ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

集団左遷!! 第4話 福山雅治、香川照之、神木隆之介、中村アン… ドラマの原作・キャストなど…

『日曜劇場「集団左遷!!」第4話 遂にリストラ決定!?土壇場支店の結末!!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 花沢
  2. 支店長
  3. 蒲田支店
  4. 融資
  5. 頑張
  6. お願い
  7. 神崎
  8. 東京リゾート開発
  9. 失礼
  10. 滝川
  11. 土地
  12. 横山
  13. 真山
  14. 大丈夫
  15. 片岡
  16. 三橋
  17. 三嶋
  18. 三友銀行
  19. 電話
  20. 宿利

f:id:dramalog:20190512215703p:plain

『日曜劇場「集団左遷!!」第4話 遂にリストラ決定!?土壇場支店の結末!!』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

日曜劇場「集団左遷!!」第4話 遂にリストラ決定!?土壇場支店の結末!![字][デ]

快進撃を続ける蒲田支店に、銀行本部の逆襲が始まる。ノルマ達成に向けて、そして大切な仲間を守る為、支店長は起死回生の融資を獲得しようと奮闘する!が、しかし・・・

詳細情報
番組内容
度重なる銀行本部の嫌がらせにも屈することなく快進撃を続ける蒲田支店に新たな融資の相談が舞い込んでくる。慎重に進める片岡たちだが・・・そして、新たに本部の総攻撃が始まる!?崩壊寸前の蒲田支店、果たして支店長は仲間を守れるのか!?支店VS銀行本部、支店長VS横山常務、戦いは終盤戦へと進んでいく!?仲間との絆、銀行員としてのプライド、想いを胸に、ノルマ達成に向けて突き進んでいく!果たして結果は・・・
出演者
福山雅治 香川照之 神木隆之介 中村アン 井之脇海 高橋和也 迫田孝也 増田修一朗 谷口翔太 橋本真実 / 市村正親 / 赤井英和 小手伸也 赤堀雅秋 パパイヤ鈴木 津嘉山正種 橋爪淳 酒向芳 八木亜希子 西田尚美 尾美としのり 三上博史
音楽
佐橋俊彦
スタッフ
原作:江波戸哲夫「銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫) 脚本:いずみ吉紘
プロデュース:飯田和孝 中前勇児 演出:平川雄一朗 田中健太 韓哲
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/
◇twitter
@shudansasen_tbs
https://twitter.com/shudansasen_tbs

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


ベルギーに続いて、日本、5着でフ
ィニッシュ。

日本第5位。

(片岡)あなたが
スパイだったんですね

花沢さん

どうして本部に
情報を漏らしたりしたんですか

誰かに頼まれたんですか?

横山さんですか

(机をたたく)

いい加減 全部吐いて
楽になれよ!

な~んて

取り調べみたいなこと
やらせないでくださいよ

でも 娘さんの結婚の話は

本当だったんですよね?

《(花沢)やっぱり式には》

《三友銀行に勤めてる父親っていう
肩書で出たいじゃないですか》

娘のことは…

本当です

だから
銀行員をクビになるのが怖くて

クビ?

2カ月くらい前に
電話がかかってきて

蒲田支店のリストラ計画の話を
聞かされたんです

スパイになれば

クビにはしない

とか言われちゃったんですか?

やっぱり 横山さんなんですよね?

《(横山)君の蒲田支店は
廃店にしなければならないんです》

(ため息をつく)

こうなったらもう
私 出向ですよね?

ここで
やり直せばいいじゃないですか

きれいさっぱり 忘れますから

約束します
本当にいいんですか?

怖いのも一緒 頑張るのも一緒

生き残るのも一緒ですよ

僕らは

支店長…

だから

もう横山さんの電話には
出なくていいですから

ねっ

やり方が 少しぬるいんですかね

(宿利)申し訳ありません

蒲田支店のことは
宿利さんにお任せしますよ

えっ?

4カ月後の結果で
判断させてもらいます

ありがとうございました
ありがとうございました

ありがとうございました

あと4カ月で プラス108億か…

(横溝)最初の100億から
8億増えてますからね

八方塞がりだな

(三宅)あの… でしたら
こういうのはどうでしょう

こないだ たまたま住宅展示場の
商談会に行ったんですけど

それが結構な にぎわいで
三宅さん 家買うんですか?

