ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

初めて恋をした日に読む話 第7話 横浜流星、深田恭子、高梨臨、永山絢斗… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」 第7話【初めて抱きしめた日に読む話】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 先生
  2. 由利君
  3. 春見
  4. 順子
  5. 雅志
  6. お前
  7. 春見先生
  8. 東大
  9. 勉強
  10. ユリユリ
  11. 花恵会
  12. 合格
  13. 嫉妬
  14. 生徒
  15. 絶対
  16. 大丈夫
  17. ホント
  18. モモ
  19. 今度
  20. 仕事

f:id:dramalog:20190226230837p:plain

『火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」 第7話【初めて抱きしめた日に読む話】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」 第7話【初めて抱きしめた日に読む話】[字][デ]

匡平(横浜流星)を東大専門塾・花恵会に入塾させた春見順子(深田恭子)。匡平はそこで出会った美しい女性講師・百田朋奈(高梨臨)の行動に疑問を抱く…

詳細情報
番組内容
ピンク髪の不良高校生・由利匡平(横浜流星)と東大受験を目指す春見順子(深田恭子)は三流予備校のダメ塾講師。順子は自らの講師としての限界を感じ、匡平を東大専門塾・花恵会に掛け持ち入塾させる。花恵会は設備も講師陣も素晴らしいが、担当となった美人講師・百田朋奈(高梨臨)の馴れ馴れしい振る舞いに匡平は疑問を抱く。一方、順子のいとこ・八雲雅志(永山絢斗)は百田の秘密を知り、順子に知らせようとするが…
出演者
深田恭子永山絢斗横浜流星中村倫也安達祐実高梨臨石丸謙二郎皆川猿時生瀬勝久檀ふみ、髙橋洋、浜中文一真凛吉川愛、永田崇人、堀家一希、櫻井圭佑、若林拓也、赤松新、岡田優
原作
持田あき「初めて恋をした日に読む話」(集英社マーガレットコミックス刊/「クッキー」連載中)
脚本
吉澤智子(「きみが心に棲みついた」「あなたのことはそれほど」「ダメな私に恋してください」)
音楽
主題歌:back number「HAPPY BIRTHDAY」 音楽:出羽良彰 兼松衆
スタッフ
演出:福田亮介吉田健、坂本栄隆
プロデューサー:有賀聡
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/
◇番組Twitter
@hajikoi_tbs
https://twitter.com/hajikoi_tbs
◇番組Instagram
https://www.instagram.com/hajikoi_tbs/ 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(匡平)どういうことだよ?

(順子)花恵会は 東大合格率80%の

東大に特化した塾なの

入れるのは難関高校の生徒のみ

ユリユリの場合は
特例で入れてくれるんだって

ふざけんな! 俺は春見と…

理数三科目だけ
あとは今までどおり

私じゃどうしても理数は弱いの

11月 最後の東大模試まで
あと一カ月

それまでに もう一段も二段も
レベルを上げていかないと

でも…
今のままじゃユリユリは

東大に合格できない!

言ったでしょ

どんな手を使ってでも
合格させるって

どうしても
現役合格したいんでしょ?

《二年も三年も待てない》

《早く合格して
春見に話したいことがある》

もう お父様には話してある

あとは ユリユリが
二つの塾に通えるか

とりあえず 一緒に体験入学
行ってみない?

分かった

(カブ)わっ かわいい!

(ナラ)何かやっぱ…
横浜違くね!?

何が?
えっ?

(カブ・ナラ)女子がかわいい!
そうだねえ

(エンドー)俺 横浜なんか
あんま来ないからついてきたけど

いいなあ匡ちゃん
これからこっちの塾 通うんでしょ

まだ決めたわけじゃねえよ
えっ?

あそこ あのビルよ

(百田)春見先生

(カブ達)かわいい…

百田先生
えっ 先生!?

初めまして
花恵会の百田と申します

えっと 由利君は…

由利です
由利君

こんな頭ですが 学習意欲も高く
とても真面目で…

はい それはもう聞きましたから

イケメンね

ちょちょちょ
マジで先生 超キレイじゃん

上品だしな
なんかデキる女って感じ

先生っ いくつ?

27…
ぬうーっ!

