ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

人生が楽しくなる幸せの法則 第7話 夏菜、高橋メアリージュン、山﨑ケイ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大波乱!怒涛の逆襲編スタート』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 中川
  2. 会社
  3. ブス
  4. 佳恵
  5. 自分
  6. 木原
  7. 吾妻
  8. 福田
  9. 小松
  10. 譲吉
  11. 水島
  12. ambitious
  13. Be
  14. 頑張
  15. 企画
  16. 希美
  17. 彩香
  18. カフェ
  19. 皆本
  20. 今回

f:id:dramalog:20190222071624p:plain

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大波乱!怒涛の逆襲編スタート』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大波乱!怒涛の逆襲編スタート[字][デ]

第7話・仕事に恋に闘う女子たち!夏菜高橋メアリージュン出演!相席スタート・山﨑ケイ人気エッセーをドラマ化!人生迷走中の女子3人と神出鬼没の神様の痛快コメディー

詳細情報
出演者
中川彩香…夏菜
木原里琴…高橋メアリージュン
皆本佳恵…小林きな子

ちょうどいいブスの神様…山﨑ケイ(相席スタート

佐久間涼太…和田琢磨
鴨志田萌…佐野ひなこ
水島篤史…板倉チヒロ
柏木希美…柳ゆり菜

桜井唯…中村有沙
小松太一…遊佐亮介
福田真司…山本直寛
西野龍樹…内田健司

森一哉…忍成修吾
松澤初美…伊藤修子

神原譲吉…阿南健治

吾妻博和…徳井優
神原重吉…田山涼成
番組内容
“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)からの次なるミッションは「ブスな部分を長所に変える」。中川彩香(夏菜)は自己表現が下手なところ、木原里琴(高橋メアリージュン)は融通のきかないところ、皆本佳恵(小林きな子)は他人のアラ探しをしてしまうところを、個性ととらえて長所にしてしまえと言うのだが、やり方が分からない三人。「何事も挑戦!ブス Be ambitious!」と神様はけしかけるが…
制作
【脚本】
武井彩
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
沼田賢治
村本陽介
大沼知朗
森安彩
【演出】
朝比奈陽子
音楽
仲西匡
羽深由理
【主題歌】
「Waiting For U」TANAKA ALICE(よしもとミュージックエンタテインメント
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/shiawasenohousoku/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@shiawasenohousoku
【番組公式LINE ID】
@shiawasenohousoku

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(彩香)
んっ?えっ えっ…わぁ~!

(佳恵)この時の顔。
(里琴)ひどいな。

いや だって
びっくりしたんですもん。

私は悪くな~い!

うおおおお!

アハハ!
(神様)どう?

やばいです…やばい!
これ あかんやつや!アハハ!

面白い?
はい。

そっか~。良かった…

って バカ!
バカ?

私が聞いた「どう?」は
これまでの修行を通して

今の自分をどう感じているか?の
「どう」なの!

(里琴・彩香・佳恵)あぁ~。

そういえば 前に比べたら

思ったことを
口に出せるようになったかな。

私は 周りと
うまくやれるようになってきた。

私も とりあえず
新しいスタートは切れた。
(里琴・彩香)うん。

というわけで
これであなた達も ようやく

幸せのスタートラインに…

立てたと思ったら 大間違い!
ええ?

ロード・オブ・ザ・
ちょうどいいブスは

まだまだ続くの。

というわけで
ちょうどいいブス 第二形態!

第二形態?
ん~ えい!

おっ?おぉ!えっ えっ!

♬~

ん?
(彩香・佳恵)えっ?

あっ…ジャージが変わっただけ?

でも ほら
色違いになってるでしょ?
(里琴・彩香・佳恵)あぁ~…。

(コロンブス)
これからは それぞれの個性も
出していきましょう

という神様的コーデです。
コーデか…。

では早速 あなた達に質問です。

モテ女だけど 頭が悪い。

そういう人を
周りはなんと呼びますか?

(唯)私 今日 携帯と間違えて

テレビのリモコン
持ってきちゃって~。

電話かけようとしたら
かけられなくてぇ びっくり~。

たわけ!
武士か。

あっ はい 天然。
おっ 正解!

