ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

特捜9 第10話 井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正… ドラマのキャスト・主題歌など…

『特捜9 #10「時間差心中」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 橘社長
  2. 猪狩
  3. 自殺
  4. お願い
  5. 新藤
  6. 矢沢
  7. 村瀬
  8. 三島副社長
  9. 青柳
  10. 年前
  11. 会社
  12. 佐久間
  13. 健司
  14. 三島綾香
  15. 事件
  16. 田端
  17. 弁護士
  18. ベランダ
  19. 遺体
  20. 殺害

f:id:dramalog:20190619215513p:plain

『特捜9 #10「時間差心中」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

特捜9 #10「時間差心中」[字]

大手企業の社長と副社長が心中!?しかし、死亡推定時刻には1時間のズレが…。後追い自殺か?他殺なのか?直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が“時間差トリック”の真相を追う!

詳細情報
◇番組内容
鑑識の猪狩(伊東四朗)が、大手企業の社長と副社長の心中に納得がいかないと特捜班を訪れる。猪狩によると、社長の橘は過去に悪徳商法を行っていたと言う。さらに、橘と副社長の死亡推定時刻には1時間のズレがあることが判明し、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が捜査を引き受ける。そんな中、橘の部屋を調べていた鑑識課が、わずかな血痕の痕跡を発見。班長寺尾聰)も気になる点を見つけ出し…?
◇出演者
井ノ原快彦、羽田美智子津田寛治吹越満田口浩正山田裕貴原沙知絵寺尾聰
◇脚本
丸茂周
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
V6『ある日願いが叶ったんだ』(avex trax)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】大川武宏(テレビ朝日
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)、森田大児(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_02/
☆Twitter
 https://twitter.com/5drama9tokusou

 

 


♬~

何? あれ。 酔っ払い?

♬~

(女性の悲鳴)

(リポーター)「昨夜 通販会社の大手

マーケティングの社長
橘英輔さんと

副社長の三島綾香さん
2人の遺体が

この場所で
発見されました」

(小宮山志保)ええ~…。
(リポーター)「私は 今

東京都品川区の事件現場の
マンションに来ております」

「2人は 橘社長の所有する部屋の
ベランダから

転落したものと
見られています」

(田端 尚)「橘社長の部屋からは
遺書が見つかりました」

「2人は 心中を図ったものと
見られています」

(リポーター)「自殺の原因に
何か心当たりは?」

「今 調べているところです」

(村瀬健吾)いやあ しかし これ…

のんびり テレビなんか見てて
いいのかね?

(青柳 靖)ハハッ
いいんじゃねえの。

(矢沢英明)まあ 実際 暇ですしね。

ちょっと やめてくださいよ!
俺のスーツで。

でも 社長と副社長が
今時 心中なんて 変な話ね。

(浅輪直樹)まあ 珍しいですよね。

(新藤 亮)
俺 いつも見てたんですよ。

マーケティングの通販番組。

ああ 俺も見た事あるよ。

あの インターネットの
生配信のやつでしょ?

いや 昨日 三島副社長が
紹介してたジューサー

注文したばかりなんです。
(浅輪・小宮山)ああ~!

いや まさか 自殺するなんて…。

(戸の開く音)
(宗方朔太郎)あっ 猪狩さん。

猪狩さん!
おはようございます。

♬~

(猪狩哲治)橘英輔が自殺だと?

全く馬鹿げてる。

猪狩さんも
橘社長を ご存じなんですか?

あいつは悪党だ。
悪党?

6年前 橘は
悪徳商法の首謀者だったんだよ。

ええっ!?

例えば 高価な寝具…
まあ ベッドだな。

その他 マッサージ器などなど
顧客に強引に売りつけ

荒稼ぎをしていたんだ。

嘘…。

この方は どなたですか?

(猪狩)森山隆一。 俺の友達だ。

彼も被害者なんだよ。

橘にだまされ
大きな借金を背負い

自殺にまで追い込まれた。

えっ 自殺…
それ ひどいっすね。

その時 悪徳商法
検挙できなかったんですか?

品川南署が捜査にあたったんだが

証拠不十分で
橘を逮捕する事はできなかった。

そうだったんすか…。

奴は根っからの悪党だ。

自殺するようなタマじゃない!

でも 橘社長は
遺書を残してたんですよね?

