ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第7話 沢口靖子、山本ひかる、小柳友、平岡祐太… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #7 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 桃香
  2. 呂太
  3. 新浜
  4. 熊谷
  5. 亜美
  6. 初子
  7. 茂明
  8. ポーチ
  9. 蒲原
  10. 新浜陽一
  11. アドベンチャーワールド
  12. マリコ
  13. 電源
  14. 犯人
  15. スマホ
  16. パンダ
  17. 刑事
  18. 時間
  19. 和歌山
  20. 上山

f:id:dramalog:20190530210912p:plain

科捜研の女 #7 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

科捜研の女 #7 テレビ朝日開局60周年記念 [解][字]

和歌山で休暇中のマリコ達が、少女誘拐事件に遭遇!犯人は京都から逃亡中の強盗犯…2つの事件をつなぐ糸とは!?マリコは県警の若き刑事と観光名所を辿り、追跡を開始する!

詳細情報
◇番組内容
マリコ沢口靖子)は亜美(山本ひかる)らと休暇を取り和歌山へ。パンダの見物中、不審な男が少女のリュックを奪おうとするのを目撃!男は逃走するが、鑑定により京都で強盗傷害を起こして指名手配中の新浜(小柳友)と判明。その後、両親が目を離した隙に、少女が新浜に連れ去られてしまう!マリコ達は休暇を返上し、和歌山県警の刑事・熊谷馨(平岡祐太)と共に捜査を開始するが…!?数々の観光名所を辿り、つかんだ真相とは!?
◇出演者
沢口靖子内藤剛志風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】平岡祐太小柳友小宮孝泰内野謙太、浜田晃、北口ユースケ、湖条千秋、川鶴晃裕、伊能努、小南希良梨、内藤邦秋、當島未来 ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
兼﨑涼介
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Blue Rain』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


〈私 榊マリコは…〉

〈科捜研の同僚の
亜美ちゃん 呂太くんと…〉

〈久しぶりの休暇で
和歌山に来ています〉

(橋口呂太)わあ~
シマウマさ~ん!

(呂太)わあ~っ!
(涌田亜美)すごーい!

(拍手と歓声)

(呂太)イルカって スリムで賢くて
宇佐見さんに似てるね。

え~ そうかしら?

(呂太)他にも 科捜研のメンバー
たくさんいるよ。

(呂太)わあ~っ! ハハハハ…!

ペンギンは
亜美さん そっくりだし…。

(シャッター音)

どこがよ!
だったら 呂太くんなんか…。

♬~

背は高いけど ボーッとしてる
キリンそっくり。

ええ~っ?

あっ じゃあ マリコさんは…。

(鳴き声)

(呂太)ジャジャーン!
やっぱ フラミンゴでしょう!

言われてみれば似てるかも!
ピンク似合うし。

(呂太)おお…!
フフッ。

あとは… 日野所長?

所長は もちろん…。

あれだ!

こっち こっち こっち こっち…!
来て!

(呂太)あっ! ほらほらほら…!
フフフ…。

確かに似てるかも。
でしょ?

実は 目とか凶暴だし
怒らせると怖いとこもそっくり!

ねえねえ 写真撮ろうよ!

いくよ。 はい パンダ!
(シャッター音)

ああ~ いいね~。

あっ! あのリュック かわいい!

(呂太)いいなあ
僕も ああいうの欲しいなあ…。

頼むから
現場には持ってこないでね。

えっ なんで? 絶対…。

あっ! ねえねえ 見て 見て
見て 見て 見て! ほら ほら…。

♬~

(笠倉桃香)桃浜!

(笠倉茂明)桃香 写真撮るよ。
うん。

リュック見せて。
(笠倉初子)笑って 笑って。

(茂明)はい 笑って。
いくよ。 はい チーズ。

(シャッター音)

(茂明)オッケー いいの撮れた。
(初子)うん いい感じ。

よし 次 行くぞ。
えーっ…。

(初子)桃香
桃浜 バイバイ!