よし。
では もう1問。

モテ女だけど 性格が悪い。

それを人は なんと呼びますか?

(希美)ごめん お宝なら
先に頂いちゃった。

勝手に信用した
あなたが悪いのよ。

じゃあね バァ~イ!

なんだ この設定。
あっ はい 小悪魔。

正解!
なんで分かるの。

(コロンブス)
このように モテ女というものは

ネガティブな要素も 周りが勝手に

良い風に変換してくれるものです。

が しかし

ブスがこれと同じことをしても

バカ 性格が悪い と

そのまま言われてしまうだけ。

では どうするべきか。

はい 集合!

ブスな部分を
長所に変えてしまえ!!

ブスな部分を長所に変える?

そう!欠点を
欠点として見るのではなく

自分の個性だって考えるの。
ねっ コロンブス君。

中川さんは
自己表現が下手くそなところ

木原さんは
融通のきかないところ

皆本さんは すぐ他人のアラに
目がいってしまうところを

個性ととらえ クルッと長所に
変えてしまいましょう

ということですね。

そんなの すぐにはできないって。

大丈夫 何事も挑戦 挑戦!

次なる高みを目指して…

「ブス Be ambitious!」。

ブス Be ambitious!

ほら ほら 早く。

(佳恵・彩香・里琴)
ブス Be ambitious!

あの…Be ambitiousって
何でしたっけ?

ブス Be ambitious!
(佳恵・彩香・里琴)ブス…。

<これは
人生に迷走する女たちが

幸せを求めて ちょうどいいブスを
目指す物語である>

♬~

(神原重吉)情報漏洩?

(涼太)
タケノコ酒造さんとの契約が
直前で横取りされた裏に

その可能性が出てきました。

(森)
ワンオアエイトカンパニーは

ここ数年で
急成長を遂げた会社です。

ですが 裏では相当あくどいことを
しているという噂もあります。

情報漏洩の件に関しては

引き続き こちらで調査を続けても
よろしいでしょうか。

ああ 頼むよ。

ただ くれぐれも他の社員達には
知られないようにしてくれよ。

分かりました。
このことを知ってるのは

自分と佐久間 それから

今後 総務部の木原に
協力をあおぎたいと考えています。

分かった。
この件は社長特命ということで。

頼んだよ。
(涼太・森)はい。

「セキュリティ強化週間」。

(吾妻)ここで社員証
確認してもらえばいいから。

(福田)それにしても なんで急に
セキュリティの強化を?

社長が急に思い立ったそうだ。
(福田)はい…。

まあ 何もないと思うけれども

これも大事な総務の仕事だから

2人とも よろしく頼むよ!
(彩香・福田)はい 頑張ります。

社内に
スパイがいるということですか?

(森)
前回 調べてもらったおかげで
うちと同じような目に遭った

会社の関係者と話すことができた。

やり口が同じなら…
その可能性は高いと思う。

そんな重要なこと
私なんかに話していいんですか?

曲がったことは
絶対にやらないだろ 木原さんは。

そこは信用に値すると思ってる。

だからこそ 引き続き
力を貸してくれないかな。

気持ちは ありがたいですが

正直…抵抗があります。

会社の為とはいえ
同僚を疑うというのは

なんだか 気が引けます。

分かった。でも 考えるだけ
考えてみてくれないかな。

分かりました。

社員証の提示をお願いします。
お客様は受付で
ご記名をお願いいたします。

(三宅)お疲れ様です。
ロビーの状況はどうですか?

異常ありません。
もし 不審な人物を見かけたら
すぐに教えてください。

分かりました お疲れ様です。
(三宅)お疲れ様です。

福田君?
ちょっとトイレ行ってきます。

あっ 社員証…。

♬~

《見るからに怪しい
なぜ 冬なのにアロハ?》

♬~

《えっ 私?ちょ…守衛さん!》

《いない~!
ど ど どうしよう…》

《もしや 会社が
私を試しているのでは?

怪しい人から ちゃんと会社を
守れるかどうか みたいな!》

《うわぁ~ どうしよう

でも ここは私がやるしかない!》

おっ…おはようございます!

あの…どちらかの部署に
ご用でしょうか?

