ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

相棒 season 17 第14話 反町隆史、宮川一朗太、東風万智子、水谷豊、鈴木杏樹… ドラマのキャスト・音楽など…

『相棒 season 17 #14』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 坂崎
  2. 絵美子
  3. オダエミ
  4. 麻衣
  5. 彼女
  6. 冠城
  7. DV
  8. 田中小百合
  9. ストーカー
  10. 右京
  11. 警察
  12. 結婚
  13. 自分
  14. 小百合
  15. 一度
  16. メール
  17. 奥様
  18. 芹沢
  19. 坂崎直哉
  20. 時間

f:id:dramalog:20190206215623p:plain

『相棒 season 17 #14』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

相棒 season 17 #14[解][字]

失踪した元人気女性キャスターは夫に殺害された!?
“理想の夫婦”が隠す不都合な真実とは?

詳細情報
◇番組内容
第14話『そして妻が消えた』
ある夜、亘(反町隆史)に人気コメンテーター・坂崎(宮川一朗太)から、妻で元人気キャスターの絵美子(東風万智子)が姿を消してしまったと連絡が入る。亘は右京(水谷豊)と共に坂崎家を訪れると、現場には血痕と何者かが侵入した形跡が残っていた。世間から「理想の夫婦」と評されていた2人だったが、捜査が進むにつれて事態は一転、夫によるDV殺人の可能性が濃厚になり…!?
◇出演者
水谷豊、反町隆史
鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、田中隆三
【ゲスト】宮川一朗太東風万智子
◇スタッフ
【脚本】根本ノンジ
【監督】片山修(テレビ朝日
◇音楽
池頼広
◇おしらせ
最新情報はツイッターでも!
ツイッターhttps://twitter.com/AibouNow
【番組HP】http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

 


♬~

(月本幸子)やっと入荷しました。
とっておきの天然フグの白子。

(杉下右京)
これは おいしそうですね。

では 早速 頂きましょう。

(冠城 亘)じゃあ 僕も。
はい。

じゃあ 白子焼きにしますね。
いいですねぇ。

(携帯電話の着信音)
あっ… ちょっとすいません。

(携帯電話の着信音)
すいません…。

冠城です。

あっ… ご無沙汰してます。

ええ… ええ。

わかりました。 すぐ伺います。

何か ありましたか?

大学時代の知り合いで
ちょっと来てくれないかって…。

大学時代ですか?

知りません? コメンテーターで
犯罪心理学者の坂崎直哉さん。

ああ… いらっしゃいますねぇ。

奥様が
元キャスターの オダエミさん。

ええ。 そのオダエミさんが
失踪したらしいんです。

おやおや。

(チャイム)

(坂崎直哉)すまない 冠城。
こんな時間に…。

ご無沙汰です。

こちら 上司の…。
杉下です。

坂崎です。
突然申し訳ありません。 どうぞ。

坂崎さん
奥さんが失踪したというのは…?

今日は 一日
家にいるはずだったんだが

私が夕方6時頃 帰宅した時には
誰もいなくて…。

8時半…
もう2時間以上 経ちますね。

奥様と ご連絡は?

何度もかけているんですが

携帯の電源が
入っていないようで…。

どこかに お出かけになった
というような事は?

私も 最初はそう思った。
しかし ちょっと不安な事が…。

こちらへ。

♬~

15時2分…。

♬~

ピッキングされてますね。
(坂崎)えっ!?

ちょっと よろしいですか?

これに
何か覚えはありませんか?

これ 血を拭き取った跡ですねぇ。

い… いや… わかりません。

♬~

(益子桑栄)間違いない。
血痕を拭き取った跡だ。

(伊丹憲一)
最近 奥様に変わった様子は?

ああ…
1カ月ほど前から

ストーカーのような男に
付きまとわれてると

言っていました。
ストーカー?

あっ… これです。

妻がメールを転送してくれて…。

(芹沢慶二)「いつも見てるからね。
ボクのオダエミ」

「おはよう オダエミ。
今日も一緒だよ」

なぜ すぐに
警察に届けなかったんです?

いや… 絵美子が必要ないって…。

(芹沢)オダエミさん
人気キャスターだったから

そういうの
慣れてたんですかね?

