ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

向かいのバズる家族 第3話 内田理央、白洲迅、木下隆行、那智、小川紗良… ドラマのキャスト・主題歌など…

『「向かいのバズる家族」一人を取るか、不特定多数を取るか。それが問題だ。』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 店長
  2. 緋奈子
  3. SNS
  4. 伊勢谷
  5. 自分
  6. 清史
  7. お店
  8. バズ
  9. フォロワー
  10. マネージャー
  11. 歓声
  12. 今日
  13. 動画
  14. 鴇田
  15. 篤史
  16. 普通
  17. 有名人
  18. 涼太
  19. クチャクチャ
  20. 薪人

f:id:dramalog:20190419072432p:plain

『「向かいのバズる家族」一人を取るか、不特定多数を取るか。それが問題だ。』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

「向かいのバズる家族」一人を取るか、不特定多数を取るか。それが問題だ。[字][デ]

どこにでもいる普通の家族…いつも笑顔の長女の生活が一変。家族一同、SNSに翻弄され、裏の顔が溢れだしていく。誰もが陥るかもしれない、普通の家族の「バズった日々」

詳細情報
出演者
篝あかり…内田理央

皆戸涼太…白洲迅

篝篤史…木下隆行(TKO)

篝薪人…那智
盛田桃…小川紗良
伊勢谷伸…永野宗典
丹羽和博…山中崇
鴇田夏生…藤井武美
穂村真斗…黒羽麻璃央

篝清史…小野武彦

篝緋奈子…高岡早紀
番組内容
あかり(内田理央)の動画がバズってから数日が経ち、SNSのフォロワーはすでに1万人超。一方、あかりの“裏の顔”ナマハゲチョップの動画再生数は数十回。「こっちは知る人ぞ知る存在でいい」と自分に言い聞かせていた。
そんな中、涼太(白洲迅)に告白されたあかりは、けじめをつけるため“世界”に向けて生配信をすることを決める。
生配信が始まると高揚感を覚えてしまうあかり。決意が揺れる中、最後に出した答えとは-
音楽
ワンミュージック
【主題歌】
「きみがいいねくれたら」きゃりーぱみゅぱみゅ
制作
【脚本】
マギー
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
汐口武史
伊賀宣子
高橋優子
【演出】
山田勇
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/buzz/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@mukabuzz
【番組公式LINE ID】
@mukabuzz

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(種崎)なんなんだ
さっきから その態度は!

(篝 あかり)
大変 申し訳ございませんでした。

♪~

(桃)
店長が 思いっきりバズってます!

バズってるって何!?

<眠っていた
ヒロイン願望が…爆発した>

♪~ 私はヒロイン
みんなのヒロイン

(あかり・涼太)氷 少なめで。

(涼太)ハハハッ…。
あっ…。

♪~

《私 バズった!》

《完全にバズった!》

♪~

SNS使って 匿名で世の中に
唾 吐いてるような奴ら

許せないですよね。

(鴇田)
原作者の 北別府サチオさんが
ご自身のSNSで…。

(篝 篤史)別世界にもほどがある。
(丹羽)ああぁぁ~~~っ!

料理の動画!
何やってくれてんの?もう

ほんと恥ずかしい!
(篝 緋奈子)
もう やめられないの。

私を求めてる人がいる。

私は その人たちのためにやる。
私を止めないで。

母さんは
ネットの怖さを知らないの。

(種崎)
1本の動画が 天国にも
地獄にもなる世の中だね。

やっぱり好きだな。
次は ちゃんと伝えなきゃ…。

(緋奈子)あんたには負けない。
は~?

♪~

(篝 清史)はぁ~ 良い家族だ。

♪~

♬~

♬~

(篝 薪人)<人はみな いくつかの
顔を持っている>

♬~

(薪人)<職場の顔

気の合う仲間にだけ見せる顔

恋人にしか見せない笑顔…

家族に見せたことのないような
顔もあるだろう。

そして 中には
誰にも見せたくない顔も

あるかもしれない。

これは 僕の姉と

僕たち家族の物語である>

♬~

(緋奈子)♪~(鼻歌)

(緋奈子)♪~(鼻歌)

ねぇ ちなみに
あかりのフォロワーって

今 何人くらい?
はぁ?

日比谷の野音でいうと
どれくらい?2daysぐらい?

何?ヤオン?

「NAONのYAON」 知らないの?

