ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

仮面同窓会 第2話 溝端淳平、佐野岳、渡辺裕之、木村了… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #02【疑念▽溝端淳平 瀧本美織】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 希一
  2. 八真人
  3. 洋輔
  4. 樫村
  5. 和康
  6. 人殺
  7. 雅之
  8. 石村
  9. 加奈子
  10. お前
  11. 樫村先生
  12. 警察
  13. 日比野
  14. 同窓会
  15. バレ
  16. 葬式
  17. 大丈夫
  18. 名前
  19. 洋輔君
  20. カズ

f:id:dramalog:20190609085010p:plain

『<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #02【疑念▽溝端淳平 瀧本美織】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #02【疑念▽溝端淳平 瀧本美織】[字][デ]

洋輔(溝端淳平)たちが拉致した樫村(渡辺裕之)が遺体で発見。再びたまり場に集まった洋輔たち4人は、濡れ衣を着せられないようアリバイの口裏合わせの約束をするが…。

詳細情報
番組内容
高校の同窓会で久々に再会した洋輔(溝端淳平)や希一(佐野岳)ら4人は、「仮面同窓会」と称し、高校時代に受けた体罰の仕返しに元教師の樫村(渡辺裕之)を拉致し、廃工場で天突き体操をさせた。その樫村が翌日、別の場所で遺体で発見される。その夜、希一の招集でたまり場に集まった洋輔、和康(木村了)、八真人(廣瀬智紀)。暗く重い雰囲気が流れる中、警察に拉致がバレたら樫村殺しの濡れ衣を着せられると考え、アリバイの
番組内容2
口裏を合わせる約束をする。
一方、美郷(瀧本美織)の勤める大学病院では、樫村の司法解剖が行われていた。美郷はその検視内容を偶然聞いてしまう。
樫村の葬儀に参列した美郷は、そこで何故か希一の姿を目撃する。樫村の検視結果と、葬儀での出来事を洋輔に伝える美郷。その報告を受け動揺した洋輔は、その夜一人で樫村を放置した廃工場へと向かう。すると、そこにいたのは…?
出演者
新谷洋輔: 溝端淳平 
竹中美郷: 瀧本美織 
皆川希一: 佐野岳 
大見和康: 木村了 
片岡八真人: 廣瀬智紀 

上原加奈子: 雛形あきこ 
ストーカー男: 永井大 
樫村貞茂: 渡辺裕之
スタッフ
【企画】
横田誠(東海テレビ

【原作】
雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫

【脚本】
山岡潤平

【音楽】
有田尚史

【主題歌】
HYDE『ANOTHER MOMENT』(Virgin Music)

【プロデューサー】
遠山圭介(東海テレビ) 
石塚清和(ファインエンターテイメント) 
清家優輝(ファインエンターテイメント)

【演出】
内藤瑛亮

【制作著作】
ファインエンターテイメント
スタッフ2
【制作】
東海テレビ

 


(洋輔)わっ。
(美郷)助けてください。

あの人が…。

(美郷)来週 同窓会だよね。

(希一)樫村を やる。

(希一)仮面同窓会だ。

(洋輔)仮面同窓会?

(希一)あんな 体罰教師が
偉そうにしてて 許せねえだろ。

(希一)やられっ放しじゃ
大人に なれねえよな?

過去に けり つけようぜ。

(希一)車で 拉致って 縛る。

廃墟に連れ込んで
そこに 放置プレーだ。

(女性)狐狸山市の 静池から
男性の遺体が 見つかり

警察は 死体遺棄事件として
捜査しています。

警察が 身元の確認を
進めたところ

遺体は 狐狸山市 今井町

樫村 貞茂さん 54歳と

確認されました。
これまでの調べによりますと…。

≪(チャイム)

(警察官)お休みのところ
すいません。

な… 何ですか?

住民の方から
通報がありまして。

白のバンって
新谷さんの車ですよね?

そうですが…。

お騒がせして すみません。

(警察官)お気を付けください。
失礼します。

ありがとうございます。

♬~

♬~

(女性)こんにちは。
こんにちは。

(バイブレーターの音)

ごめん。 出れなくて。
ニュース 見たよ。

(八真人)そうか。

ど… どういうこと?
(八真人)俺も 分からないよ。

希一が 夜に 集まって
話し合おうって。

分かった。

あっ。 希一と カズは?
(八真人)まだ。

≪(足音)

(希一)悪い。 待たせたな。

(希一)樫村の死に 乾杯。

(和康)あさって 葬式だって。
行く?

