ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ワカコ酒 Season4 第11話 佐古井隆之、武田梨奈、山田キヌヲ、渡部瑞貴… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

ワカコ酒 Season4【第11夜「あったか茶碗蒸しと熱燗」】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ピーマン
  2. 茶碗蒸
  3. お店
  4. ハイボール
  5. 具材
  6. オススメ
  7. お酒
  8. レモンハイ
  9. ワカコ
  10. 失礼
  11. 村崎
  12. 特徴
  13. 肉詰
  14. お願い
  15. お待たせ
  16. ホイル焼
  17. メイン
  18. ワイン
  19. 一緒
  20. 頑張

f:id:dramalog:20190319080018p:plain

ワカコ酒 Season4【第11夜「あったか茶碗蒸しと熱燗」】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

ワカコ酒 Season4【第11夜「あったか茶碗蒸しと熱燗」】[字]

長谷川からデータの取りまとめを任されたワカコはすっかり遅くなってしまう。季節の変わり目、体を温めに入ったお店でにんにくホイル焼きとレモンハイで元気回復。そして…

詳細情報
番組内容
長谷川(佐古井隆之)から資料の取りまとめを任されたワカコ(武田梨奈)は、すっかり遅くなってしまう。季節の変わり目で肌寒い。砂漠のオアシスのようなお店を見つけたワカコは入ってみる。大きなにんにくホイル焼きに惹かれたワカコは、匂いも少ないという店長の薦めでレモンハイと共にいただく。食欲がわいてきたワカコはピーマンの肉詰めを追加。
番組内容つづき
そして、ワカコのアシストの甲斐あって、長谷川の企画が通った。嬉しいワカコはご褒美に…。
出演者
村崎ワカコ(26)…武田梨奈
みぃさん 会社の同僚…山田キヌヲ
アベちゃん 会社の同僚…渡部瑞貴
オカダ主任 会社の上司…しおつかこうへい
長谷川 会社の社員…佐古井隆之
『和酒旬菜 縷々』の店員…栗原義彦
『万歳パンダ』の女将…桜一花
『万歳パンダ』の店員…和合真一
『万歳パンダ』の料理人…大西武志
原作・脚本・監督
【原作】新久千映ワカコ酒
月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【脚本】女里山桃花
【監督】岩渕崇
音楽
【主題歌】バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI「さけっぱらだい酒(しゅ)☆」
番組概要
村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜みーそんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、
番組概要つづき
行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/

【公式Twitter
@wakakozake_tv

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


村崎さん いい?
はい。

データの取りまとめ
お願いできるかな。

えっ。
どうしても 今回の企画書には

この資料が必要なんだよね。

オカダ主任からさ
村崎さんが適任だって聞いて。

どうしても頼みたいんだよね。

わかりました。

大丈夫ですか?
すごい量ですけど。

うん 気にしないで。

《すっかり遅くなっちゃった。

夜になって
こんなに気温が下がるとは。

ハァ… 季節の変わり目のほうが
風邪をひきやすいらしい。

どこか入って 体温めないと。

おっ。

まるで 砂漠のオアシスだ。

なかなかよさげ。

こういうところが
おいしかったりするんだよね。

入らない理由はないじゃないか》

失礼します。

いらっしゃいませ。

お一人様ですか?
はい。

こちら どうぞ。

いらっしゃいませ。

失礼します。

こちら おしぼりです
ありがとうございます。

お決まりのころ また
お伺いにまいります。
はい。

《何か 体が温まるもの
食べたいな》

《にんにくか。

ちょっと風邪っぽい
うすら寒い こんな夜は

薬よりも何よりも 体を温める
にんにくって いいかも。

しかしながら にんにくなんて

ちょろっとあっても におうのに
丸ごと食べるなんて

女子として いかがなものか》

お決まりですか?