行くよ。

♬~

(呂太)ねえ マリ… あれ?
あっ マリコさん?

おおっ ちょっと…
すいません。

♬~

ママ もう 餌あげる時間だよ。

(初子)駄目。
車 乗ってからにしなさい。

♬~

何してるの!?

やめなさい!

♬~

桃香! どうした!?

あんた 何やってんだよ!
(新浜陽一)クソッ!

大丈夫!?

ど… どうしたの!?
マリコさん!

あの帽子の男を捕まえて!
えっ…?

(初子)桃香

(呂太)
どいて! ちょっと どいて!

(茂明)桃香桃香
(初子)一体 何が…?

不審者が お嬢さんを…。
えっ?

痛いよ…。

とにかく 応急処置を。

(呂太)待て! 待て! コラッ!

(呂太)わっ わっ! わあ~っ!

(呂太)ああ~!

ああっ ああ…。

(呂太)ああ… 駄目だ… ああ…。

(初子)桃香を守ってくださって
なんて お礼を言えばいいのか…。

いいえ。

傷は擦過創のようですが
頭を打った可能性もありますから

念のために
詳しく診てもらったほうが…。

近くに病院があるそうなので
今から行ってみます。

本当にありがとうございました。
桃香

ありがとうございました。

いいえ。

(初子)じゃあ 行こうか。
(呂太)気をつけてね。

(初子)大丈夫?

(上山巡査)どうぞ お気をつけて。
ありがとうございました。

(上山)
ご協力ありがとうございました。

あの… 逃げた犯人の行方は?

緊急配備とか
しなくていいの?

(上山)いえ 被害届は
提出してもらいましたし

まだ そこまでは…。
だったら

アドベンチャーワールド
防犯カメラを調べさせてください。

そうすれば
犯人を特定できるかも。

(上山)犯人を特定って…
あなた方は…?

私たち 京都府警の科捜研です。

♬~

(亜美)パンダラブ付近の
防犯カメラ映像です。

いた! さっきの犯人。

別角度のカメラにも
映っていました。

(呂太)いた!
これなら 顔もわかるよ。

顔認証 データベースと照合して。
はい。

(亜美)ヒットしました!
指名手配犯…?

(上山)新浜陽一 31歳。

強盗傷害事件で指名手配中!?

(呂太)3日前に
京都市内で起きた事件だよ。

どうして
京都から逃走した指名手配犯が

和歌山で 女の子を
襲ったりしたのかしら…。

(宇佐見裕也)マリコさんたちが
指名手配犯に遭遇?

(蒲原勇樹)それも 3日前
京都で起きた強盗傷害事件の…。

(日野和正)強盗傷害って…
姫菜町で起きた?

(蒲原)ええ。
現場は 洛南コンサルという

経営コンサルタント会社の
事務所です。

その夜は 決算日近くで

午後10時すぎ
顧問税理士の結城隆司さんが

1人で
税務処理を行っていたところ…。

(新浜)金を出せ。

(結城隆司)ちょっと ちょっと…
やめて…!

やめて…。

うわっ!

♬~

(結城)ちょっと…!
(警備員)どうしました!?

(蒲原の声)結城さんは
その強盗犯を追いかけて…。

(結城)待て!

(結城)待て!

(蒲原の声)無謀にも
犯人を捕まえようと

もみ合いになり…。

うわあっ!

♬~

あっ…!

(警備員)大丈夫ですか!?

(蒲原の声)路地を抜けて逃げた
犯人は ビルの表で…。

(新浜)車をよこせ。

(蒲原の声)客待ちをしていた

運転手の永井孝良さんの
タクシーを奪い 逃走しました。

洛南コンサルの社長
金子康晴さんの供述では…。

(刑事)取られたのは
手提げ金庫だけですか?

(金子康晴)ええ。 中には
現金で50万ちょっと入ってました。

(刑事)犯人に
心当たりはありませんか?

