ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

おしい刑事 第3話 風間俊介、犬飼貴丈、石川恋、岸本加世子… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『プレミアムドラマ おしい刑事(3)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 押井
  2. 照子
  3. 増岡
  4. 犯人
  5. 部屋
  6. 刑事
  7. 遠藤
  8. 階段
  9. 防犯カメラ
  10. 映像
  11. 計画
  12. 事件
  13. 自分
  14. 何言
  15. 自殺
  16. お前
  17. ハハハ
  18. 横出君
  19. 人間
  20. 絶対

f:id:dramalog:20190519230034p:plain

『プレミアムドラマ おしい刑事(3)』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

プレミアムドラマ おしい刑事(3)[字]

推理力抜群なのに最後で事態が大逆転!手柄をあと一歩で逃す押井(おしい)刑事=風間俊介。出世知らず彼女おらず、そんな彼の残念な活躍を描くコメディー刑事ドラマ。

詳細情報
番組内容
またしても犯人を間違え、恋にも破れた押井刑事。傷心のため、有給を取得して自宅にこもっていると後輩の横出刑事が訪ねてくる。なんと押井が住むシニアマンションで、押井とも親交のあった老人・増岡が首吊り自殺をしたというのだ。しかし、遺体の痕跡から他殺の可能性が浮上し、増岡に多額の保険金がかけられていたことから妻の照子に容疑がかかる。なんとしてでも照子を守りたい押井は真犯人をみつけるべく捜査に乗り出す!
出演者
【出演】風間俊介,犬飼貴丈,石川恋,岸本加世子,ベンガル松尾貴史鶴見辰吾板尾創路佐野史郎
原作・脚本
【原作】藤崎翔,【脚本】宇田学
音楽
【音楽】田渕夏海

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(押井)犯人は あなたです!
イ・メイファさん!

私 違う!

好き 押井さん。

さよなら。
(灰田)いい刑事さんだと思いますよ。

また犯人間違えちゃいました。

バッキバキに心折れちゃって。

♬~

(伊多田)何? 許さん!

僕は 当然の権利を
主張しているまでです。

お前 自分が何を言ってるのか
分かってんのか!

なぜ 認めてくれないんですか。
何で 今 有給を使う必要があるんだよ!

傷心を癒やしたいからですよ!
よ~し 分かった。

全力で 却下する!

年休は 当然の権利っすよ。

俺の出世に関わるんだよ!
知りませんよ!

とにかく 僕は 1か月 お休みを頂きます。
好きな所に行くんです。

捜さないで下さい!
押井さん! 押井さん!

ちょっと~!
押井~!

あれ? もう帰るんですか?

年休をもらったからね。
年休?

いろいろと…

傷ついたから。

それでも あなたは刑事ですか?

二度と帰ってこないで下さい。
そんな気持ちの人間と

一緒に仕事したくないんで。

♬~

はい いきますよ。

はい! 左 左

右 右 はい!

左 右 左 右!

はい 左前!
回しますね。

(増岡)ぐるりんぱ。
ありがとうございます。

(増岡)入れ代わり。
ハハハ…。

ねえ みんなも
踊ってくればいいじゃない ほら。

(遠藤)照ちゃんと踊れたらな。
(田上)本当だよ。 (渡辺)踊ろうよ。

私は 足悪いから 無理よ。

アハハハ。
アハハハハ。

あっ。
あ~ 押井ちゃん 残念。 終わっちゃった。

終わっちゃった。

わ~! アハハハ…。

えっ? もう一回? いや もういい…。

王手!
来た~!

照子さん モテモテでしたね。
そんなことないわよ。

押井ちゃんだって ばあさんたちに
モテモテだったじゃないか。

すいません。
僕 そういう趣味ないんで。

それに 失恋したばっかで
とても そんな気持ちになれません。

(照子)ハハハハハハ!
(増岡)フフフフフ。

あっ そうだ。

もうすぐ 結婚記念日ですよね。

えっ? 覚えててくれたの?

5周年 おめでとうございます!

