ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

あなたの番です 第3話 片桐仁、原田知世、田中圭、森岡豊… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『あなたの番です#03【止めどない脅迫…!!第3の殺人は起こるのか!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 藤井
  2. シンイー
  3. 菜奈
  4. 大丈夫
  5. メンチカツ
  6. 美里
  7. ドルジ
  8. ウソ
  9. ハァ
  10. 山際祐太郎
  11. タナカマサオ
  12. ダメ
  13. 久住
  14. 最近
  15. 山際
  16. 浮田
  17. タナカ
  18. ドア
  19. フフ
  20. ホント

f:id:dramalog:20190428232646p:plain

『あなたの番です#03【止めどない脅迫…!!第3の殺人は起こるのか!?】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

あなたの番です#03[解][字][デ]【止めどない脅迫…!!第3の殺人は起こるのか!?】

タレント医師の山際が殺害され、 藤井(片桐仁)への脅迫がエスカレート!不安な菜奈(原田知世)を心配する翔太(田中圭)。連鎖する殺人を止められるのか…!?

詳細情報
出演者
原田知世田中圭西野七瀬浅香航大奈緒山田真歩三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、袴田吉彦片桐仁真飛聖和田聰宏野間口徹林泰文片岡礼子皆川猿時徳井優田中要次長野里美阪田マサノブ大方斐紗子峯村リエ 、竹中直人安藤政信木村多江生瀬勝久
番組内容
タレント医師の山際(森岡豊)が殺害され、 藤井(片桐仁)への脅迫がエスカレート。藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいると疑うが、住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。
推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に山際事件の推理を披露するが、菜奈は心ここにあらず。
住民たちが疑心暗鬼になる中、藤井は引いた紙に書かれた“タナカマサオ”が誰なのか探し始めるが…!
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】林ゆうき橘麻美
【主題歌】Aimer「STAND-ALONE」
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/anaban/
【公式Twitter】https://twitter.com/anaban_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/anaban_ntv/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(手塚菜奈)
<誰だって1人くらいは
殺したい人がいるでしょう>

<そんな言葉が
始まりだった気がします>

<私たちは 冗談半分で
殺したい人の名前を書いて

こっそり見せ合いました>

<でも 冗談だと思っていない人が
いたのかもしれません>

(床島) うわぁ…。
(2人) あ~‼

(引っ掛かりが取れる音)
あ~‼

(手塚翔太) あっ えっ…。
あっ あっ…。

(藤井) 何か疑ってます?
言っときますけど

私が書いたのは
山際祐太郎ですからね。

藤井さん! あれ!


神奈川県の山中で発見された
身元不明の遺体は

Dr.山際の愛称で
親しまれている…。

<信じられないことがいくつか
私の目の前でも…>

(藤井) 俺じゃねえからな…。

どうやら首から上が
見つかってないらしいですよ。

<私の知らないところでも…>

<起き始めていました>

(藤井)
はぁ~‼ あっ! ハァ ハァ…!

毛… ハァ ハァ…!

あっ あっ…!

何でだよ~…。

(ドアを開ける音)
(藤井) わぁ~‼

(藤井) あ… うぅ~…。

あ~‼

びっくりした…。

藤井さん? 大丈夫ですか?

何か 顔が…。

いつも以上に
おかしなことになってますけど。

いやぁ… その…。

もしかして 部屋に
Dr.山際の生首があるとか?

うん ある。
え?

あっ いや ない!
ないよ そんなもん!

あるわけないだろ!

もう空っぽなんだから
うちの部屋は。

…っていうか
どうしたんですか?

万が一 生首があったとして

そんな分かりやすい状況

逆に犯人じゃ ない… よね?

いや 犯人決定ですよ
普通 持ってないですもん 生首。

♬~

ん? えっ…。

えっ…。

ハァ…。

何だ~。

♬~

死んでほしいと思ってる人を
殺してもらったんだから

その人も殺さなきゃ
ルール違反になりますよ?

