ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

歌舞伎町弁護人 凛花 第2話 朝倉あき、渡辺裕之、渡辺万美、宮川不二夫… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#2』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 由梨
  2. 権俵
  3. 借金
  4. 秘密
  5. 凛花
  6. ママ
  7. 証拠
  8. 人形
  9. 愛人契約
  10. 好美
  11. 弁護士
  12. お金
  13. お店
  14. 借用書
  15. 本当
  16. ホント
  17. 愛人
  18. 契約
  19. 証言
  20. 調停

f:id:dramalog:20190421005249p:plain

『真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#2』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#2[字]

朝倉あき主演▽凛花を訪ねてきたキャバクラ嬢・由梨の相談は、店の常連客に借金を肩代わりしてもらい、代わりに「愛人契約」を結ばされているというものだった。

詳細情報
番組内容
六本木ゴージャス法律事務所をクビになった美鈴凛花(朝倉あき)は、仕方なく、父・花太郎(渡辺裕之)の留守を預かり、歌舞伎町の美鈴弁護士事務所で働く事になった。
そんな凛花の元に、ゴールドエンジェルのキャバクラ嬢・由梨(渡辺万美)が相談にやって来る。店の常連客である不動産会社社長の権俵(宮川不二夫)に、愛人契約を結ばされているというのだ。
つづき1
客のツケが溜まって回収出来なくなり、多額の借金を負う事になったという由梨。その借金を肩代わりしてくれたのが権俵で、その代わりに無理やり愛人関係をさせられているのだった。
借金の保証人でもある祖母を裁判には巻き込みたくはないと涙する由梨。ゴールドエンジェルのママ好美(山田まりや)も、由梨を守るべき立場にあるのに止められなかったと罪悪感に苛まれている。
つづき2
正義感を燃やした凛花は、由梨を助けようと動き出す。しかし、愛人契約は売春防止法にも引っ掛からない法の抜け穴で、違法性はない。苦戦する凛花だったが、やがて、この愛人契約の裏にある巧妙なからくりに気付く…
出演者
 美鈴凛花…朝倉あき
 牛島連司…武田航平
 山田蘭…山地まり
 しのぶ…岡田浩暉
 美鈴花太郎…渡辺裕之
 好美…山田まりや
 りお…出口亜梨沙
 由梨…渡辺万美
 権俵社長…宮川不二夫
 堀切…日向 丈
原作・脚本・監督
【原作/作者】
原作:「歌舞伎町弁護人 凛花」(実業之日本社)原作 松田康志/作画 花小路ゆみ

【脚本】
守口悠介

【監督】
植田尚
音楽
【主題歌】
『NEW』The Winking Owl(ワーナーミュージック・ジャパン
番組概要
六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する“美鈴凛花”は、ひょんなことから、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。猥雑な歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花のもとに舞い込んでくるのは、キャバ嬢やホストなど全くかかわったことのない人々ばかり。経験したことのない依頼に戸惑いながらも仲間と力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。
制作
【製作著作】
「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019
【制作】
BSテレ東/トップシーン
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/rinka/

【公式Twitter
@BS7ch_rinka

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


お前は わしの人形なんやで。

ヘッヘッヘッヘッヘッ。

やめてください…。

人形なら おとなしゅう
人形らしゅうせいや ヘッヘッヘッヘッヘッ。

なんやの? 人形かて
声くらい出して ええんやで。

ヘッヘッヘッヘッヘッ。

やめて… やめて…。

おはようございます。

もう 六本木と 全然 違う!

どうかしました?
どうかしたじゃないよ。

また 変な客引きのおじさんが
事務所の前にいるし

道の向こうじゃ
寝てる人がいるし

もう ホント嫌い この街。

人間臭い街ですよ。

いつか 凛花さんも
好きになります。

ないない。

(ノック)

はい。

あの…。
どうぞ。

私 ゴールドエンジェルの 由梨といいます。

えっ ゴールドエンジェル?

先日は
りおが お世話になりました。

(凛花)あの お店の…。

どうかしましたか?

私 お店に借金があって

ある お客さんに
それを肩代わりするかわりに

愛人に させられて…。

愛人契約!?

眠らない街 歌舞伎町。

あらゆる欲望が渦巻く この街で

悩める住人たちに
救いの手を差し伸べる

1人の女弁護士がいた>

由梨に聞きました。

今度は あの子の借金のことで?
ええ…。

あの… 2, 000万も
借金があるというのは…?