(希一)行くわけねえだろ。

様子を見に行っても いいかも。

(八真人)そういう間柄でも
ないのに

参列したら 不自然じゃないか?

(和康)遺体が見つかった
静池って

あの廃工場から
2kmは 離れてるよね。

樫村は 俺たちが帰った後

あの廃工場を
逃げ出したんじゃないのかな?

それで 途中で 道に迷って
足を滑らせて 静池に落ちた。

で 溺れ死んだんだよ。 きっと。

カズ。
(和康)うん?

(八真人)撮影してたけど 消した?

あっ…。
(八真人)消した?

あっ。 まだ…。
(希一)はあ!? バカ カズ。

今すぐ 消せよ。
(和康)消す 消す。

(希一)お前 何 考えてんだよ。
(和康)待って。 ちょっ。 待って。

消すから。

(希一)早くしろよ。
(和康)待って。 ほら ほら。

消えた。 消えた。
ごめんって。

警察は 事件性が高いと
みてるって。

ガムテープで
縛られたままだったのかな?

俺らが 拉致ったことが バレたら
俺たち 終わりだよ?

(希一)うるせえな。
それ 今 考えてんだろ。

口裏を 合わせよう。

アリバイか。

警察に
何か 聞かれたときのために。

嘘つくのかよ?

(希一)疑われたら
お前だって 面倒だろ。

(八真人)拉致はしたけど
殺してませんって

信用してもらえると 思うか?

拉致が バレたら
ぬれぎぬを 着せられる。

樫村殺しのな。

(八真人)あの日は 夕方
この 4人で 集まった。

で 洋輔の車で 4号線の
カラオケに 行こうとしたけど

駐車場が 満車だった。

実際に あそこ
土曜は 昼から混んでるし。

(和康)それで?

諦めて 洋輔んちで
適当に だべって 飲んで

8時すぎには 洋輔が 俺たちを
車で 送っていったことにする。

(和康)それで
ホントに ごまかせる?

最初から 洋輔の部屋に

ずっと いたことにした方が
いいんじゃない?

防犯カメラや Nシステム
洋輔の車が

どこで 記録されてるか
分からないだろ。

下手に 嘘ついたら
ぼろが出る。

大事なのは 4人が 4人
同じことを しゃべることだ。

(希一)まあ そういうことだな。

お前ら 全員
余計なこと しゃべんなよ。

♬~

≪(奥村)新谷。

(奥村)何だ お前?

(奥村)すごいね。 新谷君。

仕事もせずに
ネットニュース 見てんだ。

すみません。
おいおい。 おい。

これって あれだよな? 昨日の。
元 教師が 死んだっていう。

お前 狐狸山高だったよな?
はあ…。

死んだ先生と 知り合い?
いえ。

お前が 殺したとか?

人 殺してる暇があったら
仕事しろ。

(ゆり)静池で 見つかった
遺体の解剖

もう 終わったのかな?

(医師)肺にも
異常は なかったんですか?

(医師)ああ。 全体的に

溺死と判断できる
所見が 少ないから

死後の 投棄の線で
検査をしないと いけないな。

手足が
テープで 縛られていて

顔にも テープが
剥がされた痕が あった。

♬~

≪(ドアの開閉音)

(朱美)お引き取りください。
(加奈子)同僚に

お焼香させて
いただきたいだけなんですが。

(朱美)よく のうのうと
参列できたわね。

(加奈子)ご主人には
大変 お世話になりましたから。

(朱美)教材費の 水増し請求して
ブランド品 買ってんでしょ?

恥ずかしくないの?

うちの亭主 たぶらかして
隠蔽したつもりでしょうけど

そうは いきませんから。

(朱美)管理職には
全て お伝えしますから。

(加奈子)ご自由にしてください。

余裕ぶってるのも
今だけだから。

もう 教師なんて
続けられないわ。

逮捕されるのよ。 分かってる?

さぞかし 奥さんとのセックスが
つまらなかったのね。

もったいないわ。
魅力的な人でした。

お悔やみ 申し上げます。

♬~

(加奈子)やめて。 しわになる。
(希一)喪服も 似合うぜ。

(加奈子)ちょっと。

(加奈子)ねえ。
お金 貸してほしいんだけど

幾ら 用意できる?

(希一)樫村が 死んだ途端に
何だよ?

(加奈子)幾ら?
(希一)何があった?

樫村が 殺された日
どこに いたの?

はあ?
何で そんなこと聞く?