(嘔吐する音)

(エレベーターの音声案内) 1階です。

♬~

♬~

♬~

 

ついでにゴミ捨て 頼んでいい?
うん いいよ。

ねぇ 山際祐太郎は
首がないだけじゃなくて

どうやら
指紋も焼かれてたらしいよ。

知りたくないよ。
オランウータンタイム。

翔太君…。
どうやら犯人は

身元を隠蔽して 捜査の進行を
遅らせようとしている。

つまり 計画的な犯行。

遅刻するよ。
犯人には

深い怨恨があって

いつか絶対に殺してやる
その時が来たら

こうやって殺して
ああやって隠蔽しようと

シミュレーションしていた。

この推理 どう思う?
ブルだと思う?

そんなことばっかり考えてないで
早く仕事 行きなよ。

え~ 菜奈ちゃんだって最近
考え事 多いじゃん。

…っていうか ぼ~っとしてるし。

え? 何で そう思うの?

だって それ俺の歯ブラシだもん。

えっ!? あ…。

えっ 何?
気持ち悪いとか思ってる?

いや? ううん…。
俺のこと好きじゃないの?

好きでも ひとの歯ブラシはさ…。

え~ 俺 使えるよ?
菜奈ちゃんの歯ブラシ。

使わないで~。 たまにだけ。
ううん。

好きと これは別の話!

俺さ 好きっていうのは

同じ歯ブラシを一緒に使うこと
だと思ってました~。

え~?
実際 もう何回も使ってるし。

ウソでしょ。

バレた? だって菜奈ちゃん
元気ないんだもん。

だって いきなり
管理人さんが亡くなったり…。

もう 抱き締めるくらいしか
できることがなくて ごめん。

大丈夫 ありがとう。

大丈夫そうじゃないから
あと10秒だけ。

(お腹が鳴る音)

今の どっちのお腹?

フフ… 分かんない。

分かんないよね~。

どっちのお腹が鳴ったか
分かんない距離に

いつも いたいね。

隠し事とかもしない 絶対。

♬~

うわ!

♬~

(木下) あの…。
うわっちゃいちゃいちゃい!

あっ 何だ… 木下さんでしたか。

今…

「うわっちゃいちゃいちゃい」
って言いました?

いや 驚いて つい。

何ですか?
「うわっちゃいちゃいちゃい」って。

意味なんか ありませんよ。

あなたが おどかすから…。

おどかした相手に
呪いの言葉を口走ったと。

呪ってませんよ!
何してるんですか?

私 清掃係にさせられたんで。

あぁ…。

ちゃんと分別してますか?

してないなら 呪いますよ。

してますよ!

(久住)あっ どうも。
(田宮淳一郎)おはようございます。

何階ですか?

降りないんですか?
え?

あぁ… 降ります。

あの ちょっと…。
はい。

今夜 空いてますか?

はい。

(あいり) そら君!

(あいり)
保育園 行かなくていいの?

(澄香) 生放送 どうします?

ゲストなしなんて
あり得ないですよね…。

はい。

(柿沼) おいおい…。
(あいり) 何?

言いたいことがあるならよぉ
ガキがいねえ時にしろよ。

ガキの前で 母親 怒鳴ったら
あのガキも傷つくべよ。

じゃあ 分かりました

そうですね うん…
あれ持って来てもいいと…。

早くしろ! ぶっ飛ばすぞ!

ほら ぶっ飛ばされちゃうよ~。

(あいり) うん…。
(柿沼) あぁ 持ちます 持ちます。

(澄香) 一応 私も… はい。

出れそうな人が
いるかもしれないので はい。

(女性)
ホントに いつも仲良しで…。

(赤池幸子)
いや 仲良しっていうか

私が 一方的に
お世話になってるだけ。

そんなことないわよねぇ!
ええ。

(幸子) 謙遜しないで!
ホント助かってるんだから。

あっ そうだ 美里さん
この人に あれ見せてあげて。

(赤池美里) あれ?
うん あれ ほら あれ。

あの… あなたに預けた あれ。

はい。

「あれ」で分かるなんて
やっぱり仲良しよ~ フフ…!

