ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

刑事7人 第1話 東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史… ドラマのキャスト・音楽など…

『刑事7人 #1/スペシャルチーム再始動!―“7日連続殺人鬼”からの挑戦状!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 事件
  2. 青山
  3. 皐月
  4. 犯人
  5. 大貫刑事
  6. 加賀皐月
  7. 年前
  8. 間宮静香
  9. 天樹
  10. 東京
  11. 片桐
  12. 関係
  13. 専従捜査班
  14. 刑事部
  15. 自殺
  16. 大貫
  17. 渡辺
  18. 八重樫組
  19. 本当
  20. 間違

f:id:dramalog:20190710221106p:plain

『刑事7人 #1/スペシャルチーム再始動!―“7日連続殺人鬼”からの挑戦状!』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

[新]刑事7人 #1/スペシャルチーム再始動!―“7日連続殺人鬼”からの挑戦状![字]

東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第5シリーズが遂にスタート!個性派揃いのスペシャリスト集団が、時代と共に進化する≪超凶悪犯罪≫や≪未解決難事件≫に挑む!

詳細情報
◇番組内容
2019年夏、スペシャルチームが再集結。今年はついに「専従捜査班」が正式に発足!闇に葬られた真実を明かすべく、パワーアップした最強の『7人』が再び始動―!
最初に挑む事件は“曜日になぞらえた連続殺人事件”。とある“刑事”の殺害現場に臨場した天樹(東山紀之)は、「お前たちは無力」というメッセージを発見。次なる殺人を止めるべく、仲間と共に動き出すが…?果たして、犯人からの“挑戦状“の真意とは…!?
◇出演者
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
水田環…倉科カナ
野々村拓海…白洲迅
山新塚本高史
片桐正敏…吉田鋼太郎
堂本俊太郎…北大路欣也
◇脚本
吉本昌弘
◇監督
兼﨑涼介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子テレビ朝日
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin

 

 


(秒針の音)

♬~

♬~

(刑事部長)
「都民の皆様のご協力で

東京都における交通事故の件数は
先月に比べ 200件ほど減少し

それぞれの自治体との
連携を図った

地域密着型の交通安全運動
取り組みの成果が見られました」

「新しい元号のもと 都民の皆様と
さらに一体感を持って

交通ルールの順守と
交通安全意識の向上を

周知徹底致します」

(刑事部長)「一方で

高齢者による車両事故は
増加傾向にあり

より一層 注意を呼びかけて

悲痛な事故の教訓を生かした
指導を行い

誰もが笑顔で暮らせる
交通安全都市の創生を

目指していきます」

(野々村拓海)やばい… 遅刻だよ!

(刑事部長)「また 来年度に迫った
国際競技大会における

警備体制の強化は
これまでどおり推し進め

外国人旅行者の 快適で
ストレスフリーな旅行環境の向上

旅行者の…」

(青山 新)うっ…!

ああ…。

はあ…。
俺も立派なおっさんになったか。

(刑事部長)
「サイバー犯罪に対しては

新たな取り組みとして

インターネットにおける
悪質なサイバーテロへの…」

(職員)それ 今年の新色?
似合ってるじゃん!

ありがとう。
でも その口紅もいい感じじゃん。

(職員)ありがとう。
(職員)いつ買ったの?

(職員)一昨日。
(職員)本当? 言ってくれたら

私も一緒に行ったのに。

(刑事部長)「今月は
東京・危機管理予防三本柱と称し

重点的に
セキュリティー対策を行います」

「その中の一つとして…」

(海老沢芳樹)
「日本の刑事司法制度における

取り調べの」…。

ええ… 可視化!

はい~!

で 「依然深刻な状況にある」…。

(刑事部長)「依然深刻な状況にある
特殊詐欺への対策に力を注ぎ

児童虐待やストーカー等

人命に関わる可能性のある
事案への的確な対応…」

「以上 警視庁4万6000の職員が
一丸となって

首都東京の治安確保のため
努力して参ります」

「それから 最後に

この度 警視庁独自の専従捜査班が
発足した事を

報告させて頂きます」

(ざわめき)
(記者)専従捜査班?

