ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

あなたの番です 第4話 原田知世、田中圭、西野七瀬、浅香航大… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『あなたの番です#04【ついに住民から被害者が…!!殺されるのは誰!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 菜奈
  2. 藤井
  3. 名前
  4. ゲーム
  5. 美里
  6. 浮田
  7. 赤池
  8. 自分
  9. 早苗
  10. 警察
  11. 大丈夫
  12. 洋子
  13. 久住
  14. 手塚
  15. 店長
  16. 動機
  17. メンチカツ
  18. 可能性
  19. 管理人
  20. 幸子

f:id:dramalog:20190505233527p:plain

『あなたの番です#04【ついに住民から被害者が…!!殺されるのは誰!?】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

あなたの番です#04[解][字][デ]【ついに住民から被害者が…!!殺されるのは誰!?】

翔太(田中圭)は尾野(奈緒)から、交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈(原田知世)が嘘をついていると知ってしまう。そんな中、ついに住民から被害者が出てしまう…!

詳細情報
出演者
原田知世田中圭西野七瀬浅香航大奈緒山田真歩三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、袴田吉彦片桐仁真飛聖和田聰宏野間口徹林泰文片岡礼子皆川猿時徳井優田中要次長野里美阪田マサノブ大方斐紗子峯村リエ 、竹中直人安藤政信木村多江生瀬勝久
番組内容
ゲームで名前を書かれた人物が、立て続けに3人命を落とした。住民会では、「誰の名前を書いたか発表しよう」という話が持ち上がるが、誰も応じない。
そんな中、翔太(田中圭)は尾野(奈緒)から、交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈(原田知世)が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。菜奈に理由を問いただすか迷う翔太。
そして、ゲームの次なる犠牲者は住民の中にいた…!殺されるのは誰なのか…!?
監督・演出
【演出】小室直子
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】林ゆうき橘麻美
【主題歌】Aimer「STAND-ALONE」
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/anaban/
【公式Twitter】https://twitter.com/anaban_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/anaban_ntv/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 (手塚菜奈) <ささいな会話から
死んでほしい 殺したい人の
名前を紙に書いて
教え合うなんていう
悪趣味なゲームをしたせいで…>
(2人) あ~‼
(床島) あ~‼
(藤井) 私が書いたのは
山際祐太郎ですからね。
<殺されたかもしれない人が
2人>
(藤井) はぁ~‼ あっ!
(シンイー) 殺してもらったら
自分も殺すのがルールって
言ってたぞ?
そんなルールないよ。
うわ!
(榎本早苗) 藤井さんの所に
脅迫文が届いてるんです。
どうも 藤井淳史さん。
あなたの番ですよ!
<そして もう1人>
誰なんだよ。
(るり) 214番 タナカさ~ん
タナカマサオさ~ん!
ブータン料理屋の?
(ドルジ) ドルジちゃいますねん。
(藤井)
あなたが タナカマサオさん?
(爆発音)
<これで終わりなのか
まだ誰か死ぬのか
私には想像がつきませんでした>
(るり) 田中政雄さんって
この前の患者さんですか?
も~う のぞかないでくれる?
また いやらしい動画を
見てないかの確認です。
ウイルスに感染して
大変だったでしょ?
(チャイム)
(鍵を開ける音)
(チェーンを外す音)
ホントに?
(久住) はい。
田中政雄って名前の日本人でした
あの店長。
それって…。
今度は自分が殺さなきゃ
いけない番だとか
思ってませんよね?
藤井さんが殺した可能性が
あるってこと?
ガス漏れしてたのは確かで
爆発事故ってことに
なってるみたいだけど。
ハァ… よかった。
…って言っていいか
分からないけど
あのゲームのせいではない
ってことですよね。
(久住) いや でも 管理人さんも
Dr.山際も店長も
全員 ゲームで
名前を書かれた人ですよ。
不自然過ぎません?