ん?

あぁ! お義母さん!
(女性) あ~~!

(美里) あぁ あっ…!

あぁ~!
(女性) あら! ヤダ!

(美里) 大丈夫ですか!?
(女性) 大丈夫!?

(幸子) うぅ…
全然大丈夫 大丈夫… あぁ…。

すいません
すいません すいません…。

吾朗には
言わなくて大丈夫だからね。

ストッパー
掛け忘れたなんて言ったら

美里さん 怒られちゃう。

フフフ…。
はい…。

嫁をかばうなんて
ホントに優しいのねぇ。

(幸子) いえいえ。
(女性) 私も見習わないと。

♬~

(藤井) 「あなたの番です」。

「あなたの番です」。

「あなたの番です」… くっ…。

ちょちょ… ちょっ ちょっと…。

藤井先生?

「入ります」とかないのか 君は!
何の用だよ!

何って 仕事ですけど。

だよね… ごめん ごめん。

最近 変ですよ? 私 心配です。

ごめん ありがとう。

ほら 藤井先生って

患者さんからも看護師からも
すごい評判悪いじゃないですか。

もうすぐでクビになっちゃうん
じゃないかな~って

心配してるんです。
はぁ?

ですから 私が 先生の愚痴をね
ささいなことでも

口にしてしまったら
す~ぐクビになるぐらい

イエローカード
たまってる感じですよね。

そうなの?
そうですよ…。

だから問題 起こすんじゃねえぞ
藤井。

返事は?
はい!

本日も よろしくお願いします。

(早苗の声)
どう思う? 藤井さんのこと。

どう思うって?

(早苗) だから 藤井さんが

Dr.山際を殺したんじゃないか
なんて言ってる人もいるから。

誰が?

結構みんな言ってる。

それはないと思うけど。

藤井さん あの時…。

身元不明の遺体は

山際祐太郎さんであることが
先程 分かりました

俺じゃねえからな…

(菜奈の声) あの驚き方は

ホントに知らない感じだったし。
そうだよね。

殺すわけないよね。
うん。

管理人さんのことも
山際祐太郎も

あのゲームとは関係ないよね?

住人の中に 怪しい人とか…?

う~ん…。

死ななくてもいいけど

いなくなってほしいぐらいなら
あるよ

僕 殺したい人
知り合いじゃないんですよね

一回 死んで 生き返って

もう一回 死んでほしいな~
と思ってました アハハ…

(床島)では みんなで
発表し合いますか

(久住)
他の人に見せたらダメですよ

じゃあ… オープン!

いない… かな。

(子供たち) センキュー フォー
ティーチング ミー。

シーユー!
See you next week.

おやつ もらってない人いない?

≪ねぇ 私の家 行こう!≫
≪行く!≫

(佳世) 文ちゃん。

かず君。

最近 教室 お休みしてるけど
どうしたの?

(石崎文代) 風邪です。

(石崎一男) 風邪って言いなさい
ってママが言ってた。

(文代) ちょっと…。

ただいま~。

(菜奈の声) 「臨時の住民会に
出てきます 菜奈」。

ですから 根拠のない噂話で

藤井さんを傷つけるのは
やめましょうということを

言っているんです。
(浮田)だから 俺が言いたいのは

そんな話をするために 住民会を
開くんじゃないって言ってんだよ。

「そんな話」って…。
(浮田) あんたにな

俺たちを招集する権限なんて
ないんだぞ!

いいえ 入居した際の契約書に

ちゃんと書いてあります。
あぁ?

「各部屋の住民の不利益に…」。

私ね…。
はい?