ありがとう。
ありがとう。

いいの? こんなことして頂いて。
ええ。

開けていい?
もちろん。

うわっ うわ~!
趣味悪いな。

えっ?
還暦の祝いじゃないんだからさ。

一生懸命 試着して 選んだのに。

息子に祝ってもらった気分ね。

ありがとう 押井ちゃん。
照子さんは 優しいですね。

ハハハ。 わあ…。

そんなに嫌でした?
いや そうじゃないんだ。

実は 押井ちゃん…。

ねえ 今じゃなくて いいんじゃない?

いや 押井ちゃんには
今 話しときたいんだ。

ちょっと いいかな。

はい。

♬~

えっ 脳腫瘍?

近々 大学病院で
手術することになってさ。

相当難しい手術になるらしい。

そこでさ 押井ちゃんに
この自治会の会長を

引き継いでもらえないかなと
思ってさ。

もともと 刑事さんってことで
防犯も兼ねて 入居を許可したんだ。

少し考えてもらえないかな?

♬~

(チャイム)

(ノック)

(ドアをたたく音)

(チャイム)
あ~!

(チャイムと ドアをたたく音)

おっ。

何だよ。
事件っす。

事件くらい 僕がいなくても
解決しなさいよ。 さようなら。

このマンションで 事件が起きてんすよ。

は?

どいて! どいて!

どいて下さい! どいて下さい!
入れませんよ。

僕は 刑事だ!

嘘だろ…。

押井ちゃん 押井ちゃん 押井ちゃん…。
早く下ろしてあげて…。

あ~…

あ~ う~…。

♬~

え~ 亡くなったのは 増岡則夫 65歳っす。

死亡推定時刻は 深夜2時から3時。

第一発見者は 妻の増岡照子さんっす。

朝起きたら 首を吊ってたそうっす。

事件前日 増岡さんは
マンションの住人の

遠藤さん 北島さん 田上さん

渡辺さんと 近くの居酒屋で飲んだあと

午前2時に帰宅してます。

奥さんは 処方されていた睡眠薬
服用していたため

ぐっすり寝ていたらしく

帰宅したことさえ
気が付かなかったそうっす。

密室だったんですか?
それは ないよ。

あそこの住人は 老人ばかりで
玄関の鍵も 窓の鍵も 閉めないから。

ちなみに 僕も開けっ放しだ。

押井さんの言うとおり
玄関も窓も 開けっぱっす。

押井 2人のことは
よく知っていたのか?

よく知っていたに
決まってるでしょ。

かなり親しかったのか?
ええ。

え~! まじか!
あ~あ。

何ですか?
増岡さんに 多額の生命保険が

かけられてたことは 知ってました?
えっ?

聞いたか?
保険金殺人の可能性があるんだよ!

ちょ ちょ ちょ… 待って下さい!
照子さんが 増岡さんを

殺したっていうんですか?
そんなこと 絶対に ありえません!

実は 照子さんの1度目の結婚相手も
自殺してまして。

その際に 多額の保険金を
受け取ってんすよね。

えっ?
(伊多田)仮に 殺しだとしたら

押井 お前も疑われることになるんだ!

何せ 首を吊ったネクタイから
お前の指紋が検出されたからな!

そのネクタイは
僕がプレゼントしたんです。

指紋があるのは当然でしょ!
お前 加担したのかどうか

はっきり答えろ!
部下が人殺しになんて なったら

俺まで処分されちまうだろ!
この人 何言ってんだ!

押井さん。 押井さんが
無実を証明するしかないっすね。

そうだ。 自分で無実を晴らせ!
休暇は返上だ!

やるしかないぞ 押井~。
分かりました。 僕が無実を…。

(机をたたく音)
私は反対です。

彼 休暇中なんですよね。 彼?
何で戻ってきたんですか?

僕だって 戻ってきたくて
戻ってきたわけじゃ…。

彼は 刑事としての自覚も資格も
ありません!

また 彼って言った!
うるさいです。

灰田! 口を出すな!
押井の力が必要なんだよ~。

お先です。
(榎下)ああ。

検視結果によると 舌骨のほか

頸椎が3か所も
折れているとのことだった。

通常 首吊りでは
頸椎を脱臼することはあっても

骨が折れるなんてことは
そうそう あることじゃない。

しかも 粉砕するほどの骨折。

これは 相当強い力で絞め上げない限り
こんな折れ方はしない。

相当って どんぐらいっすか?

