ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

面白南極料理人 第11話 浜野謙太、マキタスポーツ、田中要次、緋田康人… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『真夜中ドラマ「面白南極料理人」#11 絶対に覗かないでください!!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ローラ
  2. シッ
  3. ハンバーガ
  4. 彼女
  5. 自分
  6. 本物
  7. ホント
  8. 松山
  9. 場所
  10. 物音
  11. お願い
  12. ペンギン
  13. ヤバ
  14. 昭和基地
  15. 大将
  16. 仲間
  17. 日本
  18. 犯人
  19. 料理
  20. ケガ

f:id:dramalog:20190324090013p:plain

『真夜中ドラマ「面白南極料理人」#11 絶対に覗かないでください!!』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

真夜中ドラマ「面白南極料理人」#11『絶対に覗かないでください!!』[字]

南極生活も残り2カ月を切ったある日、「一晩泊めてください」と若い女性が基地を訪ねてきた。そして「絶対に覗かないでください」と言い残し彼女は部屋に消えていった。

詳細情報
番組内容
【①ローラちゃん殺人事件】7カ月前、隊員たちの心をかき乱し、雪に埋められたローラちゃん(人形)。その彼女がなぜかリビングに。しかもサバイバルナイフが刺さっていた。
番組内容つづき1
【②恩返し】仲間とはぐれ、道に迷ってしまったという若い女性が基地に来た。彼女は機(はた)を織りたいと言い出した。しかも機を織りあげるまで、決して覗かないでほしいと念押しして…。
番組内容つづき2
【③初ハンバーガー】川田君(福山翔大)の誕生日。食卓には様々なハンバーガーとポテトとコーラが並んでいる。嬉しそうにハンバーガーを食べる川田。親が厳しくて、ハンバーガーを今まで食べたことがなかったという。
出演者
 西村隊員(37)…浜野謙太
 松山隊員(42)…マキタスポーツ
 金村隊員(45)…田中要次
 本木隊員(49)…緋田康人
 下平隊員(39)…山中崇
 鈴木隊員(32)…岩崎う大(かもめんたる)
 川田隊員(23)…福山翔大
原作脚本
【原作/作者】
原作:「面白南極料理人」/西村淳(新潮文庫刊)
【脚本】
西条みつとし
監督・演出
【監督】
有働佳史
音楽
【音楽】吉田ゐさお
【オープニングテーマ曲】在日ファンク「足元」(カクバリズム
【エンディングテーマ曲】片想い「2019年のサヨナラ(リリーへ)」(カクバリズム
番組概要
舞台は、生物はおろかウイルスさえも生存する事が許されない、地の果てにある「ドーム基地」。この物語は、狭いドーム基地で1年間を一緒に暮らす第38次南極観測隊7人のオジサンたちの話である。極限状態の中で日本では考えられない数々の事件が起こるが、楽しみといえば、美味しい料理を食べること。ダサくて、カッコよくて、バカバカしい、7人のオジサンたちの予測不可能なコメディドラマだ!
制作
【製作著作】
ドラマ「面白南極料理人」製作委員会
【制作】
テレビ大阪 / ROBOT
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/official/nankyoku/
【公式Twitter
@nankyoku_tvo
【公式instagram
@omoshiro.nankyoku

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(川田)皆さん ちょっと
リビング 来てくださ~い!

誰が こんなことしたんだよ…。

< これから みんなで 肉体労働が
山ほど待っているというのに

どうでもいい事件が起きた>
(鈴木)どうしたんですか?

ああ… 朝起きて リビング来たら…。

誰かが こんなことしなきゃ
こんなことに ならないよ。

なんで… なんで ローラちゃんが…!

いやいや 違うだろ。
えっ?

よく見てみろよ。

えっ どう考えても
ローラちゃんじゃないでしょ?

見て わかんないですか?

いや これは ローラちゃんだよ。
だってさっき ローラちゃんが

埋められてる場所の前を
通ったとき

ローラちゃん いなかったから…。

(西村)えっ?
(本木)ホントか?

ありがとう。

あの 金さんの言うとおり
確かにローラちゃん いませんでした。

じゃあ これが
ローラちゃんだっていうの?