支店長
リストラになるかもしれないんですよ

今買ったらバカですよね

まあ… それで?

いや ですから 蒲田支店でも

こんな感じで
商談会をやったりしたら

営業も もっとスムーズに
いくんじゃないかと思いまして

なるほど
(滝川)でも それも また誰かに

情報流されて潰されちゃったら
どうするんですか 真山さん

(真山)私は漏らしてないよ
真山さんがスパイじゃなかったら

誰がスパイだっていうんですか
だから 私は知らないよ

滝川 お前 しつこいんだよ
スパイなんかいるわけないだろ

(滝川)は~い

真山さん
商談会のチラシって作れますか?

そりゃ
チラシぐらいは作れますけど

新聞とかに折り込みをするまでの
予算はありませんよ

じゃあ 手配りだな
(一同)えっ!

(平)うわあ 地味~
何だと!

(藤枝)では蒲田のかまたんの

着ぐるみをお借りするのは
いかがですか

藤枝さん それいいですね
ありがとうございます

じゃあ とりあえず
大商談会やりましょう

この108億のために
(一同)はい

じゃあ このプロジェクトの
リーダーは…

花沢さん

えっ…

(滝川)よろしくお願いします
三友銀行 蒲田支店です

よろしくお願いいたします

ありがとうございます

三嶋さん こんにちは
(三嶋)こんにちは

三嶋さ~ん! ねえ ちょっと…

(木田)あ…
ちょ…

三嶋さん!
片岡さん

今日は お祭りか何かですか?
いやいや 違うんですけど

蒲田支店で今度
大商談会やるんです

これ お願いします
お願いします

あっ そういえば三嶋さん

この間の相談て 何でした?

《片岡さん 今度 私もご相談が》

実はね 今度 自社ビルを
建てようと思ってるんですよ

自社ビル!?
すごいじゃないですか 三嶋さん

おかげさまで健康食品が
波に乗ってきたもんですから

20億ほど
融資をお願いしようと思ってます

20億!
20億!?

(携帯着信)

今から支店で そのお話を

すいません このあと
ちょっと予定が入ってますもんで

また ご連絡させてもらいます
はい

こちらからも ご連絡いたしま~す

よろしくお願いします!
よ~し 平

はい
三嶋食品に

通って通って通いまくれ!

ラジャー!
支店長

うん
真山さんからです

ああ そう
危なっ!

耳 耳

もしもし 真山さん
今 20億の話が浮上して…

えっ 花沢さんに?

(花沢)
神崎さん 独立されたんですか?

(神崎)ええ
何とか やらせてもらってます

あの~ 4年前
私が横浜南支店にいた時に

神崎さんには
大変お世話になりまして

そうですか

それで
ご融資のご相談というのは?

はい 東京リゾート開発という会社を
ご存じですか?

確か ホテルなんかを手がける
デベロッパーさんですよね

羽田に本社があったと思いますが

(神崎)そうです
その東京リゾート開発が今度

羽田空港の近くの土地を
買い上げて

高級ビジネスホテルを建てる
計画が進んでるんですよ

ビジネスホテルですか

今 私は東京リゾート開発と

土地の所有者の仲介を
させてもらってるんですが

実は この計画に
40億融資してもらいたいんです

40億!?
支店長 慌てないでください

すみません

土地の購入費が10億
それに ホテルの建設費が30億の

合計40億です

ありがとうございます ぜひ当店で

しかし なぜそのようなお話を
当店に

信頼できる人がいる銀行に
お願いしたいと思ったんです

神崎さん…

神崎さん このご融資
三友銀行 蒲田支店が

責任を持って
進めさせていただきます

(神崎)では 失礼します
よろしくお願いいたします

支店長
これは いい風が吹いてきましたね

ですね~

三嶋さんのとこの20億と
この40億が決まったら

残りのノルマは…
はい 花沢さん!

108引く20引く40で あと48億です

よ~し よし よし よし!

ただ 一つ
気になることがあるんですよね

もう 何ですか
さっきも言いましたけど

東京リゾート開発は
本社が羽田にあるんですよ

また本部の横やりが
入らなければいいんですけど

大丈夫です それなら
今から本部に話しに行きますから

支店長 忘れていらっしゃらないと
思いますけど

宿利さんと
やり合ったばっかりです

行ったら逆に うまくいかなく
なるんじゃないですか

だから
今回は その上に行くんですよ

その上?