SHOW-YA限界LOVERS』。

知らないよ。世代じゃないもん。

ねぇ どれくらい?武道館ぐらい?

武道館って
1万人ぐらい入る?

まぁ そうじゃない?
じゃあ まぁそんぐらいかな。

えぇ!何?今 何?
そんなことになってんの?

有名人じゃな~い!

有名人じゃないけど…。

アハハ…私のフォロワー数じゃ
ライブハウスも埋まんないなぁ。

まあ
それくらいがいいんじゃない?

いや!私もそのうち
武道館をいっぱいにする!

こっちは相変わらず

ちっちゃいライブハウスも
埋まらないか…。

♪~

(ナマハゲチョップ)
悪い子は いねぇがぁ~っ!
悪い子は いねぇがぁ!

いだっ!みっけだ!クチャクチャ
クチャクチャ食べるヤツ

あいつら何だ?ボイパか?
ボイスパーカッションか?

クチャクチャ クチャクチャ
クチャクチャ クチャクチャ

あの音 嫌い!

あいつら全員 熱~いドリアで
口ん中 大変なことになれ!

メンチカツの衣で上顎 切れ!

そんな奴らに
ナマハゲチョップ!

♪~

♪~

(あかり)《こっちは これでいい》

《知る人ぞ知る
マニアックな存在でいい》

《もし ナマハゲチョップが
世間に広まり

中の人が私だって
フォロワーにバレたら…》

《みんな
イメージとのギャップに幻滅し

私のもとから離れていくだろう

そして…》

がっかりです。
ていうか ドン引きです。

こんなあかりさんは…嫌いです。

ていうか…

大っ嫌いです。

これぐらいがちょうどいい。

どうしたの?ネクタイなんかして。
(薪人)面接だよ。

あっそ がんばって。

(緋奈子)あかり~!
うん?

(緋奈子)
変装していかなくていいの?
は?

いや あなた
武道館アーティストなんだから

マスクぐらいしないと
見つかったら

大騒ぎになっちゃうでしょ?
あのさ べつに私…。

帽子もかぶったほうがいいよ。
フフフフ。

いらないから。
薪人もからかわないで!

バズるのも大変だな。

(ドアの閉まる音)

んっ?

(緋奈子)いってらっしゃ~い。

いってきま~す。
いってきま~す。

♬~

(店員)あれ?俺どっかで
見たことある気がする。

芸能人とかっすか?


♬~

♬~

≪うわ≫
≪可愛い~≫

≪見てます≫
≪フォローしてます≫

≪頑張ってください≫
≪顔 ちっちゃい≫

おっ 俺らのこと覚えてます?
あっ あっ こんにちは。

(伊勢谷)
どこの女優さんが来たのかと
思ったよ。

(桃)伊勢谷さん 店長はもう
普通の人じゃないんです。

カリスマカフェ店員なんですよ。

いや この店では
そうかもしれないけど

世間的には…。

いやいや フォロワー
1万人超えてるんですよ。

世間的にも
インフルエンサーですよ

羨ましい~。
(伊勢谷)そうかなぁ…。

そうです。ねっ 店長!

いや でも
ほとんどのフォロワーさんが

あの動画の私を
見てってだけだから…。

なんか最近 イメージが
ひとり歩きしてるような気がして。

だったら もっと自分を
発信したらいいじゃないですか。

もっと 写真や動画あげて

あっ 生配信やったらどうですか?

いやいや それは無理。

(桃)なんでですか?
だって…

絶対 ボロが出ちゃうっていうか。

いや やっぱり…

みんなのイメージを
壊したくないっていうか。

ん?えっ イメージが
ひとり歩きしてほしくないのか

壊したくないのか
どっちなんです?

だから それが
有名人特有の悩みなんですよ。

ねっ?
まぁ 有名人じゃないけどね。

(面接官)
では次に 身近なところで…

あなたはネットやSNS
どう活用してますか?

はい。SNS

自分の可能性を最大限に広げる
ツールだと思います。

1台の小さなスマートフォン

誰でも手軽に自己表現ができる
ステージになります。

(緋奈子)
ヒナチャンネルをご覧の皆様
こんにちは~。

え~今日は 試験的に生放送で
お送りしたいと思いま~す。

フフフ。こんにちは。

奥さん えっ ライブ配信

えっ あっ…こんちは。こんちは。
えっ?え~?

