ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第51話 大空眞弓、いしだあゆみ、加賀まりこ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #51 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 地震
  2. エリ
  3. アナウンス
  4. サイレン
  5. 機械
  6. 誤作動
  7. 津波
  8. マヤ
  9. マロ
  10. ミス
  11. 緊急地震速報
  12. 桂木夫人
  13. 誤報
  14. 人間
  15. 大丈夫
  16. 大変
  17. 竹芝柳介容疑者
  18. 発表
  19. ガス切
  20. チャイム

f:id:dramalog:20190617184709p:plain

『やすらぎの刻~道 #51 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #51 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
“視聴率女王”と呼ばれた大女優・桂木怜子(大空眞弓)が、やすらぎの郷に入居した。世話係の女優・中川玉子(いしだあゆみ)も一緒に住むという。とんちんかんな発言ばかりなうえ、長話の怜子に悩まされる“被害者”が続出し、水谷マヤ(加賀まりこ)も巻き込まれ…!?一方、菊村栄(石坂浩二)は、コンシェルジュ・有坂エリ(板谷由夏)から「白川冴子(浅丘ルリ子)のコテージに若い男が潜んでいるのを見た」と、相談される。
◇出演者
石坂浩二板谷由夏加賀まりこ浅丘ルリ子藤竜也ミッキー・カーチス橋爪功名高達男草刈民代上條恒彦いしだあゆみ大空眞弓黒川智花、関口まなと
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 


(公平)〈山の飯場から逃げてきた
朝鮮人の労働者を

鉄兵兄ちゃんの力を借りて

僕らが山へ逃がしてやった朝〉

(アナウンサー)「繰り返します」

大本営陸海軍部 発表」

大本営陸海軍部 発表」

「帝国陸海軍は
本8日未明 西太平洋において

米英軍と戦闘状態に入れり」

(サイレン)
「繰り返します…」

(サイレン)

(有坂エリ)「緊急地震速報

地震がきます 地震がきます」

地震がきます 地震がきます」

♬~

(サイレン)
(エリ)「緊急地震速報

地震がきます 地震がきます」

皆さん 落ち着いて
本館サロンに集まってください。

(橋本忠吉)おい!
地震くるから ガス切れ!

ガス切れ!
(エリ)「地震がきます 地震がきます」

(エリ)「皆さん 落ち着いて
本館サロンに集まってください」

(水谷マヤ)ああっ どこ… どこ…。

♬~

(千倉和夫)おおっ! 秀さん。

(千倉)えっ?

(車のエンジンをかける音)

(車の走行音)

♬~

あっ。

(エリ)「落ち着いてください」

皆さん 慌てないで
避難してください。

落ち着いてください。
皆さん 慌てないで!

(中里 正)地震がくるぞー!
危ないぞ!

(中里)もう大丈夫ですよ。
慌てないで 階段上って。

(サイレン)

(カラスの鳴き声)

連絡 取ってる?

ああ…。

♬~

(荒木 実)あっ… こちらへどうぞ。
慌てないで大丈夫です。

♬~

(荒木)
皆さん 落ち着いてください!

こちらで一度お待ちください!

あっ お嬢!

つ つ… 津波が…
津波がくるんだよ!

あ… あたし 怖いんだよ!
怖い 怖い。

♬~

ご飯ですよ。 早く帰りましょう。

はい よいしょ。 よいしょ!

(みどり)はい。 ええ ええ。

はあ。

♬~

誤報です…。

えっ?
機械の… 誤作動。

誤作動!?

誤作動。
間違い… 全部 間違い!

気象庁
そんな発表してないんだって!

アナウンスして…!
(エリ)ア… アナウンス…。

なんだか わかんないけど
うちの機械のミスなのよ!

ミスですか!
(みどり)地震発生は全くの誤報

アナウンス!
はい アナウンス…。

(チャイム)

(エリ)「え~
大変お騒がせ致しました」

「先ほどの緊急地震速報は…」

館内の機械の誤作動によるもので

ただいま 気象庁
問い合わせ致しましたけれども

そういう情報は 一切…
一切発表されておりませんでした。

当園の機械のミスによるもので

皆様には
大変ご迷惑をお掛け致しました。

深くおわび申し上げます。

なお 今回の
この誤報につきましてはですね

コンピューターの作動ミスによるものと
思われますが

ただいま 施設のほうで
原因を究明しております。

大変失礼致しました。

「(チャイム)」

全く心臓が止まりかけたわよ!

ねえ。
南海トラフ

動いたのかと思ったなあ。
おう。

ああ 本当だね。

だって 南海トラフ
端っこのほうだからね ここらは。

えっ そうなの?
うん。

いや フィリピン海プレート
っていうのがあってね…。

あら お嬢。
ん?

あんた まつげ
変なとこに付けてない?

変な… えっ? 変なとこ?

(マヤ)さすがねえ! こんな時でも
まつげ付けるの忘れないんだね。

(お嬢)慌ててたの!
(たたく音)

(マヤ)痛いよ~。
俺は てっきり

Jアラートだと思っててさ。
北朝鮮の…。 えっ?

(白鳥)今 揺れたよね?
(お嬢)えっ えっ 揺れた…?

いや 揺れてないよ。
揺れたわよ! ほら!

おっ… ほ… ほら!
揺れてませんって。

(宮下一馬)
秀さん 見ませんでした!?

秀さん?
(マロ)いや 見ないよ。

どうしたの?
(宮下)いえ…。

すいません!

