ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ベビーシッター・ギン! 第1話 大野拓朗、鈴木杏、渡部豪太、ゆりやん… ドラマの原作・キャストなど…

『プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン!<全10回>(1)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. お君
  2. 久美子
  3. ナニー
  4. 子育
  5. 手伝
  6. ベビーシッター
  7. 大変
  8. 一緒
  9. 今日
  10. ドア
  11. ママ
  12. 結婚
  13. 直哉
  14. 明日
  15. イクメン
  16. ピシッ
  17. 勉強会
  18. ミルク
  19. 失礼
  20. 笑顔

f:id:dramalog:20190630225127p:plain

『プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン!<全10回>(1)』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン![新]<全10回>(1)[字]

英国淑女の装いに身を包むギン(大野拓朗)が愛を届ける痛快ドラマ!久美子(鈴木杏)の子育ての悩みを理解しない夫の誠(渡部豪太)をギンが叱る!

詳細情報
番組内容
英国淑女の装いに身を包むちょっと不思議なベビーシッターのギン(大野拓朗)が、悩める親たちと子供たちに愛を届ける痛快ドラマ!子育てに疲れ果てた久美子(鈴木杏)のもとをギンが訪れ、妻の悩みを理解しない誠(渡部豪太)に向き合うことに。妹・美々子(ゆりやんレトリィバァ)の反対をものともせず、ギンはベビーシッター業にまい進。夫婦の問題はどう解決するのか?
出演者
【出演】大野拓朗ゆりやんレトリィバァ高橋ひとみ竜雷太,小松利昌,鈴木杏渡部豪太
原作・脚本
【原作】大和和紀,【脚本】泉澤陽子

 

 


(泣き声)

(あやす声)

(誠)なお君 ご機嫌でちゅね。

旦那さん 絵になるわね。
おむつのCMみたい。

時々 見かけるわ。 ご主人が 赤ちゃんを
お散歩に連れていくところ。

イケメンでイクメンだなんて 最高ね。
(久美子)どうも。

ねえ ご主人のお母さんって
あの上大岡八千代なんでしょ?

私たちファンなのよ。
今度 サイン頂けないかな?

できれば 一緒に写真も撮りたい。
いや でも…。

お安い御用ですよ。 なあ 久美子。

ありがとうございます!
ちょっと どうしましょう!

(八千代)じゃあ 行ってきます。
先生 行ってらっしゃい。

これからテレビの生放送があるから
出かけるわね。

もう 大変なのよ
このごろ スケジュール詰まってて。

さすがだね 母さん。
生放送 楽しみにしてるよ。

あら 久美子さん
何だか 顔色悪いんじゃない?

いえ そんなことないです。

疲れてるの?
大丈夫です。

誠さんには いつも
子育て 手伝ってもらってますから。

だったら いいんだけど。

ほら 私 「楽しい子育て」で
売ってるでしょ。

息子の嫁に暗い顔されたら
いろいろと噂する人たちもいるから。

すいません。

子育てを楽しみましょう!

はい。 あの…

近所の人に お義母さんのサインと

それから 一緒に写真撮ってほしいって
頼まれたんですけど…。

あっ そう。

でも 一緒に写真は ちょっとね。

すいません。
あっ…。

これ 渡しといて。

じゃ お願いね。 バイバイ なお君。

行ってらっしゃ~い。
行ってらっしゃい。

「子育て悩み相談」のコーナーです。
上大岡先生 お願いします。

はい では よろしくお願いします。

(美々子)はい
下落合ポピンズ倶楽部でございます。

え?

うちは そば屋じゃありません!

なんて古典的な間違いなの?

(龍之介)美々子お嬢様
今月 依頼が まだ一件もございませんね。

この仕事は 畳んだ方がよろしいかと。

じい!
はい。 また そんなこと言って!

畳んで どうすんのよ!
い… いや。

いくら下落合家が元財閥だといっても
残ってるのは この屋敷だけ。

まあ 売れば いくらかには
なるんでしょうけど

生きていくためには
継続した収入が必要なの!

いやいや で… でしたら でしたら
私の知り合いに頼んで

別のお仕事を…。
あ~あ~。

せっかく こんなチラシまで作って
ポスティングしたのに~。


もう まただわ!


…ったく もう!

だから うちは そば屋じゃありま…!

☎チラシを見たんですけど。
え?

キャンペーン中の 一つ お願いします。

かしこまりました~!
お名前と ご住所 お願いいたしま~す。

♬~

ああ いらっしゃったんですか。

ねえ 仕事の依頼よ!