由梨は 少し
お人よしすぎるところがあって…。

借金も お客さんの売り掛けが
原因で作ってしまったんです。

売り掛け…。

ツケのことです。

でも それが 結局 踏み倒されて
回収できなくなってしまって…。

(好美)そんなとき 現れたのが
権俵さんでした。

その借金
わしが 助けたろうか?

私のせいです。
えっ?

私は
止めることができなかった…。

店のママとして 由梨を
守らなきゃならなかったのに…。

好美さん…。

凛花先生

私にとっては お店の子たちは
みんな 娘と一緒です。

どうか 救ってあげてください。

思ったより やっかいね。

借金の借用書は 作られてるけど

その際 交わされた
愛人契約については

証拠は残ってないみたい。

脅迫も暴力もなし ですか?

そうなの。

愛人関係についても

売春防止法に引っかからない
法の抜け穴だし…。

だとすると 違法性はない…。

そうですか…。

もう だから この仕事
引き受けたくなかったのよ。

六本木なら 大手企業相手に
バリバリやってるわよ 今頃!

私には ホントに合ってないのよね。

そうですね。

では 残念ですが
他を当たってもらいますか。

えっ?

ちょっ… まっ…。

由梨さんの電話番号…。

花太郎先生さえ いればな

助けてあげられたのにな…。

お父さんがいなくても関係ない!

私は 六本木の大企業相手に
仕事してたんだからね!

こんな仕事 楽勝だから!

《でもな~
どう攻めていけばいいか…。

そもそも 2, 000万円なんて借金

水商売だと そんな簡単に
できちゃうものなの?

まぁ どっちにせよ
権俵が 肩代わりしたときに

新たな借用書に
変わってるわけだし…》

ちょっと ぬるっとしますね。

何? これ。

秘密のオイルです。

秘密なの?

そう 秘密。

あ~ん!

秘密。

あ~ん!

秘密。

あ~ん。
秘密。

あっ… そうだ!

ヒ ミ ツ!

あ~ん!

(凛花)秘密って… いいかも~!

本当に 権俵のところに
乗り込むつもりですか!?

私ね 六本木ゴージャスを辞めて

歌舞伎町で働いてること
秘密にしてるの。

何の話です?

権俵だって きっと同じ。

愛人契約のことは
誰にもバレたくない秘密のはず。

だったら そこを突く。

まさか
権俵のこと 脅すつもりですか?

人聞きの悪い。
こっちにも カードは あるってだけ。

というと?
そのカードを ちらつかせて

由梨さんの
借金返済計画を決めるのよ。

返済意志はあるが 今すぐには
難しいというかたちでね。

そうか… そうすれば 今後
借金返済に関しての話は

由梨さんと権俵の
当事者間では できない。

凛花さんが 窓口になる!

由梨さんに近づこうと思うなら

弁護士の私を通さなきゃ
だめってわけ。

これで
由梨さんは 権俵から解放される。

さっ 行くわよ。
はい!

どうも 弁護士の檜山です。

弁護士の 美鈴です。

なかなか べっぴんな
弁護士さんやないかい え~!

どや? わしの秘書にならへんか?

お断りします。
お金なら ありますねん。

なんやったら 愛人でもええで。

時間の無駄ですので
本題に入りましょう。

こちらを。

借金返済計画です。

今後は 私が窓口になって

由梨さんは
借金を返していく意向です。

ただ
由梨さんの収入から算出すると

月々の返済は
そう多くは できません。

保証人である祖母も
財源がないため

そこにある金額が
限界だと思います。

こちらで
納得していただけない場合

私どもにも 考えがございます。

わかった! ええやろう。
えっ?

こんなんは
譲り合いが 大事やからな。

(檜山)まったくです。

(笑い声)

本当ですか!?
ええ。
それじゃ 私 もう

権俵さんの相手
しなくていいんですね?

よかったですね。
ありがとうございます 凛花先生。

あぁ…。

どうかしました?

あぁ…。

なんか 気になって…。

 

はい 美鈴弁護士事務所です。

ああ 先ほどは どうも。

えっ… 調停!?

権俵社長も
いろいろ検討されたのですが

返済は 借用書のとおり来月に…
と 申しているのです。

弁護士の 美鈴です!