俺 見たんすよ。

ここで バンバンバンバンバンバン
っつって

で このまま ブーンって。

(冲 正之)確かに秀さんか?
はい!

一馬さんの車に飛び乗って
すっごい勢いで

ダッシュしていきました。
門のほうに?

はい。
逃げたんだ… 1人だけ。

ええ~…。
あの秀さんが…。

(エリ)えっ!?
えっ 逃げたって どこに?

(三枝奈々)町のほうに。
町のほうって

なんで町のほうに?
町のほうが ここより高いから。

津波がくるって思ったの?

(風間ぬい子)
そうじゃないでしょうか。

え~?
他の人 放って 1人だけ?

津波てんでんこって言いますから。

あの秀さんが? そんな事する?

わかりませんけど…。

(田辺三郎)秀さん
絶対そんな人じゃありません!

(進藤秀夫)わかんねえぞ。
いや 秀さんに限って…。

人は見かけによらねえって
言うだろ。

でも…。

車検から返ったばっかなのに…。

はあ~ ひっでえなあ…。

あり得るわよ~。

あり得る。 十分あり得る。

秀さんみたいな
男っぽい性格の奴ってさ

一皮めくると女なのよね。

そう。
色っぽい女って 男っぽいしね。

お嬢なんか
完璧に中身は男だもんね。

あら!
えっ そうなの?

ハハハ…。
あたしは女よ? ねえ 栄ちゃん。

さあ?

秀さんさ
今頃 反省しちゃって

どんな顔して帰ってこようかって
深刻に悩んでると思わない?

思う 思う!

見ものだよ ちょっと
どんな顔して帰ってくるか。

いびってやるか
この際だから少し。

(マヤ)いびっちゃおう!
いびっちゃおう! ねっ。

〈何か不測の事態が起こった時

人は意外な一面を見せるという〉

〈そういう場合に
人のとる行動には

見ていて新しい発見があり
楽しい〉

〈いつも
つまらないと思っていた人間に

思いもかけない
長所を見つけた時〉

〈これは まあ
へえ~と思うだけで

ドキドキさせるような
楽しさはない〉

〈いつも
かなわないと思っている人間

手の届かないと思っていた人間に

思いもしなかった欠陥を
見つけた時〉

〈これは ワクワクする〉

〈心が躍る〉

〈似たような事だが
テレビのニュース〉

〈若い奴らが
恋をしたとか 結婚したとか

そういう
ハッピーな報道を聞いても

一向に心は動きようがないが…〉

〈不倫がバレたとか
不祥事が起きたとか

有名人が とっ捕まったとか
そういう

いわゆる不幸な報道は

老人の心に
意味なく明かりをともし

眠っていた情熱を活性化させる〉

〈人の不幸は蜜の味〉

〈恥ずべき事だが
回春の作用が…〉

「現在 所在のわからない
竹芝柳介容疑者は

放送中の大河ドラマ

新選組山南敬助という
重要な役どころで

圧倒的人気を誇っており

大麻所持で逮捕された
広中しのぶ容疑者と共に

この番組の中核を担っています」

「竹芝柳介容疑者は
東京都出身の24歳」

「父は梨園の名門 竹芝屋の五代目
竹芝柳二郎氏で

すでに亡くなった祖父 柳翁は

人間国宝の押しも押されもせぬ
歌舞伎界の名跡

「竹芝柳介容疑者は…」
(電話)

(電話)

はい 菊村です。

えっ?

あっ は… はい。

ああ… わかりました。

ええ ええ すぐ行きます。 はい。

「事件の影響は
大きくなるものと思われます」

地震騒ぎで
すっかり忘れていた〉

〈今日 この やすらぎの郷

久方ぶりの大物女優が入居する〉

〈桂木夫人こと桂木怜子さん〉

〈かつて
松竹蒲田で一世を風靡し

テレビの初期のよろめきドラマ
『鎌倉夫人』で大ブレークして

視聴率の女王として
異名をとった〉

〈その後 ギリシャに移住して
船舶王の

アルキメデスソフォクレスアリストファネス・オナリスJr.
と結婚〉

〈ヨーロッパ社交界の華として
名を売ったが

船舶王の破産と共に
その名を消し

一時 死亡説まで流れた〉

♬~

♬~

(みどり)お待ちしておりまし…。
(中川玉子)しっ!

夫人は ただいま お休みです。

ああ…。

どうしたの?
お休みだって。

着いたか? 桂木夫人。

(エリ)しっ!

しっ。
(名倉)あっ…。

生きてるの?
生きてんじゃない?

大丈夫なの?
さあ?

いやあ
地震避難情報があったんで

皆さんの避難路を
確保しようと思ったんですが…。

えっ?
どうしたの?

どうしました?
えっ?

いや…。
えっ?

(マロ)だって…。
(高井)だって 何?

(マロ)いないんだもん。

どこへ入るのかな?

ヴィラだよ。
姫が ずっと住んでた。

中川玉子さんも
一緒に住むらしいよ。

(あくび)

(鳥のさえずり)

まあ 皆様 ごきげんよう

(一同)ごきげんよう…。

さあ どうぞ。

♬~

あ~あ こりゃ大変だ。
う~ん。

(ため息)

〈桂木夫人は かなり壊れていた〉

月・水・金がよくないんです。
あらま。

(玉子)そういう症状の方って
たまに いらっしゃいますの?