(泣き声)
(ドアの開閉音)

また泣いてんのか。
あ お帰りなさい。

今朝 出かけたまんまだな。
あ… ごめん。

ずっと だっこしてないと
泣いちゃうから。

掃除も買い物もできなくて…。
有り合わせでごめんね。

♬~

何か 臭くない?

どうした? よし。

あっ うんち。 あっ 横漏れしてる。

あ~ 大変だ 大変だ。

おい カレー食ってんだぜ。
アハハ。

よいしょ あ~ ごめん ごめん。

(泣き声)
あ~ はいはい。

外で食べてくる。
え?

(泣き声)
あっ…。 はい 替えよう 替えよう。

ちょっ ちょっと待ってね ごめんね。
よいしょ。

はい 上大岡です。

明日の午後3時から 私のオフィスで
若いお母様方を集めて

子育て勉強会をするの。
あなたも来たら?

♬~

ねえ お義母さんから電話があって
明日の勉強会 誘われたんだけど…。

ああ 行ってきなよ。
うん でも…。

≪(泣き声)

よしよし。

明日 プレゼン用の資料
朝いちで出さなきゃいけないからさ

先 寝るわ。 先 寝るね~。

おやすみ。
(泣き声)

よしよし よしよし…。

♬~

(泣き声)

なお君 どうしたの?
もうちょっとだから我慢して。

(泣き声)
なお君。

泣きやんでよ。 お願い。

(泣き声)

どうして そんなに泣くの?
ねえ どうして?

なお君…。

うるさい!

(泣き声)

♬~

(泣き声)

はい。
(泣き声) どうした?

よいしょ よいしょ。 なお君。

♬「こんにちは 赤ちゃん」

♬「あなたの笑顔」

♬「その小さな手 つぶらな瞳」

♬「はじめまして」

♬「わたしがママよ」

♬~

(チャイム)

下落合ポピンズ倶楽部から参りました
下落合ギンと申します。

ん?
あっ…。

あっ ベビーシッターです。
昨日 お電話下さったでしょ?

いや… あの 電話なんてしてないんで
すいません。

≪(泣き声)
えっ!?

失礼いたしますわ。
≪(泣き声)

まあ! ああ…。

(泣き声)

はいはい はいはい。
(泣き声) あっ ちょっと…。

(泣き声) やめて なお君に触らないで!
はい おいで~。

あ~! や~!

え?
私 英国王立ナニー協会認定のプロです。

ナニー?
ナニーというのは

19世紀から20世紀初頭のイギリスで
確立された職業で

ベビーシッターと家庭教師の両方を兼ね

子育てに悩む保護者のコーチングまで行う
子育てのプロのことですわ。

どうぞ お任せ下さい。

あっ いや あの
何かの間違いだと思うんですが…。

では 早速 始めましょうか。

これ 敷いて下さる?
え?

ここでいいわ。
あっ はい…。

よいしょ。
(泣き声)

よいしょ~。
(泣き声)

(泣き声)
はい 大丈夫よ~。

あっ ちょっと 何するんですか?

赤ちゃん体操ですけど?

♬~

あら? おなかが すいたみたいね。

母乳ですか? それともミルク?

粉ミルクです。 最近 母乳の出が悪くて。

母乳の出が悪い?

ああ~ あっ…。

あららららららら。

まあ カップラーメンが こんなに。

これは 私が頂きます。

母乳にいいのは 根菜が たっぷり入った
豚汁や煮物の和食です。

そんなこと言われても
作る時間がなくて。

ああ~。

ケーキや揚げ物は
乳腺炎のもとになります。

こんなもの!

うん おいしい!

おいしいですけど。

母乳のためには 栄養のバランスを
もっと考えなきゃ。

これも 私が持って帰ります。

あれ? む… 胸が張って… 痛い。

何ですって!?

ちょっと失礼。
え?

あ~ ちょっと…
ええ~っ ちょ ちょ ちょ…。

ん? えっ あ~ ちょっ…。

あいたたたた 痛い 痛い 痛い!

ほ~ら 言わんこっちゃない。
乳腺炎になってしまうわ。

幸い 私は 乳房管理について
勉強いたしましたから

マッサージします。 横になって下さい。

えっ あっ ああ…。

あいたたた 痛い 痛い 痛い 痛い
胸がはがれる!

あいたた 痛い 痛い 痛い 痛い!

