ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トレース~科捜研の男~ 第10話 錦戸亮、船越英一郎、千原ジュニア… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『トレース~科捜研の男~ #10【ついに最終回目前!真野の復讐が今夜始まる】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 原田
  2. 虎丸
  3. 佐保
  4. 春日部
  5. 清美
  6. 新田
  7. 新妻
  8. 海塚
  9. 看板
  10. 事件
  11. 真野
  12. 恭一
  13. 真相
  14. 男性
  15. 優作
  16. DNA型
  17. お前
  18. クスリ
  19. チーム
  20. 可能性

f:id:dramalog:20190311215529p:plain

『トレース~科捜研の男~ #10【ついに最終回目前!真野の復讐が今夜始まる】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

トレース~科捜研の男~ #10【ついに最終回目前!真野の復讐が今夜始まる】[字][デ]

真野(錦戸亮)の家族を殺害した容疑者が浮上!バディとなった刑事・虎丸(船越英一郎)と共に隠蔽されそうな事件の真相を追う!ついに壇(千原ジュニア)も動く

詳細情報
番組内容
家族を失った25年前の『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸亮)は、唯一の協力者である高校教師の早川(萩原聖人)に会う。そこで早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一(上杉柊平)の話を切り出す。原田は2年前に、ライバル選手だった春日部芳彦(柾木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。そしてその原田や春日部
番組内容2
が所属する実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が、唯一消息がつかめなかった早川の教え子で、以前、変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯グループのひとりだったことを明かす。
 そんな折、真野のもとへ虎丸(船越英一郎)がやってくる。虎丸は、新妻の一件が『武蔵野一家殺人事件』と関連があるのなら真相を突き止めたい、と真野に申し出ると同時に、ノンナ
番組内容3
新木優子)にも事情を打ち明けたことを詫びた。それを受け、真野に協力を申し出るノンナ。しかし真野は「お前には関係ない」と言い放ち、ノンナを部屋から追い出してしまう。真相解明のために虎丸の協力を得ようと考えた真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉・仁美(夏子)の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えるが…。
出演者
錦戸亮 新木優子 山崎樹範 岡崎紗絵 矢本悠馬 加藤虎ノ介 山谷花純 ・ 小雪 ・ 遠山俊也 篠井英介 千原ジュニア ・ 船越英一郎 他
スタッフ
【原作】
「トレース~科捜研法医研究員の追想~」
古賀慶(ノース・スターズ・ピクチャーズ月刊コミックゼノン」連載) 

【脚本】
相沢友子 
岡田道尚 

【音楽】
Ken Arai 

【主題歌】
関ジャニ∞「crystal」(INFINITY RECORDS) 

【プロデュース】
草ヶ谷大輔、熊谷理恵(大映テレビ) 

【演出】
松山博昭、相沢秀幸、三橋利行(FILM)
スタッフ2
【制作】
フジテレビジョン

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(アナウンサー)さあ アジアオープンも
いよいよ 準決勝。

春日部 芳彦選手の3連覇を懸けた
戦いが 始まります。

春日部選手 コンディションは…
黙とうです。

(アナウンサー)先日 不慮の死を遂げた
原田 恭一選手に向けて

春日部選手が
黙とうを捧げています。

(早川)テニスの 原田 恭一が
事故死したニュースは 知ってるよね?

(真野)ええ。 確か 彼は
ドーピング事件を起こして

テニス界から
離れていたんですよね?

(早川)そう。 2年前に行われた
全日本テニスオープンで

春日部選手の食事に
禁止薬物を混入して

実業団チームから 解雇された。

春日部選手が ドーピング検査で
引っ掛かったときは

それは 大騒ぎになったけど

結局 後で 原田本人が 自分の口で
罪を告白したんだよな。

歩道橋から
転落死したようですね。

ああ。

あっ…。

実は そのニュースを見てて
気が付いたことがあって。

実業団のオーナーは
四葉食品の社長で

佐保 優作という男なんだけど
あの顔は 間違いない。

彼は 僕の教え子だと思う。

えっ?

