ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ラジエーションハウス 第3話 窪田正孝、本田翼、鈴木伸之、広瀬アリス… ドラマの原作・キャストなど…

『ラジエーションハウス #03【仲間に迫る、乳がん】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 裕乃
  2. 今日子
  3. 検査
  4. 患者
  5. デンスブレスト
  6. 超音波検査
  7. 葉山
  8. 異常
  9. 軒下
  10. 五十嵐
  11. 小野寺
  12. マンモ
  13. 女性
  14. お願い
  15. 場合
  16. 自分
  17. ホント
  18. 公太
  19. 診断
  20. 鏑木

f:id:dramalog:20190422221900p:plain

『ラジエーションハウス #03【仲間に迫る、乳がん】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

ラジエーションハウス #03【仲間に迫る、乳がん】[字][デ]

仲間が乳がんの危機!?神の目からの涙!?縁の下のヒーロー達の結束が強まる中、仲間に病の疑いが!!果たして、天才技師の唯織は仲間を救うことが出来るのか?

詳細情報
番組内容
唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院の放射線科入局説明会で挨拶をする杏(本田翼)の姿を見に行く。堂々と話す杏に見とれる唯織。しかし、杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と食事に行ったことを偶然知り、ショックを受ける…。
 同じ頃、裕乃(広瀬アリス)はマンモグラフィ検査に苦戦していた。そこに、結婚を控えた女性誌編集者・葉山今日子(内山理名)がやってくる。今日子は、母と祖母がガンに罹患(りかん)していること
番組内容2
から毎年検査を受けていた。不安そうな今日子を和ませようと話しかける裕乃。だが、それを聞いていたたまき(山口紗弥加)から「ここはおしゃべりを楽しむ場所じゃない」と叱られてしまう。
 今日子は、日本人に多いデンスブレスト(=乳腺密度が濃い)の女性だった。読影した杏は、鏑木(浅野和之)に相談したものの、病変が見つからないことから『異常なし』との診断結果を下す。
 一方たまきは、友人から相談されたと言って
番組内容3
杏に1枚のマンモ画像を見せる。杏は、右胸にある腫瘤が悪性の可能性を否定できない、として再検査をした方がいい、とたまきに伝える。そんな中、唯織は今日子のマンモ画像に目を止める。何かに気づいた唯織は今日子の後を追いかけ、なるべく早く超音波検査を受けてほしい、と伝えた。
 その夜、たまきは裕乃に声をかけ、自ら被検者となってマンモグラフィ検査の練習をさせる。するとたまきは、その画像をこっそり持ち帰り…。
出演者
窪田正孝 
本田翼 

広瀬アリス 
浜野謙太 
丸山智己 
矢野聖人 

山口紗弥加
 ・ 
遠藤憲一 

鈴木伸之 
浅野和之
 ・ 
和久井映見 


スタッフ
【原作】
「ラジエーションハウス」(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ グランドジャンプ集英社) 

【脚本】
大北はるか 

【プロデュース】
中野利幸 

【演出】
金井紘 

【制作著作】
フジテレビジョン

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


[ここに
1つのカップラーメンがある]

[お湯を注いで3分]

[たった3分で
1食分のカロリーを満たすのに

十分なラーメンが 出来上がる]

[3分]

[定時診療が求められる
予約制の病院で

医者が患者1人当たりに
かけられる診察時間もまた

3分だといわれている]
(アラーム)

(杏)医師が1人当たりの患者に
かけられる診察時間は

実質3分だといわれています。

(杏)そんな忙しい彼らの診断を
陰で支える存在。

それが われわれ 放射線科医です。

(唯織)《杏ちゃん カッコイイ~》
お手元の資料を ご覧ください。

(威能)
今日も がら空きらしいですね

放射線科の説明会。
(裕乃)そうなんですか?

(小野寺)でも あのお嬢ちゃん
どや顔で語ってんだろうな。

放射線科医は 全ての病気を診断し
治療方針を導くことから

まさに
病院の花形と呼べるでしょう。

(軒下)日本じゃ花形は
何といっても外科だよ。

大門 未知子だよ。
「私 失敗しない…」

(悠木)うちの放射線科医は
人手不足もいいとこですからね。

甘春のお嬢ちゃんも
毎日 読影に追われてよ。

で 気付いたら もう
婚期 逃して

まあ 将来的には
ああいう感じになってんだろうな。

(威能)よくも まあ 毎日…。
偏食は お肌の敵ですよ。

(裕乃)何か もう…。
(軒下)おっさんだよ。

≪(女性)いや~!!