♬~

うん…いいね!うん。
えっ?

こんな格好だからさ
そりゃあ怪しく思うよね。

ハハ はい…。
あのさ ちょっと聞いてくれる?

今朝 羽田についたんだけどさ
あっ 自分 ハワイから来てさ。

それは 遠路はるばる…。

航空会社の手違いでさ
スーツケースがなくなっちゃったわけよ。
ええ~!

だからさ 着替えから何からさ
なくなってさ~。

こうなっちゃったわけよ…。
それは大変でしたね。

だからこんなに…。
うん。そういうことだから。

あっ はい。
じゃ!

いや ちょっ ちょ…
待って 待って 待ってください!

あの 受付で あの 手続き…。
お~い!

ジョー!
社長?

(神原譲吉)兄ちゃん!
アハハ!ジョー!

(譲吉)兄ちゃ~ん!
(神原)おぉ~!

にっ…兄ちゃん?兄ちゃん…。

では 紹介しよう。私の実の弟

神原譲吉だ。

(拍手)

彼は アメリカを拠点に

全世界をかけ回る
優秀な経営コンサルタントだ。

社内の活性化と その団結!

それをサポートしてくれるのが
彼だ!

真に強い会社とは
一体どういった会社でしょうか?

業績が右肩上がりの会社ですか?

それとも 優秀なリーダーがいる
会社ですか?

答えは いずれもNO!

会社を強くするもの それは
社員1人1人の意識です。

全社員がポイントで
仕事を捉えるのではなく

会社全体を見据えたグローバルな
視点を持つこと それが…!

良いこと言ってんだろうけど
入ってこないな。

全ての社員が…
この会社を支える柱なんです!!

(拍手)

(拍手)
サンクス サンクス
サンクス OK…。

(拍手)
(神様の声)中川さ~ん。

あ!

はい いらっしゃ~い!

ちょっと!
会議中だったんですけど!

あれ?私1人?

え?新しいパターン?

今回からは個別指導のスタイルも
ちょいちょい入れていくよ。

はい 座って座って!

なんか 心細いな。

さ~て 中川さん。

どうしよっか?
はい?

自己表現下手くそブスを
どうやって長所に変えていく?

まだ 全然わかりません…。

ハァー。仕方ないなぁ。

じゃ やる気スイッチ
押しちゃおうか!

コロンブスく~ん。
は~い!

久々に本音ビジョンの
出番ですね!

本音ビジョン?いや…。

(コロンブス)
今回は匿名で
本音を聞かせてもらいます。

[ ボイスチェンジャー ]
え?中川さんですか?
え 何

ぶっちゃけていいの?これ。

いやいや!思いっきり
あの2人じゃないですか!

[ ボイスチェンジャー ]
不器用 落ち着きがない。

[ ボイスチェンジャー ]
す~ぐテンパる。
ゼロか百かで間がない。

そうですよね。

でも…思いやりがある。
人のことばっかり考えてる分

自分のことは
後回しにしちゃうんだと思う。

あ あと思い切りの良さ。

なんか 計り知れないパワーを
秘めてる気がする。

う~ん。

ど~お?少しは役に立った?

これを どう生かすかは
あなた次第。

(神原)
さて 大手居酒屋チェーン店の
お江戸酒場が

今回 新しいコンセプトの
店を出すことになったそうだ。

(指を鳴らす音)
(神原)
老舗の お江戸酒場にとって

挑戦ともいえる この企画に

我が社も参入したいと
考えている。

どうですか!みなさん。

経験や部署や年齢に関係なく
必要なのは やる気!!

やる気のある人はぁ いるか~!!

(ざわめき)

はい!

(佳恵・里琴)ええ~!?
(福田)え!?

あれ?君は…。

総務部の中川です!

そのプロジェクト
私に参加させてください!

いいねえ その気合!

頼んだよ。

はい!!

ちょっと!本当に大丈夫なの!?

おおぅ。

ありがとうございます。
お2人のおかげです!

ブス Be ambitious!

Be ambitious 大志を抱け…か。

(神様の声)
木原さ~ん 木原里琴さ~ん。

木原さ~ん。
うわああ!

いや~ 中川さんも
ずいぶん思い切ったわね~。

ええ。てか 他の2人は?

