ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

仮面同窓会 第1話 溝端淳平、瀧本美織、佐野岳、木村了… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #01【再会▽溝端淳平 瀧本美織】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 樫村
  2. 希一
  3. 八真人
  4. 一同
  5. 和康
  6. 洋輔
  7. お前
  8. 兼一
  9. カズ
  10. ウサギ
  11. ホント
  12. 奥村
  13. 加奈子
  14. 洋輔君
  15. 高校
  16. 女性
  17. 大丈夫
  18. 天突
  19. 同級生
  20. バレ

f:id:dramalog:20190602074311p:plain

『<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #01【再会▽溝端淳平 瀧本美織】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

[新]<オトナの土ドラ>・仮面同窓会 #01【再会▽溝端淳平 瀧本美織】[字][デ]

高校の同窓会で10年ぶりに再会した4人の男たち…過去の忌まわしい記憶に復讐するためノリと勢いで仕掛けたいたずらが、彼らの運命を狂わせていく!

詳細情報
番組内容
住宅設備機器を扱う営業マンの新谷洋輔(溝端淳平)。18年前に兄を事故で亡くしたこと、そして同級生たちと高校時代に受けた暴力教師による体罰…この忌まわしい記憶から逃れるため卒業後に故郷を離れていたが、仕事でミスをして異動となり地元へ帰ってきた。
ある日、帰宅途中にストーカーに追われていた女性を助けた洋輔。その女性は高校時代の憧れの同級生・竹中美郷(瀧本美織)。偶然の再会を喜ぶ洋輔に、
番組内容2
美郷は近々開かれる高校の同窓会に行かないかと誘う。
洋輔は会場で、幼馴染の皆川希一(佐野岳)、大見和康(木村了)、片岡八真人(廣瀬智紀)と再会。一気に学生時代のノリに返っていく。しかしそこには、憎き体罰教師・樫村(渡辺裕之)も出席していた。
同窓会終了後、希一たちは洋輔に驚きの提案をする。ノリと勢いで起こした計画が彼らの運命を狂わせていくことに…
出演者
新谷洋輔: 溝端淳平 
竹中美郷: 瀧本美織 
皆川希一: 佐野岳 
大見和康: 木村了 
片岡八真人: 廣瀬智紀 

上原加奈子: 雛形あきこ 
ストーカー男: 永井大 
樫村貞茂: 渡辺裕之
スタッフ
【企画】
横田誠(東海テレビ

【原作】
雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫

【脚本】
山岡潤平

【音楽】
有田尚史

【主題歌】
HYDE『ANOTHER MOMENT』(Virgin Music)

【プロデューサー】
遠山圭介(東海テレビ) 
石塚清和(ファインエンターテイメント) 
清家優輝(ファインエンターテイメント)

【演出】
内藤瑛亮

【制作著作】
ファインエンターテイメント
スタッフ2
【制作】
東海テレビ

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(奥村)何やってんだよ ホント!

(洋輔)す… すいません。

(奥村)押しが 足りないんだよ。
押しが。

こっち来て 2カ月だろ?

一件も 契約 取れてないって
あり得なくね?

営業って 嘘ついて
風俗でも 行ってんのか!?

いえ。 行ってません。
(奥村)分かってるよ。

行ってたら それは それで
大したもんだけどな。

取引先で 怒鳴られたら
ゲロ吐いて 契約破棄されて

異動になったんだろ?
挽回する気 あんのか!?

死ぬ気で やれよ!

(奥村)こんなんじゃ
新入社員の方が

よっぽど 優秀だぞ!

(樫村)《お前の兄貴は
もっと 優秀だったぞ》

(樫村)《お前の兄貴は
もっと 優秀だったぞ》

何だ?

こ… ここで 吐くなよ。 おい。

♬~

(一同)《よいしょ! よいしょ!》

(樫村)《揃えろ。 はい》
(一同)《よいしょ!》

(樫村)《はい》
(一同)《よいしょ!》

(樫村)《声が小さい》
(一同)《よいしょ!》

(樫村)《あと 1, 000回!》
(一同)《よいしょ!》

《楽しい記憶は 薄れていくのに

何で 嫌な思い出ばかり
思い出すんだろう…》

♬~

(美郷)助けてください。
変な人に 追い掛けられてて。

えっ?
あの人が…。

誰なんですか?
分かりません。

一緒に 歩いてもらえますか?
はい。

♬~

まだ いますか?
ついてきてますね。

あっ。 こっち 行きましょう。

♬~

あれに 乗っちゃいましょう。

出してください。

(運転手)えっ?
早く。

(悲鳴)
早く。 出してください。

ありがとうございます。
いえいえ。

何なんですか? あいつ。
分かりません。

警察に 相談した方が
いいかもしれませんね。

はい。

あのう。
もしかして 竹中 美郷さん?

