ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

歌舞伎町弁護人 凛花 第1話 朝倉あき、武田航平、山地まり、岡田浩暉… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#1』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 凛花
  2. ストーカー
  3. ピン
  4. ピンドン
  5. ドン
  6. 弁護士
  7. クライアント
  8. 花太郎先生
  9. 今日
  10. バイブ音
  11. 歌舞伎町
  12. 牛島
  13. 顧問契約
  14. 事務所
  15. 本当
  16. 凛花先生
  17. お前
  18. キャー
  19. 警察
  20. 仕事

f:id:dramalog:20190414095035p:plain

『真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#1』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

[新]真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」#1[字]

六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する美鈴凛花は、ひょんなことから、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。

詳細情報
番組内容
六本木にオフィスを構える、法律事務所「ゴージャス」。そこで働く美人弁護士“美鈴凛花”(朝倉あき)は、大手IT企業『マジカルネット』と大型の顧問弁護士契約を結び、事務所所長と後輩の蘭からその活躍を祝福されていた。
番組内容つづき1
そんな中、凛花に一本の電話がかかってくる。相手は父親の経営する歌舞伎町の弁護士事務所“美鈴弁護士事務所”の事務員、牛島(武田航平)だった。突如、父親の“花太郎”が失踪したことを聞かされ、あわてて父の事務所に駆けつけると、そこには事務所を凛花に任せるという父からの置手紙が残されていた。
番組内容つづき2
困惑する凛花と牛島のもとに、キャバ嬢の“りお”(出口亜梨沙)が花太郎を訪ねてくる。牛島に依頼人の相手を頼まれた凛花は、この一件だけだと、渋々ストーカー被害に悩むりおの相談を受けることにするのだが…。
出演者
 美鈴凛花…朝倉あき
 牛島連司…武田航平
 山田蘭…山地まり
 しのぶ…岡田浩暉
 美鈴花太郎…渡辺裕之
 好美…山田まりや
 りお…出口亜梨沙
 堀切…日向丈
原作脚本
【原作/作者】
原作:「歌舞伎町弁護人 凛花」(実業之日本社)原作 松田康志/作画 花小路ゆみ

【脚本】
守口悠介
監督・演出
【監督】植田尚
音楽
【主題歌】
『NEW』The Winking Owl(ワーナーミュージック・ジャパン
番組概要
六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する“美鈴凛花”は、ひょんなことから、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。猥雑な歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花のもとに舞い込んでくるのは、キャバ嬢やホストなど全くかかわったことのない人々ばかり。経験したことのない依頼に戸惑いながらも仲間と力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。
制作
【製作著作】
「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019
【制作】
BSテレ東/トップシーン
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/rinka/

【公式Twitter
@BS7ch_rinka

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


すてきだな。
ありがとうございます。

ありがとう 今日は初めて?

(アカネ)あの親父 マジ キモイ。
(ミユキ)目つきが エロいよね。

どうしたの? りお。

なんか
誰かに見られてる気がして。

えっ また?
気のせいじゃないの?

 

もしもし…。

もしもし?

逃げられないぞ。

お前は 逃げられない。

俺からは逃げられない。

逃げられない…。
キャー!

いや 凛花先生に

顧問お願いして 本当によかった。

おかげで 次の買収計画も
うまくいきそうです。

弁護士として
当然の仕事をしたまでですわ。

いえ 経営方針を理解したうえでの
戦略提示

お見事でした。

凛花先生は 本当にすばらしい。

凛花さん!

あっ 蘭ちゃん 所長。

聞きましたよ
あの マジカルネットと顧問契約なんて

すごすぎます。

年商100億だからな。

我が事務所にとっても
非常に大きい。

えっ なに?

もう 一流弁護士と言っても
いいんじゃないでしょうか!

そんなことないです。

《とか言いつつ 私って輝いてる
なんか快感》

憧れちゃいます。

将来 独立したら
一緒に働かせてくださいね。

いいわよ イソ弁第1号ね。

本当ですか? 約束ですよ。

おい おい 所長の前で
独立の計画 話すヤツがあるか!

私 頑張ります!
(バイブ音)

あっ すみません。
(バイブ音)

(バイブ音)

もしもし 牛島さん? 久しぶり。

大変です 凛花さん!