どこに いたの?
(希一)カズと 八真人たちと

カラオケ 行こうと思ったら
混んでたから

洋輔んちに 行ったよ。

(加奈子)新谷君の家に いたの?
(希一)ああ。

(加奈子)ホント?
(希一)何だよ?

そんなに 仲良くないくせに。
(希一)はっ?

狐狸山を 捨てた
裏切者なんでしょ?

あいつは 人殺しなんだよ。

どういう意味?
(希一)どうでも いいだろ。

♬~

ごめんね。 わざわざ 呼び出して。
いや。 葬式 行ったんだね。

うん。 こないだ
会ったばっかりだったし。

そっか。

そういえば 希一君が 来てたよ。
意外だよね。

一人で?

誰か 待ってた
雰囲気だったけど。

殺されちゃったのかもね。
えっ?

(美郷)樫村先生。

誰に?

狐狸山高の関係者に。
そんなこと ないでしょ。

狐狸山高の人たち
結構 来てたんだけど

悪く言ってる人が 多くてさ。
お葬式なのに。

樫村は 死んで当然って
話してる人もいて。

嫌ってるにしても 殺しまでは
しないでしょ。 普通。

同窓会の直後だよ?

うちらの同窓生が
関わってるってこと?

もう 10年も前だよ。

そんなこと しないでしょ。
いまさら。

だけど…。

自分の生活が
思うように いかないとさ

あのころの
あの学校のせいでとか。

あの先生のせいでとか。

そういう考え方に なっちゃう人も
いると思うんだよね。

静池で 発見されたんでしょ?
同窓会のとき 言ってたじゃん。

ラソンの練習を
毎日 してるって。

練習中に 足を滑らせて 落ちて
溺れたんだよ。

溺死じゃないって。
えっ?

樫村先生は
溺死じゃなかったみたい。

何で そんなこと
知ってるの?

検視の話を
たまたま 聞いちゃって。

目とか 手足が
テープで 縛られてたんだって。

口にも テープを
剥がされた痕が あったって。

誰かに 殺されて
池に 捨てられたんだよ。

事故だよ 事故。

ただの事故。

《事故じゃない》

どうしたの?

事故なんだよ。 きっと。

≪(物音)

誰か いるのか?

誰だ?

希一。
(八真人)洋輔?

(和康)洋輔?

(希一)何してんだよ?
お前らこそ。

(希一)俺らが ここにいた痕跡が
残ってねえか

確認しに来たんだよ。
(和康)洋輔も そうか?

口の ガムテープが
剥がれてたらしい。

それが ここにあったら
まずいと 思って。

(八真人)テープは なかったよ。
そうか。

(希一)おいおい。 口のテープが
剥がれてたなんて ニュース

出てねえぞ。
知り合いに

大学病院で 働いてる人がいて

その人が 検視の結果を
教えてくれたんだ。

(和康)お前 何で 俺たちに
黙って 一人で 来たんだよ?

お前らこそ
何で 俺を呼ばないんだよ?

(和康)お前が 信用できないから
3人で来たんだ。

えっ?
(希一)洋輔。

あの日 俺らを送った後 お前
そのまま 家 帰ったのか?

当たり前だろ。
(和康)ここを出る直前

お前 樫村んとこ 戻ったよな?
あのとき 何した?

あれは 樫村に 釘を刺しに
行ったんだよ。

このことは 忘れろって。
ホントに それだけか?

何で 俺を 疑うんだよ?

俺は 会社の車 使ったんだよ。

こんな ヤバいことになるなら
使わないだろ。

(希一)目隠しが ずれて
お前 樫村に 顔 見られてたよな?

(樫村)《お前…》

(希一)顔が バレたから
殺したのか?

殺すわけないだろ。
確かに 見られたけど。

だからって 人殺しなんて
するかよ。

だったら
名前がバレた カズだって…。

(和康)はっ?
名前 バラしといて

俺に 責任 押しつけんのかよ?
そういう意味じゃないって。

(希一)じゃあ
何で 黙ってたんだよ?

顔 見られたことを。
一瞬だったし。

変な疑いが かかるのが
嫌だったから。

(和康)狐狸山 捨てたくせに
急に 戻ってきて

その途端に 事件が起こるなんて
おかしいよな。

仮面同窓会は お前らが
言いだした 計画だろ。

八真人。
お前も 俺を 疑ってるのか?