まだ27歳…

俺 東大の塾講師っていうから
てっきりオッサンの先生かと思った

それか順子先生みたいなオバサンね
おいっ

じゃあ 俺そろそろ行くわ

よかったら 皆さんも少し
中を見ていきませんか?

行きます 行きまーす
行きまーす

(カブ)うわっ でっけー!

東大専門の塾ってことは
百田先生も東大なの?

私はUCL卒なんです

ユーシー?

ユニバーシティカレッジロンドン

ノーベル賞学者をじゃんじゃん
輩出している世界トップクラスの大学よ

マジ? 東大よりすごいの?

うおおっ
すげえ…

何が? 何があるの?

<学歴 実績 若さ>

<お金>

<私にないものを
全てお持ちでらっしゃる…>

百田先生は どうして
講師になろうと思ったん…

私のことはいいじゃないですか

ここが自習室です

広いですねえ

コーヒーなどは自由に
ええ いいんすか!?

ネットやアプリを使って
勉強する生徒もいるので

タブレットの貸し出しもしています

隣には仮眠室も用意してます

ずんこ先生の塾とは
全然違えな

別に塾なんて先生がいて
机がありゃいいだろ

こんな大げさな施設 いらねえよ

由利君っ
私は好き

そういうハッキリした性格

すいません

でも授業を受ければ
必ず納得してもらえるはずよ

まずは授業を受けてみない?
由利君

よろしくお願いします

あとは お任せください
由利君 こっち

頑張れっ

いーなーっ
俺もあんな先生なら塾来てえよ

だなー

(エンドー)ずんこ先生?

何だか巣立っていくひな鳥を
見送る気分

母ちゃんかよ…

帰ろう
帰るか

あーうらやましい
ほら ずんこ先生も

(泉)何あれ 怖い…

(勅使河原)なんや
真っ白な灰になって燃え尽きた…

(梅岡)ボクサーみたいですね

あっ 動いた

(ため息)

(ゴングが鳴る)

春見先生?

春見先生っ

あっ はい

時々 息吸ったほうがいいですよ
あっ…

由利君 花恵会にも
通うことになったんですよね?

はい
花恵会?

はい 百田先生という
一番人気の先生に

理数三科目
見てもらえることになりました

あっ なるほど それで

何か問題がありますか?

あっいえ 何も
むしろラッキーです

それで万が一 東大に合格したら

うちの実績になりますから

それに情に流されず

シビアな判断ができる
プロの講師に成長されたことは

私としても嬉しいことです
塾長…

ただ 由利君も
シビアな判断ができる

本物の受験生になったのなら

文系も あちらの塾に通いたいと
言われるかもしれませんね

<そうだ ふぬけてる場合じゃない>

<私は私で できることを
やらなくちゃ>

はい 今日はここまでです

質問のある人は
聞きに来てください

質問って どっから…
モモちゃん先生 ちょっと…

次 お願いします
はいはい

みんな順番

ここから並んで

はい 順番 順番

≪並びなさい 並びなさい

(島崎)すごい髪だね

ああ

もしかして 由利君も
モモちゃん先生目当て?

はっ?

かわいいよなあ あの見た目でUCL

しかも授業も分かりやすくてさ

どこの学校?
南高

南高?

由利君

君は あとで補習するから
自習室で待ってて

ねっ

はい…

おい 何なんだよ ここ
やべえぞ

やべえよ
そりゃ東大受験専門だもん

じゃなくて 生徒が講師囲んで
チヤホヤしてる空間がやべえ

☎人気講師だから

彼女の担当したクラスは
ここ三年で

合格率8割以上

☎まさかユリユリのこと
担当してくれるとは思わなかった

若くてビックリしたけど
東大理数の実績は確かよ

いや…でも俺 いつもあんな人数で
授業受けてねえから疲れるし

そうだぞ いつもの先生が
人気がないことに感謝しろ

やっぱ理数も お前が頑張れよ

言ったでしょ それはできない

(ため息)

(百田)由利君

自習室にいてって言ったでしょ

はい…

CとLが異なる三つの共有点を
持つってことは

原点以外に異なる二つの共有点を
持つってことだよね

よって x=1-mなので

mはゼロより大きく 1未満になる

そうか

分からないことは
恥ずかしいことじゃないから

これからは ちゃんと質問してね

すみません
僕もちょっといいですか?