1人で絞められるような力じゃない
ってことだ。

2人とかっすか?
そうだな。

何で 僕のこと見るんだよ。

機械に巻き込まれた事故で
同じような状態を見たことはあるが…。

そして 肩を脱臼か…。
ああ。

…ってか 灰田と何かあったんすか?

何にもないよ。
何もないのに あんな感じになります?

僕だって分かんないよ。
集中したいんだ。

シッ! シッ シッ! シッ!

んっ?

また 何か余計なこと
気付いちゃったんすか?

見てて下さい。

何すか これ?
床 傷つきましたよね。

ああ。
自殺をしたんだったら

こうやって 椅子を蹴ったはずなんです。

なのに 床が傷がついてないのは
おかしいですよね。

なるほど。
司法解剖の結果…。

ハハハハハ!
おい 大丈夫か? 笑い事じゃないだろう!

今の やばいっすね。

司法解剖の結果を踏まえた上で
他殺の可能性が…。

この状況で推理してるのが やばい…。

おい。

いや でも まあ 今ので

自殺じゃなかったことは
証明されたってことっすよね。

ばあさんが 保険金狙いで
殺したってことっしょ。

照子さんは 足が悪いんだ。

そんな状態で 増岡さんを
吊せるわけないだろ。

やはり 共犯。
いい加減にしろ。

君 もう帰っていいよ。
いいんすか?

よかった~。
このあと こないだ知り合った女の子に

食事 誘われてんすよね。
やっぱ 帰るな!

お疲れっした~。

押井。 前の夫にも多額の保険金をかけて
今回も かけている。

その2人が死んだんだ。

奥さんが殺した可能性だって
ゼロじゃない。

刑事なら 疑うべきものは疑うべきだぞ。

録画した防犯カメラの映像の管理は
自治会の方に任せてるんです。

副会長の遠藤さんが保管してると
思いますので 受け取っておきますよ。

明日の朝 ここに来て下さい。
ありがとうございます。

押井ちゃん。
照子さん。

あの部屋で 1人で寝れない。

そうですよね。
ごめんね 押井ちゃん。

謝らないで下さい。
当たり前じゃないですか。

無理もないですよ。

なるほどね。

どうせ メイファちゃんに振られたことが
一番ショックなんですよ。

あんな よこしまな気持ちで
事件に向き合うから

犯人を間違うんですよ。
変わりもんだからな あいつは。

あんなに犯人を間違える人間は
見たことがない。

だが あいつほど
事件を解決してきた人間も

私は見たことがない。 事実 そうだろ?

私たちは 結果を求められる。

学ぶべきことはあるってことだよ。
お疲れ。

お疲れさまです…。

頼むよ 横出君。 何で 無理なんだよ。

はあ?
「帰れ」っつったじゃないっすか。

照子さんに 「部屋戻って
1人になるのが嫌だから

泊めてくれ」って言われたんだよ。

ヒュ~。 初めてが熟女になんのかぁ。

横出君 ふざけるな。
頼むから すぐに うちに来てくれ。

押井さん
「犯人じゃない」っつったじゃないっすか。

それは… 確かに そうなんだが。

まあ 頑張って下さい。
女の子 待たしてるんで。

あっ 夜の方の感想を また。

横出君 よこ… 切れてるよ。

ふう~。

照子さん 先 お風呂入って…。

あっ いや そういう意味じゃなくて
あの… お風呂どうぞ。

そうさせてもらいたいんだけど
何せ この足だから

お風呂は いつも

主人が 手伝ってくれてたの。

♬~

具体的に 僕は
何を手伝えば いいんでしょうか?

あっ お風呂に入る時に
支えてもらえれば。

ああ…。

♬~

ごめんなさいね
こんな おばあさんに つきあわせて。

全部脱いだので
お願いしても いいかしら。

分かりました。

♬~

いや 違う。 違うんだよ。

お邪魔しました。
いや 違う違う違う違う!

