ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

東京独身男子 第6話 高橋一生、仲里依紗、高橋メアリージュン… ドラマのキャスト・主題歌など…

『東京独身男子 #6』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 太郎
  2. 三好
  3. 仕事
  4. 大丈夫
  5. 岩倉
  6. 検査技師
  7. 墓地
  8. 明日
  9. 結婚
  10. フフッ
  11. 結果
  12. 広瀬
  13. 今日
  14. 自分
  15. 石橋
  16. キーボード
  17. 最後
  18. 透子
  19. 内久保電子
  20. エネソケット

f:id:dramalog:20190526080820p:plain

『東京独身男子 #6』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

東京独身男子 #6[字]

高橋一生斎藤工滝藤賢一!アラフォー独身男子のラブ・コメディ!!土曜の夜は、あえて結婚しない男たち、略して“AK男子”に気をつけろ!!

詳細情報
◇番組内容
太郎(高橋一生)は、かずな(仲里依紗)から「太郎ちゃんが好きなのは、自分自身」と強烈な一言を浴びせられ、舞衣(高橋メアリージュン)には「友達じゃ嫌」と切り出される。一方、三好(斎藤工)は元妻・薫に、夫婦時代に購入した墓が欲しいと迫られる。そこで、三好の墓問題に岩倉(滝藤賢一)が仲介役を買って出る。そんな中、人間ドックを訪れたAK男子3人。すると人間ドックの結果、“再検査”の知らせが届く者がいて…
◇出演者
石橋太郎…高橋一生
岩倉和彦…滝藤賢一
三好かずな…仲里依紗
竹嶋舞衣…高橋メアリージュン
日比野透子…桜井ユキ
渡辺早紀…仁科あい
谷川理子…内藤理沙
吉住レイカ…宮本茉由
加藤泰司…ノゾエ征爾
三好玲也…斎藤工
◇脚本
金子ありさ
◇演出
樹下直美
◇音楽
河野伸
◇主題歌
高橋一生『きみに会いたい-Dance with you-』(ユニバーサル シグマ)
【楽曲提供&プロデュース】宮本浩次エレファントカシマシ
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英テレビ朝日
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、菊池誠アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/tokyo-dokushin-danshi/
☆Twitter
 https://twitter.com/AKDanshi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/akdanshi/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(石橋太郎)〈別に
結婚したくないわけじゃない〉

〈でも 別に焦ってもいない〉

〈俺ら…〉

(三好かずな)
あえて結婚しない男子。

それを略して 「AK男子」。

〈のはずだった。 なのに…〉

友達なんだから 頼んなよ。

着替え…。

(竹嶋舞衣)
やっぱり… 友達じゃ嫌。

(岩倉和彦)三好 送ってやれ。

(岩倉和雄)なして お前
透子さんば 行かせたと?

惚れとるんじゃなかとや?

(三好玲也)俺だけを見てよ。
…って言いたいところだけど

俺に気持ちはないよね。

(志水 薫)久しぶり 玲也。

最後に会ったのは…
離婚届 書いた時以来?

♬~

もう… 戻ったほうがいいよ。

ずっと
彼の事 引っかかってる。

わかるよ。
でも…。

舞衣は もう 俺じゃないし
俺も もう 舞衣じゃない。

♬~

私… もう行くね。

♬~

(ドアの開く音)

(ドアの閉まる音)

♬~

(携帯電話の着信音)

はい。

元嫁?

本当に来てるんですか? 薫さん。
シーッ! 太郎ちゃん!

はあっ…! 開いてる…。

はっ…!
何? 何 何 何…!?

はっ!

太郎ちゃん 三好から。

見たか? これ。

♬~

ありがとう。

(物音)

何 何!? 何よ!?

(物音)

嘘…! 太郎ちゃん…
太郎ちゃん 行って!

三好…。 あっ!

どうした!? 一体 何があった!?

三好? 三好!

あっ よかった! グラス
よかった これ…。

バーン 倒れて
ガーッてやって

うわあってなって
うわあーっ! ってなって…。

よかった~! よかった…。

皆さん… おそろいで。

ご… ご無沙汰しています!

あの 今日は一体…?