(猪狩)ああ。 それなんだが
さっき手に入れた。

見てくれ。

「ご迷惑をおかけしました。
死んでお詫びいたします」

会社のパソコンで書かれた遺書だ。

誰にだって偽造はできる。

気になる事は 他にもあってな…。
なんすか?

遺体の死亡推定時刻。

ちょっと失礼します。

えーと… ああ。

橘社長の死亡推定時刻は
21時から22時の間。

で 三島副社長が23時から24時。
(猪狩)うん。

これ 時間ずれてますね。

2人が心中を図ったんなら

どうして
そんなに時間がずれたんだろう?

確かに気になりますね。
(猪狩)俺も気になってな。

だが 所轄は これ以上
事を大きくしたくないようで

この事件
自殺として幕を引きそうだぞ。

だから 猪狩さんは
俺たちに相談に来たんですね。

猪狩さん

この事件 特捜班に
やらせてもらえませんか?

♬~

彼らは こう言ってるけど
どうかな?

所轄署と早瀬川先生に
連絡しておくよ。

お願いします! よし じゃあ
俺と新藤は現場行こう。

で 青柳さんと矢沢さんは
マーケティング お願いします。

で 村瀬さんと小宮山さんは…。
私たちは

品川南署に行って
6年前の話 聞いてきます。

お願いします。
よし じゃあ いってきます!

よし 行こう!
(新藤)はい!

(青柳)いってきまーす!

うん いい動きだ。

打てば響く

疾きこと風の如し… だな。

♬~

(新藤)高そうな物ばかりですね…。

ん?

♬~

空っぽですね。
うん。

この高さじゃ
ひとたまりもありませんね。

うん…。
防犯カメラ 調べてみるか。

はい。
うん。

映像がない?
えっ どういう事ですか?

その日は 防犯カメラの
メンテナンスがありましてね。

マンション内のカメラは
全て停止していたんです。

そうですか…。
はい。

半年に一度のメンテナンスの日に
自殺って… それも2人。

タイミング良すぎるよな。
はい。

あっ!

あっ!

タイミング良すぎですわ。
俺も思った。

(青柳)はあ~!

ここで通販番組 配信してんだ。
(矢沢)ええ。 大したもんですよね。

自社でスタジオ持ってるなんて。

あっ。

顧客がいる限り
通販番組は続ける。

それが
亡くなられた社長の遺志です。

放送は続けてください。
お願いします。

(一同)お願いします!

♬~

こんにちは。

あの 顧問弁護士の
田端尚さんですよね?

警察の方に もう
話は したはずです。

2人は
自殺だったんじゃないんですか。

ああ いや… ところが そうとは
断定できないんですよね。

あの 少し お話伺っても
よろしいでしょうか?

(ため息)

このあと 予定が入ってましてね。
手短にお願いしますよ。

ああ…。 事件当日の

橘社長と三島副社長の動向を
知りたいんですが。

社長は 体調が悪いので休みたいと
会社に電話があったそうです。

ああ… それで

その日の通販番組は
三島副社長が司会をしたと?

はい。
あの…

お二人が自殺に追い込まれる
理由っていうか

原因みたいな事に
心当たりございませんか?

さあ…。

会社を立ち上げる前から
2人は最高のパートナーでした。

愛し合っていたんです。

夫婦以上の信頼感で
結ばれていました。

それなのに まさか
こんな事になるなんて…。

ああ…。

(川村省吾)そろそろ
会社を出られたほうが…。

ああ わかった。 すぐ行く。

それでは失礼します。

あっ いやいやいや…
もうちょっと聞かせてくださいよ。

えっ!?
あれ…?

(矢沢)どうかしたんすか?

いや 今のあいつ
どっかで見た事あるんだよな…。

(車のドアの開く音)

♬~

いや どこだっけな…。
誰っすか?

(村瀬)それにしても いつになく
熱くなってたな 猪狩さん。

昔っから正義感 強いから。
猪狩さんって

君が南青山署にいた時の
鑑識だったんだよな。

9係に異動になって
捜査で再会した時は

もう びっくりしたわ。 フフ…。

南青山署にいた時ね

私 刑事 続ける事に悩んでて…
猪狩さんに相談したの。

で 猪狩さんは

「君は刑事を続けるべきだ」って
説得したのか。

逆よ!
えっ 逆?