中年男性が必死になってる姿
見るの 大好きなんです。

(浮田)
その契約は水漏れとかの話だろ。

第一 当の藤井さんが
欠席してるんじゃなぁ?

(石崎洋子)
あの 落ち着きましょうよ!

管理人さんと山際祐太郎が
亡くなって

みんな不安なんですから…。
何で不安なんですか?

いや ですから
誰かが殺したのかもっていう…。

(幹葉) え? 石崎さんは

この中の誰かが 2人を殺したと
思ってるんですか?

(洋子) いや そ… それは…。

今日 欠席されてる方も
いらっしゃるので…。

こうやって
疑心暗鬼になるのが嫌なんだ!

発言に気を付けてくださいよ。

また いつもの真面目過ぎが
出ちゃってるよ。

あの ちょっと…
浮田さんね そうやってね

私のこと いつも
真面目 真面目って言うでしょ?

私 そんな真面目な人間じゃ
ないですよ! (浮田) あぁ?

こう見えてね 学生時代は

劇団・ユーモア団地っていうとこに
所属して 東は第三舞台

西は 劇団そとばこまち
南河内万歳一座

劇団☆新感線のような
ユーモアにあふれる劇団に…。

だから そういうとこだよ!

あの…。

私は別に 皆さんのことを
疑ってませんが

ただ 藤井さんの所に
脅迫文が届いてるんです。

え?
脅迫文?

ええ。

最近 帰ると
毎日入ってんだよ

今日は こんなのも

(洋子) 何ですか この「殺人…」。

「さつじんきょうさ」って
読むみたいです。

(洋子) 「人を教唆して

犯罪を実行させた者には

正犯の刑を科する」。

つまり…。

教唆って
唆すっていう意味ですね。

実行犯じゃなくても

殺人を誘導したり
仕向けたりすると

殺した人と同じように
罰しますよっていうことです。

詳しい。

手塚さんがコピーしたんだ?
違います。

ミステリー小説に たまに出て来るんで。
あぁ…。

(美里) 誰が どうして
これを藤井さんに?

山際祐太郎を殺した人が

藤井さんに
送ったものだとしたら

「あなたも私と同罪です」
って意味かと。

ばかばかしい
そんなこと言ったら

そもそも
あのゲームに参加した全員が

殺人教唆になりますよ。
何で そうなっちゃうんですか?

殺したい人を紙に書いて

交換したことが
罪に問われるのであれば

みんな同罪でしょ?
でも 名前書いただけですよ?

私 無理やり
参加させられたんですけど。

だから私も ばかばかしいと
言ってるんです。

でも 法律って そういうもんだろ。

知らなかった そんなつもり
なかったって言っても

罪は罪ってことで捕まるわけよ。

でも これ
全員まとめて捕まったら

ちょっと笑っちゃうよな アハハ。

笑えませんよ。

結局 誰がこれを
藤井さんに送ったんですか?

ここにいるヤツだろ。

そういう疑いのまなざし
やめましょうよ!

まず ここにいる人たちは

山際祐太郎を
殺したりしてませんから。

じゃあ 今日 欠席してるヤツか?

(浮田の声)
例えば 中国の女の子か

仕事大好き女か

SM女子大生だな。

SM女子大生?
ほら いるだろ 202の。

いつも
どっかしら 包帯巻いてる…。

(久住) えっ あれ
そういうことなんですか?

すぐ分かるよ
同じ性癖の持ち主としてはね。

え?
あ… 誤解だからね。

俺は ドが付くほうのMだからね。

何がどう誤解なんですか…。
(美里) ウフフ…。

ここは そんな不健全な話を
する場所じゃ ない!