フフッ… 相変わらず3人一緒。

なんか いいですね。
ここだけ時が止まったみたいで。

永遠の青春? フフフッ…。

皮肉?
…だな。

また… 争う事になりそうね。

えっ?
争う…?

♬~

ああっ…!

どうした…? 何があった?

ほ… 欲しいって…。

金か? 財産分与?

預貯金 マンション 車 証券
スパの会員権までやったが

まだ足りないって?

もう やれるもんなんか
ないだろう。

ははは… 墓…!

は… 墓…!
墓!?

墓って… この墓!?

そ… その墓…!

♬~

いやあ すごい迫力だったな
薫さん…。

ハハハハッ…。
俺 にらまれた時

なんかわかんないけど 胃が
ギュンッ! ってなりましたもん。

ちょうどよかったな。
年に一度の人間ドック。

独身リスク…。

ひとりで倒れても
誰にも気づいてもらえない。

仕事は続けられない。

健康は しっかりと管理しないと。
だな。

あっ いた 三好。

中切歯 側切歯 犬歯
第一大臼歯 第二大臼歯…。

おい 昨日の夜9時以降
絶食してきたか?

側切歯 犬歯
第一大臼歯 第二大臼歯…。

戻ってこい!
第二小臼歯…。

戻ってこい!
あれか… 墓問題。

だって どう考えたって
納得できないですよ!

確かに買いました。
東京の一等地…。

10倍の倍率 勝ち抜いて
見事 手にした

最後の1区画 600万!
600万もするの!?

そりゃ ひと財産だよな。

(薫)この間 法事があって
遺産分割で親戚中もめてて…。

いや もう この人たちと
同じお墓は嫌! って。

それで 思い出したの。

(薫)この墓地。

これ うちの…。

でも 実際行って
応募して契約したのは私。

いや… 三好家の墓は
ここに移すって決めてるから。

金沢の両親だって
もう そのつもり…。

どうする? 私は絶対に引かない。

まさか 墓まで取られるとは…。

あの世に逝ってまで
身ぐるみ剥がされんのかよ…!

墓か…。

まあ 俺もゆくゆくは
どこか買おうと思ってる。

母 寿美代は
うちは納骨堂だって。

俺は…! あの東京を一望できる
優雅なメモリアルパーク

生涯を終える。
もう そう決めてるの!

あっ 太郎ちゃんの骨も
引き取るつもりだから。

あっ そうなんだ。

岩倉さんも絶対に気に入る。

もし 空きが出たら
連絡もらうように言ってあるから。

えっ? じゃあ 3人一緒?

あっ…! 薫に取られたら…!

落ち着け。

俺に任せろ。

それでは お名前確認
よろしくお願い致します。

はい。
(三好・太郎)はい。

今日の話し合いは弁護士同伴。

あっ イタッ…。

つまりは
俺が気合入れて同席するから。

あと 太郎ちゃんも。
俺も? あっ イタッ…。

そのほうが
ミヨッチが安心するから。 なあ?

嫌~な予感は
あったんですよね…。

薫 代理店の仕事
復帰したんですけど

一度 遠くから
チラッと見かけたんですよ。

そしたら
さえない男と歩いてて… はっ!

そういえば あれ以来だ
調子悪いの…。

元気問題 薫の呪いかも。

薫の…。
25番の方 診察室へどうぞ。

相談してくる。
えっ?

すいません あの 呪いって…。
(看護師)のろ… 呪い…?

なんか心配ですね 三好。
うん。

とりあえず 墓の件 さっき
かずなちゃんには連絡したけど。

かずな…。

太郎ちゃんが
本当に好きなのは… 自分。

自分自身。

バイバイ 太郎ちゃん。

で もういいのか?

そういう時期じゃ
ないんじゃないですかね。

俺も そろそろ40見えてきたし
仕事だって…。

これからの事
しっかり考えないと ひとりで。

それもまた 独身の特権。

そういえば
三好から聞きましたよ。

透子さん 岩倉さんのほうに

気が向いてるみたいじゃ
ないですか。

ハハッ…。
大人の恋愛は長距離走

若けりゃ

はい 双方その気になった
オッケーの短距離走で構わない。

でも 俺たちの場合は
そこから どう維持するか。

う~ん…
簡単には いかないって事?