佐保は 新妻と 一緒に

君のお兄さんを いじめていた
主犯グループの 一人だった。

どうやら 佐保は 高校卒業後

クラスメートとの交流を
一切 絶ってたようなんだ。

だから あんな 有名企業の
社長になったのが

耳に入ってこなかったのも
そのせいなんじゃないかと。

何だか それが
ちょっと 引っ掛かってね。

♬~

《俺も 昔 大切な人を失った》

《真相は いまだに分からない。
知りたくても どうにもならない》

(虎丸)《実はな あいつは
武蔵野一家 殺人事件で

ただ一人 生き残った
子供なんだよ》

《当時 まだ 10歳だった》

≪(ドアの開く音)

(ノンナ)虎丸さん。
鑑定嘱託ですか?

(虎丸)いや 今日は 小僧に
個人的な話があって 来たんだ。

何ですか?

武蔵野一家 殺人事件のことだ。

お前 まだ ホームレスの
新妻 大介の事件

あれ まだ 調べてるんだろ?

俺も あれが どうしても
ただの事故死だとは思えなくてな。

もし お前のご家族が

殺害された事件と
関連があるんだったら

真相を突き止めたいんだ。

話が よく分かりません。

何か 勘違いしてるんじゃ
ないんですか。

あいつのことだったら
気にしなくていい。

悪いが 俺が 全部 しゃべった。

すまん。

あの どうしても
私が 気になって。

すみません。

あの もし 私にも 何か
お手伝いできる…。

お前には 関係ない。

(虎丸)打ち切り命令が 出たんだよ
新妻の事件には。

何だか よくは分からんが

警察は 何かを
隠したがってるみたいだ。

別に 珍しいことじゃないでしょ?

確かに 今までの俺だったら

やむなく
見過ごしてたかもしれねえ。

でも 今度だけは
そうは いかねえんだ。

なぜですか?

さあ 何でだろうな。

(虎丸)どうだ?
一人で動くには 限度がある。

うまいこと
俺を利用してみねえか?

悪い話じゃねえと思うぞ。

(海塚)《でも 証拠は
全て 処分されてしまった》

(海塚)
《いくら 真実を追求しても

答えに たどりつくことは
不可能なの》

《警察の協力なしじゃ
無理なのかもしれない》

出てけ。
えっ?

はい。

♬~

6日前に テニスプレーヤーの
原田 恭一さんが 亡くなりました。

原田さんが かつて 所属していた
チームのオーナー

佐保 優作について 知りたい。

その男は 新妻と共に
兄を追い詰めた。

いじめの首謀者です。

分かった すぐに調べる。

それから 姉の司法解剖を担当した
解剖医の行方を捜しています。

名前は 島谷 正和。

直接 会って 話を聞けば
何か 分かるかもしれない。

姉の司法解剖っていうのは…。

姉は 妊娠していたんです。

そうだったのか。

分かった。

俺は まだ あなたを
信用したわけでは ありません。

(虎丸)佐保 優作は 四葉食品の
現会長の娘と 結婚し

社長に 就任した。

現在は シンガポールに出張中で
帰国の予定日は 未定だ。

それと 原田 恭一の捜査資料だ。

(虎丸)事故発生時の状況が
記録された

防犯カメラの映像もある。

(虎丸)見てのとおりだ。
一部始終が 映ってる。

これで 事故死だと
判断されたわけだ。

直接死因は 墜落外傷。
原死因は 薬物中毒。

原田は 例のドーピング事件で
世間から 激しくバッシングされ

精神的に 相当 追い詰められて
クスリに 手を出したんだろう。

とはいえ

その報告書が どこまで 本当かは
怪しいもんだがな。

どういう意味ですか?

この事件にも 打ち切り命令が
出されてたんだ。

(虎丸)25年前に 同じ学校に通い

いじめの主犯とされている
2人が絡んだ 事件が

たまたま
ケースクローズされるか?

どう考えたって
偶然とは 思えねえだろ。

命令を出したのは
同一人物の可能性もあると?