あ 今回から個別指導スタイルも
とることにしたの。

あ もしかして 中川さん
先に1人で ここに来ました?

うん。
だからか~。

それに あなたも
ちょうど良かったんじゃない?

今 他の2人に知られたくない
秘密…抱えてるみたいだし。

彼の依頼 どうして
引き受けるの躊躇してるの?

せっかく信頼してくれてるのに。

だからですよ。
え?

今まで自分のことしか
やってこなかったから。

自分のことを
信頼してくれる人のために

頑張るっていうのが
なんていうか…。

怖い?

要するにビビっちゃったわけね~。
わかった。

じゃあ そんな悩める
あなたにも 本音ビジョン。

え?

木原さんですか?
何?これ
ぶっちゃけちゃって いいの?

正直 怖いです。
あの…言い方がキツイので。

固い 面倒。

でも…正義の人。

総務部って 何でもかんでも
いい顔をして引き受けちゃうと

部全体に どんどん負荷が
かかっちゃうじゃないですか。

木原さんは それを防ぐために

1人で戦ってきたんじゃ
ないかなって。

(佳恵)それ故の融通がきかない
だったんだよね。

あれ!?なに私 今
いいこと言っちゃった!

私 いいこと言いました~。
ここ。

自信をもって いいとこじゃない?

♬~

なんだよ!?急に。

やっぱり やります!
手伝わせてください!

え…?

これって 同僚の潔白を証明する
仕事でも ありますよね。

おお おお…おう!

てか こんな姑息な手段で
人の会社を陥れようなんて

許せないですよ!
この手で ぶっつぶしてやる!

じゃあ 行ってきます。
(小松)いや~ なんか中川さんに
触発されちゃって。

いってらっしゃい!
(福田)いってきま~す!

ああ そうだ そうだ。
木原さん

あの…営業部に お手伝いに行く件
聞いてるよね。

はい。
え そうなの?

ああ マーケティング調査の
データ入力 頼まれてて。

(吾妻)いってらっしゃ~い。

(初美)皆本さん ちょっと
お願いできるかしら?

はい!

荷運びかよ~。

はあ~ なんだよ もう!

(神様の声)次の方~ はい
次の方 どうぞ~。

皆本さ~ん。

うわあ!
何!なんなの?急に!え?

てか 私1人?

もう そこは いいから。
雑だな。

どう?ブス Be ambitious!
進んでる?

いや~ 私 他の2人と違って
目標がないから。

ていうか!そもそも自分に 長所に
変えられそうな部分なんて

あると思えねぇし。

そんな あなたに本音ビジョン。

今回はテンションの上がる

ビデオレターバージョンで
お届けします。

皆本さ~ん。

(2人)せ~の。今日は…。

皆本さんについて本音で…。
皆本さんについて…。

話します。
本音で話します。
合わせろよ!

皆本さんは う~ん…
口が悪くて 文句ばっかだよね。

あ あと 怠け者ですね 基本。

ニコニコしながら言うな!

でも…人に対する好奇心は
すごいと思う。

え?
あ…観察眼も鋭いですよね。

うんうん…確かに。
それも才能だと思う。

才能ですね。
ねえ。

ということで!がんばって~。
がんばって~。

がんばってね~。

どうだった?

どうやら彼女たちには
ちゃ~んと見えてるみたいね。

あなたの長所。

なんだよ~。

どうせなら 資料 落とす前に
戻してくれよ~。

好奇心と観察眼…か。

って それで
何しろっていうんだよ!

あああ 痛い!

それじゃあ!早速 始めよう!
意見のある人…!

まずは どこにターゲットを
絞るのか。そこから決めませんか?

(水島)お江戸酒場さんといえば
早い 安い うまい

サラリーマン御用達の
居酒屋だかんね。

(萌)
その概念をうちが覆しませんか?
(唯)ギャップだね 賛成。

《なんか…圧がすごい…》

《のんびり総務部チームとは
全然 違いますなぁ》

(小松)あっ ちょっといいですか?
(譲吉)はい。

ギャップと言えばなんですけど
こないだ 蕎麦屋に行ったら

メニューに インドカレーがあって
えっ なんで?って思ったら

店主がインド人だったんですよ!
蕎麦屋なのに。

(希美)なにそれ 面白い!
インド人が蕎麦屋
(小松)そう。

いいねえ!
そういう話が欲しいんだよ!