違う違う違う 違う違う違う!

違~う!

ごめんなさいね。
いえいえ。

君も入ったのか?
ええ。

後で パジャマ貸して下さい。
パジャマ?

すいません。 よいしょ。

何 何 何 何 何?

泊まんの?
ええ。

横出さんに頼まれたんですよ。

押井さんが 被害者の奥さんに
手を出すかもって言われて。

あいつ…。

私じゃ 迷惑ですか?
いや 迷惑とかじゃないけど

あんな態度とっといて
よく来れたなと思って。

じゃあ 帰ります。
いや 嘘 嘘 嘘 嘘…。

いなさい。 いなさい。 いて下さい。

人に ものを頼む時は
「お願いします」じゃないんですか?

お願いします。
かしこまりました。

パジャマも 用意させて頂きます。

お願いします。

もう あの人とも
お風呂も入れないのね…。

何で 自殺なんて…。

増岡さんは 自殺じゃありません。

殺されたんです。
ちょっと 何言ってんだよ!

押井さんが
現場を確認しました。

誰かに殺されたことは
間違いありません。

そうなの?
いや 確かなことは…。

増岡さんは
誰かに恨みを買うようなことは

ありませんでしたか?
ないです。

失礼ですが 前の旦那さんも
自殺されてるんですよね?

ちょっと!
その時 あなたは

多額の保険金を受け取っている。
これは偶然ですか?

おい!
私を疑ってるんですか?

ちが… 違います。
事実かどうかを確認してるだけです。

自分の部屋に 戻ります。

あっ 痛っ…。

こんな私が
どうやって殺すっていうんですか。

私が殺すわけないじゃないですか。

♬~

何で あんなこと言ったんだ。

照子さんが 犯人なわけないだろ。

決めつけは よくないと思うんですけど。

君は 照子さんが人を殺す人間に
見えるのか?

じゃあ 何で 横出さんに電話して
ここに来てくれって言ったんですか?

それは あなたが 照子さんを
疑ってるからじゃないですか?

それは…。

女性を家に泊めたことがないから
どうしていいのか

分かんなかったからだよ。
泊めたことないんだ。

この家にはね。

もういいだろ。 さあ 寝よう。

おやすみなさい。

電気は 消す…?
消すでしょ。 寝るんだから。

いや 別に そういう意味で
聞いたわけじゃないし。

はあ~。

全然 眠れない。

えっ 灰田 泊まったんですか?
ええ。

え~っ!
で 進展はあったのか?

いえ。

情けない男だなあ。
若い女性を家に泊めておいて。

そっちかよ!
そういう発言は問題になりますよ。

フフッ 大丈夫だ。 先日 妻に

「あなたみたいな いい加減な人間が
生きてること自体 問題だ」って

褒められたよ。 ハハハ。

もう いよいよ 訳分かんないっすね。

あっ そうだ。
何ですか?

拳銃の所持を許可する。
危ない 危ない 危ない 危ない!

いや こんなの ルール違反ですよ!

いいか? 相手は
容疑者になる可能性もある人物だ。

それが お前の家に寝泊まりしてる。

これは もはや 逆潜入捜査だ。

照子さんは 犯人なんかじゃありません!
そう思ってるのは お前だけだ。

とにかく これは お返しします。

こんなもの プライベートで持つなんて
許可されません。

じゃあ タカとユージは どうなんだ?

「あぶ刑事」は ドラマです。

バカ野郎! 大事な部下を
死なすわけにゃいかねえんだよ!

係長…。
お前が死んだら

俺の出世に響くだろう!

やっぱり 撃ち殺していいですか?

ダメダメ! 落ち着きましょう。

深夜2時過ぎに 飲み屋から帰ってきて

ロビーで 4人とは別れた。

で 4人は そのまま
エレベーターに乗って 2階へ上がった。

で 増岡さんは…。

そのまま 部屋に戻ったのか。

やっぱ あの ばあさんが
殺したってことっすか? 横出君!