どうしたの?

うちのお父さんが また何かした?

いないんです。

いない?
(牛島)花太郎先生が

行方不明になったんです!

えっ!?

眠らない街 歌舞伎町。

あらゆる欲望が渦巻く この街で

悩める住人たちに
救いの手を差し伸べる

1人の女弁護士がいた>

牛島さん どういうこと?

凛花さん すみません これが…。

「しばらく旅に出ます」。

は? なんで 旅?

もう1枚 次の紙に。

凛花へ 事務所は お前に任せた
よろしく頼むぞ」。

何よ これ。

この事務所を 凛花さんに
継がせるってことですかね。

バカなこと言わないでよ。

私は 六本木ゴージャスの仕事があるの。

顧問契約だって
何社もあるんだから。

でも この事務所は

ご両親が 2人で立ち上げた
事務所じゃないですか。

私は 歌舞伎町なんて嫌いなの。

(ノック)

すみません
電話した 水城りおです。

そうだ 依頼人
来ることになってたんだ。

凛花さん お願いします。
はっ?

すみません
花太郎先生は都合が悪くて。

でも この 凛花先生も
優秀な弁護士ですから。

ちょ ちょっと…。

やめてよ 私は関係ないでしょう。
お願いしますよ。

うちは 借金もあって
仕事をしていかないと

潰れてしまうんです。

あっ 今 お茶入れますんで
どうぞ。

どうぞ。

《もう この1件だけだからね》

変な男に付きまとわれてる?
はい。

私 キャバクラで働いてて。
キャバクラ?

最近 なんだか視線を感じたり
あと 変な贈り物とか…。

いたずら電話も
かかってきたりして

すごく怖くて…。

えっと 顧問契約とか
特許の侵害とか

そういう話ではなくて?
はい。

《キャバ嬢 ストーカー…。

六本木ゴージャスに来る仕事とは
全然違う》

一応 詳細伺います。

明日にでも
私が警察に行ってみましょう。

ストーカーに悩まされている
依頼人がいるんです。

明確な証拠がなくて
対処しかねますので

担当の方を紹介して
いただきたいんですが。

ストーカー規制法ってのが
あるだろうが。

まずは 被害を立証しなきゃ
お話は始まんねえんだよ。

でも 何かあってからでは
遅いです。

それが 法律だ。

ハハッ 弁護士のくせに
そんなことも知らねえのか?

ヘヘヘヘ。

ハァ… 偉そうに。

法律のことなんか
ろくに知りもしないくせに!

そうですか 警察もだめですか。

どうしたらいいんでしょう。

あっ う~ん…。

犯人に心当たりはないの?

私の お客さんなんじゃないかとは
思うんだけど。

お客さん?
うん いたずら電話で

前は あんなに
愛し合ったじゃないかって

言ってたことがあって。

それじゃあ 顧客データを見ていけば
わかりそうね。

顧客データ?
あるでしょう?

ほら こういう
クライアントのアナリシスとかするよね?

穴?
アナリシス。

いやだ 先生
下ネタとかやめてください。

いや 下ネタなんか言ってないから!

(りお)えっ?
(凛花)だから あの クライアント…。

由梨ちゃん ご指名よ。
あっ はい。

ママ。
ん?

あの人は?
あぁ 弁護士だって。

りおちゃんの相談みたいね。

(ドアノブを回す音)

キャー!

(バイブ音)

もしもし りおちゃん?

(りお)助けて…
助けて 凛花さん!

りおちゃん? どうしたの?
りおちゃん!?

誰かが ドアを開けようとしてて
玄関の外には それが…。

手錠?

逃げられない…
そんな脅迫のつもりなのかな。

 

何これ…。

(りお)お店の更衣室…。
(凛花)盗撮!

ひどい…。
あっ でも これは

立派な証拠になるから
これで 警察に…。

なお この映像は自動的に
消滅します。

いや~ん!