うん。 俺には親父の事がある。

でも 日比野は
家庭に収まるような女じゃない。

(日比野透子)結婚 興味ないな。

誰かに 幸せだって
証明してもらう必要ないし…。

つまり
将来的に見通しが立たない。

大人の恋愛は長距離走…。

アジェンダ候補ですかね。
フフフ…。

うっ…!

(看護師)
背筋 ピーンとしてください。

あっ 太郎ちゃん。
俺 身長 縮んでた。

40歳になると 10年で1センチずつ
縮んでいくらしいですよ。

骨密度とかの問題で。
へえ~。

あっ どうだった? 即時結果。

えっ…?

中性脂肪が増えてるんですけど

この体の
どこに入ってるんですか?

ハハハハ…!

(検査技師)右側 向いてください。

ありがとうございます。
ゲップ我慢しててくださいね。

息を吸ってください。

(息を吸う音)
(検査技師)はい 止めます。

(検査技師)ゼリー 付けますね。
はい。

(検査技師)
はい 息を吸ってください。

(検査技師)はい 吐いて~。
(息を吐く音)

(検査技師)
おなかの中 見ていきますね。

はーい。

(検査技師)大きく息吸って…。

何か あります?

あっ…。

なんで 無言…?

じゃあ 始めましょうか。

マジか…。

(ため息)

お願いします。

顧問弁護士 岩倉さん。

えっ…?
お願いします。

ああ…。

事情は伺いました。
三好の顧問…。

あの墓地 頂きます。

(ため息)

薫さんね
お仕事 復帰されたそうで。

将来的には
再婚もおありでしょう。

墓地なんて
維持が大変なだけですよ。

そう こだわらなくても…。
あの墓地は 夫婦の共有財産です。

離婚後2年以内だったら
請求できるはずです。

しかし 離婚協議書。

ほら ここね。

「今後一切 財産及び慰謝料などの
請求をしない事を承諾する」

あなたもサインされてる。

これ 離婚協議当時
そちらが作成した財産リストです。

そもそも ここには
墓地は入ってませんでしたよ。

いや… あの 墓地は
分与の対象ではなくて

祭祀財産…。
(薫)それじゃあ

財産の隠匿として見なされても

致し方ないんじゃ
ないでしょうか?

ん?
(ため息)

おーい 岩倉さんが押されてるぞ。

ですが 元々の離婚原因…。

三好に 特に
不貞行為 金銭問題など

あったわけでもない。

なのに すでに
十分な財産分与を行っています。

あの… 僕が言うのも
なんですけど

三好は よく言ってました。

薫の… 薫さんの好きなように
気が済むようにしてやりたいって。

三好なりに誠意を持って

離婚協議を終わらせたんだと
思います。

フフッ…。

薫 もうね… 終わった事だよね。

まだ終わってない。
は?

だったら
気の済むようにさせてもらう。

財産全て分けてもらう。

結婚生活 壊したの
あなただもん。

何を今さら!

散々 人を振り回しておいて…!

俺がクリニック 人材確保
症例研究… いろいろ忙しい時に

やれ車で迎えに来い
やれカーテンの柄 選べ!

金を湯水のように使う!
馬鹿高いディナー!

それから ベガス!
ああ… ラスベガス?

関係修復のために行った。

なのに 君は 1泊ウン十万もする
スイートにホテルを変えて

君ひとりで 僕を残して…!

お言葉ですけど

ベガスで私をほったらかしたのは
誰よ?

水晶! 心願成就の石 探せるから
記念に…。

結局 なんにも見つかんなくって
ただ ほっつき歩いて。

だから ホテルを変えて

ひとりで楽しもうとしたの。
悪い?

車で迎えに来いって言ったのも

親を迎えに行く約束を
あなたがすっぽかしたから。

カーテン?

酔っ払って 倒れて破いたの
自分でしょ!?

もう これが最後っていうディナー
来なかったのは… あなた。

あの時は仕事が…。

俺の味方でしょ! ねえ!

まあ もちろん 薫さんも
ご不満はおありでしょうが…。

三好も至らないところは
あったと思いますけど

まあ 結婚生活は…。
あなたたちに何がわかるの?

岩倉さん。
はい…。

いまだに独身?