(田宮君子) 銀行にいた時だって
ケンカなんかしたことなかったのに。

ケンカじゃないよ
机をたたいただけだよ。

何だよ。

(君子) 仕事にぶつけていた
情熱をぶつける

新しい何かを見つけてください。

人を隠居老人みたいに
言いやがって…。

何か 知り合ってから ずっと
誰を殺したとか殺されたとか

そんな話ばっかりで
嫌になっちゃうよね。

もっと新婚さんの
のろけ話とか聞きたいよ。

えっ 別に話すことないですよ。
ありそうだったよ? 今。

アハハ…。
(早苗) フフ…。

あ…。
(沙和) どうも。

大丈夫ですか?
え?

あぁ… 大丈夫です。

聞いちゃダメだったんじゃ
ないの~?

何で?

えっ ウソ ホントに?
そういうことなの?

え~。
え~?

で 結局さ 何の話だったの?
何が?

住民会
わざわざ臨時で開くなんて 何?

えっと…。

もしかして ウソつこうとしてる?
え?

菜奈ちゃんね ウソつく時
下唇かむ癖あるから。

何でウソつくの?

ウフフ… ねぇ

下唇をかむ癖ってさ ウソでしょ?

よく分かったね。
だって 翔太君

必ずウソつく時
右の胸をかくから。

実際 もう何回も使ってるし

菜奈ちゃんね ウソつく時
下唇かむ癖あるから

マジで? え? 全然 自覚ないよ。

よくあるよ。
どういうこと? え?

で 結局 何だったの?

あぁ… えっと あっ そう

田宮さんって 103号室の人が

最近 ゴミの分別が
曖昧になってるから

ちゃんと気を付けてくださいって。
それ 俺も怒られた。

ゴミ捨て場に女の人が立ってて…。
それは多分 清掃係の…。

木下さんなんだけどね。

よく知ってるね。
だって少し話したもん。

独身で ミュージカル見に行くのが
好きって言ってたよ。

ホントにすぐ
誰とでも仲良くなるね。

え~? そんなことないよ。

そんなことあるよ。

そうっすか?
すぐ仲良くなるっていうか

最初から なれなれしかった。

それちょっと
ディス入ってるじゃないっすか。

違う違う それがショウの
いいところだって言いたいわけ。

あぁ…。
(せき払い)

アニキ 声デカいっすよ。
お前だろ?

すいません 気を付けます。

よいしょ。
じゃあ 残り あと

50回でどうでしょう?
鬼だなぁ。

はい 1・2…。

(男) ≪もういいよ!≫
(女) ≪はい?≫

(男) ≪さよなら!≫
(女) ≪ちょ ちょっと…!≫

(チャイム)

はい… あれ?

あっ どうかしました?

(藤井) 書けよ。
え?

何を?
(ドアが開く音)

(ドアが閉まる音)

「あなたの番です」って
書くんだよ!

ほら。
あぁ はい。

違うかぁ~!
どうしたんですか? 藤井さん。

何だよ~ もう じゃあ誰だよ~!
(久住) 藤井さん?

ヤダよ もう こんなの…。

俺 もう全部屋 回るのかよ~!
え?

俺 変な人だと
思われちゃうよ~!

♪~ 変な人だと思われちゃ~う

あっ あの… 大丈夫ですか?

大丈夫じゃないよ!
見るからに変だろ? 俺!

今~!
いやいや 落ち着いてください。

取りあえず 中で話しましょう。
いいの?

あっ あの…
まずは ここで話しましょう。

嫌かぁ~!
(久住) あっ いや…。

変な人 部屋に入れんのは嫌か!
そういうことじゃなくて あの…。

久住君さぁ…。

タナカマサオって知ってる?

え?

知らないなら いいや…。
あ…。

(シンイー) ≪これね おいしいよ≫

大丈夫 大丈夫
絶対おいしいから。

辛~い!
(シンイー) でも おいしいでしょ?

ほら これ あげたら? あげたら?

誰なんだよ

(シンイー)
がっつり付けたほうがいいって。
(ガラスをたたく音)

(シンイー) 何すか? ドルジさん。
(ドルジ) 次の定休日 何してるの?