全く…。

(蒲原)税理士の結城さんに
骨折などはなく

捻挫と打撲で全治2週間。

奪われたタクシーは 30分後
東海道本線長岡京駅近くに

乗り捨てられているのが
発見されました。

東海道本線なら
大阪方面に出られるね。

しばらく 大阪に潜伏したのち
和歌山に向かった。

新浜の出身は
和歌山の紀野谷町です。

実家は もう ありませんが

土地勘のある和歌山に
逃げたわけですね。

(日野)なんだか…
嫌な予感がするね。

マリコくんは

どこかに出かける度に
事件を引き寄せて

結局 うちが乗り出す羽目に
なるような気がしてならないし。

うちが乗り出すって… まさか…。

(蒲原)いや 勘弁してくださいよ。

今は 土門さんも警視庁への応援で
留守にしてるんですから…。

そういう時に限って
何か起こったりして。

(富田拓真)指名手配犯の情報
ありがとうございます。

ですが
あとは こちらで捜査しますので

どうか お引き取りを。

せっかく来たのに
この人 いきなり 帰れだって。

京都府警には

逃走中の新浜陽一が起こした
事件のデータもあります。

私たちなら
必ず 捜査の役に立てるかと…。

休暇を吹っ飛ばす気だ…!

(富田)それには及びません。

科捜研なら
和歌山県警にもありますし

うちの科捜研は

現場に しゃしゃり出るような
まねは しませんから。

(呂太)へえ~ よく知ってるね。

僕たち
案外 有名だったりして…。

(熊谷 馨)一課長。

そんな つまらない
縄張り意識より

新浜陽一の行方を捜すのが
先決でしょう。

おい!
一課長に なんて口を利くんだ。

(熊谷)そもそも
この人たちがいなかったら

指名手配犯を
見逃してたんじゃないですか。

(富田)熊谷! いいかげんにしろ!

毎度毎度 命令に逆らって…
組織をなんだと思ってるんだ。

ここは和歌山県警の管轄です。
どうか お帰りください。

(電話)

はい 南紀白浜署。
…何?

どうした?

被害に遭った少女が
病院から消えたそうです。

(呂太・亜美)えっ!?

(茂明)桃香の怪我は
大した事なかったんですが

私たち2人が
ちょっと目を離した隙に…。

上山巡査 防犯カメラは…?

確認したところ
出入り口を映した防犯カメラに

こちらの娘さんは
映っていませんでした。

余計な事 言うな!

夜間外来用の通用口があるわ。

そこなら 防犯カメラに映らずに
出て行けるかも。

一課長。

病院周辺を捜索だ!
はい!

♬~

他に調べる方法は?

でも
私たちは管轄外なんじゃ…?

役に立つって言ったの
嘘なんですか?

亜美ちゃん 呂太くん。

♬~

ドライブレコーダー

映像を確認させてください。

おたく どなたですか?

京都府警 科捜研。
えっ?

マリコと申します。
はっ?

和歌山県警です。 ご協力を。

(亜美)いました!

(呂太)このキャップ…。

さっきの映像と比較して。
はい。

顔は見えないから 歩容認証…。

(呂太)顔が映ってなくても
歩き方で人物を特定できるんだよ。

一致しました。

どういう事だ…?

桃香さんを連れ去ったのは

新浜陽一。

(藤倉甚一)連れ去られた女児の
自宅は 京都市右京区だ。

自宅のほうに 犯人から連絡は?

(藤倉)同居している祖母に
待機してもらっているが

今のところ
まだ連絡はないそうだ。

身代金目的の誘拐の可能性は
低いかもしれませんね。

和歌山県警には
こちらから 捜査協力を申し出た。

お前たちは くれぐれも

和歌山県警の捜査の足を
引っ張らないように

すぐにでも こちらに戻って…。

大丈夫です。 必ずや
こちらの捜査の役に立つよう

頑張りますので ご安心ください。

そういう意味じゃ…。

…榊?
(不通音)

フフ… マリコさんらしいですね。

何が おかしい?

(蒲原)…いえ。

刑事部長 なんだって?