今すぐ 2階の映像を
用意してもらえるかな。

ちょっと待って。
こないだ知り合った看護師から

コンパの誘いがあって
もう 返事返すの 大変なんすよ。

撃ち殺すよ。 今すぐ…。
来ます? コンパ。

今は それどころじゃないだろ!
「今は」ってことは

来たいってことっすよね。
じゃ 先に 返事返しときますね。

あっ 2階の映像 あの箱ん中の
ハードディスクに入ってるんで 適当に。

あ~っ!

あ~っ! こっち こっち こっち!
誰? どうした?

あっ 照ちゃんだ!
照ちゃん!

(田上)大丈夫? 大丈夫? 大丈夫?
ちょっと 救急車! 救急車 呼んで!

4人とも 自分の部屋に戻ったのか。

4人は 犯人から除外っすね。

横出君。
ん?

さっきの話の看護師さんって
かわいいの?

看護師は 全員 かわいいっす。

何で 断定してんのか よく分かんないけど
やっぱり 僕も…。

 

もしもし。

えっ?

分かった。 すぐ戻る。
どうしたんすか?

照子さんが 階段から
誰かに突き落とされた。

増岡さんが部屋に入ったあと
廊下に誰か怪しい人が通らなかったか

確認しておいて!

私が巡回してる時に 悲鳴が聞こえて

階段の方へ 走っていったんです。

後ろに人もいないのに
どうやって 突き落としたんだ。

もしかして
階段に隠れてたんじゃないですかね。

どういうことですか?

あっ あれですね。 あの防犯カメラだと

階段に入ると 見えなくなるんですよね。

ここから出入りしたら
防犯カメラには映らないんですよね。

♬~

なるほどね。

じゃあ 誰かが階段に隠れていて

照子さんを突き落として
そこから逃げたってことですか?

ああ。 だが 誰が何のために

照子さんに
危害を加える必要があったのか

犯人の動機が分からない。

(通知音)

は?
ぶん殴る!

(照子)あっ…。
照子さん。

ああ… ああ…。

ごめんなさいね。
横になっといた方が いいですよ。

あの…。
何ですか?

主人が誰かに恨みを買ってなかったか
って聞いたじゃない?

思い当たる節があって。

でも これは 「私が言った」って
絶対に言わないでもらいたいの。

仕返しが怖いから。

照子さんが嫌がってるのに
皆さんが言い寄ったそうじゃないですか。

嫌がってはなかったよ。

だから プレゼントも
受け取ってくれたんだと思う。

女心の分からない人たちだなぁ。

そういう優しさは 断りにくいんですよ。
なあ?

女心 分かるんですか?
本で読んだんだよ。

逆だと思いますよ。

変な気 持たすくらいなら
普通は断ります。

えっ?
ほら見ろ。

俺たち 照ちゃんの
ファンみたいなもんだから。

そうだよ。 みんなさ 妻に先立たれたり
この年で 独りもんだったり…。

しゃべり過ぎなんだよ お前は!

ファンが貢いだら 問題なのかい?

単刀直入に お聞きします。

この中で 誰か
階段から照子さんを

突き落としませんでしたか?
(一同)えっ?

そんなこと するわけないだろ!
何で 俺たちを疑うんだよ!

自分の思いが通じず ファンが
対象者を攻撃する事件もありますから。

バカなこと 言ってんじゃないよ!

北島さん
何か 身に覚えでもあるんですか?

明らかに 態度が おかしいですよ。

何か隠してるんですか?

うるせえな。 何も隠しちゃいねえよ!

ガキが ガタガタ抜かすんじゃねえ!
やめなよ 北島さん!

ダメだ この人は柔道の有段者なんだよ!

あっ…。

あっ…。

押井さん! 押井さん?

死んだ ばあちゃんに 会った。

だいぶ危なかったですね。

明らかに おかしい態度だったよね。
確かに そうですが。

あれは 絶対 何か隠してる。

照子さん あの4人に
脅されたことはないんですか?

それは ないけど…。

押井ちゃんが
フォークダンスしてる時に…。

照ちゃん 今日で楽になるからね。

(照子)そう言われたの。

楽になるからって
どういう意味ですか?

照子さん?

