ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

3年A組 第5話 菅田将暉、永野芽郁 片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌… ドラマのキャスト・主題歌など…

『3年A組 今から皆さんは、人質です#05[解][字][デ] 生徒逃走!?警察突入!運命の1時間』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 先生
  2. お前
  3. 兵頭
  4. 景山
  5. 警察
  6. 唯月
  7. 喜志
  8. 澪奈
  9. 事件
  10. 振動音
  11. 瀬尾
  12. 五十嵐
  13. 武智
  14. フェイク動画
  15. 香帆
  16. 諏訪
  17. 隊員
  18. 涼音
  19. ベルムズ
  20. 生徒

f:id:dramalog:20190203232810p:plain

『3年A組 今から皆さんは、人質です#05[解][字][デ] 生徒逃走!?警察突入!運命の1時間』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

3年A組 今から皆さんは、人質です#05[解][字][デ] 生徒逃走!?警察突入!運命の1時間

時刻は3月4日よる10時30分。教師は倒れ、逃走を計画する生徒。だが一部の生徒はそれに反対するーー。警察突入まで間もなく。選択を迫られた運命の1時間!結末は…。

詳細情報
出演者
菅田将暉永野芽郁
片寄涼太川栄李奈上白石萌歌萩原利久今田美桜福原遥神尾楓珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐久本宝、古川毅、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴箭内夢菜、新條由芽、日比美思、三船海斗、横田真悠、大原優乃 
細田善彦、堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑ベンガル土村芳 
矢島健一大友康平田辺誠一椎名桔平
番組内容
時刻は3月4日よる10時30分。倒れた一颯(菅田将暉)は未だ目を覚まさず、心配するさくら(永野芽郁)たち。一方他の生徒たちはこの隙に逃走を計画し、そして死んだはずの生徒たちと再会を果たす。喜ぶ生徒らをよそに、再会した生徒らはこの教室に残ると宣言をするーー。警察突入まで間もなく。教師の味方になるか、敵になるか。選択を迫られた運命の1時間!究極のリアルタイムショーを繰り広げる第5話。その結末は…。
監督・演出
【演出】小室直子
原作・脚本
【脚本】武藤将吾
音楽
【主題歌】ザ・クロマニヨンズ「生きる」
【音楽】松本晃彦
制作
【プロデューサー】福井雄太、松本明子
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】AXON
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/3A10/
【公式Twitter】https://twitter.com/3A10_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/3a10_ntv/

 


(金宮:阿南) こんばんは。
(阿南) 10時半になりました。

(阿南)『独占! ナイトショウ!』の
時間です。

今日 最初のニュースは

魁皇高校立てこもり事件の
続報です。

武智先生と
中継がつながっています。

武智さん!

(武智) 立てこもり事件が起きて
4日目の夜を迎えました。

このような おぞましい事件が
これほどまで長引くとは。

しかし 私は まだ諦めていません。

生徒は必ず生きている
そう信じています。

(スタジオ:阿南)ありがとうございます
生徒に伝えたい…。

(佐久間)
校長は 何を持ってるんですか。

(坪井) 腕立て王者の
優勝トロフィーですよ。

(瑞希)
武智 フルボッコされてる~。

見てくださいよ。

(武智) 太陽は どっちから昇る?
東だろ。

東には誰がいる?
武智だろ 先生方…。

(秒を刻む音)

(柊 一颯)全てを打ち明けよう

里見たちは…

あっ… あぁ…!

(茅野さくら) 先生…

ずっと具合悪かったのかな。

(香帆) そんなそぶりは
見せてなかったけど。

(香帆) ねぇ
あんたは気付いてたんでしょ?

あ…

あっ… あぁ…

お互い 背負ってるものは
軽くないみたいだな

(甲斐) どっちにしろ
こいつは もう これで終わりだ。

(愛華)
準備室 まだ開かないのかな?

(沢
)
ドアに電流が通ってる上に

鍵も掛かってるから
簡単には開かないよ。

(兵頭) せ~の!
(柳本) うっ!

(電流が流れる音)
(兵頭) 痛った!

(須永) あ~ クッソ 開かねえ!
(華) 私に任せて!

(華) ん~~~…!

がぁ~~~!

(須永) マジか…。

(愛華) あっ!
(石倉) おぉ! ちょっと開いたぞ。

(石倉) でも この調子で
準備室が開けば

ケータイ取り戻して 助け呼べる!
(沙良) 確かに!

リモコン貸して
下手に触ると爆発するよ。

マジかよ 怖っ!
お前 持っとけよ。

(唯月) ねぇ… 喜志と
どういうつながりなの?

大した関係じゃねえよ。

喜志が景山のゴシップを
探してたところに

同じ高校だった俺が
呼ばれただけだ。

ホントに それだけ?

