ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第33話 石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #33 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. エリ
  2. マヤ
  3. 律子
  4. 名倉
  5. 本当
  6. サッ
  7. 乾杯
  8. お母さん
  9. マロ
  10. 今日
  11. 大納言
  12. 彼女
  13. 流行
  14. セリフ
  15. 延命
  16. 子供
  17. 書類
  18. 女性
  19. 責任
  20. 相談

f:id:dramalog:20190522184929p:plain

『やすらぎの刻~道 #33 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #33 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
菊村栄(石坂浩二)は、“マロ”こと真野六郎(ミッキー・カーチス)から、結婚寸前までいった前のコンシェルジュ・伸子と破局した理由を聞く。後日、新たに入ったコンシェルジュ・有坂エリ(板谷由夏)から誘われ、バーで会う約束をした栄。しかし、白川冴子(浅丘ルリ子)らにそのことがバレて…!?さらに、理事長の名倉修平(名高達男)から、“大納言”こと岩倉正臣(山本圭)に関しての深刻な相談を持ち掛けられる。
◇出演者
石坂浩二浅丘ルリ子加賀まりこミッキー・カーチス板谷由夏名高達男草刈民代山本圭草刈麻有
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
池添博
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(菊村 栄)〈やすらぎの郷
突然 登場した

新しいコンシェルジュ
有坂エリ〉

〈アラフォーの美女である
この女性から

ある日 突然 声をかけられた〉

〈驚いた事に 彼女は
死んだ妻 律子の

小学校時代からの親友
小森幸江さんの一人娘であり

子供の頃 私も会っているという〉

〈私の心に希望の灯がともった〉

〈断っておくが それは
やましい気持ちではない〉

〈…と 今のところ
自分では そう思う〉

先生にお見せしたいもの
あるんです。

なんでしょう?

〈彼女と私は
その夜 カサブランカ

改めて ゆっくり話そう
という事になった〉

〈が…〉

(水谷マヤ)あら… いらっしゃい。
(マロ)いらっしゃい。

(お嬢)いらっしゃい。

〈ツイてない…〉

♬~

こっち来れば?
えっと…。

(マヤ)こっち来りゃ いいじゃない。
いや その…。

ねえ お仕事 進んでる?
まあ…。

邪魔しちゃいけないって
遠慮してたのよ。

あら? すごいコロンじゃない?
えっ?

本当。 ちょっと つけすぎ。
そうか?

あんた つけすぎよ
いくらなんでも。

いや あの フタが緩んでてね
ドバッと出ちゃったから

もったいないから
パッパッと全部 つけちゃった。

あの… いつものね。
ラスティペンですね。

あっ! 今日ね
ストレートにしてくれないかな。

ロックで。
わかりました。

ねえねえ ねえねえ。 会った?
誰?

新しく入ったコンシェルジュ
ほら 有坂エリって子。

会ったよ。

いい子じゃない?

なかなか感じがいいし
あか抜けしてるし。

(マヤ)ねえねえ それに もう
目ぇつけちゃってんのよ。

違う 違う 違う。 違うって。
(マヤ)アハハハハ。

伸子さんと
あんなにアツアツだったくせに

あっという間に別れちゃってさ。

別れたんじゃないよ
追ん出されたのよ。

ああ 追い出されたのか。
(マロ)いや 追い出たの。

(お嬢)
「追い出る」って日本語ある?

(マヤ)ないない ないない。
(お嬢)ないよね。

それから半年も経たないのに

新しい美女が ここに現れたら
もう…。

違う 違う 違う…。

それも 伸子さんの後釜ね。
フフフフフ…。

口説いて くっついて
追ん出されてさ

その後釜に また性懲りもなく
普通 また 手ぇ出す?

(ドアの開く音)
(ホッピー)いらっしゃい。

(エリ)こんばんは。
あっ…。

すいません。 おくつろぎのとこ
お邪魔していいですか?

(マヤ)どうぞ どうぞ。 どうぞ。

失礼します。
ありがとうございます。

サラトガクーラーで。

えっ? 今日
お飲みにならないんですか?

