ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第24話 清野菜名、風間俊介、宮田俊哉、佐藤祐基… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #24 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 三平
  2. 公平
  3. お前
  4. 三平兄
  5. キンタマ
  6. 公一
  7. 幸子
  8. 昨日
  9. アヤ
  10. イノシシ
  11. ニキビ
  12. ハゲ
  13. パンパン
  14. 下品
  15. 公次
  16. 公次兄
  17. 今夜
  18. 最悪
  19. 自殺
  20. 大丈夫

f:id:dramalog:20190509191149p:plain

『やすらぎの刻~道 #24 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #24 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
昭和16年。17歳になった根来公平(風間俊介)らの集落で“満蒙開拓団”についての寄り合いが開かれる。公平の友人・ニキビ(関口アナン)らの家が参加を決める中、根来家は日本に残ることに。一方、海軍航空隊に志願した次男・公次(宮田俊哉)の壮行会が開かれた夜、「しの(清野菜名)と三平(風間晋之介)が2人きりで会っているのを見た」という噂が立つ。しのは一糸まとわぬ姿で、三平はそれをスケッチしていたというが…
◇出演者
清野菜名風間俊介宮田俊哉Kis-My-Ft2)、佐藤祐基、風間晋之介、井上希美、木下愛華、関口アナン、両角周、平山浩行、岸本加世子
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
阿部雄一
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(根来三平)
ひとつ 頼みがあるんだけどな。

(根来しの)なあに?

お前の絵を描かせてくれないか?

描いてるじゃない。

顔だけじゃないんだ。 全身だ。

…嫌か?

いいわよ。

♬~

(根来公平)〈その日

公次兄ちゃんが村を出て行く
壮行会をやった〉

〈兄ちゃんは 明日

霞ヶ浦の海軍航空隊に
出発する事になった〉

〈鉄兵兄さんが獲ってきた
イノシシを

みんなで解体した〉

〈イノシシの肉は
最高のごちそうで

母ちゃんは
半分を そのまま炭火で焼き

残りを
みそ仕立てのボタン鍋にした〉

♬~「勝って来るぞと 勇ましく」

♬~「ちかって
故郷を 出たからは」

♬~「手柄たてずに
死なりょうか」

〈母ちゃんは
どっかから酒を仕入れてきた〉

♬~「まぶたに浮かぶ 旗の波」

♬~「土も草木も 火と燃える」

♬~「果てなき曠野 踏みわけて」

♬~「進む日の丸 鉄かぶと」

♬~「馬のたてがみ なでながら」

♬~「明日の命を 誰か知る」

おいしい!

(根来公一)フミコが
また 近くをうろついてるって?

(鉄兵)ああ。

(公一)滝つぼ辺りに
足跡があったらしいな。

(鉄兵)うん。

♬~「ここは御国を何百里

三平兄ちゃん!

♬~「はなれて遠き満州の」

♬~「赤い夕日に照らされて」

♬~「友は野末の石のした」

幸子!
(幸子)パンパン パンパン。

♬~「思えば悲し昨日まで」

♬~「まっさき駈けて突進し」

うん…。

(アヤ)公平 滝つぼには
近づかないほうがいいよ。

うん。

♬~「天に代りて不義を討つ」

♬~「忠勇無双のわが兵は」

♬~「歓呼の声に送られて」

♬~「今ぞ出で立つ父母の国」

♬~「勝たずば生きて還らじと」

♬~「誓う心のいさましさ」

♬~「或は草に伏し隠れ」

♬~「或は水に飛び入りて」

戦陣訓ってのは最悪だって
望月の旦那が批判しとったな。

みんな言っとるよ。

(公次)あれを批判したもんが
懲罰委員会にかけられたって

どっかの新聞に載っとったが。

「生きて虜囚の辱を受けず」って
あれだろう?

それって どういう意味なの?

(三平)捕虜になるぐらいなら
自殺しろって事さ。

そりゃ当たり前じゃ。
(三平)当たり前かな?

当たり前だ。

そういう覚悟で みんないるから

日本軍は
よそから恐れられとるんじゃ。

公次兄ちゃんは
捕まる前に自殺する?

どうかな…。
せんのか?

