最近は めっきり…。
ええ~?

ラッパーの彼氏は嫌かも。
私も全く同意見!

まさか
恋人がラッパーになるなんて

そんな人生
1ミリも想像してなかった!

いや 世の中の8割くらいの女性は
そうだよ。

自分の恋人が
ラッパー化していくなんて

一度も想像した事ないと思う!

ですよね?

私 彼氏いた事ないから。

そらまた 別問題だっぺ。

いるとしたら 大学の可能性が
高いかもしれねえな。

えっ 今日 土曜日だよね?
ああ。

土曜は
授業 取ってなかったと思う。

あっ! 手掛かり見つけたかも。

(ユイ)7月12日 金曜
これ 昨日の夜のイベントだよ。

そういえば 昨日
誰かと電話してて

行けたら顔を出すとか
言ってたような…。

ほら 絶対 このイベントだよ!

場所は アジト51?

聞いた事ない…。

(ユイ)ねえ 私
100万円分ぐらいの活躍したよね?

はい。
(ユイ)いやあ よかった~。

いや 100万円も
もらっちゃうとさ

こう…
プレッシャーがすごいんだよね。

(ユイの悲鳴)

ああーっ! あっ…!
ユイさん! あっ あっ…!

嫌っ…!

(うなり声)

ユイさん! 早く!

(衝撃音)
(悲鳴)

(悲鳴)

(うなり声)
(悲鳴)

ユイさん…! お父ちゃん!

ああっ! ああっ…!

アアァ…。

お父ちゃん!

(うなり声)

ウワアーッ!!
(悲鳴)

(悲鳴)
(うなり声)

(うなり声)
お父ちゃん… お父ちゃん!

こっち… キャーッ!
(うなり声)

拓馬のパパとママだ…!

ひでえーっ!

優しいパパとママだと
思ってたのに…!

ってか どうするの!?

いや ラップしたら
襲わねえんじゃねえか!?

ヘイ ヨー! チェケラッチョ!
プチョヘンザッ…!

(悲鳴)

(悲鳴)
(うなり声)

(銃声)

急にラップなんてできない…。

お巡りさん 大丈夫か…?

うん…。

フッ。 ハハ…。

(茂)ほんじゃ
拓馬がいるかもしれねえ

そのアジト51ってのを
探すしかねえべな。

そうだね…。

気分でも悪いですか?

何? なんですか?
顔色 悪いですよ。

全然 問題ない。

あっ… モーマンタイ!
ハハハハ…!

ラップ…?

「立候補する男は…」

今 ラップしてますよね!?
ラップ!?

してない! 何 言ってんの?
ハハハ…!

この傷… さっき!?

(荒い息遣い)

はっ!
うわっ! えっ!?

私… ラッパーゾンビに
なっちゃうの!?

お父ちゃん!
ああっ… ああっ…!

あっ…!

ほれ みのり こっちだ!
お父ちゃん!

(ユイ)待って… 待って!
置いていかないで!

待ってって…。

(茂)ほれ 逃げろ!
(ユイ)待ってよ~!

ねえ お願い!
一人にしないでよ!

嫌だ… 手がラッパーみたいに…。

嫌だ…
ラッパーゾンビになりたくない!

殺して…。
できない!

「お願い… あと1発あるヨー」

「殺してヨ~!」

ううっ… ああーっ!

ああ… あっ… ううーっ…!

ああっ…!

♬~

駄目だ… 殺してやれ。

無理だよ… できない!

♬~

(銃声)

「彼氏 欲しかったヨー」

(茂)はあ… もう
こんなラップ 聞いてらんねえ。

不憫だ…。

いい人だったね…。

男は見る目がないよ…。

(ゾンビたちのうなり声)

お父ちゃん…!

ああっ…!
こりゃ まずいな…。

どうしよう 逃げ道ない!

♬~

こりゃ
ラップバトル やるしかねえな…。

そんな むちゃだよ!

(茂)いや このまま何もしねえで
餌食になるわけにはいかねえ。

母ちゃんと約束したんだ
のりを守るって。

なんか
似たような響きの言葉を使って

相手が傷つくような事を言えば
それがラップなんだっぺ?

そうなのかな…?
でも 多分 そんな感じ…。

俺が男だっていうとこ
見せてやるから 下がってろ。

ああーっ!
(茂)プチョレソレ!

♬~

♬~

お父ちゃん それ ラップなの…?

♬~

♬~

「アー アー アー アー…」

♬~

他に なんかあったか?

♬~

「アー アー…
メロン 栗 ナス 白菜 蓮根…」

ワーック!!

ウオーッ!
お父ちゃん!

(茂)逃げろー! 逃げろーっ!

(ゾンビたちのうなり声)
(茂)逃げろーっ!

(ゾンビたちのうなり声)

(茂)ああーっ!

お父ちゃーん!

ああっ…!
(ゾンビたちのうなり声)

お父ちゃん…。

♬~

なんか変だ。

口が勝手に…。

嫌だーっ!!

お父ちゃんが
ラッパーになっちったー!

多彩なラップもお手のもんだ…。

もう立派なラッパーだっぺ!
お父ちゃーん!!

(スクラッチ音)

ありがとう… お父ちゃん…。

(ガラスをたたく音)
キャッ!

(ゾンビたちのうなり声)

誰かーっ! 誰か助けてーっ!

(少年)おーい!

(ゾンビたちのうなり声)

おーい!

♬~

早く逃げてください!
えっ…?

早く!

♬~

(杉内マコト)僕たちと力を合わせれば
なんとかなります。

生き抜いてやりましょう。
(藤本加奈子)世界は終わったのよ。

ああ…。
(加奈子)私はド変態だと思う。

(明智秀光)ゾンビになったって
生き返るのに。

どうすればいいんですか?
(明智)愛を込めたラップをするだけ。

拓馬…?