ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第13話 清野菜名、風間俊介、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #13 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 犬山
  2. 三平兄
  3. 本当
  4. 三平
  5. 浅井
  6. お前
  7. 冴次
  8. 室井先生
  9. アヤ
  10. 鞍馬天狗
  11. 荒木
  12. 今日
  13. 今年
  14. 小野ヶ沢
  15. 駄目
  16. 卑怯者
  17. 名倉
  18. アマ
  19. イテッ
  20. オラーッ

f:id:dramalog:20190424182137p:plain

『やすらぎの刻~道 #13 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #13 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
山梨のとある集落に暮らす養蚕農家の四男・根来公平(風間俊介)。彼は、初恋の相手・しの(清野菜名)と三男の兄・三平(風間晋之介)の距離が日に日に近づいていることに、淡い嫉妬を抱いていた。そんなとき、公平は上級生の犬山から、嘘をついて三平を呼び出すよう脅されて…。一方、しのの実家・浅井家ではある事件が起きていた…。
◇出演者
清野菜名風間俊介宮田俊哉Kis-My-Ft2)、佐藤祐基、風間晋之介、デビット伊東平山浩行佐戸井けん太、岸本加世子
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(根来公平)〈三平兄ちゃんが
犬山たちに呼び出され

寄ってたかって
ボコボコにされちゃった〉

〈呼び出したのは
本当言うと僕だ〉

〈い… 犬山たちに脅かされ

室井先生が待ってるからと
嘘の使いをして

三平兄ちゃんを呼び出したんだ〉

(殴る音)

〈僕は
三平兄ちゃんを売っちゃった〉

〈その時 山から駆けつけたのが
しのちゃんだ〉

〈僕には
助けに来た しのちゃんが

鞍馬天狗のお姐さんに見えた〉

♬~

(しの)やめなさーい!

三平ちゃん?

ああ…。

恥ずかしくないの? あんたたち!

寄ってたかって
弱い者いじめしてさ!

いいとこに
出てきてくれたじゃねえか。

お前には
この間 かわいがってもらったな。

この間は 女とみて
つい油断しちまった。

(犬山)今日は たっぷり
お返しさせてもらうぜ。

このアマ
みんなで かわいがってやろうぜ。

剥いじまえ!

鞍馬天狗が逃げ出した〉

待て おい!

待てーっ!

三平兄ちゃん!
三平兄ちゃん 大丈夫?

わかる?
(犬山)待て おい!

オラーッ!

待て このっ!

♬~

兄ちゃん…。 立てる? 立てる?

おい 待て!

♬~

卑怯だ お前。

この野郎!

おりゃあ!

イテッ…!

よこせ!
クソッ!

ハハッ…。

こいつ…!

♬~

おおっ…!

逃がすな!
お前 行け!

あっちだ!
てめえ…!

♬~

貴様 暴れるな!

♬~

うあっ…!

ああっ…!

(2人)すいません!

うあっ…!
うううっ…!

ああーっ!
ああーっ!

♬~

んーっ!

(鉄兵)んっ。

♬~

ううっ…!

(名倉)坊ちゃん!

♬~

(名倉)お怪我は?

おい! おい!

えらいこっちゃ…。

三平ちゃん!
しのちゃん…。

♬~

あんた なんて言って
三平ちゃんを呼び出したの?

だから
室井先生が来てるからって…。

本当に来てたの?

多分…。

見たの? 本当に室井先生を。

いや… 見たような
見なかったような…。

犬山さんたちが
そう言ってたから

恐らく どこかまでは
来ていたと思われ…。

嘘つき!
嘘じゃない…。

あんた 嘘ついてる。

犬山くんたちに
そう言って呼び出せって

あんた 脅されて
嘘ついたんでしょ。

あんた
自分の兄さんを売ったのね。

いや 売ったなんて そんな…。

弱虫! 卑怯者!

…はい。

〈おっしゃるとおり
僕は卑怯者で…〉

〈ツイてない〉

♬~

(冴次)うん!

