ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

向かいのバズる家族 第2話 内田理央、高岡早紀、白洲迅、木下隆行、那智… ドラマのキャスト・主題歌など…

『「向かいのバズる家族」内田理央vs高岡早紀、母と娘のバズり合い』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 動画
  2. 緋奈子
  3. 薪人
  4. 店長
  5. 清史
  6. 可愛
  7. 伊勢谷
  8. バズ
  9. 今日
  10. 自分
  11. SNS
  12. ハハハ
  13. バレ
  14. 家族
  15. シャッター音
  16. ナマハゲチョップ
  17. フォロワー
  18. 調子
  19. お母さん
  20. ドラマ

f:id:dramalog:20190412073846p:plain

『「向かいのバズる家族」内田理央vs高岡早紀、母と娘のバズり合い』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

「向かいのバズる家族」内田理央vs高岡早紀、母と娘のバズり合い[字][デ]

どこにでもいる普通の家族…いつも笑顔の長女の生活が一変。家族一同、SNSに翻弄され、裏の顔が溢れだしていく。誰もが陥るかもしれない、普通の家族の「バズった日々」

詳細情報
出演者
篝あかり…内田理央

皆戸涼太…白洲迅

篝篤史…木下隆行(TKO)

篝薪人…那智
盛田桃…小川紗良
伊勢谷伸…永野宗典
丹羽和博…山中崇
鴇田夏生…藤井武美

篝清史…小野武彦

篝緋奈子…高岡早紀
番組内容
篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)の動画がバズってから早3日。バズり具合は最高潮に達し、あかりはアイドル気分の浮かれ調子。その一方で母・緋奈子(高岡早紀)もまた、セクシーな衣装で撮影した料理動画のコメントに浮かれている。そんな折、緋奈子の“セクシー動画”を目にしてしまったあかりは投稿をやめるように緋奈子に言うが、緋奈子は聞く耳を持たないどころか「私の人気に嫉妬している」とあかりを煽り始め…
制作
【脚本】
マギー
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
汐口武史
伊賀宣子
高橋優子
【演出】
藤井道人
音楽
ワンミュージック
【主題歌】
「きみがいいねくれたら」きゃりーぱみゅぱみゅ
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/buzz/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@mukabuzz
【番組公式LINE ID】
@mukabuzz

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(種崎)なんなんだよ
さっきから その態度は!

(篝 あかり)
大変 申し訳ございませんでした。

♬~

(桃)
店長が 思いっきりバズってます!

バズってるって何!?

(シャッター音)

(涼太)
ずっと あなたを見てました。

《完全にバズった!》

これ お父さんのドラマ?

(篝 篤史)ん?ああ…。

(篝 清史)
お~ 幸せそうな家族だ!

SNS使って 匿名で世の中に
唾 吐いてるような奴ら

許せませんよね。

(ナマハゲチョップ)
悪い子は いねぇがぁ~っ!
悪い子は いねぇがぁ!

(あかり)《バレなければ大丈夫
バレなければ》

♬~

(篝 緋奈子)
<あなたは今の自分に
満足していますか?

そんなアンケートがあったら
なんと答えるだろう…。

私の場合 少し悩んで

あまり満足していない…に
丸をつける。

そんな毎日を過ごしていた。

でも この年の
子育てが 一段落した主婦なんて

み~んな こんなもんだろう。

私は どこにでもいる
平均的な主婦でいい。

そう思っていた…あの日までは。

これは 私の娘と
私たち家族の物語である>

♬~

(桃)店長!おはようございます!

あぁ おはよう 桃ちゃん。

あれ 店長 メイク変えました?

いや…そう?
そんな変えたつもりないけど。

ウソウソ!いつもより丁寧だし。

ちょっと早起きしたからかな。

今日も店長目当てのお客さん
いっぱいですかね。

う~ん まぁ もう3日も経つし
落ち着いてきてるんじゃない?

それはそれで寂しいですよね。

せっかく店長のフォロワーも
激増したのに。

それは別に。
私も店長みたいに フォロワー…。

めっちゃ増えてる!
店長 あれ!

