ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

面白南極料理人 第9話 浜野謙太、マキタスポーツ、緋田康人、山中崇… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『真夜中ドラマ「面白南極料理人」#9 伝説の雪女、見ちゃった~泣』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 大将
  2. ユキノ
  3. リコーダー
  4. ユキオ
  5. マンズ
  6. アタマ狙
  7. アハハハハ
  8. キューワン
  9. シューマイ
  10. ドーム基地
  11. リーチ
  12. ローワン
  13. 一緒
  14. 夜中
  15. アハハハ
  16. ウソ
  17. サプライズ
  18. ドック
  19. パーピン
  20. ビックリ

f:id:dramalog:20190310003119p:plain

『真夜中ドラマ「面白南極料理人」#9 伝説の雪女、見ちゃった~泣』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

真夜中ドラマ「面白南極料理人」#9『伝説の雪女、見ちゃった~泣』[字]

オジサン7人の南極基地生活も9カ月目。近頃、毎晩のように聞こえる変な声。基地の伝説の雪女なのか!?耐えかねた西村(浜野謙太)が、隠しカメラを仕掛けると…。

詳細情報
番組内容
【①ついに出た~泣】リビングに設置した隠しカメラの映像を全員で確認してみると…深夜のリビングに恐怖の●●が現れた…。
番組内容つづき1
【②南極でも決して負けられない闘いが!!】一日の仕事が終えた西村(浜野謙太)、松山(マキタスポーツ)、本木(緋田康人)、下平(山中崇)の4人がエキサイトしていた!!一体何が起こっているのか!?
番組内容つづき2
【③ああシュウーマイ!!】肉団子を持ったまま西村(浜野謙太)が死んだように寝ている。川田(福山翔大)に起こされ、昼食まで時間がないと気付いた西村は大慌て。今からシュウマイの皮から作っていては、到底間に合わない。西村はある方法を思いつく!!果たしてどんなシュウマイが完成するのか!?
出演者
 西村隊員(37)…浜野謙太
 松山隊員(42)…マキタスポーツ
 金村隊員(45)…田中要次
 本木隊員(49)…緋田康人
 下平隊員(39)…山中崇
 鈴木隊員(32)…岩崎う大(かもめんたる)
 川田隊員(23)…福山翔大
原作脚本
【原作/作者】
原作:「面白南極料理人」/西村淳(新潮文庫刊)
【脚本】
西条みつとし
監督・演出
【監督】
木ノ本浩平
音楽
【音楽】吉田ゐさお
【オープニングテーマ曲】在日ファンク「足元」(カクバリズム
【エンディングテーマ曲】片想い「2019年のサヨナラ(リリーへ)」(カクバリズム
番組概要
舞台は、生物はおろかウイルスさえも生存する事が許されない、地の果てにある「ドーム基地」。この物語は、狭いドーム基地で1年間を一緒に暮らす第38次南極観測隊7人のオジサンたちの話である。極限状態の中で日本では考えられない数々の事件が起こるが、楽しみといえば、美味しい料理を食べること。ダサくて、カッコよくて、バカバカしい、7人のオジサンたちの予測不可能なコメディドラマだ!
制作
【製作著作】
ドラマ「面白南極料理人」製作委員会
【制作】
テレビ大阪 / ROBOT
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/official/nankyoku/
【公式Twitter
@nankyoku_tvo
【公式instagram
@omoshiro.nankyoku

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


昭和基地とさ
連絡 取れてないんだよ。

取れてないの?
そうなんだよ。
大丈夫なの?

今日は 一段と厳しいね~。

ねぇ 知ってる?

過去の越冬隊のうわさ。
んっ?

毎年 1人は見るらしいよ。

(川田)えっ 何をですか?

雪女。
フフッ。

またまた…。
フフフ。

いやいや ホントだってば。

こういうブリザードの日に
見るんだって。

おとぎ話。
おとぎ話じゃないって。
違うってば。

バババ バカバカしいんじゃないの?
バカバカしいんじゃない?

< ここは 日本からはるか遠く
南極大陸

更に かの有名な昭和基地から
離れること 1, 000キロ。

標高3, 800メートル。

富士山よりも
高いところに位置する

ドームふじ観測拠点。

通称 ドーム基地。

平均気温 マイナス54℃。

生物はおろか ウイルスさえも
存在することができない

地の果てである。

私たち 7人は
第38次南極観測隊として

1年間
このドーム基地で暮らしていく。

すでに
9か月が たとうとしていた>

う~ う~。

(風の音)

う~ う~。

(風の音)

風だ…。

< しかし 次の日も…>

う~ う~。

んっ…。

う~ う~。

(風の音)

<結局 1週間
毎晩 この声は聞こえてきた>

ウソだろ~。

妙な声?

