ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

神酒クリニックで乾杯を 第7話 清水尋也、安藤政信、山下美月、三浦貴大… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第7話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 真美
  2. アラン
  3. 国王
  4. 自分
  5. 勝己
  6. 人間
  7. サマル王国
  8. マイク
  9. ダナン
  10. 王子
  11. 黒宮
  12. 章一郎
  13. 国民
  14. クーデター
  15. 今日
  16. 大丈夫
  17. アラン王子
  18. お前
  19. クリニック
  20. 軍部

f:id:dramalog:20190309220140p:plain

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第7話』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第7話[字]

三浦貴大×安藤政信W主演!真美(山下美月)が結婚!?恋のライバルは異国の王子様!しかしクーデター勃発で、究極の選択に…。愛する人か、国か、史上最悪の1日が始まる!

詳細情報
番組内容
行方不明になっていた来日中のサマル王国の王子アラン(清水尋也)が突然、神酒クリニックにやってくる。アランは神酒(安藤政信)と真美(山下美月)の幼馴染で、真美と結婚の約束をしていたという。突然現れた婚約者を前に、勝己(三浦貴大)は心穏やかでない。そんな中、サマル王国ではクーデターが勃発し…アランは究極の選択を迫られることになる。守るべきは、愛する人か。国か。クリニック史上、最悪の一日が幕をあける…!
出演者
 九十九勝己…三浦貴大
 神酒章一郎…安藤政信
 一ノ瀬真美…山下美月乃木坂46
 夕月ゆかり…松本まりか
 黒宮智人…柳俊太郎
 天久翼…板垣李光人
 《ゲスト》アラン王子…清水尋也
 《ゲスト》マイク小柳…大澄賢也
 新庄雪子…臼田あさ美
 三森大樹…竹中直人
出演者②
 竹林刑事…品川祐
 佐野まりあ…小室安未
 源田愛…山田キヌヲ
 《ゲスト》クレア…永尾まりや
原作脚本
【原作】
知念実希人「神酒クリニックで乾杯を」(角川文庫/KADOKAWA刊)

【脚本】
政池洋佑
監督・演出
【監督】
倉地雄大
音楽
【主題歌】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『ホームタウン』(Ki/oon Music)
関連情報
【番組公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/mikiclinic/

【番組公式Twitter
@BS7_mikiclinic

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


<誰かに拳銃を向ける。
一生のなかで

こんなドラマみたいな
瞬間が訪れるなんて

思いもよらなかった>

<神酒クリニック史上
最悪の1日が幕を開ける>

何してるんですか?

宝くじ?

先月 クリニック史上最大の
大赤字だったんだって。

5話のランパブで大はしゃぎすぎよ。

いや あれは仕事だ。
20万買って 300円しか当たらず。

黒宮 テメエ…。

もうこうなったら
真美の占いしかない。

クリニックの将来はどうなってる?
そんなに慌てないでください。

でも 20万円は給料から
天引きですからね。

く~! 大量の札束 こい!

大量の外れくじはきたけどね。

テメエ! 言いすぎだろ お前。

おい くろ!

あれ? バックギャモンじゃないですか
ネットで対戦するやつですよね。

僕も好きなんですよ。
奥深いよね これ。

あっ 勝負しましょうよ
僕 結構 自信あるんですよ。

世界一じゃないですか。

で いつやる?

今日は やめときます。

すげぇ…。

あ~ このままだと

医者を1人 クビにするしか
ないかもしれないな。

ねぇ そんなにヤバいの?
ああ こういう場合は

新入りの勝己ちゃん。
僕ですか?

お疲れさまでした。
嫌ですよ!

クビにするなら章一郎さんです。
俺が!?

ええ。
俺 院長なんだけど。

だって 赤字の大半
章一郎さん絡みですから。

5話のランパブ。
うるせぇな!

えっ? 神酒クリニックの
俺がいなくなったら

えっ? クリニックは
どうなるんだ? えっ?