落ち着いたどころか
昨日より バズってます!

うん…。
(桃)ちょっと…。

ありがとうございま~す。
≪おはようございま~す≫

(桃)
なんか 女の人も増えてますね。

なんか私 睨まれてない?

また来ちゃいました。

(桃・あかり)いらっしゃいませ。

ありがとうございま~す。

♬~

(丹羽)ぶふぅ…。

(篤史)それは 現場とも相談して
早急に対応します。

すいません。
はい はい…対処します。

すいません。失礼します。
どうも 失礼します。

どうなんだ ネットのほうは。
荒れてます。かなり燃えてます。

食い気味で言うな。
そんな酷いのか?

はい 大炎上レベルっす…。
ぶふぅ…。

オンエア直後の
ネットニュースにも。

いいよ 見せんな そんなの。

公式アカウントも
どえらいことになってます。

全部読んだら
相当メンタル鍛えられますよ。

だから そういうの見るなって…

今 局に早急に手を打つって
言っちゃったけど 何が出来るよ?

いやもう 3話まで
撮っちゃってますからねぇ~。

炎上の火消しのことだけで言うと
やっぱ 原作の北別府先生に

ドラマを擁護するコメントを
してもらうのが

一番のエクスキューズにはなると
思いますけどね。

あ?
(丹羽)いや こないだ

「原作とは別の世界としての
魅力を期待する」みたいなこと

言ってくれたし…。
アホのふりして頼んでみません?

やめろよ!
そんな みっともねぇこと。

別の世界って言ってくれたんだ。

こっちの火事は
こっちで消さねぇでどうする!

篝さん…。

かっこいいっす。目が覚めました。

スゲエわ。
え?

(鴇田)火の粉が ほかのとこにも
飛び火しました。

飛び火?なに?どういうこと?
穂村君がプチ炎上してます。

穂村真斗が?なんで?

オンエア直後に
一般の女の子の動画に

「癒やし」ってコメントつけて
拡散して。

も~う!自分のドラマが
炎上してるときに

癒やされてる場合かよ!

はい 全く同じこと言われて
プチ炎上です。

早いとこ削除させとけ!

穂村君 SNSの言動が緩くて

今までも たまに
プチ炎上してるんですよね。

それがウケて フォロワー
30万とか超えてんだろ?

35万人ですね…。
これです。

見ます?
見せんなって!

俺は このワンクール
一切のSNSを見ない!

はぁ…。
(丹羽)ちょっと見せて。

これ?
これです。

あら?可愛くね?
可愛いんです。

可愛くね?

♬~

大変申し訳ございませんでした。
(丹羽)あ~ 確かに癒やしかも…。

(桃)
もう5万いいねも されてる!

(伊勢谷)
ヤバい~!ヤバいですよぉ!

昨日までのバズり方とは
桁が違いますからね!

来るかな?
穂村真斗 本人も来るかな!?

そんな のん気なこと
言ってる場合じゃないだろぉ。

店長!もうマジで俺 厨房1人じゃ
まわんないですからね。

マジで 桃ちゃんも店長も
パンクしちゃいますよ!

伊勢谷さん!
私ね…私 本人としては

これまでの 一連の騒動について
いまだに戸惑ってる。

でもね この店の店長として

これは お店にとっての
チャンスだって思ったの。

は?ただのピンチですよぉ。

ウチの店のことを こんなに
たくさんの人が知ってくれた。

まあ それ自体は
私たちの力じゃないけど

でも 一度来たお客さんに

もう一度来たいって
思ってもらえる為に

私たちに出来ることがある!

そしたらこれは
チャンスになるって。

伊勢谷さんも桃ちゃんも
今日は大変だと思う。

けど 乗り切ろう!
この店の明日のために!

いやいや…
そんな優等生発言。

店長…かっこいいです!

私 店長に負けないぐらい
がんばります!
(伊勢谷)えぇ!?

うん!じゃあ…開店するよ!

はい!

お待たせしました。開店します!

≪ハッシュドライスと
アイスコーヒーください≫

はい かしこまりました。
少々お待ちください。

≪すいませ~ん!≫
はい!