あの このにんにく すごいですね。

はい こちら あの 青森県産の
福地ホワイト六片にんにくといって

芋のような ホクホク感と
真っ白で大粒でっていうのが

特徴のにんにくです。

《へぇ ホクホクな食感か》

でも においが ちょっと心配で。

こちら 食後に
においが残りにくい

品種となっております はい。

じゃあ にんにくのホイル焼きと。
にんにくのホイル焼き。

あと レモンハイください。
レモンハイで
はい ありがとうございます。

失礼します お待たせしました。

レモンハイと にんにくホイル焼きです。

こちら 熱いので
お気をつけください。

はい。

いただきます。

《ほ~》

《あえて皮付きなのは

うまみやら 何やらを
閉じ込めるためなのか》

《うんうん》

《あっ 本当に
そこまで きつくない。

しかしながら
えもいわれぬ いい匂い》

《あ~ ホクホク まさに 滋養の味だ。

強いうまみを味わったあとは
爽やかにレモンハイで》

《レモンのビタミンCがしみる。

濃いめのタレと
ホッコリ蒸し焼きにんにく。

こりゃあ 効きそうだ。

だんだん あったかくなってきた。

にんにくって おいしくて
栄養もあって 元気になれる。

あったまってきたぞ》

《塩をつけても おいしい。

ハァ…。

恐るべし にんにくパワー》

ぷしゅー。

《なんだか 食欲も酒欲も
湧いてきたぞ。

さすがに 晩ごはんが
にんにくだけっていうのも

さみしいもんね》

《ピーマンとお肉 これいいかも》

すみません。
はい。

ピーマンの肉詰めください。
はい 味吉野ピーマンの肉詰めですね。

味吉野ピーマン?
はい。

奈良県吉野町で生産されている
ブランドピーマンです。

甘みもあって
食べやすいと思いますよ。

《なるほど 楽しみだ》

お飲み物 どうされますか?

あぁ ウイスキーください ハイボールで。

ウイスキーのご指定 ございますか?

え~ どうしよっかな
いろいろありますよね。

でしたら
今日は こちらがオススメです。

すごい ワインの瓶みたいですね。

はい 本日 入荷した

富山 若鶴酒造さんの
サンシャインウイスキーです。

こちらでしたら ハイボールにも
合うと思いますよ。

じゃあ それ お願いします。
はい かしこまりました。

《ピーマン ピーマン。

ピーマン ピーマン》

お待たせしました。

ハイボールです。

失礼します。
ありがとうございます。

《シュワシュワ!

まずは ハイボールで お口をリセットして》

《あぁ このスッキリ感。

夜スイッチをオンにする!

ワクワク感 高まるのう》

お待たせしました。

こちらピーマンの肉詰めです。

では ごゆっくりどうぞ。
ありがとうございます。

《お~ ピーマンと肉の接触
なんと愛らしいのだ》

《大好きな メインも お野菜も
どっちも一緒に食べられる

欲張り便利な お酒のお供だ》

《やわらかい脂の香り。

香ばしく みずみずしさ残る
絶妙な焼き加減のピーマン》

《熱と脂を洗い流す ハイボール

《幸せだ》

《苦みのなかに甘みもある。

こんなに食べやすいピーマン
あるんだね》

《味吉野ピーマン おいしい!》

《主役のお肉を
引き立たせているだけじゃない。

ピーマンの主張する味と歯応え
最高じゃないか》

ぷしゅー。

《ちょっと待てよ。

主役は お肉といったものの

メインって 実はピーマンじゃないのか?

ピーマンの肉詰めと言うくらいだし。

まっ どっちでもいっか》

《にんにくと ピーマン。

新鮮な お野菜で
すっかり元気になっちゃった》

ありがとうございました。
ごちそうさまです。

《おいしいもの食べたし
今日は 早めに寝よう。

そしたら きっと
明日には スッキリよくなる。

なら まっすぐ帰れって
言われそうだけど

飲み助には 飲み助の
治し方があるのだ》

え~ 先日のコンペでですね
長谷川くんの企画が通り

来月から全社をあげて
取り組むことになりました。

ありがとうございます。

頑張ったかいがありました。
うん。

(拍手)

ねっ 皆さん 協力のほど
よろしくお願いします。

以上です!
(拍手)

よし さすが おめでとう。

ありがとうございます。
頑張った。

よかったですね ワカコさん。
私?

あの企画書 半分は

ワカコがまとめたような
もんでしょう。

みんな すごくまとまってたって
言ってましたよ。

私は ただのサポートです。

そんなことないって
ワカコの陰の頑張りのおかげ。

でもな 村崎くんのサポートが
なかったら

できなかったよな。
はい。
あぁ。

村崎さん
ありがとうございました。

(拍手)

《みんな 見てくれていた。

なんだか それだけで うれしい》

昨日は ありがとう
すごい助かったよ。

いえいえ 困ったときは
お互いさまですから。

いや また よろしくね。
はい。

じゃあ また。

いらっしゃいませ どうぞ。

はい。

いらっしゃいませ。
いらっしゃい。

お願いします。

《勢いで入っちゃった。

でも いい雰囲気》

《何にしよう》

すみません このお店で
オススメってありますか?

