ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

チャンネルはそのまま! 第4話 安田顕、芳根京子、藤村忠寿… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『チャンネルはそのまま! #4』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. テレビ
  2. 数字
  3. 雪丸
  4. 報道
  5. 山根
  6. 田中
  7. キラキラ情報局
  8. 情報
  9. 中継
  10. 春日部
  11. 番組
  12. 樋口
  13. ラーメン
  14. 拍手
  15. 美味
  16. 安達
  17. 紹介
  18. お願い
  19. スポーツ
  20. マネ

f:id:dramalog:20190507184421p:plain

『チャンネルはそのまま! #4』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

チャンネルはそのまま! #4[字]

HTB開局50周年を記念して、同局がモデルになった人気コミックを実写化。原作は佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」(小学館)。テレビ局が舞台の痛快お仕事コメディ。

詳細情報
◇番組内容
ライバル局(安田顕)が襲いかかってきた。百貨店の生中継で露骨な妨害を受けたのだが、花子(芳根京子)と小倉(藤村忠寿)の絶妙なコンビネーションで放送事故の危機は脱した。だが一方で社長(鈴井貴之)からは視聴率を理由に番組打ち切りが宣告された!
◇出演者
芳根京子飯島寛騎宮下かな子、長田拓郎、島太星、瀧原光、 TEAM NACS、鈴井貴之ヨーロッパ企画、大鷹明良、酒井敏也、東京03、泉谷しげる根岸季衣
◇出演者2
百田夏菜子(特別出演)、斎藤歩、大内厚雄、実川貴美子、オクラホマ、江田由紀浩、廣瀬詩映莉、村上亜希子、谷口郁美、森さやか(HTBアナウンサー)、高橋春花(HTBアナウンサー)
◇脚本
脚本:森ハヤシ 
脚本協力:山本透
◇監督
総監督:本広克行 
監督:藤村忠寿、山本透、佐々木敦規、木村好克
◇音楽
音楽:本間昭光 

テーマ曲:HTB開局50周年テーマソング「ハイタッチ (Rihwa ver.)」 
Rihwa、寺久保エレナ
◇制作
エグゼクティブプロデューサー:福屋渉
プロデューサー:嬉野雅道、多田健、坂本英樹

制作プロダクション:Production I.G
企画協力:小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」編集部
制作著作:北海道テレビ
◇おしらせ
第5話はあす夜0時25分から放送!

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(長谷川 平蔵) 石狩沖で
貨物船座礁! 船名 ロン・ヴォン号。

総トン数5千トン ベトナム船籍
乗務員20名 山根!

デスク 山根は もう…。

そうだった…。

くっ 雪丸…。

お前が行け。
(雪丸花子) え?

乗務員のON 必ず撮れよ!

はい デスク。

ドーナツ持って行って良いから!
はい!

あの 私
どこに行けば良いですか?

石狩浜!

はい!
(長谷川) メールするから!

本当に申し訳ありません…。
(着信音)

はい。
では はい…。
(着信音)

(着信音)

その件に関しましては
詳しいことが
(着信音)

分かっていませんので はい…。
(着信音)

(テレビ:ひぐまテレビのアナウンサー)
蒲原正義代表が国の助成金

不正に使用した疑いがあることが
分かりました。

(テレビ:ひぐまテレビの記者)
蒲原さん 助成金の使い道は

何だったんでしょうか
農家の皆さんに

申し訳ないという気持ちは
無いんですか!?

(テレビ:ひぐまテレビの記者)
蒲原さん 答えて下さい!

(テレビ:ひぐまテレビの記者)
助成金の使い道は

何に使われたんですか?

