ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

あなたの番です 第10話 木村多江、田中圭、西野七瀬、原田知世… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『あなたの番です#10』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 早苗
  2. ハァ
  3. 菜奈
  4. 総一
  5. 榎本
  6. 沙和
  7. 翔太君
  8. 部屋
  9. 翔太
  10. お母さん
  11. 黒島
  12. 時間
  13. 大丈夫
  14. 発信音
  15. 会長
  16. 江藤
  17. 神谷
  18. 藤井
  19. ダメ
  20. パパ

f:id:dramalog:20190617011409p:plain

『あなたの番です#10』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

あなたの番です#10[解][字][デ]

早苗(木村多江)に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)は謎の少年(荒木飛羽)の正体を知る。
翔太を探す菜奈(原田知世)はドクター山際殺害犯を見つけて…!?

詳細情報
出演者
原田知世田中圭西野七瀬浅香航大奈緒山田真歩三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、袴田吉彦片桐仁真飛聖和田聰宏野間口徹林泰文片岡礼子皆川猿時徳井優田中要次長野里美阪田マサノブ大方斐紗子峯村リエ 、竹中直人安藤政信木村多江生瀬勝久
番組内容
早苗(木村多江)によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。2人は部屋にいた謎の少年(荒木飛羽)の正体を知る。
菜奈(原田知世)は翔太が無断欠勤していると連絡を受け、前夜に翔太が強引に侵入した402号室を訪ねる。早苗は、何食わぬ顔で一緒に捜すと言い…。
推理し始めた菜奈は藤井(片桐仁)がゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人が誰なのか、ある人物に行きあたる…!
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】林ゆうき橘麻美
【主題歌】Aimer「STAND-ALONE」
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/anaban/
【公式Twitter】https://twitter.com/anaban_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/anaban_ntv/

 


(手塚菜奈)
<私たちは 冗談半分で

殺したい人の名前を書いて
こっそり見せ合いました>

<そして 次々と…>

<名前を書かれた人が殺され…>

(西尾) 浮田

<私が名前を書いてしまった
あの人も…>

(久住) うわぁ~~‼

<引いた紙に書いてあった
あの人も…>

(手塚翔太) 甲野さん‼

<そんな中でも
愛する人との時間が

私を支えてくれました>

今度 ポーク南蛮 作ってよ。
うん。

じゃあ いってきます。
気を付けてね。

<私は この幸せな時間だけは…>

(榎本早苗) えっ えっ えっ…!
ホントごめんなさ~い!

<いつまでも いつまでも…>

黒島ちゃん?

(早苗) ダメ~~~‼

(刺さる音)

<いつまでも 続いてほしいと
思っていました>

<いつまでも…>

ハァ…。

(着信音)

はい。

朝 いつも通り出ましたが…。

来てない?

(音声ガイダンス)
発信音の後に メッセージをどうぞ。

(発信音)
翔太君?

ジムから電話来てるけど大丈夫?

これ聞いたら
すぐ連絡ちょうだい。

《どこを捜せばいいんだろう》

早苗さんが
何かしたんですか?

どっちにしても 早苗さんが
誰か殺しちゃってる…

何で部屋をのぞいたの?
何か隠してるかなと思って

あ…。

ハァ…。

♬~

(チャイム)

(早苗) ≪は~い≫

≪あぁ 菜奈さん?≫

≪え? いなくなった?≫

(鍵を開ける音)

(早苗)
心配だね いつからいないの?

あ…。

そりゃ
早苗さんたちには謝ったさ

昨日の夜からいなくって…。

早苗さん 見掛けた?

あぁ ごめん… 見てない。

ちょっと待ってて 捜すの手伝う。

(鍵を掛ける音)

(鍵を開ける音)

お待たせ。

行こうか。
ごめんね。

(早苗) ううん。

♬~

♬~

♬~

 

あっ… ありがとう…。

ありがとね
静かにしててくれて。

うっ… 黒島ちゃんの…。

痛ててて…。

くっ… 届かない…。

(沙和) あっ… ありがとう。

ねぇ…。

多分 早苗さんの
お子さんだと思います。

え? 子供いたんだ…。

覚えてます? 前に一度…。

(住人たち)うわぁ!

