ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

後妻業 第5話 伊原剛志、高橋克典、木村佳乃、葉山奨之、木村多江… ドラマの原作・キャストなど…

『後妻業 #05【エースと黒幕の逆襲!娘の秘密をつかめ!果てしなき攻防戦】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 絵美里
  2. 小夜子
  3. 佐藤
  4. 笹島
  5. 探偵
  6. 本多
  7. リフォーム
  8. 先生
  9. 黒澤
  10. 子供
  11. 失礼
  12. お前
  13. 一緒
  14. エレベーター
  15. ナナ
  16. 家政婦
  17. 今日
  18. 次女
  19. 写真
  20. 中瀬

f:id:dramalog:20190220100540p:plain

『後妻業 #05【エースと黒幕の逆襲!娘の秘密をつかめ!果てしなき攻防戦】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

後妻業 #05【エースと黒幕の逆襲!娘の秘密をつかめ!果てしなき攻防戦】[字][デ]

「第2章突入!夫婦の修羅場と悪女の逆襲」木村佳乃 高橋克典 木村多江 伊原剛志

詳細情報
番組内容
本多(伊原剛志)の動きを警戒する柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟である博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。朋美(木村多江)を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。
番組内容2
その頃、夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフの絵美里(田中道子)の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。

小夜子は、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、
番組内容3
後妻業としてのやる気を漲らせる。
そんななか、姉の尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める――。
出演者
木村佳乃

高橋克典 
木村多江

葉山奨之 
長谷川朝晴 
篠田麻里子 
平山祐介 
田中道子

河本準一次長課長) 
濱田マリ 
とよた真帆

泉谷しげる 
伊原剛志
スタッフ
【原作】
「後妻業」黒川博行(文春文庫刊)

【脚本】
関えり香

【演出】
光野道夫(共同テレビ) 
都築淳一共同テレビ) 
木村弥寿彦(関西テレビ

【企画プロデュース】
栗原美和子共同テレビ

【プロデュース】
杉浦史明(関西テレビ) 
萩原崇(関西テレビ) 
水野綾子(共同テレビ

【制作】
関西テレビ 
共同テレビ

 

↓高還元!もらい損ねてませんか?↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 


(中瀬朋美)
お金目当てで殺したでしょ!

(武内小夜子)
殺してくれって頼まれたんや!

うそよ。 殺してくれなんて。

死にたがってたんは
あんたのお父さんだけやないから。

うちが今まで結婚した人
3人共 みんな そうや。

(本多)興信所の本多いいます。
(柏木亨)探偵か。

中瀬耕造さんの娘さんに
頼まれたんですわ。

自分のお父さんは

武内小夜子に
殺されたにちがいない。

その証拠をつかんでほしいって。

もうよろしいか?
お帰りください。

小夜子の彼氏やろ。

(富樫)うれしいわ~。

(本多)小夜子は もう
次のターゲットに接触してる。

(ひかり)お待ちください。
(黒澤)はい 久しぶりです!

博司やないか。

お前の大事な息子のためや。

博司は腹違いの弟や。

うっ!

いったいな~。

ごめんなさい。

あっ… 気ぃ付けや。

(着信音)

 

私…。

うちには帰れない。

うちで良かったら…。

来るか?

ありがとう。

でも大丈夫。

今日はホテルに泊まるから。

あいつは臭い。
あいつって誰?

本多っちゅう探偵や。
中瀬の次女に頼まれて

俺たちのことを嗅ぎ回っとる
言うたやろ。

ふ~ん。

珍しいな
あんたが そない気にすんの。

あいつがマル暴 辞めたんも
訳ありのはずや。

たたけば きっとほこりが出る。

で? たたいてみるつもりなん?

目には目を 歯には歯をや。

本多のことを調べさせる。

興信所にでも頼むんか。

1人 暇なんがおるやろ。

東京に引っ越すあいつを使う。

うわ… 博司のことかいな!

