ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

人生が楽しくなる幸せの法則 第8話 夏菜、高橋メアリージュン、山﨑ケイ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」ちょうどいいブスの3か条とは?』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 木原
  2. 社長
  3. 佳恵
  4. 会社
  5. ワンオアエイトカンパニー
  6. 初美
  7. 犯人
  8. 情報
  9. 本当
  10. 課長
  11. 真実
  12. パソコン
  13. ブス
  14. 中川
  15. 盗聴器
  16. 皆本
  17. 企画
  18. 信頼関係
  19. 涼太
  20. ハクション

f:id:dramalog:20190301071720p:plain

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」ちょうどいいブスの3か条とは?』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」ちょうどいいブスの3か条とは?[字][デ]

第8話「恋もまさかの急接近!!ちょうどいいブス3か条を習得し仲間の疑惑を晴らせ!」夏菜高橋メアリージュン出演!相席スタート・山﨑ケイのエッセーをドラマ化!

詳細情報
出演者
中川彩香…夏菜
木原里琴…高橋メアリージュン
皆本佳恵…小林きな子
ちょうどいいブスの神様…山﨑ケイ・相席スタート
佐久間涼太…和田琢磨
鴨志田萌…佐野ひなこ
水島篤史…板倉チヒロ
柏木希美…柳ゆり菜
桜井唯…中村有沙
小松太一…遊佐亮介
福田真司…山本直寛
森一哉…忍成修吾
松澤初美…伊藤修子
神原譲吉…阿南健治
榊…山添寛・相席スタート
八乙女…大浦龍宇一
吾妻博和…徳井優
神原重吉…田山涼成
番組内容
木原里琴(高橋メアリージュン)が情報漏洩の犯人だと疑われるが、中川彩香(夏菜)、皆本佳恵(小林きな子)は里琴を信じて疑わない。“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は、そんな3人の友情を褒めたたえ、ブス3か条「真実を見抜く目を持つ」「気高き精神を持つ」「仲間を裏切らない」を掲げて仲間のピンチを救えと言う。そんな折、“ちょうどいいブス”のレジェンド、松澤初美(伊藤修子)に不穏な動きが…
音楽
仲西匡
羽深由理
【主題歌】
「Waiting For U」TANAKA ALICE(よしもとミュージックエンタテインメント
制作
【脚本】
武井彩
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
沼田賢治
村本陽介
大沼知朗
森安彩
【演出】
植田泰史
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/shiawasenohousoku/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@shiawasenohousoku
【番組公式LINE ID】
@shiawasenohousoku

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(神原重吉)
社内の情報が外部に
漏れている可能性がある。

水面下で
調査を進めていたところだ。

(神原譲吉)やったのは 君だね?

(佳恵)
そんな事あるわけないじゃん。

(譲吉)証拠なら ここにある。

夜 誰かがオフィス内を

うろついているという
通報があってね。

調べたら 防犯カメラに
木原さんが映っていた。

(彩香)そんな…。
(吾妻)木原さん もし何か
事情があるなら

ちゃんと説明しよう。ね?

(神様の声)
やっぱり 犯人は お前か!

いい加減に吐け!
お前がやったんだろ!

(里琴)私は…やってません。

全く 往生際の悪いやつだ。

きえい!
うっ!

正直に言わないと
一生 そのままだぞ!

ああっ…フゴッ!

ちょっと!
いくらなんでも ひどすぎます!

木原さんは 絶対にやってません!

(佳恵)そうだよ!ありえない!

木原さんが 誰かに頼まれて
内部情報を盗み出すなんて。

その頼んだ人 どんだけ
怖いもの知らずなんだっていう

話なんですよ。
え?

そうだよ。頼んだ瞬間に
うぉ~!って叫んで

ガッと押さえつけられて
イヤー!ってなるに決まってる。

わしゃ トラか!
なんだ その言い方!フゴッ!

団子にしてやろうか!
なんだよ
せっかくかばってやってんのに!

ケンカは
しないでくださいってば もう!

よっしゃ よっしゃ
ナイス!女の友情。

どこがですか!

なんだかんだ あなたのこと

2人とも
分かってくれてるじゃない。

それゆえの信頼関係。素晴らしい。

で 何してたの?
あんな時間に 会社で。

森さんに 社内に
スパイがいる可能性が高いから

調べてほしいって言われて。
そしたら 防犯カメラに

誰かが部長のパソコンを
いじってる様子が映ってて。

で いてもたってもいられなくて
調べにいって…

そしたら こうなった。
それだけ。

通報があったって
言ってましたよね。

じゃあ その様子を 誰かが
こっそり見てたってことですか?