パパ

(沙和の声) その時は
気にしなかったんですけど

考えてみれば
「パパ」って呼び方って…。

だとして

どうして隠してるんだろう?

隠してるっていうか…。

監禁?

一緒に逃げる?

(沙和) 何て呼べばいいかな?

名前 教えて?

うわぁ~~‼

え?
あっ いや…。

誰か助けに来てくれるかな
と思って。

多分 ここ 防音になってます。

うわぁ~~~‼

ハァ…。

うるさい?

ごめん ごめん。

翔太さんって 今まで 仕事
サボったこととかあるの?

ううん…。

何か怖いことに
巻き込まれてないといいけど…。

懐中電灯?
(沙和) はい。

コンビニに行こうと思って…。

(沙和の声) 早苗さんの部屋だよね
って思って…。

確認しようと
下から数えたんです。

あっ
黒島ちゃん どうぞ入って

(沙和の声)
そしたら 部屋に入った途端…。

スタンガンの音
あっ… うっ…

痛っ…
あれ? こういうのって

すぐ気絶するのかと
思ってたのに

早苗さん?
あぁ~‼

この子と 交換殺人って
関係あるのかな?

分かんないです。

誰か呼んで来てもらえる?

(沙和) どうやって ベランダまで
出れたんだろう。

早苗さんの子供なんだよね?

これは 普通じゃないから
絶対に助けるから

一緒に逃げよう?

(榎本総一) お母さんを…。

ん?

お母さんを
責めないでくれますか?

ねぇ。
うん?

このまま捜してても
らちが明かないから

いったん戻って
これから どうすべきか

相談してもいい?
うん… 分かった。

できれば 家 散らかってるから
早苗さんの部屋で…。

もう… 警察に
相談したほうがよくない?

うん…。

(総一) お母さんは
悪い人じゃないんです。

知ってるよ 早苗さん いい人だよ。

ただ ちょっと 僕のことを
心配し過ぎていて…。

(総一の声) 僕が
ちょっと いじめられてたんで…。

総一君 今日も塾ですか?
うん

偉いですねぇ 遅刻しないように
手伝ってあげます

(同級生たち)
わっしょい! わっしょい!
(総一)待ってよ…

やめてよ… あっ…

あっ…

ラクション

(早苗)こういうの何回目…?

いつまで我慢すればいいの?

(榎本正志)分かった

ママの言う通りにしよう

(総一の声) 僕 なぜか
段ボールに入れられて

引っ越して来たんです。

大丈夫?
もうちょっとだからな

(総一) その時に お母さんが
変になっちゃってるって

気付いたんですが もう遅くて…。

お疲れさま!

ここが 総ちゃんの
新しいお部屋で~す!

お母さん!?

ドアをたたく音
(総一)何だよ これ!

母さん! 出してよ!

これからは いつも お母さんの
目の届く場所にいなさいって。

ごめん…。

ちょっと すぐには信じられない
話なんだけど…。

すいません お待たせしました。
あっ いえ…。

急いであげて
すごく不安がってるから。

分かってる ちょっと行きますか。
あ… はい?

(総一) お父さんからは

落ち着くまで もう少し
辛抱してくれって言われてます。

落ち着く?

お母さんの心が落ち着くまで。

どういうこと?

僕だけじゃなく お母さんも

ママ友から いっぱい
いじめられてたみたいで。

心が風邪ひいちゃってるからって。

(榎本)
すいませんね こんな場所で。

私は警察署でも…。
うん。

まずは いなくなる
原因になるようなことは

何かありましたか?

あの… こういう相談は
生活安全課でいいんですか?

もちろん 捜索願を出すなら
うちの課です。

あぁ…。
ただし

我々は 民事には介入できません。

要は 夫婦ゲンカなどで
家出された場合

まぁ それは警察では…。

ケンカなんて
あり得ない2人だから。

分かってるけど 今の段階では

事件性があるかどうか
判断しようがないですよね?

はい。

普通に捜索願を出しても
受理してもらえないか

受理されても まともな捜索は
してもらえません。

どうすれば…?

まずは 私が話を伺って
直接 上につなげます。

これ 届け出用紙です。

記入しながら お話を。

何か うちの人
仕事モードで ごめんね。

冷たく感じたでしょ?
ううん 仕事なんだし。

死んだ目をしてるとか
言われるんだけど

私は 弥勒菩薩みたいだなって…。

じゃあ 私は ここで。

え? 駅 あっちだよ?