和歌山県警の捜査の足を
引っ張らないよう

頑張って協力しろですって。

(亜美)絶対
そうは言ってない気がする。

これで 僕たちも捜査できるね。

失礼します。
イコール 完全に休暇が飛んだ…。

桃香さんを連れ去った この男に
心当たりは…?

それが 刑事さんにも
お話ししたんですが

一度も会った事はありません。

どうして この男が桃香を…。

桃香ちゃんは3年生ですよね?
携帯とかは?

はい
子供用のスマホを持たせてます。

それなら 居場所を捜す機能が
付いているはずでは?

何度も試してみたんですけど
電源が入っていないみたいで…。

犯人の新浜が切らせたのかなあ?

いえ… 桃香スマホのゲームに
ハマっていて…。

ママ もう 餌あげる時間だよ。

(初子)駄目。
車 乗ってからにしなさい。

♬~

(初子の声)放っておくと
ゲームばかりしてしまうので

ゲームしない時は
電源を切るように

いつも言っているものですから…。

お願いです。 桃香
一刻も早く助けてください!

できる限り 力を尽くします。

お父さん お母さんも
気をしっかりと持ってください。

(富田)被疑者の新浜陽一は

強盗傷害容疑で逃走中の
危険な男だ。

一刻も早く
被害児童を無事に救出するため

県内全域の所轄署に
新浜と被害児童の写真を送付

幹線道路の検問と
主要駅の警邏を徹底させる事。

いいな!
(捜査員たち)はい!

要するに ローラー捜査ですか。
効率が悪過ぎます。

(刑事)熊谷!
捜査方針に盾突く気か?

自分は 限られた人員を
もっと有効に使うべきだと…。

黙れ! 時間がないんだよ。

全員 捜査に取りかかれ!
(捜査員たち)はい!

新浜が
なぜ 桃香さんを連れ去ったか。

その理由がわかれば 逃走先を絞る
手がかりになるはずよ。

だとしても
身代金の要求がない現時点では

新浜の目的なんて
わかるわけがない。

ううん。 新浜の行動を洗えば
わかるかもしれない。

行動を洗うって… どうやって?

科学の力で。

協力してもらえますね?

亜美ちゃん データが届いたわよ。
(亜美)はい!

♬~

(熊谷)新浜が
最初に桃香さんを襲った

現場周辺の防犯カメラですか。

新浜と桃香さんの映像を
全て洗い出して。

はい。

お疲れさまです。 上になります。
(日野)はい。

(蒲原)強盗傷害事件以降

新浜が
部屋に戻った形跡はありません。

(日野)指名手配直後の
家宅捜索では

大した発見はなかったみたいだね。
はい。

(宇佐見)なら
我々が見つけ出す番ですね。

♬~

これは なんだろう?

♬~

ん?

♬~

何かのカード…?

♬~

ふーん…。

(亜美)マリコさん この映像…。

(呂太)あっ これ
桃香ちゃんと ご両親じゃない?

(熊谷)アドベンチャーワールド
向かっている途中か。

ここ 新浜がいるわね。

このあとを見てください。

新浜陽一は

アドベンチャーワールドに来る
桃香さんたちを

この場所で待ち伏せしていたのね。

でも なんで
ここに来ると知ってたんです?

ご両親に聞けば
何か わかるかもしれない。

♬~

(熊谷)ご家族で
アドベンチャーワールドに行く事を

前もって 誰かに
話したりしませんでしたか?

話すって…
私は 別に誰にも…。

私も 特には…。

ただ 桃香は学校で みんなに
自慢してたみたいですけど…。

自慢?
ええ。

(初子)小さい頃から
パンダが大好きで

アドベンチャーワールド
桃浜っていうパンダに

自分と同じ「桃」の字が
使われてるって知って

すごく楽しみに… してたので…。

(呂太)桃香ちゃんのスマホ
電源入ったよ!

位置検索アプリに
反応がありました!