多分 真犯人でしょ。
目くらましで私を利用した。

じゃあ そいつが誰かわかれば

木原さんの無実が
証明されるってことか。

やりましょう!

みんなで考えた
オムライスカフェの企画も

盗み出したの
きっと そいつですよね!

私 結構
地味に腹立ててたんですよ!

おまけに 木原さんまで
利用するなんて…

許せない!

犯人が誰か
絶対に 突き止めてやる!

私は だんまりを決め込む。

下手に騒ぎ立てて
犯人 逃げるといけないから。

じゃあ その間に 私と皆本さんで
真犯人を捜しましょう!

皆本さん
こういうの 得意ですよね?
シャッ!

本気出しちゃうか いよいよ!

そう。
今こそ 力を合わせる時!

ちょうどいいブスの団結力
見せつけてやるのよ!

(コロンブス)ちょうどいいブス
三か条!ひと~つ!

ちょうどいいブスは

真実を見抜く目を持っている!

(里琴・彩香・佳恵)押忍。
ふた~つ!

ちょうどいいブスの
気高き精神は

揺るがな~い!
(里琴・彩香・佳恵)押忍。

みっつ!

ちょうどいいブスは
仲間を裏切らな~い!

(3人)押忍!

なんですか?これ。

いい。今の すごくいい!

ごめん ちょっと一瞬待って。

何してるんですか?
いいの思いついたらね

書いとくようにしてんのよ。
ネタ帳か。

じゃあ 仲間のピンチを救う為
団結して 頑張って!

(彩香・佳恵)はい!

ちょうどいいブス
フルスロットル!やるぞ~!

(里琴・彩香・佳恵)お~!
(太鼓の音)

は~ やれやれ。

彼女たちに あの人のこと 教えて
あげなくてよかったんですか?

うん。自立に向けて

そろそろ自分たちで
考えるようにしなきゃね。

あれ?

(神様の声)忘れないで
合言葉は 団結力よ!

(太鼓の音)

どうした?何か言い分が
あるのなら 聞こうじゃないか。

木原さん。

別に。

ここからは 個別に話をしよう。

君!彼女を会議室に。

(三宅)わかりました。

さあ 行こうか。

(吾妻)ひとまず仕事!
業務に戻ろう!ねっ。

気をつけろ。この中にも
犯人いるかもしれないからな。
はい。

♬~

<これは
人生に迷走する女たちが

幸せを求めて ちょうどいいブスを
目指す物語である>

♬~

(森)木原さんが犯人って…
どういう事でしょうか?

私も 何かの間違いだと
信じたいが

実際に
証拠が残っちゃってるからねえ…。

それは…絶対 何か
理由があってのことだと思います。

ここは譲吉に任せよう。

彼は こういうトラブルの
プロだから。

(吾妻)
木原さん
ちゃんと説明してくれないと

本当に君が犯人ってことに
なっちゃうよ?力になるからさ。

(初美)
部長も私も
あなたが無実だって信じてるのよ。

ご心配かけて すみません。

大丈夫です。策はあるので。

(ドアの開閉音)
あ…。

今回の調査は 私が全権
任されることとなった。

安心しなさい。私は警察ではない。

ただ 会社を守るために 真実を
白日の下にさらしたいだけだ。

君は あの日…
吾妻部長のパソコンを使って

何をしていたんだ?

分かりました。正直にお話します。

私は あの日…

セキュリティーのチェックを
していたんです。

セキュリティーのチェック?
はい。

誠に申し上げにくいのですが…

部長のパソコン セキュリティー
全然なってなくて。
え~?

パスワードは
口に出しながら入力するし。

 

挙句の果てに パソコンのところに
パスワード貼ってるし!

いや だって 忘れちゃうから…
ねぇ。

まさか ずっと同じパスワードを
使ってることは

ないだろうと
思ったのですが

失礼を承知で
夜 チェックさせてもらいました。

そうしたら案の定
パソコンが開いて…。

もう何やってんですか 部長!

セキュリティーの意識が
低すぎますよ!

なんか ごめんなさい。

と いうことでした。

あ…ウェイ ウェイ…ウェイト!