そや
博司に探偵の探偵やらせんねや。

あかん あかん あかん…
あのあほには

そないなまね できへんで。
あほでも ちょっとは役 立つやろ。

う~ん。
はぁ~。

で?
あぁ?

本多の居場所はわかっとるん?
いや?

中瀬の次女 張っときゃ
現れるやろ つるんどるからな。

お前 次女の写真 持ってないか?

気色悪。 そんな縁起でもないもん
持ってるかいな。

あっ そうか。

おい。

中瀬のじいさんのマンション
まだ売っとらんな。

まだや。 そろそろ
不動産屋に査定頼むつもりやけど。

売っ払う前に
次女の写真 探し出せ。

うちが?

めんどくさ~。

ほんまは売りたくないんやけど

夫が亡くなって
1人で住んでるのがつらいんです。

≫そうですか。 ほな しっかり
値段 付けさしてもらいます。

ほな 早速 見さしてもらいますね。

まだ築5~6年やし
水回りも業者入れて

きれいにしてたんですよ。
はははっ。

よそにも査定お願いしてるんで
ええ値段 付けてくださいね。

あっ 任しとってください。

(回想)


捨てられたくないもんが
あるんやったら

さっさと持っていき。

あんなもん持ってったんかいな。

はぁ~ よいしょ。

あの女の写真なんか
何で探さなあかんのよ。

もう。

あっ あった。

ふ~ん。

どうせ仮面夫婦やろ。

♬~

(絵美里)
(佐藤)

 

 


はぁ~。

♬~

はぁ~。

≫(ドアの開閉音)
(吉田)すみません こっちです。

≫おじゃまします。

(吉田)これです
持ってっちゃってください。

お願いします。

せぇ~の…。
よいしょ。

(絵美里)えぇ~?
これ 捨てちゃうんですか?

はぁ~ もったいない。

うん。 でも 汚らしいから。

そうかな~。

私 あれ
けっこう気に入ってたんですよね。

先に言ってくれたら
引き取ったんですけど。

あなたって 何でも
ひとのもの もらいたがるのね。

♬~

これが中瀬の次女や。

がらくたの中に紛れとったわ。

あのじいさん 娘のことなんて

ほんまに
どうでも良かったんやね。

この女 前にどっかで…。

ん?

いや~ 思い出せへんな

ええ女やのに。
げっ!

ん?
あんた こんなんが趣味かいな。

趣味やない。
けど一般的には ええ女やろ。

なあ 博司。
足 下ろさんかい。

ほら 見てみ。

はぁ~ 俺 熟女は趣味ちゃうねん。

痛っ!
(小夜子・柏木)あほ。

お前 この女 東京で尾行せぇ。

はぁ?
何で俺がやらなあかんねん。

この女
本多っちゅう探偵と会うはずや。

2人が会うたら会話を録ってこい。

ちっ。

とりあえず
何でもええから写真も撮れや。

小遣いやるって働かせんのか。

痛っ!
(柏木・小夜子)あほ!

少しは働かんかい。

探偵の尻尾 捕まえるんや
ええな?

探偵の尻尾なんかどうでもええわ。
あぁ?

うちの天敵の尻尾
しっかりつかんできぃや。

天敵?
そうや。

この女の尻尾

絶対つかんだる。

う~ん…。

きっ!ぐっ!

♬~


(黒澤)はぁ~。

パチンコ行きたいな~。

あの待合室 やっぱり
オープンテラスにして良かったね。

ああ
先方も気に入ってくれたしね。

うん。

(黒澤)あの女か。

カシャ!

あぁ~
もう ストレスたまりまくりや~。

おいおい パンツしまっとけ お前。

あのぼけまくりの
富樫のじいさん

当分 公正証書にサインなんか
できそうにあらへんで。

 

 

ほな しばらく会わんでもええ。

えっ? あのぼけまくり諦めるん?

キープしとけ。

他に ええカモ見つけたんや。
うん?