失礼します。

ひぐまが これを報じてから

特集に対するクレームの電話が
鳴りっぱなしだ。

(山根 一) そんな…。
信じられないのは分かるが

ひぐまの報道が誤報とは思えん。

ひとまず 事実確認に動け。

分かりました。

(記者1) 実家にも連絡ないって。

(記者2) 完全に雲隠れか。

(記者3)
あ ★テレビさん 今頃 来た。

★テレビさん
やっちゃったわねえ。

完全にヒーロー扱いだもんね
あの特集。

ま ★テレビさんらしい
と言えばらしいけど。

(長谷川) 完全に消えたか。

帳簿は蒲原代表本人が
持ち出してしまったらしく

不正使用の目的や金額は
まったく分かりません。

なるほどな。

今回の件は私の確認不足です。

大変 申し訳ありませんでした。

いや 逐一
報告を受けてたんだから

責任は俺にある。

いえ もっと調べていれば
こんなことには…。

(報道部長) ちょっと良いか。

山根 今 時間あるか。

部長…。

この度は申し訳ありませんでした。

ああ ちょっと話があるんだ。

異動が決まった。

え…。

情報部だ。

情報部…。

今回の件とは関係ない。

数日前には決まっていたことだ。

まあ そんな 悲観することはない。

少し頭を冷やすには
良い機会だろ。

石狩沖でベトナム船籍の貨物船。

ロン・ヴォン号…
ロン・ヴォン号が座礁しました…。

はい! OKです!
リポートはじめます。

(紅 麗子) 収納ドクターから
ワンポイント処方箋!

(収納ドクター)
ブックエンドを使います。

このように5本入れることが
できるんですね。

どうぞ お試し下さい。

(紅) ペットボトルは
ブックエンドで縦収納!

皆さんも 是非
試してみて下さい。

何か また
やらかしそうだよなあ この子。

バラエティー向き。
本当っすね やりそ~。

(安達) アハハ。

(安達) どうなってんの? これ。

(小倉虎也) くそう
なぜ 俺が 情報部なんかに…。

報道で大スクープを
上げまくるはずだった俺が…

なぜ 花咲ガニの
物撮りなんかを…!

小倉部長。
うん?

どの部署でも 与えられた仕事を
全うするだけですから。

そうか。

ただ 報道と情報は違うぞ。

報道は5W1Hだが

情報は5W1H+Lだ。

愛を持って取材に当たれ。

はい…。

蟹を回せ。
はい…。

(春日部) うわ…
ひぐま やってくれた。

(安達) 収納キング…。

(春日部) うちの収納ドクターと
企画一緒。

でも… キングがイケメン…。

(安達) こっちの方が見応えある。

すみません
★テレビの『キラキラ情報局』です。

ちょっとイケメンでない?
今 お時間よろしいでしょうか?

良いっすよ!

ランチの時に
ダイエットを意識されますか?

あら 何 この前も ここで

同じようなこと聞かれたわよ
あの ひぐまテレビに。

『絶対一番テレビ』の
マネしてるの?

言うんじゃない
あんた そういうこと。

嫌だよ~… ちょっと~…。
マネ…。

(タイ語)

タイ人?
(タイ語)

(春日部) また 同じ企画…。

(桜井)
昨日もダイエットランチ企画
バッチリ 被ってましたし。

なのに視聴率は いつも以上に
惨敗ってどういうことだよ。

明日も健康グッズ被りです。

わざとだよな 絶対。

(鹿取)
いきなり数字に出てきたな。

報道は★テレビごときに ここまで
必死になるつもりはありませんが。

たしかに 各番組とも

毎月の平均視聴率は
ひぐまが圧倒。

ただしだ…。

毎分の数字が違う。

(鹿取) 報道も情報も
ちょいちょい抜かれてる。

それだけじゃない。

★テレビの番組放送後に関して

こんな調査結果があります。

北海道に おいて。

(鹿取) ひぐまは
絶対的王者でなければならない…。

叩きつぶしましょ。

(花枝まき)
全局合同のイベントで

ステージの隅に追いやられたわ。

え アナウンサー同士も?

俺も いったん決まったCM出稿

ひぐまに横取りされたよ。
営業部もか…。

マネされたとしても こっちは
黙々とやるだけなんだが

内容が同じだと
予算の差が丸分かりだ。

あ! みんな お昼~?

私は これから 道警!

あ… 美味しそう
私もカレー食べたい…。
雪丸

急げっ!
はいっ チョーさん!