(八真人)俺は 誰も
疑ってないよ。

樫村を殺すのに わざわざ
仮面同窓会に 参加するなんて

デメリットが 大き過ぎる。

(和康)拉致するのに 協力者が
必要だったんじゃない。

(八真人)だとしても
それで 殺したら

参加仲間から 疑いの目を
向けられるんだ。

わざわざ
そんなこと しないだろ。

顔が バレたり
名前が バレたりしても

それで殺したら
仲間から 疑われる。

そんな 不利になること
する意味がない。

だから この中に
人殺しなんて いない。

(希一)じゃあ
誰が 殺したんだよ?

(八真人)暴走族が 通り掛かって
樫村 見つけたのかも。

例えば 悪ふざけで
いたぶってる間に

間違って 殺したとか。

きっと 偶発的な事件だよ。
俺たちには 関係ない。

希一。 葬式 行ったらしいな?

(和康)えっ?
(八真人)えっ?

行かないって話だったのに。
八真人と カズも 行ったのか?

(和康)行ってねえよ。
(八真人)俺も 行ってない。

(希一)あっ?
チクって 得意げかよ。 おい。

どういうことだよ?

(希一)警察が 葬式 来るって
聞いたんだよ。

だから 警察の動き
分かっといた方がいいと思ってな。

大好きな先生の死を 悼む芝居
してきたんだよ。

(八真人)警察は?

(希一)あいつら 狐狸山高の
関係者を 疑ってるらしい。

(和康)拉致ったこと
感づいてんのかな?

そんなことは ないって。
(八真人)誰かが

自分だけ 助かろうとしなければ
大丈夫だよ。

俺たち 親友だろ。

(石村)ああ。 新谷さんですか?
はい。

(石村)すいません。 休みの日に。
私 狐狸山署の者です。

少し お話 よろしいでしょうか?

(石村)元 狐狸山高校の教師だった
樫村さんが

亡くなられたのは ご存じですね?
はい。 ニュースで 見ました。

(石村)樫村さんと 最近
お会いになりましたか?

同窓会で 見掛けたくらいです。
(石村)ああ。 話しましたか?

いえ。 特には。

(石村)樫村さんに
恨みを 持ってる人に

心当たりは ないですかね?
ちょっと 分からないですね。

(石村)先週の土曜
どちらに いらっしゃいましたか?

えっ?

(石村)一応 樫村さんの葬式に
出席された方には 全員

話を 伺ってまして。
葬式?

(佐伯)ええ。 芳名帳に
新谷さんの名前も ありましたが。

(佐伯)行かれましたよね?
ええ。 はい。

行きました。 すいません。
ショックが強い 出来事だったので

記憶が 混乱して。
(石村)そうですよね。

(石村)それで 土曜は?

友達と カラオケに
行ったんですけど

駐車場が 満車で。 で みんなで
うちで 飲んでました。

(石村)お友達と いうのは?
高校の同級生です。

(石村)というと
樫村先生の 教え子ですか?

そうですね。

ちなみに どなたか お名前
お聞きしても いいですか?

片岡 八真人。 皆川 希一。
大見 和康の 3人です。

ごめん。 待たしちゃって。
ううん。 大丈夫。

行こっ。
うん。

洋輔君?
ああ。 ごめん。

何か 考え事?

樫村の葬式 行ったんだよね?
うん。

俺 行ってないよね?
何 それ?

意味 分かんないよね。

芳名帳にさ 俺の名前が
書いてあったらしいんだ。

行ってないのに?
うん。

変なの。
希一が 俺の名前 書いたのかも。

えっ? 何で?

そういう くだらない冗談を
やるやつなんだよ。

たぶん そうだ。
希一が…。

あいつが いる。

あいつが…。

行こう。

すいません。
(従業員)1, 620円 頂戴いたします。

ちょうどです。
(従業員)ちょうどですね。

ありがとうございます。

♬~

大丈夫。 行こう。

♬~

♬~

♬~

行こう。

♬~

♬~

♬~

け… 警察に 通報したぞ。
もうすぐ ここに 警察が来る。

何だよ?

付きまとうのは やめろ。
彼女の前に 二度と 姿を…。

洋輔君!