≪パンケーキを2つ≫
はい かしこまりました。

ハッシュドライスと
パンケーキ2つ入りました。

は~い 順番にやってま~す!

ちょっといいですか?
ん?

(シャッター音)
え?なに?

あ 店長との写真
アップしてもいいですか?

そしたら私のフォロワーも
増えるんで。

え?
私 店長に負けません。

負けないぐらい
フォロワー増やします。

私だって
この店で働いてるんだもん。

ちょっと待って!

じゃあ 今の写真 チェックさせて。

はい?
あ 一応 世に出るんなら
チェックさせて。

え…。

あ~ もっかい撮ろう。
私のほうが顔 大きく見える。

そうですかぁ?
うん はい。いいよ 撮って。

(シャッター音)

(シャッター音)
ちょっと!忙しいときに
何やっとんすか~。

ごめんごめん。
≪すいません!≫

は~い!はい。
≪お会計お願いします≫

え~ 1000円ちょう…。

ちょっと可愛いからって
調子に乗らないでください。

私 負けませんから。

ありがとうございました。
(伊勢谷)パンケーキあがりました。

は~い!

ねえねえ…今 お客さんに
「調子に乗らないで」って

言われちゃった。
そういうふうに見える?

え?
とりあえず パンケーキ。

♬~

(伊勢谷)
まぁ 見えなくもないかなぁ。

私も負けずに調子こいてくる!

俺も調子乗~りたい!
10秒休憩!

癒やし動画見ようっと!

(伊勢谷)
わっ この奥さんも
調子に乗ってる~!ハハハ…。

♬~

(緋奈子)
私も本格的なナンを作ったの
初めてで 楽しかったです。

あの 今日 習ったナンを

私が作るのを動画で
配信しても よろしいですか?

(店主)ウン イイヨ~。
(緋奈子)
あっ…ありがとうございます。

あの 皆さんも よかったら
ご覧になって下さい。

私 あの
ヒナチャンネルっていう

クッキングの
動画の配信やってるんです。

へぇ~。
≪見てみます!≫

ヒナチャンネル?
(緋奈子)はい。…で
検索してみて下さい。

YouTuberみたいなことを
やってらっしゃるの?
アハハハ…。

そうです。あの~
料理を作るのを そのまんま。
≪あっ!≫

これかしら?
えっ。

それです。
ああ…。
≪わぁ~≫

今 こんなのが
できるんですね~。

♬~

先生…見えます?

♬~ そして 3つ!

♬~

その~ こういうこと
なさってるの

旦那さまや お子さんは…。

あっ 特に秘密にしてる訳じゃ
ないんですけれども

自分から言っては ないんです。
知られると

どこかで母親の顔とか
妻の顔とか 出てきちゃうでしょ。

動画の配信してる時は
家事から解放された

自由な私で いたいんです。
ああ…。

見てくれる方も
そういう私を見たいみたいで。

いいですよね~。
ええ。

自由な感じ。
本当~。

めっちゃ可愛い~。
めっちゃ可愛いよね。

絶対 実物
もっと可愛い系女子だよ。

もう このさ
「申し訳ございません」って

めっちゃ可愛くない?
うん 可愛い。

ヤバいよね。
ねっ!
≪申し訳ありません≫

お待たせしております!
あの お席

空き次第
ご案内させて頂きますので

もう少々 お待ち下さい。

≪穂村真斗が好きそう≫
≪好きそう。めっちゃ可愛い≫

すいません。
はい わかりました。

すいません。少々 お待ちください。

≪彼氏とかいんのかな?≫
≪いや 普通に恋愛とか
できないっしょ≫

≪まあ そっか~
でも可愛かったね ヤバいよね≫

(伊勢谷)うわ~っ!
うぉ~ 疲れた~!

なんとか やり遂げた~!
お疲れさま。

店長も
さすがに お疲れでしょ?

まあね~。
(桃)なんか 疲れとる方法とか
あるんですか?

う~ん…どうだろ。

あっ ひとり焼き肉で
食べまくるとか?