(長田啓二) 雪丸 急げ!
はい!

(北上隼人)
報道部も あるだろうにね。

(服部 哲太郎) ひぐまの妨害な。

(長田) 良いか 雪丸
サツ回りというのはな

諦めないことが肝心だ
絶対に諦めるな!
はい!

あ~あ 今週も差が付いたな…。

いや 分かりやすく
ひぐまに持っていかれてますね。

どうします?

このままで良い。

(一同) え?

目の前の視聴率に泳がされるな。

面白いものを作っていれば
必ず数字は付いてくる。

あ~あ…。
そうっすね。

(情報部員)
さあ 靴下が選手の顔に近づく!

(情報部員)
どうだ どうだ! 寝れるのか!?

(城ケ崎 護) 惨澹たる数字だ。

(城ケ崎) 情報・報道
スポーツ・バラエティー

ことごとく
ひぐまに押さえられている。

こんな数字じゃあ
営業部が戦えない。

とくに情報部の『キラキラ情報局』。

ひぐまの『絶対一番テレビ』と
どうして ここまで差がつくんだ。

『キラキラ情報局』は
予算も人員も限られている中

この半年で2回も
ひぐまに勝っています。

負けた日も
ひぐまを追い抜く
瞬間もあります。

所々 生命の鼓動が
息づく

力強いグラフに
なっています。

何の根拠もないことを。
根拠ばかり考えていては

面白い番組なんかできませんよ!

テレビ局は視聴率がすべての基準。

私がいたプラネットTVでは
数字が取れない番組は

即 打ち切りにする。

ローカルは やり方がぬるい。

社長 自社制作は打ち切りにして

キー局制作番組の再放送枠に
改編した方が

視聴率も取るし
コストも抑えられる。

会社経営の為と思いますが。

たしかに 経営的に考えれば
そうかもしれませんね…。

(鈴木貴康社長)
次の視聴率強化週間は
いつですか?

11月の第2週目からです。

そこで様子を見てみませんか。

なるほど。

視聴率強化週間に目標の数字に
届かなかった番組は…

すべて打ち切りにする。

これは
情報部に限った話ではない。

報道・スポーツ・バラエティー…。

★テレビ制作の
すべての番組を対象とする。

ごちゃごちゃ言ってないで
数字を上げろ。

とにかく視聴率を上げるんだ!

何ですか 急に。
あ?

(桜井)
この前と言ってることが…。

週平均で8%台に乗せないと

『キラキラ情報局』は打ち切りだ。

(一同) ええ!?

<<先週の平均が
6.2%…>>

<<1.8%のUP>>

<<特ダネだ 特ダネ…
いや しかし そう簡単には>>

<<数字と
言えば…>>

<<待て
報道的視点は
どこだ!>>

<<どこにあるんだ長谷川!!>>

デスクが悶絶してる…。

いきなり
全番組の数字を
上げろって

言われてもねえ。

(橘 誠一) 編成局長も いきなり
無茶なこと言い出したよね。

キー局から来て うちの次期社長
って噂もある人だから

結果を出したいんだと思います。

自社制作が
全部打ち切りになったら

アナウンサーは
どうなっちゃうんだろう。

え 今日って山根君
来れないんだっけ?

残業していくから「同期会は欠席」
ってLINEが来ていました。

そうか…。

再現ビデオの出演交渉しようと
思ったんだけどなあ…。

連続放火犯の犯人役で。

出ない。
出ない。

出ない。


(鹿取)
『キラキラ情報局』が打ち切り?

★の社員が飲み屋で
愚痴ってるのを聞いたそうですよ。

良いねえ。

あと一歩ってとこかな。

おはようございます
おはようございます。

おはようございます デスク!

デスク?

雪丸 報道部は これでいく!
はい。

これは…。

まず 『吉山商店』の
焙煎ごまみそらーめん。

それから 『初代』の
白たまり醤油ら~めん。

それから 『空』の
バターコーンラーメンを食べてからの

『ラーメン潤』の
背脂中華そばの塩。

それから
『梅光軒』の
炙りばらトロ
チャーシュー麺…。

それから…。
あれ?