はいはい!はいはい!
えっと 僕は

めちゃくちゃ綺麗なお姉さんが
立ち飲み屋とかで

ハイボールとか飲んだりするの
見ると グッときます。

分かる!
(譲吉)面白いよ~ 総務の人々。

いいよ いいよ~!え~ うん。

《私も何か発言しなきゃ…》

《ダメだ!私の経験値では
何も出てこない!

お子さま用プールでしか
泳いだことのない私が

いきなりドーバー海峡
飛び込んだようなものだ》

《頑張らなきゃ。
このままでは沈んでしまう!》

(ドアが開く音)
(譲吉)いい会社じゃない。

業績も ちゃんと伸びてるし
いい人材も揃ってる。

この会社はね 俺にとっては
人生そのものなんだ。

志 半ばで倒れるようなことには
したくないんだよ。

頑張ってくれてる
社員たちのためにもね。

心配するなって。
会社の活性化はもとより

情報漏洩のことも
全て俺が解決してやる!

そのために 呼んだんだろ?

頼んだぞ ジョー!

I got it!ハハハハ!
(神原)ハハハハ!

(森)木原さん ちょっといい?

ここ2か月のビル内の
監視カメラ映像のデータ。

不審な人物が映ってないか
手分けして探そう。

分かりました。

♬~

あ~。

≪待って!初美さん≫

次は いつ会えそう?
そうね…。

松澤課長!?
いつか見た彼氏と違う!

まさか二股?
(初美)ウフフ…。
考えとこうかしら。

(佳恵)
《2人のイケメンを
手玉に取るなんて すごい!

いやでも 二股なんて ひどい!
でも すごい!いや ひどい!

うわぁ~ 巡り巡って
うらやましい!

キャリアもあって
イケメン彼氏を2人もはべらせ

恐らく金も持っている?
なんで気づかなかったんだ》

あっ!
《私は あの人を
目標にすればいいんだ!》

(足音)

松澤課長!
どうしたの?

私にも 何か
お手伝いさせてください!
え?

お願いします!
ありがとう…助かる。

これ社内案件だけど
まとめてくれる?
分かりました!

♬~

最近 みんな忙しそうよね。

木原さんなんて 営業部から
お呼びかかっちゃって。

すごいわよね。
そっすね。

どんなお仕事してんのかしら?
なんか聞いてる?

(佳恵)
いや~ 全然。なんか忙しそうで

話する暇すらなさそうなんですよ。
そう。

あっ!これ課長ですか?

社内初 女性管理職って
すごいな~。

たまたまよ。

私はこの先 どうなんのかなぁ?

(初美)どうしたの?

なんか
中川さんと木原さん見てると

私も何か新しいこと始めなきゃ
って思うんですけど

やりたい事 全然見つからなくて。
そうなの?

あの2人が 私の長所は

好奇心と観察眼だって
言ってくれたんですけど

それも全然ピンとこなくて~。

焦らなくていいんじゃない?
え?

そのうち 降ってくるわよ。

あなたの好奇心と観察眼を
くすぐる何かが。

そうでしょうか…。
ええ!

この30~40代のこの主婦の
これとか どうですか?
中川さん?中川さん!?

これ資料。
あ ありがとう。
売り場面積どうする?

スポーツジム居酒屋で決まりだな。

ジムで汗かいて
すぐにビールが飲めるっちゅう。

やですよ~!それジム行く意味
ないじゃないですか~。
(水島)え?

あのさ お江戸酒場さんて
独自に農家と契約してて

有機卵を使ったメニューが
人気じゃない。

そのアイデンティティーは
守るべきじゃないかな?

(萌)
じゃあ カフェとかどうですか?
(譲吉)あっ いいね~!

居酒屋がカフェやるって
十分インパクト あるじゃない!

ほほ 確かに。

カフェなら うちが扱う
コーヒー豆やスパイス類を

メニューに取り入れること
できるよね!
確かに!