実は 主人は お酒を飲むと
人が変わるようなところがあって。

私をひっぱたいたりしてたんです。

それって
DVに遭ってたってことですか?

もしかして 田上さんに
助けてほしいって相談しましたか?

でも 彼だけじゃない。
ほかの3人にも…。

みんなで よく飲んでたから。
早く そのこと言って下さいよ!

あ… ごめんなさい。

私が そんなこと言ったばっかりに
あの人が…。

あっ いや… ごめんなさい。

本当に「楽になる」って言ったんだとしたら
あの4人が殺害した可能性が高い。

やはり 照子さんは犯人じゃなかった。

北島さんが逆上したのだって
追い詰められてる証拠だ。

だとしても 彼らには
アリバイがあるんですよね。

確かに
4人が 自分の部屋に入っていくのが

防犯カメラに映っている。

殺害現場は 1階の部屋の中だ。

彼らが 部屋の中に入るなんて
不可能なんだよね。

一体 どうやって 殺したんだ…。

あの… 押井さんは
事件を解決しようとしてるんですか?

それとも 照子さんの無実を
証明しようとしてるんですか?

その両方だよ。
事件を解決して 無実を証明する。

さっき みんなの前では
「変な気 持たすくらいなら

普通は プレゼントを受け取らない」って
言ったんですけど

夫もいるのに
プレゼントをもらう女性を 私…。

何ですか?

君の顔…。
えっ?

光ってる。
は?

押井さん?

♬~

(遠藤)俺たち 照ちゃんの
ファンみたいなもんだから。

(増岡)手術することになってさ。
副会長の遠藤さんが

保管してると思いますので。

(榎下)舌骨のほか 頸椎が3か所も
折れているとのことだった。

(遠藤)照ちゃんと踊れたらな。
(照子)仕返しが怖いから。

♬~

階段に隠れてたんじゃないですかね。

(渡辺)バカなこと 言ってんじゃないよ!
(遠藤)何で 俺たちを疑うんだよ!

(伊多田)拳銃の所持を許可する。

私が殺すわけないじゃないですか。

♬~

実に 初歩的だったよ。

♬~

皆さん ようやく増岡さんを殺した犯人が
分かったんです。

そして その犯人は… この中にいます。

まずは 殺害現場からです。
殺害現場は 増岡さんの部屋の中です。

照ちゃんが犯人だっていうのかよ。
いいえ 違います。

じゃあ この中にってことは
俺たちが犯人だっていうのか?

俺たちは 部屋ん中に入ってただろう。
防犯カメラ ちゃんと見たのかよ。

ええ 見ました。 では まず
その防犯カメラの映像をご覧下さい。

♬~

ほら 入ってるじゃん!
そうだ。

何言ってんだ 一体。
もう一度 よく見て下さい。

あなたたちの体に

広場の点滅しているイルミネーションの光が
当たっているんです。

だから 何なんだ?
このイルミネーションは

21時で消灯するようになっているんです。
しかし この映像では深夜の2時。

なぜ あなたたちの体に

イルミネーションの光が
当たっているんでしょうか?

それは この映像が
編集されているからです。

編集?
ええ。

犯人は 殺す計画を立て まず
部屋に入る映像を防犯カメラに残した。

そして 事件当日 同じ服装で出かけ
前に撮った映像とすり替えたんです。

なぜだ?
部屋に入ったという
アリバイ作りのためです。

ああ なるほどな。

絶対 分かってないっしょ。
ああ。

そんなことができたのは…

あなたです 遠藤さん!

何言ってんだ!

この施設の映像全て
管理していたんですよね?

管理はしていたが 編集などしていない!
今更 嘘はやめましょう。

ふざけんな! 俺たちは殺しちゃいない!

