ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第53話 石坂浩二、浅丘ルリ子、上條恒彦… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #53 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 水谷
  2. エリ
  3. ホッピー
  4. マヤ
  5. 白鳥
  6. 一緒
  7. 桂木夫人
  8. 昨日
  9. お話
  10. ジャム
  11. 今夜
  12. 事件
  13. 時間
  14. 絶対
  15. 全然
  16. 大丈夫
  17. 無理
  18. 怜子
  19. お嬢
  20. カサブランカ

f:id:dramalog:20190619200515p:plain

『やすらぎの刻~道 #53 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #53 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
“視聴率女王”と呼ばれた大女優・桂木怜子(大空眞弓)が、やすらぎの郷に入居した。世話係の女優・中川玉子(いしだあゆみ)も一緒に住むという。とんちんかんな発言ばかりなうえ、長話の怜子に悩まされる“被害者”が続出し、水谷マヤ(加賀まりこ)も巻き込まれ…!?一方、菊村栄(石坂浩二)は、コンシェルジュ・有坂エリ(板谷由夏)から「白川冴子(浅丘ルリ子)のコテージに若い男が潜んでいるのを見た」と、相談される。
◇出演者
石坂浩二浅丘ルリ子上條恒彦ミッキー・カーチス加賀まりこ板谷由夏いしだあゆみ大空眞弓草刈民代名高達男草刈麻有
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 


(菊村 栄)〈久しぶりの大物女優

桂木夫人こと桂木怜子さんの
やすらぎの郷への新入居は

姫の死後 なんとなく沈んでいた
園内の空気に

パッと
大輪の花を咲かせたようだった〉

〈夫人は 園内の一人一人に

和紙で包装された
入居あいさつの品物を配った〉

〈だが それは いずれも

100円ショップで
最近 話題になっている

イデア商品であるらしかった〉

〈同じ頃 テレビ界では
今 大人気の大河ドラマ

準主役である若手の人気俳優
竹芝柳介が

大麻所持で摘発されるという
ショッキングなニュースが

世間を大きく騒がせていた〉

〈そして 実は この事件が

我らのお嬢に
大きな衝撃を与えていた事に

我々は誰一人
気づいていなかったのだ〉

♬~

♬~

(進藤秀夫)ん?

(宮下一馬)廊下に…。
(進藤)えっ?

ちょっと 廊下に…。

(ため息)

♬~

(ささやく声)

えっ!?

(ささやく声)

♬~

(ささやく声)

♬~

(ノック)

♬~

「はい 元気よく 最初は

グー! そう」

「はい 次は パー!」

「はい いきます 次も パー!」

「最後は…

チョキ! そう」

「はい これは盆踊り」

(白鳥)国営テレビ 大騒ぎだねえ。

どうなるのかねえ。

(マロ)どうなるかったって
もう どうしようもないでしょう。

(白鳥)主役が2人
捕まっちゃったんだから。

タケリュウは まだ どっかに
雲隠れしてるんだろう?

(白鳥)どこへ
雲隠れしちゃったんだろうね。

蜂蜜 取って。
はいはい。 はいはい…。

いや ジャムじゃない。 蜂蜜だよ。
こっちか。 ごめん ごめん。

はい。
サンキュー。

(白鳥)タケリュウ いつから

大麻なんかに
手 出してたんだろう。

あれは初めてじゃないな。
そうなの?

うん 俺は そう思うね。

そんなふうには
見えなかったけどねえ。

いや あれは絶対ね
初めてじゃないよ。

だけど
姿くらますっつったってさ…。

ねえ。
あれだけ顔が知られてるのにさ。

いや いるんだよ。
こういう時に隠してくれる奴とか。

どんな奴?
えっ?

例えばさ
まず ファンクラブがいるだろ。

ファンクラブっつったって
ほとんど女の子だろ?

いや 女の子だから やるんだよ。
こういう時は 特に。

うん…。
そういうもん?