≪(裕乃)もう少しだけ
我慢してください。

心配 いりませんよ。
さあ どうぞ。

(女性)無理 無理!
こんなに つぶさなくても!

(裕乃)マンモグラフィー検査は

もし 乳房の押し広げ方が甘ければ
正常な乳腺に隠れて

乳がんの腫瘤などが
写らない恐れがあるんです。

(女性)えっ?

痛いかもしれないですけど
もう少しだけ 頑張りましょう。

ねっ。 よし。 じゃあ すいません。
失礼します。

はい いきます。
(女性)う~! あ~!

(裕乃)
はい! はい! 大丈夫です!

大丈夫です! はい!

《ねぎらいの言葉を
掛けなければ》

(辻村)甘春。

説明会 どうだった?
想像以上に 人が集まんなくて…。

仕方ないさ。

放射線科医は 普段 直接
患者を治せるわけじゃないからね。

やりがいが伝わりづらいんだ。
そうだね…。

どうかしましたか?

いや 別に。

そういえば こないだ行った
ご飯 おいしかったね。

ああ。
また 行こう。

(唯織)あっ。

さあ 今日も 頑張ろう。

(唯織)嘘でしょ…。

♬~

(裕乃)ご結婚?
へ~ おめでとうございます!

それで 今日
ブライダルチェックに?

どうりで
左手に光る物ありますね。

お相手は どんな方なんですか?

(今日子)実は会社の後輩なんです。
(裕乃)職場恋愛? え~!

(たまき)検査は 私が行いますね。
モニター お願い。

えっ?
(たまき)いいから。

葉山 今日子さんですね。
こちらに下がっててください。

(たまき)検査は右胸から行います。

じゃあ 軽く 息を止めてください。
いきま~す。

鏑木さん。
(鏑木)んっ?

こちらの画像を
見ていただけますか?

(鏑木)ああ 乳腺密度の濃い
デンスブレストですか。

これでは 乳腺に覆われていて
正確な診断が…。

(鏑木)デンスブレストは染みやそばかすと
おんなじで よくある

身体的特徴のようなもんです。
ですが…。

まっ 病気が
見つかったわけではない以上

われわれは 異常なしと
書くほかありませんよ。

えっ!? 未読が もう 53件かよ。
あ~!

ここは 検査する場所なの!

相手のプライベートまで踏み込んで
おしゃべりを楽しむ場所じゃない。

すいません。 葉山さん とても
不安そうにされていたので

少しでも和ませようと…。
(たまき)それ!

技師の仕事じゃないから。

何 ガミガミ 言ってんだ?

おい。

(小野寺)どうしたんだ?

(裕乃)すいません。
私の手際が悪いせいで

検査が押してしまって。
あ~ 杏ちゃ~ん。

(小野寺)おい 五十嵐。
えっ?

お前 マンモは やれないよな?

えっ?

右胸に腫瘤がありますね。

辺縁が不整で
悪性の可能性も否定できません。

ただ この画像 圧力が不十分で

正確に撮られていない
可能性もあります。

一度 きちんと 再検査された方が
いいと思いますよ。

(たまき)やっぱり そうか。

これは
どちらの患者さんのですか?

ああ 友達の。

再検査って言われて
不安になったみたいで

で 私に相談に来た。
そうですか。

忙しいのに悪かったね。
いえいえ。

ってか 相変わらず 汚っ。

どうりで 男ができないわけね。

たまきさんにだけは
言われたくないですよ!

(谷山)お大事に どうぞ。
(今日子)ありがとうございます。

ハァ…。

(裕乃)手 失礼します。
(女性)はい。

あの…。
(女性)シリコンですよ シリコン。

壊したりしないですよね?

少々 お待ちください。

五十嵐さん!
あっ また 勝手に…。

待って シリコン…
シリコンって何!?

分かんないよ。
(女性)ちょっと まだですか?

今日
グラビアの撮影があるんですけど。

(裕乃)ちょっと お待ちください。
今 行きます!