(薪人)
そして そのステージを共有する
コミュニティーが集う

観客席にもなります。

自分の手の上の
自己表現の一歩が

世界へ繋がる大きな一歩になる。

世界のどこかで踏み出された
小さな足音を

何百万人もが集う観客席で
同時に共有できる

そんな可能性を
SNSに感じています。

(面接官)
なるほど…。で 君自身は

どんな自己表現を
SNSでしているのかな?

えっ…。

(面接官)
我々は 模範解答ではなく
君自身のことが知りたい。

君は 今の生活の中で
SNSをどう活用しているのかな。

僕自身は これを

ジャスティスの剣と呼んでいます。

ん?何?ジャス…なんだって?

ジャスティス。正義の剣です。

ペンは剣より強しというなら
現代の最強の武器はこれです。

現実世界では非力でも
ネットの世界なら

この武器ひとつで
何万人をも相手に戦えます。

僕は ネット上の
様々な悪に対して

ジャスティスの剣1本で戦いたい。
そう思っています。

すみません。
熱くなっちゃいました。

いや そういう君の熱い部分が
知りたかったんだ。

私は評価するよ。

ありがとうございます!

2名様で お待ちの方
お待たせしました!どうぞ。

(桃)いらっしゃいませ。
ごゆっくり どうぞ。

こんにちは。

こんにちは。

(川嶋)あのぉ 店長さんですよね。
はい?

(川嶋)
わたくし 俳優の穂村真斗の
マネージャーの川嶋と申します。

先日 穂村がSNS
こちらのお店に

ご迷惑をおかけ致しまして。
あ…いえ。

≪ウソ!え?え?≫

≪カッコいい~!≫

穂村さんだよね?
カッコいい~!

あ~!本人降臨!

(穂村)どうも 本人で~す。

(川嶋)車にいてって言ったのに!

なんか大人たちに
すげぇ怒られちゃって。

迷惑でした?
いえ。

だよね。
(シャッター音)

写真撮影は ご遠慮ください!
早く車に戻って!

あの動画 見て
いつも癒やされてます。

また来るね。

≪キャー!≫

あの これ 穂村の主演ドラマの
グッズです。失礼します!

どうも!

≪キャー!≫

≪キャー!≫

≪カッコいい~!≫

(桃)ああ!

このドラマって…。

(林田)本当に申し訳
ございませんでした!

いや 頭を下げて
ほしいわけではなくて。

どうしてドラマ化に好意的だった
北別府先生が

突然 あんな投稿をしたのか。

局の皆さんに
経緯を説明してください。

(鴇田)原作の担当編集から
初回の完パケ見た

北別府先生からの
感想メールきました

「原作とは違う別の世界として
楽しませて頂きました。

今後もドラマ版としての
魅力を期待します」

(篤史)
「『少年スナイパー・新平』の
ドラマ版

別世界にも ほどがある」

 

(林田)はい!あの 実は…

台本とか読ませて頂いて

いろいろ具体的になってきて

これ 先生が読んだら 僕 絶対
先生に怒られるなと思って

途中から
一切 見せてなかったんです!

え?一切って…
諸々の設定の変更とかも。

はい 一切です。

幸い 先生は今
抱えてる連載で忙しくて

ドラマが どうなってるとか
僕に聞いてこなかったんで…。

じゃ あの…先生からの
あのメールは?

全部 僕が書いてました。

このままドラマを見なかったら
いいなぁって思ってたんですけど。

火元は こいつか。

(プロデューサー)
篝さん。とはいえ これもう

彼ひとりで 責任を負える
問題の大きさじゃあ ないからね。

ですよね。

♬~

えっ!?

(篤史)えっ!?

わあ。

わあ。

(唾を飲み込む音)

グリーンスムージーになります。
ありがとうございます。

ごゆっくり どうぞ。
あの…。

今夜 空いてますか?

もし良かったら
こないだの店で会えませんか?

はい!大丈夫です。

ね?店長。
ちょっと 桃ちゃん。

今夜の後片付けは
私たちが やっておきますから。

お店 終わったら
すぐに行かせますね!

じゃ…お願いします。
お願いします。

いや 理不尽っすよ。

篝さんが あいつのケツ
拭かなきゃいけないなんて。

だいたい コンプライアンス
なんだを持ち出して

原作をメタメタにしたの
全部 局の指示じゃないですか!