ちょっと言っておきたいことも
ありますので

アポも取らず失礼いたします

少し お話
聞いていただけないでしょうか

すいませんが
これから会議なんです

うちの花沢をご存じでしょうか

さあ 知りませんけど
その方がどうかしたんですか?

まあ そうおっしゃるだろうと
思っていましたが

それを踏まえた上で
ご相談にあがりました

あまり時間がないので 手短に

実は今 その花沢が

40億の大口融資を
つかみかけています

先にお伝えしておきますが
お客様は

うちの花沢を信頼して

蒲田支店に
この話を持ってきてくれています

何を おっしゃりたいんですか?

これまで いくつかの仕事が
羽田支店に奪われてきました

得意先も
かなり本部に奪われてきました

それでも 我々 蒲田支店は

ノルマである
100億突破を目指しています

花沢も今は 我々と同じ思いです

ですので
今回の この花沢の仕事は

我々 蒲田支店できっちり

仕上げさせていただきます

全体的に
どういう意味でしょうか?

いわば…

仁義切りです

横山さん
今回の40億の大口融資の件

よろしく お取り計らいください!

いいんじゃないですか

えっ いいんですか?

では 頑張ってください

いいの?

遅くなりました

始めてください

では 三友銀行の
無人店舗導入に関する

シミュレーションの経過報告を
させていただきます

あれ?

《皆さんはノルマのために
頑張らなくていいんです》

頑張って

いいの?

えっ! 頑張れって ホントに
横山常務がそう言ったんですか?

そうなんですよ
何か肩透かしっていうか

でも 頑張れって言われた…
でも そんなことありますかね?

まあ でも こうなったら
この40億は絶対に

うちで仕上げるしか
ありませんよね 花沢さん

はい
うん

(横溝)ただいま
お帰り

お疲れ お疲れ

お疲れ
ちょっと花沢さん 聞きましたよ

40億の融資だなんて
すごいじゃないですか ねえ

うん…
じゃあ 花沢さん

明日 早速 東京リゾート開発に
攻め込みますよ~

あの 支店長 ちょっといいですか
えっ?

ちょっと…
何ですか?

(花沢)すいません ちょっとだけ

何言ってるんですか?
何回も考えましたが

今の私には40億なんていう
大きな仕事の担当を

蒲田支店でやる資格が
ないと思っています

けど 神崎さんは花沢さんだから
うちを選んでくれたんですよ

身から出たさびです
申し訳ありません

いや…
大商談会プロジェクトの方は

きっちりやりますんで
ちょっと 花沢さん

(ノック)

支店長
ちょっとよろしいでしょうか

よろしくお願いします!
ちょ…

花沢さんは どうかしたんですか?

いや 別に…

どうもしませんって

支店長

私の目が 節穴に見えますか?

スパイって花沢さんでしたか

横山さんは
認めませんでしたけどね

まあ そうでしょうね

僕は やり直すチャンスを
あげたいと思ってます

そう言うでしょうね 支店長なら

それにしても 横山常務は
何で40億の融資を

頑張れって言ったんでしょうか

《では 頑張ってください》

花沢さんのことへの
負い目ですかね

どうなんでしょうね
油断大敵ですね

ですね

しかしまあ この40億の融資は
蒲田支店の存続にとって

絶対に外せない
仕事になったわけですから

くれぐれも慎重にいきましょう
はい

なので
僕もある程度のところまでは

やろうと思ってます
そこが 私が一番心配なところです

ちょっと!

では 私はちょっと
寄るとこありますんで 失礼します

真山さん
奥様によろしくお伝えください

ありがとうございます
お疲れさまでした

お疲れさまです

あと108億か…

頑張らなきゃな

(バイブレーター着信)

《もう横山さんの電話には
出なくていいですから》

≪お疲れさまでした

(滝川)出ないんですか?
うん?

いや… 非通知だと何か怖くない?

ああ…

(電話が切れる)

(バイブレーター着信)

今度は俺だ

はい 滝川です

えっ 僕が?