とにかく ストーカーの可能性も
視野に入れつつ

周辺を
徹底的に調べますので。

お願いします。

ひとつ よろしいですか?
はい。

爪の間が赤くなっていますね。

(坂崎)あっ…。

キッチンの水道のレバーに
血がついていたようで

それが手に…。

念のために
採取させて頂きますね。

ああ…。

(ヘリコプターの飛行音)

右京さん ストーカーの線を
追ってたんですが

なかなか繋がらないですね。

(角田六郎)冠城!

お前 オダエミの旦那と
知り合いだったんだって?

俺が学生の時 大学で
犯罪心理学の講師をしてたんです。

あの人 1つ質問したら

2時間も3時間も
答え続けるような変わった人で。

妙に馬が合って
卒業してからも 時々 酒を。

お前って 本当に
変人と気が合うよな。

あっ 角田さん。

オダエミさんの
ファンなんですって?

ファンなんてもんじゃないよ!
お前…。

俺はね オダエミが
お天気キャスターやってる時から

ずっと 目 付けてたんだから。
オダエミさんというのは

小田絵美子さんの事ですね?

(角田の声)
フリーのアナウンサーから

人気ニュース番組のキャスターに
抜擢されてさ。

他の女子アナみたいに
チャラチャラしてなくて

クールな感じが
たまらなかったのよ。

人気絶頂の頃は スポーツ選手や
芸能人と噂になったけど

まさか あんな地味な男と
結婚するとは思わなかった。

今 地味とおっしゃいましたが

夫の坂崎さんも
人気のコメンテーターですねぇ。

彼女と結婚する前まで
全くの無名だったんです。

だから 結婚した当初
「格差婚」とか 「逆玉」とか

散々な書かれようでした。

坂崎がコメンテーターとして
活躍するようになってからは

オダエミ テレビに出ずに
けなげに夫を支えてるんだよ。

内助の功ってやつだ。

確かね 理想の夫婦の賞とか
取ってるはずだよ。

理想の夫婦ですか…。
うん。

(伊丹)特命係の冠城亘。

なんでしょう?

お前のお友達
怪しくなってきたぞ。

どういう意味です?

青木が
面白いもの見つけたってよ。

♬~

面白いものって なんだよ?

(青木年男)もう
しゃべっちゃったんですか?

あの人たち 口軽いなあ。

早く教えろ。
2つあるんですが

どっちから聞きたいですか?
どっちでもいい。

じゃあ 衝撃度が低いほうから。
まずは こちら。

(青木)これは 絵美子さんに

ストーカーが送ってきたという
メールです。

ん? これがなんだ?

差出人が偽装されていたんですが
解析したら

発信元が
坂崎さんの自宅のパソコンでした。

つまり ストーカーを装って

夫のパソコンから
妻のスマートフォン

メールが送られていた
という事ですか。

さらに衝撃度が高いのが こちら。

(青木)これは 絵美子さんの妹
小田麻衣さんのSNSです。

妹…。
本人しか見られない

ダイレクトメッセージという
機能があるんですが…。

まあ メールみたいなものです。

「私 このままだと夫に殺される」

「直哉さんが? 信じられない」

「今日も殴られた。
日に日に酷くなってる」

「一度キレると止まらない
怖い」…。

明らかに DVを受けている内容を
妹と やり取りしています。

おやおや
理想の夫婦がDVですか。

坂崎さんがDVなんて
あり得ない…。

いやあ
お友達だからって甘すぎません?

これは ストーカー絡みの
失踪事件なんかじゃなく

夫が DVの末に妻を殺した
殺人事件ですよ。

(小田麻衣)すごい いいよ!
(カメラのシャッター音)

(シャッター音)

(麻衣)
すごくきれい。 すごくいいから

もう少しきつめに
レンズ にらんでみようか。

あっ… すいません。

小田麻衣さん
いらっしゃいます?

少々お待ちください。

麻衣さん お客様です。
あっ…。

(麻衣)ごめん ちょっと待ってて。

警視庁の冠城です。
杉下です。

(麻衣)ああ… 姉の事なら

もう 別の刑事さんに
話しましたけど。

念のため もう一度お願いします。

絵美子さんから 連絡は まだ?