それだけじゃ 君が犯人ではないと
いう証拠にはならんだろう!

逆に パスワードを悪用して
彼のパソコンから

情報を引き出すことも
できたってことだろう!うん?

なんとか言いなさい!ん?

いやいやいや…。

ひどい!ひどすぎます!

会社のためを思って
やったことなのに そんな言い方!

策って このことか…。

こんな仕打ちありますか!?

社員は 使い捨てですか?

死して屍 拾うものなしですか!

無念です~ 無念です~!
ううう…。

自宅謹慎!
ううう…。

(森)木原さん!

自宅謹慎って 本当?

はい。狙い通りです。

え?
これで逆に動きやすくなりました。

私は 会社の外から
犯人を追います。

これ…
時間もできたことですし

防犯カメラ映像
徹底的にチェックしておきます。

このハードディスク
しばらく貸してください。

ああ。

私を信じ
任せてくれた仕事ですから。

必ず 結果 出してみせます。

では。

へこたれねぇな。

確か この中に…。

あった~!

なんですか?
盗聴器。

えっ なんで
こんなもの持ってるんですか?

たっつんの部屋に
仕込んでやろうかと思って

買ってあったんだけど
まさかここで役に立つとはね。

えっ まさかこれを…社内に?

おうよ!これで
怪しい人物 突き止めてやる!

いやいや いやいや!
それはいくらなんでも

フルスロットル過ぎやしませんか。
やると決めたからには
徹底的にやる!

じゃ 行ってくる!
ちょっ…。

この度
社内報を作ることになりました!

なので ネタを大募集!

採用者には
豪華商品プレゼント~!

へぇ~商品 当たるんだ。

♬~

あぁ…穴 開いてる。あっ。

(希美)はぁ…なんで

横取りされた企画について
報告書 作んなきゃなんないの?

そもそも 何を書けばいいのよ。

(萌)
ありのままでいいんだよ。
プレゼン当日に うちよりも先に

全く同じ企画を出した会社が
ありました!って。

(唯)はぁ~なんか むなしい。
(水島)
まあ そう言うなって。なっ?

この報告書をもとに

企画が盗まれた経緯を
調べるんじゃないの?

(涼太)うん。関係者の証言が
欲しいのかもね。

中川さん 分かんない事があったら
聞いてね。

あっ は はい。

ねぇ 本当に木原さんがやったの?

(水島)ストレートに聞きすぎ。
いや だって。

実際のところ どうかなと思って。

絶対に やってません。

だって こんなことをしても

木原さんには 何のメリットも
ないじゃないですか。

木原さんは 無実です。

だったら
他に犯人がいるってこと?

えっ?

何?私は中川さんが言ってる事に
一理あるなって思っただけ。

(希美)
そうだよね。さらに
この企画のことだけを言えば

この中に犯人いても
おかしくないよね。

お~い そういうこと言うなって。
仕方ないじゃないですか。

そういう状況に
置かれてるわけですから。

あ~もう やだやだ
誰も信用できなくなる。
もう しばらくは

面白い企画 思いついても
共有するの やめましょう。

仲間同士で 警戒し合うなんて。

(希美)チームでの仕事
めっちゃやりにくくなる

もう めんどくさい!

中川さん。

大丈夫?

えっ?
(涼太)いや

顔が みるみる
どんよりしちゃってたから。

あっ…すみません。
すぐ顔に出ちゃって。

それと…
不用意な発言をしてしまって。

木原さんのこと?

あれは ただ 正直に
自分の気持ちを言っただけでしょ。

人を信じるっていうことは

誰かに疑いの目を向ける
っていうことなんですよね。

さっき痛感しました。

疑うっていうことは

信頼関係を崩すことなんだって。

こないだまで
みんな協力し合ってたのに…。

悪いのは 全部犯人だよ。

実は…今 情報漏洩について
調べてるんだ。

えっ…。
大丈夫

必ず 木原さんの無実も
証明してみせるから。

(携帯の着信音)

はぁ…。

はい。何 どうしたの?

いや いないけど…。

はぁ~!?
いや ちょっ えっ…何 急に

えっ ちょっと待って
ちょっ ちょっ お母さん!

ちょっと待って!お母さん…。
(電話の切れる音)

(電話の切れた音)

はぁ…。

(盗聴器からの雑音)

(盗聴器:小松の声)
ゆ~たん ごめん。
今日も残業になっちゃった。

いや だから ごめんって~。

(小松)愛してるよ。じゃあね
せ~ので切るよ。

(盗聴器:小松の声)せ~の…

ちょ なんで切らないの~
ゆ~たん!