うん ジムにも寄りたいから
地下鉄で。

早苗さんは?
う~ん じゃあ…

買い物でもして帰るかな。

ありがとね。
ううん。

♬~

(部下) あれ? 課長。

今日は帰られたんじゃ
なかったんですか?

やぼなこと聞くなよ。

やぼ用だよ。

♬~

ありがとうございました。

♬~

スペアキーを隠せるような
場所は… ないか》

♬~

(早苗) 菜奈さん?

ジムに寄るんじゃなかったの?
あぁ… あ…。

大丈夫?
まだ不安なら 話 聞くよ?

顔見たら安心した。

遠慮されるの嫌だよ。

うん…。

頼りにしてる。
うん。

♬~

総ちゃん ただいま~。

おかえりなさい。

(鍵を掛ける音)

♬~

あっ あの…。

私に話し掛けてます?

はい。

うちの夫 見てないですよね?

それは物理的な意味で?
それとも精神的な意味で?

はい?
物理的には今

私の目には
あなたが映っていますので

翔太さんは見ていません。

でも精神的には 常に翔太さんを
温かいまなざしで見ています。

分かりました
ありがとうございます。

待って。

顔が疲れてますね。

耳たぶマッサージしてあげます。
大丈夫です。

あっ すいません。

気持ちいいのにな~…。

では。

翔太さんとは いつも 朝

駅まで一緒に行くのに
今日は いなかったんです。

翔太さん
いなくなっちゃったんですか?

いえ もうすぐ帰って来ると
思うんですけど…。

しばらく部屋にお1人ですかぁ。

ですから あの もうすぐ…。

(チェーンを掛ける音)
(鍵を掛ける音)

≪いらっしゃいませ≫

待たせたな すまん。

(同僚)
何かと思ったら… 演劇ですか。

旗揚げ公演のチケットとセットで
5000円だ。

えっ?
うん。

いやいや…
わざわざ手売りしなくても。

お客さんに来てほしいんだよ。

田宮さんなら ポケットマネーで
赤字の補填もできるでしょ?

演劇というのは 作り手と観客が
同じ時間を共有して

初めて成立する芸術なんだよ。

これが映画や小説だと
同じ時間は過ごせない。

観客は 作り手が完成させたものを
後から鑑賞することに…。

勉強になります
じゃあ 僕は お先に…。

私のビールすら来てないのに?

ええ まぁ…。

甲野君のことか。

甲野さん‼

それについては
少なからず責任は感じてる。

犯人の目星は付いてるんだ。

えっ?

それ相応の報いは受けてもらう。

(音声ガイダンス) ただ今
電話に出ることができません。

ピ~という…。

(振動音)

何か?

すいません。

夫が朝から いないんです。

えっ?
出勤もしてなくて。

例のゲームとの関係は?

分かりません。

それで 捜索願は出したんですが

それだけじゃ不安で
神谷さんにも…。

どこに出したんですか?

生活安全課の榎本さんに。

あの…?

あぁ はい。

ただ ちょっと
不安なことがありまして。

遅い時間でもいいので
会えませんか?

♬~

分かりました。

ちょうど そっち方面に
用事ができそうなので

私のほうから伺います。

ありがとうございます。

♬~

交換殺人が続いてるって みんな
まだ思ってるわけでしょ?

ってことは 犯人捜ししてるって
アピールするだけでもさ

抑止力になると思うんだよね

《翔太君が 何か 犯人を
突き止めるようなことを

知ってしまって トラブルに
巻き込まれたとして

何らかの犯人の可能性が
高いのは 藤井さんと…》

(木下)管理人さんと
会長さんの間には

何らかのトラブルが
あったんでしょうね

《「管理人さん」と書いた人は
多分…》

《山際祐太郎を殺した人》

♬~

「殺害後 遺体は

神奈川県伊勢原市の山中まで
運ばれたと推測できる」。

《バスやタクシーで
死体を運ぶわけがないし…》

早苗さん?

車庫入れって
慣れるまで難しいですもん

早苗さんの車って…。

♬~

あの…。

ホントに申し訳ないんですけど…。

その箱 見せてもらえませんか?