はい 分かりました 失礼します

ねえ 花沢さん 40億の担当
僕にやれって 支店長が

へ~ 頑張ってよ

ほ… ほら 私は大商談会の

チラシ配りの
プロジェクトリーダーになっちゃったからさ

こっちを頑張れってことでしょう
はっ!? いや…

やっぱりそうだよな

(ノック)

どうぞ
(鮫島)失礼します

お呼びでしょうか

ちょっと
調べてほしいことがあるんですが

三友銀行 蒲田支店
支店長の片岡です

営業担当の滝川です

東京リゾート開発の細川です

司法書士の前田です

ご担当は
花沢さんじゃないんですか?

ええ ここからは滝川が
担当させていただきますので

(細川)こちらが
今回のビジネスホテルの施工計画書と

土地の登記簿のコピーです

失礼します

土地の所有者は
三橋裕也様という方なんですね

はい 三橋様とは
仮契約まで進んでいまして

融資が決まったタイミングで

正式に土地の売買契約を
交わす段取りになってます

はい

三橋さんという方は
すっごい土地をお持ちなんですね

なんでも3年前
ご両親から相続されたそうです

三橋さんご本人は
マンション暮らしの方がいいと言って

今は品川の方で暮らしています
なるほど

で 土地の所有者の三橋さんとは

いつ頃 会えますでしょうか?

よろしくお願いします!

よろしくお願いします

大商談会やりま~す
大商談会 12月8日 9日…

(原)すみません
はい

どちらの銀行で
いらっしゃいますか?

三友銀行 蒲田支店です!

平成5年設立 資本金5000万

そして 売上高は254億4000万

東京リゾート開発は
かなり信頼おけると思います

滝川君 でも 念のため
その細川部長ですか

その方の上役の方とも
会っておいてくださいね

はい
よ~し よしよし

この40億で 残りのノルマは68億

そして 三嶋さんからの20億で
あと48億

いけるぞ~ 蒲田支店

支店長 まだ何も
決まってないじゃないですか

まあまあ
確かにそうなんですけれど…

支店長!
下が ものすごいことになってます

(カメラマン)いいですね
いいですね 最高です

(カメラマン)
ちょっとポーズとってみたり…

ああいい! 最高ですね
素晴らしい

経済情報ウィークリーの
原と申します

お世話になります
副支店長 真山でございます

あの~ 何でうちに?

私がチラシを配っていたら 原さんに
声をかけていただいたんです

蒲田支店を取材させてほしいって

あっ そうなんですか

あの~ それで
これどういった取材なんでしょう

働く美女図鑑という
うちの人気コーナーなんです

働く美女

(木田)このポーズどうです?

最高です あっ いい!

で これって
いつ発売なんですか?

来週木曜日です

あっ ちょ…
ちょっと待ってください

すみません
ホントにちょろっとでいいんで

記事の中に この告知を

入れていただくことって
可能だったりします?

ちょっと検討してみます

ぜひお願いします
よろしくお願いします

蒲田支店の未来が
これに かかってるんです

未来?
はい

支店長

ああ いえいえ

花沢さん これ 偶然って書いて

奇跡って読むパターンじゃないですか
お手柄ですよ!

支店長 声が大きくて
集中できないじゃないですか

ごめん ごめん
支店長 支店長

どうした?

あさっての13時に

土地の所有者の三橋さんの
自宅の前で集合になりました

《三橋様とは
仮契約まで進んでいまして》

そうか あっ
東京リゾート開発の上層部の件は?

スケジュール待ちです
よし

蒲田支店の運命が
かかってるからな

気合い入れていくぞ!
はいっ

気合い足りないんじゃないかな

(カメラマン)それでは交代しましょうか
ありがとうございました

(一同)フ~!

すっごいお屋敷だな

敷地400坪で
羽田空港からタクシーで10分

駅近だから
ビジネスホテル建てるには

絶好の場所ですよね

あっ こんにちは

あの すいません
こちらに住まれてた

三橋裕也さんって
ご存じありませんか?

ああ 最近は会ってないけど

どんな方でした?
どんな方って

小さい頃から勉強も運動も
よくできた いい子でね

高校野球でピッチャーやってたよ

へ~ ピッチャーですか

違う違う こっち

あっ サウスポーですか
うん こっち

(神崎)片岡さん

どうもありがとうございました

お待たせしてすみません

あれ… 所有者の三橋さんは?