(虎丸)そういうことだ。

新妻と佐保の周囲に 警察関係者が
いねえかどうか 洗ってみる。

いずれにしても

原田の死に 佐保が絡んでんのは
間違えねえだろうな。

(虎丸)何か 気になんのか?

原田さんは 転落する前に振り返り
何かを口にしています。

これは
何を言ってるんでしょうか。

意識が もうろうと
してるみたいだからな。

幻覚でも 見たんじゃねえか?

現場 行きましょう。

(虎丸)原田が 足を滑らせたのは
上から 2 3 4と…

ここだ。

(虎丸)
原田の靴に付いてた 土砂か。

ええ。 捜査資料にも
記録がありました。

でも 妙ですね。
何が?

原田さんが 死亡した日から
すでに 1週間が経過しています。

なのに まだ くっきりと
跡が 残ってる。

(虎丸)そう言われりゃ そうだな。

かすかに シンナーの
においがします。

油性塗料が
混ざってるのかもしれません。

油性塗料… ペンキか?

原田さんは ここへ来る前

どこで
何をしていたんでしょうか。

(拍手)

♬~

真野さん 何 調べてるんですか?

お前には 関係ないと
言っただろう。

(ドアの開閉音)

行くか。

はい。

(トレーナー)原田さんの成績不振は

実は 肩の故障が
原因だったんですよ。

故障?

(トレーナー)もう 選手生命は
終わりだと 悩んでいたようです。

(スタッフ)
だから どんな手を使っても

最後に 春日部に
勝ちたかったのかもしれません。

原田さんと 春日部さんは
ライバル関係だったんですよね?

(スタッフ)ええ。 業界内では
犬猿の仲といわれていました。

(店主)解雇された後は
毎晩のように飲みに来てましたよ。

(店主)夜通し バカ騒ぎしてたけど
何か 見ていて 痛々しかったな。

(男性)有名な テニス選手なんて
全然 知らなくて。

(清美)でも そのうち
ぱたっと 来なくなったよね。

(女性)何か 怪しい連中と
つるんでたみたいだし。

(清美)私 見ちゃったんだよね
原田さんが クスリ 持ってんの。

クスリを?

来たぞ。

春日部さん。
練習前に すいません。

警視庁の 虎丸と
真野といいます。

原田選手について
お話 伺わせてもらえませんか?

(春日部)原田は
事故死したんですよね?

いまさら 何を調べてるんですか?

(虎丸)それが ちょっと
気になることがありましてね。

気になること?

例のドーピング事件のことです。
解雇されたことで

原田さん チームを恨んでたとか
何か もめてたとか

そういったこと
ありませんでしたか?

いえ そんなことは
なかったと思います。

そうですか?

じゃあ 佐保社長は 何で 海外に
雲隠れなんかしてるんですかね?

たまたま 仕事だっただけでしょ。

(虎丸)あなたも
ひどい目に 遭いましたよね?

ドーピング疑惑
かけられたりして。

いい迷惑だったんじゃ
ありませんか?

すいません。
そろそろ 時間なので。

あの態度…。

におうな。

もしかすると 春日部も原田の死に
関与してるのかもしれねえぞ。

この大事な時期に あれだけの
スタープレーヤー 失ったら

佐保の会社は
莫大な損害 被ることになる。

利益を守るために

真相が 隠蔽されるってことだって
じゅうぶんに 考えられる。

大丈夫です。

隠蔽なんて 絶対に許しませんよ。

(佐保)それで? 余計なことは
言わなかったでしょうね。

(春日部)はい。 何も。

大丈夫です。

あなたは 何も考えずに
試合に 集中してください。

(佐保)3連覇 期待してますよ。

はい。

(虎丸)手間かけたな。

(猪瀬)これ 打ち切り命令が
出たんですよね?

(猪瀬)もし 上に知れたら
まずいんじゃないですか?

≪(海塚)虎丸さん。

今日は 何の鑑定嘱託ですか?

(海塚)彼は まだ 事件のことを
調べているんですよね?

まさか それに
協力してるんですか?