「君みたいな跳ねっ返り
いなくなって寂しくなるな」って。

ハハハ…。
フフフ…。

で 悔しくなって
続けてきちゃった。

猪狩さんらしいな。

でも… 続けてきて よかった。

小宮山くん。

(近藤正明)被害額は
2億を超えていました。

えっ。
2億!?

それ 随分と悪質ですよね。

それを あなた方は
指くわえて見てたわけですか。

(近藤)捜査はしましたよ。

でもね… 顧客が悪質なサービスを
受けたと言っても

それが本当に
悪質なものかどうかは

我々には判断しきれない。

それに 橘には

田端という やり手の弁護士が
いつも そばにいて

彼を守っていたんです。

逆に 営業妨害と名誉毀損
訴えるとかなんとか…。

うん…。
それで橘は罪に問われずと。

そういえば 橘と闘おうとしている
弁護士がいました。

弁護士?
(近藤)ええ。

民事裁判に訴えて
橘の罪を追及しようと

当時の被害者たちにも
声をかけていたそうですが。

その先生の連絡先
教えてもらえますか?

(近藤)はい わかりました。

ここまでの状況を整理します。

えー 事件当日の
通販生番組なんですが

いつもどおり
21時に配信されてます。 ほい~。

(三島綾香)「いやあ 本当に
いい商品ですね!」

(3人)「はい!」

(綾香)「このお得な
スペシャルプライスは

本日 夜10時
番組終了までとなっております」

22時に番組が終了して
三島副社長は会社を出て

橘社長のマンションに向かいます。

そして 遺書を発見して

橘社長が自殺した事を知って
三島副社長は悲嘆し

5階のベランダから飛び降りた。

(矢沢の声)こう考えれば
猪狩さんの言っていた

死亡推定時刻のずれっていうのは
説明がつきます。

まあ 説明はつきますが

誰も橘が自殺したとは
思っていないと。 はい で…。

(矢沢)ほい~。
(青柳)はい。

(矢沢)川村省吾。
マーケティングの総務課長です。

この川村という男は 6年前
龍丸会系の構成員だったんだよ。

この川村を
田端弁護士は あごで使ってた。

(矢沢)この会社
なんか裏がありますよ。

(村瀬)6年前の事件
調べてみたんだが

橘は相当 悪質な商売を
していたみたいだな。

法の隙間を縫った
たちの悪~い商売をね。

でも そんな橘を告発しようとする
動きがあったみたい。

佐々木麻里 35歳。

「お金より人のために」を
モットーにしている

人権派の弁護士。
彼女は 橘と闘うために

6年前の被害者たちに
声かけてたみたいだな。

そんな中 橘社長は自殺…。
(青柳)うん。

あっ お疲れさまです。
(一同)お疲れさまです。

(早瀬川真澄)
司法解剖 終わりました。

ありがとうございます。

橘社長は自殺じゃなかったよ。
(一同)えっ?

橘社長と三島副社長

2人の死亡推定時刻に
間違いはなかった。

問題は死因だね。
死因?

(早瀬川)
三島副社長の死因は転落死。

でも 橘社長は
転落で死んだんじゃない。

ん?
じゃあ この傷は なんですか?

橘社長の転落による損傷部。

でも この傷からは
生活反応は見られなかった。

確かに
傷の周りに赤みがありませんね。

って事は 転落する前に
すでに死んでたって事?

ええ。

死因は

後頭部を鈍器のようなもので
殴られた事による脳挫傷

何者かが撲殺したのち
5階のベランダから落とした。

れっきとした殺人事件。

防犯カメラに
気になる人物 映ってました!

まずは 事件当夜 20時。

(新藤)田端弁護士が
マンションを訪れています。

そして それから40分後…。

(新藤)田端弁護士は
マンションから出ていっています。

他に関係者の出入り
なかったのかよ?

いました。
(村瀬)誰だよ?

22時30分。
(村瀬)うん。

(新藤)三島副社長が
マンションを訪れています。

(村瀬)いや そりゃそうだろうな。

番組が終わってから
駆けつけたって事だろ?

(新藤)はい。
(矢沢)時間は合ってるね。

事件当夜 関係者の出入りは
この2人だけでした。

2人だけ?

新藤 ちょっと

三島副社長が入ってきたところ
もう一回 見せて。

(新藤)はい。

これ キャリーバッグ 結構
重そうにしてるじゃないですか。

リビングで このバッグ 見た時
中 空っぽでした。

(村瀬)えっ?
俺も見ました。

中は空っぽで
何も入っていませんでした。

バッグの中身は
どこ行ったんでしょうかね?