ちょっと連絡が
行き違ったみたいで

うちの事務所の方に
来ちゃってるみたいなんですよ

なので
事務所の方でもいいですか?

そうですか

はい

(滝川)パスポートお借りします

はい 確かに三橋裕也様
ご本人に間違いありません

記録用として
写真を撮らせていただいても

よろしいでしょうか
(三橋)ええ どうぞ

印鑑証明書もございますし

土地の仮契約書のコピーも
いただきました

必要書類は全てそろいましたね

では 稟議をあげてもらえますね

その前に物件の内覧を
させていただけませんか?

どうせ取り壊してしまうのに
内覧って必要なんですか?

まあ 40億のご融資ですから

なるほど

では
二度手間になってしまいますが

今からでも構いませんか?

はい もちろんです

どうぞ

失礼します

じゃあ 開けます
お願いします

この立地なら 他からも

かなり引き合いが
あったんじゃないんですか?

ありましたけど

色々な方とお会いした上で

神崎さんが一番信頼できる
そう思いましたんで

ありがとうございます

あっ 細川さん
お電話でもお話ししたんですが

稟議をあげる前に御社の方々にも
ご挨拶をさせていただけませんか

今 調整してますので
またご連絡させてください

承知しました
でしたら 稟議の方も

並行して進めてもらえると
ありがたいんですが

まあ そうなんですけど

40億ものご融資ですから

ただいま
(滝川)お疲れさまです

どうでしたか?
あれ まだいらっしゃったんですか

額が額ですから
今日だけはどうしても聞きたくて

待ってました
こっちはバッチリです

あとは 東京リゾート開発の
上層部に会って

もろもろ確認したら
稟議をあげるつもりです

よかった~ おめでとうございます

順調そうだね

まあまあ これからですよ

(バイブレーター着信)

また非通知っすか?

うん? うん 何だろうね

もしもし 神崎さんですか
片岡です

東京リゾート開発さんの
件なんですが

はい? はい

分かりました

では またお電話いたします
失礼します

スケジュール調整
難航してますか?

細川さんが 急に出張に
なっちゃったみたいなんですよ

だから 稟議を先に
あげてくれないかって

言われたんですけど
稟議を先に

《でしたら稟議の方も
並行して進めてもらえると》

《ありがたいんですが》

(ノック)

失礼します
はい

支店長 木田さんが
雑誌を買ってきました

(木田)どうぞ
はい

木田さんは まだ見てない
でいいですよね?

まだ見てません

よし じゃあいきますよ

3 2 1

なんっ!

何ですか? これ

集団左遷

ちょっと…

何で私 載ってないのよ!

そこじゃないでしょ! 今は

話が違いますよ
すぐに訂正記事出してください

記事の内容を変更したことは
お詫びします

ですが 私なりに
きちんと取材をして

この特集記事で皆さんの頑張りを
正直に書いたつもりなんです

蒲田が廃店なんて
一言も言ってないじゃないですか

しかも 集団左遷なんて!

内容には
自信を持っておりますので

申し訳ありませんが訂正記事を
出すつもりはありません

分かりました もういいですよ!

これ見たら
お客さんどう思うんだよ…

支店長 神崎さんがいらしてます

えっ!
至急お願いします

かしこまりました
お待ちくださいませ

ほら来た~

こんなんで融資の方は
本当に大丈夫なんですか?

大丈夫です この記事は
勝手に書かれたものですから

ご心配には…
心配になったから来たんです

私の立場も考えてください

さっき 東京リゾート開発の
細川部長と

所有者の三橋さんから
心配する電話があったんですよ

申し訳ありません

これは ちょっとした手違い…
謝るなら誠意を見せてください

今週いっぱいで融資を
決めていただけないようでしたら

このお話は よその銀行に
持っていくしかありません

今週中というのは ちょっと…

必ず 何とかいたします
支店長

(バイブレーター着信)

広報も通さず何やってんだ

お前は 三友のイメージを
著しく傷つけたんだぞ

申し訳ありません
こないだの威勢はどこいったんだ

宿利さん

こんな時に 何なんですが
実は お願いがありまして

集団左遷なんて書かれた上に
何のお願いだ

何だ この稟議書は

実は今 40億の大口融資が
決まるかどうかの瀬戸際でして

40億?