だったら
一緒に行きましょうよ。

また 今度ね。
(桃)ああ~

わかった!
ひとりカラオケとか?

♬~

カラオケ?
(桃)うん。
(伊勢谷)ええ~ 疲れてんのに?

(桃)うん ストレス発散しに。

ひとりカラオケは
したことないかな~。
(伊勢谷)でもね ちゃんと

リフレッシュしないと
身体 もちませんよ。

そうだね。
じゃあ 戸締り よろしく。

お疲れさまでした!
お疲れでした!
お疲れさまで~す!

(ナマハゲチョップ)
悪い子は いねぇがぁ~っ!

悪い子は いねぇがぁ!
あっ いだっ!

みっけだ!おい!そこの
若手イケメン俳優のファン

「私 顔じゃなくて
演技とか 人柄が好きで

ファンになりました~」とか
言ってっけど 嘘だろ!

まず 顔ありきだろ?
まず そこに顔ありきだろ?

その「私 みんなとは違う目線で
ファンになりました」アピール

片腹 痛ぇな~!その

「私 みんなよりも深く
彼を知ってます」アピール

両脇腹が痛ぇな~!
そんな奴らに

ナマハゲチョップ!

♬~

(鴇田)篝さん!
(篤史)なんだよ!大きな声で。

原作者の 北別府サチオさんが
ご自身のSNSで…。

んっ?俺たちに
味方するようなこと

書いてくれたか?

逆です。
えっ?

「『少年スナイパー 新平!』の
ドラマ版

別世界にもほどがある。
関係者からの説明を待つ。なう」。

(鴇田)原作ファンも反応して
さらに燃えてます!

ああぁぁ~~~っ!

あはぁ~ああ~ 終わった~!

オンエア前は
好意的なこと言ってたよね!?

担当編集は?
それが まったく連絡つきません。

アイタタタタ…
なんで?

もう どうしよう。
どうしよう…なんで?

わからないですよ!
どうしよう…あぁ~。

(篝 薪人)ただいま…。
(ドアの閉まる音)

おかえり。ナン 食べる?
(薪人)いらない。

(緋奈子)そう。

(あかり)何?

また バズってたね。

うん。まあね。

お父さんと
お母さんには言わないでよね。

別に心配も しないだろうけど。
言わないよ。

父さんのドラマ 炎上してる。

だろうね。

♬~

♬~

♬~

♬~

なんだとコラ。

♬~

♬~

♬~

♬~

(緋奈子)
<子どもの為に料理を作るだけで
楽しかった あの頃>

(緋奈子)
<家族の美味しいって
言葉だけで十分だった。

子どもたちが大きくなり
毎日ご飯を作らなくなって

私は生活のハリを失った。

まだ 肌のツヤも
ハリも失っていないのに>

(緋奈子)
<そんな時 SNSに出会った。

私を見てくれている人がいる。

コメントの
ひとつひとつが嬉しかった>

<私の知らない誰かが

私の知らない どこかで
私を必要としている>

いらっしゃいませ。
お待たせしました!

(緋奈子)
<そして その人数が増えるほど

私の承認欲求と…>

<眠っていた
ヒロイン願望が…爆発した>

♬~

(あかり・緋奈子)
<私は 私を必要としてくれる
場所でこそ 咲く花>

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

(あかり・緋奈子)♪~

(あかり・緋奈子)♪~

♪~

(あかり・緋奈子)♪~

(あかり・緋奈子)♪~

(ドアベル)

♬~

何しに来た あのオッサン…。

いらっしゃいませ。

ご案内します。

あぁ。

すいません この席しか…。

ずいぶん 流行ってるみたいだな。

はい。

あの動画のせいか?

そうだと思います。

(種崎)良かったな。

もうひとりの子は?

いらっしゃいませ。

申し訳ございませんでした!

どうか どうか お許しください!

≪土下座してる≫
≪え なんで?≫
あの…!

これ お詫びのしるしです。
いえいえいえ!

