ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第1話 八千草薫、石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #1 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 開拓団
  2. 財前
  3. 土地
  4. サクサク
  5. マヤ
  6. マロ
  7. ロク
  8. 元気
  9. 姉妹
  10. 子供
  11. 水谷マヤ
  12. 多分
  13. 農家
  14. 悲惨
  15. 本当
  16. 満州
  17. 移住
  18. 衣装
  19. 屋根
  20. 音楽

f:id:dramalog:20190408212234p:plain

『やすらぎの刻~道 #1 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

[新]やすらぎの刻~道 #1 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
“姫”こと九条摂子(八千草薫)が世を去ってから、2年余り。相変わらず『やすらぎの郷 La Strada』に暮らす脚本家・菊村栄(石坂浩二)は、古い資料の中に1冊のシナリオを発見する。その脚本は10年ほど前、大型ドラマスペシャルとして撮影寸前まで進みながら制作中止になったもので、白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)も出演予定だった。しかし、突然プロデューサーの財前(柳葉敏郎)と連絡がつかなくなり…!?
◇出演者
石坂浩二ミッキー・カーチス加賀まりこ橋爪功山本圭浅丘ルリ子柳葉敏郎
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(菊村 栄)〈この頃
毎晩のように同じ夢を見る〉

♬~

〈いつか見た事のある
山あいの道だ〉

〈いつか… ではない〉

〈昔… 大昔 いつも通っていた
懐かしい道だ〉

〈自分がまだ幼い 小学生の頃だ〉

〈いや あの頃は
「小学校」とは言わなかった〉

〈「国民学校」と
僕らは呼んでいた〉

大東亜戦争
さなかだったと思う〉

〈…違うか。 もっと前か〉

〈いずれにしても

多分 春だ〉

〈ふきのとうのにおいが
辺りを包んでた〉

〈そして その道は

ゆっくり ぼけて…

消える〉

〈ただそれだけの はかない夢だ〉

〈しかし 懐かしさが心に残り…
私は そこで目を覚ます〉

〈私は少年でなく

すでに80を超えた
老人だ〉

〈まだ夜の明けていない
老人ホーム〉

(波の音)

やすらぎの郷
私は いる〉

♬~

(マロ)大納言 よくないらしいよ。
うむ…。

昨日 病院寮に運ばれたらしい。

はあ…。

(水谷マヤ)おはよ!
(マロ・菊村)おはよう。

おはようございます。
(マヤ)私にコーヒーちょうだい。

かしこまりました。

ねえ ロクさんと白鳥さん
もう 釣り行っちゃったわよ。

え~? あいつら 元気だね。
フフフッ。

ロクさんって 感じ変わったよね。

なんだか
昔の面影なくなっちゃってさ。

そりゃそうだよ。
だって いい年だもん もう。

あら もう行くの?
うん。

ちょっと
読みかけの本があるからね。

栄ちゃん。
えっ?

あんた… また
なんか 書いてんじゃないの?

ハハ… 書いてないよ。

う~ん あれは
なんか やってるな…。

〈最近 新しい入居者があった〉

〈歌舞伎の世界からテレビに移り

根強いファン層を持った

ロクさんこと 水沼六郎〉

やすらぎの郷
あれから2年余り

いくつかのドラマがあり
人の出入りがあった〉

〈姫と呼ばれた 永遠のマドンナ
九条摂子が この世を去り

コイノサシミこと 井深凉子も

姫を追うように鬼籍に入った〉

〈あれほど元気だった大納言も

骨折を機にして にわかに衰え…〉

認知症の進んだ及川しのぶは

施設へ移されて 噂を聞かない〉

〈あれほど大騒ぎした
伸子とマロの恋は

大方の予想どおり

1年半で終わった〉

〈高井の秀さんは
ひょうひょうと変わらず

ジジババのシワを描く事に

今や 余生を完全に捧げており…〉

〈三井路子だけは 80を過ぎて
スタッフ 中里と結婚し

やすらぎの郷から
元気に出て行った〉

〈私は…

ひと月ほど前
一冊の台本を発見して

その事が ずっと頭を占めている〉

〈その脚本には
苦い思い出があった〉

〈10年ほど前

その作品に半年以上かけて
私は のめり込み

その年の終戦記念日に向けた
大作として

撮影寸前まで準備が進んでいた〉

〈ところが 寸前に

局の都合で
ふいに撮影中止になった〉

〈私は ショックを受け

怒りと屈辱で
猛然と落ち込んだが

私以上に 2人の女優を
ひどく傷つける結果を生んだ〉

〈白川冴子と水谷マヤをだ〉

♬~(お嬢)「小鮒釣りしかの川」

♬~「夢は今もめぐりて」

♬~「忘れがたき」

随分懐かしい歌
歌うわね。

本当ですね。
(お嬢)そう?