あ~っ ちょ ちょ ちょっ…。

もう しかたないわね~。

おっぱいに いい食事というものを
教えてさしあげます。

誠さん 早く帰ってきて…。

松尾久美子です。 よろしくお願いします。

(拍手)

♬~

うわ~ うまそう!
松尾さんは?

うまそう! はい。
ありがと。

これって?

梅干しのお握りと ぬか漬けです。

古風だね~。

あっ これ どこの?
実春堂の行楽弁当です。

あ~ 食べてみたかったのよ!
食べていい?

さあ どうぞ。 召し上がって。

あ~。

こっちは夢じゃない。

今回だけですよ。
残った材料は冷凍しておきましたので

次からは ご自分で作って下さいね。

はい。

あっ いや あの… 私 あなたのこと
呼んだ覚えがないんですけど。

あっ もしかして…。

え?
よく間違えられるんです。 そば屋に。

(ドアの開閉音)
≪ただいま。

あ お帰りなさい。

(ため息)

誰?

ベビーシッター。
間違えて呼んじゃったの。

下落合ギンと申します。
どうも。

先 風呂入るわ。

あ…。

(ドアの開閉音)

あ~…。

(ドアが開く音)

失礼いたしますわ。

な… 何だよ!

えっ 何ですか?

私に 何か用ですか?

≪一緒に入れて下さる。
えっ!?

いや… 何でですか?

≪あら やだ。

なお君よ。
ああ… なんだ。 ハハハ。

もしかして 入れたことないの?

いや いつも入れてますよ。
本当に?

イクメンと呼ばれてるんですから。

イクメン

久美子! 直哉の体 洗って!

えっ? え? え? え?
ご自分で洗わないの?

えっ?
えっ まさか 一緒に湯船に入るだけで

お風呂に入れてるなんて
言ってるんじゃないでしょうね。

何なんだ? あの女は。
ごめんなさい。

今日 もう 飯いいわ。 寝るよ。
え?

お待ちなさい。

やってほしいことがあるの。

な~に 大したことじゃないわ。

何が大したことないだよ。

だらしないわね。 どいて。

よいしょ。
はい ここホコリだらけ。 早く拭いて。

はい。
カビとダニは赤ちゃんの大敵です。

本は本棚にしまって。

これは 今すぐ洗濯。

じゅ… 10時…。
早くして。

よくできました。 じゃあ最後は

おむつ替えの実習ね。
は?

運がいいことに ちょうど うんちよ。

あ 俺 うんちは ちょっと。
イクメンでしょ。

うわっ はあっ…。

では また明日。

明日も来るの!?
1週間の
お試し半額キャンペーンですから。

はい。
はい よいしょ。 よっ。

ごきげんよう

なお君 またね~! バイバイ。

あ~ ちょっと…。

ああ… ああ~。

あの女は悪魔だ。 やめさせてくれ。

うん…。

♬~

はあ。

どうだった? 初日は。

ん?
時々 苦情が来るからね 兄さんは。

失礼な。 ばっちりよ。

かわいかったな~ なお君。
私の天使ちゃん。

はい これお土産。

うわ~!
やっぱり ナニーは兄さんの天職よね。

天職ではありません。

坊ちゃま 坊ちゃま。

あの… 口紅。

あら。

坊ちゃまは 下落合家の立派な跡継ぎに
なられるはずだったのに。

どうして このようなことに…。
言ったでしょ。

この仕事は あの姿の方が やりやすいの。

だからと言って…。
また始まった。

そういうの 最近 問題になるわよ
差別的発言で。

私は 坊ちゃまに
ご自分の幸せを考えて頂きたいんです。

今からでも遅すぎることはありません。
私は 100回でも1, 000回でも…。

うるさい うるさい うるさい!
耳にタコができるわ。

坊ちゃまの幸せのためには…。
早く夕ごはんにしてよ!

何回でも私は言わせて頂きます。

はい 下落合です。

あっ 上大岡です。
ああ! 今 お伺いするところですわ。

今日は 姑のところに来てて
留守にしてます。

あの… 実は もうベビーシッターは…。

何やってるの? 早く入って。

すいません あとで かけ直します。

ねえ 聞いたわよ。

最近 いつもカレーライスだって。

すいません。
いい便利グッズがあるから

紹介しましょうか?

失礼いたします。

あっ どちら様ですか?

なお君のベビーシッターです。

私 下落合ポピンズ倶楽部の
下落合ギンと申します。

久美子さん あなた
ベビーシッターなんて雇ったの!?