(種崎)受け取ってください!
(シャッター音)

撮影は やめてください。

頭を上げてください。
桃ちゃん お店のこと お願い。

あ はい…。
外の お席で お願いします。

(桃)
みなさん 撮影は やめてください。

(ざわめき)

わざわざ お越しくださり
ありがとうございました。

みんな あの動画だけで
すぐ この店って特定して…。

すごい世の中だ。
はい。

俺も すぐに特定された。

勤め先にも ロモロモ親父って
嫌がらせが相次いで…。

幸い 俺は独り身だから
俺だけの問題だけど…。

一度ネットに上がった動画は
消せないからね。

今の会社には どうやらもう
いられそうも ない。

えっ。

全部 俺の撒いた種だ。俺が悪い。

君たちには なんの責任もない。

君たちにも迷惑をかけてたら
と思って 見に来たが

前より流行ってるとは…ハハ…。

いや 良かった。

1本の動画が 天国にも
地獄にもなる世の中だね。

とろ~り目玉焼きのロモロモ丼
食べたかっただけなのにな。

(種崎)それじゃ…。
はい…。

♬~

店長…。

あの動画しか見てない人には
おじさんの生活も

その後の人生も関係ないもんね。

♬~

美味しい。

こんばんは。
あ…!

あ…すみません。今日は もう…。

ああ 営業中は
忙しいと思ったから。

あの…あかりさんは?

ああ そういうことでしたか!

今日 ちょっと
いろいろ あったんで

店長を
元気づけてあげてください。

中へ どうぞ!

ありがと。

そうですか あのおじさんが…。

私が悪いわけじゃないけど
なんか罪悪感 感じちゃって…。

(桃)どうぞ~。

桃ちゃん ありがとう。
ありがとう。

いろいろ積もる話も
あるでしょうから

どうぞ
ごゆっくり お話 してください!

ん?
さ どうぞ どうぞ。

桃ちゃ~ん ちょっと桃ちゃん。
(桃)え?

こっち。

あ…そっか。

あかり…。
あのおじさん

その席で
うなだれてました。

あぁ…。

私は たまたま
店に お客さんが来たりとか

SNSの良い面しか
目にしてなかったけど

一歩 間違えれば この先
私も あのおじさんみたいになる

可能性があると思ったら
怖くなって…。

私の動画がバズったことで

家族に迷惑が かかったりとか

いろんなことが特定されて
バレたりしたら…。

バレるって 例えば?

え?あ あの だから…

ほら あの…
こ こうして2人で いたりして

迷惑が かかったりとか。

僕に迷惑が?
はい。

なんか空気重い。
2人とも まだ1回も笑ってない。

伊勢谷さん 空気 変えてきて。

は?
一旦 流れ変えて笑わせてきて。

よし…了解。

たとえ そうなったとしても

僕は構いません。

えっ?
あかりさん…

僕と…。
ちょっとすいません
ちょっとすいません

ちょっと あの
2人に見てほしいのがあって~

いや 笑える動画で これ
すげぇ笑っちゃうんですけど

あの…ヘヘヘ。
えっ えっ…何?急に。

あの ほら いつも見てる
一般の奥さんの

クッキング動画なんだけど
この人の最近の調子の乗り方が

もう~ 斜め上いってて!

もう 奥さん
どこ行っちゃうの~って感じで!

ちょっと これ…
ちょっと 見てください。

ハハ ハハ…これこれ…。

はい。
はい!ヒナチャンネルを
ご覧の皆様 こんにちは~。

今日のお料理を
紹介したいと思います。

今日のお料理は なんと!
ナンで~す!ハハハ…!

では レッツ コネコネ~!
まずは材料を…。

やだ!
えっ ちょっと ちょいちょい…
ちょっと!

ちょっと何すんの?えっ?
許せない えっ こんなこと…。

あかりさん?

ごめん あの 急用…
急用を思い出した。すいません!

えっ ちょっと…あかりさん!

♬~

なんか ごめんなさい。
あれ?えっ?

ダメですよ!
こんなヤラシイ動画 見せたら!

いやいや いや。いや…
どこが やらしいのよ!これの~。

店長 けっこうウブなんです。
いや~…。

あかりさん…

きっと これを
笑えるって言ったのが

許せなかったんじゃないかな。
えっ?