事件が起きてることは
ご存じですよね?

疑うつもりはないんですけど…。

♬~

あ…。

すいません
ありがとうございました。

♬~

(江藤) こんばんは。

あっ こんばんは あの…。

はい。

ここの車って…。
(江藤) 会長さんの?

よく 車庫入れ 練習してたやつ?
はい。

最近 見掛けました?

あ~…。

(美里)
何か 他のもの買って来ます…

(江藤の声) そういえば 会長さん
ちょっと前から自転車ですね。

ありがとうございました。

(榎本) そんなに何人も
処分できないだろ。

じゃあ… 2人とも

あの部屋に住んでもらう?

ハッ… まぁ 総一にも
お友達が必要だからな。

うん!
「うん」じゃねえよ。

一度にやるのは大変だから
1人ずつかな?

怖いこと言うなよ。

怖いよ? 怖いけど
総ちゃんのためでしょ?

うん…。

分担しよっか
私が黒島ちゃんを殺して

あなたは…。
俺も やんの?

パパも少しぐらい
家のこと手伝ってよ~。

じゃあ これからは
俺が掃除と洗濯やるからさ

ママが2人とも殺してよ。
え~?

何だこれ! ハァ…。

出会った頃には想像もしなかった
会話じゃないか~!

しっかりしてよ。

何?
もう 俺たちだけじゃ…。

(呼び出し音)

あぁ… 今どこ?

(翔太の声) お母さんのこと
守りたい気持ちは分かるよ。

でも だったら

なおさら ここを一緒に出よう。

じゃないと
もっと大変なことになるよ!

ねぇ これをさ 外せそうなもの
何か探してくれないかな?

♬~

《何て言えばいいんだろう…》

(ドアが開く音)

(藤井)
ななな… 何すか! 何すか…!

山際祐太郎が殺されてから
脅迫されてましたよね?

えっ… ええ。

それ 早苗さんがやってたって
可能性 ありませんか?

会長さんが? どうして?

早苗さんが書いたのは
管理人さんだと思うんです。

それで 脅迫されて
山際祐太郎を殺したんです。

ホントに?
確かめるためにも

藤井さんを誰が脅していたのか
手掛かりが欲しいんです。

どうも 藤井淳史さん
あなたの番ですよ!

クッソ~ 消しちゃったな。

あっ 待って
脅迫状なら取っといてあるから。

あっ いや 捨てたかな~。

捜してください
あの 筆跡とかで…。

いや 捨てた 捨てた 捨てた
うん 捨てた… ごめん 帰って。

あっ…。
(藤井) おやすみなさ~い。

(鍵を掛ける音)

(藤井)そんなの 俺がやったことも
バレる可能性があんじゃないか。

…にしても

あいつ いつまで探ってんだよ。

何でもいいからね。

(沙和)
でも この子が逃げないように

工具とかは置いてないんじゃ
ないですかね。

あぁ…。

ねぇ その箱 何?

これは開けるなって言われてて。

ちょっと 開けてみてくれない?

何?

よく分かりません。

えっ…?

イヤ…! ハァ ハァ ハァ…。

ハァ… ハァ ハァ ハァ…。

(音声ガイダンス) ピ~という
発信音の後に メッセージをどうぞ。

(発信音)
神谷さん

まだ お仕事
終わらないでしょうか?

連絡 待ってます。

♬~

これは いつくらいからさ…。

(総一)
はっきりとは覚えてませんが

1か月以上前から…。

そっか。

お母さんは 捕まりますか?

うん… 捕まるね。

ねぇ どうしてさ
お父さんじゃなくて

お母さんが捕まるかも
って思うの?

あぁ 前に その…。

(榎本)何で そんなことを!

(早苗)私だって どうしていいか
分からなくて…

(榎本)分かんなければ
分かんないって

相談してよ~!

だって! このままじゃ
総ちゃんが…!

声! 声! 声…

(早苗)うぅ…
あぁ~…

(総一の声) その後 夜中に
2人が出掛ける音がしたんです。

そしたら しばらくして…。

絶対に開けちゃダメだからな

ごめんね 総ちゃん

言われた通りにしたの?