ボンジュール。
レディオグラファーの 軒下 吾郎です。

ハウス。
(軒下)ごめんなさい。

(裕乃)落ち着け。 自分 落ち着け。

あの… 待ってください!

失礼ですが あなたが
葉山 今日子さんですか?

はい。 私ですけど 何か?

放射線科の五十嵐と申します。

あの 早めに 超音波検査を
受けてもらえませんか?

えっ?

先ほど 乳腺外科の先生から
問題なしと言われたんですが。

(今日子)診断書です。
人違いじゃないですか?

あなたは デンスブレストです。

それに あなたのお母さまも
おばあさまも

がんに
かかってらっしゃいますよね?

今のままでは

隠れたがんが存在する可能性を
否定できないんです。

近親者に乳がん卵巣がん
かかった方が

複数名いらっしゃる場合

通常の方よりも乳がんになる
リスクが高いといわれてます。

≪(運転手)
お客さん 乗るの? 乗らないの?

いや…。
乗ります。 失礼します。

葉山さん…。

必ず 検査を受けに来てください!
お願いします!

♬~

♬~

何ですか?

本日 マンモ検査をされた
葉山 今日子さんですが

新たに超音波検査も
やらせてください。

彼女は デンスブレストです。

デンスブレストの場合 マンモだけでは
高濃度な乳腺に覆われて

正確な診断ができま…。
分かってます そんなこと。

デンスブレストは
病気ではありません。

マンモで
異常が見つからなかった場合

われわれは
異常なしと書くほかないんです。

病院のルールに従ってください。

患者さんは 本当のことを
知りたいと思います。

アメリカでは

多くの地域で デンスブレストの告知が
義務付けられています。

本当に
患者さんのことを思うならば…。

日本人女性のデンスブレストの
割合を ご存じですか?

半数ですよ 半数。

ただでさえ 予約が取りにくいと
いわれている中

彼女たちみんなが再検査に
訪れたら どうなると思いますか?

早急に検査が必要な
乳がん患者を

先送りにする危険性だって
あるんです。

一人の患者だけを
特別扱いするわけにはいきません。

ハァ…。

♬~

(エレベーターの到着音)

♬~

♬~

まだ いたの?
とっくに 勤務時間 過ぎてるけど。

(裕乃)
たまきさんの言うとおりです。

ただでさえ 経験不足で
撮るのが遅いくせに

患者さんと
余計なおしゃべりなんて。

ねえ。

本物で練習してみる?

えっ?

私の胸 貸してあげる。

あっ はい。

う~ん…。

≪(物音)

(公太)
「白く優美に輝く雪の教会」

「真っ白な雪景色の中

この地域にしか生息しない
白いユキウサギを見つけられた

新郎新婦には
幸せが訪れるといわれている」

(今日子)
やめてよ そんな 昔の記事。

(公太)自分で
おすすめしてるわけだしさ

やっぱり
そこで やろうよ 結婚式。

言ったでしょ。
この年で もう 恥ずかしいって。

式場の見学 予約 入れといた。
(今日子)えっ!?

(公太)ハハハ!
(今日子)嘘! も~!

でも ホント よかったよな。
(今日子)んっ?

(公太)検診 何ともなくて。
(今日子)うん。

あ~ 今日子ちゃんのドレス
奇麗だろうな~。

早く見たいな~。

(店員)お待たせいたしました。
(公太)はい。

(裕乃)どうですか?
(たまき)ああ 大丈夫そう。

結構 よく 撮れてるかも。

ホントですか?
(たまき)うん。

じゃあ。
(裕乃)もう 行っちゃうんですか?

1回 10万 払えるんだったら

また 練習に付き合ってあげても
いいけど。

高っ…。

(裕乃)あれ?

フゥ…。

(たまき)何? あんた。
いつから いんの?

当直なので ずっと いました。

(たまき)あっ そう。

夜食 買ってくるわ。

(裕乃)あった…。

これって…。

 

ありがとうございました。

(裕乃)やっぱり 同じだ。

(小野寺)朝から 熱心だな。

あの 技師長
これ どう思いますか?

顔つきが悪いな。

すぐに 超音波検査した方が
よさそうだ。

ってか お前 撮影時間 20時って
勤務時間外じゃねえかよ。

あっ すいません あの ちょっと
気になる患者さんがいて特別に。

何ですか?