うん。 女の子ったってさ
女の子は強いから。 ねえ。

もう なんだって
やっちゃうんだよ。

フッ…。 だけどさ

今度みたいな事件になると
今まで あんだけ人気があった分

裏切られたって意識
世間じゃ 強いんじゃないの?

うん…。

(菊村の声)広中しのぶまで
巻き込んじゃってるし。

(白鳥の声)かわいそうだけど
広中は これでおしまいだね。

もったいないけど おしまいだね。
だけどさ

どうして 俺たちってさ
こういう事が…

事件が起きるとさ
喜んじゃうんだろうね。

嬉しい?
嬉しいでしょう。

だって 昨日までさ
絶頂… 頂点にいたんだよ。

それが奈落にズドン! と
落ちるんだから

ちょっと嬉しいじゃない。
うん…。

嬉しくない?

ん… まあ 嬉しい。
うん。

嬉しいよな?
確かに なんとなく嬉しい。

(2人の笑い声)
ちょっと ジャム 取ってくれる?

はいはい…。
ジャム。 ああ ありがとう。

(エリの声)どうしたんですか!?

(エリ)水谷さん?
水谷さん 大丈夫ですか?

お加減 悪いんですか?
水谷さん!

あっ。 ああ…。

はあ…。

えっ!? 大丈夫ですか?

ああーっ!

ううーっ!

(エリ)えっ!? 水谷さん…。

眠い…。

えっ? 眠れなかったんですか?

えっ ゆうべ
こちらで眠ったんですか?

もう嫌!
何が…?

長い。
えっ… 何が?

長すぎっ!
フフ… 何が?

あの人の話!
あの人って?

桂木夫人。

ああ…。
桂木さん…。

はあ… ああ~っ 桂木怜子…!
えっ? いやいや 水谷さん。

ちょっと ちょっと
ここで眠っちゃ駄目ですよ。

(せき)
大丈夫ですか?

ああっ…!

もう寝ましょって 話 切っても

あの人 話
終わってくれないんだもん。

あら~…。

カサブランカで延々と話して

もう眠いから寝ましょって
立っても

あの人 話し続けるんだもん。

私のコテージまでついてきてさ
ペラペラしゃべりながら

のこのこ
上がってきちゃうんだもん。

しかも あの ほら…
なんて言うんだっけ?

あの…
どっかで見た事あるババア。

玉子さん?
それそれ。

何度か
テレビで見た事あるんだけど

あの人まで一緒にくっついてきて

ペラペラ ケラケラ ずーっと
しゃべり続けるんだもん。

私が あくびしてみせたって
ベッドに倒れ込んでみせたって

全然 感じてくれないんだもん!

あっ… 私 もう嫌!

はあ… あの人たちと一緒になんて
生きていけない!

もう無理!

水谷さん…。
(マヤ)無理!

あの人たちと
ここで一緒に住むなんて

絶対に無理!

ねえ お願いだから
あの人を こっから追い出して!

理事長か
みどりさんに言ってさ…。

あっ…。

ごきげんよう
ゆうべは楽しかったわねえ。

ごきげんよう

ごきげんよう…。

(怜子)見て見て。 ほら。

ゆうべ話してたでしょう これ。
光る耳かき。

ねえ これなのよ。 ホホホ…。

耳の奥まで よく見えるのよ。

そう… やってみましょうか?
ねえ。

ねえ。
ちょっと こう… 横になって。

(マヤ)ああっ!
あっ あのね

ひざ枕がいい 私の。
ねえ やっぱりね。

ひざ枕。
じゃあね やってあげるわね。

ああ~! おお~ よく見えること。
(マヤ)ああっ…!

(怜子)おお おお おお…。
(マヤ)ああっ…!

水谷さんが?

朝まで付き合わされたそうです。

朝って?
ついさっきです。

さっきまで!?

話を終わらせようとしても
全然 駄目で

とにかく
延々と話が長いそうです。

まあ お年寄りの話って
長い方 時々いらっしゃるからね。

いや 普通の常識を
超えてるみたいなんです。

おトイレに立ってる間

その間
玉子さんが話を続けていて

おトイレ終わって戻ってきたら
さっきの話の続きだそうです。

それで お二人は眠くならないの?