小学唱歌なんて
久しぶりで聴いたわ。

♬~「故郷」

最近 小学校じゃ
音楽の授業がないんですってね。

この歌 歌うとね
なんだか 私

いつも浮かんでくる景色が
あるんだ。

疎開してた山梨の
山の間の一本道。

その道を 毎日 妹と手を繋いで

町の分校まで通ってた。

道の脇を小川が流れててね

山の間から
南アルプスが見えた。

わらぶき屋根の農家からね

しょっちゅう
機の音が聞こえてたわ。

(マヤ)機の音?

(お嬢)あすこら
戦前は 養蚕が盛んでね

機織りしてる家もあったのよ。

うちの借りてる
農家の屋根裏にも

蚕棚が ずらっと並んでてね

蚕が桑を食べる サクサク
サクサク サクサクって音

私 今でも はっきり覚えてるわ。

ものすごく臭くて。

あすこらの村はね
戦前 生糸が暴落して

蚕じゃ だんだん
食べていけなくなった頃

満蒙開拓団の話が出てね
次々に 満州に移住していったの。

満蒙開拓団って?

国の政策で奨励されたのよ。

満州に行って
荒れ地を開拓したら

20町歩の土地がもらえて
自分のものになるんだって。

だから 農家は みんな喜んで
満州に移住していったの。

ところがね 行ってみたら

実際は
開墾なんかしなくても

すでに耕されていた
土地だったんだって。

どういう事ですか?

現地の人が耕してた土地からね
その人たちを強引に追い出して

開拓団の人に分けちゃったのね。

だから 向こうの人に
すごく恨まれたの。

ひどい話ね!
ひどい話でしょ。

ところが 戦争に負けた時

関東軍や満鉄の人なんかは
報復を恐れて

我先に
日本に逃げ帰っちゃうのよ。

それで 開拓団の人たちだけが

その土地に
置き去りにされちゃうの。

そこに ソ連が急に参戦して

北から どっと押し寄せてきたから
すごい悲惨な状態になったわけ。

略奪やら暴行やら
いろんな事が起こって…。

なんとか言う村の
開拓団の人なんか

村の人全員で
集団自決しちゃったんだって。

初めて聞くな…。

本当?
(財前)僕も初めてです。

ああ… ねえ ちょっと
その話 聞く?

聞きたいね。

私ね その生き残りの人に
実際に会ってるんだ。

えっ… 生き残った人がいる?

いたのよ 何人か。

会ったっていうのは
男ですか?

女よ。 姉妹。 姉さんと妹。

いくつぐらいの?

その当時で… 多分 40前後かな?

村はずれの廃屋を
誰かに借りて

2人っきりで
ひっそりと住み着いたの。

おさきさんって姉さんと
おときさんって妹。

周りと ほとんど付き合わない

無口で きれいな姉妹だったわ。

そのうち
村に噂が流されたのよ。

あの人たちは開拓団の人で

あっちで
すごく悲惨な目に遭って

辛うじて
日本にたどり着いたんだって。

その… 悲惨というのは
どういう?

2人とも 向こうで
ご主人が召集されて

子供とおじいちゃんと
住んでたんだけど

ソ連軍が攻め込んできた時に
おじいちゃんたちは殺されて

2人は 子供の目の前で

何人もの兵隊に
乱暴されたらしいわ。

小さい子供は殺されて

年上の子は 向こうの現地の人に
売られたらしくて

気がついたら
どこにも いなかったんだって。

あんた それ
本人から 直接 聞いたの?

ううん… 噂よ。
でも 多分 本当の話みたい。

はあ~…。

ねえ 「裂き織り」って
あんた 聞いた事ある?

う~ん どっかで聞いた?

古い衣装を裂いて
細くして

それを横糸にして
織っていくのよ。

そういう技術を
姉さんのほうが持ってたのよ。

妹の おときさんは…

おつむが
少しおかしくなってて…。

古い衣装を黙々と裂いてた。

はっ… ごめん!

麻雀やろうか!
うん! やろう! やろう やろう。

はい。
よいしょ!

〈それから
麻雀が開始されたのだが

私は ゲームに集中できなくなり

その晩
大負けに負けてしまった〉

〈プロデューサーの財前も
大負けした〉

♬~(店内の音楽)

♬~

(財前)何 考えてるか
当ててみましょうか。

さっきの白川さんの話ですよね。

ああ。
僕もです。

国の政策に踊らされて
国の犠牲になる 悲しい姉妹。

白川冴子と水谷マヤが
それをやったら

面白いものになる。

先生 そう思いませんか?

うむ…。

実は 来年の終戦記念日
サクラ自動車が一社提供する

2時間半の大型枠の企画が 今
社内で ひそかに準備されてます。

先生。

本気で やる気ありますか?

♬~

〈山あいの村に
夏の日が差している〉

(蝉の鳴き声)

(機の音)

〈わらぶき屋根の廃屋から

機の音だけが
静かに流れる…〉

(機の音)

(お嬢)私のほうを目立たせてよ。

(マヤ)光らせてよ 私の役。

(財前)
三井局長 大のりにのってます。

〈にわかに 作品が
立ち上がったようだった〉