もう いい加減にしてよ…。
おめぇがいい加減にしろ!

はぁ…ろくな音 録れてねえ!

はぁ…。

(神様の声)ため息ついたら
幸せ逃げちゃうよ!

どうしたの?さっきはあんなに
元気よく帰っていったのに。

すみません。

はい お茶飲んで。

あっ…。

はい 甘いの食べて。

はい マルバツ持って。

んっ?

第1問!

マルかバツか。

では 第2問!

マルかバツか。

それでは第3問!

どうしたの?

どうやら ここで
つまっちゃってるみたいね。

聞くから
神様に話してごらんなさい。

あの…最初は

木原さんの無実を証明するぞ~!
って思ってたんですけど

でも それをするってことは

誰かを疑わなければいけない
っていうことで。

なんかそれって すごく こう…
しんどいな~って。

うん 続けて。

あの もう いっそのこと

犯人いませんでした~!
っていうふうには

ならないですかね?
うん 甘いな。

ですよね。いや 分かってます。

分かった上で言ってるんです。

確かに ここはひとつ 試練かもね。

まぁ~でも この試練を
乗り越えることができたら

逆に 周りとの信頼関係
深まっちゃったりするかもよ。

でもそれは
どっちに転ぶかは 分からない。

だから そういう時はね。

自分の信念に従うのよ。

ちょうどいいブスにとって
大事なもの。

それはね どんな状況下でも

信念を貫く 覚悟と勇気!

覚悟と勇気…。

(涼太)何?話って。

私にも手伝わせてください。

えっ?どうしたの?急に。

誰かを疑うんじゃなくて

真実を見つけ出せばいいんだって
気付いたんです。

疑うことは 信頼関係を壊すけど

真実は
信頼関係を強くしてくれる。

そんな気がするんです。

真実は 信頼関係を強くする…か。

だから 木原さんの為にも

会社のみんなの為にも

真実を見つける
お手伝いをさせてほしいんです。

分かった。

そうだ。今日 この後
僕と一緒に

タケノコさんに
行ってくれないかな。

(涼太)
社長 お忙しいところ すいません。

彼女も うちの社員です。

今 少し仕事を
手伝ってもらってて。

中川です。

あれから
タケノコ酒造さんのことは

ずっと心に引っかかってて。

このままに したくないな
って思いがあって。

そんな時 彼女が
すごく良いヒントをくれたんです。

真実は信頼関係を強くする。

その言葉を聞いて

ああ もう一度
竹原社長と腹を割って 話して

関係性を元に戻したいなって
そう思ったんです。

社長…。

僕は タケノコ酒造さんが造る
日本酒が本当に好きみたいです。

残念ながら 自分の手でって
わけには いきませんでしたが。

でも タケノコ酒造の日本酒が

世に広まることは
本当に嬉しいです。

だからまた お酒の話
聞かせてください。

(竹原)
ハッ…かなわないな
佐久間君には。

初めから 君の言うことを
聞いときゃ よかったよ。

え?

ワンオアエイトカンパニーさん

契約した後に いろいろ条件
付け足してきてね。

このままだと うちが長年
守り続けてきた品質が

失われることになる。

でももう 契約金も もらってるし
断ることが できなくてさ。

君に不義理をした上に
この体たらくだ。

ほんっと情けないよ。

社長…。
おう!これから また色々話そう。

あんな会社に
負けないでくれよ!ハハハ。

はい。
ありがとうございます。

もう一度 全てのデータを
見てみましたが

新たな不審者は
見つけられませんでした。

そっか…。
(携帯のバイブ音)

失礼しました。なので 次に。

ワンオアエイトカンパニー及び
関連会社の社員で

プライベートで
接触できそうな人物がいないか

SNS
徹底的に調べてみました。

それ 結構
大変だったんじゃ…。

時間だけは ありますので。
(携帯のバイブ音)

フーッ。

はぁ~…。

で 1人 見つけまして。

(森)萩原光

城めぐりが趣味

戦国オフ会?

ここなら 私でも潜入できるかと。

あっ 武士つながり。
はい。

(携帯のバイブ音)

さっきから いいの?電話。

いいんです。母が
お見合いしろって うるさくて。

見合い!?