島崎君 ごめんね
あとにしてくれる?

えっ?
じゃあ… 演習問題やってみようか

さっきの電話… 春見先生?

はあ…

ずいぶん信頼してるのね

髪の毛すごいね
どれぐらいの頻度で染めてるの?

じゃあ この問題解いてみて

東大のリスニングは
難易度より 長さが問題なの

3分から5分の英文を
聞き続ける集中力をつけるために

模試まで毎日30分
英文を聞き続けて

私も今 ユリユリ用の
リスニング用教材 作ってるから

分かった

花恵会は どう?

大丈夫?
ついていけてる?

もし分からないことが…
大丈夫

宿題の量 半端ねえけど

一応 あの先生
俺のレベルに合わせて

無理すれば届く問題
出そうとしてるみたい

…そう

うぜえとこあるけど
春見の言うとおり 腕は確かかも

よかった

(美和)ホントにあるんだね
運命の出会いって

私が官兵衛で 彼が秀吉だから

戦国武将占いの相性も
ピッタリだし

売れないダンサーっていっても
まあお金なら持ってるし

ああ でもさ~ 出会いが順子の
高校の同窓会の帰りだったから

バツイチ子持ちの
OL設定にしちゃってさ

今日も着替えて~
(ゴリさん)それで その仮装?

仮装って何よ
バレると思うよ~

俺みたいな見る目ある男なら

もうすぐハロウィンだしさ
この店でもやったら? 仮装パーティー

うちの店 去年
売り上げ3倍になったよ

3倍! さん… 3倍…

ねえちょっと順子 聞いてんの?

ごめん 聞いてない

ユリ平の授業 減ったんでしょ
少しは休めんじゃないの?

逆 新しい塾に入って

私の頼りなさに
気づかれないように

身を粉にして
血尿出るまで頑張るっ

えっ?
尿は ちゃんとしたの

出してこうぜ 順子ちゃん

私が勧めたのにさ

全教科 教えられないのが悔しくて

花恵会の先生って 27歳なのに

何にもかなわないの
へえ~ 27なんだ

その… モモちゃん先生だっけ?
うん

鈍感なんだか 意識高すぎなんだか

それってさ 嫉妬でしょ?

講師としても 女としても

えっ?
嫉妬

ユリ平 取られるんじゃないかって

何言ってんの

そういうんじゃなくて
私も頑張ろうって話

私 こんなのんびりしてる暇ないの

ごめん 帰って予習する

ええー 帰っちゃうのー
帰ります

へい いらっしゃい!
(雅志)お待たせ ごめんごめん

えっ 何 順子 もう帰んの?

私の分も食べちゃって

じゃあ
ちょっと待って待って待って

あの… さ
この前の

「雅志にだけは
知られたくなかった」

の件について
もうちょっと詳しく話をだな…

《雅志にだけは
知られたくなかったのに》

《俺にだけは?》

そのことは…
今度でもいい?

ちゃんとしておきたいから

ああ… そうだな うん

ちゃんとしないとな

じゃあ
うん

どうも!

気をつけて
うん

(ゴリさん)らっしゃい!
いらっしゃいませー

何だよ

あーあ 心温まるね
あんたの意識の低さ

何?
嫉妬は恋の始まりだから

ピンチかもしれないよ
ピンチ?

由利君 横浜の東大専門塾に
行かせることにしたんだって 順子

モモちゃん先生っていう
27歳の女講師らしくて

ライバルの登場で
気づくこともあるかもよ?

ライバル?
うん

何? 何それ

そうそう
和積の公式を使えばいいの

できてる できてる

じゃあ この問いの…
ちょっとごめん

あの…
どうしたの?

このlogの不等式が
全然分かんないんだけど

これはまず真数条件で xがaよりも
大きいってことが言えるでしょ?

それから さらに
aが1より大きい場合と

そうでない場合とで
場合分けするの

うん…

スケッチブック
春見先生に勧められたの?

春見のいとこ 東大出の

いとこって 男の人?

ああ

春見先生って まだ独身よね?

そうだけど何で?