学校っす。
あ~ そっかそっか。

勉強熱心で尊敬しちゃうよぉ。
フフフ…。

そういや
DVDデッキ 直ったの?

あれだったら うちに見に来る?

直らなかったから
ブルーレイ買った 奮発!

あっ 俺もクッション買ったんだよ
高いやつ!

あれだったら うちに触りに来る?

クッションは
うちにもあるけどなぁ…。

ハハハ…
まぁまぁ 一回触りに来なって。

いつでも 入って いいから。

え?

合鍵 渡しとく。

いらない いらない…。
(ドルジ) でも

一緒に住んでるお友達は

連れて来ちゃダメだよ~?

すいません お名前聞いても
いいですか? (男性) はい?

もしも
タナカマサオさんだったら

殺しちゃうかもですけど
あなた お名前は? 名前…。

何を言っとんねん。
いや 名前を教えて…。

(久住) 藤井さん… 藤井さん!

おっ…。

ただいま!

(菜奈の声) 「早苗さんと
お夕飯を食べてきます ごめん」。

だから 知ってるかなぁと思って
聞いただけだよ。

(早苗) 知ってたら
どうするつもりだったんですか?

どうするって タナカってのは

誰かが殺したいほど
恨んでるヤツなんだから

どんな顔か見てみたいじゃん。

それだけですか?

もちろん。

シンイーちゃんはさ
タナカマサオって知ってる?

日本人の友達いないっちゃ。

「いないっちゃ」
あっ そう かわいいねぇ。

何で中国人なのに
ブータン料理屋で働いてんの?

イタリアンで働いてる
日本人もいるだろうが。

チッ かわいくねえなぁ。
(シンイー) 何だって?

今度は自分が殺さなきゃ
いけない番だとか

思ってませんよね?

んなわけねえだろ。

誰かに脅されてるって
聞いたので 心配してます。

お前らじゃねえだろうな?

まさか…。

山際を殺した犯人は

絶対 マンション内の誰かだ。

どうして そう思うんですか?

あんたらのことも
信用してねえから

言いたくないわ。

ハァ…。

(君子) おはよう。
(田宮) うん。

(君子) 買ったの?

(田宮) 今は いろいろなタイプが
あるんだな。

何のために こんなに…。

説明が必要か?
はい… できれば。

世直しのためだ。

説明になってませんよ?

今 このマンションは
不穏な空気に包まれている。

そのことが 住民たちの
疑心暗鬼をあおってる。

見過ごせない。
だからって 何も あなたが…。

俺がやらなくたっていいことは
俺がやったっていいことだろ?

詭弁です。

悪い結果が予想できるのに

黙って見過ごすのは
もう こりごりなんだ。

もう…。

銀行員時代のことは
忘れましょうよ。

♬~

《まず
何が起きているのか把握する》

《それを基に分析
対応策を練り 解決する》

♬~

(美里) お部屋に戻ってください。
いいから… いいから…。

(赤池吾朗) 何? 何?
買い物は私が行きますから。

迷惑掛けたくないから
これからは自分で行きます。

(赤池) 何があったの?

夕飯のおかずのことで ちょっと。

食いたいっていうもの
食わせてやれよ。

いえ…。
(幸子) 違うの。

私が食べたいって言った
メンチカツをね

美里さんは
ちゃんと用意してくれたの。

いやいや
メンチカツはダメだろ。

そう お医者様から

揚げ物はダメって
強く言われてます。

お前 何やってんだよ。
お義母さんが

どうしてもって言うから…。
そうなの?

ごめんなさい
私が わがままでした。

年取ると できないことが
増えてくばっかりだから

せめて あれ食べたいな
これ したいなって言葉にして

紛らわせてるの それを美里さんは
間に受けちゃったのね。

しかも こんな わらじみたいな
メンチカツが出て来ちゃって

もう それ見てしまったら

食べられない体になっちゃった
自分が情けなくて 情けなくて…。

(すすり泣く声)
分かった お母さん 分かったよ。

年寄り泣かせて楽しいか?
お前は。

楽しいわけないでしょ?