確か 結婚するかのように
付き合ってた彼女 いましたよね?

フッ… それが何か?

石橋さん。
はい!

あなたも
相変わらず なんだか余裕ぶって。

でも まだ ひとり?

ぐっ… 痛い 痛い 痛い 痛い…!

そんなあなたたちに
夫婦の何がわかるんですか?

あの墓地は 私が頂きます。

早めに連絡を。

まあ怖い。

怖すぎるだろーっ!!

(ため息)

(携帯電話の着信音)

はい。
(加藤泰司)「悪い 石橋」

「明日のプレゼン
代打 頼めるか?」

どうしました?

「担当の冴木が
熱でダウンしちゃって

今すぐ あいつが作った資料
データ送るから頼む!」

はい。

(キーボードを打つ音)

「エネソケット
財務戦略プレゼン」…。

(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

ん?

♬~

(服部 実)買い?

我々エネソケットにとって
内久保電子が?

はい。 結論から申しますと

引き続き最優先で投資すべき
相手かと思います。

(神田幸則)しかし
この電子部品メーカーの決算は

このとおり赤字続きで
とてもじゃないけど…。

(服部)先を考えたら泥船…。
今 手を引くべきじゃないですか?

その決算書の赤字は
設備投資によるものです。

えっ?

今朝 内久保電子の工場のほうに
行って参りました。

内久保電子は
製品の質を上げるために

世界でも最高水準のAIを
導入しています。

ラインは全て稼働していて

人員の余剰も
見受けられませんでした。

これからの再生力。

私が内久保電子を推している
理由は そこです。

これが向こう5年の
予想決算書です。

(キーボードを打つ音)

(細川誠吾)
赤字こそが投資の理由か…。

フッ フフッ…。

貴重なご提言 感謝します。

(社員)石橋さん お願いします。
あっ ありがとう。

(加藤)石橋。
はい。

(加藤)部長が呼んでる。
えっ? なんだろう。

(加藤)エネソケットの件
首尾良くいったから

上 喜んでるんじゃないか? ん?

♬~

(ノック)

失礼します。

(元谷恒彦)外資から
ヘッドハンティング来てるって?

(吉岡竜造)
初めて お目にかかります。

そういう噂が出る事自体
君の落ち度だ。

(元谷)組織では命取りだぞ。

(ドアの開閉音)

♬~

ったく なんなんだよ…!

(谷川理子)
先生 奥寺様なんですが…。

先生?
えっ? あっ…。 ああ 悪い。

あっ!

ごめん。 悪い 悪い。
大丈夫ですか?

大丈夫 大丈夫。 ああ…。
ハア…。

じゃあ それで頼む。

♬~

(携帯電話の振動音)

(太郎の声)
「ふと思ったんですけど」

「もしかして」

「仕事ほど報われないものは
ないんですかね?」

「仕事だけは裏切らないって
思って来たけど…」

(岩倉の声)
「それを言うなら恋愛だろ」

「時間とエネルギーだけ吸い取られ
報われない事 この上ない」

(三好の声)「それを言うなら
結婚生活ですよ」

「不幸の どん底
突き落とされるのは

間違いなく結婚」

「墓まで取られるんだぞ!」

(太郎の声)「なんでしょう?
この八方塞がり感」

(ため息)

(岩倉の声)「虚無」
(三好の声)「虚無」

(太郎の声)「虚無」

(渡辺早紀)あっ かずなさん
こちら 新しいMRさん。

医薬品のカタログだそうです。
(かずな)ありがとう。

(広瀬祐真)はじめまして。

(広瀬)あれ? 確か 前に…。

ん…?

(広瀬)大丈夫? なんかあった?

(広瀬・かずな)あっ…!

ねえねえ 知り合い?

どうも その節は…。

♬~

出たな 検査結果。
はい。

いきますか。

せーの…!

あっ 総合判定B…!

Aーっ!
元気問題あるのに A~!

A!? なんで お前みたいに

酒ガブガブ 間食バリバリ
好き放題の奴が Aなんだよ!

健康体を授けてくれた両親に感謝。
金沢にいる両親に感謝!