笹島雅樹 75歳 元開業医や。

へぇ~ 医者は初めてやな。

もう隠居しとる。

わびしいことに
豪邸に1人住まいや。

ふ~ん 独居老人か。

息子や娘 孫や親戚らとも
疎遠らしい。

手堅いやろ。

ふぅ~ 高齢化社会やな。

増え過ぎやわ 孤独な年寄りが。

まあ そのおかげで
お前と俺が商売やれるんや。

せやね
大いにありがたいことやわ。

じいさんらから がっぽり稼いで
もうけは全部…。

(2人)折半や。
ははっ。

俺たちは最強の…。

(2人)バディーや。

ふん。

♬~

ふぅ~。

♬~

(絵美里)


♬~

あぁ~!

はぁ~。

 


もしもし?

電話してくるなんて珍しいね
お姉ちゃん。

(尚子)あっ もっちゃん?

お父さんの遺産 取り返せそうか?

お姉ちゃんが全くの無関心だから
孤軍奮闘してるわよ。

そやかて
私 もう この家もろてるもん。

で? 何か用なんじゃないの?

あっ せやった。 あのな

うちの人 商社におるやんか。

で そこの上司が めっちゃ
お世話んなった恩人さんが

家のリフォームを
考えてはんねんて。

それで?

(尚子)で うちの人がな

義理の妹が
設計事務所やってますさかい

任せてください言うたら

一遍 会うてみたい
言わはったらしくてな。

えぇ~? そんな勝手に。

もっちゃんとこ
そんなん得意やんか。

せやから そのお宅を
うまいことお安く

リフォーム
してあげてくれへんかな?

何でお姉ちゃんの旦那さんの
点数稼ぎに

私が使われんのよ。

それに大阪の仕事でしょ?

こっちの案件で手いっぱい。

どうせ ちょこちょこ
小夜子さんのことで

こっち来てんねやろ。

先方さん
どえらい資産家らしいで。

悪い商売やないと思うな~。

そやから 1回 話だけでも
聞きにいったってぇな。

はぁ~ わかった。

はっ ほんまに? 助かるわ~。

まだ 引き受けるって
決めたわけじゃないからね。

とりあえず
話 聞きにいってみるだけだから。

ふわ~。

あっぶな!

ちっ 何やねん これ。

もうええやろ。

大阪の仕事?

うん お姉ちゃんたちが
勝手に引き受けちゃって。

とりあえずリフォームの
カウンセリングに行ってみる。

へぇ~ どんな家なの?

けっこう豪邸だって。
ふ~ん。

まあ 東京の業者に頼んでもいい
って言うぐらいだし。

じゃあ もし決まったら
大阪出張 増えそう?

そうだね。
(佐藤)ふ~ん。

こっちの仕事には
なるべく支障がないように

するつもりだけど。
まあ

吉田君にサポートしてもらったら
何とかなるでしょ。

そうだね。

出張が増えたら うれしい?

えっ? 何で?

いや 1人が気楽かな~って。

ははっ そんなことないよ。

♬~

(絵美里)
(佐藤)

そういえばさ
あのソファ 何で捨てたの?

捨てちゃいけなかった?

あぁ いや…。

あれ 2人で
うちの事務所 立ち上げたときに

新調したやつだったしさ。

でも 汚れてたし

気になってたの。

あっ そうなんだ。

新しいソファ 一緒に見にいく?

もっちゃんが好きなの
選んできていいよ。

もう興味なくなった?

えっ?

私たちのオフィスにも

私にも。

ははっ いや べつに
そんな深い意味はないよ。

あっ 風呂ためてくる。

♬~

う~ん。

どちらにしようかな

天の神様の言うとおり

ぷっとこいて ぷっとこいて
ぷっぷっぷ。

こっちやな。

よし。 天の神様 頼むで~?

よっしゃ。

(笹島)こないな美人と
お会いできるとわかってましたら

あの相談所に
もっとはように入会しましたがな。

ふふふっ。

うれしいです
そんなふうに言うてもらえて。

ふふふっ。 どうぞ 笹島先生。

先生はやめてください
もう隠居の身です。

先生は先生です
立派なお医者様やったんやから。

せやけど 何で相談所に
入会しはったんですか?

