ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第23話 清野菜名、風間俊介、宮田俊哉、佐藤祐基… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #23 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ニキビ
  2. 三平
  3. ハゲ
  4. 親父
  5. 武田
  6. お前
  7. お前ら
  8. 世帯
  9. 戦争
  10. 土地
  11. 犬山
  12. 公平
  13. 小野ヶ沢
  14. 地主
  15. 町歩
  16. 満州
  17. 連中
  18. ピュッ
  19. ラジオ
  20. 一緒

f:id:dramalog:20190508215320p:plain

『やすらぎの刻~道 #23 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #23 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
昭和16年。17歳になった根来公平(風間俊介)らの集落で“満蒙開拓団”についての寄り合いが開かれる。公平の友人・ニキビ(関口アナン)らの家が参加を決める中、根来家は日本に残ることに。一方、海軍航空隊に志願した次男・公次(宮田俊哉)の壮行会が開かれた夜、「しの(清野菜名)と三平(風間晋之介)が2人きりで会っているのを見た」という噂が立つ。しのは一糸まとわぬ姿で、三平はそれをスケッチしていたというが…
◇出演者
清野菜名風間俊介宮田俊哉Kis-My-Ft2)、佐藤祐基、風間晋之介、関口アナン、両角周、若林元太、平山浩行デビット伊東
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
阿部雄一
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(拍手)

♬~

(根来公平)
〈その日 満蒙開拓団に関する

4村合同の寄り合いが開かれた〉

〈中沢 水沼 忍野 小野ヶ沢

4つの村から代表が集った〉

〈寄り合いを仕切ったのは

界隈の名士 武田の大旦那と
在郷軍人会の降旗さんだった〉

(武田)すると 今んとこ

中沢から10世帯 水沼から6世帯

忍野が5世帯

小野ヶ沢から4世帯。

子供も含めて 総勢175名か。

(一同)へい。

(武田)
小野ヶ沢からの応募が少ねえな。

(犬山)はい。

今 まだ決めかねてるのが
2軒ほどおりまして。

(武田)いつまでも
のんびり待つわけにはいかんぞ。

せっかく お国が命を懸けとる
大東亜共栄圏構想が

お前らの軟弱な非協力で
水の泡にもなっちまうんじゃ。

(降旗)関東軍の精鋭は
破竹の勢いで北へ進んどる。

満鉄の連中も頑張っとるし

国家 国民が一体となって
王道楽土を築こうとしとる。

そん時に
お前ら 土に生きとる百姓が

国の恩情に応えんでどうする!
ええ!?

もっと しっかり
信念と覚悟を持て!

(武田)まあ あれだよ。

あんたらは 長年 小作民として

自分の土地でもない地主の土地を
一生懸命 耕してきた。

満州に行ったら
それが一変するんだ。 なっ。

20町歩だぜ? 20町歩!

(犬山)まあ あれですよ
武田の旦那。

今日 ここに来たのは
ほとんど全員が

満州行きを決心した連中です。

こいつらは全員
覚悟しとるんです。

だから 今 まだ
心を決められんでいる他の連中を

どう翻意させられるか みんな
今 懸命にやっとりますから。

それよりも
移民団の段取りを決めましょう。

名称は とりあえず
武田移民団でよろしいですね?

いいだろう。

(犬山)そういう事で
決定という事で 結成式は…。

(荒木)8月10日が大安なので
その日じゃ いかがかと。

おお 大安な。
その日に決めよう。

では 結成式は8月10日決定で。

ああ。
ああ。

(拍手)

(村山)変じゃねえか。
荒木は行かねえんだろ?

(岡山)ああ。
(村山)行かねえのに

いつの間にか
どうして仕切ってんだ!

(岡山)あいつは
軍部との調整係だとよ。

在郷軍人会に うまく取り入って

いつの間にか
軍部の使いっ走りだと!

どうして
あんた 行かんのですか?

だって うちは まだ
子供がちっちぇえから。

ちっちゃい子がいる家も
何軒も行きます!

言い訳にならんで。
ちょっと…。

あっ… ちょっと待ちなさいよ!

(甲田仁吉)公一よ!

本当に お宅は行かねえつもりか?
行かん!

だって あんたんところが
加わってくれりゃ

若い男手が4人もいるし
しのちゃんや信子ちゃんも…。

公次は もうじき海軍に入る。

もう近々じゃ。 手続きも済ませた。
(仁吉)だけど…。

それに 今 うちは
畑の後始末で手いっぱいなんだ。

桑畑を全部潰してるんだ!

(根来三平)もっと深く掘ってくれ。
(根来しの)うん。

〈村は分裂し

殺伐とした空気が
谷間に流れた〉

〈あれほど繋がっていた
結い組は崩れた〉

(ため息)

〈みんながみんな
気が立って すさんでいた〉

♬~(ラジオ)「回覧板」

♬~「知らせられたり 知らせたり」

♬~「とんとん とんからりと
隣組

♬~「あれこれ面倒」

何が隣組だ。

昔からあった結い組を潰して!

三平ちゃん。

飯のあと 出られるか?

ちょっとなら。

いつもの滝壺の所で待ってる。

♬~(ラジオ)
「あれこれ面倒 味噌醤油」

♬~「御飯の炊き方」

(ハゲ)どうなった?
やっと 今 決まった。

開拓移民団に
参加する事に決めた!