♬~

(刑事部長)
「専従捜査班は 未決の事案

いわゆる 未解決刑事事件を
主に取り扱う部署でありますが

ビッグデータを活用し
過去の捜査情報をもとに

未来の犯罪を防ぐため
対策を講じます」

(刑事部長)「より高度で
複雑化した犯罪に対して

迅速に対応し

急増の一途をたどる
凶悪事件から

都民 国民を守るために
設けられたものです」

(刑事部長)
「この専従捜査班ができた事で

警視庁が 今以上に

信頼のおける捜査機関であると
実感して頂ける事を

自信を持って
ここにお約束致します」

「専従捜査班にご期待ください」

♬~

♬~

♬~

(堂本俊太郎)どう?

♬~

♬~

♬~

(水田 環)よいしょ…。
(青山)はいはい はいはい…。

はい…。

(野々村)おはようございます!
(青山・環)おはよう。

ねえ これが私たちのデスク?
(野々村)はい。

なんか 取って付けた感
ハンパないっすね。

マジか…。
どうせ片桐さんの差し金だろう。

会見で発表までして 体よく
捜査一課から追い出されたんだよ。

(野々村)はい どうぞ。
おっ このサービスはいいね。

えっ? いや サービスって…。
ハハッ。

(青山)いや でもさ
朝から こう暑いと

俺 アイスコーヒーのほうが
いいな。

確かに言えてる。
(野々村)ちょっと待ってください。

さっきから サービスとか
アイスコーヒーとか

専従捜査班になっても
お茶の係が僕っていうのは

ハラスメント的に
どうなんですか?

ハラスメントって
お前 これ 何ハラだよ?

もしかして 私にしろって?
それこそセクハラ~!

環さん そんなつもりは全く…。
嫌… 嫌だ…。

まあ コーヒー係は
拓海でいいんじゃん?

「餅は餅屋」って
ことわざもあるし。

青山さん 僕
餅なんて売った事ありませんよ。

あっ 拓海くんが
淹れてくれたコーヒー

おいしい。
えっ 本当ですか?

「豚もおだてりゃ木に登る」か。

僕は豚じゃありません!

(天樹 悠)終わった…。

ん?

40年前の事件は
データ化が終わりました。

40年前?

ああ… 去年 暮れまでかかって

やっと解決した あの事件の?

あれ 大変だったもんな。

昭和54年の事件よね。

昭和 平成 令和…。

ギリ昭和世代としては感慨深いわ。

(片桐正敏)はあ…。
なんで こんな暑いんだよ。

どうしちゃったんだ
日本の気候は。

歩く昭和 また遅刻ですよ。

おお~ いいね いいね。

にぎやかになってきたじゃないの。
ええ?

あっ 拓海くん 俺にもコーヒー。
アイスでな。

だから…!
専従捜査班になったんですから

「野々村!」って 上の名前で
呼んでもらってもいいんですよ。

拓海くん 中途半端なものまねは
やめてくれ。

(野々村)えっ?
(片桐)こうして のんびりと

コーヒータイムを楽しめるのも
今のうちだ。

事件ですか?

今日は 昔で言えば花金だが
忙しいのはいい事だろ?

七蔵署の巡査部長が殺された。

(青山)警察官が!?

最初の事件としては
おあつらえ向きね。

よし…。
(手をたたく音)

戦闘開始だ。

(青山・海老沢)はい!

♬~

♬~

何? これ…。

♬~

♬~

それ どけて。

(野々村)はい。

海老沢さん
手伝ってもらっていいですか?

♬~

「オマエタチ ハ ムリョク」

これって…。

俺たちに向けて…。
挑戦状…?

♬~

♬~

えっ… 生きたまま?

ああ。 腕や足の傷には
生体反応があった。

恐らく
縛られて 身動きできない状態で

金ぱくを
口に詰め込まれたんだろう。

はあ… 生きたまま 金ぱくを…。

死因は窒息ですか?

そうだ。
使われた金ぱくは 四号色だ。

金が94.43パーセント

銀が4.9パーセント
銅が0.66パーセント。

厚さは0.0001ミリ。

しかし 空気を通さず

かなり苦しんで死んだのは
間違いない。

仏壇にも使われる金ぱくで
罰当たりなまねをしたもんだ。

相当な恨みがあったんだろうな。

挑戦状もあったんだろ?

はい。
「お前たちは無力」と…。

専従捜査班
発足早々 なめられたもんだな。

苦虫を噛み潰したような
片桐くんの顔が目に浮かぶ。

(片桐)
「オマエタチ ハ ムリョク」…。

(舌打ち)

ふざけやがって…。

(青山)それにしても 生きたまま
金ぱくを詰め込むなんて

かなりハードな犯人ですよね。

やっぱり 怨恨って線かもね。

何か?