ねぇ イエス ゆかりクリニックってどう?

ほら なんかヘリとか
乗れそうじゃない?

バー黒宮もいいんじゃない?
あっ?

じゃあ コーヒー喫茶
トルコマミにしましょう。

そんなだっせぇ名前の店
客来るかよ!

今も誰も来てませんけど。
はい。

熱っ! けど 結果が知りたい!

出ました。

神酒クリニックの未来。

ジュラルミンケースに入った
大量の札束が見えます。

きた!
でも 皆さん

ケースに閉じ込められる
って出てます。

中から一歩も
出られないみたいです。

どういうことですか?
閉じ込められようが

札束がくるなら 朝飯前を
通り越しての夜飯前でしょ?

なんで通り越したんですか?
あっ 勝己さんについても

出てます。
なんで?

自分を信じるべき って出てます。

えっ?
自分を信じない人間に

明るい未来はきませんからね。

自分を信じる…。

あれ? っていうか
今日 翼ちゃんは?

あ~ アイツなら出張診療だ。
(ゆかり)あ~。

気持ちはもう
決まっているはずです。

あなたの天職は刑務官ではなく
お笑いだ。

表情筋がそう語っています。

あっ そうなんすか?

表情筋は口ほどに
ものを言いますから。

ありがとうございます。

なんか 勇気もらいました。

翼ちゃんの出張診療
結構 もうかるのよね。

ちまたでは新宿の母ならぬ
新宿の小学生っていう名で

結構 有名なんだってよ。
ピッタリすぎますね ニックネーム。

かわいいよな 翼
本田翼に会いてぇな。

次のニュースです
昨日から来日中の

サマル王国のアラン王子が突如
大熊総理大臣との会合を

キャンセルしたことがわかりました。
あら 話題のけん玉王子。

どこ行っちゃったんだろう?

なんで この人 けん玉
持ってるんですか?

なんか 趣味みたいよ。
へぇ。

けん玉王子の
愛称で親しまれていました。

どうしたんだろう?
あら 真美ちゃん

こういうのがタイプなの?
えっ? 何言ってるんですか。

勝己ちゃん 真美ちゃん
こういうのがタイプなんだって。

なんで 僕に言うんですか。

(扉が開く音)

いらっしゃい。

けん玉王子?

ワッツアップ 章一郎。

えっ?
知り合い?

真美。

はい。
真美さんも?

アラン おい 大丈夫か?

王子。
急いで運ぼう。

ストレッチャー。

失礼しま…。
(ノック)

こんなにSP 必要ですか?

ちょっと 多すぎだよな。

あなた方が王子の命を
狙う恐れもありますから。

あなたは?

アラン王子の執事を務める
マイク小柳です。

日本語 上手ですね。

サマル王国って日本語が
第一外国語なんだ。

日本語が第一外国語なんて ある?

あら なんか やせそうな歩き方ね。

神酒さん アラン王子と
知り合いなんですか?

ああ 俺と真美のおさななじみだ。

えっ?
昔 よく遊んだの。

王子と?

うわっ!
誰だ? お前。

九十九勝己くん
俺と一緒に働く医者だ。

殺し屋かと勘違いした。

相変わらず 用心深いな。

癖だ 子どもの頃からの。

アラン 久しぶりだな。

次期国王って話じゃないか。

反発も多いけどな。

神酒クリニックのうわさも
サマル王国まで届いてるよ。

そんなに有名なんですか?
このクリニック。

真美 会いたかった。

昔はよく抱き合ったじゃないか。
抱き合った!?

言い方 ハグしただけでしょ
それに子どもの頃の話だし。

王子 体調は?

まあまあだな 助かったよ 章一郎。

最近 体調悪かったのか?
日本に来てから少しな。

今 体調不良の原因を
黒宮が調べてるから

じきわかる。
ありがとう。

皆さんに1つ お願いがあります。

アラン王子が入院している間

皆さん 外部の人間と
接触しないようにしてください。

何よ。

失礼します。

ちょっと。

そこにしよう。

ちょっ… 何!?