それを あいつら全部…!
ちょっと!丹羽さん。

あ?
それでも
はい わかりましたって

従うのが俺の仕事なんだよ。

いや でも 今度ばっかりは。
自分の子どもの責任をとるのが

親の仕事ってもんよ。

う~わ 篝さん…
カッコ良すぎますよぉ!

公式アカウントで謝罪だ
一緒に文面 考えてくれ。な。

はい。
はい。

篝さん すっげえな。

♬~

いらっしゃいませ~!
お待たせしました。

あっ 大丈夫です
誰にもバレずに来れました。

いろいろ大変そうですね。

すいません。

いらっしゃいませ。

モデルさんでも いらしたかと
思ったら

涼太さんのお友達でしたか。

お飲み物は?
じゃあ ジンジャーエールで。

かしこまりました。

今日 芸能人の方が来てましたね。

あぁ はい。
お店も大人気で

あかりさんも有名人になって。
いえ…有名人っていうか。

焦ってるんです。

早く僕の気持ちを伝えなきゃって。

単刀直入に言います。

僕と…。

付き合ってください!

ジンジャーエールです。

♬~

どう…かな。

嬉しいです。
え?

嬉しいです。

私 最近 いろんなことが
あったけど

一番 嬉しいです!

あ…ほんとですか?じゃあ。
私も単刀直入に言います。

はい。

ちょっと待ってください。

ん?え?え?

返事は ちょっと待ってください。

あ はい。

えっ…それは どうしてですか?

あの~ 今のお店の状況が
落ち着くまで

もう少し待ってください。

お客さんに隠れて
コソコソ付き合うのも嫌だし

涼太さんに迷惑をかけるのは
もっと嫌だし

だから あの…
なんていうんだろ。

ごめんなさい。自意識過剰かも
しれないんですけど。

いえ…。

どのくらい待てばいいですか?

えっと それは…

なるべく早く。

わかりました。待ちます。

僕は ずっと待ってますから。

すいません。

いいんです。
お店のお客さんのこと

そして…僕のことも。

真剣に考えてくれてるから
ですもんね…。

そういう
あかりさんの優しさが

好きです。

(携帯のバイブ音)
あ すいません。

(携帯のバイブ音)

桃ちゃんだ…。
(携帯のバイブ音)

ちょっと すいません。
はい。
(携帯のバイブ音)

もしもし?

あ…店長 デート中でしたよね。

(桃)すみません。
何?どうしたの?

あ…あの~。

なんかあったの?

(桃)私…。

炎上するかもしれません!

♬~ えっ…。

せっかくデートしてたのに…
ごめんなさい!

謝るのは そこじゃないだろう。

伊勢谷さん どういうこと?

桃ちゃんが 今日 店に
穂村真斗が来たってコメントを

SNSに投稿しちゃったんですよ。

え…なんて!?

(SNS:桃の声)
「今日 ウチのKフェに
H村M人さんが

AまりにKたよ!#本人K臨」。

(伊勢谷)俺がすぐに見つけて
削除させましたけど。

だから ほんの3分ぐらいです。
みんなが見たのは。

まあ みんなって言っても
桃ちゃんのフォロワーの

800人のうちの
何人かですけど。

じゃあ まだそこまでは
拡散してないってこと?

でも今 スクショでコメントを
拡散したりもありますから

この先 どうなるか
わかんないっすけどね。

どうしよう…。
私 炎上しちゃいますか?

私 芸能人とか来たの
初めてだったから

もう浮かれちゃって…。

じゃあ とりあえず
騒ぎが大きくなる前に

私から 店長として
謝罪コメントをだす。

(伊勢谷)まあ それがいいかも
しれませんね。

いや 悪いのは私です。

ううん スタッフの責任を取るのが
店長の仕事だから。

店長ぉ~。

桃ちゃんだけじゃない。

私たち ちょっと
浮かれてたのかもしれない。

私も なんか有名人に
なったような気になって

舞い上がってたのかも…。

まあ2人は 舞い上がってるように
見えましたけどね。

そろそろ 終わりにしなきゃ
いけないのかな。

終わりにするとき
なのかもしれない。

(伊勢谷)
終わりにするっていうか まあ
店長のバズり騒ぎは

そろそろ自然に
収まるかなとは思いますけど。

お店のためにも 私のためにも…。

自分の手で
終わりにしなきゃいけない。

え?その…終わりにする
っつうのは 例えば?

普通の女の子に…戻る。

(伊勢谷)へ?