雪丸…?

え…。
報道も?

うん ラーメン!

(熊田) やってみて。
(スポーツアナウンサー)
伸びる 伸びる 麺が伸びる!

麺が伸びる 良くない。
あ~… ごめんなさい。

『キラキラ情報局』と報道も…。

スポーツ部もラーメンを?

プロ野球選手が好きなラーメンは?
って企画で。

あれ みんな?

みんな ラーメンなんだね。

(拍手)

<<たしかに数字の取れる
コンテンツとはいえ…>>
(拍手)

(スポーツアナウンサー)
ラーメンホームランだ!

ただいま戻りました。
(春日部)
おお どうだった?
ラーメンロケ。

ロケ自体は
問題はありませんでした。

ただ…。
(春日部) え? 何。

うちも情報も
お天気もスポーツも

みんな ラーメンでした。

ラーメン被りか…。

デスク こうなったら うちは 更に
お店の数で勝負をかけましょう!

局内で競い合ってどうする。

私 まだ 食べられます。
どんだけだよ。

お前の腹を満たす為に
ラーメン特集やってる訳じゃない!

(百田) クローバー軒で~す!

『背脂豚骨醤油炙りトロチャーシュー
ネギ増し味玉付き』

お待たせしました~!
はい 私です 私です!

え お前 まだ
本当に食べるのか?

あれ?

どっかで会ったこと
ありましたっけ?

無いですけども~。

初めて会った気が
しないんだよな~…。

あ! 食べ終わったら
いつもの棚に丼

おいといて下さいね~!
はい!

どうも!
はい!

あ!

まいど~!

誰だっけな?

それより どうします?

このままだと 朝から晩まで

ラーメンの特集になってしまう
可能性が。

(春日部)
え~… いったん寝かせるか…。

いや 良いじゃないか!

(春日部) 小倉部長。

みんながラーメンに
殺到したというのは

それだけ魅力がある
コンテンツってことだ。

素材は同じでも
調理法を変えれば良い!

各番組 それぞれの切り口で…。

味噌・塩・醤油! 豚骨に魚介!

まさに 全員野球ならぬ…。

全社あげて… ラーメン特集だ!

(塚本)
スポーツ部は 試合の実況風に

ラーメン作りの解説する訳?
そう そう そう そう。

うわ~… 湯切りはスーパースローで?
うわ さすが。

(春日部) これ 情報でも
素材だけ借りて良い?

良いじゃないですか!
もちろん もちろん! でもさ

やっぱ 食べ物 撮るのは
情報が上手いな。
たしかに!

(熊田) じゃあ うち 味噌ラーメン
無いから 情報の これと

あと あの 報道の
頑固店主のインタビュー借りて良い?

全然 良いですよ!
OK OK! あとさ…。

緩急をつけるっていうのが…
さっと入れて

ジワ~っと上げていく。

その時 手首 動かないように。

雪丸~!
食べる練習じゃないから。

(テレビ:田中美々) 今日から1週間
報道・情報 そして?

(テレビ:スポーツアナウンサー) スポーツ!
(テレビ:降谷陽介) 天気!

(テレビ:田中) ★テレビ全番組で…。

(テレビ:一同)
ラーメン特集がスタート!

(テレビ:降谷) 見てね~!

昨日の数字です。

よっしゃ~。
(報道部一同) お~~~~!
(拍手)

(拍手)

よし!
(情報部一同) お~~~~!
(拍手)

8.1%か… 1.9%のアップだ。
(拍手)

やっぱ 分計見ても
ラーメン強いっすね。

これぞ 全員ラーメンの効果だ。

★テレビのマシンガンラーメン打線が
火を噴いたんだ!

(城ケ崎)
もう少し冷静に考えたまえ。

数字が上がったのは
番組の力ではない。

ラーメンの力だ。

でも
結果は結果じゃないんですか?

では 君達は 永遠に
ラーメン特集を続けていくのか?