はい。

やっぱり。
あっ。 新谷 洋輔です。

高3のとき
同じクラスだった。

えっ? 洋輔君?
思い出した?

大人っぽくなってて
分かんなかった。

あれから 10年も たってるから。

ずっと こっちに いたの?
ううん。

高校 卒業してから
狐狸山を 出て

この春に
戻ってきたばっかりなんだよね。

久しぶりに 会ったのに
こんな感じで ごめんね。

いや。 謝ることじゃないよ。

来週 同窓会だよね。
そうだっけ?

行かないつもりだった?

返事してなかったなと 思って。
どうしよっかな…。

そっか。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

≪(足音)

♬~

♬~

(悲鳴)

♬~

♬~

(悲鳴)

≪(希一)洋輔!
希一。

(希一)おい。
痛っ。 何だよ。

(八真人)洋輔。 久しぶり。

(八真人)こっち 戻ってきたって
ホントだったんだ。

仕事で。
(希一)言ったろ。

こいつが でけえ車で 走ってんの
何回か 見掛けたんだよ。

会社の車だよ。
営業に 回ってて。

痛っ。 何だよ?

罰だよ。 罰。
何の?

俺らを 無視った 罰。
そんなに 俺らとの思い出

捨てたかったのかっつう話だよな。

まあ 連絡くらいは
欲しかったけどな。

ごめん。 忙しくて。
戻ってくんだったら 住むとこ

俺が 手配してやったのによ。
会社 継いだんだ?

(八真人)皆川不動産 社長。
社長!? すごいね。

八真人は?
俺は 大学の学生課で 働いてる。

就職先 紹介した 女子大生
食ってんだよな? えっ?

(八真人)そんなわけないだろ。
(希一)おりゃ。

何人 食ってんだよ?
(八真人)やめろ。 危ない お前。

≪(和康)わっ。 あっ 洋輔じゃん!
カズ!

大丈夫か? おい。
(和康)大丈夫。 ありがとう。

(希一)バイト 首になった
ショックか? ほら。 元気 出せよ。

(和康)あっ。 お前 今
ニート バカにしたろ?

馬鹿にしたね!
そんなことない。

(希一)カズの ニート生活を
祝して

乾杯しようぜ。
(和康)祝すな。

(一同)はい。 乾杯!
(和康)ほとんど ないじゃん。

何で そうやって もう
ぐいぐい くる。

そういえばさ 修学旅行のとき
女子部屋 忍び込んだときも

こいつが ずっこけたせいで
バレたんだよな?

(和康)そうだっけ?
(洋輔・八真人)違う違う…。

希一が 大声 出したからだよ。
(和康)そうだよ。

(希一)それ 俺じゃなくて
八真人だろ?

(八真人)俺 希一 止めたの。
(希一)えっ!? じゃあ 洋輔だな。

俺は そんな 大声とか
出すタイプじゃないじゃん。

(希一)しょべえな お前。

お前のせいで バレたのに。
(希一)えっ? 記憶にございません。

政治家かよ。
(和康)あっ。 思い出した。

巡回に来た 先生と
目が合っちゃったんだ。

(一同)そうだよ。 それ。 そう。

(八真人)それで 逃げ出したけど
屋上で 囲まれちゃってさ こう…。

(一同)おおー! そうだ!
(八真人)そうだよな。

それで 次の日さ 俺らだけ
ホテルで

反省文 書かされたんだよ。
(八真人)書いた 書いた。

(希一)八真人の反省文
パクった 俺だけさ

ホテル 3日目も
出れなかったんだ。

あった あった。
(希一)お前のせいだからな。

あっ。 どうも。 お久しぶりです。

(樫村)うん?

(樫村)ああ。 駄目だ。 出てこない。
えっ?