あまり 入れ込み過ぎんなよ。
また たまきに 怒られんぞ。

はい。

おはよう。
(一同)おはようございます。

(里美)あっ あの 五十嵐さん
患者さんが お呼びです。

はい。

≪(今日子)
どういうことですか?

あなたに言われてから 自分でも
調べてみました。

デンスブレストの場合 マンモ検査じゃ
正確な診断はできないって。

朝から いったい
何の騒ぎですか?

(里美)患者さんが 五十嵐さんと
お話ししたいって。

じゃあ これは?

(今日子)どうして 異常なしなんて
結果が?

マンモ検査で
病変が見つからなかった場合

われわれは 異常なしとしか
お伝えすることができません。

でも 本当は マンモでは

見つけることができなかった
ということでしかなく

デンスブレストの方の場合

隠れたがんがある可能性を
否定できなくて。

何なんですか それ。

お医者さんが
言ってくれなかったら

私たち
知りようがないじゃないですか。

そんな 大事なこと どうして
教えてもらえないんですか?

(今日子)
私は 母を乳がんで亡くして

見つかったときには
もう 手遅れで。

もっと早く 検査を
受けていればよかったって

後悔して 後悔して

息を引き取った母を見て…。

私は 毎年 欠かさず
マンモ検査を受けてきたんです。

他の人よりも よっぽど 真剣に
検査を受けてきたつもりです。

マンモ検査をしていれば
安心なんだって

ずっと そう 信じてきました。

(今日子)全部 無駄だったって
言うんですか。

僕も 悔しいです。

そうやって 発見が遅れて

悲しい思いをする方々を
たくさん 見てきました。

ただ 少しずつですが
日本でも 変わりつつあります。

それぞれの患者さんに適した

診断やシステムの実現を
目指す人たちもいます。

でも 最後に…。

最後に 自分の命を守れるのは
自分だけなんです。

葉山さん

まずは 超音波検査を
やらせてください。

どうか お願いします!

お願いします!

♬~

それでは 超音波検査を始めます。

よろしくお願いします。

失礼します。

(悠木)デンスブレストなんて
初めて聞きましたよ。

(威能)何ともないといいですね。

(軒下)マンモで 病変が
見つかったわけじゃないんだし

きっと 大丈夫だろ。

誰の画像だ?
(たまき)友達の。

あの 相談されちゃって。
(小野寺)もう一回 見してみろ。

いいから。

(裕乃)《これ どう思いますか?》

《ってか お前 撮影時間 20時って
勤務時間外じゃねえかよ》

お前 昨日 当直だっけ?
(たまき)そうだけど。

その友達に言ってやれ。

今すぐ 超音波検査 受けろって。

♬~

葉山さんが
検査を受けてきた時間は

決して無駄ではありません。

乳腺の石灰化など
超音波では見つけにくく

マンモグラフィーでないと
発見できないものもあるからです。

葉山さんが 毎年 検診を
受けてくださったおかげで

そうした心配がないことが
分かりました。

五十嵐さん。

どんな結果が出ても
全て 話してくださいね。

いろんな病院で
検査を受けてきましたが

デンスブレストについて
教えてくれたのは

あなただけでした。

もう 曖昧なことは
聞きたくありません。

たまきさん。
(たまき)えっ?

あの 昨日のあれって

たまきさん もしかして…。

(たまき)何? 患者の次は

同僚のプライベートにまで
踏み込むつもり?

いや そういうわけじゃ…。
(たまき)悪趣味。

でも すぐに
詳しい検査をした方が…。

あの 五十嵐さんに頼んで

たまきさんも
すぐに超音波検査を…。

あんたには 関係ない。

マンモ1枚 撮るのに
もたつく人が

余計な口 挟まないで。

おはようございます。
お待たせしました。 中にどうぞ。

あれ?
谷山先生 どうかされました?

(谷山)困るんですよ。
おたくの技師が勝手に

私の患者に 超音波検査を
すすめたそうで。

ああ 申し訳ありません。

(谷山)それで?
検査の結果は いかがでしたっけ?