どちらにせよ 強化週間中
数字をキープできなければ

『キラキラ情報局』は打ち切りだ。

それを忘れないように。

どうします? 部長。

ラーメンの次は…。

お~ お お お お…。

ね~ ね~
『加賀百万石展』行くの? 山根君。

生中継の下見だ。

お願い 見せて! お願い お願い。

高木屋の丸ごとあんず餅と…
あ 和菓子『板屋』の。

買ってこないぞ 仕事だ。

★の動きから目を離すなよ…。

今度こそ あいつらの息の根が
止まるまで叩きつぶすぞ。

(電話:ひぐまテレビのD)
分かりました。

あいつらが…。

(電話:ひぐまテレビのD)
え? もしもし…。

(電話:ひぐまテレビのD)
あ もしもし 部長? 部長?

あの数字に気付く前にだ。
(電話:ひぐまテレビのD)
分かりました。

(桜井) うちと同じ日に
ひぐまの中継!?

しかも 時間は ひぐまが先なの?

すみません 部長曰く

ひぐまからの ごり押しに
あったんじゃないかって。

(春日部)
山根 こんなことはやめておこう。

他局の手の付いたネタなんて。
それは困ります!

(服部) 蝦夷屋デパートは
大事なスポンサーですから。

大丈夫 やろう。

元々 お願いしたのは こっちだ。

営業部の気持ちも分かるしな。

小倉部長…
ありがとうございます!

きっと 山根君が
何とかしてくれるから。

え…。
な?

(服部) 広報担当さんから
言われているのは

時間は30分ずつ。

16時から ひぐまで
16時半からが うち。
ああ。

紹介する店も
エリアで二分する約束になってる。

こちら側にも注目商品は多い。

大丈夫 ひぐまの中継に
見劣りすることはない。

そういってもらえると助かる。

私は何を手伝えば良い?

私は何を手伝えば良い?

こちらで待機を お願いします。

(ひぐまテレビのスタッフ)
6… 5秒前 4… 3…。

(テレビ:樋口 亜希子)
はい こちら 蝦夷屋デパート

『加賀百万石展』から生中継です。

まず 最初に ご紹介するのは
こちらになります…。

ごめんなさ~い さあ こちら

何と 創業が平安時代…。

<<中継での内容は
いたって普通…>>

<<何か妨害があると
思ったが…>>

ご試食いかがですか? どうぞ~。

どうぞ どうぞ どうぞ は~い。

あ どうぞ どうぞ~。

ん~ 美味しい!

美味しいですね これ!

ありがとうございます
ご馳走様でした。

(鹿取) さあ…。

突撃だ。

(テレビ:樋口)
さあ 続いて ご紹介するのは
ちょっと奥になりますね。

こちらになります!
お邪魔します… こちら こちら。
え…。

(テレビ:樋口) ご覧下さい!
こちら 金沢の銘菓店…。

うちのエリア…。
あ~ こっちで紹介する商品だ…。

ひぐまさん
事前の打ち合わせでは その店は。
中継中なんで。

<<やられた…>>

(テレビ:樋口) いただきます!

どんどん食っちまえ。

(テレビ:樋口) たくさんの花の蜜が
集まってできた蜂蜜を

百花蜂蜜と言います。

(テレビ:樋口) ご覧下さい!
くるみがたっぷり入っていて

お茶受けとしても 最適な一品
なんじゃないでしょうか?

(テレビ:樋口)
めったにお目にかかれない
あの のどぐろの棒鮨!

さあ それでは のどぐろ棒鮨

いただきます。
うちが行くはずの店 すべて…。

どうします?
全部 ひぐまと被ってますよ…。

本番5分前です!

ひぐまさん
うちの中継時間なんですけど。

もうちょっとで終わるから。
あと 何分で?

分かんないよ。
いや 分かんないじゃ

困るんです。
中継中だから 邪魔すんなって!

ひぐまが中継予定の店の前から
どきません!

(安達) ああ 中継 入れません!

(テレビ:紅) ええ それでは
中継へ行きましょう 今日は…。

ええ まだ中継が
整っていないようですね…。

(テレビ:紅) ええ 林さん。
(テレビ:林) はい。

(テレビ:紅)
金沢と言ったら何でしょうか?