私も そう思います。
ちょっと
これ書いてみたんですけど。
仮に 管理人さんが自殺ではなく
住人の誰かに殺されたとして
もしかして 殺してもらった人が
殺すっていう順番に
なってるんじゃないかと思って。
どういうこと?
前に藤井さん
言ってたじゃないですか。
死んでほしいと思ってる人を
殺してもらったんだから
その人も自分が引いた紙に
書いてある人物を殺さなきゃ
ルール違反になりますよ?
あれは冗談でしょ?
でも 実際に
藤井さんが紙に書いた
Dr.山際が殺された後
次は あなたの番って
藤井さん 誰かに
脅迫されてたわけでしょ?
だとすると
この犯人Bに当てはまる人も
犯人Aから脅迫されてた可能性が
あるんじゃないかと思って。
(久住) 本当に交換殺人に
なっちゃってるじゃないですか。
まさかとは思いますけど
でも あまりにも偶然が続くので。
えっと あの時 13人…。
13人で紙を交換しました。
手塚さんの言う通りなら
あと10人
死ぬ可能性がある
ってことじゃないですか?
(クオン) それで
店長の名前 書いちゃったの?
だって
まさか本当に殺すなんて…。
(泣き声)
しかも 殺してもらった人には
次は お前が殺す番だって
怖い手紙が届くって言ってたよぉ。
(イクバル) これか。
(クオン) 警察に…。
できない… しない!
警察はダメっちゃ。
(クオン) 俺が ビザ切れてるから?
クオンだけじゃないよ。
(シンイー) みんなのためにも
警察には
お近づきになりたくないべ。
(イクバル)ちょっと待って シンイーが
店長って書いたのは 分かった。
君が引いた紙もあるんだろ?
それに何て書いてあったんだ?
あぁ あいつか。
知り合い?
ほら ちょっと前に…。
(スピーカー:ウグイス 嬢)
最後のお願いに上がりました。
あと1歩 もう1歩のご支援を…。
あの…。
(久住) はい。
ごめんなさい またちょっと
怖いこと思いついちゃって。
何ですか?
紙に書かれた人が
身近な人とは限らないですよね。
確かに。
もしかして
もうとっくに どこかで
殺されてるかもしれないって…。
悪いほうに考えたら
切りがないので やめましょう。
♬~
♬~
♬~
靴下 裏返してから
カゴに入れてよ。
聞いてる?
承知しました~ 名探偵。
その呼び方 やめて。
例のブータン料理屋の
爆発事故だけどね。
うん。
果たして 本当に事故だったのか。
ガス爆発だって。
では 我々の身の回りで
人が立て続けに死んでいることは
お気付きか?
さて この事実が示すものは何か。
はい
オランウータンタイムで~す。
分かりません。
お答えしましょう!
それは 我々が名探偵の域に
達したということです!
え?
いや ほら 名探偵ってさ
行く先々で
殺人事件が起きるじゃない。
だから俺たちも
名探偵になった気がしない?
それって
楽しい?
ん?
身近で人が
どんどん死んで行くの
楽しい?
菜奈ちゃん
ずっと元気ないからさ
こういう言い方したら 少しは
気持ちが落ち着くかなって…。
あぁ… 励まし方 間違えた。
ごめん。
ううん ありがとう。
でも 靴下を裏返して
カゴに入れてくれたほうが
よっぽど元気になるよ。
ちゃんとやる。
ちゃんとやるって前にも言ったよ。
うん やる 今度こそ。
靴下 脱いだ時に
自然に裏返ったりしない?
分かったよ やるよ うるさいな。
やれてないから言ってるんでしょ。
♪~ 駐車場のネコは…
都合が悪くなったら
『夏色』歌うのやめて。
ごめん。
9… はい 次 ラストで~す。
10… は~い 頑張りました。
手 離していいですよ~ はい。
どうした?