何かよくないものが入っている
というのは感じていたので

知りたくないって思って。

うぅっ…。

♬~

♬~


(振動音)

(発信音)
すいません

神谷さん 今 どこですか?

大変 申し訳ないんですけど
こちらも急用なので…。

≪こっちだ≫

ちょっと!
目隠しぐらいしてくださいよ!

まっ どのみち あれするんだし…。

あ~…。

(沙和) うっ う…。

俺は やりませんよ?
ちゃんと説明したよな?

やらないなら
どういうつもりで ここに来た?

来ないとバラすっていうから
仕方なく来たんですよ!

(榎本)
そうだな 俺が捕まったら

2年前の お前さんの件
洗いざらい話すからな。

刑事が捜査対象の人間に
情報を流して

50万 受け取っていたとは…。
150万です。

たった50万で
危ない橋 渡りませんよ!

額の問題じゃねえわ!

静かにしろよ。

(神谷) 俺のはバレても
せいぜい懲戒免職の話です。

あなたに最初に脅された時
ゲームについての情報を

握りつぶせと言われたから
乗ったんです。

これじゃ
釣り合いが取れねえだろ!

そもそも 俺に何か
隠してることがありますよね?

あなたたちは

山際祐太郎を殺している。

♬~

♬~

Nシステムで割り出しました
俺は あなたたちの車に

目星を付けて調べていたので
先に突き止めましたが

じきに神奈川県警も
気付くと思いますよ?

(榎本) 3階に空き部屋がある。

そこに1人ずつ
運び出してくれるだけで…。

いや だから…。
この部屋から血液反応が出たら

完全にアウトだろ。
もう どのみちアウトなんですよ!

見張り役も含めたら
3人 必要なんだよ。

それだけやってくれたら
あとは どんな結果になっても

俺は 何もしゃべらない。

3分 時間をやる。

一番マシな選択は何なのか考えろ。

これしかないんだよ。

(鍵を開ける音)
(榎本) おい…。

決断は早いほうなんです。

(殴る音)
(沙和) うっ…!

何も聞くな。

釣り合わねえなぁ…。

(振動音)

(発信音)

(榎本)
すいませんね こんな場所で

私は警察署でも…

何か隠してるかなと思って

♬~

早く!

♬~

♬~

♬~

鍵! 鍵 鍵…。
あぁ…。

♬~

何で持ってんだか…。

♬~

えっ?

菜奈ちゃん?
翔太君!?

翔太君!
菜奈ちゃん!

ねぇねぇ… これ お願い!

ヤバい 黒島ちゃんが…。
えっ いるの?

連れてかれた。

この子は?
あぁ…。

あっ 早苗さん…。

あっ ちょ ちょっと…。
早く!

よいしょ…。

あっ…。

逃げて!
キャ~!

うぅ~っ‼
あぁ!

あぁっ‼
あっ あっ…!

あっ!

あ~っ‼
キャ~!

菜奈ちゃん‼

(早苗) ハァ ハァ ハァ…!

誰か呼んで来て‼

(早苗) ハァ ハァ ハァ…!

あの… 誰か すいません‼

助けてください‼

助けて… キャ~!

ちょっ…!
うぅ~… あぁ!

誰か~…!

どうしたら 黙っててくれる?

あ~… あの時

トランクに
山際裕太郎 積んでたから…。

え~…。
菜奈さんも共犯だ!

ねっ? 黙っててくれる!?

あ… 無理があるか…。

あぁ…!
ホントに… ごめんね…。

あの子のためだから!

誰のためでも おかしいよ…!
分かんないよ! 菜奈さんには!

母親じゃないから!

誰かを犠牲にしてでも

愛する人を守りたいの‼

うぅ…!
あっ!

あぁ…!

捕まえて!

何ですか?
お前も来い!

♬~

ありがとう! ここで待ってて。

あ~…。

あっ…。

ちょっと…!
謝って済むことじゃないから

謝らないね?
やめて…。

バカ! ここじゃマズいって!

神谷! 手伝え! 神…。

あの野郎~!

あっ…。

来ないで‼
(江藤) はい?

助けてください!
すいません ケンカが

エスカレートしてしまいまして…。

ちょっと 会長さん!
(田
) 警察なら分かるでしょ?