ちょっと! 何これ…。

1回だけしか見られない
専用のアプリじゃない あっ…。

とにかく 鍵を厳重にして…。

そうだ これ持ってきたの
護身用にね 催涙スプレー

怖い… 怖い 先生 助けて。

りおさんの家に送られてきた
郵便記録 通信記録

全部 取ってきたから
まとめておいて。

徹夜だろうと何だろうと
大至急ね。

気合い入ってますね 凛花さん。

りおちゃん 震えてた。

えっ。

あんなに おびえた人に
助けを求められたら

じっとしてらんないでしょう。

とにかく 手抜いたら
承知しないからね。

はい。

《ホント ストーカーって難しい。

やっぱり 明確な証拠がないと
このままじゃ りおちゃんは…》

何か ヒントになるようなもの
ないかな。

ピンドン?

<ピンドンとは ドン・ペリニヨンのロゼ
ピンクのドンペリのこと。

キャバクラでは
非常に高価な お酒として

有名である>

金持ちの価値観って
ホント わからない。

(ノック)

はい。
凛花先生?

マジカルネットの堀切社長
いらっしゃってますけど。

えっ?

あっ もう こんな時間!

申し訳ありません 今すぐに!
あぁ いいんですよ。

今日は ちょっとした
別件のご相談でね。

例えばなんですけど

月に行くために 自家用ロケットを
所有したとして

それって 車みたく

持ってると
税金かかっちゃうんですかね。

自家用ロケット… ですか。

あ~ら ウシちゃん!
なによ 今日はデート?

違いますよ。
いらっしゃい。

こちら 花太郎先生の娘さん
凛花先生です。

あっ どうも。
あらやだ 娘さん!?

父が何か迷惑をかけてましたか?
何も!

えっ?
逆よ 逆!

もう 花ちゃんには
助けられてばっかりだもの。

花ちゃん?

私 大好きなの。

ねぇ なんで
いなくなっちゃったのか。

寂しいわね。

全然。

うちの父は 家族のことなんて

これっぽっちも
見てませんでしたから。

飲み歩いて
女の人の店 入り浸って

母は 1人で
ずっと大変な思いをして

早くに亡くなりました。

そうだったの。

だから 私は

お父さんのような弁護士には
絶対ならない。

そう決めて
この世界に飛び込んだんです。

いろいろあったのね。

でもね 凛花ちゃん
それでも お父さんは

歌舞伎町では
伝説の弁護士なのよ。

伝説の弁護士?

歌舞伎町で
困ったことがあっても

花太郎先生に言えば
何とかしてくれる。

そんな伝説。

そんなの 信じられませんね。

信じるか信じないかは
凛花ちゃんしだいよ フフッ。

もう 今日 嬉しい おごっちゃう!
何がいい?

(バイブ音)

もしもし りおちゃん?

どうしたの?
もしかして また ストーカーが?

(りお)違うんです。

あれから お店も休んでて

そしたら しばらく
ストーカーも出てません。

ハァ… そう。

じゃあ どうしたの?

ごめんなさい。

夜は 怖くて眠れなくて つい…。

(りお)花太郎先生は
まだ帰ってこないんですよね?

えっ?

あっ えぇ。

花太郎先生に言えば
何とかしてくれる。

そんな伝説よ

(りお)悔しいけど

田舎に帰ろっかな。

(凛花)りおちゃん
そんな必要ない。

私が絶対に 何とかしてあげる。

大丈夫だから。

《りおちゃんには
ああ言ったけど

どうしたらいいんだろう。

ストーカーが姿を見せてくれたら

いちばんの
証拠になるんだけどな》

凛花さん お疲れみたいですね。

そうなの。

今日 やっておきますか?
スペシャルコース。

じゃあ お願いしようかな。
はい。

さぁ こちらに
座っていただけますか?

はい それでは 背筋を
ピンと伸ばしてください。

はい。
はい 両腕も ピンと伸ばしましょう。

はい。
はい いいですか?

ドンといきますよ。

ドン!
あっ。

はい もう一度
背筋をピンと伸ばして

はい 両腕もピン。

ドン!
あぁ!

ピン。
あっ。

ドン!
あぁ!

ピン。

ドン!
あぁ!

ピン。

ドン!
あぁ!

えっ…。

あれから お店も休んでて

そしたら しばらく
ストーカーも出てません

もしかして!

ピン。

ドン!
あぁ!