元気が… ないんです。
だろうね。
何か 妻が変なんですよ 最近。
遠くに感じるっていうか。
だからって
そんな顔で仕事しちゃダメだよ。
さっきの会員さんには
明るく指導できたんですけど。
ハハ… まぁ 俺の前では
弱音吐いてもいいけどさ。
すいません。
で 何?
奥さん どんな感じなのよ
聞かせて。
話すと びっくりしますよ?
いいよ。
まず まぁ すごいことが
うちのマンション周りで
起こってるんですよ。
うん。
(男性) あっ すいません。
大丈夫ですよ
これで おあいこなんで。
(ラジオ) 時刻は午後1時10分を
回ったところです。
懐かしのJポップ をお届けする
「ファンファンJポップ」。
パーソナリティーを務めます
北川澄香です。
(女性) 今日も仲良しさん。
(赤池美里) ハハ… どうも…。
(赤池幸子) 美里さん。
(美里) はい。
(幸子) あなた よかったわね。
はい?
(幸子) 私の介護ができて。
(幸子) 周りから
いいお嫁さんに見えるもんね。
介護してなかったら
あなたなんて何の価値もない
大きいだけの女だからね。
(美里) ありがとうございます。
お礼の言い方に
スナック時代の癖が出てる。
ありがとうございます!
頭を使わないと
栄養が体に行っちゃうのねぇ。
♬~
≪そ~ら君≫
お母さんは?
また帰って来てないの?
夕飯は?
うちで食べて行く?
(北川そら) 大丈夫です。
食べて行かない?
♬~
ここです。
ここ 管理人の飛び降りが
あったマンションだろ?
(神谷) そうですよ。
(水城) 塩 取って来る。
ひぃ…!
(神谷) 時間ないっすから。
いいって…!
(藤井) 確かに あのお店の
常連だったとは思いますが…。
何か 最近変わったこととか
ありました?
店員の女の子に聞いても
よく覚えてないって言うんで。
へぇ~。
日本語も全くしゃべれない子で
苦労しましたよ。
全くですか?
何か?
そういえば
この間 うちの病院に来た時に
お店のバーナーが故障して
困ってるとか言ってましたね。
その後 行ったら
確かに少し ガス臭くて。
なるほど。
あっ ちなみに ここには
お1人でお住まいですか?
はい 独身です。
(水城)
ありがとうございます 帰るぞ。
すいませんね お休みの日に。
(ドアの開閉音)
(水城)
何してんだよ! 帰ろうぜ!
(神谷) 例の飛び降りた管理人が
使っていた部屋です。
分かってるよ! 罰当たるぞ!
爆発したブータン料理店の
従業員も ここに住んでいます。
で さっきの常連客も
ここに住んでいると…。
完全に祟りだな 早く逃げよう。
さっきの部屋も何か嫌だったし。
あっ もう1人 忘れてました。
(水城) 何?
(神谷)
あの人も ここに住んでいます。
(水城) 榎本か。
生活安全課の課長ですよね?
あっちから行くぞ。
あのへんの連中のもめ事には
巻き込まれたくないんだわ。
(榎本正志)
そうだよねじゃないよ ホントに。
♬~
(菜奈の声) 刑事?
うちの人は気付かないふりした
らしいんだけど
管理人室の前に来てたって。
じゃあ やっぱり
自殺じゃなかったってこと?
さぁ… どう思います?
どうせなら さっさと警察が
解決してくれればいいのに。
何で 旦那さんも
気付かないふりするんですか?
警察って
縄張り意識 強いみたいで。
(ドアが開く音)
あれ? 集まり悪いな。
ちょうどよかった あの…
藤井さん。 何?
この間の爆発事故
何か関係あるんですか?
ちょっと…!
(久住) 田宮さんじゃないですけど
疑心暗鬼 きついです。
はっきり聞いちゃいましょうよ。
ですけど…。
管理人さんが死んだ時も
俺のせいにされたよね。
実は 僕もそう思ってました。
ひどいなぁ~。
で どうなんですか?