桃香さんは ここに…。

(熊谷)堅田漁港…。

とれとれ市場

お父さん
電話をかけてみてください。

はい。

(アナウンス)「おかけになった電話は
電波の届かない場所にあるか…」

(呂太)電源 切れちゃった…。

(亜美)信号も消えました。
どうして…。

(初子)ひょっとして あの子…。
えっ?

♬~

こっち見てきます。

♬~

♬~

(熊谷)桃香ちゃん!

(上山)
駄目です。 どこにもいません。

周辺で聞き込みを。
目撃者がいるはずだ。

はい。

店員や観光客が
新浜たち2人を目撃していました。

桃香さんの様子は?

新浜に手を引かれて
歩いていたそうです。

(熊谷の声)逃げられないように
手を繋いでいたのかも。

(亜美)とれとれ市場って
観光客向けの海鮮市場ですよね。

(呂太)誘拐した女の子を
なんで そんな場所に…?

新浜の奴 何が狙いなんだ…。

ところで スマホの電源が入った
理由がわかったわ。

理由?
お母さんから聞いたの。

桃香さんは スマホ

パンダを育てるゲームに
ハマっているって。

(呂太)こんなやつ。

2時間に1回 餌やりタイムや
お遊びタイムがあって

笹をあげたり 遊んであげないと
機嫌が悪くなっちゃうんだ。

お母さんの話では…。

終わったら 電源 切りなさい。

お家みたいに
すぐ充電できないんだから。

は~い。

決まった時間に餌をやったり
遊ぶ時だけ

電源を入れるように
していたそうよ。

スマホの電源が入った時刻は
午後2時ちょうど。

うん 午後のお遊びタイム!

そこで遊ばせないと パンダが
すご~く不機嫌になるんだ。

じゃあ 桃香さんは
ゲームをするために

自分から
電源を入れたって事ですか?

だから 短い時間だけ電源が入って
すぐに切られたの。

だとすると 新浜は
誘拐した桃香さんに

スマホ
自由に扱わせてた事になる。

勝手に出動するとは何事だ!

(熊谷)スマホの位置情報が
入ったんです。 出動は当然でしょ。

情報を入手したら
私に報告して対応を諮る。

それが 組織のルールだというのが
わからないのか?

新浜が のんきに待ってくれる
とでも思うんですか?

8歳の女の子の命が
かかってるのに

ルールだ 指揮系統だなんて
言ってる場合じゃないでしょ!

いいか? 今度やったら
訓戒じゃ済まんぞ!

(富田)邪魔だ!

♬~

♬~

熊谷刑事は ずっと和歌山に?

(熊谷)えっ?

ああ いや…
子供の頃は 大阪や京都にも。

親父が転勤族だったもんで。
そうなんだ。

和歌山には 子供の頃

もう少し北の 紀野谷町ってとこに
ちょっとだけ…。

っていうか なんで俺の事…。

この署の人たちが言ってたの。

県警本部には 命令違反を繰り返す
熊谷馨という問題児がいるって。

似合わない名前だと
よく言われます。

その名前が もっと似合わない
刑事を 1人 知ってるわ。

その人も 京都府警に来た頃は

上司だろうが同僚だろうが
誰彼構わず喧嘩腰で

動物に例えるなら

群れる事が嫌いな
アムールトラみたいで…。

科学捜査も まるで信用せず
私と何度もぶつかったの。

京都府警の問題児… ですか。

頑固で ぶっきらぼう
問題だらけの刑事だけど…。

その人は
被害者のため 事件解決のため

誰かとぶつかる事を
決して恐れず

間違っても
組織の体面や保身に走る事のない

刑事の中の刑事。

どうして そんな話を俺に?

なぜかしら…。

熊谷刑事を見てると
その人の事を思い出したからかも。

自分は そんなに立派な刑事じゃ
ありません。

(携帯電話の振動音)

はい 榊。

マリコくん
鑑定結果 上がったよ。

わかりました。
ビデオ通話でお願いします。

繋がりました。

「新浜陽一の家宅捜索の結果は?」

(宇佐見)「事件と関係あるかは
わかりませんが

こんな部品が」

「鑑定の結果 ドローンの部品だと
わかりました」

(呂太)新浜は
ドローンとかやってたのかな?