これは 本部にとっても
宿利さんにとっても

決して悪い話ではないと思います

蒲田支店にチャンスをください

お願いします!

(藤田)横山常務
これは一体どういうことだ

ふん… 細かいところまで
実によく書けてますね

のんきなことを
言ってる場合ではないだろ

これは 当行の
大きなイメージダウンだぞ

頭取

マスコミに潰されるような銀行に
明るい未来はありません

なら 君は我が行のイメージより

今はリストラの方が
大事だと言うのか

それが
三友銀行の未来のためですから

ただいま
(一同)お帰りなさい

やっぱり
ダメだったんですね 融資

いえ それが…

40億の稟議が通りそうです

えっ?

通りそうなんです

(一同)えっ!

今週中には通してくれるはずです

(歓声)

あの 確認なんですけど
支店長 それ…

宿利さんが そう言ったんですか?
はい

じゃあ 東京リゾート開発への
挨拶はどうしましょうか

融資の契約は
東京リゾート開発の方と

ちゃんと会ってからの方が
いいですよね

もちろん
会えるんなら会うんですけど

神崎さんに 今週いっぱいしか
待てないって言われちゃったんで

それはそうですけど…
滝川 細川さんに電話してみてくれ

(滝川)はい
支店長!

あっ もしもし 神崎さんですか

片岡です

片岡支店長 ありがとうございます

宿利さんにも困ったものですね

蒲田支店を止めるなら 今ですが

今回は宿利さんに任せてますから

ふっ ふっ…

《この40億の融資は
蒲田支店の存続にとって》

《絶対に外せない
仕事になったわけですから》

《くれぐれも慎重にいきましょう》

《融資の契約は
東京リゾート開発の方と》

《ちゃんと会ってからの方が
いいですよね》

《(神崎)今週いっぱいで融資を
決めていただけないようでしたら》

《このお話は よその銀行に
持っていくしかありません》

東京リゾート開発の
上役の方とのアポ

結局 取れなかったみたいですね

副支店長が引っ掛かってるなら
確認した方がいいと

私 思いますが

ですよね

滝川
はい

こちらが40億円分の
振出小切手です

では ご用意していただいた書類を
確認いたします

はい

ご融資の関係書類に
署名 なつ印をお願いいたします

はい

すみません 三友銀行 蒲田支店の
真山と申しますけれども

こちらの細川部長が
ご担当されている

ご融資の件についてですね
ご存じの方に

取り次いで
いただきたいんですけれども

では 三橋さん よろしければ
土地の売買契約書に

署名 なつ印をお願いいたします
はい

ここです

すみません
こちらに住んでいらっしゃった

三橋裕也さんという方を
ご存じでいらっしゃいますか

この方なんですが

あっ 字は右利きなんですね

えっ?

野球の時は左投げだったと
ご近所の方に伺ったものですから

あっ ええ まあ…

こちらに なつ印をお願いします
あっ はい

(バイブレーター着信)

ちょっと 失礼します

はい 片岡です

支店長 その三橋は偽者です

えっ!

写真確認したら 別人だったんです
アイタ…

真山さん!
先行ってください 大丈夫です

東京リゾート開発の細川部長も

ベトナムに出張中でした!

ベトナム!?

どうしたんですか?
じゃあ 僕の

目の前にいる皆さんは?

詐欺師です 地面師詐欺ですよ!

あっ 神崎さん!

これ返せ!

待ちなさい ちょっと…

ちょっと!

神崎さん

うわー!

花沢さん!
警察 警察!

警察!

もしもし 警察ですか 詐欺です
泥棒です!

どけ!

お金
離せよ!

離せ!
お金

離せよ お前
お金は渡さない!

お前…
お金は渡さない

花沢さん 大丈夫ですか?

全然問題ありません

あっ これ

完全に僕のミスです

申し訳ありませんでした
いえ もとはといえば

私が変な疫病神を
引き寄せてしまって

こちらこそ すみませんでした
いやいや

でもまあ さっきの勇気があれば

今後も大丈夫そうですね 花沢さん

えっ?