(虎丸)まあな。

やめてください。

25年前
武蔵野一家 殺人事件の真相は

隠蔽されました。
証拠は 全て 処分されてしまった。

いまさら 真相追究なんて
とうてい 不可能ですし

万が一 解明できたとしても

虎丸さん あなたは
組織の人間じゃないですか。

何の責任も 取れないなら

いたずらに
真野を振り回さないでください。

確かに そのとおりだ。

でもな…。

君は 本当に
それで いいのか?

(ドアの開閉音)

(虎丸)新妻と佐保の周囲に
警察関係者

もしくは 警察と深いつながりが
ある者がいないかどうか

徹底的に 調べたんだが

残念ながら それらしい人物が
浮かび上がってこなかった。

いずれにしても
佐保が 雲隠れしていては

コンタクトが 取れません。

原田 恭一の
死の真相を突き止めて

帰国させるしかありません。
そうだな。

《私 やっぱり
出しゃばり過ぎでした》

(虎丸)《あいつは

お前を巻き込みたくない
だけなんだと思うよ》

《そうでしょうか》

《真野さん
怒ってるんじゃないかな》

(虎丸)
《何を弱気になってんだよ》

《あいつの力に
なってやりたいんだろ?》

《自分に 何ができるのか
よーく 考えてみろ》

(社員)最近の作業場所ですか?

(ノンナ)はい。
だいたい 10日前くらいに

この辺りに ペンキの塗り替えが
あった場所を知りたいんですが。

すみません。

(職人)ええ。 よく この辺りで
依頼を受けてますけど。

10日前ぐらいに
あさひ町の近くで 描いた覚えは?

(職人)ないですね。
すいません。

(男性)ごめんよ。

あの…。
(店員)えっ? 怪奇現象?

(男性)そうなんだよ。
店の立て看板がさ

朝になると 微妙に位置が
変わってるんだよ。

(店員)ただの いたずらでしょ。
あの…。

(男性)絶対 怪奇現象だって。
(店員)ハハハハ…。

そんなのあるわけない。
(男性)いや マジだって

その証拠に
10日前に 盛り塩してから

ぴたっと おさまったんだから。
(店員)盛り塩って… ハハハハ…。

(男性)全然 信じてない。

すみません。
(店員)はいはい 何します?

その 盛り塩した日って
いつですか?

今月の1日だけど。

その話 詳しく
聞かせてもらえませんか?

何だ? 話って。
はい。 実は

あさひ町にある 洋品店
立て看板を調べたんですが。

何で そんなもん 調べたんだ?

ちょっと 原田 恭一さんと
関係があるんじゃないかと思って。

何度 言ったら 分かるんだ。
余計なことするな。

ちょっと 待ってください。
防犯カメラにも 映ってたんです。

まさか 原田か?

顔は 見えなかったんですけど
背格好は よく似ています。

男は 看板を持ち去った後
毎回 返しに戻ってきていました。

気になったので
看板に付いた 土砂と

繊維片を鑑定したんです。
そしたら

繊維片から ニトロベンゼン
検出されました。

ニトロベンゼン

看板があった場所 どこだ?

ここです。

ここに 農薬工場の
跡地があります。

農薬なら ニトロベンゼン
使用している可能性もあります。

立て看板のある店まで
歩いて すぐですね。

ここから 原田さんの遺体が
発見された 歩道橋までは…。

約 300m。

よしっ 行くぞ。
はい。

お前も 一緒に来い。
えっ?

こいつが 情報を持ってきたんだ。
文句は ねえよな?

分かりました。
とっとと 支度しろ。

はい。

♬~

真野さん あれ…。

原田は ここで
ペンキを踏んだのか。

♬~

(虎丸)どうした?

ここと ここ
地面の固さが 違うんです。

(踏む音)
ホントだ。

何か 線を引いたみたいに
見えますね。

♬~

真野さん これって…。
ああ。

土を固めてあるのは
テニスコート半分くらいの範囲だ。

じゃあ もしかして 原田さんが。

≪(虎丸)小僧。

はい。
これ 見ろ。

あっ…。

やっぱり 原田さんは
ここに いたんだ。

きっと 隠れて
レーニングしてたんですね。

テニスを捨てたわけじゃ
なかったんだよ。

見てください。
(虎丸)うん?