(服部) 山根… どうする?

(客1) テレビ来てるね
『キラキラ情報局』って★テレビか。

★テレビってさ~ 最近
ひぐまのマネばっかだよね。

<<マネしてるのは向こうなのに
既に この印象…>>

<<ここで
同じ商品を紹介すれば

決定的になってしまう…>>

(テレビ:林) やっぱり あの カニがね
美味しかったですよ。

(テレビ:紅)
北海道とは また 違った。
(テレビ:林) そう そう そう。

(安達)
もう 持たない! 中継まだ!?

ひぐまどかせて! 早く!

(無線:安達)
もう 間に合わないから早く!

<<どうすれば良い?>>

<<被っていても
中継を続けるか…>>

構成変更だ!!

小倉部長!?
(服部) その恰好は…?

まだまだ テレビ映えする商品は
残ってる!

でも 目玉商品以外は
何のリサーチも。

そんなことしなくたって
詳しそうな奴いるだろ。

雪丸!!

別に サボっている訳じゃないよ
ちょっと休憩してるだけ。

どれだけ試食した?
別に怒っている訳じゃない!
え…。

この通りは ほとんど
でも まだ 何も買っていない。

雪丸 お前が先陣だ。
え?

お前が食べたいと思ったものを
教えろ。

は…?

はい!
よし!

撮影隊は雪丸の後に続け!
(一同) はい!

他のものは手分けして
全出店者に仁義を切れ。

いつ どの店に行くかは
分からんが カメラが来たら

セールスポイントを全力で
アピールするようにと伝えろ!

(一同) はい!

よし 雪丸 行こう!
はい!

(テレビ:紅)さあ お待たせしました!

(テレビ:紅)
この後は 蝦夷屋デパートから

美味しいものが続々登場です。

CM入りました! 明け 中継です。

こちらです はい。
お~ これが お前のイチオシか!

『板屋』の『こもかぶり』です。

蜜に漬けられた栗が
丸ごと入っている。

これは
絶対に食べようと思ってました。

職人の早技。

よし これを
うちの中継の目玉にしよう。

ここをゴールとして
あとは その都度!

行くぞ 雪丸
はい!

<<大丈夫か…>>

(サブTK) 5秒前 4… 3…
CM明けます!

2… 1…。

(テレビ:田中) お待たせしました
『加賀百万石展』の会場です。

(テレビ:田中)
まず ご紹介するのが こちら!

(テレビ:田中)
柚餅子総本家中浦屋の
『柚子まんじゅう』です!

まず 最初に食べたいのが
この 『栗蒸し羊羹』です。

たっぷりの栗が入っていて
もう 見るからに美味しそうです。

よし リポーターが来たら
こいつを食わしてやって下さい。

はい… ありがとうございます。

雪丸 次だ。
はい。

(田中) さあ 続いてのお店…。

で 『栗蒸し羊羹』を食べた後は
この

甘えびの押し寿司を
狙っていました。

よし ここは この えびの
プリップリのシズル感で勝負だ。

山根!

で 口が 海の幸で
いっぱいになったら 今度は

銘菓店きんつば中田屋の
『うぐいす』です。

良いぞ 雪丸 よし。

山根! 山根!
(叩く音)

次 ここ!
(叩く音)

この2人…
もの凄く息が合っている…。

はい お疲れさん。

ああ 俺も食いたいから
持って帰ってきて。

あ…。
あ…。

山根! 山根!
(田中) 最後は知る人ぞ知る

加賀の銘菓
老舗『板屋』さんからの

ない!
逸品です。

CMにいって下さい!!

CM入れて!
CM入ります。

行ってみましょう!

(テレビ:田中)
と いったい どんな銘菓なのか?

(テレビ:田中) CMの後 すぐです!

山根。
どうして…。

すいません
商品って もう ありませんか?
うん?

ああ たった今
まとめて買っていかれた方が…。

生中継なのに商品が…。

ひぐまテレビ…。

雪丸…?