「あと これも関係あるか
わかんないけど こんなものが」

「かなり古いもので

インクが消えたのを
復元したところ…」

(宇佐見)「あっ…」

「ゆうがお食堂」

「米田」

米田…。

手書きだね。

ご飯マークは スタンプ台などで
よく使うインクだったよ。

「食堂のスタンプカードか
何かでしょうか?」

「日付もあるね」

「2月29日って うるう年…?」

(亜美)「それも木曜日」

新浜陽一が生まれて以降
2月29日が木曜日だったのは

1996年しかなかった。

つまり カードは23年前のもの…。

新浜陽一は8歳だから

和歌山にいた頃のものかも
しれませんね。

熊谷刑事…?

いや… なんでもありません。

(呂太)あっ もう お腹ペコペコ!

(亜美)いきなり 何?
(呂太)ちょ… ちょっと見て。

だって ほら そろそろ
パンダに笹をあげる時間だよ!

あっ…! 行きましょう。
(呂太)うん。

あっ じゃあ…。

桃香さんのスマホ
電源が入り次第

居場所を特定して。
ラジャー。

(熊谷)特定された場所に
直ちに急行できるように

とれとれ市場から
半径2キロ圏内に

捜査車両を配置してあります。

(茂明)でも 警察が急行したのを
犯人が気づいたら

桃香の身に
万が一の事が起きたりは…。

新浜の奴が そんな事をするはず…
ありません。

(呂太)あっ 4時になったよ!

電源 入りました!
位置特定。

さっきのとれとれ市場から
南西4.2キロメートル…。

海の近くです。

(熊谷)三段壁だ…。

行きましょう。

(呂太)うん。
(茂明)お願いします。

連れ去られた女児は
三段壁付近にいる模様。

至急 捜索を!

(上山)ご協力
ありがとうございました。

桃香さんは?
それが 到着した際には

すでに姿は見えませんでした。
(熊谷)クソ… ひと足遅かったか。

(上山)新浜らしき男が

小学校低学年の女の子を
連れていたのを こちらの方が…。

すいません。
(係員)はい。

この女の子と この男で
間違いありませんか?

(係員)はい この子でした。

一生懸命
捜し物をしているみたいで

キョロキョロしていたから
よく覚えてます。

とれとれ市場から ここまでは
どれぐらい?

(熊谷)
車なら 15分もかかりません。

それだけの距離を
2時間もかけて…。

何か理由があるのかも。

あっ…
ここって洞窟があるんだ。 ほら!

洞窟?
うん。

いいえ。

(初子)じゃあ 行こっか。
(呂太)気をつけてね。

(初子)大丈夫?
(上山)どうぞ お気をつけて。

ひょっとして…。

(呂太)へえ~ 洞窟まで
エレベーターで降りられるんだ。

なんで こんな場所に?

桃香さんとご両親は

アドベンチャーワールド
行く前に

ここを訪れていたのかも。

♬~

(カメラマン)
お写真 お撮りしましょうか?

この写真
お客様を写したものですね?

はい。 洞窟で撮影して

お帰りの際 ご希望のお客様には
記念にお求め頂いてます。

データを見せて頂けますか?
あっ…。

和歌山県警です。 ご協力を。

(呂太)まさか 犯人の新浜が
のんきに 写真 撮られてたとか?

あっ… 桃香ちゃんたち!

(熊谷)時間は 今日の午前中…。

という事は…。

桃香さんたち 家族3人が
アドベンチャーワールドに向かうまで

どこに立ち寄ったかを
教えてもらったわ。

桃香さんたちは 午前中
JR紀勢線白浜駅

パンダくろしおで到着。

駅からは
レンタカーで海のほうに向かい

とれとれ市場で買い物をしたあと

円月島でグラスボートに乗り

三段壁と千畳敷に立ち寄ってから

アドベンチャーワールド
訪れたあと

事件に巻き込まれた…。

とれとれ市場に三段壁…。

じゃあ 新浜は 桃香ちゃんが
両親と行った場所を

もう一度 訪れてるって事ですか?
ええ 恐らく。

でも 一体 なんのために?