待ってください
来月なんて 急に そんな!

譲り合いが大事。

そう話したじゃないですか。

返済計画を 受ける代わりに

期日は 譲歩していただきたい。

そう言われても…。
とにかく

細かいことは また調停で。

その際には
保証人である おばあ様にも

お越しいただきたいものですね。

ちょっと待ってくだ…!
(通話が切れる音)

(不通音)

どうして 急に調停なんて…。

向こうだって 来月に返済は
無理だって わかってるはず。

まさか…
借金は どうでもいいってこと?

えっ?

権俵たちは 由梨さんに
返済能力がないと わかっていて

無理な要求をしているんだ。

返せなければ おとなしく
愛人契約を続けろって!

目的は お金じゃなくて
あくまでも 由梨さん!

人形が盾つくなんて 甘いんや。

私 両親を早くに亡くして

ずっと
祖母と2人で 生きてきたんです。

祖母だけは
巻き込みたくなくて…。

私さえ 我慢していれば
いいんですから…。

権俵さんの愛人 続けていれば
いいんですから…。

由梨さん!

(泣き声)

先生 私 おばあちゃんに
恩返しがしたかっただけなんです。

(泣き声)

由梨さん
私が絶対に 何とかするから!

ホントに 卑劣な男!
くたばればいいのに!

弁護士とは思えない言葉だ。

今日は 荒れてるわね ウフフフフ。

あの男…
ムカつくけど ホントに用意周到。

愛人契約の話も 証拠を残さず

あくまで 由梨さんに選ばせて…。

過去の判例から見ても
勝ち目はないのよ。

そうなんですけど…。

う~ん 凛花ちゃんは
すごく法律に詳しいのね。

でも ほら お父さんの花ちゃんは
適当だから

過去の判例なんて
気にしたこともなかったわね。

そんなの ダメ弁護士。

そうかもね ウフフ。

う~ん でも 花ちゃんはね
前例じゃなく 目の前の事件に

いつも
とことん向き合ってたのよ。

あっ 花ちゃんに言わせるとね

そうやって悩んでるときって
必ず 頭のどこかに

引っかかってるものが
あるらしいの。

それを 一から見直すの。

自分が 何に
引っかかってるんだろう? って。

自分が
何に引っかかっているか…。

《そういえば 由梨さんが
最初に作った 2, 000万もの借金

権俵の借用書に変わったから
問題にしてなかったけど

ずっと 引っかかってた…。

そもそも なんで お客のツケで
そんな多額の借金になるの?》

(凛花)同じ客が?

由梨さんに ずっとついてた
得意客が いたみたいで

その人が 踏み倒したみたい。

でも 2, 000万円でしょ?

そんな額になるまで
お店は黙ってるものなの?

それが 元は そのお客さん
ママの紹介だったから。

好美さんが?
うん…。

凛花さん お願い。

由梨さんを 助けてあげて。

私たちみたいな女が この街で
幸せに生きようとするのは

ホントに大変なの。

凛花さん わかりましたよ!

まず 由梨さんに
借金を作らせた客ですが

名前も住所も電話番号も
全部 デタラメでした。

やっぱりね!

それと ゴールドエンジェルの財務情報を
調べてみたんです。

店が オープンする際

資金面で バックアップしていた企業が
あったんです。

見えてきたわね からくりが!

いったい 何事です?

法律の話をするのに
こんなお店とは…。

まぁ ええがな
わし この店 嫌いやない。

はぁ…。

ようこそ お越しくださいました。

私も 無事 お話が まとまることを
望んでいます。

では 始めましょうか。

まずは 保証人である
由梨さんの おばあさんを

調停に呼び出す件ですがね…。

その前に この契約が
本当に 有効なものかどうか

話し合う必要が あります。

有効に決まっとるやろ。

でも 由梨さんによると

他の契約も
交わされてるそうなんですよ。

愛人になることが
お金を貸す条件だ とかね。

わしは んなこと言うてへんよ。

(檜山)一方的な主張でしょ?

証拠に なりません。
そうや!

証拠があるんやったら
出してみいや!

あります。
(権俵)なに!?

ママが 証言してくれます。

何を言うとんのや ハハハハハ!

どうして
私が証言なんて できるの?

牛島さん。
はい。

好美さん お店の開業資金として

権俵さんから およそ3億円の
資金援助を受けていますね?