あのね
私は あの店の常連客として
警察に
情報提供したくらいですから
無実です。
そうですか すいませんでした。
そもそも 店長を殺す動機が
ないですから 私には。
動機がないと
怪しまれすらしないですね。
(早苗) 動機… そうですよね
動機 ないですもんね。
(藤井) そうそう 全くないね。
(久住) よし もう聞きません。
この件の話題は
僕にもふらないでください。
(幹葉) こんにちは~。
(石崎洋子) 遅くなりました。
(早苗) 座りましょうかね。
では そろそろ始めましょうか。
(浮田) 何かよぉ
毎週やってねえか? 住民会。
あぁ 臨時の開催が続きましたが
今回は定例なので。
田宮さんがいらっしゃらないの
珍しいですね。
あっ あの人 防犯カメラみたいの
勝手に付けてましたけど
あれ いいんですか?
(美里) え?
(幹葉の声) 空き巣が入ったとか
事件があったなら まだしも…。
(沙和)
「世直し」って言ってましたよ。
私 聞いたんです
何してるんですか?って。
そしたら 「世直しだ」って。
「年を取って 若い世代に この国を
なるべくいい形で継いでほしい。
そのための活動の一環だ」って。
立派なことですなぁ。
まさか
田宮さんが殺したんですかね?
(住人たち) え?
誰をですか?
あっ いや
誰をかは分かりませんけど
警察が来ないか
カメラで
見張ってるんじゃないですか?
(菜奈の声) カメラを付けただけで
人を殺したっていうのは
飛躍し過ぎじゃないでしょうか。
あ… はい。
まぁ 田宮さんが殺してたら
例のあれで
みんな 捕まっちゃうよ。
殺人教唆
(浮田) あ~ それそれ。
(北川澄香) えっ 何の話ですか?
何か
あのゲームで誰か死んだら
参加した人みんな同罪になる
可能性があるんですって。
すごい理不尽。
私は そんなつもりは全く…。
ですよね?
みんな理不尽に思ってます。
この話 もうやめませんか?
つうか そもそも あんなゲーム
誰もやってないってことに
すりゃいいんじゃねえの?
新たな事実が判明しました。
先月8日 遺体で発見された
医師の山際祐太郎さんは
東央大学医学部を卒業後
内科医として活躍。
最近では情報番組や
バラエティー番組に出演するなど
活躍の場を広げていました。
あの…。
ゲームについて 言っておきたい
ことがあるんですけど。
今 やめようって
言ったばっかりですよ。
実は 私 あの時
自分で自分の名前を
書いたんです。
(住人たち) え?
どうしてですか?
(洋子) 殺したい人も
死んでほしい人もいませんから。
スラスラ書いてた皆さんのほうが
どうかしてますよ。
(美里)
スラスラとは書いてませんよ。
ただ あの時は そういう
場の雰囲気が…。
じゃあ 場の雰囲気で
人も殺せるんですか!?
そこまでの話 してねえよ。
(洋子) とにかく
私の名前が書かれた紙を
引いた人いますよね?
どなたですか?
それ 書いたの私なんで
間違っても 私を殺そうとか
しないでくださいね。
何で黙ってるんですか?
えっ… 怖いんですけど…。
私のこと…
殺さないでくださいよ!
今日 欠席してる人なんじゃ
ないですか?
(澄香)
いつの間に その紙に書かれた人は
必ず殺されるみたいなことに
なってるんですか?
いや あり得ませんから!
私たちが不安をあおると
子供たちにも悪影響が出ます。
あなたが子供への影響うんぬん
おっしゃると思いませんでした。
どういう意味ですか?
分かりました。
皆さんが誰の名前を書いたのか
ちゃんと言い合いましょうよ。
それで すっきりするので。
手塚さんからお願いします。
え?
言ってください。
誰に死んでほしかったんですか?