まあ でも 本当によかった
なんでもなくて。

うちさ 母親が消化器系だったから
てっきり 俺もって…。

おっ うまそう。

いいね たまには こういうのも。
でしょ?

いや うまそう!

(2人)いただきます!
どうぞ!

酢の物だね うん。

うまっ…!
うんまっ!

太郎ちゃん 神。
最高。

で どうだった?
太郎ちゃん 結果。

再検査だって。
(2人)えっ?

なんか… この辺りに
影が見えるとかなんとか。

いや でも
調べたら よくある事だって。

自覚症状ないし…。 いただきます。

何 言ってんの? 結果 見せて。
えっ?

結果 見せてよ!

ああ…。
早く!

早く。 どこ?

これ これ これ これ…。
これだよ。

「至急」って書いてある。
明日 すぐ行け!

明日? 駄目だよ 仕事だもん。
馬鹿。 半日ぐらい休め。

えっ…。

あっ すみません。 再検査について
お尋ねしたいんですけど。

今日 人間ドックの結果が…。
いいか 太郎ちゃん。

明日 即行 検査受けて

その補助金 出るか
すぐに会社に問い合わせて。

それから 医療保険
契約内容 見せて。

医療保険…。
契約内容 見るから早く!

医療保険って…。

太郎ちゃん 明日
明日の朝なら 予約取れる…。

予約!
オッケー。

明日 だって…。
いいから見せて 早く!

(検査技師)じゃあ
台がね 上がっていきます。

(城之崎)駄目だよ ケンちゃん!
ちゃんと診てもらわないと…。

(袴田)そうだよ! 先生の言う事は
ちゃんと聞かないと…。

(桑村)うるさいな…!

(城之崎)ちゃんと診てもらったら
あめ玉 買ってやるよ 帰り。

(袴田)よかったじゃないか。

(女性)
お父さん ほら また もう…。

手をね… 冷たくなっちゃうでしょ
手をかけないと。

(男性)ありがとう。
(女性)どういたしまして。

(2人の笑い声)

(ため息)

♬~

どうした?

訴状 もう片付いたろ?

今日ぐらい 早く帰って…。

好きです。

でも 私は変われません。

たとえ ボスのためでも
自分を変える事は…。

♬~

俺もだ。

♬~

でも… 始めてみるか。

♬~

…はい。

♬~

フフッ…。
フッ…。

♬~

嘘でしょ!?
お墓 渡しちゃうの?

俺も 散々 考えたの。

でも そんな事に
時間 割いてる場合じゃないだろ。

太郎ちゃんの事もあるし…。

えっ?

なんでもない。

とにかく
墓ぐらい また 俺が探すから

母さんたちに そう言っといて。

仕事 仕事!

仕事 仕事 仕事 仕事
仕事 仕事 仕事…。

確かに。

気が済んだ?

そういえば
前に 男と歩いてんの見たよ。

そいつに言われたの?
前の旦那から搾り取れって。

あっ それとも復讐?

徹底的に 俺を追い詰めるため?

うん?

だとしたら?

安心して。
もう 二度と現れないから。

これっきり。

♬~

(平仲信一)石橋太郎さんですね。
はい。

石橋さん。
はい。

再検査の結果が出ましたので
お知らせ致します。

で…?
どうだった?

2人に集まってもらうつもりは
なかったんだけど…。

そりゃ来るだろ!

で…?

♬~

太郎ちゃん… ねえ。

♬~

セーフ。
危ねえ…!

えっ…?

セーフ。

なんなんだよ!?
この無駄な緊張感。

ごめん 心配かけて。
なんか 影っていっても

たまたま 位置によって ちょっと
映っちゃうみたい 健康でも…。

どうした? どうした?

よかった 無事で。
よかった 無事で…。

大げさだよ! もう…。

せっかくだから 俺も!

いいって いいって!
大げさなんだって。

いいって いいって…。

でもさ 正直
ちょっと よぎったな 墓。

墓?
うん。

急に エンディングが
来ちゃった感じだったよ。

なんか 株価でいう 人生の終値
見えた感じがして…。

ふーん 人生の終値ねえ…。

すまない 太郎ちゃん
もう 入れてやれる墓が… ない。

俺は もうちょっと話し合えって
言ったんだけどな。

いや もういい。
もう 一切関わりたくない。

あんな 追い剥ぎみたいに

身ぐるみ着ぐるみ 剥がしまくる女
もう嫌だ もう嫌だ…。

(チャイム)
あっ…!