(亜美)あの… 桃香ちゃんたちが
撮った写真を送ってもらった中に

新浜が写っていました!

(呂太)ほら 見て!
白浜駅…。

桃香さんたちが到着して すぐ?

新浜は
あの子が白浜に着いた時から

目を付けていたっていうのか?

まずは
白浜駅に行ってみましょう。

何かわかるかも。

8時9分着の
パンダくろしおですね。

(熊谷)この親子や この男の事は
覚えていませんか?

(駅員)さあ… あの時は ちょっと
バタバタしてましたから。

何かあったんですか?
はい。 到着直前に

車掌から
車内に拳銃があると連絡があり

警察に通報しました。

えっ? じゃあ この写真の時には
警察官が来てたんだ?

ええ。 到着後 調べた結果

ただのモデルガンの
忘れ物だとわかり

事なきを得たんですが…。

その列車に
新浜陽一も乗っていたとすれば…。

(マリコの声)指名手配で

京都から和歌山まで逃げてきた
新浜にとって

駅に警察官が
待ち受けてるのを見れば

自分を逮捕しに来たと
勘違いして おかしくはない。

(茂明)はい チーズ。
(カメラのシャッター音)

(茂明)いいの撮れた。 ほら。
(初子・桃香)かわいい!

(茂明)よし 行こうか。

(茂明)もうちょっと我慢してね。
(桃香)うん。

(亜美の声)まさか
桃香ちゃんたち家族の

連れのふりをして
警察の目を逃れた?

だとしても その後の
奴の行動の説明にはならない。

桃香さんは
三段壁で何かを捜していた…。

一生懸命
捜し物をしているみたいで

キョロキョロしていたから
よく覚えてます。

♬~

見て ここ。

三段壁。

(呂太)ん?
ちっちゃいパンダさん?

(亜美)ポーチみたいですね。
(呂太)うん。

でも アドベンチャーワールド
写真は…。

(呂太)わっ ポーチなくなってる!

(熊谷)
つまり 彼女が捜していたのは

そのポーチ?
ええ。

恐らく 桃香さんは 旅行の途中に

ポーチを
どこかで落としてしまった。

新浜が なぜ それに
付き合ってるか わからないけど

2人は そのポーチを捜すために

一度 訪れた場所を
順番に回っているとしたら…。

(熊谷)待てよ…。
あの親子が三段壁に行ったあと

アドベンチャーワールド
来る前に寄ったのは…。

千畳敷

桃香さんと新浜は
ここに向かうはず!

(波の音)

ここにも来たよ。 写真 撮ったし。

(新浜)あったよ!

いたわ!

ありがとう。

待て!

桃香さん 大丈夫?

亜美ちゃん 南紀白浜署に連絡を!

人質無事保護!
ラジャー!

(呂太)これ 捜してたんだね。
(桃香)うん。

♬~

(熊谷)待て 新浜!

♬~

ううっ…。

陽一!

俺を信じろ。

悪いようにはしないから。

(新浜)クマ兄ちゃん…?

嘘つけ!
あんたも奴らの手先なんだろ?

(初子)桃香
(茂明)桃香

(茂明)よかった 無事で!

(茂明)大丈夫か? 痛いとこない?
(桃香)うん。

熊谷刑事 新浜は?

逃げられました。
今 緊急配備を…。

あの男と何を話したのか
教えてくれないか?

どんな細かな事でもいいから。

行き先は?
(茂明)やめてください。

(初子)この子は被害者なんですよ。

熊谷刑事! 今は
病院で検査を受けるのが先決です。

聴取は 落ち着いてからでも
十分できるはず。

報告しないと…。

♬~

もう一泊していく?
でも 休暇は今日…。

(電話が切れる音)
もしもし?

(不通音)

マリコさんたち
戻ってこないんですか?