え…。
(ドアが開く音)
(木下) 遅れました すいません。
あっ 続けてください。
あの… 木下さん
ちょうど 今
終わったところでして。
えっ 何か 怒鳴り声が
外まで聞こえてましたけど。
(早苗) 今月は特になし
っていうことで終わりました。
えっ でも 今…。
はい 皆さんお疲れさまでした~。
(美里) お疲れさまでした~。
(木下) ちょっと 何ですか?
ちょっと…。
ほら 木下さん
乱暴はよくないですよ ほら…。
痛い痛い痛い…!
ちょっと… 手が湿ってる!
(藤井)いい季節になって来ました。
じゃあ 今日は本当に
解散ということで。
(美里) お疲れさまでした。
(早苗) お疲れさまでした~。
(洋子) 手塚さん。
はい。
あの… 納得できないんですけど。
え?
誰の名前を書いたのか
ゲームを始めたあなたこそが
率先して言うべきでしょ。
いえ 私が始めたわけでは…。
あのよぉ
何て書いたかなんて みんなの前で
言えるわけねえだろ。
(洋子) 自分が殺されるかも
しれなかったら浮田さんだって…。
赤池幸子。
え?
(浮田)俺が書いた名前じゃねえぞ。
俺が引いた紙に
書いてあった名前だ。
だから少なくとも
俺は あんたを殺さない。
安心したか?
安心できません。
(浮田) 何だよ。
だって 他にも…。
赤池幸子って…?
(沙和)
502号室のおばあちゃんです。
(浮田) そう だから書いたのは
絶対 あの嫁だよな。
あんた さっき
みんなの前で あの嫁に
「私が死んでほしいのは
うちのおばあちゃんです」って
言わせようとしてたってことだぞ。
まぁ 書きたくなる気持ちも
分かりますけど…。
私 すごく仲がいいと
思ってました。
えっ
この間も何だか もめてましたよ。
メンチカツ メンチカツ
メンチカツ メンチカツ
…と 唱え続けておりました~!
(沙和) すごい大きな声で
メンチカツって連呼してました。
今日は よくしゃべるな。
え?
ちなみに
嫁は嫁で どうかと思うぞ。
(洋子)
美里さんは とてもいい方です。
気付いてねえのかよ。
あいつ 俺が話し掛けても
一切 返事しないんだぞ。
チリンチリン うるせぇんだよ
なぁ?
ワイドショーで コメンテーターとか
やってる医者だよ
当の藤井さんが
欠席してるんじゃなぁ?
気のせいじゃないですか?
いや 絶対そうだよ。
俺 確かめるために
わざと話し掛けてんだから。
何か心当たりはあるんですか?
さぁ…。
まぁ 仕事柄 嫌われるのは
慣れてるけどね。
…っていうか
話の流れで引いた紙のこと
しゃべっちゃったけど
みんなは どうなんだよ。
ひとが書いたのは
言ってもいいでしょ。
何て書いてあったのか
教えてくれよ なぁ。
座って 座って… はい。
私は 「織田信長」って
書いてありました。
え~?
多分 特に死んでほしい
人がいなくて
適当に書いたんじゃないですかね。
ずるいな~ 俺も そうやって
書けばよかったな~。
私は 「吉村」って
書いてありましたけど
誰のことだか…。
ここの住人に吉村はいねえしな。
私は 「こうのたかふみ」って
書いてありました 平仮名で。
「こうの」もいませんね。
身元が分かってるのは
赤池のばあさんだけか。
殺されないといいけどな。
いや 紙を持ってるのは
浮田さんなんですから
浮田さんが何もしなければ
殺されることはないですよ。
いや 俺はよ
この どさくさに乗っかって
あの嫁が ばあさんを殺すんじゃ
ないかって踏んでんだよ。
(藤井)動機がないと
怪しまれすらしないですね
(早苗)そうですよね
動機 ないですもんね
(藤井)そうそう 全くないね
(洋子) まさか…。
嫁 姑ってのは
基本 殺し合い寸前よ。
仲良く見えてる所は
どっちかが鈍感なだけだろ。
大丈夫だと思いますけど。
分っかんねえよ。
最近 みんな
人殺しに見えて来てるからさ。
♬~
♬~
♬~
ひぃ!