思い当たるところには
連絡してみたんですけど 全然。

メッセージ送っても
既読にならないし…。

連絡手段は
メッセージアプリですか?

はい。 それと 直接 電話を。

SNS
ダイレクトメッセージは?

さっきの刑事さんにも
聞かれたんですけど

SNSは 昔 登録しただけで
もう削除しました。

じゃあ これは?

えっ?
こんなの知りませんけど。

あなたが書いたものじゃない?
はい…。

ちょっと調べるだけだって
おっしゃいましたよね?

ああ… 一刻も早く
奥様を見つけるために

手掛かりが必要でして。
(ため息)

しかし… 奥様が行方不明なのに
よく お仕事できますね。

何かしていないと
落ち着かないんです!

新しい著書ですか?
えっ? ああ… はい。

出版のご予定は?

来月 出版できそうです。
おや? これは

ニュース番組の台本ですね?
ええ。

新番組でキャスターをやる事が
決まりまして。

それは素晴らしい。
坂崎さん。

単刀直入に聞きます。
奥さんにDVしていたんですか?

DV? なんの事だ? 冠城…。

(伊丹)おい! 余計な事…。

奥さんが
妹さんに相談してたんですが…。

私が
そんな事をするわけないだろ!

(芹沢)坂崎さん!

これ あなたのですか?
(坂崎)ええ…。

書斎のクローゼットに
隠してありました。

これ 血 ついてるんですよ。

簡易的に 血液型 調べたら
B型だとわかりました。

奥さんのオダエミさん
B型ですよね?

♬~

(芹沢)あなたの爪の間から
採取した血も

床の血も ゴルフクラブの血も

全て
奥さんのものと一致しました。

坂崎さん あなた

奥さんを
殺したんじゃないですか?

私が殺すわけないでしょう。

今の私があるのは
絵美子のおかげです。

彼女がプッシュしてくれたから

テレビの仕事が
できるようになったんです。

もし
絵美子と結婚していなかったら

私は 今も
冴えない大学講師のままだった。

彼女には
感謝してもしきれない…。

そんな私が
彼女を殺すはずありませんよ!

ですが あなたは 日常的に

奥さんに
DVをしていましたよね?

はあ…。

これは?
事件前日と当日の

坂崎さんのスマートフォン
メッセージアプリです。

(青木)「明日の午後3時。
いつものホテルで」

「りょーかい」

「今 チェックインした。
部屋で待ってる」

「私も もうすぐ着く」

冠城さんのお友達
不倫してたみたいですよ。

しかも 奥さんの実の妹と。

確かに 直哉さんとは
そういう関係でした。

それが何か?

坂崎は 今 警察で
取り調べを受けてるんですよ。

容疑は 絵美子さんの殺害です。

直哉さんが姉を?
そんな馬鹿な…。

彼だけじゃない。
あなたにも疑いがかかっている。

(芹沢)昨日の夜
横浜港の駐車場の防犯カメラに

あなたが映ってました。

あなた 坂崎さんと共謀して
殺されたお姉さんの遺体を

遺棄しに行ったんじゃ
ありません?

ちょっと待って…
これは姉に頼まれたのよ?

(麻衣の声)
朝 姉から電話が来て…。

お姉ちゃん? どうしたの?

(坂崎絵美子)「今日の夜
横浜港でイベントがあるんだけど

迎えに来てくれない?
8時ぐらいには終わるから」

(麻衣の声)だから
8時に迎えに行ったんです。

でも イベントなんて
やっていた様子もなくて…。

なぜ その事を
今まで黙ってたんですか?

事件に巻き込まれるのが
嫌だったんです…。

「おとといの午後6時過ぎ
帰宅した坂崎直哉さんは

妻のオダエミさんが
家にいない事を不審に思い…」

オダエミ
旦那に殺されちまったか。

坂崎さんは殺してません。

その根拠は なんでしょう?

俺を呼んだ事です。

もし 彼が
絵美子さんを殺しているなら

犯行現場に呼ぶはずがない。

しかし 一課は 状況証拠から

坂崎の逮捕に
もっていくつもりだぞ。

オダエミ かわいそうになあ…。

右京さんも

坂崎さんと妹の共謀による
殺人だと思いますか?