すいません。
そんなことが知られたら

私のイメージ どうなるの!?

久美子さんは 子育てが大変なんですの。

そういう人たちのために 私がいるんです。

頼って 頼って もっと頼って。

それが私の存在理由ですもの。

子育てが大変って どういうこと!?
息子だって よく手伝ってるし

いい便利グッズだってあるんだから
そんなわけないでしょ!

でも 事実ですわ!

あなたの言うことは
一理あると思うわ。

でも 一番大切なことを見落とさないよう
ご注意あそばせ!

何よ ただのベビーシッターのくせに
偉そうに!

親切で忠告してるだけですわ~。

あなたみたいなベビーシッター
必要ありません!

私の雇い主は 久美子さんですから。

あの お義母さん…。

今日は もう帰って!

なお君! なお君 会いたかった~。

さっきは かばってくれて
ありがとうございました。

あなたのために したわけじゃないわ。

なお君のためよ。

一番大切なのは あなたの笑顔。
それが なお君の幸せだから。

疲れ切って不機嫌なママといるのは
赤ちゃんにとって一番の不幸なの。

不幸…。

そんなこと言ったって 疲れてるのよ。

一人で なお君の世話して 家事して…。

好きで こんな顔してるんじゃないんです。

あ~ら
あなたの旦那さん イクメンでしょ?

一人でお世話をしてるっていうのは
ちょっと うそよねえ?

どうして黙っちゃうの?
黙ってちゃ分かんないわよ。

言ってごらんなさい。

だって…。

コンサートのチケット
2枚もらったんだ。

誰か誘おうと思ってたんだけど…。

松尾。
はい。

明日 空いてる?
え?

オペラ…。

どう?

ずっと憧れてた誠さんに誘われて
うれしかった。

コンサートのあと
食事に行って バーで飲んで…。

俺たち つきあっちゃおうか。

だけど 3か月後…。

妊娠?

つきあって まだ3か月だぞ。

結婚するか。

そうするしかないだろ。

私をデートに誘ったのは
たまたま そこにいたから。

誠さん 後悔してると思う。
こんな結婚して。

私 いい奥さんになって
いいママになって

誠さんに 結婚してよかったって
思われたかった。

だから 頑張ったんだけど…。

だけど…。

ごめんなさい こんな話までしちゃって。

(龍之介)万が一の時は
責任を取れるんですか?

立場をわきまえることも必要では…。
そうかもしれない。

坊ちゃま…。

そうかもしれないけど
やっぱり見てられない!

だって 赤ちゃんがいることの幸せが
分からないなんて 許せない!

そういうのは…
どうしたら伝えられるのかしら?

ねえ 美々子。

悪いけど 兄さんの気持ちなんて
私には分かんないわよ。

もう…。 とにかく!
私たちで なんとかするからね。

もう~ 私 忙しいのよ!

究極のクッキー作って
大々的に売り出すんだから。

あ~ら。 それで
得意客が増えるかもしれないのよ?

(チャイム)

出かけましょ。

私が 魔法をかけてあげる。

♬~

よろしくね。

今回だけは
しかたありません。

さ 乗って。
え?

ほらほらほら 早く いいから!
えっ ちょっと えっ やめて…。

はい! 閉めるわよ~ 出発!

今日は 私が あなたのママよ。

♬「その笑顔 なんて かわいいの」

♬「ぷくぷくした腕も」

♬「もう 全てが愛らしい
そう あなたは天使ちゃん」

♬~

♬「連れ去られるまま 不安だらけ」

♬「何が起きてるのか わからないまま」

♬「ママに戻らなきゃ はやく帰らなきゃ」

♬「理想の家族を手に入れても」

♬「誰もが夫を羨んでも」

♬「どこか満ち足りてないの」

♬「今日だけは夢に見たママになれる」

♬「世界中に叫びたい I'm a mother!!」

♬「一人で頑張りすぎて
その笑顔を曇らせないで」

♬「この子のためにも」

♬~

♬「ナニー ナニー 最高のナニー」

♬「ナニー ナニー 本物のナニー」

♬「ナニー ナニー すぐ傍にナニー」

♬「ナニー ナニー GO GO GO」

♬「今日だけは 夢に見たママになれる」

♬「世界中に叫びたい I'm a mother!!」

♬「一人で全部背負って辛かったね」

♬「荷物おろして あなたのためにも」

♬~

(鐘の音)

これ… 私?