せめて ひと口サイズにするとかさ
よりによって わらじはないだろ。

それか コロッケとか…
それも おからの。

今日は朝から一日中~!

あなたのお母さんは
絶え間なく

メンチカツ メンチカツ
メンチカツ メンチカツ

メンチカツ メンチカツ
メンチカツ メンチカツ…。

…と 唱え続けておりました~!
どうした?

(美里)
私は このメンチカツ念仏が
やむなら もう何でもいいと

必死でわらじ大のメンチカツを
出しました!

その時の私の気持ちを少しは
想像できるでしょうか~!

大きな声出すなよ みっともない。

至らなくて すいません。

何か 他のもの買って来ます…。

♬~

ねぇ 菜奈ちゃんさ

今度の週末 どっか遊びに行く?
何で?

引っ越して来てからさ
どっこも出掛けてないじゃん。

いろいろあったからね
そんな気分じゃないよ。

いろいろあったからこそ
気分転換なんじゃないの?

うん 考えとく。

じゃあ せめてさ 区役所行こうよ。

婚姻届 出そう いいかげん。

これは 菜奈ちゃんのほうから
言ってほしかったよ。

ごめん。

それこそ
そんな気分じゃなかった。

分かった… じゃあ

出掛けなくても できることする?

何?

一緒に お風呂入ろう。

そういうこと?

今から?

急だよ。
急にしたくなったんだもん。

ちょっと することあるし。

え~? だって 菜奈ちゃんさ

最近 夜も
ずっと出掛けてるじゃ~ん。

ずっとじゃないよ
う~ん 2回ぐらいでしょ?

え~?
よし 分かった。

え~ じゃあ 日にちを決めとこう。
何それ…。

そしたら
予定入れないようにするし

昼間 疲れ過ぎないように
しとくから。

いや そんな激しいこと
したいわけじゃないしさ。

そもそも 予定入れてする
みたいなの… 嫌だもん。

そういうのはさ
何か お互いの気持ちが

こう ピタピタってなった時に

体も ピタってなれば
いいんじゃないの?

フフ… そんな女の子みたいな
こと言わないでよ。

分かった。

満たされない欲求を

食欲に置き換えることによって
満たす!

見てて。

俺がレタスを食べてるとこ
ちゃんと見てて。

自分が愛されてるんだなって
思いながら見ててください!

フフフ…。

よし!

おいで。

ん~~!

ん~! ん~!
ちょっと…。

ハハハ…。

いってきま~す。

(鼻歌)

(幹葉) 翔太さん!
おっ!

お~ 尾野ちゃん おはよう。
何か ご機嫌ですね。

分かる?

もしかして 私から何かもらうの
予想してました?

ん?
フフ…。

えっ 何だろう?

あっ 尾野ちゃん 尾野ちゃん…
ちょちょちょ…。

雷おこしです 手作りの。

お米も 油も 水あめも

ぜ~んぶオーガニックのもの
だけで作ってますから。

雷おこしって手作りできるんだね。

今度 感想聞かせてくださいね。
うん。

じゃあ 今日は急ぐんで。

(振動音)

(藤井) 山際は
大学の時の同級生なんです。

(藤井) 山際は
大学の時の同級生なんです。

昔っから嫌いで嫌いで

首 引っこ抜いてやろうとか
何度 思ったことか。

誰か 録音してやがった…。

(振動音)

どうも 藤井淳史さん。

こちらに見覚えありますか?

あなたのバスタオルです。

ここから あなたと

そして 山際祐太郎のDNAが

検出されるでしょう。

こちらと
先程の音声データがあれば

あなたは 殺人犯確定ですね。

ふざけんな…!