それも 可能性のひとつでしょう。

他にも可能性…?

僕が気になっているのは

あまりにも多くの物証が
そろいすぎている点です。

ストーカーからのメール

DVをにおわす
ダイレクトメッセージ

そして 凶器。

それを用意できる人物が
坂崎さんの他に1人だけいます。

ストーカーが侵入したように
細工し…。

さらに
襲われたように見せかけ…。

♬~

麻衣さんに迎えを頼める人物。

オダエミさん自身です。

つまり 彼女の自作自演…。

あくまでも
可能性のひとつですが。

もし そうだとしたら

絵美子さんは今も生きていて
どこかに身を潜めてる。

なんで そんな面倒な事を?
そこまでは まだ…。

ただ これをやり遂げるには
資金と協力者が必要ですねぇ。

いろいろ やってるな…。

更新日は 先月…。

♬~

♬~

(インストラクター)オダエミさんなら
よく いらしてましたよ。

最後に来たのは いつですか?

確か 先週だったと…。

(絵美子)ああ… ウフフ…。

あの人って
元アナウンサーの方よね?

ほら コメンテーターの
坂崎直哉の奥さんの…。

ねえねえ! あの人 誰だっけ?

ああ オダエミさんですよ。
(2人)そう!

(女性)やっぱり きれいね!

(インストラクターの声)他の会員さんとも
いつもどおりでしたよ。

ウェアとか どうでした?
肌を隠す様子とか。

いえ…
別になかったと思います。

DVは なかったか…。

あっ 他に
仲が良かった会員さんとかは?

小田絵美子さんのご自宅で
この書類を見つけましてね。

これは こちらで作った
資産運用の書類ですね?

(鈴森)確かに うちが

資産運用のアドバイス
させて頂いています。

ただ 小田さんを担当している者が
あいにく…。

どうかされましたか?

おとといから無断欠勤してまして
連絡も取れないんです。

おやおや… それは心配ですねぇ。

あっ こちらで調べましょうか?

えっ…
お願いしてよろしいんですか?

仕事ですから。
(鈴森)はあ…。

♬~

右京さんも?

君も
同じ人物に たどり着きましたか。

田中小百合さん。

(冠城の声)ジムで 絵美子さんと
親しくしてた女性です。

そして また 絵美子さんの
資産運用の担当者でもあります。

急に すみませんねぇ。

いえいえ…
お伺いしてましたんで。

こちらになります。

あとでお戻ししますので。
はい… じゃあ 渡しておきます。

彼女が田中小百合さんか…。

冠城くん。

はい。

これ。

UO」 「EA」…。

外国株銘柄の略語です。

UOは ユニオンオンライン。

EAは
エレクトロニクスアメリカ。

どちらも IT関連企業です。

確か ひと月前に合併しましたね。

この書類
2カ月前に送られてきてますね。

恐らく
これは インサイダー情報です。

事前に合併を知り
株を購入すれば

かなりの額を
儲ける事ができます。

これが オダエミさんの
逃走資金という事ですか…。

「現在 坂崎直哉さんは
事情聴取のため

警察から任意同行を…」

(着信音)

(着信音)

もしもし。

ええ… 大丈夫。

全て順調よ。

本当に その人
事件に関係あるんですか?

田中小百合
昨日 レンタカーを借りたあと

所在がつかめない。

調べるのはいいですけど

今度 花の里で フグの白子
ごちそうしてくださいよ。

白子でも フグ刺しでも
おごってやるから…。

(青木)見~っけ。
山中湖方面に向かってます。

画像は
杉下さんに送りますんで…。

「絶対に 花の里でフグ…」

(電話を切る音)

アタッシェケース
持っていますねぇ。

恐らく インサイダーで得た
不正な金が入っているのでしょう。

別荘かなんかに
潜んでるんですかね?