とにかく 町へ
これから行ってくる。

(アヤ)どこ行くの?
(冴次)旦那方の所へだ。

謝りに行かにゃ
このままじゃ済むめえ。

私も行きます。
じゃあ 僕も行くよ。

(アヤ)あんたはいいよ!

いや 一応 責任者として
門の外まで…。

(ニワトリの鳴き声)

♬~「ゆうやけこやけ
ひがくれて」

♬~「やまのおてらの
かねがなる」

(冴次)お前 よく のんびり
歌なんか歌っていられるな。

♬~「おててつないで みなかえろ」

〈しのちゃんの歌声は明るくて
きれいで…〉

〈何より 今日は
三平兄ちゃんがいないから

しのちゃんを
僕が独占できている事に

なんとなく
心がワクワクしていて…〉

♬~「ゆうやけこやけで…」

〈それにしても…〉

〈これから
お詫びに行くっていうのに

どうして この人は
こんなに明るいのか…〉

〈もしかしたら この人

どっか 一本
欠けてんじゃないのか…〉

(鐘の音)

フフフ…。

もう わかったよ。
頭を上げなさい。

冷めんうちに
お茶を飲むといい。

本当に すまんこってした。

すまんこってした。
いいよ もう。

さあさあ お茶を飲むといい。

菓子もつまめ。

いただきます。

コラッ… 駄目だ。

そうか。 あんたが
浅井んとこの しのちゃんか。

いえ 根来の しのです。

浅井とは縁が切れたので。

そうか そうか。
そういう事だったな うん。

あんた 薙刀やってんだってな。

はい。

県の大会に
韮崎代表で出たそうじゃない。

でも 県大会では2位でした。

県で2位なら 大したもんだ。

うちのヒョウロクが
かなうわけがねえ。 うん。

お灸 据えてくれたそうで…。
ありがとな。

すみません!

冴さん。
…へい。

あんなあ…。
へい。

ああ… しのちゃん
先に一人で帰んなさい。

おじさん お父さんと
ちょっと 話があるでな。

はい。

お菓子 持って帰りなさい。

頂きます。

これ…。
いいから。

いいから。

はい。

失礼します。
うん。

冴さん。
へい。

ちょうど あんたに
話があったんだわ。

へい。

どうだ? 今年は。

へい。 幸い 一ノ瀬桑の生育が
今年は うまくいきまして

お蚕さんの成長が まずまずです。

この分だと 春蚕の収量は
去年を上回るんでねえかと。

蚕は もう駄目だわ。

はあ?

生糸そのものの景気が悪すぎて
甲府が いくら頑張ってみたって

大本の横浜が
買ってくれねえそうだ。

望月製糸も青息吐息で
生産縮小に舵を切るってよ。

小野ヶ沢の農家も
2~3軒 潰れるよ。

ほ… 本当ですか?

残念ながら 本当の話だ。

あんたんとこは
まだ 質がいいから

いきなり見放される事は
ねえだろうが

浅井んところと荒木んとこは
もう 取引中止の話は いってるよ。

浅井んとこじゃ もう農家廃業を
2月頃から覚悟したらしい。

さっきのあの子を
あんたに預けたのも

そういう下地があったからだろう。

荒木んとこは もっと悲惨だ。

大体 あいつは ガキの作りすぎだ。

働き手に育つには
まだ何年もかかるのに

かかあの腹には
また 子が入ってる。

計画性がなさすぎだ あいつは。

とにかく
小野ヶ沢の先行きは真っ暗だぜ。

あんたも
先の手を打っといたほうがいい。

〈そんな事は
全然 知らなかった〉

〈しのちゃんと
2人きりで歩いている事に

僕の心はワクワク踊っていた〉

(根来信子)
何かあったの? しのちゃん。

どうして?
(信子)お布団の中で

こっそり泣いてる。
しのちゃんは?

ねえ しのちゃんは?
(三平)黙って 飯 食え!