遠藤さん さっきから
ずっとヒントを言っていますよ。

僕は 「この中に犯人がいる」とは
言いましたが 複数犯だとは言っていない。

しかし あなたは さっきからずっと
「俺たちは」と言っている。

♬~

あなたたちの計画は こうです。

部屋に戻るふりをするため
エレベーターに乗り 2階に上がった。

エレベーターを降り
階段へと向かった あなたたちは

階段の踊り場から
防犯カメラのない裏庭に出たんです。

そして 窓から増岡さんの家に侵入した。

増岡さんは
舌骨と頸椎を3本骨折していた。

これは 機械などで かなり強く
圧迫しないと折れることはないんです。

そして それと同時に
両肩を脱臼していた。

両肩の脱臼は 首を絞めている時に

抵抗する増岡さんの手を
強く引っ張ったからでしょう。

首は 両方から かなり強く
絞め上げたことで骨折したんです。

そして 自殺に見せかけるために
4人で増岡さんを梁に吊ったんだ。

北島さんの怪力と
3人の手助けがあれば

増岡さんを簡単に持ち上げ
吊すことができますよね。

何言ってんだ。

DVを受けている照子さんから
相談を受けた あなたたちは

照子さんを救うため
増岡さんの殺害をもくろんだ。

照子さんを愛する あなたたちにとって

増岡さんの存在が邪魔だったことも
動機でしょう。

今から 皆さんの部屋を捜索し
携帯電話を押収します。

そうすれば
何らかの証拠が出てくるはずです。

計画のやり取りとかね。
もういいよ 刑事さん。

あんたの推理どおりだ。
(一同)え~! まじか。

当たってんの?
いつも間違えんのに。

増岡を殺す計画もした。
証拠だって出てくるさ。

映像だって 遠藤が編集したんだもんな。
貴様…!

ごまかせねえだろ!
チッ。

でもな 計画を実行しようとしたら…。
ゲット~! ハッハッハッ!

話は署で聞く。
皆さん 署までご同行頂きます。

ハハハ。
照ちゃん。 やってないよ 俺たち。

(刑事たち)はい!
本当にやってねえんだよ。

なあ やってねえよな?
俺たちは確かに計画はしたんだ…。

≪やってねえんだよ!
灰田君 あとは任せたよ。

伊多田さん。 手柄は全部差し上げます。
伊多田 頂きます。 ハハハ。

そのかわり…。
1か月休むんだろ?

心配するな。 1か月間は絶対捜さない。
ハハハ。

ありがとうございます。
じゃ。

よ~し 行くぞ! ゲット ゲット!

照子さん 犯人が捕まってよかった…

なんてことは言いません。

犯人が捕まったとしても…

増岡さんは もう帰ってこない。

押井ちゃん…。

♬~

押井ちゃん
私 ここ 引っ越すことにする。

そうですか。 その方がいいですよ。

お茶いれるね。
はい。

♬~

機械に巻き込まれた事故で
同じような状態を見たことはあるが…。

4人じゃなくても…。

殺せた…。

もしもし?
ああ 今 かけようと思ってたんすよ。

4人は 計画したけど殺してないの
一点張りで

容疑を全員が否認してるんすよね。
横出君…!

実行しようとしたら

田上さんと渡辺さんが
びびって逃げたそうっす。

君が見た防犯カメラの映像に
誰が映っていた?

怪しいやつは映ってませんでしたけど?

怪しいやつじゃなくて
誰が映っていたか聞いているんだ。

どうしたんすか?
いいから。

えっと… 2時38分に…。

♬~

そういうことだったのか…。

お茶 入ったわよ。

嘘ですよね? 嘘だって言って下さい。
ん? どうしたの?

あなたは あの4人が増岡さんを殺そうと
していたことも知っていたんですよね。

何言ってるの?
なぜ 増岡さんを殺したんだ!

何言ってるの? 首が折れてたんでしょ?
私 そんな力…。

介護ベッドですよ。
介護ベッドに増岡さんを寝かせ

両手を固定して 首にネクタイを巻き

ベッドが起き上がるボタンを押せば

力のないあなたでも 首が折れるほど
絞めつけることができます。

やめてよ 押井ちゃん!

じゃ どうやって この梁に
あの人を吊したっていうの?

共犯なら可能だ。

防犯カメラに映っても怪しまれない人間が
ここに入ってきたんでしょ?