という訳で
このオフ会に私も参加し

萩原という男に接触してみます。
ちょっと待って。すんの?

決まってるじゃないですか。
敵の情報を掴むいいチャンスです。

いや 違くて。見合い。

それ 関係あります?今。

いや ないけどさ。

お任せください。必ず何かしら
手土産 持って帰ってきます。

(男)では 第5問!

大阪夏の陣。徳川方の大名で

最年少は誰!

はい!

対馬府中藩主・宗 義成!

正解!

ちなみに数えで12歳。
(萩原)やるな おぬし。

この程度 答えられなくて
何が戦国マニアだ!

はい 次の問題!
(男)では第6問!

織田信長が 徳川…。
はい!

尾張清洲

正解!

ん~!皆の者!心して かかれぃ!

(男性たち)おお~!

♬~

私の勝ちだ。
約束のものを もらおうか。

(萩原)は!おやかた様!

ワンオアエイトカンパニー
ほう~。

良い所に勤めておるではないか。
いやいやいや…

見せかけだけの
ひっどい会社でござる。

なるほど。

聞かせてもらおうか。
は!

こないだ
亀を散歩させてる人がいて

どう これ。
社内報のネタになんない?

弱い。
え~。

あ~ じゃあ もう
これ とっておきね!

こないだ スナックで
飲んでたんだけどさ フフッ

そこの女の子が カラスミって
カラスの卵だと思い込んでて。

で?

そういう話。
…か~ら~の~?

なんだよ。採用基準 厳しいなぁ!

あ…。
(佳恵)ん?

(水島)
ワンオアエイトカンパニーの
社長だ。

え!?

おお~!良いネタ来たぁ!

って言ってる場合か!

(譲吉)それで 本日は
どのような ご用件で?

(八乙女)
ぜひ今後 御社と お付き合い
させて頂きたいと思いまして。

それはそれは。
ただ これは偶然ですかね。

うちの情報が外部に漏れている
という噂がありましてね。

ここのところ 立て続けに
我が社のクライアントが

ことごとく そちらに
横取りされている

…という。
偶然でしょう。

しかし 情報漏洩とは
穏やかではないですね。

ここら辺で 会社を補強する必要が
あるんじゃないですか?

ねえ 神原さん。

いかがです。
我々と業務提携しませんか?

私どもと手を組んで 盤石な
組織体制を作り上げませんか。

いやあ…うちは元々は父が始めた
小さな商店がスタートですから。

戦略が どうこうより
まごころとか 誠心誠意とか。

そういうのをモットーで
やってきましたので。

御社と業務提携なんて
とてもとても ハハハ…。

ハハハ…。

ワンオアエイトの社長
何しに来たんだろうなぁ。

てか どの面 下げて…だよ。

よく いけしゃあしゃあと
来れたもんだよね。

企画 盗んだこと
バレてないとでも思ってんのかな。

絶対 デート
割り勘にするタイプだよ。

(3人)本当 図々しい。

タケノコ酒造の社長が
話してくれました。

ワンオアエイトカンパニーから
契約の際に出向いてきたのは

社長の第二秘書・という
人物でした。


はい。

写真つきの名刺のコピーも
もらっておきました。

実は 木原さんも
情報を仕入れてくれたんだけど

ワンオアエイトカンパニーは
ターゲットを決めると まず

業務提携して
一気に買収に持ち込むらしい。

買収ですか。
うん。

その交渉を一手に担っているのも
という人物らしい。

ごめんね こんなことまで
付き合わせて。

カップルを装ったほうが
尾行しやすいと思って。

会社のためですから。

《とか キリッとした顔で
言っちゃってますけど

内心は心臓バクバクですから!

今 しれっとカップルって
言いましたよね》

《これが 佐久間君と
デートしてる時の景色かぁ》

《てか バカ!集中集中!》

♬~

(涼太)そういえばさ…

中川さんって
きょうだいとか いるの?

えっ…急にですか?

いや なんとなく。
どうなのかな~と思って。

《え!?…私の家族に興味あり?》

ほら…中川さんって
落ち込んだりしても

ちゃんと気持ち
立て直すじゃない。

だから 相談できる人とか
いるのかな~と思って。

例えば…お姉さんとか。
ああ…。

♬~

ああ…いるような~
いないような。

えっ?
あっ…。

お姉さんいうか
部活の先輩…といいますか。

近所の…。

(初美)ごめんなさい。
お待たせしちゃって。

課長!?