♬~

♬~

(希一)《なあ? 洋輔》

《お前の兄ちゃん
調子 乗ってない?》

(洋輔)《ホントだよ。
偉そうに。 マジで うざい》

(八真人)《でも 雅之君には
バレてるよ》

(和康)《どうしようか?》
(希一)《知るかよ。 なあ》

(希一)《雅之に 仕返ししようぜ》
(八真人)《えっ?》

(希一)《洋輔が
迷子に なってたことにしよう》

《何 それ?》

(希一)《雅之。
絶対 焦るだろ。 楽しくね?》

(希一)《イェイ!》
(一同)《イェイ! いこうぜ…》

♬~

(希一)《雅之君。
洋輔が いなくなっちった》

(雅之)《洋輔が?》

(希一)《遊んでたら
洋輔が いなくなっちゃったの》

(雅之)《どこで 遊んでたの?》
(希一)《あっち》

(希一)《おい》
(和康)《痛っ》

(八真人)《痛えよ》

(雅之)《洋輔!》
(一同)《洋輔!》

(雅之)《洋輔! お兄ちゃんだぞ》
(一同)《洋輔!》

(雅之)《出てこい》

(一同)《洋輔! 洋輔!
出てこい! 洋輔!》

(雅之)《いたら 声 出せよ!
洋輔! 洋輔!》

《あっち 捜してみよう》
(一同)《洋輔!》

(雅之)《兄ちゃんだぞ! 洋輔!》

(希一)《あっちにさ
崖が あるじゃん》

《そこに 帽子を落としてさ

洋輔が 落ちたって
思い込まそうぜ》

《OK》

♬~

♬~

≪(雅之)《洋輔!》

≪(八真人)《雅之君。
洋輔が 崖から落ちちゃった》

《こっち 来て。 こっち》

≪(雅之)《うわー!?》
(落ちる音)

《お兄ちゃんは?》

♬~

《お兄ちゃん?》

♬~

《お兄ちゃん…》

(希一)《洋輔!》
《お兄ちゃんが。 お兄ちゃんが》

(希一)《洋輔!》
《どうしよう? お兄ちゃん》

(希一)《人殺し!
洋輔が 悪いんだ》

《だって 希一が》

《でも 帽子を投げたのは
洋輔だろ》

《洋輔が 殺したんだ》

♬~

(八真人)《洋輔は 何も悪くない》

(八真人)《今日のことは
俺たちだけの秘密にしよう》

《誰にも 言わない
俺たちだけの秘密》

《俺たち 親友だろ》

洋輔君? 洋輔君?

はっ!?
洋輔君。 よかった。

あいつは?
洋輔君が 気を失ったのを見て

びっくりしたのかも。
そうか。

ありがとう。 助けてくれて。

いや。 気を失っちゃったし
全然 助けにならなかったね。

そんなことないよ。
うれしかった。

大丈夫?

高いところ 苦手なの?
うん。

一緒に 下りよう。
ありがとう。

(兼一)アイランドキッチンって
そんなに いいの?

開放感があって
おしゃれだからね。

でも 油とか 結構 とぶから
一般家庭向きじゃないよ。

こっちの方が お薦めかな?

(兼一)なるほどね。
いい話 聞いたわ。

後は これとか…。
(兼一)樫村の事件

けさの新聞で 殺人って
出てたな。 ヤバいね。

(兼一)犯人。 あの同窓会にいた
誰かかもな。

さあ?
怖いな。

俺らも 疑われたりして。

怪しいやつは もう 刑事に
尋問されてたりしてな。

樫村ってさ あんなやつだから

恨み 持ってたやつ
大勢いたと 思うんだけど

まさか 殺されるとはな。

ほら。 お前らも
いじめられてたりしたじゃん。

何だっけ? 和康 八真人
希一 洋輔の 4人だけでさ

天突き体操
やらされたりしてたじゃん。

あれ ひどかったよ。

同窓会の後 集まってただろ?
お前ら。

ただ 飲んでただけだよ。

現場付近で 白いスポーツカー
目撃されたって 出てたろ。

白いスポーツカー?
知らないか?

目撃情報が あったって。

希一って スポーツカー
乗ってたよな?

さあ?
希一なら なくはないか。

同窓会のときに 言ってた
樫村の噂って 何?

えっ?
八真人と 仲がいいなら

聞かない方が いいって
言ってたやつ。 あれ 何?

ああー。
教えてくれよ。

いや。 噂だけどな。
うん。

日比野 真理って 覚えてるか?
ああ。

八真人って 日比野と
付き合ってただろ?

うん。

(真理)《ネクタイ》

奇麗な子だったよね。

卒業前に あんな 死に方
するなんてな。

♬~

(兼一)
飛び降り自殺だったんだよな。

八真人って いつ 別れたの?

確か 3年になって すぐに
別れてたと思う。

八真人から 振ったって。
そっか。

じゃあ まあ 大丈夫か。
何が?