いないですね。

冠城くん。

ええ… ナンバーも一致してます。

♬~

♬~

右京さん。

♬~

田中小百合さんですねぇ。

♬~

右京さん 誰もいませんでした。

小田絵美子さんが
ここに潜伏していたのは

間違いないようですね。

車の中には
何もありませんでした。

例のアタッシェケースも。

まさか オダエミさんが殺して
金を持って逃走した…。

(芹沢)特命係によると
ここにオダエミが潜伏していて

殺された田中小百合さんと
落ち合う予定だったようです。

待て。

オダエミは 夫に殺されたんじゃ
なかったのか?

違ったみたいですね。

まずいな…。

で その第一発見者たちは
どこ行ったんだ?

♬~

(チャイム)

♬~

警察です。

坂崎絵美子さん
いらっしゃいますよね?

開けて頂けますか?

開けますよ。

(解錠音)

♬~

ようやくお会いできましたねぇ
オダエミさん。

お話を聞かせてもらっても?

どうして ここがわかったの?

田中小百合さん殺害の
現場検証から

あなたが車で逃走した形跡は
ありませんでした。

姿を見られるわけにはいかない
あなたは

タクシーでの移動もできない。

そこで 女性の足でたどり着ける
ホテルを

しらみ潰しにあたったところ
ここに。

右京さん。

♬~

来たぞ!

(リポーター)坂崎さん 坂崎さんです。

(リポーター)坂崎さん! 坂崎さん!

事件は奥様の自作自演だった
というのは 本当ですか?

(リポーター)しかも
殺人の容疑というのは

事実なんですか?
(リポーター)ひと言 お願いします。

ひと言でいいんです!
すいません!

私も まだ
状況がわかってないので

わかり次第
ちゃんと会見を致します。

(リポーター)坂崎さん!
ひと言 坂崎さん…。

はあ…。

♬~

すっかり あなたの茶番に
付き合わされてしまいました。

ただの茶番で終わっておけば
よかったのに

なんで殺人なんか。

待ってください。

私は誰も殺していません。

確かに 彼女と あの別荘で
落ち合う約束をしていました。

小百合ちゃん
どれぐらいで着きそう?

(田中小百合)
「あと1時間ぐらいで着きます」

わかった。 待ってるから。

(絵美子の声)
それで 少し横になったんです。

(絵美子の声)でも 起きたら
1時間以上 過ぎていて…。

(絵美子の声)
彼女からの着信もないので

遅れているのかと思ったんです。

でも 別荘の前に
彼女の車が止まっていて…。

♬~

(絵美子の声)そこで
彼女は亡くなっていたんです。

そして 金を持って逃げた。

自分たちのお金ですから。

どうして すぐに
警察に通報しなかったんです?

あなたが殺したからじゃ
ないんですか?

違います!

(芹沢)そもそも なぜ

失踪の自作自演なんて
したんです?

旦那さんを殺人犯に仕立て上げて
何がしたかったんですか?

あなた方に言っても
理解できないと思います。

おおかた

旦那と妹が浮気した事への
しっぺ返しだったんでしょ?

(ドアの開く音)

杉下警部…。

よろしいですか?
いや だから

今 取り調べ中ですって。

少し 僕に時間を頂けませんか?

(ドアの開く音)

絵美子…。

元気そうね。

元気なわけないだろう!

心配したんだぞ!

心配って

新番組のキャスター
降ろされる事が?

何 言ってるんだ!

理想の夫婦には見えねえな。

仮面夫婦ですよ。

どうぞ お座りください。

ああ…。

お二人に見て頂きたいものが
あります。

(坂崎)私の原稿…?

絵美子さんの部屋にも
同じ原稿がありました。

坂崎さんの原稿には
最初のページに

謝辞があります。

しかし 絵美子さんが読んでいた
原稿には

ありません。

謝辞のページだけ
抜き取られていたんです。

「いつも私を影から支えてくれた

愛する妻・絵美子に捧ぐ」

これ
坂崎さんの本心だと思います。

今の自分があるのは
あなたのおかげだと

心から感謝してましたから。

まさか… お前 捨てたのか?

ええ。

どうして?

わからない?

私が麻衣と浮気したからか…。

やっぱり 全然わかってない。

言っておくけど 私 そんな事
なんとも思ってないから。

(坂崎)じゃあ どうして?