(青柳)えっ だって
2人デキてたんだろ?

しょっちゅう
出入りしてたみたいだし

洗濯物とか
入ってたんじゃないの?

まあ そうかもしれませんけど
もう一度 現場 行ってみますわ。

ねえ
佐久間くんに連絡しておいて。

(新藤)はい わかりました。

で 村瀬さんと小宮山さんは
佐々木弁護士をお願いします。

(小宮山・村瀬)了解。
で 青柳さんと矢沢さんは

事件当夜の田端弁護士の
動向確認をお願いします。

(矢沢)了解。
(早瀬川)じゃあ 私

もう一度 ご遺体 調べてみる。
お願いします。

じゃあ いってきます。

あっ サンキュー。
(新藤)はい。

♬~

(佐久間 朗)
浅輪主任 来てください!

どうした?

えっ?

(佐久間)これ…。
ん?

血痕を拭き取った跡です。

ナイス!

主任 やっぱり殺人っすよ。

♬~

♬~

(男性)どういう事ですか!?

先生は 俺たちに
諦めろって言うんですか?

(佐々木麻里)皆さんのお気持ちは
よくわかります。

ですが… 私にできる事は
もうありません…。

先生を信じて
ついてきたのに…!

賠償金は1円もなしなんて…。

(浜谷 恵)
なんとかしてくださいよ!

本当に申し訳ございません!

(男性)申し訳ないじゃ
ないんだよ!

諦められるわけねえだろ!

(怒号)

さっきいたのは 6年前の件で

橘社長に
だまされた方たちですね?

はい。 被害者と その家族です。

おかしなものですね…。

子供の頃は
弁護士という仕事は

スーパーヒーローと同じだと
思っていたんです。

現実は
そんなに甘いもんじゃなかった…。

でも 橘社長は
どうして自殺なんか…?

実は 自殺ではなくて

殺害された可能性が
出てきてるんです。

殺害…?
(村瀬)ええ。

それで あなたに
協力をお願いしたいんですが。

…私に?

あなたが声をかけた
6年前の被害者たちのリストを

見せて頂けないでしょうか?

その中に
犯人がいるかもしれません。

(田端)時間がないので
手短にお願いしますよ。

(矢沢)ええ。 事件当夜 20時頃
橘社長の部屋を訪れてますよね?

何やってたんですか?

いつもの
仕事の打ち合わせですよ。

川村省吾。

元龍丸会系組員。

なんか うま~い感じに
飼いならしてますよね。

なるほど…。
そこまで調べてるんですか。

(青柳)ヘッヘ~ なんか
しゃべりたくなってきました?

あの日は
社長に呼び出されたんですよ。

(橘 英輔)やっぱり
綾香は気づいてたのか…。

ええ。 昨日も
彼女から相談されましたよ。

あなたが会社の経費を
どれだけ横領しているのか

調べてほしいと。
そうか…。

三島副社長は

会社が赤字続きの原因は
あなたにあると思っています。

あなたが横領している事実を
突き止め 追及するつもりですよ。

フッ… だが そうはならない。

お前が
なんとかしてくれるんだろ?

横領は全て
彼女のせいにしてしまえばいい。

帳簿を少し細工すれば
できない事ではありませんよ。

それで三島綾香は
会社から追い出せるか。

ハハハハ…!

ちょっと待って。

この2人って心中じゃなかった?
えっ えっ?

(田端)表向きはね。

トップ2人を失った
この会社を守るためですよ。

2人の死を美談にしておけば

余計な詮索をされずに
済みますからね。

(物音)
(社員)止まれ オラッ!

(森山健司)いいから
どいてくれ…! どけ!

(社員)待ってください…!
(健司)どけって!

(社員)あっ ちょっと…!
(青柳)おっ… どうどうどう…。

(健司)田端!
(矢沢)えっ?

(健司)なんだよ…!

イッテ…! クソ…!

なんだよ! オラァーッ!

♬~

(健司)イテテテ…!

警察 行くか?

もう いるか。 ハハハハ…。

(矢沢)あらあら…。
(田端)おい! 川村ーっ!

(青柳)川村~!
(川村)いいかげんにしろ オラッ!