許さない…。

やめろ雪丸! 暴力はダメだって!

私だって こんなことしたくない!
でも。

(テレビ:樋口) さあ こちらは
名物 にゃーにゃー饅頭です。

(テレビ:樋口) 加賀言葉から…。

(テレビ:樋口) え~と… あ
その あっさりとした

味わいなどで人気です。

私 持ってるの 『こもかぶり』。

え…。
そうなのか…。

なぜ 早く言わないんだ!

だって お家に帰って食べようと
思ったから。

さっき
お店を手伝った時に貰ったの。

あ。

これは… 食べても良いんですけど
失敗作なんで

映されると ちょっと…。

でも それだと…。

これ 切ってもらえますか?
え?

できます? お願いします。
ああ はい。

CM明け10秒前

8… 7… 6…

CM明けます 4… 3…。
5秒前 4… 3…。

(テレビ:田中) こちらが
石川県金沢の老舗『板屋』。

(テレビ:田中)
ご覧下さい この人だかり。

こちらなんです!

(テレビ:田中)
こちらが『こもかぶり』。

(テレビ:田中) 土壁を雪から守る
金沢の伝統的な風物詩

「こも掛け」を表現した
和菓子なんです。

考えたな 山根。

お客さんの反応で
ちゃんと美味しさを伝えてる。

これも あいつなりのLOVEだ。

よし じゃあ 俺も1つ。

(服部) ダメです。
え?

私は良いよね 元々 私のだし…。
ダメ。

少しでも多くのお客さんに
食べてもらいましょう。

ま~ 1つくらいは
でも 良いだろ な~。
ダメです。

食べたい 食べたい
ね~ 1つで良いから…。
シ~ッ!!

ね~ 1つで良い… ね~ お願い。

1つだけ下さい!
食べたい! 私も。

(テレビ:田中)
さあ 残念ながら こちら

完売となってしまっております…。
食べた~い。

(テレビ:田中)
ただ 毎日限定150個…。

美味しそうね~… これ。
(テレビ:雪丸) 食べた~い。

今 花子の声
聞こえなかったかい?

おりゃ~!!
実 うるさい!

あ~ 足 打った 足…
カボチャで!

(テレビ:田中) 以上
『加賀百万石展』の会場からでした。

チッ。

(安達) 昨日の数字出ました!

これは…。

(眉村) 『絶対一番テレビ』が
『キラキラ情報局』に負けるなんて。

一瞬だけだろ…。

こんなの誤差の範囲にすぎない。

それより 営業さん…。

これが 昨日の中継後の結果です。

(西脇) 『キラキラ情報局』で
紹介した商品の方が

売り上げが上がっています。

平均視聴率では『絶対一番テレビ』が
圧倒していますが

番組の反響率 つまり

紹介した商品に
視聴者が興味を持った数値は

★テレビの方が上…。

★テレビとスポンサー筋が
この数字に気付く前に…。

今度こそ…。

(桜井) 瞬間最高10.8%。

一瞬だけど ひぐまに勝ってる。

中継の時間帯だ。

つ~か これ 相当良い数字だよな。

でも デパ地下以外を平均すると
目標には届いていないです。

これが 全番組の結果です。

焼け石に水でしたね。

(城ケ崎) 発表をお願いします。

分かりました。

え~ これから 社長のお話を
頂戴したいと思います。

え~ 皆さんに お伝えしなければ
ならないことがあります。

現在 夕方16時より帯で放送中の
『キラキラ情報局』を

11月末日で終了します。

え…。
本当に終わらせるのかよ。

それに加えて
現在 17時から放送中の

『ニュースライドON』も
終了となります。

ウソだ… どうして報道まで!?

待って下さい 報道は

報道は数字的には
問題なかったはずです!

(鈴木社長)
最後まで話を聞いて下さい。

『キラキラ情報局』と『ニュースライドON』の
終了に伴って

夕方に情報番組とニュースを
合体させた

大型新番組をスタートさせます。

え!? 待って下さい。

何か問題が?