ああ…。
えっ 1週間ずっと?

そうなんだ…。

音のする方向から考えると

どうやら このリビングから
聞こえてくるみたいなんだ。

< ここでは 逃げる場所もない>

何も聞こえなかったけど
何か 聞こえた?

ううん…。
いや…。

実は このカメラで
昨日の夜中 リビングを隠し撮りした。

えっ?
えっ?
えっ?

昨日の夜中 ずっと撮ってたの?

そうだ。

1人で見るのは怖いから
みんなで一緒に確認したい。

じゃあ 再生します。

早送りするね…。

あっ!
あっ!

ええ ウソウソ ウソウソ…。

あれ?
えっ?

おっ?
誰? 誰?

あれ?
ドック…?

なんで?

ユキノちゃん…。

会いたかった…。

ユキノちゃん…。

白い… ユキノちゃん…。

うわっ!
あ~。

えっ!?
なに してんの?

ユキノちゃん…。
(リコーダーの音)

えっ!?

ユキノちゃん…。
(リコーダーの音)

あっ!
アハハハハ!

あっ この音だ!
えっ そうなの?

この音 聞こえたの!
これ?
うん!

あ~。

なんで 鼻で吹いてんの?

アハハハ!
あ~。

なんだよ? これ…。
あ~ あ~。

あ~。
(リコーダーの音)

はい。

なに してんの? これ。

ドックじゃない あれは浮遊霊だよ~
あ~ あ~。

大将… 大将! 大将!

ちょっと待って ちょっと待って
やめて やめて やめて やめて!

アーッ! アーッ!
うんうんうん やめて あぁ!

何? これ。

あれは… 1週間前のことでした。

えっ… リコーダー?

なんで…?

ユキノちゃんのリコーダー

誰なの? ユキノって。
わからない。

でも 久しぶりに
女の子のものを見たら

急に高ぶってしまって
とっさに隠した…。

夜中に…。

1週間 毎日?

すまん…。

はぁ… まったく。

なに 考えてるんだ
この 変態エロガッパ!

はぁ~ よし 解決だな!

あっ ちょっと待って!
なに?
ちょっと待って!

1時5分だ。
あっ?

僕が あの声 聞いたのは

1時30分だったはず…。

見間違いじゃないの?

いや
起きてすぐに 時計 見たから

間違いじゃない!

ちょっと この先 まだ見せて。

いや いい いや…。

1時30分まで飛ばす…。
いや いいって…。

あっ!
あれ?

あぁ?

えっ また?

えっ なんで あそこに
リコーダーが あるってことを?

ハァ-。

う~。

本さん!

アハハハ!
何も聞かないでくれ~!

え~。
アハハハハ!

うわうわ うわうわ…。

アハハハハ ハァ- ハハハハッ!

変態さん いらっしゃ~い!
すまん!

貴様は
ユキノちゃんとキスをしたのではない

私と キスをしたのである!

ざまあみろ いらっしゃ~い!

変態さん いらっしゃ~い。

本さんも
ユキノっていう名前を見て?

なんか… 女の子の…
女の子の名前のような…。

よし… 一応 この先も見てみよう。

盆!

えっ… お前も リコーダーの…。

ヘッヘッヘ… ハハハハ…!

うわぁ~ ハッハッハッ…!

オウッ!? ウソでしょ…。

アッ チョッとアッ…。

なに やってるの? 君…。

自分 なめるタイプじゃないんです。

押しつけるタイプなんです!
知らないよ!

はい いらっしゃい。
こっち こっち。

はい こっち おいで~。
はい こっち おいで~。

<案の定 このあとも…>

えっ?

一緒に?

『海の見える街』

お前ら… どういう性癖なんだよ!?

違います ただの練習です!

今度の 金さんの誕生日のために
サプライズしようと思って…。

金さん ジブリ 好きだから
夜中に隠れて練習してたんですよ。

お前ら…。

まさか こんなかたちで
サプライズがバレるというのは

不本意です!