あぁ そうですね…。

うちは おばんざいが売りで
メニューも日替わりなんですが

あっ 今日は 茶碗蒸しとか
いかがでしょう?

茶碗蒸し?
いい具材が入ったんです。

常連さんにも人気ですよ。

じゃあ いただきます。
はい。

お飲み物は
いかがいたしましょう。

あぁ 何か 熱かんで
オススメってありますか?

それでしたら
美作の御前酒はいかがでしょう。

岡山のお酒で
熱かんにも よく合いますよ。

では。
はい。
はいよ。

《常連さんに人気とか
そんなこと言われちゃあ

頼まずにはいられない》

《おかみさん きれいな人》

はい お待たせいたしました。

御前酒 熱かんです
お熱いので お気をつけください。

はい あっ。

おつぎします。

ありがとうございます。

《優しい香り。

選んでよかった》

本日のお通しです。

茶碗蒸し 少々お時間
かかりますので

ごゆっくり お待ちください。
はい。

《体中に温かさが
広がってゆくよ》

はい あがったよ。
はい。

はい。
はい お待たせいたしました。

《しかしながら ここ
店員さんも感じがいいし

おかみさんも きれいだし
すてきなお店》

いただきます。

《う~ん おいしい》

お待たせしました 茶碗蒸しです。

ありがとうございます。

《キターッ!》

《どれどれ》

《蓋なんかつけて
もったいつけて。

開けるのが
すごい楽しみになるじゃないか》

《おぉ イクラがのっておる》

いただきます。

《わ~ プルップル》

《熱いものだけど

あえて 熱かんで》

《熱いもの同士だから
必然的に チビチビリズム》

《みつばと

かまぼこが きれい。

色とりどりの具だくさん。

さすが お店オススメの茶碗蒸し。

茶碗蒸しって 宝探しみたいな
ワクワク感が たまらないよね》

《なんとまあ ぜいたくな気分》

ぷしゅー。

《幸せすぎるじゃありませんか。

さてさて お次は…》

《底には ぎんなん!

茶碗蒸しといえば ぎんなん》

《この 渋さと苦みが
たまらないんだ。

このお店で例えると

さしずめ イクラや みつばなんかの
派手な具材は若い店員さんで

優しい味のかまぼこは
おかみさん。

ぎんなんみたいな具材は…》

よぉ 大将。
おう なんだ 飲んでるか?

おう 大将の味が恋しくてさ。

あと 茶碗蒸し お願い。
あ~ あいよ。

じっくり蒸すから
ちょいと待ってな あいよ。

《華やかな具もいいけど

地味に うれしい渋めの具材。

メインの具材 脇の具材

いろいろあって おいしい
茶碗蒸しになるんだよね。

仕事も一緒かな。

みんな それぞれ輝き方がある》

茶碗蒸しは いかがでしたか?

あっ 具が多くて おだしの味も
染み渡っていて

すっごく おいしかったです。

熱かんにも合いますね。
よかったです。

うちの店は ワインもオススメですので

もし よければ
こちらの おばんざいと一緒に

2杯目でいかがでしょう。

ワインと おばんざい いいですね。

じゃあ お願いします。
はい。

はい どうぞ。

いただきます。

おかみさんたちも1杯ずつ どう?
えっ いいんですか?

あなた ちょっと
いただいちゃったわ。

ありがとうございます!
ありがとうございます。

《いろいろな存在があって

みんなの おいしいが
作られている》

《明日も お酒とともに

おいしい幸せ 味わえますように。

ばんざい!》

<本日のお店は 赤坂にある
和酒旬菜 縷々さん。

野菜ソムリエの資格を持つ
店主のお店で

100種類以上の日本酒と
珍しい旬野菜を使った

和食料理が楽しめます。

カジュアルな雰囲気で オススメですよ>

いらっしゃいませ。

<2軒目は 三鷹にある
万歳パンダさん。

おばんざいと 日本ワインが
特徴のお店で

美人おかみの日替わりメニューも
楽しめます。

家庭的で アットホームな雰囲気に

ついつい お酒も進んじゃいます>

お待ちしております。

<今夜 ワカコが
いただいたお酒は…>

<古い原酒を利用した ジュイスキーで

ハイボールにも ぴったりです。

2杯目は…>

< うまみと キレが特徴のお酒で

おかんにすると 味わい深く
しみじみとした味が楽しめます。

熱かんにも ぴったりですよ。

3杯目は…>

<地元の方たちにも
愛されるお酒で

しっかりした飲み口が特徴の
デイリーワインです。

今夜も ごちそうさまでした>

ぷしゅー。