その噂ってのがさ
日比野が 自殺した原因が

樫村に あるんじゃないかって。
どういうこと?

樫村って 一部の女子に
人気あったじゃん。

樫村に 相談事する女子って
結構 いてさ。

日比野も
何か 相談してたんだよね。

でも あの自殺が あったじゃん。

樫村が ちゃんと
相談に 乗ってやんなかったから

死んだんじゃないかって
噂になったんだよ。

もし それが
ホントだったとしたら

八真人 どう 思うだろうなって。

まあ ずいぶん前に
別れたってんなら どうも思わんか。

ごめん。 急に。
大丈夫。 もう 上がりだったし。

話って 何?

あのさ 日比野 真理って子
覚えてる?

えっ?
卒業前に 屋上から 飛び降りた…。

覚えてる。
交流あった?

2年生のときに
同じクラスだったけど。

仲良かったの?
そんなに。

そっか。
っていうか

洋輔君の方が
知ってるんじゃない?

だって 日比野さんって
八真人君と 付き合ってたでしょ。

そうなんだけど。 八真人からは
あまり 聞いたことなくて。

何で? しゃべらないの?

うん。 八真人 恋愛関係のことは
全然 しゃべらないし。

それに 俺たち 4人って
恋愛話 すること自体 ないし。

そうなんだ。

何で 自殺したのか
聞いたことない?

えっ?
噂とか。

どうしたの? 急に。

樫村が死んだのとさ

もしかしたら 何か 関係が
あるんじゃないのかなと 思って。

どういうこと?

日比野 真理が 自殺した理由が

樫村に あったんじゃないかって
噂が あったんだって。

彼女が 樫村に
何か 相談してたって。

いじめのことかな?
えっ?

日比野さん いじめられてたの。

だから あんまり
誰とも 親しくしてなかった。

♬~

(優)片岡さん。
今晩 予定ありますか?

(八真人)特に ないですけど。

(優)もし よかったら
晩ご飯 一緒に 食べません?

(八真人)ちょっと 胃の調子が
悪くて。 すいません。

(優)その言い訳
この間も 使ってましたよ。

(優)また 誘います。

(優)片岡さんって 学生時代
絶対 モテましたよね?

(八真人)そんなこと ないですよ。

(優)彼女とか いたんですか?
(八真人)別に。

(優)うん? 絶対 いましたよ。
どんな子だったんですか?

どうでもいいじゃないですか。

ごめんなさい。

いえ。
こちらこそ すいません。

(八真人)あさってなら…。

大丈夫ですけど。
(優)はい。

♬~

(生徒たち)《えっ? 飛び降り?
日比野がさ 大変らしいよ》

♬~

♬~

♬~

♬~

≪こんばんは。

狐狸山高の 教員だった
上原 加奈子です。 分かる?

覚えてます。
ちょっといい?

どうして ここが?
大事な話が あるの。

樫村先生のことで。

誰かに聞かれちゃ まずいから。

どうぞ。

どうして ここが
分かったんですか?

(加奈子)どうして 樫村先生
死んじゃったの?

えっ?

知ってるのよ。
何のことですか?

同窓会の会場で 希一君たちと
樫村先生のこと 話してたでしょ?

(八真人)《この後 時間あるか?》
《あっ。 いや》

(希一)《あんだろ。 付き合えよ》

♬~

樫村先生に 何したの?

おっしゃってる意味が
分かりません。

あなたが 言いだしたんじゃ
ないってことは 分かってる。

どうせ 希一でしょ。

脅したら 金になるわ。

あなたにも 分けてあげるから。

先生に 教えて。
やめてください。

これ…。
あっ。

その子 新谷 雅之ね。
あなたの お兄さん。

崖から落ちて 死んだんでしょ。
高校1年生のときに。

(希一)《あいつは
人殺しなんだよ》

人殺しって そのこと?

帰ってください。

そうなのね。

違う。
お兄さんの死は…。

違う!
あなたが…。

(雅之)《そうだ》
違う!

新谷君が お兄さんを
殺したのね? そうなのね?

樫村先生も
殺しちゃったの?

あなたが 樫村先生を
殺したのね?

静池に 死体を捨てたのは
あなた 一人?

それとも 4人で?

(雅之)《人殺し。
人殺し。 人殺し》

♬~

(雅之)《お前は 人殺しだ。
人殺し。 人殺し。 人殺し》

《人殺し。 人殺し。 人殺し…》

♬~

あんた 誰?

♬~

♬~

♬~