続きを見よう。

やっぱり見るの?
もちろん。

先 言うわ 俺もやってる。

(荒い鼻息)

なに やってるの? これ。

分解してね。

(荒い鼻息)

え~。
(荒い鼻息)

えっ!?

盆 わかる? このパターン。
全然わかんない 何?これ。

ハハハ! ハハハ…!

あれ?

あれか… これも あれか
何かのサプライズだったかね…。

いや 性癖。
なんでよ!

いや 自分でも
よく わかんないんだけど

あの…
こうしてると 興奮するんだよね。

それで ほら あっ…
音が鳴るんだよ。

<彼は
知れば知るほど 怖くなる…>

でも なんでリコーダーが ドーム基地に?
う~ん…。

いや ほら 過去の越冬隊が
忘れてったんだよ ああ。

いや ちょっと待って。

これ 笛にも 名前 書いてあるよ
消えかかってるけど ほら。

えっ?
えっ?

これ… 「ノ」じゃなくて 「オ」?

んっ?
「ノ」じゃなくて

この 「オ」の斜めの ほら…。
えっ これ!?

ってことは… ユキオ!?
ユキオ。

えぇっ…。
あっ…。

そういえば 来たとき

37次の人で ユキオ って呼ばれてる人
いませんでしたっけ?

よし ユキオ
宴会の準備 始めるか

あぁ~!!
最悪だ~!!

アッハッハッハッハ!
ユキオの~!

うわ~!

うわ~!
わぁ わぁ わぁ~!

やった~ アハハハハ!

えっ?
もしかして もう1回やるの?

なに? それ。
ああっ!

< こうして
ドーム基地の お化け事件は終わった。

ただ ユキオがなぜ
リコーダーを持ってきていたかは

いまだに謎である…>

毎年1人は 見るらしいよ。

<隊員たちの一日は

観測 設営 修理 点検など

さまざまな仕事に追われるように
過ぎていく…>

ポン!

< そんな一日の気晴らしが
夕食後の自由時間だ。

日本では やり飽きたりする
このマージャンも

ここでは 貴重な娯楽だ>

リーチ。
ロン!
(3人)えっ!?

リーチ ホンイツ
うわ~

えっ スジひっかけかよ~。

アハハ ありがてえ アハハ!

《南場 第4局 オーラス。

親は ドック。

点数は 42, 500点で 私の1人勝ち。

このまま逃げ切って
1か月の当直免除を勝ち取りたい。

ドラは 南》

《場に ローワン キューワンは
1枚も切れていない。

ここは シンプルに イーワン切りでいい》

はぁ~。

《うっ… 裏めったか~。

最悪だ… マンズの線だった。

でも スーワンは 盆がポンしている。

ここは ブレない》

《よし いける。

これで マンズの狙いが絞れる。

両面待ちか アタマ狙い》

《悪くない。 パーピンくればリーチだが

スーソウからキュウソウまでは
ほとんど切れていない。

ロー キューワンも 1枚も切れていない。

となると ソーズのアタマ狙いができる。

ここは 2枚切れている
パーピンのカンチャン待ちが切れる!

よし 次だ!》

グハッ!

《マジか~ 最悪だ… リーチ 逃した…。

ここも パーピンか~ なんでだ~。

落ち着け 落ち着け。

スーピンかウーピンか
チー パーのマンズをアタマ狙いとして

ツモのウーソウかパーソウの
どっちかを切るかだ。

ウーソウ 1枚切れてるし

ローワンよんでの三色もある》

大将 早く! 遅いよ!

早くしてよ。

《ここは無難に ツモ切りでいい。

来い! ローワンかキューワン!

うぅっ!

なんだ… なんなんだ これは…。

悪魔が 下りてきている!

でも 救えな~い…。

ブレたら ヤツの思うつぼだ…。

おお~! こっ… 怖い!

いるよ… もう 悪魔がいるよ…。

マンズの悪霊か…
マンズを切るべきだったか

でも もう 後戻りはできない!

来い!

よし よし!

テンパイ!

神は まだ
私を見放していなかった!

そうだ 三色なんていらない。

ローワン キューワン 3枚切れてる。

これで アタマ狙いのチーワンかパーワンの
単騎待ちだ。

どっちも切られていない。
どっちだ?

よし こっちだ!》

ニャーッ!

《よし これで…
これでもう覚悟はできた。

ゴフッ! マジかよ! そうきたか~。

しかし
一度や二度で 覚悟が語れるか。

頼む!