♬~

どうして…。

えっ…じゃあ
課長がスパイってこと?

ありえないでしょ。
(佳恵)うん。

課長は
そんなことしない 絶対。

いろんな可能性が
考えられると思う。

課長も騙されてるのかも
しれないし

ただの偶然ってことも
ありえる。

いずれにせよ ちゃんと
確かめないとですよね。

でも もし…課長が間違った道を
行こうとしてるんだったら

その時は
私たちが全力で止めないと。

それが…部下である
私たちの役目だと思うんです。

そうだね…やろう。

これからは
課長1人マークする。

皆本さん…。

自称 一番弟子の私だから。

私が やるしかない。

でも…マークするって
どうやって?

待って!

あった…GPS発信機。

いつか たっつんに取り付けて
やろうと思って 持ってたの。

どんだけだよ。

()
ボス。ジャストライト物産の社長の
いいネタ仕入れましたよ。

あんな善人面してても

叩けば
ホコリが出てくるもんですね。

(電話のベル)

はい 神原です。

(八乙女)
ワンオアエイトカンパニーの
八乙女です。

ああ 先日はどうも。

(八乙女)社長 実は興味深い話を
聞きましてね。

♬~

(福田)あれ~?

小松さん。
おっ どうした?

売り上げ実績のファイルが
ないんですよ。

おい それ今週じゃん。
知らないっすか?

やべ~よ。知らない 知らない。
どこいったんだ…

あっ…あった あった。

福田。
言ってくださいよ。
何してんですか~!

(小松)知らないよ~。
(福田)ゴホッ…。

ハッ ハッ…。
ゴホッ…!

2人 許せ。
≪ハックション!≫
≪ハクション…≫

あら大変。
ハーブティー 飲む?

(福田)はい。
(小松)ありがとうござい…ああ~。

(初美)カモミールティーだけど
あ…ハクション!

あらいやだ これ何なの?
あっ…ハクション!

うわっ…ハクション!
(福田)ハクション!
(初美)ハクション!

♬~

♬~ よし!

♬~

(盗聴器:初美の声)
もしもし 松澤です…

今夜 例のものを盗み出すから

取りに来て。
総務部オフィスで待ってる。

大変だ!

(涼太)盗聴器に発信機…

なんかさ…本当 やる時は
やるよね 総務部のみんなって。

あっ その…怖いもの知らず
といいますか

無鉄砲といいますか…はい。

でも よかったの?

これで現場を
押さえてしまったら

松澤課長は もう…。

大丈夫です。私たち 全員

真実を受け止める
覚悟はできてます。

逆に 課長をここで 止めることが
できるかもしれない。

そうだね。
そういう考えもあったか。

中川さんって…本当 面白い。

そうでしょうか?
うん。

ありがとね。
はい?

こないだ タケノコ酒造で
社長と腹割って話せたのも

中川さんの おかげだったから。
いや 私は何も…。

(ドアの開閉音)

(足音)

♬~

ごめん…とっさに。
いえ。

(森)本当に来るのかな~
松澤課長。

わかりません。

(森)とにかく もう早く
終わりたいよ この問題。

もう飽きたよ。
スパイ大作戦みたいなの。

ありがとうございます。

あっ 私も早く
職場に戻りたいです。

暇?
暇ですね。

趣味なさそうだもんな。
決めつけないで下さい。

暇ならさ また
こないだの公園 来てよ。

啓太が
また ロボに会いたいって。
そうなんですか。

嬉しいです。
ロボじゃないですけど。

あいつ
人見知りなのにさ

なんか 木原さんには
懐いてんだよね。

森さんって 啓太君の話 してる時
顔 緩みますよね。

意外と 良い父親に
なれそうな気がします。

なんだよ 意外とって。
優しいってことです。

えっ…どうしたの 急に。
いえ。

母親に突然
お見合いを勧められて

少し そういうことも
考えるようになったんです。

夫婦とか 家庭とか
父親とか 母親とか…。

すんの?お見合い。

まだ わかんないです。

あのさ…。
(インカム:ピピーッ!)
シッ!

本部から指示です!

(インカム:佳恵の声)
緊急指令!緊急指令!

ターゲットが現れた!
全員 配置につけ!

ターゲットは今
総務部フロアに向かっている!

繰り返す!
ターゲットが現れた!

これは 訓練ではない!