あ~!粒トリュフ。
オムライスに合いそう!

いいかも!トロっとした半熟卵に
デミグラスソース。

それにトリュフがのってるなんて
もう最高!

映え~!
映え~!!

ばえ~…。
(水島)ちょっと待って!

オムライスといえば
ケチャップだろ?

僕もケチャップ一筋です!
エス

僕もです!
ほい!
俺も ケチャップ派。

(水島・小松・福田)ほ~ら~!

(萌)
申し訳ないですけど 戦略的にも
女子ウケするものを作った方が

間違いないと思いますけどね。

お江戸酒場さんは
サラリーマンの憩いの場なのね。

男の意見も聞くべきだろう。

女が動けば 流行も動くんです!

女性ウケするカフェなんて
普通じゃないですか。

でも 客入らなかったら
意味ないですよね。

(譲吉)
OK!OK!OK!OK!
エブリバーディ ベリィ グッド!

ここからは こうしよう。
2つのチームに分かれて

社内コンペを行う。
お題は オムライス専門カフェ。

どっちの企画にするのかは
社内投票して決める。

ケチャップチームのリーダーは
水島君。
はい!

デミグラスチームのリーダーは

中川さん。

え?
え?
(唯・希美)え!?

では 両チームの健闘を祈る!

♬~

《はぁ~ 疲れた》

《何もしゃべってないのに
なんか疲れた…》

よ~いしょ…はぁ~。

(涼太)おつかれさま。

おつかれさまです!

ほい。
あ どうも。

びっくりしたでしょ。

大体いつも 会議では
あんな感じでやり合うんだけど

今日は特に白熱してたな。
あ そうなんですね。

私も もっと勉強してきます。

(涼太)よかった。
え?

もしかしたら 抜けたいって
思ってるんじゃないかって

心配になって。
いえ!

人生は 何事も経験ですから。
頑張ります。

それに 新しい発見もありました。
え?

オムライス…
ケチャップ派なんですね。

あ…うん。
それしか食べたことないし。

ハハッ。

すいませ~ん。
打ち合わせ入りま~す。
失礼しま~す!

ちょ…え!?えっ あっ!え!?
何やってんですか!

相手はスパイかもしれませんから
今後 口きいたらダメですよ!

なんで こうなるの?

あのぉ…それで
どんなカフェにしましょうか?

野郎どもには
思いつかないような

すっごいかわいい
コンセプトのカフェ

ぶちこんでやりましょう!
キュンキュンするやつ作って

二度と立ち上がれないよう
ぶっつぶしてやる!

暴力と かわいさが混在している。

で なんでここに
福田君がいるのかな?

あ 偵察してこいって
言われたんで。

うわっ でた!
もうほんと こすい。

このまま うちのチームに
なっちゃえば?

あ いえ そういうわけには。

福田君って 弟キャラだよね。
言われない?

え 初めて言わ…。
なんか かわいい!

ハフッ!

向こうは どんな企画
立ててるんだろうね?

やつら レトロな洋食屋を…。

(唯)ウフフ…ちょろい ちょろい。
(希美)もっと聞かせて!

小悪魔だ…。

≪はい おまちどおさま≫
(小松・水島・涼太)おぉ~!

すいません わざわざ
残ってもらっちゃって。

これだよ これこれ!
俺のオムライス!

おいしそうですね。
レシピどおり作ったから
食べてみてよ。

ありがとうございます!

おつかれさまで~す!
お茶どうぞ。

あら?偵察に来たんか。

人聞きの悪いこと
言わないでくださいよ。はい。

ありがとう。
これ試作品ですか?おいしそう!

(涼太)食べてみたら?
えっ いいんですか?

うふっ。
ちょちょ…。

ふっ!いただきま~す。

おいし~い!
だろ?負けても吠え面かくなよ!

かいちゃうかも…く~ん。

かわいいとか思ってないからね。

このオムライスのレシピ
教えてほしい わん!

今回だけだからな。
ちょちょ…取り上げて!

ダメですって!
取り上げて 取り上げて!

わん!わん!
(涼太)ダメです!
(水島)正気だよ 俺は!

じゃあ私は 企画書案 作るから

2人はコンセプトと
アピールポイントまとめておいて。

分かった。
OK!