殺された大貫って刑事

八重樫組との繋がりが噂されてて
評判が最悪なの。

勢力は落ちても
まだ れっきとした指定暴力団だ。

ズブズブの関係みたいですよ。

大貫刑事は
強引な取り調べでも有名で

女癖も かなり悪いらしく

恨みを抱いてる人間も
少なくないようです。

じゃあ 冤罪を生んで 復讐された
って事も?

やっぱり そうなったら
警察としちゃ

ふたをしたいわよね。
あっ… まさか そのために

わざわざチームを発足した
なんて事 ないですよね?

それじゃ 前と同じじゃないか。

余計な事 考えなくていいから
さっさと仕事しろ!

はーい…。 じゃあ 大貫刑事と
八重樫組との関係 洗ってきます。

海老沢さん 行きましょう。
うん。

じゃあ 私は
大貫刑事の監察記録を。

僕たちは?

大貫刑事が過去に扱った事件を
あたろう。

上だ。
はい。

でも 専従捜査班になっても
僕たち やる事は一緒か…。

できる子は
整理整頓が得意なんだよって

親や先生に言われなかったか?

フン… 例外もいますけどね。

ケッ!

(野々村)よいしょ…。

あっ!

…なんだよ もう!
びっくりしたなあ もう!

大きい声 出すなよ!

(野々村)今日は金曜日ですよね?
(片桐)えっ?

金曜日だから
金ぱくなんでしょうか?

♬~

そんな気の利いたホシかよ…。

♬~

その間宮静香っていう
クラブ経営者の女が

大貫刑事の愛人なのか?

いや そこまでの関係は
まだわからないんですが

大貫刑事とズブズブの
八重樫組とも

縁が深いらしいんですよ。

ほら やっぱり まだですよ。

住んでるマンション知ってるんで
そっち行きましょう。

うん。

(青山)はあ…。

(青山)あっ ここですね。

(チャイム)

(チャイム)

寝てるんですかね?
ん? 美容院でも行って…。

…ん?

(青山)間宮さん?

(青山)あっ… えっ!?

♬~

(青山)間宮さん!

♬~

これ…。

「ハヤク キヅケ」

えっ…?

(片桐)わかった。

海老沢と青山が会いに行った
クラブの経営者が殺された。

大貫刑事と関係があったかも
しれない女性ですか?

大貫が殺される前日に会っていた
間宮静香っていう女だ。

(野々村)
今日は土曜日だから… まさか

土に関係した殺され方をしてる
って事はないですよね?

植木鉢をかぶって死んでたそうだ。

しかも ご丁寧な事に 現場には

「早く気づけ」と書かれた
花びらがあったらしい。

(野々村)そんなものが…。

あの… 思ったんですけど

植木鉢って やっぱり
土に関係してるんじゃ…?

なんだ なんだ なんだ なんだ…?

(舌打ち)

おい 天樹
曜日に合わせた殺しなんて

聞いた事あるか?

ちょっと出かけてきます。
そっちは よろしく。

(野々村)
天樹さん どこ行くんですか?

エンジンかかりやがったか…。

昨日の事件と関連があるかどうか
判断するのは 君らの仕事だが

今度の仏さんは 窒息じゃない。

鈍器のようなもので
後頭部を強打された事による

頭蓋骨陥没骨折が見られた。
死因は脳挫傷だ。

後ろから…。

となると
犯人は顔見知りですかね?

そうとは決め付けられんが
よくあるケースではあるな。

知った人間に対し

被害者が気を許して
背中を向けた隙に… ドンッ!

(野々村)うわっ…。

(堂本)
凶器が見当たらないとなると

最初から殺す目的で
準備してきたんだろうな。

八重樫組とのいざこざの末に
殺された可能性はあるな。

でも あの植木鉢は?

(堂本)殺したあとに
かぶせたんだろうな。

仏さんが自分でかぶるわけはない。

土の成分は 黒土と腐葉土
ブレンドしたものだった。

ホームセンターには
必ず置いてある。

でも どういう事ですか?

殺したあと 土が入った植木鉢を
かぶせるって…。

それを調べるのが 俺たちの仕事。

…ですよね?
(堂本)おっ わかってきたね。

死亡推定時刻は?

今日の朝方 4時から6時の間と
見ていいだろう。

ところで あいつは?

何も言わず
また 単独行動ってやつですよ。

まったく…。

変わらんな あの男は。

(森山)大貫巡査部長の資料よ。

やはり 問題あり?