あぁ 確かに

権俵さんの ご厚意で
お店は開けたけど

いずれ
きちんと返済する予定のお金よ。

わしは ママの商才を信じてな
投資したまでよ。

何も 問題あらへんやろうが。
ですよね~。

でも そのお金 もう返さなくて
よくなるかもしれませんよ?

えっ?

ただで そんな大金
借りられるわけがない。

もしかして こんな話が
あったんじゃありませんか?

金を貸す代わりに 店の女の子を
わしの好きにさせろや アハハハ!

すみません…。

とかね。

その場合 民法90条…。

権俵さんの契約は

公序良俗
反するものと見なされ

借金の返済義務は なくなります。
えっ?

何を アホなこと想像しとんねんな
なぁ ママ…。

本当に… 借金が無効になるの?

お金… 返さなくてもいいの?

ええ。 きちんと証言して

権俵さんの違法性を
証明することが できればですが。

ママ 耳を貸すんじゃない アハハハ!

アハハハハ!

権俵さん ごめんね…。

私って
本当に お金に愛されてるみたい!

そうよ 確かに権俵さんは

私や由梨ちゃんの借金に
つけ込んで

愛人契約を 結ばせてました。

私もね 脅されて
しかたなく従ってたのよ。

私も 被害者なのよ!

ママ…。

だそうです。

残念でしたね 権俵さん。

あ~。

好美さん 資金援助をしたのは
権俵さんだけじゃないですよね?

マジカルネットの堀切さんからも
援助を受けてますね?

そっか…
そっちも 返さなくていいのね?

そのとおりよ。

あの男も
女の子を好きにする代わりに

お金を出すって言ったわ。

だから 盗撮の手引きもしたと?

そうよ 堀切も変な趣味だから
手伝うのが大変で…。

あっ…。

言いましたね?

ううん 今のは違うわ!

ずっと気になってたんです。

りおさんに送られてきた
お店の更衣室の盗撮動画。

堀切が
どうやって仕掛けたのか…。

あなたが
仕掛けたものだったんですね。

由梨さんの客に ツケで借金を
作らせたのも何もかも!

すべては
あなたが仕組んだものだった。

でも
お金は返さなくていいのよね?

借金については

確かに 不当なものと
されるでしょうけれども

あなたがしてきたことは

売春防止法違反に当たり

二年以下の懲役
又は 五万円以下の
罰金に当たります。

はぁ~!? なんでよ!?

悪いのは
全部 あの男でしょうが!!

なんやて!?

そもそも
お前が裏切らんかったらな

こんなザマには
ならへんかったんちゃうんか!

なによ!
なんや!
2人とも!

落ち着いてください!

凛花先生。

こんな場で話した内容など

裁判では
正式な証拠にはなりませんよ。

そうよ うん…
今のは 言葉のあやよ。

こんなの
何の証拠にも ならないわよ!

そうや そうや!

無効や 無効 無効!
今のは なしや!

2人とも 出てきてくれる?

はっ?

(凛花)今の話 聞いたよね?
はい。

聞きました。 最低!

何なのよ これは!?

彼女たちは 証人です。

今 ここで聞いたことは
すべて法廷で証言してくれます。

それが 明確な証拠になるんです。

おい 何とかせえや!

私 勝ち目のない裁判は
しない主義なので。

失礼。

ちょ… ちょっと!

好美さん 権俵さん。

お二人とも 刑事告訴させて
いただきますので

よろしくどうぞ。
ふざけるな!

なんで こんな女たちのために
わしが捕まらなアカンねん えっ!

この女たちはな 金になびいて
体を売るようなヤツやねん!

人形と 同じなんや!
そうよ そうよ!

異議あり!!

彼女たちは
人形なんかじゃ ありません。

つらい思いをして
それでも 誰かを思って

この街で 毎日 一生懸命
生きている 人間なんです!!

さっさと借用書を
破棄してください。

いいですね?

それは…。
違法な契約で脅された強姦だと

訴えられたほうがいいですか?

その覚悟が あるなら

法廷で会いましょう!

(2人)あぁ…。

おい 聞いた?

歌舞伎町の例の事件
不動産会社とキャバクラの癒着。

ああ
マジカルネットも絡んでたんだろう?

担当してたの 前 うちにいた
鈴凛花らしいじゃん。

やり手だったもんな。
かわいげは なかったけどな。

絶対に許さない!