恐らく あなたは
坂崎さんの名誉を傷つけ

それを利用して

自分が もう一度
表舞台に立ちたいと思った。

違いますか?

ええ そうよ。

計画は
こうだったのではありませんか?

あなたは
坂崎さんのDVによって殺害され

彼と妹の麻衣さんが共謀して
遺体を遺棄したように見せかける。

(杉下の声)そこで まずは

麻衣さんのSNS
不正にログインして

DVを受けているような
やり取りを残した。

(杉下の声)恐らく
血液は自分で抜いたのでしょう。

(杉下の声)
ゴルフクラブを凶器に見せかけ

血を床に垂らし

見つかりやすいように
わざと雑に拭き取り

坂崎さんが触る事を想定して

水道のレバーにも血をつけた。

警察を呼んだ時
彼の手に血がついていれば

疑われますからね。

一方で 坂崎さんのパソコンから

ストーカーのふりをしたメールを
自分のスマホに送り…。

すぐ警察に相談しよう。

大丈夫。
こういうの慣れてるから。

(冠城の声)そして 事件当日。

ストーカーが侵入したような
細工をした。

警察なら 全て
坂崎さんの作為だと思うはず。

そこまでわかるなんて
警察って すごいのね。

なんで そこまで…。

ここ最近 だんだん
仕事の声がかからなくなってきた。

(女性)あの人って
元アナウンサーの方よね?

ほら コメンテーターの
坂崎直哉の奥さんの…。

(絵美子の声)気づいた時には

誰もが 私の事を
「坂崎の妻」と呼んでいた。

(小百合)ご担当できて 光栄です。

(絵美子の声)ちょうど その頃

私の個人的な資産運用の相談で
小百合さんと出会った。

本当です。

私にとって オダエミさんは
自分を持っていて

いつも キラキラ輝いている
女性の象徴なんです。

ありがとう。

(絵美子の声)そうだ 今の私は
自分が望んでいる私じゃない。

これ 新しい本の原稿。
読んでおいて。

♬~

結婚する時 あなた

私をずっと支えたいって
言ったわよね?

ああ。

あなたを日の当たる場所に
引き出してあげたのも

この私よね?

そうだ。

なのに…
影で支えてくれたって何よ。

なんで 私が あなたの影なのよ。

私はオダエミなのよ!!

♬~

私ね あなたが逮捕されたあと

姿を現して
記者会見を開くつもりだったのよ。

記者会見…?

私は 夫のDVから逃れるために
身を隠していました。

それでも 彼の過ちを許して

もう一度
夫婦として歩んでいきます。

そうすれば 世間は また
私に注目して 輝きを取り戻せる。

オダエミさん

あなたの くだらない
ちっぽけな虚栄心を満たすために

田中小百合さんは
命を落としたんですよ。

この先
あなたが記者会見を開く事も

もう一度 輝きを取り戻す事も

もう永遠にないと思いますよ。

(伊丹)警部殿 あとは我々が。

お願いします。

さあ。

♬~

(ドアの開閉音)

右京さん

田中小百合さんを殺したのは
本当に彼女なんですかね?

ええ…。

彼女には 田中小百合さんを殺す
動機が見当たらないんですよ。

情けない…。

犯罪心理学者なのに
妻の犯罪を見抜けないなんて…。

坂崎さん

なぜ 妹の麻衣さんと不倫なんか。

以前のあなたからは
考えられません。

知り合ったのは
麻衣のほうが先だったんだ。

すいません。

(坂崎の声)
彼女が著者近影を撮ってくれて

それから親しくなって…。

なかなか難しいもんですね。
(麻衣)いえいえ

だいぶ柔らかくなってきましたよ。
(坂崎)あっ そうですか。

(坂崎の声)絵美子も交えて
食事をするようになった。

私は 昔から
絵美子のファンでね…。

思い切って
プロポーズしてみたんだ。

一生 君を支えたい。
だから 結婚してほしいって。

本心だった。

ただ 結婚してから

彼女のおかげで
どんどんテレビの仕事が決まり

忙しくなった。

徐々に
すれ違うようになってね…。

一緒に暮らしているのに
食事も寝室も別々になって…。

そんな時…。

お姉ちゃん 直哉さんの事
放っておいて ひどくない?