読めば わかる。

ところで そろそろ
スキンケアに目覚めたら?

30超えたら 一気よ。

時間と お金の無駄です。

(野々村)
やっぱり 金曜だから 金ぱく

土曜だから
土なんじゃないですかね?

おいおい 曜日になぞらえた
っていうのかよ。

単なる偶然だろ。

大貫刑事と その愛人かもしれない
間宮静香の2人に

恨みを持つ人間による
連続殺人の可能性が高い。

金ぱくも植木鉢も
その場の思い付きだろう。

(足音)

さすが監察ね。

大貫刑事と間宮静香の関係に
とっくに内偵かけてた。

2人はデキてたって事か。

間宮静香は 4年前 クラブの客に
ぼったくりで訴えられてました。

結局
客は訴えを取り下げましたけど

間宮静香の取り調べをしたのが
大貫刑事でした。

じゃあ 大貫が訴えを取り下げさせ
見逃してやったって事か?

大貫刑事と間宮静香を殺したのは
八重樫組ですよ。

八重樫組の幹部と間宮静香が
関係を持っていたとすれば…。

痴情のもつれ?
ああ。

そんな単純な事件では
ないかもしれません。

(野々村)
あれ? どこ行ってたんですか?

神奈川県警と千葉県警の資料です。

なんだ? お前 勝手に
千葉と神奈川 行ってたのか?

何がわかったの?

拓海くんが言った事が
気になったので

曜日をさかのぼって
調べてみました。

まさか 曜日に関係した事が?
ええ。

水曜日には
千葉県木更津市潮垣町で

前日に家出していた女性の
水死体が海岸に打ち上げられ

発見されていました。

(野々村)水曜日に 水死…。

木曜日には
神奈川県秦野市外守谷で

タクシー運転手が 自宅近くで

伐採された樹木に体を貫かれて
亡くなっていました。

(野々村)木曜日は 樹木!

♬~

水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
続けて…。

全国の不審な事件を調べましたが

火曜日の「火」に該当するものは
見当たりませんでした。

おいおい 不審な事件って

単なる自殺や事故じゃない
って事か?

県警も そう処理しています。

ただ…
水曜日の木更津市の水死ですが

亡くなった川北真琴さんには
自殺する理由は一切ありません。

夫は 代々続く資産家で

彼女は 月に一度は
海外旅行を楽しんでいました。

水死する翌日も 友人と
ミラノへ行く予定だったそうです。

友人と旅行って…
いわゆる 玉の輿ってやつか?

ええ。 木曜に亡くなった
タクシー運転手 三島保さんは

裏山で散策中に
足を滑らせて転倒し

伐採されて竹やりのようになった
樹木に突き刺さって

亡くなったわけですが そこは

普段 立ち入らない場所だったと
妻が話してます。

両方とも 他殺の可能性がある
っていうのか?

同一犯なら
金曜と土曜だけじゃなく

水曜日と木曜日を加えた
4件の連続殺人事件ですよ!

もし 仮に そうだとしたら
あの挑戦状は…?

♬~

単なる挑戦じゃなく

すでに始まっていた殺人事件に
気づいていない

我々に向けてのもの
かもしれません。

確かに 犯人から見たら
無力に見えるでしょうね。

まあ いずれにしろ
千葉と神奈川は管轄外だ。

我々がやるべき事は

大貫刑事と間宮静香の事件の
捜査だ。

目の前にあるものから
潰していくぞ。

大貫の女房と八重樫組の周辺
洗ってくれ。

(一同)はい!

♬~

(大貫和子)
夫は 刑事一筋の人で

ほとんど
家にいる事はなかったんです。

まあ ですから

死んでも同じだろうと
思ったんですけど

不思議なもので 車の音が近づくと
夫かと思ってしまうんです。

最後に 大貫さんに
お会いになったのは いつですか?

先月 暑くなってきたからって

夏物の背広を取りに来たのが
最後だったと思います。

それまでは?

ここ何年か
年に数えるほどしか…。

帰るのが面倒だからって
七蔵署の近くで

借りた倉庫に
寝泊まりしてたみたいで…。

奥さんは
一昨日と昨日は ご自宅に?

私ですか?

まあ
疑われてるんでしょうけど…

一昨日も昨日も 大分の実家に。

(野々村)うわっ うまそう!

ホッケください!

あっ あと カシオレも。
(店員)はいよ!

(青山)だから 略すなって!
(野々村)えっ?