浅輪主任!
どうした? 佐久間くん。

ここにも血痕が…。

(新藤)えっ…?

殺害されたのがリビングだったら
どうして ここに血痕が…?

♬~

(携帯電話の振動音)

はい 浅輪です。

えっ?

(矢沢)森山健司さん。

あなたの事を
調べさせてもらいました。

あなたは

6年前に自殺した森山隆一さんの
お孫さんだったんですね。

どうして あんな事したのか
話して頂けませんか?

♬~

(健司)「僕は…」

早くに両親を亡くして
祖父に育てられました。

祖父は
塗装工場で必死に働いて

僕に大学を卒業させてくれ

設計士になるための勉強を
させてくれました。

(健司)「そんな祖父に

橘は
高価な寝具を強引に売りつけた」

祖父の日記に
書いてありました。

金は払わないと言うと

橘は 弁護士の田端を
家に連れてきて…。

(森山隆一)ああーっ!

(健司の声)俺が知らない間に

祖父が捺印させられた契約書を
突きつけて…。

(健司の声)借用書に
無理やり 判を押させたんです。

♬~

それから じいちゃんは

毎日毎日の取り立てに
苦しむ事になった。

俺…

おじいちゃんの苦しみに

気づいてあげる事が
できなかった…。

♬~

(健司)「でも…」

どんなに苦しくても…。

じいちゃんは
連絡してこなかったんです。

♬~

じいちゃん。

健司だよ。

じいちゃ…。

♬~

(健司の声)俺には… 俺だけには

迷惑かけたくなかったんだと
思います。

♬~

(猪狩)森山が
どんなに苦しんでいたか

俺は 何一つ
わかってなかった。

猪狩さん この事件の真相

俺たちが必ず突き止めますから。

私と村瀬さんは

佐々木弁護士から預かった
リストに載っている

被害者たちから話を聞いてきます。
お願いします。

よし 行こう。
(村瀬・小宮山)いってきます。

よし じゃあ 俺と矢沢は
橘の6年前の身辺を洗うか。

(矢沢)はい。
お願いします。

俺たちは
もう一度 現場行って

見落としがないか
徹底的に調べよう。

はい!
いってきます。

♬~

特捜9 いいチームだ。

何よりの言葉です。

♬~

川村 動くなよ。

コラ 元ヤクザ
話 聞かせてもらうからな。

♬~

お忙しいところ
ありがとうございました。

(恵)いえ…。

でも 悔しいです。

あの事件で 3人も自殺したのに。

えっ?
3人?

ええ。 森山隆一さんと

それから 年配のご夫妻で…
二階堂さんっていったかしら。

二階堂さん…。

そのご夫婦について ちょっと
詳しく教えて頂けますか?

はい。

♬~

♬~

お願いします。
(鑑識係員たち)はい。

♬~

主任 マンション周辺や
この階のフロアも

再度 捜索したんですが

遺体発見現場周辺以外の
場所からは

血液反応は出ませんでした。

ありがとう 佐久間くん。

それと この部屋の2カ所から出た
血痕ですが

橘社長のもので
間違いありませんでした。

そっか…。

一体 この部屋で
何があったんだ?

橘社長は この部屋で殺害された。

でも バスルームにも
社長の血痕があった。

で ベランダに運ばれて
落とされた。

えっ… なんで 犯人は

そんな手の込んだ事
したんですかね?

(携帯電話の振動音)
あっ…。

(携帯電話の振動音)

はい 浅輪です。

あっ 浅輪さん。 ちょっと
気になる事がありましてね。

気になる事?

ちょっと見て。 この地面のところ。

なんか 黒いシミみたいに
見えない?

あー… 確かにシミみたいなの
ありますね。

佐久間くん
これ なんとかならないよね?

いえ。

任せてください。

♬~

(佐久間)ノイズをカットして
鮮明化します。

ういー。

(浅輪・新藤)おお…。

水?

えーっ?

わざわざ
水 運んだって事ですか?

橘社長を殺害したのは
三島副社長だとしたら…。

いやいやいや… でも その時間

三島副社長は 通販の生放送で
アリバイがありますよ。

あー… 橘社長の死亡時刻は

本当は もっと
あとだったのかもしれない。

えっ えっ どういう事ですか?