(樫村)悪い 悪い。
教え子が 多いもんでね

いちいち 覚えてなくて。

(樫村)まあ 元気そうで 何より。

《よいしょ!》
(樫村)《膝は 90度。 天を突け!》

(一同)《よいしょ! よいしょ!》

(樫村)《声が小さい。 もっと!》
(一同)《よいしょ!》

《あと 1, 000回!》
(一同)《よいしょ!》

(一同)《よいしょ!》
(樫村)《気合 入れろ! こら》

(一同)《よいしょ! よいしょ!》

(樫村)《なめてんのか?》
(一同)《よいしょ!》

(樫村)《腕を伸ばせ》
(一同)《よいしょ!》

≪(井上)《樫村先生。
やり過ぎですよ》

(樫村)《こいつらは
これぐらい やらないと

分からないんですよ。 なあ?》
《よいしょ!》

(樫村)《カンニングなんて
汚いまね しやがって》

(八真人)《痛っ!》

(和康)《よいしょ!》
(樫村)《ほら!》

(希一)《よいしょ!》

(樫村)《勝手に 休憩するな》

(希一)《てめえ ふざけんな!》

(樫村)《どうした?
もう 終わりか?》

《親父さんに
泣き付くんじゃないぞ》

(樫村)《お前は 女に
うつつを抜かして たるんどる》

(樫村)《どうした?》
《よいしょ!》

(樫村)《新谷 洋輔。
声が小さい!》

《よいしょ! よいしょ!》

《お前の兄貴は
もっと 優秀だったぞ》

♬~

♬~

来たんだね。
うん。 久しぶりに

会いたい友達も いたし。

また 会えて よかった。
うん…。

どうかした?

あっ。 ちょっと
飲み過ぎちゃってさ。

大丈夫?
うん。

あっ。 これ この間の
お礼っていうか。

洋輔君っぽいなっていうの
見つけたから…。

全然 趣味じゃなかったら
もう 捨てちゃって いいから。

ありがとう。

スマホケース?

今の ちょうど 傷んでて
探してたんだ。

好きな感じだよ このデザイン。
ありがとう。

ホント? よかった。

(なるみ)ちょっと取り過ぎじゃない?
(奈緒)だって おいしいじゃん。

じゃあ またね。
えっ? ああ… うん。

(なるみ)めっちゃ
避けられてるんだけど。

≪(女性)なるみ。 奈緒。 久しぶり。
(一同)久しぶり。 元気?

≪(兼一)ういっす! 洋輔。
兼一。

(兼一)いいもん
もらってんじゃん。

何? 何?
竹中 美郷と 付き合ってんの?

違うよ。
違うよって お前

初恋の人だろ?
うるさいな。 もう。

まあ 正直 そんなの
どうでもいいんだけどさ。

洋輔が 働いてるところって

システムキッチンとか そういうの
扱ってんだっけ?

うん。 そうだよ。

実はさ 俺 ことし
結婚するんだけど

相談しに行って いいかな?
マジで? 全然 いいよ。

っていうか むしろ 助かるわ。
(兼一)ホントに? OK OK。

じゃあ また 連絡するわ。
うん。

(兼一)あっ。 そういや 知ってる?
串刺しジョージ事件。

ああ。 そういう都市伝説
昔 あったね。

そうそう。 バーベキューの串で
刺し殺す男な。

最近 そいつが
戻ってきたらしいんだ。

へぇ。 そうなんだ。
「へぇ。 そうなんだ」じゃないよ。

お前 信じてないな?
マジで ヤバいんだって。

最近さ この辺で 女性が
襲われた事件 あったじゃん。

あったっけ?
(兼一)あったんだよ。

犯人が 串 持って
襲ってきたんだって。

で その串で 顔
がーって 引っかかれたって。

うわ!?
で! で!

その 被害に遭った 女性って
いうのが

うちらの同級生らしいんだよ。
えっ…。

だから 誰が 被害者か
突き止めてやろうと 思って

俺 今日 ここに来たんだよ。
やめろよ お前。 趣味 悪過ぎだろ。

洋輔って こっち 戻ってきたの
いつだっけ?