開業した病院を
せがれに譲ったあと

人生の最後を共に過ごせる伴侶が
欲しいと思たんですわ。

うん。
1人は気楽です。

せやけど やっぱり 女性には
そばにおってもらいたいと。

お気持ち ようわかります。

実は私

突然 夫を亡くしたんです。

ううっ… 脳梗塞でした。

あぁ~
それは お気の毒なことでしたな。

ははっ…
年の離れた人やったから

いつかは
そうなる思うてたんですけど。

今は これからご縁のある方に

亡くなった主人の分まで
尽くせたらって思うてます。

そうですか。
はい。

ちなみに先生のご家族は?


あっ ちょっと失礼します。
あっ あぁ… はははっ。

はいはい はい。
わっ ちょちょ ちょ…。

あぁ もしもし?

あぁ どうも はいはい。

はっ
ゴールド プラチナ ブラック!

≫(笹島)
あぁ ほな よろしゅう頼みます。

はい それでは。

♬~

(笹島)あぁ どうも 失礼しました。

急用やないんですか?

(笹島)あぁ~ 自宅のリフォームを
考えてますんや。

知り合いが ちょうど

ええ設計事務所
紹介してくれまして

その事務所からですわ。
リフォーム?

あぁ~ 将来 足腰が弱なって

車椅子にでもなったときのために
バリアフリーにして

エレベーター付けよ思てますねや。

エレベーター?

あぁ~ 立派なお宅なんですね。

あぁ いや 広いだけで

1人で持て余してますわ。

あっ リフォームいうたら

最近 ご高齢の方を狙って

詐欺する悪徳業者も
おるそうですよ。

先生 気ぃ付けてくださいね。

心配してもろて うれしいです。
ふふふっ。

あぁ せや 今度 良かったら

うち 遊びにきはりませんか?

ええんですか?

ほな お言葉に甘えて 是非

笹島先生の豪邸に
行かせてもらいます。

どうぞ どうぞ。
ははははっ。

♬~

いや~
東京から わざわざ来てもろて

ありがとうございます。
いえ。

ちょうど ええ業者さんを
探してたところやから

助かりますわ。
ははっ どうぞ どうぞ。

失礼いたします。

もし 私どものご提案が
お気に召さなければ

お断りいただいても結構ですので。

(房代)いらっしゃいませ。

どうぞ。
ありがとうございます。

はい ありがとう。

あの方は?
あぁ 通いの家政婦です。

夜は私しかおりません。

あっ…
こんな大きなお宅に お1人で?

ははっ
もう5年ほど1人ですわ。

笹島様

リフォームには
具体的にどういったご希望が?

ははっ
難しいことは考えてません。

これから
この家も私と同じで老朽化します。

せやから
まあ とりあえず悪いとこ直して

バリアフリー
してもらいたいんですわ。

お子さんとか お孫さんとか

どなたかと
同居は なさらないんですか?

あぁ~ 同居はありません。

一時期 一緒に住んでたことも
あるんですけども

年寄りが
若者に気ぃ遣うて暮らすんは

もう面倒でした。

もう1人が楽ですわ。

でも お1人だと お困りのことも。

(笹島)あぁ いやいや 高齢者が

皆 若者の助けを
求めてると思てはるんやったら

それは間違いですわ。

経済力がのうて

嫌でも頼らざるをえん年寄りが
多いだけで

ヘルパーでも 家政婦でも
誰でも雇えます。

お金さえあれば。 あぁ~。

幸い 僕は

死ぬまで困らへんだけの
蓄えがあります。

お金で人 雇うたら

もう
割り切った自由な言動ができます。

逆に身内はあきません。

もう
お互い 神経すり減るだけですわ。

そういうものですか。

あぁ~ そんなもんです。

うちの父も
そうだったんでしょうか?

はっ?