(虎丸)何だ こりゃ。

おそらく 原田さんが
はいつくばった 跡でしょう。

(虎丸)じゃあ 原田は
ここで クスリをやって

ショック状態を起こして
倒れたってことか?

うん… おかしいですね。
もし ここで 倒れたとして

助けを求めるとしたら
どこへ 向かいますか?

そりゃ外だろ。 ここじゃ誰にも
見つけてもらえねえからな。

ええ。 外へ 出たかったなら
出口へ 向かうはずです。

あぁ?
そう。

出口は あそこです。

なのに 原田さんは
いったん 逆の方に向かってる。

いったい どういうことだ?
防犯カメラの映像でも

原田さんは
階段の途中で 振り返り

何か 言葉を口にしていました。

そうか!

誰かが 一緒にいたんだ。

おそらく。

原田さんは 苦しくなって
倒れた後 そばにいた 誰かに

助けを求めようと
したんじゃないでしょうか。

だから 出口とは 逆の方に
はっていったんです。

どうしたんですか?

あっ…。
こいつは…。

(虎丸)大事な試合の前に
申し訳ありません。

どうしても
お伝えしたいことがありまして。

(春日部)何でしょう。
(虎丸)原田さんのことです。

捜査の結果
原田 恭一さんの死は

事故ではなく 他殺だということが
判明しました。

われわれは
原田さんの痕跡をたどって

彼が 歩道橋から 転落する前に

工場の跡地にいたことを
突き止めました。

工場?

(虎丸)原田さんは 時々

近くの洋品店から
立て看板を拝借してきて

その土台を使って
工場跡の地面を整備してたんです。

(虎丸)そこで 毎晩
レーニングしてたんですよ。

原田が トレーニングを?

(虎丸)きっと 惨めな姿を

人目に さらしたく
なかったんだと思います。

(虎丸)あの夜

原田さんは そこで 毒物が
混入されたゼリーを 口にして

ショック状態に 陥りました。

そして もうろうとした
意識のまま さまよった後

歩道橋から 転落して
死に至ったんです。

工場跡を調べたところ
ある物が 見つかりました。

《どうしたんですか?》

イヤリングが
片方だけ 落ちていたんです。

DNA型鑑定を行った結果
持ち主は

新田 清美さんという
女性であることが 分かりました。

(虎丸)新田 清美は

過去に 結婚詐欺容疑で
引っ張られたことがあるんですよ。

DNA型から
身元を特定できたのも

被疑者データベースに
登録されていたからです。

春日部さん。

新田 清美さんを
ご存じですよね?

原田さんに 毒物を飲ませたのは
その女性です。

原田さんは 行きつけのバーで
新田 清美さんと 知り合い

どうやら
好意を持ったようですね。

新田 清美は 原田さんの
あの重大な秘密を知った。

そうですよね?

それが… それが 何なんですか?

春日部さん。

もう 逃げられませんよ。

お忙しい中 お集まりいただき
ありがとうございます。

2年前 全日本テニスオープンで

僕は ドーピングを行いました。

勝戦で 対戦する予定だった
原田選手が

僕の食事に 禁止薬物を
混入したとされていますが

あれは 嘘です。

あの日 検査に引っ掛かり
全て おしまいだと思いましたが。

チームの 上層部の人間が
僕と 原田を呼び出し

取引を持ち掛けました。

(原田)《えっ? 僕がですか?》

(佐保)《そうだ》

《君が ドーピングの罪を
かぶってくれたら

好きなだけ 謝礼金を支払う》

《原田君
君は 肩を故障してるんだろ?》

《どうせ プロ選手としての
未来は ないんだ》

《だったら 将来のために

資金を稼いどいた方が
いいんじゃないか?》

(春日部)そして 原田選手は
悩んだ 揚げ句

僕の身代わりになることを
承諾したんです。

(シャッター音)

今まで 嘘をついていて
大変 申し訳ありませんでした。

(春日部)原田は 彼女だけに
秘密を打ち明けたそうです。

《何で? ホントのこと
言えばいいじゃない》

《いや…》

《いいんだ これで》

(春日部)新田 清美は
ドーピングの件をネタに

僕を脅迫してきました。

(虎丸)それで 佐保 優作に
相談したんですね?