大丈夫。 大丈夫 大丈夫。
薫さんじゃないですよね?

あっ…。

なんだよ。

いつもどおり入ってくれば
いいじゃん。

ごめん。
あっ… お兄ちゃん いる?

うん。
うん…。

はあ!? 薫に会いに行った…?

だって
あんまりだと思ったから…。

お兄ちゃん 離婚する時
あんだけ譲歩したのに

えっ なんで今さら? って…。

だから 直接会って聞いてきたの。

なんで 今さら お墓なの?
って…。

なんで 弁護士 通さないで
わざわざ会いに来たの? って…。

ああ それ 思った。

なんか… 薫さん
会った時 変じゃなかった?

もうね… 終わった事だよね。

もしかして

薫さん
三好に会いに来たとかない?

ハハ…。 まさか。

前に進めないって言ってた。

えっ…?

お墓の事 思い出して
見に行ったら

買った時の事
思い出しちゃったんだって。

必ず ここに一緒に入る…。

添い遂げる… そう決めてたって。

だから 何度も
関係 修復しようとして…。

最後のディナーも…。

これ。

結局 渡せなかったから
渡しといてって。

ベガスで私をほったらかしたのは
誰?

水晶! 心願成就の石 探せるから
記念に…。

結局
なんにも見つかんなくって…。

♬~

多分 別れたくなかったんだよ。

でも…

離れるしかなかったんだと思う。

♬~

(吉住レイカ)どうしたの?

今日は
食べてもないし 飲んでもない。

三好先生。

なーに? 話って。

言ったわよね
二度と会わない これっきりって。

薫 ごめん。

俺は ずっと

目の前の これだって事に
ガッて飛びついて

夢中で
走って走って 走り抜けて…。

それが自分らしさだって思ってた。

ずっと そばにいてくれた
君のほうを

見る事も…
気にする事もなかった。

幸せにできなくて ごめん。

家族になれなくて…

ごめん。

♬~

そんな事 急に言われても…。

もらったものは返さないから。

全部背負って 前に進むの。

♬~

あっ 思いついた。
うん?

こう考えるのは どう?

結婚は 過酷な長距離走

でも それをしなければ
見えてこない景色もある。

フフッ…。

何? それ。
アジェンダ候補。

あれだけ言いたい放題 言い合って
ぶつかり合って…。

それでも
幸せを願える相手がいるって

すごい。

たとえ報われなかったとしても

すごい。

太郎ちゃんに
そう言ってもらえると…

なんか救われるわ。

おおっ! 何?

フンッ…!
なんだよ!

なんだよ…!

走るか?
走るの?

家まで走るか?
俺 横走りで行く…。

エス

(透子)ボス
わかってるとは思うけど…。

出社する時は時差で。
職場では公私混同はしない。

2人の関係は明かさない。

やっていける? 私たち。

君は変わらなくていい。

変えようとも思わない。

だから… 一緒に暮らさないか?

君と俺と親父 3人で…。

えっ… 3人?

(男性)ありがとう。

家族になれなくて ごめん。

♬~

おはよう。
おはよう。

ごめん ちょっといい?

あのさ この間 言われた事
引っかかってて…。

太郎ちゃんは自分が好きっていう
あれ。

勝手なんだけど

あれで終わりって
なんか嫌でさ…。

だから これからは
誰かの事を ちゃんと…。

ごめん…。 行くね。

♬~

(かずな)ごめん お待たせ。
(広瀬)全然待ってないよ。

おはよう。
(かずな)大丈夫? おはよう。

♬~

行こう。
ん? ああ…。

(広瀬)大丈夫?
(かずな)あっ 全然大丈夫…。

受けるの? ヘッドハンティング
ラストチャンス。

岩倉さんは
どこへ行っちゃったの?

恋人できたら
友達と疎遠になるやつ。

(透子)お父さんを
甘やかすつもりはありませんので。

(かずな)運転資金が
ショートしかけてる…。

少しは聞けよ!
しっかり考えてって…!

臆病になるんだよな。
三好…。