あっ いえ。


あっ ちょっと失礼。

 

あっ あぁ~ こんにちは。

ふふっ 小夜子です。

これから
お宅に伺わせてもらいます。

あぁ~ 楽しみに待っとります。
ふふふふっ。

あっ あの~

うちでお昼は一緒に食べましょ。
うわ~!

(笹島)あぁ~
あなたは何がお好きですか?

えぇ~ せやね

うち おすしも好きやけど

今日は うなぎが食べたいわ~。

はははっ うなぎ。

ほんなら おいしいうなぎを
用意しときますわ。

うわ~ うれしい!

ほな 今から向かいます。

ははっ はい。

ガールフレンドでした はははっ。
えっ?

(笹島)あぁ~ 最近

つきあい始めたばっかり
なんですけどね

あぁ~ もう年がいもなく
毎日が楽しゅうて。

あぁ…。

老いらくの恋と
いうんでしょうかね。

人生最後の恋かもしれませんな。
はははっ。

あの
ご家族と一緒なのは面倒でも

女性…
恋人はうれしいんでしょうか?

そらそうですよ。
女性と一緒におるのは楽しいです。

はぁ~。

そういうもんですか。

(黒澤)うわ~ 何やねん もう。

 

 

ちっ あぁ~。

 

何や!

玉 打っとるんか。

打ってへんわ!

丸聞こえや。

女の尾行は?

今は休憩中や。
はよ 探偵に戻れ。

手ぶらなら 小遣いやらんぞ。

ブチッ ツーツー(不通音)

はぁ? ちょ待って。
あぁ? 待って 待って。

おぉ~ マジかよ おい ちっ。

おじゃまいたしました。

では 次回 プランとお見積もり
お持ちいたしますね。

はあ ありがとう。

どんなご提案になるか
楽しみですわ。

はい。
今から東京へお戻りですか?

はい。 夜には戻りますので
早速スタッフと

リフォームのプラン作りに
入ります。

おじゃまいたしました。
はい よろしゅう。

 

よ~し。

え~っと?

あっ こっちやな。

えっ? えっ?

えっえっ えっ…。

はぁ~ うわ~!

めっちゃ豪邸やんか えっ?

あぁ~? あっ…

んんっ…。

うわ~ パルテノン神殿か? これ。

♬~

ピンポン ピンポン ピンポン…

♬~

何よ。

♬~

べぇ~!

♬~(店内のBGM)

♬~

≪(ドアの開閉音)

≪いらっしゃいませ。
あっ お客様

女の子は写真でのご指名ですか?
それとも本指名ですか?

指名や。

オーナー 頼むわ。
≪はっ?

おたくが聞きたいんは

ナナのことやな。

ナナ?
うん。

(本多)小夜子は ナナいう源氏名
ここにおったんですか?

ああ。
売れっ子やった。

小夜子は男の借金の形で
沈められたとか?

まあな。

ナナだけ置いて どろん
とんずらや。

う~ん。

せやけどな

ある日 突然
あいつが借金 全額返したんや。

けっこうな色までつけてな。

何で借金 返せたんですかね?

ある客が立て替えたんや。

売れっ子やったナナの評判
聞きつけてきたとかでな。

羽振りのええ客やった うん。

でな あいつは

その男と新しい商売
始めるとか言うとったわ。

商売?
≫うん。

その男 柏木いう男ちがいます?

さあ? 名前まではな。 うん。

う~ん!

このうなぎ めっちゃおいしい!

こんなふっくらして
脂の乗ったうなぎ食べたん

生まれて初めてやわ。

そないに喜んでもうたら
ありがたいですわ。

おいしいうなぎは
1人で食べてもおいしい。

せやけど 小夜子さんと一緒やから
更においしいかもしれませんわ。

ふふふふっ

よっしゃ!

あっ せやせや 先生。
はい。

これ 私の自慢のぬか漬けです。

お口に合うかわかりませんけど

良かったら お口直しに。

あぁ~ ぬか漬けですか。
おしょうゆ ありますか?