はい。

「こっちで 処理するから
誰にも言うな」って言われて

その数日後に
原田が死んだと 聞かされて

嫌な予感は していました。

(虎丸)新田 清美は ある男に

取引を持ち掛けられたと
供述してます。

おそらく 佐保 優作でしょう。

(佐保)《手短に 話しましょう》

《あなたが請求した
倍額の金を払う その代わり

原田を消してください》

《はぁ? 何 言ってんの?》

《簡単ですよ。
これを 原田に飲ませればいい》

《追い詰められて 自殺したように
見えるから 絶対に バレない》

《あなたのことは
調べさせてもらいましたよ》

《結婚詐欺として
食べていくには

年齢的に
きついんじゃないでしょうか》

《大きな お世話よ》

♬~

(清美)《大丈夫?
ちょっと 休んだら?》

(原田)《ああ そうだね》

(虎丸)そして 新田 清美は
言われたとおり

原田さんに 毒物を飲ませた。

♬~

(原田)《うっ…》

《どうして?》
《あなたが 悪いのよ》

《お金 もらったんだから
秘密は 守らなきゃ》

《ちょっと やめてよ》

《離して… 離してよ!》

《残念だったわね》

《ここには 誰も来ない》

《何を叫んでも
あなたの声は もう届かない》

《さようなら》

♬~

♬~

(虎丸)全ては 計画どおり
うまく 片付いた。

新田 清美は
そう思ってました。

ところが…。

(虎丸)そして イヤリングを捜しながら
引き返していく 途中で

死んだはずの 原田さんが
歩いてるのに 出くわしたんです。

(清美)
《待って… ちょっと 待って》

(春日部)あの日 ドーピングの罪を
かぶることを承諾した後

あいつは 僕に言ったんです。

《原田!》

《駄目だ。 やっぱり こんなこと》

《お前の才能は こんなことで
つぶすべきじゃない》

《俺は もう
選手としては 終わってる》

《あとは お前に任せるよ》

(春日部)あいつのおかげで
僕は 救われるはずだった。

でも あいつを
犠牲にしたという事実が

さらなるプレッシャーになって
重たく のしかかってきた。

本当のことを
告白することは 許されない。

僕は チームのために

原田のために 何が何でも
勝ち続けなければならなかった。

でも 心のどこかで
もう 終わりにしたい

この苦しみから
解放されたいって

そう思ってた気がします。

僕は 情けない人間です。

原田は 身に覚えのない
汚名を着せられ

どん底に落ちたにもかかわらず
それでも テニスを愛していた。

刑事さん。

あいつは クスリなんて
やってなかったんですよね?

あれは
新田 清美の出任せです。

そうだと思ってました。

もし あいつが
故障していなければ

僕は 精神力で
彼に 敗れていたでしょう。

本当に
王者の資格を持っているのは

原田だったんです。

原田さんは
もうろうとした 意識の中で

転落現場の歩道橋まで
300mも 歩いています。

工場跡に残っていた 証拠品から
青酸カリが 検出されましたが

普通なら ショック状態に陥って
立ち上がることすら できません。

よほど 強い思いに
駆り立てられていたんでしょう。

春日部さん。

原田さんは どこに
向かっていたと思いますか?

彼は 階段から転落する前に
こう言ったそうです。

(清美)《どこ行くのよ?》

《試合だよ》

《えっ?》

《春日部との 決勝戦なんだ》

《早く 行かないと》

原田さんが 向かっていた
道の先には

国立コロシアムがあります。

あなたが ドーピング検査で
引っ掛かり

原田さんとの決勝が 中止になった
全日本テニスオープンの会場です。

原田さんは
もう一度 あの日に戻って

戦いたかったんだと思います。

たとえ 故障しても
選手生命が 絶たれたとしても

正々堂々と 自分の力で

勝負をしたかったんだと
思います。

僕は… 僕は 何てことを。

春日部さん。

原田さんの 心の叫びは

このままでは
誰にも 届きません。

(虎丸)あなたには やるべきことが
あるんじゃないですか?