この人なりに
一生懸命やってる姿を

笑うっていうのが
あかりさんには許せなかった。

隠れて悪口を言ったり
笑ったりしない…

優しい人だから。

そういうこと…なんすかねぇ。

そういうところ
やっぱり好きだな。

次は ちゃんと伝えなきゃ…。

あっ ちょっとあの…

この距離だったんで
すごい あの 聞こえちゃいました。

独り言。
あっ…アハッ。

そうですよね。
ハハハ…。

私…応援します!
えっ?

僕も。
アハハハ。

ありがとうございます。
頑張ってください。

ねぇ ちょっと母さん…母さん!

なぁに?
薪人と父さんは?

(緋奈子)
父さんはまだ。薪人は
おじいちゃんが来るっていうから

お迎えに行ってるけど?

ねぇ あんなこと
いつから やってたの?

なんの話?
料理の動画!
ねぇ いつから やってたの!

アハハハ 見ちゃった?

見たよ!
何やってくれてんの?もう

ほんと恥ずかしい!
何で?
お料理やってるだけじゃないの。

いや だけじゃないよ!
あんな肌 出して。クネクネして!

フフ それを
喜んでくれる人がいるの。

ねぇ 母さん。薪人と父さんが
あれ見たらどう思うか

考えなかったの?
(緋奈子)見ないから大丈夫よ。

今までだって
知られてなかったんだし。

お母さんから わざわざ
知らせなきゃいいんだから。

母さんは
ネットの怖さを知らないの。

現に 私は教えられてもないのに
見ちゃったじゃん!

一度ネットに上がったら 誰がどこで
見てるかわかんないんだよ!

大げさねぇ。そんなに
たくさんの人は見てないから平気。

人数の問題じゃなくて!

あの動画を見た人が
母さんのことを

特定する
可能性だってあんの!

どこに住んでて
どんな家族でって。

私…あんな動画 上げてる人の
娘ってバレたくない!

そう…。

あかりは
お母さんの娘だっていうことが

恥ずかしいんだ。

そっ…
そんなこと言ってないでしょ!

あんなカッコで
クネクネしたりすんのは

もうやめてって言ってんの!
もう やめられないの…

私を求めてる人がいる。

私は その人たちのためにやる。
私を止めないで。

私は心配なの!

母さんのことを思って
言ってあげてんじゃん…。

突然そんなこと言わないでよ。

あかり お母さんに興味なんか
なかったでしょ?

♬~

(薪人)ただいま~!
(清史)お邪魔しま~す!

話は またあとで。

いらっしゃ~い!

(清史)
お~ あかりも帰ってたのか。
うん おじいちゃん いらっしゃい。

駅前で
うまそうな甘栗 売っててな

みんなで食べようと思って
電話したんだ。

じいちゃん
こんなに買って 待ってた。

あ~ そんなに!
ああ 栗ご飯でも作ろうかしら!

お皿お願い。
あっ は~い。

(清史)いやいや
昔はみんなで食べてなぁ。

2人は栗 むけるか?

やったことないかも 教えて。
(清史)あっ ないか…よしよし。

まずね…いいか?じゃあ まずね

これをね パチって筋入れて

サイドから パチッと。ほら。

(薪人)じいちゃん上手い!
(LINEの通知音)

(清史)ハハハ…こうだよ。

不器用だな~。
(薪人)難しいよ。

♬~

(清史)あかりも やってみるか?
うん!やってみる。

♬~

(LINEの通知音)

(清史)こうだ ハハハ。

お茶どうぞ~。
(清史)あっ どうも。

♬~

(清史)
あかり そんなベタベタした手で
電話触って大丈夫か?

うん。

(LINEの通知音)

♬~

(薪人)
2人とも じいちゃん来たんだし
電源切ったら?

うん。このメールだけ返したらね。

私も すぐ終わる。

♬~

(清史)あかり
そんな 力入れちゃダメだ。

うん。ねぇ 薪人?
(薪人)ん?

じいちゃんと上に行ってきたら?
なんで。

ほら…
パソコンで写真見せてあげなよ。

ねっ?