あぁ… あっ 田所さ~ん

おしょうゆ。
(房代)は~い。

失礼します。 どうぞ。

(笹島)はい ありがとう。
あっ こちら 田所さん。

家のこと
いろいろやってもろてます。

あぁ… どうも。

家政婦さんは
こちらへはいつからですか?

半年ほど前からです。 失礼します。

はぁ~。

ははっ。
ははははっ。

ええ家政婦さんみたいですね。
はい。 通いやけど

ようやってくれてますわ ははっ。
あぁ~。

あっ 先生。
はい。

はい これ どうぞ。
あぁ いただきます。

あぁ~

家庭の味ですわ。
あぁ~ 良かった ふふふっ。

小夜子には腹違いの弟が
おったみたいですね

ムショ帰りの。
さあ それは知らんけど

ガキがおったみたいやけどな。
ガキ?

≫うん 養わなあかん
小さいガキがおるさかい

働ける時間がどうのこうの
言うとった気ぃするわ うん。

それが弟ちゃいます?
うん かもしれんけど

根掘り葉掘り聞かへんさかいな。

 

 

もしもし 何か進展あった?

柏木が
小夜子を後妻業にさせたんは

ほぼ間違いない。

2人は
10年前から組み始めたんや。

小夜子が最初に結婚したのは
その数カ月後や。

やっぱり。

あの2人 ぐるだったんだ。

それから これは俺の臆測やけど

小夜子の弟は
腹違いの弟やのうて

息子かもしれんで。

えっ 息子?

ああ。

年が離れてるんやったら
その可能性もある。

あの人に子供?

 


あの人 子供はいないって。

いや
俺が単純にそう思ただけや。

中瀬?
あっ ごめんなさい。

ほな また何かわかったら
報告するな。

わかった ありがとう。

♬~

この先 不妊治療をしても

多分 子供は望めないって。

あぁ~。

はぁ…。

はぁ~。

≫(ドアの開閉音)

ふぅ~ ただいま。

ん?

ははははっ。

何や 来たんかいな。

律儀なやっちゃな。
(メール着信音)

ん?

「お前のドラ息子
またサボっとったで」。

あの あほんだら!

あほんだら!

♬~

でね
エントランスは高さがあるから

ロングスロープにしたほうが
いいと思うの。

そのほうが高齢の方に
負担もかからないから。

いや でもさ そうすると
スペース取り過ぎるだろ?

アプローチはGLから

エレベーターにしたほうが
良くないかな?

けど そこもエレベーターにすると
予算もかかるじゃない?

アプローチはスロープのほうが…。

先方から予算 気にしなくていい
って言われてるんだろ?

だったら 思い切って
エレベーターにしたほうが。

金額のことより
あぁ… 大事なのはセンスの問題。

(絵美里)あの。

私も佐藤さんの意見に賛成です。

(佐藤)
あっ 絵美里ちゃんもそう思う?

(絵美里)はい スロープだと
傾斜が10度超えますし

センスなら佐藤さんの言う
エレベーターにしたほうが

すてきなんじゃないかなって。
そうだよね。

はい。
リビングは上づりの引き戸にして。

あっ そうですね。
手すりは木のかりんかな?

あっ いいじゃないですか!
ねっ うんうん うんうん。

2人共 私をばかにしてるの?

あぁ… もっちゃん?

私が
何も知らないとでも思ってるの?

いいえ 思ってませんよ。

えっ?
えっ?

(絵美里)
だって 何もかも知ってるから

あのソファ 捨てたんですよね?

(佐藤)ちょ… ちょっと。
朋美さんって

さばけてるように見えて
案外 陰険なタイプですよね。

ははっ 当てつけで
あのソファ 捨てたりなんかして。

あなた
ひとの旦那 寝取っといて

よく
そんな平気な顔してられるわね!

えっ 旦那さんじゃないですよね?

はぁ?
(絵美里)指輪なんかしてるけど

籍は入れてないんだし
内縁の妻ってだけでしょ?

(佐藤)ちょちょ…
ちょっと 絵美里ちゃん。

出てって。

(絵美里)まさか
私 クビじゃないですよね?