それは…

警備員だ!
あなたが階段から落ちたのも

僕をミスリードするための
自作自演だったんだ。

誰かに突き落とされたように
見せかけることで

防犯カメラに死角があること
階段の踊り場から 裏庭に出れることを

警備員が僕に教えるきっかけを作った。

あなたは あの日 あの4人が

増岡さんを殺そうとしていたことを
知っていたんでしょ。

それを利用して
自分は罪から逃れようとした!

押井ちゃん…。
おら~!

あ~あ せっかく完璧だと思ったのに。
おら~っ!

押井ちゃん よくできました。

他殺って聞いたから
疑われると思って編集したんだ。

人を殺す計画をしたやつの言うことが
信用できるか!

照ちゃんは DVを受けて
体中 あざだらけだったんだ。

そんなの ほっておけるかよ!
で 殺したと?

違うって!
あの… 体中 あざだらけだったんですか?

ああ。

あざなんて なかった。 まずい!

杖がなくても歩けんのかよ!
うん。

弱い女性を見ると守りたくなるでしょ
男の人って。

あなたに最初
他殺って言われた時は焦ったわ。

DVを受けてるから助けてほしいって
彼らに懇願したの。

ううん。 殺してほしいって言ったかな。

ハハハハハ…!

逃げられないぞ。

遠藤さんたちが証言すれば
すぐ あなたに足がつく。

ハハハハハ… あら そうかしら。

彼らは 私にゾッコンだから
私を売るようなことは絶対にしないわよ。

それに そもそも 私に殺せるわけないと
思ってるだろうしね。

この人には 保険金の分け前を渡すことで
協力してもらった。

何だよ ただの保険金殺人かよ…。

僕が振り回しただけかよ…。

何 泣いてんだよ。 気持ち悪いな!

ハハハハハ。 押井ちゃん
あんたみたいな情けない男が

よく刑事なんかやってられるわね。

殺していいか?
いいわよ。

どうせ 1か月休暇で
誰も捜さないって言ってたし。

刑事の仕事に消極的な この人が
いなくなったって 誰も捜さないわよ。

おらっ! うっ! おら~っ!

ねえ やっちゃって。

ハッ。

♬~

もうすぐ結婚記念日ですよね?
(照子)覚えててくれたの?

5周年 おめでとうございます!

ありがとう。
ありがとう。

(照子)息子に祝ってもらった気分ね。

♬~

(殴る音)
あっ…。

この野郎~!

写真 撮りましょう。 あっ 撮って 撮って。
いきますよ。 はい チーズ!

(銃声)

♬~

押井さん? 押井さん?

押井さん しっかり! 押井さん!

押井さん! 押井さん!
押井さん しっかり!

押井さん! 押井さん!

勤務外での拳銃の所持など
もってのほかだ!

これが 悪を倒すためでも
命を守るためでも

ルールを破ったら
問題になるんだよ!

ルールって 何ですか?

ルールを守るために 押井は
死んでもよかったっていうんですか!

押井君 君には刑事課を外れてもらう。
警視庁広報課への異動の辞令が出た。

署長!

灰田君
あの時 僕が止めていなかったら

マンションの廊下で
何を言おうとしたの?

夫もいるのに プレゼントをもらう女性は
私は 絶対に信用できません。

そうか…。

君は彼女の本性を見抜いていたんだね。

人の話はよく聞かないといけないな。

僕は 刑事として
してはいけないことをしてしまった。

君の言うとおり
心のどこかで疑っていたのに

個人的な感情で 犯人を見誤ってしまった。

しかし
信じた人に裏切られるっていうのは

本当につらいね。

♬~

これ。

結構です。

♬~

押井さん!

本当に要らないんですけど。

僕も要らないんだ。

押井。 ケガの具合は どうだ?

もう大丈夫です。
それより… 警視庁広報課に戻ります。

上には 俺から掛け合ってみる。

お前には
まだやり残してることがあるだろう!

失礼します。

謝罪しに来たのか?
いいえ。

犯人は間違いなく あなただ!

誤認逮捕しといて
自分の非を認めないとはな。

それでも 君は刑事か?

♬~

[ 回想 ]
えっ? 妹がいなくなったの?

多分 その辺りにいるよ。
捜してごらん。

(すすり泣き)

♬~

(ノック)