そうか… 三度目もあるか…。

マジか~。 あるか?》

《どうする?
や… やるしかない。

引くしかない 来い!

ああ~!!》

どうした?

《まだ… 遅くはない! 勝負!

い~ けぇ~!!》

ええっ!?

ロン!
えっ!?

国士無双

親だから 48, 000点!

はこった…。

あ~!!
<勝負は 人を狂わせる。

この日を最後に
マージャンを 二度とやらなくなった。

とはならず
次の日からも やっている。

やはり マージャンは最強のゲームだ>
アオッ アオッ アオ-ッ!

(ノック)

一緒に食事 運びますよ~。

大将? 大将!

ああ もう…。

大丈夫ですか?
う~ん…。

どうしたんっすか?

寝てたのかも…。

寝てた?
うん…。

ああ… あっ そうだ。
うん。

シューマイ作って

そしたら 眠いな~と思って…。
はい。

寝ちゃった ハハハハ…。

ウソでしょ!?
作りながら寝ちゃうって

どんだけ
疲れ たまってるんですか。

ねえ 今 何時?
あっ… 12時です。

えっ!?
もう 昼食の時間ですよ
みんな 席 着いてますよ。

えっ どうしよ…
なんも できてないよ…。

え~っ!? どうするんですか!
えっ どうしよう…。

今から作ったら
30分以上 かかるな…。

いやいや そんな待てないですよ!

今日は 仕事が多いから
昼食時間30分しか とらないって。

じゃあ シューマイ やめよう。

ダメですよ!!

みんな シューマイが食べたくて
盛り上がってるんですから!

一緒に早く
シューマイ作れる方法 考えましょうよ。

兄ちゃん なに? その勢いは…。
もう 腹減ってるんで…。

だよな…。
はい。

え~っと… 1つずつ皮を包む
時間なんて ないっすよね?

これ 全部 焼いちゃうか?
お~い!
わっ!

それじゃあ ただのハンバーグですよ!
大正解!
はい!

じゃあ みんな もう
シューマイの口に なっちゃってるよね。

もう なってます。

どうしよう…。

あっ。
えっ?

ちょい ちょい ちょい。

よし。
なんですか?
よし。
なんですか?

こうなったら こいつを…。
ああ~っ!

なに やってるんですか
なんですか!?

なに やってるんっすか!?
なんですか!?
で。

えっ これ 台なしじゃん もう。

ボリュームを出すために…。

もう
ヤケになってるじゃないですか。

いやいや いやいや
これ 大丈夫ですか?
こうして…。

いやいや いや ちょっと…。
ほらっ ほらっ!

すごい 応援してくぞ!
大将!

はい!
大将!!

これをだ…。
はい。

強火でスチーム。

で… どうなるんですか?

どうなるんだろうな?

大将 まだかな~?

あっ あの…
もう 先に食べてていいって…。

スープだけだよ 今。
あぁ そう そうですけど

はい あの~ はい…。
えっ?

お待たせ~!
おぉ~!

(歓声)

いい? いい? いい? いい?

待って待って。
いい? いい? いい? いい?

待って待って…。

ビックリするよ。
いい?
ビックリするよ。
いい?

ビックリするよ!
いくよ~。

ボヨヨーン!

アハハハハハ!
気持ち悪い…。

名付けまして!

皮なし 特大シューマイ どぇ~す!
アハハハ!

シューマイすら
普通に出さないところ

さすが 大将だね。
いや 褒めるとこ違う。

褒めるとこ違う。
大将は ホントに いろんな料理

知ってるね~。
でしょ?
トンチンカン…。

アハハハハハ!
いや どうやって食べるのよ?

ほじくるの
考えてなかったんでしょ?

ほじくるの?
ほじっ… 何で?

そう お手持ちの
これが スプーンでございます。

シューマイスプーンでございますね。
これで? これで?

いいの? いいの?
やっちゃっていいの?

全然 全然…。
よ~い ドン!

いくよ いくよ。

いっちゃって いっちゃって!
食べるよ これ。 食べるよ。

うまい!
だしょ~!

うまい!
ホントだ おいしい!
ねっ!

うまいよ これ。

<時間がないときは
ぜひ 皆さんも試してほしい。

皮なし特大シューマイ ビーフン入り>

うま~い!
ビーフン これが ミソ>