異常は 見られませんでした。

まったく 無駄な検査も
いいとこですよ。

本人が希望していたので
特別にオーダーしましたけど

一人の患者のために 特別扱い
するわけにはいかないんですよ。

金輪際 こういうことのないように
頼みますよ。

はい。

もう一度 葉山さんの検査を
させてください。

(谷山)はあ?
(軒下)おいおい。

この状況で それ言うか?
(悠木)さすがに KYでしょ。

何 言ってんだ。

彼女は マンモでもエコーでも
異常は見当たらなかった。

これ以上
何を調べろっていうんだよ。

造影剤を使った
乳房MRI検査をさせてください。

MRI
(小野寺)おい 五十嵐。

俺も エコー 見たけど
病変らしきものは写ってなかった。

これを 見てください。

ほんのわずかですが
ここに 低エコー域が あります。

これが病変かどうか

エコーだけでは
判断ができませんでした。

お願いします。

より精度の高い 造影剤を使った
MRI検査をさせてください。

こんなもの
病変とは言い切れない。

医者が100人いたら 99人が
異常なしという診断レベルだよ。

彼女は!

彼女は
母親を乳がんで亡くしています。

早期に発見ができれば
助かった命かもしれません。

真剣に… 真剣に検査を受けてきた
彼女の気持ちに応えたいんです。

どうか お願いします!

(谷山)MRI
高額で検査時間もかかる。

もっと重篤で検査を待ってる患者が
大勢いるんだよ。

わざわざ 異常のない患者を
調べる必要がどこにある!

お願いします!

私からも お願いします。
検査をさせてください。

一人の女性の命が
かかっています。

もう二度と 曖昧なレポートは
書きたくありません。

どうか お願いします。
お願いします。

(たまき)お疲れさまでした。
お大事になさってください。

10万円 払います。
(たまき)はっ?

10万円 払うので もう一度 練習に
付き合ってください。

減るもんじゃないんだしよ。

カワイイ後輩の頼みだ。
聞いてやれよ。

(裕乃)お願いします!

♬~

♬~

一番 不安なのは ご本人です。

えっ?

頑張りましょう。

フゥ…。

♬~

お待たせしました。 どうぞ。

帰るかね。
(悠木)よし 帰ろう。

あ~…。

苦しかったら言ってください。
動きます。

♬~

(軒下)あれ?
たまきさんと 広瀬は どこに?

(小野寺)飯 食いに行った。

(悠木)えっ こんなときに?
(小野寺)うん。

(威能)のんきですね。

♬~

フゥ…。

それでは 超音波検査を始めます。

プローブの角度 強さ 走査のスピード
フォーカスの位置に 注意して。

はい。

♬~

♬~

それでは 造影剤 入れていきます。

♬~

(裕乃)すいません。 ごめんなさい。
間違えた 間違えた。

(軒下)なあ おい どうなんだよ。

おい 五十嵐。

(威能)五十嵐?

♬~

♬~

♬~

こっ これは…。

♬~

クモの巣状の非浸潤性乳がんです。

がんなんですか?

間違いないかと。

マジかよ…。

≪(小野寺)
エラストモードに切り替えろ。

えっ?
(小野寺)エラストモードだ。 早くしろ。

はい!

やわらかいです!
つまり 良性の腫瘤です!

乳がんではありません!

そんなこと言われなくても
分かってる。

すいません。
ああ… よかった…。

(裕乃)念のため 甘春先生にも
診てもらってくださいね。

はあ…。

♬~

乳がん

がん自体は大きいですけど
幸い転移はしていませんから

右胸を全摘すれば
命に別条はないでしょう。

心配いりませんよ。

(今日子)全摘って…。

おつらいでしょうが
命を確実に守るためには…。

♬~

♬~

まさか 乳管の中に
がんが隠れてたとはな。

どうりで マンモでもエコーでも
写らなかったはずですね。

(悠木)ですね。

すいません。 こんなの
技師のやる仕事じゃないですよね。

♬~

すみません。
お呼び立てしてしまって。

このたびは 本当に
申し訳ありませんでした。

先ほど 谷山先生から
説明を受けました。

右胸
取らないとならないそうですね。

非浸潤性乳がんでも
範囲が広がってしまうと

乳房温存手術では
取り残してしまい

そこから再発する恐れがあります。

なので…。
ありがとうございます。

えっ?