ううん

《よかったら
私とつきあってください》

《ごめん無理 ていうか
俺と話したことないよね?》

《何でよ 朋奈 ずっと八雲のこと
好きだったんだよ?》

《学年一番人気の朋奈振るとか
あり得ない》

《いや… だって俺
そういうの よく分かんねえし》

《ごめん あっ順子》

《テストどうだった?》
《まあボチボチかな》

《朋奈 大丈夫?》

《ていうか 春見さん何なの?》

《勉強ばっかしてて
気ぃ回んないんじゃない?》

《次は絶対 順子に負けねえからな》

《何やってんの雅志》
《何あれ? ただのいとこでしょ》

《あんなガリ勉より 絶対
朋奈のほうが勝ってんのにね》

匡平 匡平~
匡ちゃ~ん

大丈夫か~?
寝てんの? 気ぃ失ってんの~?

(エンドー)
まあ無理ないよ 塾掛け持ちで

横浜まで通ってんだもん

(美香)匡君いた!

うん!?
トミカ!? 何で?

だって最近 塾でも
匡君に会えないから

ランチでも
一緒にしようかなと思って

ああ… じゃなくて
他の学校のやつが何でいんのよ?

えっ 南高なんて
外部から不審者入るより

生徒 外に出したほうが迷惑っしょ

トミカは人として
大事なものが欠けてんな

匡くーん 起きてー!

やべっ… 寝てた

おはよう タマゴサンドと
ツナサンド どっちがいい?

もう食った

じゃあタマゴサンドと
ツナサンド どっちか

(木佐)ツナサンド!

しゃべった
木佐がしゃべったー!

どうしたんだよ お前!?
ふん

ええっ!

(山下)おい由利 無理すんな
保健室行ってろ

でも まだ一応 授業あるし

気にすんな 東大目指してるやつに

うちの学校の授業なんか
クソの役にも立たねえよ

話早いね 先生 イケボだし

つか よく見ると
結構 ヤバくない?

自己評価高めの元ヤン
こじらせ教師って感じ

じゃあ お邪魔しました~

ちょっと待って まだ色々話がある
木佐 来い来い!

一人だと危ないよ!

山ぴょん フフフフーフー!

お前 塾二つ通ってるらしいな

春見が
理数は専門のとこに行けって

あいつはホントに
お前のこと考えてんだな

≪へいらっしゃい!

おう
うん

来ないかと思った

だって ユリユリの話だっていうから
それに…

《断るな 春見が嫌がることは
絶対しない》

《チャンスくれ》

由利を あの花恵会に
ねじ込んだんだって?

私の力不足で

ユリユリの努力を
ムダにするわけにはいかないから

何だ あいつが他の塾通いだして
落ち込んでるかと思ったら

意外と元気そうだな

落ち込んでる暇なんてないの

文系科目は私の責任だもん

まっ 少しは
俺の責任でもあるんだけどな

そうだった
そうだって…

近現代ヨーロッパ史
ユリユリ弱いから

学校のほうでも よろしくね
うん

何かあいつ キラキラしてきたな

いや ギラギラっていうか うん

顔つき変わった
うん

うらやましいぐらいだ

恋に勉強に 有意義な高校生活で

俺は中退で
お前はガリ勉だったもんな

まあねえ

あのピンク頭は
どんな大人になんのかねえ…

幸せになってほしい

私よりも ずっと

お前 今 幸せそうだけどな

そう?

俺と一緒にいて
はあ?

同窓会 来ればよかったのに

みんな変わったようで
変わってねえっつうか

面白かったぞ
山下君 行ったんだ 意外

俺さ あんなに学校嫌いだったけど

ホントは ずーっと
あの場所にいたくて

教師やってんのかなって思った

先生って 見送るのが仕事だもんね

よく考えたら さみしいね

まあ嬉しくもあるけどな
あいつらにとって 俺らなんて

いらなくなった時が
仕事完了だから

<私は
そのさみしさに耐えられるかな…>

山下君は そう思えるくらい

ちゃんと先生してきたんだね

来年3月 あいつが卒業したら

一緒に打ち上げやろうか
うん

百田先生 どうしたんですか?

由利君のことを少し聞きに

春見先生 うちの塾に入れるために
悪いデータは出さなかったでしょ

さすが…
すぐにバレちゃいましたね

どうしても入れてもらいたくて
すいません

別に それは構わないんですけど

正確に知っておいたほうが
こちらも教えやすいので

熱心にありがとうございます

由利君も すごい分かりやすいって

私も教え方を教わりたいです

私はただ
この仕事が好きなだけです

春見先生も そうですよね?