ちょっ すいません。
ちょ…何を言ってるんですか?

一晩 いろいろと考えてみる。

そっすね。それが
いいかもしれませんね はい。

じゃあ おつかれさま!

おいっす。
おつかれさまです。

あっ!
(桃)おつかれさまで~す。

あの人の中で 普通の女の子では
なくなってたんだね。

そう…みたいですね。
だね うん。

これだったら
揚げ足取ったりされねぇよな?

火に油を注いだりしてねぇよな?

(丹羽)実際 もう何がいいのか
わからなくなってきました。

140字のコメント考えるのに
何時間かかったよ。

ドラマ作りより大変だったよ。

(鴇田)大丈夫ですよ。
こんだけ考えたんですから。
(篤史)ああ。

じゃあ 世界に向けて 発射するぞ。

はじめての…
俺の最初で最後の投稿な。

お願いします!

あ~ いや…。

このスマホの向こうに 何万という
人がいると思うと緊張するな。

それって もうほとんどの人たちが
麻痺してる感覚ですよね。

ああ。よく考えたら 怖いな。

(鴇田)
みんな よく考えないんですよ。

(篤史)
そうなんだろうな…。
じゃ俺も あまりよく考えず

はじめての…。

発射!

うわ…。あ…うわっ!

いきました!
(鴇田)ほっ…。

(拍手)
(篤史)はい。

(丹羽)おめでとうございます!
うわぁ~。

じゃあ おつかれした。
はい おつかれさまでした。

お先です~。
私も お先です。

(丹羽)お先で~す。
ありがとう。
(鴇田)おつかれさまで~す。

ただいま~。

(清史)
≪あっ あかり帰ってきた!≫

じいちゃん?

(緋奈子)おかえり。
(清史)ああ 遅かったな あかり
じいちゃん 今帰るとこだ。

ごめん。
ちょっとトラブルがあって。

おじいちゃんね
たこ焼き買ってきてくれたの。

こないだの甘栗屋の横に
たこ焼き屋が出ててな。

みんなで食べようと思って
買ってきた。

あかりも いただいたら?
うん!

冷めちゃってるかな。
あ じゃあ じいちゃん

あかりが食べるとこ見たら帰るよ。

(緋奈子)アハハハ!
なんだよ それ。

じゃあ 1個もらおうかな。

いただきま~す。
(清史)おほほほ。

うん!おいし~い!
おぉ 良かった 良かった。

(清史)
よし じゃあ おじゃましました。

もう少し
ゆっくりしてってください。

いやいや もう眠いんで。
あ~。
送ろうか?

あっ ちょっと待って。
今日は私が送ってく!

そう?
うん!

(清史)じゃあ おじゃましました。
はい お気をつけて。

(清史)おやすみ!
おやすみなさ~い!
じゃあね!

ねぇ 人生の大先輩として

じいちゃんの意見が
聞きたいんだけどさ。

ハハハ…なんだ 大げさだな。

私の友達の
女の子の話なんだけど…

最近 突然バズっちゃって…
あっ なんていうんだろう

職場で急に人気者に
なっちゃった子がいるのね。

あかりが?
良かったじゃないか。
ううん 私じゃなくて 友達の話ね。

で 人気者になったと思ったら
今度は

大好きだった男の子に
告白までされちゃったんだって。

それは 嬉しい反面
困っちゃうだろうねぇ。

そうなの!
あっ ううん…そうなんだって!

わかる?わかってくれる?

じいちゃん こう見えて
プレイボーイだったから。

たったひとりの愛を
大切にしたいが

大勢にも愛されたいって
気持ちは よ~くわかる。

ばあさんには内緒だぞ。

だよね みんなそう思うよね。

その子だけが
変なわけじゃないよね。

そりゃ 突然
大勢からチヤホヤされたら

誰だって舞い上がるさ。
うん。その子も舞い上がってた…。

で ひとりを選ぶか
大勢を選ぶか

迷ってるってことか。
うん。

人生の先輩として その子に
アドバイスするとしたら…。

お願いします!

今は 迷っていてもいい…。

でも…けじめを
つけなければならない時は

いつか必ずやってくる。

その時に
自分に嘘をつかないことだ。

そうだよね。

じいちゃん ありがとう。
その子に伝えとく。

うん。

♬~

♬~

(緋奈子)あっ 帰ってたの。
うん。

あ…母さんね 今日初めて
生配信しちゃった。

もうやめてよ そういうの。

フフッ それが楽しくてさ。
視聴者の人とやりとりして

すっかり のせられて
いろんなこと喋っちゃった!