ん!?…どこ向かってんだ?

♬~

♬~ あっ…。

♬~

(ラジコンカーの音)
ああっ…。

えっ…何で?

何でGPSが ここに?

んん~っ!

皆本さん…皆本さん!?

(涼太)どうしたの?
わかりません。

何か あったのかも。

皆本さん 聞こえますか?
もしもし…。

はっ!…皆本さん!

(初美)スパイごっこ
楽しかった?

まったく。私のカバンに
こんなものを入れて!

あっ…。
(初美)職場のあちこちに
盗聴器も仕掛けて

ダメよ こんなことしちゃ!

だって…課長が。

今日の夜
例の物を盗み出すって。

(初美)あんなの嘘よ!
嘘!?

カバンの中に
発信機が入れられてるし

あちこちに盗聴器もあるし
誰の仕業か確かめるために

わざと
嘘の情報を流したのよ。

(佳恵)…だそうです。
それで まんまと。

一網打尽だったわね。

あの…彼女達は 僕達の調査に
協力していてくれただけなんです。

松澤課長
ワンオアエイトカンパニーの

という男とは
どういう関係なんですか。

2か月くらい前だったかしら。

バーで 一人で飲んでたら
見知らぬ男が 声をかけてきたの。

私に興味があるって。

それが あのっていう男だった。

目を見て すぐに分かったわ
この男 何か企んでるなって。

真実を見抜く目…。

(3人)

そしたら 案の定

うちの会社の情報を教えて欲しい
なんて言ってきた。

ニートラップってやつですか。

ええ 甘い言葉と共に

ワンオアエイトカンパニーで

それ相応の地位と多額の報酬を
用意してるとまで言ってきたわ。

バカよね 私が そんなので
心 動かされるはずないのに。

気高い魂…。

(3人)

しばらくは
適当にあしらってたけど。

(初美の声)ある日…。
ボス

ジャストライト物産の
内部の人間と

協力関係が結べました

これで あの会社 潰せますね

社長には
僕から報告しておきます

(初美の声)
社長の八乙女とは別に

裏で糸を引いている存在が
いることが分かったの。

だから私は彼との接触を続けた。

黒幕を あぶりだす為に

全ては ジャストライト物産を
みんなを守る為!

逆ハニートラップよ!

仲間を裏切らない!

(3人)

(佳恵・里琴・彩香)
課長!さすがです!

じゃあ 木原さんが見た
防犯カメラの映像っていうのは。

あれも 私。

黒幕は うちの会社に
恨みがある人間に違いない。

そう思って 過去の退職者や

解雇された社員について
洗いざらい調べたの。

人事の情報は
部長以上のパソコンでしか

見ることができないから。

結果的に木原さん

あなたが疑われてしまったこと
それは本当に ごめんなさい。

まずは
あなたの無実を証明しないとね。

もったいなき お言葉!

私が持ってる情報は
全て教えるわ。
はい。

ワンオアエイトカンパニーは

佐久間君のパソコンから
情報を盗み出していたらしいの。

えっ 僕のですか?

(初美)不正にアクセスした日時は
特定できたんだけど

防犯カメラに映った映像を

怪しまれずに入手するのが
難しくて。

それ 私 持ってます。

(森)該当の日時には
誰も映っていませんね。

ちょっと ここを見て。

(佳恵)あ!時間が飛んだ。
映像が消されてるってこと?

♬~
それができるのは…。

(ノック)

失礼しま~す…。

社長?

♬~

(吾妻)探さないでください…。

これは大変だ!

私が 防犯カメラの映像を消した?
ハハハ…。

証拠もないのに めったなこと
言わないでくださいよ。

映像が消されていたのは 全て
あなたが当番の日でした。

警備会社にも確認済みです。

いい加減にしてください!

名誉毀損で訴えますよ。

2人とも ちょっと来て。

どうしたんですか?
いいから来て。

ちょっと大変!

何 どうしたの?
(佳恵)
社長が いなくなったんだって。

え…えっ どうゆうこと?

だから…
社長が失踪したってこと!

(譲吉)
皆さん ちょっと いいですか?

この度は…私の兄が
大変 申し訳ない!

今回は緊急の措置として

私が社長の代行を
務めさせてもらいます。

そして ここで 重要なことを
お伝えしなければなりません。

ジャストライト物産は…

ワンオアエイトカンパニーの

傘下に
入らざるを得なくなりました!

えっ…。