もっと かわいかったよ。
ねえ。

そもそも素材が違いますし これ。
これ ダンボールだからね。

もう 気色悪いから
はい 捨てよう。

そうだ 燃やしちゃおう
ねっ うん。

ダンボールだし燃やしちゃおう うん。

はい。
あっ やめろ~!

わぁ~!

ローラちゃん 痛かったね…。

金ちゃん どういうこと?

愛着が湧いちまったよ…。

1か月以上かけて 作ったからな。

あっ! これ 金ちゃん作ったの!?

彼女を作って ナイフを刺したのは

俺だ。

半年前
ローラちゃんは 雪に埋められた。

誰かが掘り起こさないよう
頭だけ出し

毎日 当直の人が
確認しにいくというルールになった。

俺は 彼女を諦められなかった。

半年前から 週に1度
夜な夜なローラちゃんを掘り起こし

デートを楽しんでいたんだ。
えっ!? あっ そうだったの?

そして 朝になるまでに
元の場所に戻しておいたんだ。

ところが ある日

ローラちゃんを掘り起こそうとしたら
いなかった…。

金ちゃん以外にも
誰か 夜 掘り起こして

連れ回してる人がいるってこと?

そういうことになる。

えっ… だからって
どうして こんなことを?

その 夜な夜な連れ回してるヤツを
見つけ出したかったからだよ!

俺は ピーンっときたんだ。

もしも
ローラちゃんが殺されたとなれば

ソイツは悲しみ 涙するはず。

ああ そうだろ?

だけど… 本物のローラちゃんを
殺すことなんて 俺にはできない!

ああ できっこなんかないさ。

じゃあ どうする!?

だますしかなかった…。

本物そっくりのローラちゃんを作り
そして 殺す。

そうすれば
これを 本物だと思ってるソイツは

きっと涙するに違いない!

それで 犯人が見つけ出せると
思ったんだ…。

この人 さっきから いったい
何を言ってるの?
いや…。

でも 結果
作戦は 失敗に終わったと?

ああ…。

金さんの創作技術のクオリティー
どうしようもなく低かったため

犯人は… 悲しまなかった。

そういうことになる。

そして 金さんは

偽ローラちゃんにまで
愛情を もってしまった…。

そういうことになる!

ポンコツすぎるね。

そういうことになる!

これが
ローラちゃん殺人事件の真相さ!

で 今 本物のローラちゃんは?

俺の部屋に隠してある。

はい 受け取りました。

全然 違うな…。

ここまできたら
もう 犯人は出てこないだろうね。

本物のローラちゃんを 二度と
掘り起こせない場所に埋めよう。

うん そうだね。

よし はい…
よいしょ よいしょ よいしょ。

<ローラちゃんは 10キロ離れた
遠くの雪山に埋められた。

こうして ローラちゃん殺人事件は
無事 幕を閉じた>

はぁ~。

まさか 金ちゃんが持っていた
ローラちゃんも偽物だとは

誰も気づかなかったようだな。

よかった~ 絵が得意で。

ローラちゃんは 俺だけのものだ。

ごめん ごめん。

ローラたん 怒んないで。

なんで 怒んない… 嫌だよ~。

嫌だ 嫌だ 嫌だ
怒んないの はい 怒んないの。

はい 怒んない
はい 怒んない 怒んない。

う~ん。
うまい。

肉のかげんとか もう 絶妙だ。

ちょっ ちょっと シッ シッ シッ シッ。
うまい。

何か 変な音しない?

変な音するって。

しないよ って 何も聞こえないよ。

何だよ? 何だよ!
(せきこむ声)

いつになく俊敏だな アイツ。
うん。

ちょっと みんな来て!

えっ?
誰かが 外からドア たたいてんの!

ええっ!?
ちょっと 早く来てよ!

1人じゃ怖いから 早く!
南極だぜ ここ。

もう…。

シッ シッ シッ…。

あっ ほらほら!
(物音)

ほらほら ほらほら!
(物音)

おおっ!
(物音)

本さん お願いしやっす!
(物音)

ええ~っ!?

だって こういうときは ドックが…。
いやいや いや…。

ちょっと押さないでよ!
押さないでよ~!

(金村)今まで ありがとう。

じゃあ 開けるよ。
お願いします。

開けるよ。
お願いします。

うわ~。

あの… どうして 外に?