こんな数字しか取れないのに
大型新番組なんて危険すぎます。

(城ケ崎) 再放送枠に再編成すると
部長会議の時に。

これは 現状を踏まえて
私が決めたことです。

全社をあげてのラーメン特集は
見応えがありました。

(鈴木社長)
大型新番組は報道・スポーツ
情報・バラエティー

各部の垣根を取りはらって

視聴者の皆さんに
楽しんでもらえる番組作りを

目指して下さい。

皆さんの手で★テレビを
一層 盛り上げていきましょう。

(拍手)

社長…。
(拍手)

(拍手)


<<トップが小倉部長…
それは まだ 良いとしても>>

<<なぜ… 雪丸が>>

ん?

ええ 山根君と一緒なんだ~。

何やるか聞いてます?

とりあえず 1個の番組に

報道も情報もスポーツも
一緒になるってことでしょ。

また スポーツが
ラーメン撮ったりもすんのかな?

いや~ さすがに そこは
棲み分けるでしょ?

構成って どうなるんですか?

まあ
あんまり難しく考えなさんな。

あ お疲れ様です。
宜しくお願いします。

新番組 簡単に言うと
こういうことだ。

『夕方ビッグバン』…。

どうだ?

いや どうだと
言われましても…。

ラテ欄が広い!! 目立つ!
毎日 スペシャルみたいですね。

それで?

まだ そこまで。

え?

あとは おいおいな。

でも 情報と報道が合体したら
視聴率も合体ですね!

13.3%!

いや いや あの そういう
足し算には ならないんだよ!

<<決まっているのは
番組名と枠だけ…>>

ちなみに
予算は あんまり無いからな。

そうっすよね~。

<<と 予算が無いこと…>>
大丈夫 山根君 痛かったよね。

<<ダメだ>>
痛いの痛いの 飛んでけ~

<<この船は沈む…>>
痛いの痛いの 飛んでけ~…
どう?

(鹿取) 『夕方ビッグバン』ねえ…。

もはや やけくそって感じですね。

いや…。

あいつらにしては名案だ。
え?

枠が繋がることで
番組と番組の間に

視聴者が逃げなくなる。

今までより厄介だ。

とりあえず会議室。

あと 作家に連絡。
はい!

現在の札幌
青空が広がっていますが

徐々に雲行きが怪しくなり…。

(テレビ:降谷) 大荒れとなります
十分に ご注意下さい。

(春日部) え~! ひぐま!?

『絶対一番ワイド』…。

(真中) しかも帯ですよ これ。
(一同) うわ うわ うわ…。

これ また うちのマネだよな~。

時間帯も ほぼ一緒です
しかも 向こうが15分早い。

つまり 向こうの方が有利。

(熊田) しかも
1週間も早くスタート…。

また マネしたと思われますね。

メンツも豪華だな~。

水曜日 見たい!

部長… まずくないすか?

知名度なんか気にするな。

とにかく
番組が面白ければ それで良い。

(城ケ崎) 小倉君の言う通りだ。

もちろん 数字が伴わなければ
何の意味もないが 金子君。

プラネットTV制作の
スペシャルドラマ

『相方』の放送が決まった。

前回のシリーズ シーズン2は
平均24%。

スペシャルだから
さらに 高視聴率が期待できる。

何も 自社制作に
こだわる必要はない。

キー局には 数字が取れるドラマが
唸るようにある。

昔のドラマを
喜んでもらえるんですかね?

面白いものは
そう簡単に色褪せないんだよ。

『夕方ビッグバン』…。

1クールで爆発しないように
せいぜい頑張って。

うまい!

(モニター:蒲原正義)
もう一度 農業ができるという

希望を持ってもらうこと。

(モニター:蒲原)
スプラウトまいんど』は
生きる希望という名の

力強い苗を植えていきたい。

よいしょ。

 

(モニター:山根) お疲れ様でした
この後は?

(モニター:蒲原) 帰ります。

(モニター:蒲原)
あ ここは使わないよね。
(モニター:山根) あ はい。

(すする音)

う~ん 美味しい。

 

♬~ (ハイタッチ(Rihwa ver.))

♬~

♬~