どげした?
いや だから…!

ミキサーです!

スムージー作るやつ!

あれで… もう
とにかく早く来てください!

菜奈ちゃん‼
翔太君…!

(榎本) ママ! 諦めよう!

大丈夫だから パパ!
あとは 私に任せて!

え?
(ハンドミキサーの作動音)

(早苗)
はい! 皆さん! いいですか~?
(ハンドミキサーの作動音)

このミキサーの刃を
よ~く見てくださ~い!

何だ?

集中して~‼

皆さんは このミキサーが
止まった時には

今見ていることの記憶を
なくしてますよ~?

何 言ってんだよ~…
もういいよ~…。

お願いです!

忘れてください‼

(早苗) よ~く見てください‼

お願いします‼

早苗さん!
(早苗) 来ないで!

近づいたら 菜奈さんを殺して

私も死ぬ!

(榎本) 早苗…。

どうしたんですか?

≪もう やめようよ!≫

(木下) 誰? あの子。

総ちゃん…!
総一!

お母さんがやめないと
飛び降りるから!

(江藤) お母さん?
(シンイー) おっかさん?

そこから… 下りなさい!
危ないから!

じゃあ その人から手を離して!

♬~

菜奈ちゃん!
翔太君…。

総一! 早く下りなさい!

あぁっ…!

♬~

うっ! あぁ…。

翔太君!
総一!

(早苗) 総ちゃん‼
総ちゃん 総ちゃん…!

あぁ あぁ… 総ちゃん…!

あぁ…!

約束 忘れてないよね?

え?
ほら…。

ポーク南蛮…。

(泣き声)

翔太君!?

翔太君…!

(泣き声)

ん~…。
(心電計の音)

(心電計の音)

菜奈ちゃん…?

すいません すみだ署の水城です。

え?

えっ… じゃあ 毎日?
(看護師) 付きっきりだったので

奥さんのほうが倒れるんじゃ
ないかって心配してました。

う~わぁ~。

早く会いたいな~。
うん… 榎本早苗の件で

聞きたいことが…。
そういう話は まだダメですよ。

だって~!

先生の許可が下りてからに
してください! えぇ?

(看護師) いったん退室を はい。
(水城) ちょっと~…。

(戸が閉まる音)

フゥ…。

うっ… ハァ…。

「殺人未遂の現行犯で逮捕された
榎本早苗容疑者だが

Dr.山際殺害に関しては
黙秘を続けている」。

「転落した少年は
奇跡的に軽傷で すでに退院。

施設に保護されている」。

ハァ…。

♬~

(看護師)
手塚さ~ん 入りますね~。

♬~

あっ あっ
ちょうどよかったです!

手塚さん?
ダメですよ まだ歩いたら。

あの… 家 電話したいんで
10円借りてもいいですか?

奥さんには こちらから
電話しましたから

仕事終わったら
来ると思いますよ?

ほら 病室戻って!
はい…。

♬~

すいません。

財布取って
すぐに戻って来ますから。

あっ… ちょっとだけ待たせちゃう
かもしれないですけど。

行って来ます。

か… 鍵…。

(沙和) 翔太さん!

大丈夫なんですか?
黒島ちゃんこそ!

私は縛られてただけなんで…
えっ もう退院ですか?

病院 抜け出して来ちゃった。

一瞬でも早く 菜奈ちゃんにさ…。
会いたいんですね。

でも それだけじゃなくって

一瞬でも早く 改めて

プロポーズしたくって。

あぁ… 菜奈さん喜ぶと思います。

うん… あっ これだよ?
サプライズなんだから。 はい。

じゃあ 記念すべき瞬間の記録係
よろしくお願いします!

え?

今から 数百年ぶりに

菜奈ちゃんと
再会したいと思いま~す!

あれ? 開いてる…。

あんなことがあったのに

菜奈ちゃん 不用心です!

どうぞ どうぞ どうぞ…。

シッ シッ… 静かに 静かに…。

仕事部屋には いませ~ん。

後で怒られま~す。

行くよ。

あれ?

いない! えっ…?

本当の寝起きドッキリに
なっちゃいました~。

♬~

行くよ?

おっはよ~! 菜奈ちゃ~ん!

あれ…?

♬~

菜奈ちゃん‼