死亡推定時刻
ずらしたのかもしれません。

バッグに入ってたのが
氷だとしたら。

氷?
はい。

事件当夜 三島副社長は
生放送を終えて

22時半に橘社長の自宅を訪れた。

そして
鈍器のようなもので殺害。

うっ!
(殴る音)

そのあと バスルームで
冷やされたんだとしたら…。

遺体の体温は この時期
1時間に0.5度ずつ下がり

大気の温度に近づくそうです。

ですが 体を冷やせば
直腸温度は一気に下がって

死亡推定時刻は 実際よりも早く
算出されるんですよ。

そうか! それなら
重そうだったキャリーケースが

空になった理由も
説明つきますよね。

そうなんだよ。

えっ でも だとしたら
動機は なんだったんでしょう?

ただいま。
(矢沢)はい 収穫ありました。

えっ?
(青柳)川村省吾を絞り上げて

6年前 経理を担当していた男を
見つけ出しました。

はい。
その男の話によると

悪徳商法のリーダーは

三島綾香でした。

えっ 主犯が三島綾香?

ああ。 三島は
悪徳商法で稼いだ金を元手に

マーケティングを立ち上げて

自分は裏方に回り
社長は橘に任せてたんだな。

そんな三島を 橘社長は
会社から追い出そうとしてた。

(青柳)橘は
自分で作った横領の罪を

三島に
なすりつけようとしたんだよ。

これ以上の動機はないだろう。

って事は 橘社長を殺害したのは
三島副社長で

遺体を冷やして 1人で運んで

ベランダから落とした
って事ですか?

(佐久間)でも 床には
遺体を引きずった痕跡は

何もありませんでした。

うん…。

1人じゃなかったのかもしれない。

1人じゃない?

現場には もう1人
いたのかもしれませんよ。

三島綾香の協力者が…。

でも 防犯カメラに
関係者の出入りは

田端弁護士と三島副社長しか
いなかったんですよ。

(ため息)

ああ…。
(青柳)おう そっち どうだった?

6年前の事件で亡くなってたのは
森山隆一さんだけじゃなかった。

えっ?
(村瀬)他にも自殺した夫婦がいた。

その夫婦について調べてみたの。
いいですか?

「二階堂篤史」 「二階堂晴美」…。

2人は6年前

大きな借金を背負わされて
心中してる。

自宅マンションのベランダから
飛び降りてだ。

飛び降り自殺…。
(村瀬)ああ。

橘と三島も
最初は心中に見えましたよね。

♬~

これって…。

見つかったようですね。

ああ。 三島綾香のストッキングに

ファンデーションが付着していた。

三島本人のものではなかった。

ありがとうございます
猪狩さん。

これで肩の荷が下りました。

あいつらには
猪狩さんが必要なんです。

これからも
よろしくお願いします。

それじゃあ。

♬~

事件当夜 橘社長の部屋に

第三の人物がいた事が
わかりました。

三島副社長のストッキングに

ファンデーションが
付着していたんです。

そこから
DNAが検出されました。

佐々木麻里さん

あなたのDNAと
照合させて頂けませんか?

♬~

ひと月前

私は 三島綾香に
呼び出されました。

♬~

示談金の話ではないんですか?

馬鹿馬鹿しい。

6年前 私も橘も無罪になった。

警察が そう判断したのよ。

示談のために呼んだんじゃない。

では なんのために?

橘英輔よ。

あの男は 赤字経営の責任を
私に全て押しつけて

会社から追い出そうとしてる。

私に どうしろと?

協力して。

新しく顧問になって
私を弁護してほしいの。

そうすれば 2000万くらいなら
すぐに用意できるわ。

(綾香)
かわいそうな被害者たちには

それを配ったらいい。

どうするの?

やるの? やらないの?

田端を相手にすれば
裁判は長引きます。

徒労に終わるかもしれません。

それより…

もっといい方法があります。

その時

この女に
橘を殺させようと思ったんです。

そして 半年に一度の
防犯カメラのメンテナンスの日に

計画を実行した。

もしもし 私。

佐々木弁護士から
訴状が届いたわ。

今日の生配信の出演は
控えたほうがいいわね。

今 訴状はどこにある?
(綾香)「私が持ってる」

番組が終わったら
そっちに持ってく。

通販番組は 21時から22時まで。

配信が終わると すぐに

三島綾香は
私の事務所を訪れました。

キャリーバッグの中に氷を詰め

橘の自宅に向かいました。

♬~

(綾香)早く!