どうしたの?
え…。
いや 何でもない…。
(洋子) ≪ごはん作るね≫
(石崎文代) ≪うん 分かった≫
あなたが
子供への影響うんぬん
おっしゃると思いませんでした
♬~
♬~
も~う 菜奈ちゃんさぁ…。
何?
住民会の後 いっつも暗いよ?
そう?
これからは 俺 出ようか?
大丈夫
暗いのは 仕事の悩みだから。
仕事? どうしたの?
仕事のことは
2人の時間に持ち込みたくない。
菜奈ちゃんの力になりたいよ。
1人で解決するための力を
翔太君と過ごす時間から
もらってるよ。
だから それで十分。
2人で解決したい。
気持ちは分かるけど
1人でやったほうが
うまく行くことってあるじゃん。
例えば?
筋トレとか?
私が隣で何かやってても 翔太君に
筋肉がつくわけじゃないでしょ。
ううん そばで応援してくれたら
頑張れて
結果的に 筋肉倍増だよ。
だから
こうして そばにいてくれるだけで
応援になってる。
納得した!
納得した顔じゃないじゃん。
頭では したの!
顔がまだ追い付いてないけど。
寝る! 明日になったら
顔ごと納得してるから。
うん。
あ… あと それからさ
これ 菜奈ちゃんが持ってて。
で 菜奈ちゃんが出したい時に
出して。
俺は いつでもいいって
思ってるから。
分かった。
おやすみ。
おやすみ。
おやすみ~。
おやすみ。
♬~
翔太さん。
おはよう!
遅刻じゃないですか?
あぁ…。
急ぎましょう。
おぉ うん。
あ… 尾野ちゃんさ…。
そうだ! これ…。
どうぞ。
お弁当? いや
もらってばっかりで さすがに…。
中身は自分で入れてくださいね。
箱だけだ。
建築資材として
加工された木材の
本来なら捨てられてしまう
切れ端の部分を
組み合わせて作った
エコなお弁当箱です。
へぇ~ そんなのあるんだ。
思ったより大変でした。
まさか これも手作り?
フフ…。
そんなに喜んでもらえると
私も うれしいです。
まぁ 驚きのほうが
勝っちゃってるけどね~。
え?
ん?
ごめん ちゃんと
うれしいって思ってるからね。
傷ついたんで
話題 変えてもいいですか?
あぁ もちろん もちろん。
翔太さんは
殺したい人とかいます?
何? いきなり。
いきなりじゃないですよ。
皆さん
最近は その話題ばかりですよ。
皆さんって?
だから
うちのマンションの中で
住民会に出てる人たちは。
どうして?
え?
もしかして
奥さんから聞いてないんですか?
ゲームのこと。
あぁ…。
人狼ゲームやったんでしょ?
人狼じゃなくて
交換殺人ゲームの話です。
ん?
え~?
奥さん もしかして
ウソついたんですかねぇ。
何でだろう? 不思議~。
落ち着け 落ち着け 落ち着け…
本人に聞くのは 簡単だよ。
その前に ここは推理するんだ。
オランウータンタイム。
(翔太の声) 菜奈ちゃんは…。
人狼ゲームして仲良くなったの」
(翔太の声)
なぜ俺に ウソをついたのか。
そして なぜ
交換殺人ゲームのことを
黙っていたのか。
手塚さん 独り言 怖いです。
ごめん 口に出さないと
考えられないの。
はぁ…。
菜奈ちゃんも
ゲームに参加したということは
誰か殺したい人の名前を
書いた…?
そして それを
俺に言いたくないから
ゲームのことを黙ってた。
と すると…。
(ダンベルを置く音)
俺に言えないような人の
名前を書いたってこと…?