この春からだけど。

串刺しジョージが
復活したのも 春だ。

もしかして お前。

(加奈子)奥さんに
脅されたわよ。

あのこと 管理職に 告発するって。
どうにかしてよ。

(樫村)すぐに 収まるさ。

(加奈子)無責任なこと
言わないでよ。

何のために あんたと寝たと
思ってんのよ?

バレたら 自分だって ヤバいのよ。
(樫村)分かった 分かった。

考えとくよ。
(加奈子)ちょっと。

♬~

(希一)仲良さそうだな。
加奈子先生。

(加奈子)別に。

≪(樫村)よいしょ!
(一同)よいしょ!

(樫村)私の 熱血指導によって
立派な 社会人になった

元 問題児たちに 会えて
大変 感慨深いです。

私は 教壇を離れ
教育委員会に おりますが

君たちに 体育の指導を
していたころよりも

今の方が 健康なくらいです。

(兼一)顔 怖っ。
どうしたんだよ?

何でもない。
(兼一)それ ちょうだい。

おい。

(兼一)あの人も 変わんないよな。
いっとき 変な噂も あったけど

なぜか 一部の女子人気
すごいしな。

変な噂?
何? お前 知らないの?

何のこと?
ああ。 いや。

知らないなら それで いっか。
何だよ それ?

いや。 ホントに。
ただの 噂だし。

お前 八真人と
幼なじみだったんだろ?

ああ。 八真人?
じゃあ 聞かない方が いいよ。

(樫村)よいしょ!
(一同)よいしょ!

(樫村)よいしょ! よいしょ…!
(一同)よいしょ! よいしょ…!

(樫村)声が小さい! よいしょ!
(一同)よいしょ!

(樫村)膝は 90度。 よいしょ!
(一同)よいしょ!

≪(八真人)洋輔。

ああ。

(希一)お前も
聞いてらんなかったか?

樫村の くそスピーチ。

(和康)ねえ? ホントに やるの?
(希一)カズ。

こんなとこで しゃべんな。

(八真人)この後 時間あるか?
あっ。 いや。

(希一)あんだろ。 付き合えよ。

(和康)希一の会社で
管理してる 物件。

よく ここで みんなで
集まってんの。

へぇ。
(希一)俺らの秘密基地だよ。

(八真人)子供のころ 河川敷で
秘密基地 つくったよな?

つくった つくった。
懐かしいな。

樫村を やる。
えっ?

(希一)あんな 体罰教師が
偉そうにしてて 許せねえだろ。

それに あいつ カンニングした
バカたちを

自分の指導で
更生させてやったとか

ほざいてるらしいんだわ。
何が 指導だよ。 なあ?

ちょっと待てよ。
「樫村を やる」って?

(希一)殺す。

(希一)冗談だよ。
(八真人)ケガさせるわけじゃない。

(希一)お世話になった 先生に
体罰指導してやんだよ。

かわいそうにな。 カズは。

樫村のせいで こんな体に
なっちまってよ。

あいつに 天突き やらされて
こいつは 脳の血管が

詰まっちまったんだよ。
でも 学校も 樫村も

事故で 片付けやがった。
な… 何する気?

(希一)軽く さらう。
さらうって。

(希一)車で ちょちょっとな。

お前 でけえ車 持ってんだろ?
あれ 貸してくれよ。

あれは 会社の車だぞ。
嫌だよ。

(希一)大丈夫だよ。
バレねえから。

俺たち 樫村に ひでえことされた
仲じゃねえか。 うん? なあ?

樫村に 顔 見られたら
どうするんだよ?

(希一)全員 仮面を かぶる。
仮面同窓会だ。

仮面同窓会?

(和康)いいね それ。
(希一)だろ?

(八真人)計画どおり 動けば
問題ない。

計画って?
(八真人)樫村は 毎日

決まった場所を
ランニングしてるらしいんだ。

そこを 狙う。
それから?

(希一)車で 拉致って 縛る。

廃墟に連れ込んで
そこに 放置プレーだ。

(八真人)こういう バカが
できんのもさ

俺たち ぎりぎりのところじゃん。

こじれたまんまのもの 抱えて
20代 終わらせて いいのかって

思うんだよな。

(握りつぶす音)

(希一)やられっ放しじゃ
大人に なれねえよな?

過去に けり つけようぜ。

(希一)なあ?

(八真人)洋輔。
俺たち 親友だろ?