(春日部)原田 恭一選手を
死に追いやったのは この僕です。

(春日部)責任を取って…。

(相楽)ホント 汚えよな。
悪いのは 選手じゃなくて

裏で 手引きした
チームの連中だよ。

(市原)選手を駒みたいに扱って
断じて 許せませんね。

(英里)信じらんない
隠蔽工作なんて。 最低。

(海塚)《でも 証拠は
全て 処分されてしまった》

《いくら 真実を追求しても

答えに たどりつくことは
不可能なの》

《君は 本当に
それで いいのか?》

(女性)今後 どうやって
償っていくつもりですか?

(春日部)具体的には
今は まだ 分かりません。

≪(ニュース速報の音)

(虎丸)どうしてですか?

どうして 佐保 優作は
逮捕されないんですか?

(江波)知りませんよ そんなこと。
(虎丸)おかしいでしょ。

春日部の証言では 明らかに…。
(江波)ああ…。

あなたも どんな状況か
分かってるでしょう。

これ以上 突っ込むと
どうなるか分かりませんよ。

♬~

(虎丸)どうやら 佐保は
守られたようだ。

やっぱり 警察関係者の力が
働いてるな。 くそっ!

解剖医の居所 分かったぞ。

≪(海塚)島谷先生のこと?

引退されてから どうしてるのかな
と思ってたけど

会いに 行くつもりなの?
はい。

私に 取り次がせて。

一緒に 行きたいの。

(島谷)海塚さん 久しぶりですね。

藤田科長は 島谷先生のことを

とても
信頼していらっしゃいました。

それで もしかして

武蔵野一家 殺人事件について
何か お聞きになってるのでは?

♬~

これは?

(島谷)藤田さんに 言われて
保管しておいたんだ。

(島谷)君のお姉さんの
おなかにいた 胎児の絨毛だよ。

♬~

♬~

♬~

胎児の絨毛の
DNA型鑑定を行った結果

新たな事実が 判明しました。

どんな?
絨毛のDNA型と

軍手から 検出された
身元不明のDNA型に

ある共通点が 見つかったんです。

共通点?
はい。

オフラダーアレルと 呼ばれる

非常に珍しい
対立遺伝子の特徴です。

これは 親から子へ
受け継がれる 可能性が高い。

なので 絨毛と軍手のDNA型で
親子鑑定を行いました。

親子鑑定?
はい。

それで?

おい… まさか。

軍手を使用したと思われる
人物と 胎児は

父子と見なして 矛盾しません。

つまり…。

両親と 姉を殺害した人物は
姉の おなかの中にいた

子供の父親だった可能性が
高いです。

♬~

(早川)そんな…。

父親って いったい誰なんだ?

姉に 付き合ってた人が
いないとすれば

誰かに 襲われた可能性も
あります。

えっ?
もし そうだとしたら

兄への いじめに
巻き込まれたのかもしれない。

しかし 新妻 大介のDNA型は
軍手とは 不一致でした。

父親では ありません。

とすると…。

佐保か?

確かめてみる価値は あります。

父親であるという証拠を
突き付ければ

言い逃れは できない。
25年前の 事件の真相に

近づくことが
できるかもしれません。

礼二君。

佐保は 今 帰国して 日本にいる。

あした 四葉食品の
新商品発表会があるから

必ず そこに来るはずだ。

例えばだけど

僕が 新妻のことを聞くふりをして
佐保と 接触をして

その隙に 佐保のDNAを
採取することが

できたりしないかな?

(女性)それでは
皆さまのお手元に

試食が 渡っているかと
思います。

四葉食品の新商品
ぜひ お試しください。

それでは モリシタさん
ありがとうございました。

引き続き お楽しみください。

≪(爆発音)

♬~

♬~

(早川)気を付けて。

♬~

♬~

佐保?