はい。 今日は ちょっと…。

これを見て頂きたいんです。

うん?

(エリ)わかります?

そういう事か。

オーデコロンは
このためだったんだ。

あっ…。
(エリ)わかりました?

律子だ! この隣 サッちゃん!

(エリ)はい。 多分
中学の頃の写真だと思います。

いや 初めて見ます この写真。

〈若い律子が そこにいた〉

〈私の初めて見る
まだ出会う前の律子の顔が〉

見て 見て!

女学校の頃の律子。

それでね その向こう隣の…
あっ この子ね 彼女のお母さん。

いや~ 実はね 最初
全くわからなかったんだけどね。

まあ… ちょっと前だけど
会ったのにさ。

エリちゃんのお母さんと。
(マロ)エリちゃん…。

エリちゃんのお母さん
サッちゃんっていうんだけどね

サッちゃんと律子が
小学校からの親友でさ。

あれ… いつだったかな?
いつだっけ?

エリちゃんが
まだ このくらいの時

ねえ お母さんと…。

いや 家族で会ったよね。
そうなんだよ。

いや~
これ 本当に初めて見るけど

懐かしいなあ。

これが律子でしょ
サッちゃんだよね。

はあ~ 本当 懐かしい。
エリちゃんのお母さんか。

エリちゃん…。

だいぶ差がついたね。

あの 実は もう一枚あるんです。
ええ?

これです。
どれ?

ああ これ覚えてる!
えっとね… えー なんだっけな?

なんかのパーティーだったよね?

この時も
エリちゃん いたじゃないか!

そうだよ。 ほら!

この方が エリさんのお母さん?
そう サッちゃん。

(お嬢)きれいな方ねえ。

スチュワーデスだったんだよ
太平洋航空のね。

それがさ… 信じられる?

うちの律子とね 全く同じ日に
亡くなったらしいんだよ。

そんな偶然って あると思う?

(ホッピー)お待たせしました。
(エリ)あっ ありがとう。

そうだ 乾杯しよう!

あっ みんなも乾杯しよう!

じゃあ 乾杯!

乾杯。
乾杯。

栄ちゃん 少し興奮しすぎよ。

ハハハハ…。

大体 コロン いくらなんでも
つけすぎだよね。

完全に差がついたね。
負けるもんか…!

〈私は 確かに 興奮していた〉

〈昔 会った少女が
こんな素敵な女性に育っていた〉

〈しかも その女性が
私に見せてくれたのは

私の初めて見る
今は亡き妻の若き日の姿だった〉

〈律子…〉

(携帯電話の振動音)
あっ…。

ちょっと失礼致します。
うん。

そういう事か。

「事実は小説より奇なり」
っていうけど

栄ちゃん あなた 今
ときめいてるでしょ?

何が?
(お嬢)隠さない。

(お嬢)何よりも
そのオーデコロンが臭い。

(マヤ)本当。 でもさ 彼女ね
バツイチなのよ。 知ってた?

エリちゃん?
エリちゃん…。

あの人 ほら
みどりさんの後輩でしょ?

うん みたいだね。
そうなの?

そうなのよ。
太平洋航空のスッチーだったのよ。

あら そう!
うん。

太平洋航空の
パイロットと結婚して

3カ月ぐらいで
別れちゃったんだって。

ハハッ 俺と一緒だ。

あんたは バツ3でしょ。
いいえ 違います。

バツ3.5です。
(お嬢)変なとこで 威張んないの。

ねえ マヤ。
はい?

あなた いつの間に
そんな事 調べたの?

あたしは なんでも知っている~。

あ~あ 怖い女ですこと。

(三枝奈々)すみません。
(マヤ)えっ? あっ どうしたの?

(奈々)申し訳ありませんが
名倉理事長が

理事長室まで ちょっと
至急にお越し願えないかと。

(マヤ)あたし?
あっ いえ 皆さんです。

(名倉修平)
皆さんに ご相談があります。

岩倉さんの事です。

大納言が?
悪いんですか?