そうね おじいちゃん来たし
私も下 片付けちゃいたいし。

(清史)えっ?もう十分
片付いてるじゃないか。

(緋奈子・あかり)まだちょっと…。

じゃあ じいちゃん

俺の部屋のパソコンで
こないだの家族写真 見よう。

(清史)えっ!こないだの?
それはまだ見てないな!

よし じゃあ 栗は後で教えるな。

(薪人)行こう。
(清史)行こう!

ハハハ じゃあ行ってきます!
(緋奈子)は~い。フフフ。

これ見て。
ん~?なぁに?

これ あかり?

なんなの?この動画。

その動画が拡散されて
もう何十万人って人が見てんの。

芸能人からも いいね!もらって

私 目当てに ウチのお店には
毎日行列ができてる。

フォロワーもめちゃくちゃ増えた。
だから

今の私は
母さんに嫉妬なんてしないの。

へ~。あかりが人気者にねぇ。

まぁ…今はね。

えっ?

何?

もしかして…

私の娘ってことがバレたら

今の自分の人気が
なくなると思ってるの?

あっ そうなの?

私を心配するふりして
自分の心配をしてたの?

自分が可愛いだけなの?
はぁ!?

そんなこと言ってるわけじゃ
ないじゃん!

わかった~。わかったから
もうケンカは やめよう。

フフ 初めてじゃない?
あかりと言い合ったの。

あなたは反抗期もなかったし。

うふふ。
うん。

ず~っと いい子でいてくれた。

私は あなたと薪人の
お母さんになれて大満足。

母さん…。

母さん 決めた。

あんたには負けない。
え?

う~ん 私も何十万っていう人に

私の動画を見てもらえるように
頑張る!

ちょ ちょ…何 言ってんの?

あなたが嫉妬するくらい
私も もっと人気者になる。
いやいや いや そっちの感情?

わかってる あなたの人気に
便乗するつもりはないの。

これは 母と娘じゃなくて
女同士の戦いだから。

は~?
んふ~ その為には もうちょっと
身体 鍛えないとね~。

いや 身体 見せる気 満々じゃん!
薪人が知ったら どうすんの?

(薪人)もう知ってるよ。

薪人…。

母さんの動画 見たの?

チラッとね 気持ち悪くて
すぐに見るの やめたけど。

気持ち悪いって何よ。

だいたい 動画のアップの仕方
最初に教えたの俺だし。

あ そうだったわね

別に見られてると
思ってなかったから。

薪人は どう思ってんの?
正直に言って。

別に良いんじゃない?
母さんが それで楽しいなら。

SNSの使い方としちゃ
良いほうでしょ。

匿名で誰かを攻撃して

ストレス解消
してるわけじゃないし。

まあ この先も
俺は絶対 見ないけど。

♬~

あかり!

あなたには負けないわよ。

ほら あんたも。
やんないよ。

ん!ん~。

えっ?

えっ?

ふ~っ。

ん~…ハハハッ
可愛いね あかりも。

あ~ よく撮れてる うん。

はぁ~ 良い家族だ。

(ナマハゲチョップ)
悪い子は いねぇがぁ~っ!
悪い子は いねぇがぁ!

いだっ!みっけだ!

おいっ!そこの奥さん!
いい年して肌 露出したり

セクシー丸出しにしてる
奥さん!

あんたたち 自分ではまだ若奥様の
つもりかもしんないけど

もう熟女のゾーンに
入ってますから!

ジャンルで言うと
熟女の棚に置いてあるから!

もう お肌の曲がり角じゃないの。
曲がった後の

まっすぐな下り坂だから!
ナマハゲチョップ!

♬~

♬~

はぁ~ いやっ…

ああ~。

ふ~!

(店員)はい じゃあ1500円っすね。
(あかり)は~い。

はい じゃあ2000円…

500円お返しですね あざっす。
どうも~。

あれ?

あれ?俺どっかで
見たことある気がする。

あれ?あっ 芸能人とかっすか?

違います。
そうっすよね…あざした~。

♬~

♬~

♬~

♬~