何 始める気?

王子の居場所が 外部に漏れると

命を狙われる可能性が
ありますので。

バラしませんよ。
バラす人間は 皆 そう言います。

お願いじゃなくて
命令なんですね。

章一郎
申し訳ないが 協力してくれ。

いや うちのバーは 客も来るし

昼は ラーメン屋で
大行列なんだよな~。

いや さっき 大赤字って…。

かっちゃん。
って言ってませんでした?

少ないが
これで お願いできないか?

貸し切りにしたい。

アランの頼みだ。 協力する。
いやいや ちょっと ちょっと…。

(ゆかり)真美ちゃんの占い
このことをさしてたのね。

神酒クリニックが占拠された。

今日は 真美に話があって
ここに来たんだ。

結婚しよう。
えっ?
えっ!?

きさきとして迎えに来た。
エスと言ってほしい。

来週にも引っ越ししよう。
何 言ってるんですか?

子どもの頃 約束しただろ。
忘れたのか。

約束してましたっけ?

忘れててもいい。
プレゼントもあるんだ。

このために 宮殿 作ってきた。

すてき。

真美さん。
あっ…。

神酒さんも何か言ってくださいよ。
アラン さすがに真美だけは やれん。

(アラン)章一郎のための宮殿もある。

えっ すごいな これ。
いや ちょっと!

真美。
突然すぎて 思考停止中です。

そうか。 そういうことか。

王子は 今
大切なことを話されていますので。

真美 よく考えろ。
クリニックの未来がかかってる。

真美さんの気持ちもありますから。

俺の気持ちは どうなんだよ。
知りませんよ。

何ですか もう サングラス…。

18年ぶりだ。
まずは お互いの時間を埋めよう。

(ノック)

(雪子)すみません。
今日 やってますか?

申し訳ありませんが
今日は 我々の貸し切りです。

九十九くんって子に
少し用があるんですけど。

お帰りください。
少しなんで いいですか?

お帰りください。

はい。

(扉が閉まる音)

すみませんが パソコンを閉じて…。

うん?

お前 もしかして 黒宮?

ミー ミー ミー ミー ダナンだよ。
バックギャモンのダナンだよ!

ダナン?
うん。

(黒宮)このダナン?
そうだよ!

うれしいな!

こんなところで会えるなんてね!

有名人のSPって話してたけど
アラン王子だったの?

隠してて悪かったな。

黒宮ちゃん史上
最も興奮しているわね。

興奮? おう そのとおりだよ。

君と対戦しているときほど
知的興奮を得たことはないよ。

禁じ手といわれる手法は
決して使わないし

君ほど 真摯な戦いをする人間は
僕は 見たことないよ。

君と同じ時代 同じ地球に
生まれてきたことに

僕は 本当に感謝してる。

黒宮ちゃん史上
最も口数が多いわね。

何なんですか? あの人。

ああ あの2人は
結婚の約束をしていたからな。

えっ!?
何それ おもしろそう。 聞かせて。

俺の両親は
国境なき医師団の一員として

サマル王国に派遣されていた。

そこの病院で アランと出会った。

当時 真美は 引っ込み思案で
誰も友達がいなくてな

よく みんなから
からかわれていた。

真美:返して!

逃げよう。

ありがとう

それ以来 真美は
アランに ぞっこんだ。

トルココーヒー占いを教えたのも アランだ。

トルココーヒーって
サマル王国にもあるんだ。

サマル王国は 6世紀 オスマントルコ帝国の
領地だったらしいよ。

明日 話したくなる トルココーヒー雑学。

そんな雑学 いつ話すんですか。

別れは 突然 訪れた。
俺の両親の帰国が決まったんだ。

大人になったら 結婚しよう。
いつか 迎えに行く。

これ。

ありがとう

そして 今日 アランが迎えに来た。

相思相愛ってことじゃない。

勝巳ちゃん ピーンチ。

昔のことですから
気にしてませんよ。

気にしてんじゃん。
気にしてませんよ。

気にしてるじゃん。
気にしてません。

気にしてんのか?
気にしてません。

えっ ウソでしょ?