(名倉)かなり前から
意識障害がひどくて

物も 口からは
2カ月以上 もう入っていません。

痛みは麻薬で抑えてきましたが

その量も もはや
限度を超えてます。

これ以上 延命を続ける事は
どんなもんかと

私は思っています。

実は 尊厳死協会に登録する事を

2カ月前に 本人が
口にされた事があるんです。

登録の書類を
急いで取り寄せましたが

書類が届いた時には
手遅れでした。

本人の意識が もう駄目で…。

書類を読む事も
できませんでした。

本人には 身寄りがありません。

一番近くにおられたのは
あなた方4人という事になります。

えっ えっ えっ…!
やだ… やだよ 大納言…!

落ち着きなさい。 ねっ。

(ノック)
(みどり)はい。

(エリ)失礼致します。

(名倉)医師の務めは 常識的には
人の命を長引かせる事です。

しかし 私は その考えには
いささか異なる考えを持ってます。

助かる見込みのない患者を

いたずらに延命して
苦しませる事は

どんなもんだろうと考えてます。

(名倉)ご存じのように
この国では

安楽死をする事は
認められていません。

命は何ものより尊い
という考えから

口にする事すら
タブーとされています。

しかし 私は

それでいいんだろうかと
思っています。

医学の進歩は

人の命を ただ機械的 物理的に
生かすだけなら

かなりのところまで
延命できます。

しかし 果たして本当に その事が
人道的であるかとなると

私は どうしても
首をかしげざるを得ないんです。

(名倉)こういう問題は
実際のところ

皆さんに ご相談すべき事ではない
話なのかもしれません。

担当医師の立場である私が
心の中で一人で決断し

それが もし 社会的には
殺人という行為に当たるとすれば

私一人が その責任を負って

皆さんに 余計な責任とか
良心の呵責を味わわせる事なく

私個人で処置すべき事でしょう。

ですから 今日の このお話を

相談されたと
受け取らないでください。

同時に 少しの責任も
感じる必要はありません。

ただ 私は…。

助かる見込みのない
岩倉正臣さんを

これ以上 苦しめるのは
やめようと思います。

(名倉)最後まで友人であった
皆さんに

この事を 一言
お断りしておきたかったんです。

先生のお考えに…

私は賛成です。

♬~

ありがとうございます。

(名倉)最後に
お顔をご覧になりますか?

お願いします。

♬~

岩倉さん わかりますか?

(名倉)皆さん お見舞いに
来てくださいましたよ。

わ か り ま す か?

(大納言)い か… に も。

♬~

(マロ)ねえ。

あいつ 最期に
なんか言ったよね?

なんて言ったの?

「いかにも」って言わなかった?

言った。 言った。

俺にも そう聞こえたよ。
うん やっぱり そうか。

どういう意味ですか?
「いかにも」って。

いや 大納言シリーズでさ
ブレークした時に

当時 流行ったんだ そのセリフが。

そう 流行った 流行った。
子供たちの間で。

何 聞かれてもね

「あ いかにも!」ってやってたの。

それは どういう…?

う~ん そうだねえ。
おっしゃるとおりっていうか

英語で言うと
「イエス」ぐらいの意味かな。

いかにも。

いかにも! ハハッ 流行ったね。

あれさ 本当は
セリフ忘れちゃったのよ。

なんか聞かれた時
答えるセリフが出てこなくて

「いかにも」って言ったら

それが 妙に
ウケちゃったんだって。

そうなんだよな。
まあ だから それ以来さ

めったやたらに その台本に

「いかにも!」っていうのが
使われちゃってさ。

そう。 そしたら 子供たちが
まねし始めたのよね。

あいつ そのセリフは
覚えてたんだな。

(大納言)いかにもぉー!!

(お嬢)あっ!
びっくりした!

(お嬢)私 あの人に
お金貸したまんまだ!

(高井秀次)この方の心は
まだ こっちにいるんです。

(マヤ)変な人ね 秀さんって。