私は… 由利君に会うまで
そう思えませんでした

お若いのに尊敬します

30すぎてから記憶力も
体力も落ちてきて

腰も痛いし ユリユリには…

由利君には ばあさんみたいだな
なんて言われちゃって…

でも今 楽しそうだよね
春見さん

えっ?

いえ… 失礼します

ちょっと
今のいい女風味の人 誰?

えっ あの人が匡君の担任?

超やばいじゃん

お若いけど花恵会で
一番人気の先生なの

そりゃそうでしょ…
あんな色っぽい美人講師

男子高生 たまんないっしょ

そういう意味じゃなくて
実績も一番なの

仕事もできて 高学歴で若いとか

全部 春見先生より
ハイスペックじゃん

いかにも

ねえ 先生は嫉妬しないの?

匡君 あの先生に任して

何で嫉妬なんてするのよ

一番人気の先生に
教えてもらえるなんて感謝

うん 感謝でしかない

だから次のデートは記念になる
ような場所がいいんだけどさ

なあ どこがいいと思う?

ちゃんと話そうってことは
順子も そのつもりだってことだし

どうかなー
違うんじゃないの?

えっ? じゃあ何だよ

ちゃんとって他に何があるんだよ

まあ順子がどうであれ

俺も そろそろちゃんと
伝えようと思ってるからさ

男として

どうしたの?
今日 何か違うじゃん

《それでも男かよ
30もすぎてんのに》

(美和)八雲?

うん? ああ…

てか 松岡が言ってたんじゃねえか
何だっけ あれ

相手の幸せを願ってても

恋はかなわない 恋は
恋は

欲望
欲望

そうそうそれそれ

そっか 決着つけるのか

ねえ いつから順子のこと
好きだったの?

何よ 言いなさいよ

俺 モテたんだよ
はいはい

昔さ 「7秒見つめると
女子はみんな俺を好きになる」って

ビビッてたもんね

まあでも そのぐらいの頃だよ

高1の時さ

俺のせいで 一時期
いじめられたことがあったんだよ

ええ?
あの頃 あいつ

やばいぐらい優等生で

あの母親の言うこと
素直に聞いて

俺の何倍も努力してて

かえってそれが もろく見えた

《教科書85ページ
春見さん 読んでください》

《(教科書を暗唱する)》

《教科書見てなくない?》
《春見 カッケー》

《≪やばいよね》

いつも追い詰められるように
勉強してて

誰といても 一人みたいな目してた

《何 捜してんの?》
《カバンがなくて》

本当は 誰にも見えないところで

一人で泣いてるんじゃないかって

《順子》

《順 こっち見ろ!》

《泣いてなんか ないから》

つうか あんたさ
ろくでもない女にモテてたんだね

あーあの頃 うちにも来てたなー

雅志目当ての女子
意味分かんねえーよー!

そんなにモテてて
何で今 こんな仕上がりなわけ?

ねえねえねえねえねえ

試しに順子のこと
7秒 見つめてみたら?

そんなこと もうやったに
決まってるだろっ

試してみたよ

《最近 順子が嫌がらせされてる
みたいなんだけどさ》

《何か知らない?》

《お願い…》

《誰も責めないであげて》

《私が振られて落ち込んでたから
みんなが勝手に…》

《何だよ それ…》
《春見さん ずるいよ》

《何があっても八雲君がいて》

《順子》

《ごめんなさい…》
《俺じゃなくて順子に謝れよ》

《やめて》
《だって これじゃいじめだろ!》

《私は
いじめられてなんかないから》

《あなた達に嫌われて》

《私が傷つくとでも思った?》

《上等だよ
こっちだって嫌いだよ!》

《だけど
勉強道具だけには触らないで》

《受験の邪魔さえしなきゃ》

《ハブろうが 殴りにこようが
好きにすれば?》

《順子》

《お前… 本当に泣いてないのか?》

《泣くわけないでしょ》

《1 2》

《今度の期末
雅志が何点だろうと興味ないから》

《私は私と 勝負してるの》

6… 7

逆に 7秒で好きになったと

何か… 人にどう思われるとか

勝った負けたとか
関係なくてさ

全然もろくなんかなかった

今の順は どうなんだろうねえ

これ いいかも

明日 ユリユリに…

花恵会か

(ため息)

《それってさ 嫉妬でしょ?
講師としても 女としても》

《先生は嫉妬しないの?
匡君 あの先生に任して》

いやいやいや 違う違う違う違う…

あっ お母さん

(しのぶ)コーヒー飲む?

