ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第11話 清野菜名、風間俊介、風間晋之介、小林涼子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #11 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 室井先生
  2. ニキビ
  3. 犬山
  4. ハゲ
  5. 室井
  6. お前
  7. 花田
  8. 片山
  9. 望月
  10. 警察
  11. 公平
  12. 先生
  13. アカ
  14. スパイ
  15. ツイ
  16. 学校
  17. 教員
  18. 三平兄
  19. 先生方
  20. 本当

f:id:dramalog:20190422132945p:plain

『やすらぎの刻~道 #11 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

やすらぎの刻~道 #11 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
山梨のとある集落に暮らす養蚕農家の四男・根来公平(風間俊介)。彼は、初恋の相手・しの(清野菜名)と三男の兄・三平(風間晋之介)の距離が日に日に近づいていることに、淡い嫉妬を抱いていた。そんなとき、公平は上級生の犬山から、嘘をついて三平を呼び出すよう脅されて…。一方、しのの実家・浅井家ではある事件が起きていた…。
◇出演者
清野菜名風間俊介、風間晋之介、小林涼子、関口アナン、両角周、若林元太
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


〈俺の名前は根来公平〉

〈神様に見放されて
生まれてきたんじゃないか

と思うほど 小さい頃から
物事にツイていない〉

(根来冴次)
お前ら こんな所にいたのか。

〈浅井の家の 前の奥さんの子
しのちゃんって子が

どんないきさつからか
うちに一緒に住む事になった〉

〈何より しのちゃんは

めんこくて
かわいい女の子であり

それが
いきなり 家族になるなんて

こんなに ツイてる事はなかった〉

〈こいつは もしかしたら

以前 兄ちゃんたちが話してた

初恋ってやつかもしれないぞ〉

♬~

〈その朝 学校に到着すると

異様な雰囲気に包まれていた〉

何があったんだ?
(マサル)シーッ!

室井先生が連れていかれたらしい。
どこに?

(マサル)警察だ。
(ニキビ・公平)ええ…!?

(五味)特高の刑事に捕まったんだ。

職員室に
今 おまわりさんが来てる。

室井先生は 目下
警察で取り調べを受けております。

皆さんの協力をお願いしたい。

♬~

小夜子先生も調べられてるぞ!

♬~

(犬山)おい! どうした?

おまわりさん来てるけど
何かあったのか?

(田中先生)ああ…
今日は 午前中は自習にする。

午後の事は 改めて通達するから

それまで各自 自由学習。

おい! 早く 早く!

待てよ!

お前 室井から何か聞いてんだろ?

いや…。

(望月)お前
室井のお気に入りじゃねえかよ。

(花田)待てってんだよ!

(望月)少し話 聞かせろよ。

お前 室井んちにも
遊びに行くんだろ?

(花田)知ってるぞ。 この前も
あいつんちに入り込んでたろ?

(望月)なんの話 してたんだ?

勉強の事
ちょっと教わってただけだよ。

(花田)嘘つけ!
(望月)どんな話 してたんだ?

しめられてえのか この野郎!

(犬山)白状しちまえよ。

アカなんだろ? あいつ。

外国人のスパイなんだろ?

小夜子の野郎もアカの仲間か?

お前も仲間に誘われたのか?

(花田)はっきり言わねえか
この野郎!

(しの)やめなさいよ!

兄ちゃん いじめたら
ただじゃおかないわよ!

(望月)へえ~!

(犬山)面白え。
女のくせに いい度胸だ。

ただじゃおかねえって
どうするんだ?

このアマ
少しかわいがってやろうか。

(殴る音)

(犬山)ううっ…。
(花田)ああっ…。

♬~

(田中)何を お前ら
また弱い者いじめを…!

♬~

どうした?

〈結局 その日は
午前中だけで下校になった〉

すげえ顔してたな。

(ハゲ)すげえな しのちゃんって。

たまげたぜ!
(青っ洟)ああ。

犬山たち3人を束にしてだからな。

それも一瞬によ。
俺が瞬間 目をつぶった間にだ!

(青っ洟)うん。
(ハゲ)武器は あのモップか?

そうよ。 あれだけよ。
薙刀代わりに あれ使ったんだな。

そうよ!
あの逆側で突いたのか?

突いたんじゃなくて上げたのよ。
上げた?

突いたら
キンタマ潰れちゃうべ。

そうしたら 下手したら
殺しちまうかもしれねえから

突いたんじゃなくて上げたのよ。
おおっ…!

上げるって どこによ?
ヘソの上によ。

タマをか!?
ああ そうよ!

ああ… あれは痛えんだ!