大体 お前… カシスオレンジは
お前 ホッケと合わねえだろ!

(野々村)ホッケとカシオレの
何が悪いんですか?

(青山)また略したな お前!
大貫刑事の妻にはアリバイがある。

大分県警には確認済み。

大貫刑事の死亡推定時刻には
確かに 大分の実家にいた。

話を聞くと
完全に破綻した夫婦ですよねえ。

そんな結婚だけは
したくないなあ。

相手が見つかってから言え。
彼女ぐらい います!

八重樫組のほうは?
さっき 顔を出してきましたが

若い者は ほとんど
足を洗ってますし

危険な橋を渡る体力は
八重樫組にはありません。

ああ そういえば
明日は日曜日ですよ。

もし 事件が起きれば…。

5日連続の殺人事件。

(青山)水死に樹木

金ぱくに腐葉土

あるとすれば
日曜日は なんですかねえ?

日曜か…。 本当に また

曜日に見立てた殺人が
起きると思うか?

わかりません。 ただ この犯人は

明確な目的と意図を
持っているように思えるんです。

もし 明日 事件が起きるとしても
場所も時間もわからない。

ましてや
狙われてるのが どんな人間かも。

防ぎようがないですよねえ。
ねえ。

確かに。

ですが
何もしないわけには いきません。

千葉と神奈川 あたってみるか。

あの人ですかね? 川北勇一さん。

(川北勇一)
今日は 特別 暑いですね。

わざわざ 東京から?

早速ですが 奥さんが
こちらの海岸で発見される前の日

あなたと口論になって
奥さんが家を出られたというのは

本当ですか?

本当です。

妻とは
親子ほど 年が離れてましたから

時々 考え方の違いで
喧嘩になる事が…。

でも… まさか 自殺なんて…。

(川北の声)妻は
全くのカナヅチだったんですよ。

カナヅチ…。

泳げないんです。

子供の頃
海で溺れかけた事があって…。

海が怖いのに
一人で海に来るなんて…!

その事を警察には…?

もちろん。

けど 我を忘れて入水自殺する人も
いるって言われて…。

自殺じゃないとしたら
誰かが…?

何か 心当たりは ありませんか?

何か?

♬~

妻とは 3年前に結婚しましたが

結婚する前のプライベートな事は
一切 話そうとしませんでした。

というと…?

一度も妻の友達と会わずに
結婚したんです。

披露宴も
ご両親と親戚の数人だけで

妻の友達は 一人も…。

遅いなあ。
日が暮れちゃいますよ!

よりによって こんな暑い日に…!

あっ… ここね
三島保さんが亡くなったのは。

ああ…。 はあ…。 うわっ…。

(青山)確かに
ここなら 人けもないですし

事故に見せかけて
殺せるかもしれませんね。

(荒い息)

ねえ 倒れないでくださいよ。

ほら 三島さん家 行きますよ。
えっ… うん。

あっつい…。

あああ…。

ご主人は いつも
裏山には行かなかったんですか?

(三島理恵)
山は嫌いな人でしたからね。

だけど こんな田舎の事で
東京の刑事さん 来るんですね。

いつかも そうだったけど…。

以前も
東京から 刑事が来た事が…?

(理恵)ああ…
3年ぐらい前だったでしょうか。

私が買い物で留守してる時に
東京の刑事さんが来たみたいで。

何か 事件の事で来たんですかね?

(理恵)わかりませんけど

東京で主人が乗せた
お客さんの事で

見えたようですよ。

タクシーの客の事で?

(理恵)ええ。

気になったので 主人に聞いたら

若い女の人を乗せなかったかって
刑事さんが確かめに来たって

白状してね。

でも ご主人は 乗せていないって
言ってたんですよね?

ええ。 その日は
東京には行ってないって…。

けど 怪しいもんですけどね…。

単純で
嘘が下手な人でしたから…。

♬~

(青山)ああ 暑かった…。
あっつ…。

おう。 千葉の人妻は
3年前に結婚する以前に

旦那には言えない秘密が
あったようだ。

秘密?
神奈川のほうは どうでした?

ああ… 出てきたのは
3年前の浮気の疑いだな。

そっちも3年前?

三島が乗せた客の事を尋ねに
東京から刑事が来たそうよ。

その客が若い女でね。
東京から刑事?

何か別の事件の捜査で
来たんだろう。

だが 三島さんは
東京へは行ってないし

客を乗せた覚えはないと
答えたそうだ。

その様子が変だったんで
奥さんが浮気を疑ったんですよ。

何か言えない理由が
あったんですかね?