ま こんなところかしらね。

下落合家が本気を出せば
簡単なことでございます。 うん。

あの… こんなことしてもらう理由が
ありません。

理由はあるわ。

なお君のためよ。

全ての赤ちゃんを幸せにするのが
私の願いだから。

だっこしてみて。

なお君 私が抱くと泣くから。

上手に抱けなくて。

上手でなくていいのよ。 お母さんに
だっこされたことを思い出せば。

私 お母さん いなかったの。

赤ちゃんの頃 両親が離婚して。

お母さんの だっこなんて
覚えてない。

だから なお君のこと
ちゃんと育てられないのかな…。

お母さん…。

♬~

さあ。

♬~

よいしょ。

♬~

あら? こんなところに
レストランの招待券が2枚あるわ!

誰かさんを誘って
行ってきなさい。

♬~

上大岡ですけど。
こちらへ どうぞ。

≪誠さん。

久美子!?

どうしたんだよ?

今日はデートしよう。
…しょうがないなあ。

おいしい! 誠さんも食べる?
うん。

うん うまい。

今日は ほんと きれいだね。

ベビーシッターも悪くないな
こういうふうにデートできるなら。

(スマートフォンのバイブ音)
ごめん。

母さんだ。
ちょっと待ってて。

もしもし?

ああ 子育て勉強会?
ああ 伝えとく。

明日 子育て勉強会があるから
久美子に来てほしいってさ。

行きたくない。
え?

なお君 まだ小さいから
移動するだけで疲れるし。

母さんは 久美子のために
言ってんだぞ。

分かってるよ。

でも… ずっと無理して
つきあってきたんだよ?

無理? 何だよ それ!

どうして 私の気持ち
分かってくれないの?

私とお義母さん
どっちが大事なの?

そういう問題じゃないだろ。

私に必要なのは 子育て勉強会でも
子育てマエストラでもない。

ずっと言えなかったけど

本当は 誠さんに
もっと育児を手伝ってほしい。

はあ? 俺は手伝ってる。
誠さんが したいところだけでしょ!

久美子だって
イクメンだって言ってただろ!

本当は違う。
何だよ それ。

俺は 久美子のためを思って
やってるのに!

だったら 私の言うとおりに
手伝ってよ!

そんなふうに思われてたなんてな…。

(ため息)

一緒にいるの

無理なのかもね。

どういう意味だよ?

別れた方がいいってことかよ?

♬~

そうだな。

♬~

なお君 お待たせ。

どうしたの?
そんな暗い顔して。

私…

彼と別れようと思います。

あなたが
その方がいいと思うなら。

あなたが笑顔でいられることが
なお君にとっての幸せなんだから。

♬~

勉強会 久美子は行かないと思う。

え? どうして?

誠?

俺たち 別れるかもしれない。

何 言ってるの!?
私のイメージ どうなるの!

ったく 家庭の事情に 首突っ込むなって
言ったのに。

坊ちゃま!

ピシッ!

ピシッ! ピシッ ピシッ!
ピシッ ピシッ!

さあ~ 総仕上げよ~!

大変なことが起こる!

じい どうしましょ?
みんな死んでしまうかも…。

坊ちゃまが ああなったら
誰にも止められません。

何 1人で お風呂 楽しんでるの?
お風呂は1人で入るもんだろ。

一緒に入れなさい。
はあ?

直哉!

直哉 直哉。
(直哉の泣き声)

どうしたんだ これ。 ベビーシッターだろ
なんとかしてくれよ!

私は いないものと思って下さい。
今夜の代金は 頂きませんから。

(泣き声)
よいしょ。 よしよしよし…。

うん? 何? どうしたんだよ。
(泣き声)

どうしたんだよ~。
(泣き声)

(あくび)

(ため息)

(泣き声)

うそでしょ…。
(泣き声)

どうした? ん?
(泣き声)

(泣き声)

何で泣くんだよ~ 何で…。
(泣き声)

はいはい はいはい はい は~い…。
(泣き声)

ちょ… ちょっと! 何で泣いてんだよ!
(泣き声)

ミルクかな? ミルクかな?
(泣き声)

(泣き声)

はいはい はいはい はいはい はい…。
(泣き声)

何で… 泣きやんでくれよ~!
(泣き声)

何? ミルク? はいはいはい…。
(泣き声)

ちょっと… どこにあるんだよ!
(泣き声)

(泣き声)

はいはい はいはい…。
(泣き声)

(ドアの開く音)
(泣き声)

(泣き声)

なお君の朝食の時間ですわ。
朝はおかゆです。 早く用意して下さる?