すごい顔で悩んでるな。
あっ…。
(キーボードを打つ音)
(浮田)
この どさくさに乗っかって
あの嫁が ばあさんを殺すんじゃ
ないかって踏んでんだよ
(チャイム)
(赤池吾朗) はい。
302の手塚です。
どうぞ。
まぁ~ どうもありがとう。
おばあちゃん よかったね~。
これ おばあちゃんの好きな
ピンク色じゃない?
(赤池) すいませ~ん
お礼するようなものなくて…。
いえ… サンプルで失礼かなと
思ったんですけれども
でも これ
すごく動きやすいので
おばあちゃんに
着てもらえたらって。
派手過ぎない?
いえ
すごくお似合いになりますよ。
あと これ 美里さんにも。
あっ ありがとうございます
渡しておきます。
僕の分はないんですね?
今度 メンズも持って来ますね。
すいません 厚かましくて。
おばあちゃん 今 着てみる?
きっと いい感じだから ねっ。
ハハ… え~?
最近 みんな
人殺しに見えて来てるからさ
よし… はい こっちも。
ど~う?
(江藤)
うわっ ヤベェ! めっちゃいい!
(幸子) ホント?
めっちゃ似合ってる!
これぐらい派手なほうが
いいんじゃない?
(赤池) 手塚さん。
あっ。
ありがとね。
そんな わざわざ…。
よかったら これからも
ちょくちょく来てよ。
あぁ はい。
みんな うわさしてるでしょ
うちの女性陣の。
あ~…。
やっぱり してるんだ。
してないですよ。
でもさ
いろいろあって 当然だよね。
だって 育った時代や環境も
全く違う2人なわけでさ。
しかも 好きで一緒になった
夫婦ならまだしも
よく知らないまま
家族になって 一緒に住んで…。
その割には
うまく行ってるほうかな うん。
そうかもしれませんね。
だから気にせずに また来て。
はい。
(君子) ですから
せめて 布団から出てください。
その年で引きこもりなんて
困りますよ!
(ドアが閉まる音)
あっ こんちはです。
どうも。
あっ 木下殿!
え?
あの…
これ 発音してもらえるかい?
(木下)
「この度は ご愁傷さまです」。
「ただ今
ご紹介にあずかりました」。
全然違います。
ん~ 難しいなぁ やっぱり。
お通夜ですか?
バイト先の店長が…。
あぁ この間の火事の…。
あ~ 「この度の行き着く先は…」。
これ
日本人は はっきり言わないから。
はい?
この度は ごしゅ…。
…って感じでね 口だけ動かして
言葉にならないくらい悲しい
っていう感じで。
ほうほう。
だから
「この度は」まで覚えとけば
大丈夫。
助かるぜ。
みんなが言うほど
嫌な人じゃないな。
じゃあな。
♬~
(鼻歌)
さっきの子か。
(カメラのシャッター音)
♬~
大丈夫です
♬~
(カメラのシャッター音)
(細川) 隠し事? 奥さんが?
どう思います?
そりゃ どんな夫婦も
1つや2つはさ…。
でも 普通のことじゃ
ないんですよ。
というと?
えっとですね…。
篠原さん お疲れさまです。
(篠原) あ~ ごめんなさい
急にお呼び立てしちゃって。
大歓迎です 新商品ですか?
さすが 話が早い~。
(細川の声)
その交換殺人ゲームってのは
突拍子もないな。
そうなんですよね。
それは奥さんも そんなの
ばかばかしいと思ってるから
話さないだけなんじゃないの?
そうなんですかねぇ。
(細川) まぁ それか
ショウの名前を書いちゃったとか。
なるほど。
殺したい人 旦那って
書いちゃったから
ショウに言えないんだよ。
まぁ 他に男がいるんだろうな
確実に。
これ アニキには
言ってなかったんですけど。
何?
俺 奥さんと
超 愛し合ってるんですよぉ。
は?