絵美子も いろいろ忙しいから。

こんな事なら
私と結婚すればよかったのに。

えっ?

私ね

初めて会った時から
直哉さんの事 好きだったんだ。

(坂崎の声)でも 後悔してる。

麻衣との事さえなければ

絵美子はナイフなんかで人を…。

絵美子さんは 殺人など
犯していないと思いますよ。

ですが…。

ひとつだけ よろしいですか?

今 「絵美子さんがナイフで人を」と
おっしゃいましたね?

(カメラのシャッター音)

こんばんは。

少し いいですか?

はい。

絵美子さんが潜伏していた別荘

元々は あなたたちのお父様が
所有していたものだったそうです。

麻衣さんも
別荘の場所はご存じですよね?

さあ…
子供の頃 行ったきりなので。

ああ そうでしたか。

おかしいですね。

小百合さんが殺害された日の昼頃

あの別荘付近の防犯カメラに
あなたの姿があったんですが。

時間は12時頃。

あなたは 坂崎さんに

絵美子さんが
ナイフで人を刺したと

おっしゃったそうですねぇ。

ですが 田中小百合さんの死因は

報道では明らかになっていない
はずなんですよ。

ナイフで刺されたと
なぜ ご存じだったのでしょう?

あなたは 絵美子さんが

SNSのダイレクトメッセージを
偽装したり

横浜港に嘘の呼び出しをしたり
した事から

全ては 絵美子さんの
自作自演である事に

気がついていました。

もし 身を隠すとしたら
あの別荘しかない事にも。

僕には そう思えるのですがねぇ。

小田麻衣さん。

あなた
田中小百合さんを殺しましたね?

あれは事故よ。

あの日 私は
姉と話をするつもりだった。

全部 自作自演の嘘だったと
正直に告白してほしいと。

(麻衣の声)そしたら…。

(小百合)あなた 誰?

姉さん ここにいるんでしょ?
話がしたいの。

待って!

DV旦那に頼まれて
連れ戻しに来たんでしょ!

(麻衣)離して!
(小百合)離さない!

(麻衣)離して!
(小百合)駄目!

(麻衣)離してよ!

オダエミさんに近づかないで!

(小百合)うわーっ!
(麻衣)キャーッ!

♬~

(麻衣)あっ…!

(刺す音)

あっ…。

(麻衣の声)
殺すつもりなんてなかった。

坂崎さんの事を愛してたんですね。

聞きました。

出会った時から
坂崎さんの事が好きだったと。

お姉さんに
愛してた人を奪われた事が

許せなかった。
だから…。

ハハハハ…!

違いますよ。

私は 小さい頃から
姉の事が死ぬほど嫌いなんです。

♬~

私は ただ あの人のものを
奪ってやりたかっただけ。

ものだけではなく

あなたは
人の命も奪ってしまったんですよ。

この先 あなたは

自分の犯した罪と 一生
付き合っていく事になります。

いいですね?

♬~

♬~

♬~

しかし
つくづく 女性は怖いですね。

あら 怖くない女もいますけど。

うん? どこにですか?

もう…。

はい お待ちかねの
天然フグの白子焼きです。

はい どうぞ。

あっ 青木くんは
呼ばなくてよかったのですか?

いいんです いいんです。

それより ますます

結婚したく
なくなりましたけどね…。

冠城くん 経験のために
一度 してみてはいかがですか?

案外 悪くないかもしれませんよ。

俺より
右京さん どうなんですか?

僕より まずは君でしょう。

いや… 右京さんより先には…。

あっ!
そういえば 前に 一度…。

あっ 冠城くん
この話は いったん おくとして

白子を食べましょう。
いや… 前に 一度…。

白子を食べましょうと
言っています。

はい…。

じゃあ…。

(遠山千鶴)
誰かに はめられたんです!

(中園照生)
ヤメ検弁護士というのは

厄介な連中なんだよ!
(倉田映子)特命係の2人には

厳重な注意と謹慎を求めます。

冤罪を隠蔽しようと
してるんじゃないでしょうか?

目的は 別のところに
あるのかもしれませんよ。