♬~

訴状の件で
佐々木弁護士を連れてきた。

三島綾香が そう言うと…

橘は なんの疑いもなく
鍵を開けてくれました。

こちらが訴状になります。

どれどれ…。

♬~

(殴る音)

♬~

そして 2人で
遺体をバスルームに運び…。

大量の氷で冷やした。

♬~

直腸温度は 一気に下がり

死亡推定時刻に ずれが生まれた。

通販番組の最中に亡くなったと
見せかけたんですね。

そして 2人で
橘社長をベランダに運び…。

(綾香)ううっ!
(衝撃音)

でも あなたの計画は
それで終わりではなかった。

はあ… これで終わり。

これで あんたも…。

ううっ…!

(衝撃音)

(荒い息遣い)

そして あなたは
事件の痕跡を消して

マンションの裏口から
出て行った。

二階堂篤史さんと
奥さんの晴美さん。

2人は6年前
橘と三島の悪徳商法にだまされて

多額の借金を背負い

心中しています。

あなたが結婚される前の名字は

二階堂だった。

あなたのご両親だったんですね。

あなたは知ってたんですよね?

三島綾香が事件の主犯だと。

小さい頃から
弁護士になりたかった。

弱い立場の人たちを助けたい。

その一心で弁護士になりました。

でも 私は無力だった。

両親が どんな思いで
死を選んだのか。

私は 誰も助ける事が
できなかった。

刑事さんなら どうしますか?

あなたの一番大切な人が
自殺に追い込まれて

その追い込んだ本人が
目の前に現れたとしたら…。

♬~

僕も… 憎むと思います。

許せないと思います。

だとしても
諦めちゃいけないんです。

真面目に生きてる人が
報われる世の中ができると

僕は信じて刑事になりました。

6年前の事件 必ず再捜査します。

真実を明らかにするまで
僕は絶対諦めません。

♬~

まだ… 終わってませんよ。

♬~

♬~

♬~

事件解決できたのは
猪狩さんのおかげです。

いや 俺は俺の仕事をしただけだ。

佐久間は
ちょっと頑張ったけどな。

はい。

ところで

お宅の班長なんだが…。

班長が どうかしましたか?

あ… いや なんでもない。

♬~

遅れて すいません。

あ~!
佐久間くん!

どうぞ どうぞ どうぞ。
はいはい 真ん中 真ん中。

アハハ 何やってんの!
何飲む? 何飲む?

とりあえず 生で。
生ビール。

すいません 生ビールと
あと ウーロンハイ おかわり。

じゃあ 俺もサワー おかわり。
(新藤)レモンサワー お願いします。

(村瀬)なんか 猪狩さん
言ってたそうじゃないですか。

今回の事件は
佐久間くんに助けられたって。

いや 俺なんて まだまだです。

(矢沢)ご謙遜を。

猪狩さんがクジラなら

僕なんて
メダカみたいなものですし。

(村瀬)メダカ?
(新藤)えっ サイズ感の話?

そういう事?
え~ いいんじゃない。

だって ほら メダカって
かわいいしね。

(矢沢)確かに。

(村瀬)そういう問題じゃない…。
あ~ すいません すいません。

はい ありがとうございます。
じゃあ 佐久間くん

これからも
よろしくお願いします。

お願いします。
お願いしまーす。

(新藤)メダカンパーイ!
メダカンパーイ!

ちょ… 俺のおかわりは?
あっ おかわり来てない?

おかわり!
(新藤)ちょっと早くお願いします。

(店員)少々お待ちください。

あれ… 班長 来ないんすかね?

(青柳)一応 声かけたけどね。
あっ そうですか。

琴美ちゃんと
なんか やってるんじゃないの?

(村瀬)何を?

何をって…。
えっ 主任。

何しょんぼりしてるんですか!

事件解決したんですから!

しょんぼりはしてない。
しょんぼりはしてないでしょ。

とことん飲みましょうよ!
わかったよ もう…。

何時間 飲んでるんだよ。
アハハハ!

おかわりは!
もう~!

(新藤)早くしてくださーい!

♬~

(ノック)

死因不明の無傷の死体に…。

ダイイングメッセージ
ってやつですかね?

(櫻井 潤)連れて行きたいなら
捜査令状を取ってきなさい。

相手が誰だろうと
捜査は捜査じゃないですか!

君たちに会えて よかった。
ありがとうございました!