3年前… やましい過去…。

♬~

(片桐)それにしても

曜日になぞらえた殺しが
事実だとすれば

時間がないぞ。
日曜日は あと8時間だ。

いや でも ターゲットや目的も
わからないのに どうやって?

捜査のしようもないし。 ねえ?

(電話)

はい 専従捜査班。

えっ 東京拘置所

(野々村)はい わかりました。
伝えておきます。

東京拘置所の方から
天樹さんに伝言が。

「この山下にお任せを」と。
(環・青山)えっ?

♬~

お元気そうですね。

(山下 巧)一日三食と適度な運動。

今日は
記録的な猛暑のようですが

この山下史上
最も健康と言えるかもしれません。

どうぞ。

奇妙な事件が起きていますね。

水 木 金 土。

気がつきましたか。

新聞を読む以外
やる事がありませんからね。

それで ある事件に…。

天樹さんなら お気づきですよね?

3年前の殺人事件です。

さすがです。

(清掃員の悲鳴)

(天樹の声)ホテルニューアルカイドの一室で
殺されたのは

ホステスの佐藤穂乃花さん。

(天樹の声)死因は
首を締め付けられた窒息死。

(天樹の声)捜査の結果

犯人は
被害者と同じ店で働くホステス

加賀皐月と判明。

殺害動機は
客を奪われた事への嫉妬と怒り。

その後 加賀皐月は
アリバイを口にし

捜査を錯乱させようとしましたが

虚偽の供述である事が判明し
起訴されました。

そして 裁判員裁判によって
スピーディーに結審し

懲役12年の判決が下されました。

(山下の声)
私の在職中の事案でした。

ホステス同士の痴話喧嘩による
ありふれた事件です。

ただ…。
管轄の所轄は

金曜日に死んだ大貫刑事がいた
七蔵署だった。

ですが ここから先が
今回の事件と繋がらないんです。

その七蔵署の資料が
改ざんされたものだからですよ。

改ざん?

本庁に送られてきてすぐに
書き換えられたんです。

しかも 3人もの関係者を。

だから
気になって覚えていました。

もしかしたら 改ざんしたのは
大貫巡査部長…?

念のため 元のデータを
保存しておいたのですが…。

(ため息)
彼さえいれば…。

リトル・ヤマシタですね。

なんて人だ…。

♬~

(山下)
これが改ざん前のデータです。

事件当時 犯人の加賀皐月が
会っていたと主張した

高校の同級生は
鴨下歩美となってるが

改ざん前は 川北真琴…。

その川北真琴との
待ち合わせ場所に向かうため

加賀皐月が乗った
タクシーの運転手は

大竹英雄となってるが

改ざん前は 三島保。

事件があったホテルで

加賀皐月と被害者の佐藤穂乃花が
会ってるところを見たと

証言した女は
島津正子となってるが

改ざん前は 間宮静香。

全ての名前が別人になってる…。

繋がりましたね。

しかし この先は調べようがない。

犯人の加賀皐月は
自殺していますからね。

犯人の加賀皐月は
冤罪を訴えようとしていた…?

いや… それは わかりません。

ただ 裁判では 一貫して
無罪を主張していました。

仮に そうだとしたら
今回の事件の犯人は

加賀皐月の冤罪を信じて
復讐を…?

山下さんは なぜ この事件を?

あなたの正義の火が…?

暇なんですよ。

一日三食 食べる事ぐらいしか
楽しみがありませんからね。

でも おかげで…
良い暇潰しができました。

♬~

(坂本洋太)
3年前の事件って?

君が当時 大貫刑事と一緒に
捜査していた事件だ。

ホテルニューアルカイドで
若い女性が殺害された事件です。

けど あれは
もう裁判も終わって…。

その犯人は
服役中に自殺しています。

よく思い出して。

その事件 調書が改ざんされて
冤罪だったかもしれないの。

改ざんとか冤罪って…
そんな事あるわけないでしょう!

なんもねえのに
俺らが来るわけねえだろ!

(野々村)聞かれた事に
答えたほうが身のためですよ。

この人 やばいですから!

本当に何も…。

確かに 大貫さんは
強引な取り調べしてましたけど

証拠や目撃者

客 取られて恨んでたって
動機も明確に…。

弁護士も 情状酌量を求めるのが
精いっぱいだって

諦めたぐらいなんです!
諦めた?

弁護士が手を抜いたか…。
その弁護士の名前は?