全然。 シャキッとしてるそうです。

昨日は 介護の野村さんが
3時間 離されなかったそうです。

で おとといは水沼六郎さんが…。

(ノック)
あっ はい!

(橋本忠吉)お邪魔します。
昨日 申し上げた新しいメニュー。

はい。 ありがとう。

あとで院長に見てもらいますね。
(橋本)お願いします。

あっ 橋本さん。
はい。

調理場のほう
桂木夫人の被害って出てない?

正直に申し上げて
よろしいですか?

言って。

昨日の夕方 仕込み中に
調理場に来られて

居座られまして…。
えっ!?

うちの連中 並ばされまして

ビスクの作り方の
講義を受けました。

お話が
切れ目なく続くもんですから

全員 仕事に戻る隙がなくて

ポトフが焦げついて
廃棄しました。

それと スパゲティが
ゆですぎになっちゃいまして…。

うわっ…。

(怜子)おお~ おお おお…。

ああーっ!

まずいわよ。 あなたから
ひと言 言って頂かないと。

(名倉修平)年寄りってのは
話が長いもんなんだよ。

それにしたって
度が過ぎてるわよ。

なんて言えばいいんだよ。

だから 皆さん それぞれ
お年なんですから

あんまり
生活を乱さないようにとか。

そんな話をし出してみろよ!

その話だけで もう 3時間は
たっぷり つかまっちまうから!

(ため息)

コンシェルジュのエリさんから

久方ぶりに
呼び出しのかかったのは

その翌晩の
かなり遅い時間だった〉

〈極秘の話で会いたいから

カサブランカ
来てくれないかというメールで

もちろん 私に断る理由はなく…〉

(ドアの開く音)

(ホッピー)いらっしゃい。
(エリ)あっ 先生。

今日は あの方は?

(ホッピー)ついさっきまで。
ああ…。

えっ 今夜の犠牲者は?

白鳥先生です。 さっき ご一緒に。
そう…。

何? 犠牲者って。
ああ… 桂木夫人ですよ。

もう いったん つかまると
離してくれないから

もう みんな敬遠して
逃げてるんです。

離してくれないって?

お話が長くて終わらないんです。

おとといの夜はですね
水谷さんが朝まで つかまって…。

へえ~…。

それで皆さん もう
つかまるのが怖くって

早く部屋に帰って
鍵かけちゃうみたいなんです。

フフ…。 あっ ホッピーちゃん。

今夜は もう
お店 閉めちゃっていいわよ。

(ホッピー)いいですか?
うん。

もう どうせ 誰も来やしないし

私 ちょっと
先生とお話があるから。

(ホッピー)すいません。

あっ 私 もう 今夜は飲まないから
外の電気も消してきていいわよ。

(ホッピー)ありがとうございます。
それじゃあ。

どうしたの?
ちょっと待って ちょっと…。

あっ お疲れさま。
お先に失礼します。

お疲れ。

あっ あの 中の電気は
私が消しとくからね。

すいません。 おやすみなさい。

(エリ)おやすみなさい!
おやすみ。

(息を吐く音)

(せき払い)

どうしたの?

誰にも言わないでもらえますか?

なんなの?

見ちゃったんです…。
何を?

絶対に
誰にも言わないでくださいね。

うん。

白川冴子さんのコテージに…

若い男の人がいます!

なんだって!?

カーテンの間から
外をのぞいてるのを

私 ゆうべ
はっきり見ちゃったんです!

それでですね 冴子さんが
その人をサッと引っ張って

中に隠してるのも
見ちゃいました!

♬~

あの… みどりさんと理事長には

まだ この事は
話していないんですけれども…。

こういう事って
よくあるんでしょうか?

(マヤ)あの女
また悪い癖が出たのね。

共犯者がいるわね。
(エリ)共犯者って…。

お嬢! あんた あの子と一体…。
(お嬢)あの子…。