仲間と はぐれて
道に迷ってしまったんです。

ご迷惑でしょうが

どうか ひと晩だけ
泊めていただけないでしょうか?

いや ひと晩とは言わず

お仲間が お迎えに来るまで
ゆっくりして構いませんけど…。

で その お仲間というのは
どういった…?

お話ししなければ
なりませんでしょうか?

あっ いやいや…
無理にとは言いませんけど…。

では 申し訳ございません。

控えさせていただきます。

ブッ! グフフフフ…。

おいしい。

おいしい… おいしいって。

カックンってすんな だから!
(笑い声)

<彼女は
ドーム基地内の掃除もしてくれた。

しかも…>

うぉ~!
すみません 勝手に…。

あっ いやいや…。

今日は
私に 料理 作らせてください。

泊めていただく お礼です。

あっ はぁ…。

じゃあ… お願いします。

はい。

こちらから キスの天ぷら。

タラの煮つけ。

サバの塩焼き。

シャケのパン粉焼き。

メカジキのマリネ。

そして 最後に
カサゴのおみそ汁になります。

全部 魚。
(歓声)

偏ってるね~。
でも おいしそう。

じゃあ
召し上がっちゃってください!

いただきます。
(川田たち)いただきます。

ああ 染みる おいしい!

よかった~。
おいしい!

おいしい!
よかった。

俺のが おいしい。
俺のほうが おいしい。

もう どんどん食べてくださいね。
いっぱい いただきます。

わぁ~ ああ そこ ツボ おぉ…。

ここですか?
はい。
ここ すごいですよ。
ああ…。

そんなに かわいくて
しかも 料理もうまいって

もう 言うことないよね。

まぁ 料理っていっても
魚料理だけなんですけどね。

もむのも うまいよ~。
そうですか?

すごい凝ってますよ~。

(笑い声)

Shall we ダンス?
えっ?

(西村たち)おお~っ!

<彼女は あっという間に
みんなと打ち解けた。

すごく彼女がいることで
癒やされた。

しかし いったい何者なんだ?

本当に彼女は 仲間と

はぐれてしまっただけ
なのだろうか?

それとも
他に 目的があるのだろうか?>

(松山)俺だってな…。
酔っぱらってますね。

地球があって こう エネルギーが…。

じゃあね
そろそろちょっと しめますか。

はい。
は~い。
はいはい。

あっ あのさ あの 寝るとき
医務室 使っていいからね。

ありがとうございます。

あと… 機を織りたいので
糸を もらえませんか?

機… 織る?

そうです 機。

あるよ どうぞ。
誰か持ってこいよ。

機を織り上げるまでは
決して のぞかないでください。

はい。

では…。

えっ!? あれ?

俺 これ知ってるやつかな?
もしかして…。

んっ?
そんなわけないよ~。

違うよね?
うん。

あれじゃないよね?
寝よう。
行こう 行こう。

おもしろかったな~。

< そして 次の日>

アハハ!
チャラ?
(ギター)

だめだ…。
惜しい。
ゼロゼロだ…。

遅くなりました…。

あの これ どうぞ。

あっ これは なっ…。

私が作った布です。
あっ これ 作ったの!?

灰色と紺のチェック柄…。

3枚しか作れなかったので
残りは 今晩に織ります。

あっ はぁ…。

はい。

(松山)俺に? ホント?

あれ?

腕から 血 出てない?

あっ… いえ 大丈夫です
気にしないでください。

私が みます。
ホントに 大丈夫です。

よく 血 出ちゃうんですよね!

みますよ。

< その夜>

のぞこう。

< そこには 女性はいなく

痩せこけた
1羽の 人型皇帝ペンギン

自分の羽毛を引き抜いては

糸に挟んで
機を織っていたのです>

ちょっと~ 見ないでくださいって
言いましたよね!

何 何 何!? 何 何!?

(悲鳴)

何? あれ!?

気持ち悪い!

うわぁ~!!

ヤバい ヤバい ヤバい!

(悲鳴)

アンタ… いったい…。

もう 隠していても
しかたがありませんね…。

実は 私

あのとき あなた方に助けられた
皇帝ペンギンなんです!

御恩を お返ししたくて
人間になって参りました。

けれど もう
お別れでございます…。

どうぞ…。
ちょっ ちょっと待って!