痛えっていうか もう苦しくて。

跳びはねて
下へ落とすっきゃねえんだ。

お前 あるのか? 上げた事。

(青っ洟)あるんだ。
木から落っこった時。

父ちゃんとじいちゃんが
両手抱えて 何度も持ち上げて

ズドンッて落として
やっと ポコッて 袋に戻った。

痛かったか?

痛えなんてもんじゃねえよ!

苦しくって声も出なかった…!

(3人)うわあ~!

それを しのちゃん

あの3人に あっという間に
やっちまったんだな。

そうよ!

すげえ技じゃねえか!
薙刀の技よ。

薙刀って すげえんだな。
すげえよ!

しのちゃん 西巨摩の代表で

県の大会で
優勝した事あるっていうからな。

(青っ洟・ニキビ・ハゲ)本当!?

本当よ!

〈少し大げさに ホラ吹いた〉

(ハゲ)犬山たち 命に別条ねえのか?
ああ それは大丈夫だ。

小使いさんが抱えて持ち上げて

何度も ドスンドスンッて
落としたら

3人とも ポコッて袋に戻ったと。

(ニキビ・ハゲ)おお~。
(青っ洟)すげえ…。

これで もう あの3人組
下手に俺たちに手出しできねえな。

ああ そうだな。
(ニキビ)それは わかんねえぞ。

どうして?

田中先生 青くなって
職員室で しのちゃん絞ってたし

教頭たちが 3人組を それぞれ
付き添って送ってったから

犬山の旦那たちが
あと どう出るかよ。

うん。

旦那たちにゃ
学校も 頭 上がんねえからな。

しのちゃん
警察に突き出されるのかな?

そこらが問題だ…。

〈急に怖くなった〉

ところで
室井先生は どうなるんだ?

どうなるんだろう?

アカって 一体 何の事よ?

外国のスパイって事
なんじゃねえか?

(青っ洟)スパイ?
(ニキビ)先生が?

なんたらかんたらっていう
危険思想の事らしいぞ。

(青っ洟)危険思想って なんだ?

天皇陛下に逆らう事だろう。

(ニキビ)先生が!?
(青っ洟)嘘っ!?

先生 前から 特高
目を付けられてたらしいんだ。

(青っ洟・ニキビ・ハゲ)嘘っ!

それが…
それが 本当の事らしいんだよ。

(青っ洟・ニキビ・ハゲ)なんで?

みんな 行くわよ!

(公平・青っ洟・ニキビ・ハゲ)うん。
帰ろう。

ねえ 三平兄ちゃんは?

まだ学校よ。

室井先生が心配だから
返されるの もう少し待つって。

俺…。

三平兄ちゃんと一緒に待つ。

公平ちゃん?

公平ちゃん!

♬~(オルガン)

(片山教頭)心配してみたって
しょうがないよ。

多分 大した事にはならんと
思うよ。

(片山)室井先生は
今夜か明日には返されてくると

私は見とるよ。

いくらなんでも あの文章だけで
それほどの大事にはならんと

私は見るがね。

(片山)だけどね やっぱり

ああいうもんに
ああいう文章を書いて載せるのは

教員として軽率だと
私は思うがね。

東京のグループってのは
どういう人の集まりなの?

先生方の集まりです。

先生方って
どういう先生たち?

主に 国語の先生方の
作文を中心とした勉強会です。

作文って… どういう?

時々 文集を出してるんだろ?

私も
警察に見せてもらったけどね

『言の葉』っていう ガリ刷りの。

室井くんの書いた文
読んでみたけどさ…。

「心にある事を正直に書こう」

「生徒にも そういうふうに
指導しよう」…。

その趣旨は わかるけどね

今のご時勢だからね。

特に 今

日本がシナと危ない時に

「戦争は よくない」って
言い切っちゃうのはねえ。

それじゃ お国の方針に

頭から逆らう事に
なっちゃうからね。

(片山)いくらなんでも
そりゃまずいよ。

特に 教員の立場としてはね。

(片山)君からも
室井くんに よく言ってやってよ。

教育者の立場として
それは よくないよ。

それは まずいよ
教員の役目として。

教頭先生
どうして まずいんですか?

(片山)うん?

心にある事を正直に言って

どうして それが
いけない事なんですか?

それは 君…。 君は若いから
わからんだろうけど…。

室井先生は悪くありません!

君…。

♬~

室井先生は
間違ってなんかいません!

♬~

室井先生は… 悪くなんかない!

♬~

室井先生は そんな人じゃない…。

〈いつもおとなしい
三平兄ちゃんの

あんな顔を見たのは
初めてだった〉

ツイてねえ…。
(犬山)室井先生が会いに来てる

そう言って
あいつをここに呼び出せ。

行ってこい!
はい!

(犬山)
どうして室井が悪くねえのか…。