早期に発見してもらって。

もっと… もっとできることは
あったと思います。

あの… あの…。

何の気休めにも
ならないかもしれませんが

今回 葉山さんは ご自分の意思で
検査を受けに来て

マンモ 超音波 MRI

それぞれの検査で
分かることを確かめて

足りないところを補い合い

支え合うことで その命を
守ることができたんだと思います。

だから その…。

うっ うまくは その…
言えないんですが…。

彼に
何て言えばいいんでしょうかね。

彼 私よりも 7歳 年下で
まだ 20代なんで

これから きっと すてきな出会い
たくさんあると思うんです。

だから

私なんか 申し訳なくて…。

何が申し訳ないんですか?

今や 乳がん
11人に1人がなる病気です。

決して珍しい病気じゃありません。

でも お互いに
結婚したいと思えるほど

好きになれる相手に
出会える確率って

奇跡に近いと思うんです。

あの
40年近く生きてきましたけど

私 そんな人
一人も出会わなかったもん。

だから どうか
その奇跡を大事にしてください。

私 生きるために決断したあなたを
心から 尊敬しています。

♬~

(今日子)ありがとうございます。

♬~

どうだった?

乳がん 見つかっちゃった。

右胸 取らなきゃって。

あっ 手術すれば…。

えっ じゃあ…
手術すれば 助かるんだよね?

(今日子)
私 胸 なくなっちゃうんだよ?

そんなこといったら
俺だって 同じだよ。

年 取ったら
メタボになるかもしれないし。

髪だって
そのうち なくなるかもしれない。

見た目が変わるのなんて
お互いさまだよ。

帰ろう。

(公太)行こう。

(渚)
前に あなたが言ってたみたいに

技師と医者も同じなのかもね。
えっ?

それぞれ 足りないところを
補って支え合うことで

きっと救える命がある。

完璧な検査がないように
完璧な医者だっていないんだから。

はい。

あちち…。

いただきます。

もしかして 昔 約束した人って
甘春先生?

(せき)
えっ?

(せき)
ちょっと 大丈夫?

すいません。 ごめんなさい。
ありがとうございます。

すいません。
これ あれですね。

とても おいしいです 今回。
でしょ?

パンダ茶っていってね
パンダのふんからできたお茶なの。

(渚)栄養たっぷり。

ん~! おいしい。

(今日子)「デンスブレストとは

乳腺組織が多く存在する
乳房を意味する」

「日本では 半数以上の女性が
デンスブレストであり

年齢によっては
60%とも70%ともいわれている」

「デンスブレストの場合 マンモグラフィーでは
がんを見つけにくい」

「それは 例えるなら 雪山の中で
白ウサギを探すのに似ている」

「まずは 一度
マンモグラフィー検査で

石灰化の有無を調べること」

「それと同時に
自分がデンスブレストかどうか

自ら 医師に尋ね
そうである場合は…」

異常なしと…。

えっ ちょっと…。

えっ? 何やってんの?
デンスブレストのため

超音波検査などを推奨しますと。

(鏑木)なっ 何すんですか!?
これでいいんです。

院長には許可を
もらってありますので。

(鏑木)ちょっと…。

(今日子)「超音波検査等の併用を
希望することが望ましい」

葉山さん 今回の特集
すごく勉強になりました。

ありがとう。 みんなも ちゃんと
検診 受けるのよ。

(3人)はい。
(今日子)大切な人のためにもね。

えっ? のろけですか?
いいな~。

(アラーム)

うま~!

ホントおいしそうに食べますよね。
(軒下)も~ 汁 飛ばすなよ~。

もっと 美容にいいもん
食べたら どうです?

みんな
しわくちゃのばあさんになんの。

開き直っちゃった。
(軒下)なしなし。 なし。

(たまき)んっ! 広瀬 10万。
(裕乃)えっ?

練習1回につき10万 忘れた?

ホントに取るんですか!?
(たまき)当たり前でしょ。

女に二言はない。
(裕乃)嘘~…。

あれ ホントだと
思わないじゃないですか。

甘春先生 あの…

すてきな雑誌が発売されました。

これ あの… ぜひ あの…

手に取って お読みください。

これ あの… ほら。

あっ。

♬~

あの… あっ あのとき あの…

甘春先生が 検査
後押ししてくださったおかげです。

言っておきますけど
あなたには負けませんから。

えっ?

んっ?

(辻村)甘春。

(辻村)これ 頼まれてたテキスト。
あっ ありがとうございます。

(辻村)分からないことがあれば
すぐ連絡して。 また教えるから。

助かります ホントに。
(辻村)うん。

嘘だろ?