うん ありがと

お父さんに入れた ついでだから

(春見)お母さん
何かいいことあった?

お父さん コーヒー飲む?
いやいいよ 眠れなくなるから

ああそうだ 今度

和彦叔父さんとこの佳菜ちゃんが
結婚するんだってさ

叔父さんって あの
お義母さんの一番下の弟の?

おふくろが結婚式に招待された
って喜んで電話してきて

大学は?

同じゼミの先輩だって言ってたから
法学部じゃないか?

あなたもお義姉さんも東大で

雅志もそうなのに 順子だけ…

順子のことはもう まわりと
比べなくていいじゃないか

私が…
私が不出来な嫁で母親だから

お義母様に嫌われても
仕方ないわよね

さびぃ…

(山下)優華

(優華)あっ… 一真

たまたま近くに用事が…

あの… 近くであの…

大丈夫か?

うん…

生活は

結局 実家に戻ったし

お義父さんは?

うん…

また 具合悪くなっちゃって

それもあって実家に

一応 一人娘だから

お義父さんに挨拶できないままで
ごめん

いいの 今 会ったら余計
お父さん こじらせちゃいそうだし

ねえ

もう一度 やり直せない?

ごめん

好きな人できた?

そう…

そうだよね ごめんね
変なこと言っちゃって

じゃあ…

(携帯着信)

もしもし?

☎(山下)遅くに悪い
今から会えねえかな?

えっ 今からは無理だよ

☎実は…

☎もう来てんだけど
えっ?

☎窓の外

えっ!

山下君!

柿の木でかくなったな
足場にちょうどよかったわ

ねえ 何やってんの!?

いや リモコンの電池切れて
買いに出て

そんで…

お前と話したくなった

何の話?
いや 分かんねえけど

とにかく お前に会いたくて
仕方なかった

高校の頃

俺 毎日

お前のこと待ち伏せしてたの
思い出した

全然 気づいてもらえなかったけど

そこの家の外でも待ってた

ホント?

あれは傷ついたな~

ごめん…

私 あの頃
受験のことで頭いっぱいで

視野30cmぐらいしかなかったから

やべえ優等生だったもんな

いかにも

でも あの頃の やべえ山下君に
待ち伏せされてたら

ヤンキーに絡まれたって思うよ

ハハハッ!
ちょっとっ

うちの親 ホントにやばいんだから

ああ… 悪い悪い

俺の前の嫁の
親父も やばかったな~

どんな?

怖い人

それは… 不良の進化形?

どっちかっつうと その逆方向だな

逆?

逆って何だ?

えっ… 何?

何だそれ…

(百田)由利君

携帯 講師なのに
平気で生徒に連絡すんだな

ダメ? 別にいいでしょ

はい みんなの前で

由利君だけに渡せないから

リスニング対策
甘いみたいだったから

山王ゼミで 由利君のこれまでのデータ
ひととおり見せてもらったの

いいよ 英語は春見に…
いいから はい

ちょっと気分転換に
その辺 歩いてから行こっ

あっ
おいっ

やだ… ちょっといい?

悪いね わざわざハロウィンの買い出し
つきあってもらっちゃって

(もんちゃん)私こそ
横浜までつきあわせちゃって

ここら辺にね いい戦国コスプレの
お店があるんですよ

戦国?
うちのお店 毎年ハロウィンは

戦国武将の仮装なんです
ちなみに私はね~

あれ? 由利君?

あれって もしかして…
噂のピンク頭!

あん?

おい

どういうつもり?

何のこと?

別に 何してもいいけど

次 勉強の邪魔したら

容赦しねえから

お前 何なんだよ
特別扱いされて

南高って底辺高校だろ
俺らに勝てるわけねえじゃん

ああ だから
俺なんかに構ってねえで

自分の勉強すりゃあ
いいんじゃねえの?

どうしたの?