支店長
うん

警察の話では
パスポートも土地の登記簿も

恐らく偽造されたものだろうって

偽造?
はい

あ~
結局 ノルマ108億のまんまだな

それ 言うなよ

結局 被害はなかったんだから
まあ…

(バイブレーター着信)

花沢さん 大丈夫ですか
大丈夫 ありがとう

もしもし 木田さん?
支店長 大変です

今度こそ事件です!

ありがとうございます

はい お電話ありがとうございます

どうなってんの? これ

支店長

木田さん どうなってんの?

この記事を見て
ここが廃店にならないようにって

皆さんが来てくれたんですよ

えっ!

ここがなくなったら
うちも困るからさ なっ

うん
うちも困りますよ

お願いします

(三宅)ありがとうございます
皆さん

本当にありがとうございます!

これは いい神様を
引き寄せてくれましたね

花沢さんが
いえ

こんな奇跡ありますか 支店長

この勢いに
乗らせていただきましょう

はい!
じゃあ 手伝いましょう 皆さん

お待たせして 申し訳ございません

順番に対応させていただきます

1000万のご融資ですと…

当行のプレミアム住宅ローンに
ご加入いただくと…

う~ん!

てことは 三宅君

(三宅)はい!

よし!

よろしくお願いします

蒲田周辺で約250坪前後の土地を
リストアップしました

(川島)
広さは十分なんじゃないですか

ほな ここも
候補の一つとさせてもらいます

(片岡・平)ありがとうございます

こちらへどうぞ

支店長 この案件は
取り扱っていいと思います

では 決裁しましょう

何でこんなに
業績が上がってんだよ!

御社の業績ですと
2000万までご融資が可能です

ちょっと失礼します

(バイブレーター着信)

お客様 失礼いたしました
どうぞ続けてください

あっ 私ですが

人事のことでお話が

お~っ

これで あと残り57億

いよいよ
ゴールが見えてきましたよ!

ヨッシャー!

ありがとうございます
ありがとうございます

ありがとう

(電話のベル)

あっ はい
支店長 人事部からお電話です

人事部?
(藤枝)ええ

ありがとう

はい 片岡です

すみません 横山常務は

横山さん 待ってください

横山さん!

どうされましたか?

業績アップの報告ですか?

どうして うちの花沢が
出向になるんですか

横山さんを裏切ったからですか?

でしたら

最初に頑張れと私に言ったのは

どういうつもりで
言ったんですか!

まさか…

詐欺事件をあなたは

最初から知っていた…
ひどい言いがかりですね!

横山さん

花沢に チャンスをください

もう一度
やり直すチャンスをください

やり直す気持ちがあれば
人間いつだって

やり直せるじゃないですか

組織の中では一度信用を失ったら
おしまいなんですよ

信用を失わせたのは あなただ!

そうやって切り捨てるんですか
花沢を!

そんな行員 私は知りません!

では 失礼します

(トランクを叩く)

だったら

知らない人間の人生
もてあそぶなよ!

私は三友銀行の未来を見ている

半年間の成果
楽しみにしていますよ

片岡支店長

どうしたんですか 花沢さん

さっき 人事部から直接
連絡もらいました

頑張っていただいて
ありがとうございました

私のような者のために
頑張っていただいて

力足らずで

申し訳ありません

横山さんは怖いですね

電話に出ればよかったかな

あっ…
いや 嘘です 嘘です

でも どうせなら

みんなと一緒に
100億突破するところを

見たかったです

もうちょっとなのにな…

もうちょっとですよね

片岡支店長

お世話になりました

僕の方こそ

お世話になりました

じゃあ 失礼します

花沢さん!

娘さんの結婚式の招待状

待ってます

はい!

頑張れ 蒲田!

頑張れ 蒲田!

(花沢)頑張れ 蒲田!

下がっていただいて大丈夫ですよ

申し訳ありませ…
大丈夫だと言っています!

うわー!

ノルマ達成まで もう少し

ここからが 蒲田支店にとっての
正念場となってきますので

全員一丸となって

花沢さんの分まで

ノルマ達成に向けて
頑張りましょう!

(一同)はい

今日も一日 よろしくお願いします

よろしくお願いします!

今度こちらに
はい

いらっしゃいませ
いらっしゃいませ

三嶋さん お待ちしておりました

お世話になります

こちらこそ お世話になります

では こちらへ