本郷健一さんです。

今は 弁護士じゃなく
国会議員になってますよ。

あの お騒がせ議員の本郷か…。

よし 自宅と事務所に向かおう。

我々は 3年前の事件の
担当検事の所へ。

はい。

簡単にしゃべっちゃ駄目だよ!

♬~

本郷議員の事務所には
もう誰もいない。

そうか。
自宅にも まだ帰っていない。

(高岡 学)よし…。

(渡辺郁夫)いやあ
手伝ってもらい 助かりました。

こういう暑い夜は特に
仕事のあとのビールがうまい。

ハハハ…。
(ノック)

突然 失礼します。

(渡辺)警視庁?
(高岡)私は いないほうが…。

いや いてもらって構いませんよ。
やましい事は何もない。

こんな時間に なんの用だね?

あなたの命に関わる事なので
無礼を承知でお邪魔しました。

私の命? どういう事だ?

ああ。 何度も携帯にかけたが
電源が入っていないようだ。

もしかしたら もう…。

日曜は
まだ終わっちゃいませんよ。

とにかく 見つけ出しましょう。
秘書の話だと

フィットネスクラブに
いるかもって。

♬~

何? 事件の証言者や
犯人を逮捕した刑事が

殺されたというのかね?
はい。

その事件を担当された検事が
あなたです。

ですから 狙われる可能性が…。

いや しかし
君が言ってる事が本当なら

逆恨みにも程がある。

私は まっとうな取り調べを行い
正当な刑を求めたに過ぎない。

渡辺くんの言う事に間違いない。

彼ほど綿密に取り調べる検察官は
いない。

ですが 犯人の目的が復讐なら
関係ありません。

だから なぜ 私が
復讐されなきゃならないんだ!

犯人の加賀皐月が無実を訴え
獄中で自殺をしたからです。

渡辺くん 彼に従ったほうがいい。
犯人が逮捕されるまで

自宅や家族も
ガードしてもらうべきだ。

お願いします。

わかった…。 すぐ行く。
表で待っててくれ。

渡辺検事に同行し
自宅に向かってくれ。

天樹さんは?
ちょっと 調べたい事が。

(携帯電話の着信音)

もしもし。

♬~

(高岡)君 渡辺くんと
一緒じゃなかったのか?

えっ?

彼 先に帰ったはずだが…。

もしかすると
裏口から出たのか?

♬~

渡辺検事は!?
先ほど 出ていかれましたよ。

やばい…。

拓海か。

えっ? いなくなった!?

♬~

♬~

本郷議員が見つかった!

はい。

♬~

(インストラクター)吐く息 足の付け根から
前に倒れながら

足を持ち上げていきます。

手を腰に当てたら
足 前にクロスしていきます。

一度 指先で押して 吸って
前ならえ…。

(青山)はあ… 無事だった。
(携帯電話の振動音)

お騒がせ議員が見つかった。
マジ お騒がせよ。

…えっ?

3年前の担当検事の渡辺が
勝手な行動を取ったんだ。

片桐さんには
非常線を張るように頼んだ。

天樹は 刑務所で自殺した
加賀皐月の実家に向かってる。

俺も これから向かう。 うん。

♬~

ねえ 本郷議員から
目 離さないで。

はい。

♬~

(秒針の音)

♬~

(加賀皐月)ただいま。
(笠松 望)こんにちは。

♬~

(加賀昭一)
ただこうやってるのもなんだ。

一杯いこうか。
(笠松)はい。

一人娘で
甘やかして育てた皐月だが

よろしく頼むよ。

(笠松)はい。

♬~

(加賀美枝子)
ねえ どこで撮るの?

(皐月)公園がいいんじゃないかな
と思って。

(笠松)いいね。
(皐月)ねっ!

(皐月)速い 速い…。
(美枝子)ちょっと待ってよ!

ねえ エプロン取ったほうが
いいかしらね?

(皐月)
取ったほうがいいんじゃない?

(笠松)3秒です。 3 2 1…。

♬~

(シャッター音)

(坂本)七蔵署の者です。
(大貫 敦)加賀皐月だな?

殺人容疑で逮捕状が出てる。
(皐月・笠松)えっ?

(笠松)皐月さん!
(皐月)ねえ 説明して…。

(美枝子)ちょっと待ってください。
ねえ! ねえ…。

人殺しなんて何かの間違いです!
ねえ 皐月! 皐月!

ちょっと… 間違いです!