♬~

♬~

《お前のせいだ》

《お前のせいだ》

《お前のせいだ。
お前のせいだ…》

(バイブレーターの音)

「また 会えて うれしかった」

「よかったら 今度
ご飯でも 行きませんか?」

(希一)美術教師の給料で
よく こんな いいもの 買えるな。

(加奈子)どうでも いいでしょ。

♬~

♬~

♬~

樫村と できてんのか?

(加奈子)そんな つまらない噂
信じてるの?

さあ。

♬~

(一同)お先に 失礼します。
お疲れさまです。

お先に 失礼します。
お疲れ。 お疲れ。

(奥村)新谷。
まだ できてないのか?

すいません。 急ぎます。
(奥村)早くしろよ。

(バイブレーターの音)

(希一)見ろ。 カズ。
よく 足が 動いてんなぁ。 うん?

(八真人)この先に 林の中を
抜けるコースがある。

拉致るのは そこに しよう。
決行は 今度の 土曜日。

♬~

♬~

(八真人)持ち主が 蒸発して
完全に 放置されてんだよな。

(希一)樫村!

(希一)大騒ぎしても
クレーム こなさそうだな。

(和康)樫村! 待ってろよ!

(八真人)仮面同窓会
週末 開催!

(希一)お前も 言えよ。

名前 忘れるって
どういうことだよ!

(希一)「大きく!
声が 小さい!」

(八真人)似てる。
(希一)だろ。

(希一)あっ。 仮面は?
(八真人)買ってきたよ。

(希一)おお! 俺 ゴリラ。
お前 豚な。

(和康)豚が いい。
(希一)とれえもんな。

これ 何?
(一同)ウサギ。

ウサギ。

(和康)どう? どう?
(希一)いい感じ。

(希一)あれは? ビリビリペンは?
(八真人)あるよ。

(希一)超 なつい。
(八真人)痛てて…。

大学病院の 事務か。
うん。

たぶん 今度 健康診断に行く。
会うかもね。

高校の同級生とか
来ることは あるの?

そうだね。 でも 知らないふり
することもある。

えっ? 何で?

気まずくない?
久しぶりに会った 同級生って。

10代のころのことって

思い出したくないことも
多いからさ。

同級生と会うと そういうこと
思い出しちゃうから

ついつい 避けちゃうんだよね。
何か 分かるな。

俺も この町を出てから
高校の同級生とは

全然 会わなかったんだよね。

八真人君たちと
仲良かったんじゃないの?

そうなんだけど。

この間の同窓会で 会ったのが
10年ぶり。

へぇ。 ケンカでも してたの?

そういうわけじゃ ないんだけど。
何となく。

っていうか 俺とも 気まずい?

違う 違う。 洋輔君は 別。
嫌々 会ってる?

違うって。 洋輔君とは 高校のとき
あんまり しゃべれなかったから。

逆に 気まずくなる要素が
薄いってことか。

そういうんじゃなくて。

しゃべってみたかったけど
しゃべれなかった人。

♬~

洋輔君の グループで
一番 モテたのって 誰?

うーん。 八真人かな。
洋輔君は?

俺は 全然。
誰とも 付き合ってないの?

うん。 高校のときは。
そうなんだ。

美郷さんは?
私も 誰とも 付き合ってない。

ああ。

女子の中でさ 人気のあった
男子って 誰なの?

うーん。

樫村先生かな。
えっ?

結構 女子から モテてたよ。
嘘?

カッコイイじゃん。
カッコイイかな?

カッコイイよ。
男らしくて

調子に乗った 不良を
締めてたりしたから

女子的には 頼りになる感じは
あったなぁ。

(樫村)《グラウンドを 汚すな。
洋輔》

《だから 駄目なんだよ。 お前は。
兄貴を見習え》

(樫村)《誰が やめていいって
言ったんだ?》

♬~

♬~

(樫村)《いつまで 休んでんだ?
洋輔》

あんな くず
死んだ方がいいよ。

えっ?
あっ いや。

あんなやつ 今だったら 体罰
即行 アウトだなと思って。

そうだよね。 男子は 特に
理不尽なことされてたもんね。

♬~

(和康)痛い 痛い。
(希一)早く 着けろよ。

♬~

絶対 名前で呼ぶなよ。

それぞれの仮面の動物で
呼ぶんだ。 いいな?