誰か 皇帝ペンギン助けた?

いや…。
そもそも この辺 ペンギンいないし!

昭和基地のほうなら
いるかもしれないけど!

そんなはずは!
顔までは 覚えておりませんが

ケガして動けなくなった私を
数人がかりで…。

あっ 待って その話…。

どうした 盆!

いや 自分… 物資の連絡を

昭和基地
FAXで やり取りしてて

最近
ケガしたペンギンを助けたって言ってた。

えっ!?

えっ?

えっ?
えっ?

えっ?
えっ?

恩返し来る場所
間違えたんじゃない?

ヤッバ!

ウフッ! メッチャ はずい!

布。

(金村たち)うぉ~!
あの~ すみません。

布 返してもらっていいっすか?

布?
布。

あっ 主任 主任!
布ね!
早く 早く!

おじゃましました!

< いったい
彼女は 何だったのだろうか?

というか
ホントに 存在したのだろうか?

今となっては
もう 確かめようがない。

ちなみに 昭和基地から

ペンギンが 恩返しにきたという話は
聞いていない>

よいしょ… よいしょ…。

兄ちゃ~ん!
うわ~っ!

今日の夜 なに 食べたい!
えっ?

誕生日でしょ?
ああ…。
ハッハッハッハッハッ!

何でも作る。

いいっすか?
いいよ。

じゃあ… ハンバーガーとポテトとコーラ!

そんなんでいいの?
あっ 僕 食べたことないんっす。

だから お願いします!

ハンバーガーを?
はい。

そういうの 親に禁止されてて
ほら 体に悪いって。

だって もう 23でしょ?

厳しい家なんっすよ~。
はぁ~。

だから
日本 戻ったら食べられないから

南極にいるうちに食べたいっす!
ブッハ!

ハンバーガー」

ハンバーガー」

ハンバーガー」

ハンバーガー」

あっ! ちょっ ちょっ ちょっ…!

なに なに… 言わない 言わない。

なに 作ってたの?
なに 作ってたの?
いや ハンバーガー。

みんな~ 大変だよ!!
ああっ!

リーゼントだよ~!!

はい 川田君!
はい!

お誕生日 おめでとう!

ありがとうございます!
よっ!

ありがとうございます!

それじゃあ 食べて。
はい いただきます!

うま~い!

ポテトも 最高です!

こんなんで喜んで。

そんなに両親 厳しかったの?
まぁ そうですね。

なに してる人?
両親共に教授で

兄は 弁護士です。
あ~。

じゃあ その影響で
今 この道をね?
あっ いえ。

僕は 両親に決めてもらった道を
進んでるだけです。

えっ? 自分の意思は?
ないです。

基本 全部
親の言うとおりに 生きてるので。

自分の やりたいこととか
その… 自分の思いは?

そんなこと考えても
無駄だと思っているので

考えることすら
したことがないです。

人生 もったいないな。

やりたいこと
見つけたほうがいいよ。

やりたいこと?
うん。

(松山)そうだよ やりたいこと。

はい
日本 戻るまでに探してみます!

そうしようよ ねえ!
うんうん そうしよう。

そして食べよう みんな!
ああ 食べよう!

はい いただきま~す!
(松山たち)いただきま~す!

大将。
んっ?
これ 何バーガー?

これは アボカド焼き肉バーガー。
へぇ~ おいしそう。

大将 これは?
それはね 和風エビバーガー

和風!?
うん!

僕のは?

焼きサバサンドバーガー。

あっ サバ!
そう。
へぇ~!

これは? これは?
キャラメル パンプキン バーガー。

ねえ これ 何も入ってないよ。
バーグなしバーガー。

それじゃあ ただのパンじゃん!
(笑い声)

食べてんじゃん。
気がつかなかった。

どうなの? でも。
おいしいよ~!

おいしいの?
おいしいんじゃない。

しようがないな しようがない
そうだね。

きっと 何かあるんだよ。

おお~ すげえ~!!

お~い さすが大将!

<川田君は 少し抜けているが
真面目で純粋な子だ。

日本に戻るまで
あと 1か月ちょっとしかない。

早く 自分を見つけてほしいと

切に願う そんな夜だった>

うまい。
アハハハハ!

みんな なんか はさんだよ
うまいから。