(凛花)ピンときたかも!

どういうことですか?
急に 出勤しろって。

今夜 ストーカーを捕まえる。

えっ?
姿を見せないなら

こっちから おびき出すの。

本当に うまくいきますかね。

シッ… 集中して。

りおちゃん かわいいから
ピンドン 入れちゃおっかな。

ピンドン 持ってきてください!

ストーカーが行動を起こした日には
一定のパターンがあった。

それは りおちゃんについた客が
ピンドンを注文したとき

必ず何らかの動きを見せた。

ピンドンなんて 高いお酒を入れて
りおちゃんが取られる!

そんなふうに 犯人は焦って
ストーカー行為をしてたのよ。

わけがわからない。

なんで ピンドンで そんなに…。

案外 お金持ちの
嫉妬とかなのかもね。

それにしても りおさんって
後ろ姿 結構たくましいんですね。

確かに すね毛とかも結構…。

キャッ! ナンパ?

りおさんじゃない!

あら いい男ね。
いや 違うんです。

アハッ 違わな~い!
わ~ ちょっと!

牛島さん 先行ってるよ!

り り 凛花さ~ん!

凛花さん…。

凛花さん?

うわ~!
キャー キャー!

りおちゃん!

あっ!

ひどいよ りおちゃん
僕がいくら お金をかけても

受け入れてくれなかったのに
いろんな男に ピンドン開けさせて。

いや ピンドンは べつにそんな…。

今日の男なんて ピンドン3本も!

そんな… そんなの許さない!

やめて 助けて…。

僕だって ピンドン開けられるんだ。

僕なんか 何本でも
ピンドン開けられるんだ!

いや~!
待ちなさい!

凛花さん…。

なぜ ここがわかった!
残念ね。

りおさんのスマホ
GPSを仕込んでおいたの。

クソ! クソクソクソ!

邪魔しやがって!

待て!

待て… うわっ!

クソ…。

クソ!

凛花さん!

あっ 痛い!

この野郎…。

あ~!

お前 誰だ!

待って あっ…。
りおちゃん! あれ出して。

こっちよ!

うわっ!

目が… あっ あ~!

凛花さん!

観念しなさい!

マジカルネットの堀切さん!

凛花さんが 絡んでたとはね。

だったら 僕を
告訴なんてできないよね。

えっ?

会社が 大口の顧問契約を
結んでるんだもん。

なんたって 僕は年商100億だ。

万一 僕が逮捕されてみろ。

六本木ゴージャスは 大打撃を受ける。

クライアントを訴えるなんて

他の企業だって
契約を考え直すだろうね。

じゃあね 僕のかわいい
顧問弁護士さん。

凛花さん…。

あなたを

ストーカーとして 刑事告訴します!

何だって? バカなこと言うな。

お前 クビになるぞ!

牛島さん 警察に電話して。

はい!

ちょっと待て ウソだろう?

僕は お前のクライアントだぞ。

私の今のクライアントは りおさんなの。

そんなバカな…
コイツは キャバ嬢なんだぞ。

僕のほうが 人間のランクが
ずっとずっと上なんだ!

異議あり

人は 誰だって
法の下では平等なのよ。

そうだ 僕と仲よくしていたら
お前も月に連れてってやる。

火星でもいいぞ 木星だって。

あなたの行く場所は
月でも火星でもありません。

法廷で お会いしましょう。

えっ 僕が 法廷…。

だ~!!

えっ クビ!?

クライアントを刑事告訴するなんて
言語道断だ。

でも それは 罪を犯したのは
堀切さんなわけで

私は 正しいことをしたまでです。

何が正しいことだ。

我々は 顧問契約をする企業の
利益のために働くんだ。

でも 所長…。
問答無用!

凛花さん 本当にありがとう!

あぁ いいの いいの。

私に かかれば
このくらい楽勝だから。

《でも 六本木ゴージャスをクビになって
これから どうすれば》

じゃあ 凛花さんに 乾杯!

乾杯!
乾杯…。

凛花さん 改めて
ようこそ 歌舞伎町へ ハハハハ。

私は 事務所継ぐ気はないから。

えっ? でも なんか
楽しそうでしたよ 凛花さん。

どこがよ。