どうだ? うまくなったろ?
貸して。

「もしもし かめよ かめさんよ」

アンビリーバボー! 真美は 天才だな。

天才かな。

ようやく 笑った。
えっ? そうですか?

真美 きれいになったな。

誰だ?

勝巳か。 聞き耳は よくないな。

勝巳さん どうしたんですか?

王子の体調が気になって…。
違うな。

君は…。

真美のことが好きなんだろ。

なぁ? そうだろ。

いや 何て言ったらいいのか…。

即答できないってことは
たいして好きじゃないんだな。

遠慮なく 真美のことを
きさきにさせてもらうよ。

いいだろ?

それは…。

僕が決めることじゃないので。

本当に いいんだな?

はい。

じゃあ 真美は 俺がもらう。

用は 特にないんだろ。

勝己 出ていってくれ。

あんな はっきりしないやつの
どこがいいんだ?

確かに そうかもしれない。

でも…。

勝己さんは
人の喜びを誰よりも喜んで

人の心配事を誰よりも
心配できる人なんですよ。

検査結果が出た。
どうだった?

体内から微量の毒物が検出された。

毒物?

うん。
おそらく少しずつ

毒をのまされていたんだと。

誰かに のまされた
ということだ。 心当たりは?

ないわけじゃない。

誰だ?

それは言えない。

アランの体は 大丈夫なんですか?

このまま安静にしていれば大丈夫。

よかった。

みんな 大変! ちょっと下に来て。

速報です。
日本時間の午後12時45分頃

サマル王国で
軍によるクーデターが起きました。

カレル国王は 攻撃を受けており
重傷を負っているということです。

まさか父上が…。
(ダナン)でも どうやって…。

国王の居場所は 限られた人間しか
把握していないはずなのに…。

軍を指揮するオイガー将軍は

王族の国民を顧みない
ぜいたくな暮らしぶりを批判。

国民生活の改善を掲げ
民主主義国家を建国する

と宣言しています。
国民も それを受け

軍部を支持する動きが
広がっており

クーデターは 成功する可能性が高い
ということです。

サマル王国で
軍によるクーデターが起きました。

カレル国王は 攻撃を受けており
重傷を負っているということです。

アラン そろそろ
日本に来た本当の理由を

教えてくれないか?

真美へのプロポーズは表向きで
別に目的があったんだろう?

ありがとうございました。

あっ… すみません。
はい。

10分 休憩させてもらっても
いいですか?

はい。

あなた ずっと
僕のこと見てますよね?

何か相談したいことが
あるんじゃないですか?

えっ?

表情筋は 口ほどに物を言います。

大切な人が 危険なことを
しようとしているんです。

止めたいけど
彼が どれだけ苦しんで

決意したかも知ってるから…。

私 どうしていいか
わからなくて…。

気づいてたか。

クーデターから身を守るためだ。

最近 軍のやつらが
怪しい動きをしていた。

だから 俺は身を守るために

最も信頼できる
友のもとに来たんだ。

最も信頼できる友。 いい響きだな。

だが 俺が気づいてることを

軍に感づかれるわけにはいかない。

だから プロポーズのために
日本に来たということにした。

じゃ プロポーズは
フェイクだったってこと?

いや。

真美に対する思いは本物だ。

ここから
軍の中心部を破壊してやる。

(アラン)やつらの怪しい動きに
気づいてから

万が一のために
司令部に爆弾を仕掛けておいた。

オイガー将軍も司令部にいるはずだ。

このスマートフォンを使えば
遠隔操作で爆破できる。

多くの人間が死ぬぞ?