(泣き声)

何で 俺が…。
(泣き声)

何で そんなに泣くんだよ~!
(泣き声)

(泣き声)

ああ~ ちょっと!
(泣き声)

(泣き声)

まあ! 朝ごはんが台なし。
(泣き声) ごめんね おなかすいたわよね。

だったらミルクやってくれよ!
手伝ってくれよ!

「手伝ってくれ」?
手伝ってくれよ。

「手伝ってくれ」!?
手伝ってくれよ!

あ~ら 手伝ってるわよ。 あなたが
いつも手伝ってるのと 同じだけね。

[ 回想 ]
横漏れしてる。 あ~ 大変だ 大変だ。
おい カレー食ってんだぜ。

外で食べてくる。

先 寝るわ。 先 寝るね~。
(泣き声)

本当は 誠さんに
もっと育児を手伝ってほしい。

(直哉の泣き声)

あなたには任せておけないわ。

(泣き声)

さようなら。
(泣き声)

♬~

久美子…。

(ドアの開閉音)

なお君 元気だった?
よいしょ! うん。

ああ~! すっきりしたわ。
これで 思い残すことはないわね。

久美子!
久美子~!

私 なお君と一緒に
実家に戻ろうと思います。

いろいろ ありがとうございました。

今のあなた いい顔してるわ。

ふふっ。

あの時 ギンさんに
お母さんのだっこしてもらって

勇気が出ました。

あ~ら あんなのでよかったの?
いくらでも してあげるわよ。

じゃあ…
最後に もう一回だけ。

はい。

♬~

おっ うわっ!

この野郎!

何してるの?

お前が ほかの男と
抱き合ってると思って…!

何? それ。 嫉妬?

何よ 今更。
私とは しかたなく結婚したくせに。

しかたなく? 子どもができたから
しかたなく 結婚したんでしょ。

バカ! そんなんじゃないよ!

いいかげんなこと
言わないで。

ぬか漬け!

ぬか漬けなんだ。

あ…。

ぬか漬けって 初めて食べたかも。

子どもの頃 両親が離婚して
おばあちゃんに育てられたから。

やっぱり
おばあちゃんぽいですよね。

会社の 花見の時に ぬか漬けと
手作りのおにぎり持ってきて

「おばあちゃんぽいですね」って
笑っただろ。

あの時 結婚したいって思った。

久美子となら
温かい家庭が築けると思ったんだ。

子どもができたから
結婚したわけじゃない!

久美子。

出ていかないでくれ。

俺 久美子と直哉と
三人で やり直したい。

家事も育児も
ちゃんと頑張るから!

もう一度 俺にチャンスくれ。

頼む。

♬~

あれ? ギンさんは?

さよなら 天使ちゃん。

上大岡直哉君 お幸せにね。

(ドアが開く音)
ちょっと 兄さん!

な~に? 騒々しい。
これ!

請求書が来たら 意味ないでしょ!
赤字じゃない!

じい!

一流のコネクションを使って
ご紹介しましたが

ただとは言っておりません。
え~!

しかも 上大岡久美子さんには
契約延長してもらえなかったじゃない!

何やってんのよ!
美々子だって

この前のクッキー 大失敗して
激マズだったじゃない!

あんなの
売り物になると思ってるの!?

何よ! 兄さんが だらしないから
私が頑張ってんの~!

あ~ 社長は大変~。

(2人)ふんっ!

坊ちゃま。 人様のご家庭の問題に
首を突っ込むのは もう おやめ下さいね。

私 寿命が いくらあっても足りません。
嫌よ!

どうして
そこまでして…。

私には
あふれる母性愛があるからよ。

全く! あのベビーシッターのせいで
さんざんよ。

私のイメージはどうなるの? なのに
誰も 私の味方になってくれないのよ。

ねえ マスター!

あっ!

大丈夫ですか?

あ… ありがとうございます。
いえ。

スコッチ。 ダブルで。

ごめんなさいね~。

息子夫婦が
ベビーシッターに そそのかされて

離婚する寸前だったんです。

振り回されて 疲れてしまって。

なのに 息子ったら
嫁の肩ばっかり持つようになっちゃって。

すっかり やっかい者の姑扱いよ…。

きっと あなたみたいな
すてきなお母様がいるから

復縁できたんでしょうね。

子どもは 親の背中を見て育つと
いいますからね。

そうかしら…。

♬~