でも あなたがルール通り
行動すれば

どちらも 私が
責任持って処分いたします。

さぁ あなたの番ですよ!

(藤井) やるわけねえだろ!

くっ…。

大体…。

やる相手がどこにいるか
分かんないんだよ…。

患者さん待ってますよ
何してんですか?

うるせぇな 今 行くよ‼

ダメだ こいつ 殺してぇ…。

次の方 すぐ呼び込みますからね。
はい お願いします。

(るり) 214番 タナカさ~ん
タナカマサオさ~ん!

タナカ… マサオ?

誰なんだよ

♬~

(るり) 214番 タナカさ~ん
タナカマサオさ~ん!

タナカ… マサオ?

♬~

♬~

え…。

あれ?
あんた 医者やったんかいな。

はっ!

ブータン料理屋の?

店長のドルジです まいど!

(藤井) 「田中」…。
あ~ すんません

俺 実はドルジちゃいますねん。

どういうことですか?

こんな
コテコテの大阪のおっさんが

ブータン料理屋て
流行らへんやろ?

せやから
ブータン人のふりしてますねん。

「イラッシャイマセ~」 言うて。

じゃあ あなたが

タナカマサオさん?

はい! ハハハ…。

♬~

♬~

お先に失礼しま~す。

帰るの?

予定があるんで…。

せやから~
うちでDVD見ようやぁ。

待ち合わせしてんのさ。

不法滞在のお友達と?

お友達のこと
通報されたくなかったら

うちでDVD見ようや~。

おい… 卑怯だぞ?

卑怯ちゃうって。

一緒に ふっかふかのクッションで
DVD見たいだけやん。

分かるやろ? 俺の気持ち。

(シンイー) わぁ… あぁ!

慌てるヒツジは貰いが少ない
っていうだろうが!

(ドアの開閉音)
チッ。

♬~

♬~

♬~

♬~ (いびき)

♬~

うっ うぅっ…。

(空き缶を蹴る音)

(いびき)

♬~

♬~ ハァ フゥ ハァ フゥ…。

♬~

(ドアを閉める音)
(シンイー) ≪ただいまなのだ~≫

(イクバル)
あれ? またデートだったのか?

あぁ バイト終わり
待ち合わせただけだよ。

ごはんも食べたけど。

たまに 僕のことも
誘ってくれていいぞ?

話題 変えていいか?
話題 変えていいぞ。

403号室の藤井は 知り合いか?

藤井が何?

藤井が来て シンイーと店長が
仲いいのかと聞かれたよ?

それ 何時の話?

(ベル)

(音声ガイダンス) ただいま
電話に出ることができません。

発信音の後にメッセージを
録音してください。

(発信音)

(シンイー) 店長! ドルジさ~ん!

田中政雄~!
店長! 店長! ドルジさん!

(シンイー) 田中政雄! 田中政雄!

田中政雄~!

何や? シンイー
えらい慌てとるな。

生きてるか?

生きてるで~
バリバリ生きてるで~。

よかった~。

あの… 今 お店に1人なのか?

1人やで。

何や 考えが決まったんか?

早く家に帰るべし!

(ドルジ) そうか うちまで来るか。

やっぱり 合鍵持ってってくれたら
よかったやん。

まぁ これで お友達も安泰やし

万々歳…。

え?

そんなん関係ないって。

めっちゃタイプやねんもん
しゃあないやろ。

(ライターをつける音)

(ガスが漏れる音)
(ドルジ) 何 言うてんねん…。

シンイーがなぁ
俺のハートに 火 付けたんやがな。

(爆発音)

(爆発音)

(通話が切れた音)

♬~

菜奈ちゃ~ん
一緒に体幹 鍛えようよ~。

(消防車のサイレン)

♬~

♬~

♬~

シンイー!
シンイー ちょっと来て。

ちょっと来て! 早く!
早く早く!

これ見て。
何?

これ見て。

(中国語)

♬~

♬~