ああ。 でも 父を傷つけられて

黙ってるわけにはいかない。

国を混乱に巻き込んだ
償いをしてもらう。

待て。

アラン…。

そのスマホを こちらに渡せ。
さもないと この子を殺す。

マイク… まさか お前が軍部のスパイ…。

私だけじゃない。 ダナンのような
あなたの側近たち以外のSPは

みんな軍部に忠誠を誓っている。

私たちは あなたの進める
経済開放政策は受け入れがたい。

我が国は
外資系企業の支援など不必要だ。

やつらは サマル王国を
食い物としてしか見ていない。

国を発展させることの何が悪い?

(マイク)そんな企業と組むなんて

お前も国王と同じ。

金を稼ぎ ぜいたく三昧の暮らしを
する気なんだろう!

フン こっちに渡せ。

この子が死ぬぞ?

ひきょう者。 俺に毒をのませて
真美まで人質に取るとは。

毒?

俺の体から毒物が検出された。
お前たちの仕業だろう。

毒など のませていない。

そうだよな? 章一郎。
診断書もある。 証拠は十分だ。

店で もめるな。
ここは愛と平和を語るバーだぞ?

怒りっぽい男は モテないわよ?
ほ~ら 一緒に飲みましょうよ。

お前たち 勝手に動くんじゃない!

ダナンも座ってさ。
ちょっと案内してあげて。

こっちに座ってください。
あん? 放せ。

座ってください。
一杯 どうだ?

あっ…。
おい!! ふざけるな!

次 動いたら
この女は すぐに殺す。

この子が死ぬか
起爆スイッチを渡すか。

どっちがいい?

アランさん。

賢明な判断だ。

早く真美を解放しろ。

バカか?

約束は破るためにあるんだ。

あなたには死んでもらう。

あなたには死んでもらう。

あなたと国王が いなくなれば

将軍が独裁政権
敷くことができる。

我々軍部が愚民たちを導き
サマルは強国へと生まれ変わるのだ。

民主化をうたっているくせに

お前たちは結局
国を自分のものにしたいだけか。

愚民たちは 俺たちに
支配されているほうが幸せなんだ。

だからな アラン! 死んでくれ。

やめろ。

なぜ…。

この方から お借りしました。

さっきの騒ぎは そのためか。

ほ~ら 一緒に飲みましょうよ。

あん? 放せ。

あっ…。
おい!! ふざけるな!

ハハハハハハ…。

当てられると思うか?
コイツに当たるぞ?

(マイク)震えてるぞ。

お前に扱える代物じゃない。

死ね。

うっ!
うわっ!
真美!

よくやった!

おお… おっ!
ありがとうございました。

うぅ~あっ!

うわっ。

かっちゃん よくやった。
大丈夫よ。 死にゃしないから。

ううっ! あぁ…。

なぜ手当てをする?
なぜ?

目の前にケガしている
人間がいるからよ。

俺は 君たちの仲間を
人質に取ったんだぞ。
だから何?

私たちは 救える人間を
全員救うだけ。

チャージ料込みで
50万円でいいよ。

なぜ撃った?

いや…。

真美さんを…
真美さんの占いを信じたんです。

自分を信じるべきって
出ています。

えっ?
自分を信じない人間に

明るい未来は 来ませんからね

絶対に真美さんには当てない。

当たるはずがない。

そう 自分に言い聞かせて

自分を信じました。

今まで 真美さんの占いには
何度も救われてきました。

真美さんのおかげで

今 僕は
この場所に立っていられる。

勝己さんなら 大丈夫って
思っていました。

最悪 撃たれたとしても
勝己さんになら…。

(アラン)当たってるけどな。
えっ?

あっ! いや… ホントだ! ホントに
当たってるじゃないですか!