あっ 何でも あのちょっと
質問いいですか?

分かんないところがあって…
≪モモちゃん先生!

久しぶり!
久しぶり~

みんな 会いに来てくれたの?
当たり前じゃん 先生のファンだから

今日 先生 手伝いに来たの
ホント? 嬉しい

先生のおかげで東大に合格できた
んだから それくらい恩返し

ありがとう じゃあ あとで
みんな ご飯に連れてってあげる

えっ やった!
マジで?

島崎君 彼 東大理Ⅲだから

分からないところ聞いてみて

僕は先生が…
いいよ 教えてあげるよ

俺も

由利君も あとで
ご飯行かない?

いいです

何で先生 そんなノリで
合格者 たくさん出せるんですかね

勉強なんて 気の持ちようだから

勝ちぐせをつけるの

解けた快感

勝った経験を与えてあげればいい

大抵 東大を目指すような子は

中高ずっとトップで来たような
子達ばっかりだから

まわりに 自分よりできる人が
たくさんいる環境に恐怖を覚える

だから私は
生徒をとことん盛り上げて

優しくして
負けても持ち直せるよう

メンタルサポートしてるの

全部計算なんだ それ

最初から 負けてる場合は?

由利君は ここにいる誰よりも
強いのかもしれないね

先生は…
負けたことあるんですか?

ない

ねえ由利君

山王ゼミやめて
うちに入らない?

春見先生
東大合格実績ないんでしょ?

絶対に私のほうが…
でも

春見は強いんです

たぶん… 負けたことがあるから

あいつは

計算なんかできないんです

俺のことなのに

《今日は私が励ましてあげなきゃ
いけなかったのに》

俺より落ち込んだり

俺にひどいこと言った親父に

春見…
いきなりタンカ切ったんですよ

あいつ抜きの受験なんて
考えられないんで

また負けた…

先生 卒業生に聞いたんだけど
イマイチ分かんなくて…

ちょっと いいですか?

先生?
何!

ごめん… あとにしてくれる?

何やってんの?
(西大井)ああ!

あっ… 何!

ダンススクール

通い始めたんです

そういう人だっけ?

ああ… いや

あっ いとこ… さん

いとこさんとは その後
どうですか?

今度のデートでな 改めて
ちゃんと伝えようと思ってる

とりあえず帝国ホテルのレストラン
予約しちゃった

プロポーズっすか?
いや…

ちょっと俺まで
ドキドキしてきちゃった

プロポーズか… いいな~

えっ… だから
そういう人だっけ?

最近 分かったんですよ
本当の恋を知ると

人は臆病になるんだって

嘘の中にこそ 真実があったんです

西大井
(バイブレーター着信)

もしもし? 佐紀さん?

大丈夫 ちょっとバイト中だけど

バイト中…

(バイブレーター着信)

もしもし
☎(ゴリさん)もしもし雅志?

武田信玄です~ ヘヘヘッ

あのさ ハロウィンキャンペーン中
なんだけど

何でか客が来なくてさー

☎雅志 仮装して来てよ
順子ちゃんと一緒にどう?

ええ? 仮装…

今度 私にもダンス
見せてくださいね

何で来れないのよ!
ごめんなさい

ちょっと子供がうるさくて…
ダミ声なんです

いや 面白い声のお子さんだね
☎(ゴリさん)ホントだって

メガネしてたけど
絶対 昔 雅志についてきて

うちの店 来てた子だと思う

横浜で
ピンク頭の子と歩いてたんだよ

☎ほら~ あの同級生の

牧瀬… 牧瀬朋奈?
☎おお

いや まさか だって…
同窓会にも来てなかったし

てか 何で由利君と?

今度 ライオンキングの
オーディション受けるんだ

えっ そっち方向のダンスなの?

そう そっち方向

牧瀬…

(チャイム)

どうも お久しぶりです
雅志

どうしたの? 仕事は?

おかげさまで順調ですよ

そうじゃなくて

あの… 順子にちょっと
急ぎの話があって

順子に?
はい

あっ 順
えっ?

雅志 どうしたの?
会うの 明日じゃなかった?

ちょっと大事な話があって
早いほうがいいかなって あのさ…

ちょちょちょ待った!
私の部屋で さっ

お邪魔します

どうしたの 急に?