(佐藤)
あっ… 後のことは また話そう。

いいから 出てって。

私 辞めませんから。

とりあえず
今日のところは帰りますけど。

♬~

(絵美里)お先に失礼しま~す。

♬~

絵美里ちゃんとのことは
誤解だから。

誤解?

どこがどう誤解なの?

♬~

逃げるの?

今日は もうやめよう。

♬~

うっ!

うぅ… はぁ~。

(佐藤)絵美里ちゃん。
♬ I was born

(佐藤)ちょっと待って。

(絵美里)もう 何 あれ。

急に言うからさ。
だって もう はっきり言ってよ。

(佐藤)でも それはさ まあ
ゆっくり ゆっくり話そうよ ねっ。

もう。
いや まあ だってさ。

カシャ!カシャ!

(絵美里)
だって… こっちの味方してよ。

何やろな?

ううっ…。

(着信音)

 

 

 

ううっ…。

 

 

 

何か急用?

あんた この前
うちのマンションに

合鍵 返しにきたみたいやんか。

ご苦労さ~ん。

あんたがいたら
また上がり込んで

文句でも
言ってやろうかと思っただけよ。

ははっ。

そら 残念やわ 留守にしとって。

はぁ~ ううっ… こっちこそ。

ううっ…。

あんた ひょっとして泣いてんの?

な… 泣いてないわよ。

ははははっ そうか。

あの仮面夫婦の旦那と
ついに決別か。

何や ビンゴかいな。

あなた

子供いるの?

本当は

いるんでしょ? 子供。

ふっ 何や それ。

教えて。

産んだの?

産んでたら悪いんか。

あんたみたいな女が
母親だなんて

不公平よ。

♬~

許せない。

余計なお世話や。

♬~

やっぱり

子供いるんだ。

おるとは言うてへん。

あぁ~ もう うち 忙しいねん。

ほな 切るで。

はぁ~。

子供 欲しいんかいな。

♬~

ううっ… はぁ~。

ううっ… うっ!

ううっ…。

♬~

あぁ~ 腹減った。

(黒澤)
うわ めっちゃうまそうやね あれ。

はぁ~ 今日は もうええか。

帰ろ。

ん?

おっ 来た来た 来た。

おぉ~。

♬~

♬~

♬~

おっ もしかして 探偵か?

(黒澤)何してんねん。

 

 

何や。

取り込み中や。

(黒澤)ゲット ゲット
スクープゲットや!

あぁ?
今 写真送ったるわ。

(メール着信音)

♬「冬の花

♬~

♬~

ふふっ。

おもろいことになってきたわ。

ふふっ。

♬~

あんたみたいな女が
母親だなんて

不公平よ。

 

ん? んんっ。

♬~

ん?

♬~

 

うわ えらいこっちゃ。

はぁ~ ははははっ!

はははっ ははははっ!

♬~

♬~

お前

俺と組まへんか?

 

 

ほんまに
セックスせんでええの?

あんたと組むからって

べつに うちは かまへんよ。

♬~

これから お前は
俺の商売道具や。

 

 

 

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

これは…。

遺言書の見本です。

このような遺言書

書いてくれませんか?

えっ?

先生の遺産

うちに残してもらいたいんです。

♬~

うそ 笹島さんの家。

(本多)こんな偶然があるもんやな。

私の父の内縁の妻だった人です。

小夜子さんのことで
お耳に入れたいお話が。

家政婦は もちろん通いやろうな?

通いやから大丈夫や。

笹島のじいさん 夜は1人や。

(笹島)聞いてもらいたい話が

あるんですわ。
お話?

(笹島)
はよう死んでしまいたいんですわ。

どうも。
(舟山)舟山です。

イケメンじいさんや。

まとも? これのどこが まともや。

信頼 信用っちゅうのが
大事なんやろ。

あんたら
まともな人間の世界では。


小夜子より私と組みませんか?

(ナレーション)
< このドラマの原作本…>

<詳しくは
番組ホームページまで。>