えっ えっ! 僕のアレですか?
そうです。

いや すみません。
いっ 痛いですか?
ちょっと…。

どうしよう… えっと
これは えっ どう どう…。

黒 どうだ?
うまくいってる。

あなたには死んでもらう。

あなたと国王がいなくなれば…。

(黒宮)九十九くんが 銃を
撃ったところは カットしてるから。

助かります。

我々軍部が愚民たちを導き
サマルは強国へと生まれ変わるのだ。

今の様子
ネットで配信していたんだ。

なぜ こんなこと?
真美ちゃんのアイデアなの。

真美が?
偶然 聞いちゃったんですよ。

マイクさんがアランから
国王の居場所を聞き出したって。

だからアランに もう用はない
殺すって。

私が サマル語理解できるの
知らなかったみたいで。

だから真美ちゃんは
体を張って人質になった。

でも章ちゃん 全然
真美ちゃん助けに行かないから

ビックリしちゃったわよ。

恋のライバルもいるんだぞ?

男と男の勝負。

外野は
口を出しちゃいけない。

ここは九十九の
頑張り時だなぁ~!

なんて人たちだ…。

みなさんとなら
そういう作戦ができる。

そう 思えるんです。

これで クーデターは失敗だな。

国民は軍を見限るだろう。

ああっ…。

君には
いい仲間がいるんだな。

ネットの仲間もいいけど

こういうリアルな仲間も いい。

ここで そう教えてもらったよ。

あっ そうだ。 ひとつ
聞きたいことがあるんだけど。

ありがとうございました。

大切な人が… 危険なことを
しようとしているんです。

止めたいけど 私
どうしていいかわからなくて。

はぁ… 飛び込む?

へっ?

次の方 どうぞ。

んん~ん!

はぁ… なんか疲れちゃった。

ん? なんか痩せたかも。

朝と何も変わってないよ。

もう~ 黒宮ちゃんたら
女心わかってないんだから!

も~うっ!

だいぶ毒は
抜けたみたいだな。

爆弾はもういいだろう。

マイクたちの悪事も
明らかになった。

君が国に戻れば

じきに クーデターは
沈静化するはずだ。

いや。

今 ヤツらを
根絶やしにしなければ

再び同じことが起きる。

でも 多くの方が亡くなる。
国王を襲ったんだ。

無罪放免というわけには
いかない。

復讐は復讐を呼ぶ。

やるなら 徹底的にだ。
アラン。

すべての黒幕は…。

君だろ。

えっ!?
どういうことですか?

あなたは近年
父親である国王と

政策を巡って
対立をしていた。

そのせいで
次期国王の座を

奪われそうに
なっていたのよね。

どこでそれを?

ダナンに聞いたんだ
君の側近の。

彼は君の
警護を担当している。

つまり 君の動き
その行動すべて把握している。

あなたは
国王の存在が邪魔だった。

しかし 自分の手で
国王を降ろすことはできない。

国民からの反発が
生まれるのが

わかっていたからね。

そんな中
君は 執事のマイクが

首謀者であるオイガー将軍と 密かに
通じていることを知った…。

それを逆手にとって

マイクに わざと国王の情報が
流れるようにしていたんだろう。

だから 軍は
国王の居場所を特定し

攻撃することができた。

さすがに君も マイクに
殺されそうになるのは

想定外だったようだが。

それとも 俺たちが
軍の野望を暴くのも

君の計画通りだったのかな?

章一郎。

おもしろい推測だ。

でも…。

俺が関わっている証拠は
どこにある?

毒だよ。

あれは 君が自分で
飲んだんだ。

用心深い君が

簡単に毒など
飲まされるはずがない。

君は何かを食べる前

必ず側近の人間が
毒見をしていた。

そんな君が いつどこで
毒を飲む。

それに 軍に寝返ったマイクが

君が毒を飲まされていることを
知らなかった。

俺の身体から
毒物が検出された。

お前たちの仕業だろ。

毒など飲ませていない!

そのとき 勘付いた。

君は 軍を攻撃する
大義名分を作るため

自ら毒を飲んだ。

国王が襲われ

毒を飲まされた
悲劇の王子による攻撃…。

多くの国民に
支持されるはずよね~。

結局君は
私利私欲で動いていた。

そう思うのは 俺たちだけか?

どうとでも言え!

すべては… 国民のためなんだ!
ダメです!