ていうか 山下君のことは
今度ちゃんと話そ…

山下?
うん…

ああ いや!
違う そんなことより…

お前 今 何か
されてないか?

嫌がらせとか
職場でいじめとか

いじめ?

お前 そういうの 自分から絶対
言わないだろ 大丈夫か?

雅志…

順が強いのは分かってる
だけど

心配なんだ

俺にできることがあったら…

何だかよく分からないけど

私は大丈夫だよ

よかった

どうしたの?

ああ… 牧瀬朋奈って
覚えてる?

高校の同級生の

牧瀬…
ああ

覚えてない

ほら 一時期
お前に嫌がらせしてたさ

そうだっけ?

マジ?

お前 ホント勉強以外
眼中なかったんだな

ああ… この写真見ても
思い出さないか

えっ これ百田先生だよ?

それに 27歳だって…
いや

でも これは牧瀬朋奈で間違いない

こないだ同窓会で会った子が

牧瀬の結婚式の写真だって
アップしてたんだ

嘘… でも

裏表ある子だったし

何が狙いか心配で
今 調べてるんだけどさ

(携帯着信)

悪い

もしもし
西大井です

検索かけたら ネットでもう
噂になってるみたいで

アドレス送るんで見てみてください
☎ああ

「有名東大専門塾講師
百田朋奈は学歴詐称

嘘…

《私はただ
この仕事が好きなだけです》

《でも今 楽しそうだよね
春見さん》

ありがとう雅志 行ってくる

ああ

て山下って何だよっ

≪モモちゃん先生やべえ
≪どこだよ 東盟女子短大って

しかも33歳のバツ2って

島崎 モモちゃん先生
好きだったじゃん

ネットにさらすとか鬼畜すぎね?
クビじゃん

そんなの嘘ついてたほうが
悪いんだよ

春見?

春見さん 久しぶり

牧瀬さん?

すごいね

さすが誰とも
なれ合わない優等生

私のことなんか
全然覚えてなかった

やっと勝ったって思ったのに

あんなに勉強してたくせに

今は地元の塾講師なんて
かわいそうって

ネットに出てたのは全部本当

二回も結婚 失敗しちゃって

年取るごとに
チヤホヤされなくなって

学歴も職歴もなくて

私 そういう人になるはずじゃ
なかったのに…

小さな塾でバイトして

そしたら生徒達が合格して

そこから必死で勉強して

ここに来たら 人気出ちゃって…

(百田)先生 先生って

みんなに必要とされて
嬉しかったの

高校の頃に戻ったみたいで

ただ… 必要とされたかった

ねえ

由利君を私に預けてくれない?

ここはクビになったけど

大受験のノウハウなら
春見さんには負けない

絶対 合格させる

俺は…
必要とされなくなるのが先生だよ

私達は通過点なの

生徒の希望する進路に

引っ張って 引っ張って

最後に手を離して見送るのが仕事

いつか忘れられても かまわない

それまで由利君は私の生徒

あなたのさみしさを埋めるために

あげるわけにはいかない

そりゃ… そうだよね

でも… 彼を合格させるために

あなたの力を貸してほしいの

理数は今までどおり お願い

合格請負人なんでしょ?

春見さん 変わんないね

あの頃から ずっとかっこいい

ううん…

変わったよ

かっこよくなんかない

あの頃は 人と比べたり

勝ったり負けたりなんか
怖くなかった

でも今は

受験に失敗して

大事なものができて

強くなった分

怖くなった

負けることとか

失うこととか

前よりずっと

じゃあ… 今のが

もっと かっこいいじゃん

行けよ 行かねえと後悔するぞ

みんな やべえ優等生
やべえ優等生だって

春見のこと言うけど

どんだけだったんだよ

やべえ優等生だったの

同い年だったら

お互い
目に映らなかったんじゃないかな

タメでも

絶対 見つけてたよ

春見のこと

あっ… それはどうだろうな…

私 参考書しか見てなかったから

さっき

「あげない」って言ってくれたの

すげえ嬉しかった

先生が いくら手え離しても

俺…

何回でも つかみにいくんで

じゃあな

<あの時 君をあげるのは>

<どうしても嫌だと思った>

<これが… これがあの…>

<かの有名な…>

<嫉妬!?>

ああっ!