(皐月)ねえ 離してよ!
(美枝子)何かの間違いです!

(美枝子)皐月…!
何してるんですか! ねえ!

何かの間違いです!

皐月が人殺しするなんて
そんな…。

皐月… 皐月!

あなた 何してるんですか!
なんとかしてくださいよ!

皐月! やめて… やめて!
皐月! 皐月!

♬~

(大貫)お前の このスカーフに
被害者のDNAが付着してた。

知りません…。 私
高校の同級生と会ってたんです。

本当です!

(川北真琴)嘘です。
私 その日は 皐月…

彼女には会っていません。

あっ…
タクシーでホテルへ行きました。

お願いします! その運転手さんを
捜してください。

(三島 保)知らないっすね。

その日 東京になど行ってないし
若い女なんて乗せてませんよ。

どうして!? ねえ どうして…。

なんで みんな 嘘つくの!?

私… 私 会いました!

(間宮静香)間違いありません。

殺された穂乃花ちゃんと一緒に
ホテルにいました。

なあ! お前が殺したんだろ!?

違う…。

違う…。

違う… 違う…。

(大貫)お前がやったんだな?

(皐月)違う… 違う…!

♬~

もう時間がない!

どうした? 水田。

本郷議員は所轄に保護させました。

片桐さんから連絡があって

渡辺検事の車は 中央道を
八王子インターで降りたのが

Nシステムで確認済みです。

♬~

なんだ? これは…。

(スタンガンの放電音)
(渡辺)うっ! ああっ…!

ううっ…。

♬~

♬~

俺たちは 無力…。

♬~

クソッ…!

♬~

おおっ…。

おい! ああ… ああっ… おい!

あっ…! おい… 助けてくれ!

た… 助けてくれ!

おい ちょっ… 待て!
待ってくれ おい! おい!

(渡辺)助けてくれ! おい!

おい! 助けてくれって!

(渡辺のうめき声)

(渡辺)おい… はあ…。

♬~

♬~

♬~

(パトカーのサイレン)

(カメラのシャッター音)

(野々村)電気ストーブの電力は

屋上のソーラーパネル
ため込んだものを

使ったようです。

誰も使っていない倉庫に
忍び込んで

そんな面倒な事 わざわざ?

(青山)あの! ちょっと…。

やはり
犯人は同一犯かもしれません。

大貫刑事を窒息死させた
金ぱくと

間宮静香の死体に
かぶせられていた

植木鉢の
腐葉土じゃないですかね?

担当した検事までが
犠牲になった。

3年前 獄中で自殺した加賀皐月の
復讐と見て間違いない。

私たちは周辺の目撃者を。
ええ。

俺は 加賀皐月の親族をあたる。

あの 天樹さんは?

ん。
(野々村)うん?

「オマエタチ ニハ ムリ」…。

(堂本)
死因は 平たく言えば熱中症だ。

「ストーブの熱で?」

暑さで
人間の体は血流量を増やし

汗をかいて体温を調節する。

体内の10パーセント以上の水分が
失われれば 死に至る事もあるが

仏さんは
心臓に疾患も抱えていて

ひとたまりもなかったんだろう。

「犯人は 病気の事も計算に?」

下調べをしていた可能性は
あるな。

死亡推定時刻は
昨夜の10時から11時の間だ。

「きっちり 昨日の日曜日のうちに
犯行を…」

曜日に合わせた連続殺人
というのは 本当なのか?

「恐らく」

日曜か…。
いろいろ 説はあるが

日曜日は太陽を表す。

「太陽?」

「そうか…
ソーラーパネルを使ったのは

太陽と関連付けるために?」

太陽は
日本では 天照大神を指すが

犯人は 神にでも
なったつもりかもしれんなあ。

「今日は月曜日…」

「今日と明日の火曜日
もし 事件が起きれば

犯人は
1週間続けて犯行を…」

月曜は 月…。

日本神話で月の神といえば
月読命か…。

夜の国を統治していたという神だ。

火の神は 迦具土神だな。

鎮火の神ともいわれている。

「鎮火…」

そうだ。 火曜日が最後という
意味とも取れる。

♬~

♬~

「オマエタチ ニハ ムリ」…。
(片桐)犯人は必ず…。

またメッセージが!
「アト ヒトリ」?

(堂本)火曜日が最後という
意味とも取れる。

日付が変わった。
もう時間がありません!

(片桐)
最後のターゲットは誰なんだ?

曜日が違います。
事件は まだ終わっていません。