そんなことしちゃ
絶対にダメです。

真美 こっちによこせ!
イヤです。

あの国に そんな戦い
似合いません。

よこせ!
よこしません!

あっ…。
真美さん!

大丈夫です
慣れているので。

大事な人を傷つける人に

国なんか守れるんですか?

僕なら 国なんかより
真美さんを守ります!

なぜ反応しない?
間に合った。

あと 2.7秒早く
押されてたら無理だったよ。

今 クリニック周辺で
妨害電波を発信している。

始めから
君のことを説得できるとは

思っちゃいない。

完敗だ。

妨害電波 出てたんすか?

知らなかった?

だから 人前で
あんなこっぱずかしい

マジ告白なんかしちゃったの?

かっこよかったぞ かっちゃん。

おい アラン!

計画がバレたら
こうすると決めてたんだ。

こうなってしまった以上

俺に もう未来はない。

じゃあな。

(クレア)アラン!

クレア… どうしてお前が?

私は あなたを止めにきたの。

死んで終わらせようなんて
都合よすぎる!

誰?

王族の一人 俺のいとこだ。

まあ 妹みたいなもんだな。

もう妹は嫌
私も言いたいことを言う。

気まずくなるのとか
気にしない かっこつけない!

私は…。

アランのことが好き。

答えは まだいい。

まずは生きて。
私と国に帰ろう。

そして
ちゃんと国王と向き合って

理想の国を目指すの。

国民が幸せに過ごせる
理想の国を。

あ~ スッキリした!

新宿の小学生の
言うとおりだった。

新宿の小学生って
もしかして 翼ちゃん?

だろうな。

「まず 飛び込んでみればいい」。
そう言われたから。

飛び込む。

えっ?
まずは 飛び込んでみればいい。

何か結果が出る 物事が動く。

そうすれば おのずと
やることが見えてくる。

うちの変人たちは
いつもそうしています

あら 意外と
いいこと言うのね。

翼はいいこと言うよなぁ
かわいいな。

離れていても心はひとつ。

それが 神酒クリニックだ。

ただ バイトさせてただけなのに。

そういうこと言うなよ
くろちゃん…。

大変なことに巻き込んで
すまなかった。

アランが ここに来たのは

心のどこかで 俺に
止めてほしかったんじゃないのか。

さあな。

大変だったな
たった一人 よく戦ってきた。

アランが このあと
どういう人生を歩もうと

俺は ずっと友達だ。

なんかあったら いつでも来い。

またのご来店
心よりお待ちしております。

勝己。

けん玉 成功したら
真美のこと任せてやる。

え? けん玉なんかで決めるの?

わかりました。
(夕月)えっ やるんだ。

応援するんだ。

じゃあな。
じゃあな。

まさか失敗するなんてね。

最高にかっこ悪かったよ。

ちょっと黙っててください。
ちょっと どかして。

これで 先月分の赤字は
解消だ ハハッ 諸君!

ない… 俺の金がない!

返しましたよ。
えっ!?

さすがにもらいすぎだったので
1万円だけ。

今すぐ
俺の諭吉 取り返してこい!

嫌です…。
で どうだったの?

勝己ちゃんのマジ告白。

なんの話ですか?

あら とぼけちゃて。

直接言われないと
だめな子なんだから。

あぁ あれですか。

で 勝己さんは
何を告白されたんですか?

いや あの…。

なんですか?
いや…。

(夕月)どんまい。

あれ?
そういえば翼は まだ?

ああ あいつなら
もう家に帰ったろ。

なんで誕生日なのに
表情筋なんか読んでんだよ。

あぁ… 疲れた~!

こちらをお納めください。

約束の物です。
ありがとうございます。

何かまた お困りのことがあれば
いつでも声を掛けてください。

(新庄)失礼します。
(ノック)

教授 少しいいですか?
入っていいって言ってないだろ。

失礼いたしました。
また よろしくお願いします。

ええ… では。

で なんの用だ?

誰ですか?