わからんな。

フフフ… フフフフフ…。

なんだ その笑い方は。
ハハハハハ…。

(公一)気味悪い笑い方だ。
アハハハハハ…!

(三平)しのちゃん 酔ったな。
酔っぱけてないよ。

三平 しのに もう飲ますな。
うん。

飲むもん!
(公一)困った奴だ。

しのちゃん
もういい加減にしときなさいよ。

ほら。

お母さん。
ん?

私 今夜は飲みます!

困った子だね もう…。

飲んで 言いたい事
今夜は言うんです!

何を言うの?

根来家の男たちは
男らしくありません!

しのちゃん。

どうして みんな 開拓団に
参加しないって決めたんですか!

(三平)しの!
なんだ 三平!

おっ…。

あんたたち 情けないよ。

キンタマついてんのか!

しのちゃん!

ああ~っ!

キンタマは撤回します。

キンタマは下品。

あんた… 下品!

コラッ! ああ…。

あっ… 姉ちゃん
もう お酒飲むの やめなさい!

やめない!

お酒とってくる。

ああ~っ!
しのちゃん!

ハハハハ…。 大丈夫。

大丈夫! フフッ。

困った子だねえ。

(戸の開く音)

しかしな…。

今度 いつ また こうやって
みんなで集まって飲めるのかなあ。

♬~

(幸子)ねえ みんな出てごらん。
星が すごくきれい!

♬~

うわあ 本当だ!

(信子)南アルプスが見える。

♬~

(アヤ)あら もう行くのかい?

兄ちゃん 山刀!

はい。

三平。

室井から 昨日 手紙が来た。

召集令状が来て
急に発つ事になったそうだ。

お前によろしくって
書いてあった。

♬~

(公次)公平。

ん?

南十字星って知ってるか? お前。

南半球でしか見えない星だ。

昔 親父が話してくれた。

俺は もうじき
その星が見られる。

楽しみだ。

♬~

♬~「君がみ胸に
抱かれてきくは」

♬~「夢の船歌」

♬~「恋の唄」

♬~「水の蘇州の花散る春を」

♬~「惜しむか 柳がすすりなく」

公平。

ん?

昨日 町に出て
犬山に会ったらさ

あんたに
こっそり教えてやれって。

望月製糸の望月さんが
先月 大連に出張に行ったらさ

大連で
偶然 見ちゃったんだって。

誰を?

荒木さんちの おりんちゃん。

どこで?

女郎屋。

格子の中で うつむいてたって。

♬~

嫌だね 私…。

嫌な女。

絶対 黙ってようと思ってたのに。

嫌な女!

♬~「花を浮かべて 流れる水の」

三平。

三平くん!

三平兄ちゃん!

何してんのよ。 暗い顔してさ。

お散歩しようよ。
星がきれいだから。 ねっ?

〈その夜の事は
思い出したくもない〉

〈おりんちゃんの話に
僕は傷ついた〉

〈そして
そんな話を わざわざ 僕に

酔ってたからとはいえ
僕に教えた しのちゃんの行動を

激しく憎んだ〉

〈しのちゃん…
どうして そんな嫌な話を

お前は
わざわざ 俺に話したんだ〉

〈でも…

話したあとの しのちゃんの顔も
僕の心に強烈に刻まれた〉

〈しのちゃんは
なんとも悲しそうだった〉

〈言わなくてもいい事を
言ってしまった しのちゃんは

きっと 僕以上に
傷ついていたんだ〉

(ハゲ)おい。

浅井の廃屋に
明かりがついてるぞ。

(ニキビ)おい 火 消せ。

空き巣か?

(ニキビ)公平の兄貴だ。

三平兄ちゃんだ!

最悪だ!

それにしても
どうして 公平の奴に

言わなくていい そんな事
言ったんだ!

♬~「口づけしよか」

しのちゃんだ…!

ああ…。

♬~「手折りし 桃の…」

裸だ…!
ああ…。

(ハゲ)なんも着てねえ…。

♬~「おぼろの月に」

♬~「鐘が鳴ります 寒山寺」

♬~(鼻歌)

〈僕は ある事に
ようやく気づいた〉

〈三平兄ちゃんと しのちゃんが

お互いに
好き合っているという事にだ〉

前から好きだったのか?