変なこと言ってないでしょうね。
変かどうかは わかんないけど

よりフォロワーさんに 私のこと
わかってもらえたんじゃないかな。

ふ~ん。
フフッ。

あなたも やってみれば?

武道館で。

何言ってんの…絶対やんない。
ハハハ…!

ハハハ…。

う~っ…。

は~っ。

♬~

(あかり・涼太)

 


お待たせしてしまい
大変申し訳ございません!

 

 

 

 

ありがとうございます。
いらっしゃいませ


もちろんです。
いらっしゃいませ

 

2人で…
会ってもらえますか?

 

けじめを
つけなければならない時は

いつか必ずやってくる

♬~

普通の女の子に戻ろう…。

はい。私 実は 26歳の娘と

21歳の息子がいま~す。
はい では…。

わ~
これ 生で参加したかったな~。

(LINEの通知音)

えっ 店長が!?

(LINEの通知音)

え!?

(LINEの通知音)

♬~

これって…。

♬~

え~ え~っと…・

はじめまして はじめまし…
はじめまして…。

こんばんは はじめまして!

こんにちは。
こんばんは こんばんは…。

(秒針の音)

(秒針の音)

(秒針の音)

はじめまして…。

東京のカフェcoronaで
え~ 店長をやっています。

まず最初に ご存じない方も
多いと思いますが

本日 当店スタッフの

軽率なSNSの投稿により

ご迷惑をおかけした皆さま…

不快な思いをさせた皆さまに
お詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

はじめての
ライブの投稿なので…。

えっと…。

じゃあ…あの 質問をどうぞ。
お願いします。

年齢は 26歳で
獅子座のA型です。

映画は…あ~ でも…

ひとりで よく
ホラーとか見ますね。

ゾンビものとかも
けっこう好きです。

あっ 意外?
意外…そうですかね。

え~ 好きな食べ物は…

職業柄 他のカフェに
勉強しに よく行くので

カフェのご飯は
結構好きですね。

パスタとか あとオムライスとか。
買い物…。

買い物は
でも普通なんですけど…

新宿とか あと渋谷も

結構 行きます。
でももう普通なんですよね。

テレビ見たりとか
あとドラマ見たり…

あ でも 寝ることは
すごい好きです。

旅行するなら ハワイに
行ったことがないので

ハワイに行ってみたいですね。

え?あ~ すごい!

ってことは 1万人以上の方が
見てくれてるってことですよね。

私のことを
そんなに たくさんの人が…

嬉しいです。感激です。

♬~ (歓声)

♬~ (歓声)

(マネージャー)いい調子よ あかり。

そろそろ まとめて。

♬~ (歓声)

(あかり)えっと…

今日は…
どうもありがとうございました。

最後に私から 皆さんに
伝えたいことがあります。

♬~

私には 今…。

好きな人がいます。

私には 今…。

好きな人がいます。

えっ!?
いや…なんの話?

1万人の前で告白!?

え~!?
ヤバくな~い?

♬~ (歓声)

ここで 皆さんに
紹介したいと思います。

♬~

♬~

(マネージャー)
え どうしたの あかり!!

早く 涼太さんのところに
行って!

あかり!

(歓声)

(あかり)
《そのとき突然 一緒に
この景色を見たくなった》

(マネージャー)えっ ダメだよ あかり
えっ 何言ってるの?

(清史)
けじめを
つけなければならない時は

いつか必ずやってくる。

その時に
自分に嘘をつかないことだ

♬~

♬~

(あかり)
《私 自分に嘘をつけない》

(マネージャー)ダメー!

♬~

(あかり)
あの…ナマハゲチョップって人で

動画を
配信してる人なんですけど

すごい センスがあるなぁって

今 一番好きな人です。

ナ…ナマハゲ…チョップ?

わ~ また舞い上がった~
ハハハッ…。

やっぱ いいわぁ この子 …。

伝えたかったことって これ?

(歓声)

(マネージャー)カメラ止めて!早く!

(あかり)はぁ…はっ。

どうしよう…えっ…。

なんてこと
しちゃったんだろう。

えっ
そんなこと言うはずなかったのに。

どうしよう…。

♬~

あ~ はぁ~ハハハッ…。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~