(一同)ああ。
(希一)お前 気を付けろよ。

(八真人)おい。
(希一)あいつだ

(希一)いくぞ!

≪豚! 口 ふさげ!

≪ウサギ!
ウサギ!

≪まけ まけ まけ!

♬~

≪豚! 足 まだか?

≪もっと まけって! ウサギ!

≪豚! ドア 開けろ!

(一同)せーの!

♬~

♬~

(希一)出せ! 行け!

(一同)足 持て。 OK。
ドア 開けてくる。 急げ。

(樫村)お前ら! こんなことして
ただで済むと 思ってんのか?

(希一)サソリさんと
遊んでもらいます。

(樫山)サソリ?

(樫山)うわ!?

(希一)何匹に 刺されたら
死ぬのかな?

(樫村)やめろ!
(希一)豚も やってみろ。

(樫村)やめろ! やめろ…。
やめろ! やめろ!

(樫村)うわー!?

(樫村)やめろ。
うわー!?

(八真人)ほら。 ウサギも。
(樫村)もう やめてくれ!

(八真人)ウサギ どうした?

天突き やれよ。

(希一)お前…。

(樫村)何で
やらなきゃ いけないんだ?

樫村! 天突き 1, 000回。
気合 出せ! こら!

(希一)樫村! また お前か?

何回 言ったら 分かるんだ?
えっ?

反省しとるんか?
立てよ。 立てよ この野郎。

始め!

(八真人)縛られてたら
ちゃんと 突けないな。

「外してください」だろ!
言えよ!

(樫村)外してください。

(八真人)何か 言うこと あんだろ。

(樫村)ありがとうございました。

どうした? 樫村。
天突き!

(樫村)よいしょ。

もっと 声 出せよ!
(八真人)聞こえねえぞ。

膝 90度。
(樫村)よいしょ。

もっと!
(希一)気合が 足んねえぞ!

樫村!
(樫村)よいしょ。

ちゃんと やれ! 樫村。
(樫村)よいしょ。

ちゃんと 立て!
(八真人)ほら足元ふらついてんぞ。

(八真人)上げろ! もっと。
天突け! 樫村。 樫村!

(樫村)よいしょ。
もっと 声 出せ!

(和康)声が出てないから
サソリの罰だ。

(樫村)うわ!?
(和康)痛っ!?

何しやがんだ! ぼけ!

お前のせいでな!
お前のせいでな!

死ね! 死ね! 俺は!

(和康)ぼけ!

やめろ! カズ!

♬~

(希一)おい。 逃げるぞ!
早く 来い!

(希一)ふざけんなよ!
早くしろ! 顔!

(希一)早くしろ。
早くしろよ!

(希一)口をふさげ。

(樫村)お前…。

(希一)まけ。

(希一)早くしろ。

(八真人)これ以上は まずい。
帰ろう。

♬~

(和康)お前 ふざけんなよ!

あれだけ 名前 呼ぶなって
言っただろ!

(八真人)落ち着け! カズなんて
名前 どこにでも あんだろ。

(希一)カズって あだ名は
ごまんと いるけど

樫村の知り合いに
何人いるかって話だよな。

ごめん。
(和康)だから 俺は

洋輔 入れんの 反対だったんだよ。

えっ?
(八真人)やめろ。

あのまま 放置してて
大丈夫かな?

(希一)あんだけ 元気ありゃ
自分で ほどいて 帰んだろ。

もう1回だけ 釘 刺してくる。
ちょっと待っててくれ。

すぐに 戻る。
(八真人)おい。 洋輔…。

≪(戸の開閉音)

いいか? これは お前が
やってきたことへの 報いだ。

でも それも 今日で終わる。

だから お前も
今日のことは 忘れろ。

いいな?

これで 終わりだ。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(バイブレーターの音)

(女性)狐狸山市の 静池から
男性の遺体が 見つかり

警察は 死体遺棄事件として
捜査しています。

遺体は 狐狸山市 今井町

樫村 貞茂さん 54歳と
確認されました。

(女性)これまでの調べに
よりますと

昨日 妻の 朱美さんから
樫村さんが 自宅に戻らないと

届け出が あったことから…。

≪(チャイム)

♬~

≪お休みのところ すいません。

な… 何ですか?

♬~