うん。

連れ去られた女の子は
無事 保護されたんですよね?

ああ。

あとは 和歌山県警に任せて
逃走犯が逮捕されれば

一件落着のはずなのに…。
何 考えてるんだか。

(蒲原)でも 妙な事件ですよね。

確かに 指名手配中の被疑者が

どうして 女の子を連れ回して
ポーチを捜したりしたのか…。

新浜陽一って男は
一体 何がしたいんだ?

(梅木悠三)わかってるのか?

(梅木)こうなった事も
全てお前の失態だ!

うん? うん。

(飛内文枝)
謝って済む問題じゃないでしょ!

選挙も近いのよ。

間違っても
私たちの事がバレないように

一刻も早く
手を打ってちょうだい!

♬~

誘拐されたんじゃない?
(茂明)ええ。

榊さんが おっしゃったように
桃香は ずっと

なくしたポーチを
捜していたようで…。

(亜美)でも 新浜が 桃香ちゃんを
連れ去ったんですよね?

(初子)それが 桃香が言うには…。

♬~

さっきは
乱暴な事して すまなかった。

落ち着いて。
怖い事しないから 話を聞いて。

♬~

パンダのポーチ 持ってたよね?

ほら 電車から降りた時
リュックのここに…。

落としちゃったの。

よく なくしそうになるから

旅行には持ってこないようにって
ママに言われてたのに…。

お… 落としたって
ど… どこで落としたかわかる?

いろんなとこ行ったから
そのどこか…。

君のポーチの中に

俺は
大切なものを入れちゃったんだ。

代わりに
ポーチを捜してあげるから

君が 今日 行った場所を
教えてくれないか?

なら 私も捜しに…。

自分で見つけて
ママに謝らないと…。

…わかった。 行こう。

(初子)この子 このままじゃ
私に怒られると思って

ついていってしまったみたいで…。

♬~

これで 新浜陽一の
謎の行動の理由がわかったわ。

指名手配中なのに

捕まる危険を冒して
観光地を回っていたのも

桃香さんに
自由にスマホを使わせていた事も。

どういう事?

白浜駅に着いた時

新浜は 臨場した警察官を見て
自分を捕まえに来たと誤解した。

よし 行こうか。
(桃香)うん。

(桃香)
早く桃浜に会いに行こうよ!

(初子)アドベンチャーワールド
あとからよ。

(桃香)ええーっ!

もうちょっと待ってね。
(桃香)うん。

(マリコの声)そして
警察に捕まる前に とっさに

桃香さんのポーチに
大切なものを隠した…。

(亜美)でも 警察が来てたのは

車掌が モデルガンを
拳銃と勘違いしてただけで

新浜は 無事 駅を出る事ができた。
そう。

だけど 新浜は
桃香さん親子とはぐれてしまい

大切なものを取り戻すためには
とにかく

アドベンチャーワールド
向かうしかなかった。

新浜は 桃香さんたちを待ち伏せ
そのあとを追いかけ

チャンスをうかがい

桃香さんのリュックから
ポーチを奪おうとした。

何してるの!?

(呂太)
でも その時には 桃香ちゃん

どっかに ポーチを
落としちゃってたんだよね?

そして 新浜は 桃香さんを連れ
ポーチを捜しに行った。

新浜が隠した大切なものって
なんだったんでしょう?

(携帯電話の振動音)

はい 榊。
(蒲原)「マリコさん? 蒲原です」

新浜が見つかりました。
京都に戻ってきてたんです。

京都に? どうして…。

理由はわかりません。
本人に聞く事もできなくて…。

どういう事?

亡くなってます。

(蒲原)
明らかに殺された状態で…。

はっ…。

(カメラのシャッター音)

(カメラのシャッター音)

♬~

(熊谷)市街地の外れの漁港で
不審死体が…。

ここに映ってるのは
あなたですね。

爆発物が作られた痕跡があります。

大至急 周辺300メートルを
立ち入り禁止にしてください!

(爆弾のアラーム)