皆さん なんか すごいんですね。

当たり前でしょ。
仕事には プライド持ってるし。

はぁ…。
あ~。今 心の中で

「合コンばっかしてるわけじゃ
ないんだ」って思いましたよね?

いえ…いえ。
(萌)いいんですけどね。

そう言われるの慣れっこなんで。
うん。

逆に それの何が悪いの?
って感じ。

認められたいじゃない。
仕事でも それ以外でも。

それって 欲張りとは違うよね?

やると決めたら
とことんやるだけ。

うふっ さ~てと 早く帰って
美顔ローラーでも や~ろお。

あ そういえばさ こないだの
パックどうだった?

≪めっちゃ よかった!≫

あ…。
おつかれ。

どうなの?そっちは。
全然ですよ…。

勢いでプロジェクトのメンバーに
なっちゃいましたけど

ただただ 自分の無力さを
感じるばかりで…。

でも 皆さん一生懸命だし
本気だし

私も 気持ちだけでも
頑張らなきゃなって。

中川さんなら やれるよ。

絶対 無理!って状況でも

立ち止まんないのが
中川さんでしょ?

私も頑張る。

今やってることさ 私ならやれる
って信じてくれた人がいるから。

やるしかない!

お互い 頑張ろう。

応援してる!
あ…。

じゃ!

あのぉ!私も木原さんのこと
応援してます!

声 でか!

あ…。

♬~

(店員)いらっしゃい!
お好きな席 どうぞ!

すみません
玉子料理 全部ください。
(店員)はい 玉子全部!

(店員)
はい お待ち!
お江戸酒場自慢の玉子料理です。

ホントだ…美味しい!
(店員)ありがとうございます!

≪只今より
社内コンペを始めます≫

気に入った方に
シールを貼ってください!

清き一票 お願いします!

どうですか?
≪男性も おすすめです!≫

合うんすよ~。
女性には こちらの方が
おすすめですよ~。

(受付嬢)へえ かわいい!
はい!

(受付嬢)絶対行きたい!
(萌)ですよね~!

僕らの台所にも
お願いしま~す!

♬~

(唯・希美・萌)
ありがとうございます!

(水島・小松・福田)
ありがとうございま~す!

王道でしょ。

≪よっ!男前!≫

♬~

あ~!
おい!

やっぱ うちら女子は
こっちだよね~。
(唯・希美・萌)ですよね~。

貼ります…よ。

(唯・希美・萌)
ありがとうございま~す。

♬~

森く~ん…。
俺 トマト嫌いなんだよ。

え~!知らないよ。
それは…。

よし!
(希美)福田く~ん。

ハハ…フフフ…。

(水島・小松)福田!

♬~

(譲吉)これで 全社員の投票が
終わったのか。

同点か…。

でも おかしいですね。
561人分用意したんですけど。

じゃあ 何で同点になるのよ。

あ!

すみません…私です。
≪え~!≫

すぐに投票して。
はい。すみません。

あ~!

(心臓の鼓動)

(譲吉)どうした 早くしなさい。
はい。

(心臓の鼓動)

あの…。

実は ゆうべ お江戸酒場さんに
行ってきたんです。

あの 私は…企画のこととか
何もわからないので

せめて味の感想だけでも
言えたらと思いまして。

で 玉子料理を食べたんですけど
もうそれが すごくおいしくて。

どういうところを
見てもらいたいですか?


すみません このお店の

どんなところが
気に入ってますか?

 

お客さんと お話 していて
一番 印象的だったのは

ゴハンがおいしいから 一度家族と
来てみたいという言葉でした。

家族と?
はい。ですが

居酒屋ということもあって
なかなか

お子さんを連れていくのは
難しいと。

でも逆に おしゃれなカフェに
なってしまうと

今度は男性の方が 行きにくいと
思われているみたいで。

で 君としての結論は?

みんなの願いを叶えることは
できないでしょうか?