だから
それは あり得ないんですよね~。
あっ そう。
でも 万が一…。
いや 万が 0.1
菜奈ちゃんが
俺の名前 書いてたとして
それが本当に
菜奈ちゃんが望むことなら
俺 死んでもいいです。
ただ 菜奈ちゃんが
罪悪感を抱かないように
事故のふりして死にます。
あっ じゃあ その時は
アニキが事故を装って
俺のこと こう ドンって…。
嫌だよ!
え~ 殺してくださいよ。
どういう甘え方だよ。
結局 本人に聞くしか
ないんですかね。
旦那にも言えないぐらい
悩んでるわけだろ?
それをただの好奇心で
あれこれ聞くのは最低だぞ。
心配だから聞くんですよ
優しさです。
悩ませてあげるのも優しさだよ。
自分で解決したほうが
その人のためになるなんてこと
いくらでもあるんだから。
はぁ…。
好奇心と優しさを
はき違えるなよ?
分かりました。
俺 優しいんで
もう少し様子見ます はい。
秋冬を意識した感じだとして
どれぐらい?
う~ん…。
1週間。
あ~ 助かります!
いえいえ。
よかった~。
あっ そういえば
菜奈さん 引っ越したんですか?
あっ そうなんです。
もしかして 買ったとか?
はい 実は。
いいな~ マイホーム!
声 大っきいですよ。
しかも す~ごいタイミングで
旦那さん 登場~。
え?
君も来てたんだ。
どうも。
あれ? あれあれ…?
ケンカ中ですか?
違うよ。
うちは公私混同しない主義なの。
ねっ 菜奈。
(篠原) うわっ!
めっちゃ公私混同!
うらやまし~い。
冗談 冗談。
社長にはお世話になってるんで
このくらいのイチャイチャは
全然許しますよ~。 ありがとう。
フフフ…。
じゃあ 私は これで。
あっ じゃあ
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
あっ そうだ。
交換殺人ゲームって 何?
(篠原) 内緒話? いやらし~い!
じゃあ お疲れ。
♬~
(呼び出し音)
あっ 浮田です。
先日の件で…。
ハンカチ持った?
ガキじゃねえんだから
いらねえよ。
いや いろいろ飛び散る
可能性あんべ。
そうなったら
ハンカチじゃ利かないっしょ。
ごめん 遅くなっちゃった。
いいよ いいよ。
すぐ作るね。
菜奈ちゃん 菜奈ちゃん!
何?
じゃ~ん!
え~?
遅くなるだろうなって思って
作っておいた!
あぁ… ありがとう。
ありがとう。
ペアルックみたいだね。
すいません。
どうした?
(シンイー) 誰が書いたかは
大体 分かってっぺ。
どうする?
♬~
(美里)♪~ ハッピーバースデー
トゥー ユー
♪~ ハッピーバースデー
トゥー ユー
(赤池) 何だよ 何かと思ったよ。
(幸子) 誰の誕生日?
♪~ ハッピーバースデー
ディア…
私です!
(スピーカー)
♪~ Ol' My Jullia 憶えて…
いただきます。
いただきます。
どう?
ちょっと…。
びっくりするぐらい おいしい!
よっしゃ~!
(着信音)
イェ~イ。
あっ 早苗さんだ。
もしもし。
あっ 菜奈さん?
今 何か 上から
大っきな音が聞こえて…。
え?
(早苗) 気のせいだよね?
ごめん 今 私 1人で不安で…。
早苗さん家の上って…。
502…。
赤池さん家なの。
行こうか。
藤井さん?
いや すごい声がしたから…。
声?
(チャイム)
♬~
あ…。
赤池さ~ん?
いると思う…。
すいません 入りますよ!
失礼しま…。
あの…。
(何かを踏む音)
赤池さん!?
(藤井) あの… 俺 呼んで来る!
おばあちゃん‼
♪~ オ~ マイ ジュ~リア~
おばあちゃん!
あ… 赤池さん… 大丈夫ですか?
い… あ…。
♬~
♬~ あっ ががっ…。
♬~
♬~ 赤池さん!
♬~
<今夜の『ガキの使い』は…>