(2人)よかった!

(2人)これで このあとも
俺たちは一緒だ!

(ニキビ)公平んとこは どうなった?

(ハゲ)こいつんとこは駄目だ。

(青っ洟)どうしても
ここへ残るっていうんだ。

お前だけでも一緒に来ないかって
今も2人で口説いてたんだけど…。

(ニキビ)やめとけ。
(ハゲ)やめとけ?

(ニキビ)わかるよ 俺には お前や
お前のご家族の気持ちが。

(ニキビ)うちも
さっきまで修羅場だったんだ。

ばっちゃんや親父まで
泣き出しちまって…。

けど お前 あっちに行きゃ
いきなり 20町歩の地主だぜ!?

今までみたいに 年中 地主に
ペコペコ頭を下げる事もないし…。

そういう問題じゃないんだよ。

(ニキビ)「くに」ってのは そういう

誰の土地だとか
そういう問題じゃないみたいだ。

(ハゲ)けどな…。
(ニキビ)まあ 聞けよ。

さっき 親父が涙ためて

おじきや兄貴や姉ちゃんに
言った事が

俺には ひどく胸にこたえた。

土地の所有者が誰だろうとよ

景色や においは
違うだろうがって…。

声詰まらせて 親父 言ったんだ。

ふるさとは
景色や においや 音や

みんなが持ってる
心の中の記憶だろうがって

親父 言ったんだ。

それと離れるのは
つらい事だぞって。

♬~

(ニキビ)まさか そんな事
あの親父がよ

言うとは思わねえから

俺 涙が出た。

本当に あん時は 涙が飛び出した。

(ニキビ)涙が お前…
目の前にピュッて

水鉄砲みたいに飛んだんだ。

(ニキビ)普通 涙は
下へ落ちるじゃねえか。

だけど あん時は ピュッて飛んだ。

前に向かって…。

15センチは飛んだ。

(ニキビ)おふくろも兄貴も…
おじきまで泣いて…。

でも ひとしきり泣いたあと
親父…

仕方ねえべなって
ポツンと言ったんだ。

時代が変わるんだ。
仕方ねえべなって。

♬~

そいで 満州に行く事に決まった。

(ニキビ)家には
それぞれ事情があるさ。

事情っていうか
くにへの思いがな。

だから これ以上
公平を誘うな。

バラバラになったって
友達は友達よ。

友情が
簡単に切れるもんじゃねえよ。

(ニキビ)そうだろ? 青っ洟。

なあ ハゲ。

公平。

♬~

何考えてるか
当ててみようか。

お父さんの事。

それと 満州の事。

両方とも違うな。
残念でした。

じゃあ 何考えてたの?

お前の事さ。

(三平)今から10年後。

いや 5年後でもいいや。

お前が
どうなっているんだろうかってさ。

どうなってるの?

(三平)その前に
大きな戦争が起こってるだろうな。

俺は徴兵検査を受けて…。

もしかしたら この世に
もういないかもしれない。

フフフフ…。

悲観的ね。

三平ちゃんって
いつも そう。

悪いほうへ 悪いほうへ
想像を走らす。

お前は いいよな。

いいほうへ いいほうへ
想像できて。

そう。 私は いつも そう。

年中
いい夢を考える事にしてるの。

(三平)じゃあ この先
日本は どうなるんだ?

戦争なんて起こらないのか?

起こるかもしれない。

だって もう起こってる。

(三平)それで?

私は軍隊に入ってる。

軍隊に? 女のくせに?

女だって戦うわ。
日本人だもの。

お国を守るために戦うわ。

天皇陛下のためにか。

もちろん それもあるけど…。

家族のためによ。

戦争は薙刀で戦うもんじゃないぜ。

戦国時代の戦争とは違うんだ。

わかってるわ そのくらい。

銃を持って戦うわ。

敵を撃って殺すのか?

殺すわ その時は。

自分や みんなを守るために…。

殺さなかったら
殺されちゃうもの。

強いな。

強いわよ。 いざとなったら。

♬~

(三平)
ひとつ 頼みがあるんだけどな。

なあに?

♬~

お前の絵を描かせてくれないか?

描いてるじゃない。

顔だけじゃないんだ。

全身だ。

着てるもの脱いで?

ああ。

すっぽんぽんで?

…嫌か?

いいわよ。 今すぐ?

いや 今じゃなくていい。

そのうち… どっかで。

いいわよ 私…。

(物音)

(物音)

(鳥の鳴き声)

(2人)鉄兵兄さん…。

(根来鉄兵)こんな時間に
こんなとこ いちゃいかん。

見られとったぞ
さっきから ずっと。

誰に?

クマのフミコだ。
えっ?

さっきから
あそこに ずっと座って

お前らの話を聞いとった。

心配いらん。 あいつは悪さはせん。

多分 邪魔者が来んように

お前らを
守ってくれとったのかもしれん。

(鉄兵)だが こんな時間に
こんなとこ おっちゃいかん。

早く家に帰れ。

♬~

(ハゲ)しのちゃんだ…! 裸だ…!

どうして みんな 開拓団に
参加しないって決めたんですか?

(三平)しの!
あんたたち 情けないよ。