(ざわめき)

家族でも来れるように 内装は
アットホームな感じにして

で お子さんも遊べるように
お庭とかも作って。

オムライスは ゴハンの量 種類
それからソースまで

全部 お客さんが
自分で選べるようにするんです。

食べたいものを自分で
カスタマイズ!できる店か。
はい。

だから ケチャップも
デミグラスも 両方ともアリで。

今回の企画の2つの
「いいとこどり」みたいな感じで。

また コンペの概念を
覆すようなことを言うね 君は。

あ すみません。

でも うちは
ジャストライトじゃないですか。

すべての人の幸せを目指す それが
うちらしさだと思うんです。

♬~

いいね。気に入ったよ。

まさに合言葉は
ジャストライトだろ。

「いいとこどり」なんてアイデア
僕たちには絶対出ませんでした。

いつも勝ち負けばかりで
判断してたので。

中川さんのアイデアをもとに
さらに練って

企画を完成させましょう!

≪よ~し!≫
(拍手)

(拍手)

(拍手)
いいね~!

♬~

悪いな。本当は あっちが
やりたかったんじゃないか?

いえ。私は自分の意思で
これをやろうと決めたんです。

最後まで やり抜きます。

ありがとう。
俺はこれから福岡に行ってくる。

福岡ですか?
ああ。

ワンオアエイトカンパニーに
吸収合併された会社の関係者が

話を聞かせてくれるって。
すぐに戻るけど

何かあったら携帯に連絡して。
わかりました。

(小松)
いや~ 中川さん びっくりしたよ。

(福田)商品企画の皆さんを
黙らせちゃうんすから。

(吾妻)総務の星!ねっ。
(初美)素晴らしいわ 中川さん。
いえいえ。

(佳恵)すみません!
(吾妻)どうした?急に。

私 社内報 書きたいんですけど。
ええ?

昔 総務部で作ってたんですよね?
また復活させましょうよ。

いやでもね あれ 当時あんまり
読んでもらえなかったんだよ。

絶対 面白くしますって。
だって 書くの 私ですよ?

(小松)ゴシップ満載だろうな。

じゃあね とりあえず
1回やってみる?

はい!第1回目のネタは…
中川さんで!

(吾妻)あ いいね。
私ですか?

(初美)
好奇心 くすぐられたようね。
うん。

無謀にも 他部署に乗り込み

大型企画を成功させた
総務部社員!
(吾妻たち)いいね いいね~。

ちょっと やめてください!
≪いいね~≫

やめてください!
ちゃんと決めてよね。

私の運命もかかってんだから。
(吾妻)いや 運命かかってるって
そんな大げさ!

えっ!?

(キーボードを叩く音)

♬~

部長のパソコン…何してんだろ?

(キーボードを叩く音)

営業部にも行ってる…。

(キーボードを叩く音)

誰?

♬~

(留守電:森の声)
森です。只今 電話に出ることが
できません。

は~っ…。

♬~

♬~

♬~

こちらが わたくし共
ジャストライト物産が提案する

御社 新店舗の企画書です。

♬~

カスタマイズする
オムライスカフェ…。

♬~

あの…何か?

これと全く同じ企画が
朝イチで他社から届きましたが。

え?
どこの会社ですか?

ワンオアエイトカンパニーです。

♬~

♬~ (吾妻)いいチョイスだね。

♬~ コップは足りてます?

帰って来た!
(佳恵)あ 来た~!
≪来た来た~≫

(水島)で どうだった?

それが…。

♬~

社長
ワンオアエイトカンパニーが

うちと全く同じ企画を今朝
先方に提出したそうです。

♬~

いや あり得ないだろ。
情報漏洩でもない限り。

え?あるの?

ちょっと…。
(吾妻)うかつなこと言っちゃ
ダメだよ。

(譲吉)皆さん!
落ち着いてください。

彼の言った通り 社内の情報が
外部に漏れている可能性がある。

ジョーの指揮のもと 水面下で
調査を進めていたところだ。

申し訳ない。
もう少し早く動いていれば

君たちが心血を注いだプロジェクトが
犠牲になることはなかったんだが。

しかし 安心して欲しい。

犯人は わかった。

≪犯人!?≫
≪え!?≫
≪この中に?≫

(吾妻)だから
うかつなこと言ったら…。
≪怖い~≫

やったのは君だね?

≪え?≫

そんなことある訳ないじゃん。

証拠なら…ここにある。

え?

♬~