何で そんな知りたがるんだよ。

別に…。

♬~

(郡司真人) あ~ お疲れさまです。

ベルムズのアジトを
突き止めました。

(五十嵐) まさか
柊に教えてもらうとはな。

ヤツの話では

景山澪奈のフェイク動画も
ベルムズが関わってるようです。

(五十嵐) そうか なら
何とか手掛かりを探してくれ。

分かりました。

(振動音)

あっ 先生のケータイ。
(振動音)

(未来) そうだ ケータイ…。
(振動音)

(振動音)

「I」?
(振動音)

(未来) 出な。
(振動音)

今 郡司が
フェイク動画の件を探ってる。

(五十嵐)
これも お前の計画通りか?

計画?
(通話が切れた音)

どうなってんだ…。

(さくらの声) 計画って何だろう?

生徒以外にも ブッキーの協力者が
いるってこと?

そういや 内通者って
まだ誰か分かってねえよな。

(石倉) んなことより
ケータイだろ ケータイ!

おい 茅野 貸せ! なっ?
これで助けを呼べばいいんだよ!

(愛華) そうだよ。

でも かけたら爆発とかねえよな?

先生のケータイなら
あり得るかも。

(花恋)
みんな! 準備室が開いたよ。

すっげぇ… ビーストだな お前。

ビースト?

…って どんな意味だっけ?

ビューティーの最上級…。

(玲央) チッ。

(花恋) 早く!

ホントに開いた。

よっしゃ これで帰れるぞ!

(兵頭)
おい 中尾たちがいねえんだけど。

あぁ?

完全に乗り遅れた…。

(兵頭) もっとみんな早く捜せ!

(涼音) 蓮 蓮!
(香帆) 誰もいない。

(未来)
さくら 中尾とドア越しで話した
って言ってたよね?

(香帆) うん
どっかにいるはずなんだけど。

(花恋) ねぇ 翔!
そこのハッチは? ここ これ。

(真壁) あ~ ダメだ 開かない!

≪おい みんな ロッカーあった!
ロッカー!≫

(立野)
ん~ ダメだ こっちも開かねえ。

おい 魚住 また頼むぞ。

もう肩痛いし 無理だよ。
何でだよ!

ねぇ
須永君から頼んでみてくれる?

いや 何で俺が?
いいから お願い。

(須永) あのさ
さっきみたいにロッカーを…。

私に任せて!

どいて!
≪さっきはしてくれなかった…≫

(物音)

(沢
)
やめたほうがいいよ その中にも
爆弾が仕掛けられてる。

強引に開けたら 爆発するよ。

何で そんなこと知ってるの?

みんな ここから出ようか。

さもないと…

爆破する。

お前が内通者か。

(秒を刻む音)

♬~


(秒を刻む音)

何で沢が?

僕は 先生に頼まれて

みんなのお目付け役として
動向を見守って来たんだ。

先生は
自分に万が一のことがあったら

僕に託すと言っていた。

だから 先生が回復するまで

僕が代わりに役目を果たす。

いや… お前 そんなに
景山のことが好きだったのかよ。

そうじゃ ない。

僕は ただ
真実が知りたかっただけだ。

彼女をずっと撮って来たのに
助けることができなかった。

だから…。

離せよ! 離せ‼

お前に殺しはできねえ。

だから 躊躇する必要もねえ。

(沢
) うっ!

(甲斐) お前なら ロッカーも
床の扉も開けられるよな?

解除方法を教えろ。


MIND VOICEで寄せられた
コメントを

いくつか
紹介してみたいと思います。


(金宮) はい こちらです。

(スタッフ) 武智さん
お待たせしました。 うい!

(市村)
先生 今度は何やるんですか?

今 生放送している
『ナイトショウ!』の

ワンコーナーを任されましてね。

その名も
「武智大和の1分クッキング」。

腕立ての次は料理ですか?
(坪井) もう 何でもありだな。

今回の一件で 教師のイメージが
悪くなっちゃったでしょ?

僕が 全国の教師を代表して

教師のイメージアップを
図ろうと思って。

また炎上するとも知らずに。

(振動音)

(兵頭の父)
おい! 息子から電話だ!

≪えっ!?≫
(振動音)

(振動音)

新か?

(兵頭) 父ちゃん!

この野郎… 生きてやがった…。

おう。
≪解除したぞ!≫

おぉ!
開いたぞ!

≪開いた 開いた!≫

(涼音) 蓮?

(涼音) みんな生きてる!
(歓声)

みんな無事だ!
柊は 俺たちをだましてたんだ!

何だと?
(兵頭) 実は柊が倒れて。

今のうちに 警察に
助けに来てもらえるよう

頼んでくれねえかな?
分かった 任しとけ!

頼んだ!

(凛) 会いたかった~。

あっ マイボイ。

あっ ルカちん レス 早っ。

(凛) 反応すごっ。

♬~

柊が倒れた…?

至急 事実確認しろ。
(捜査員) はい。

(捜査員) 指揮本部から各捜査員
マル容が倒れたとの情報あり。

フェイク動画の作成も ベルムズの
資金源の1つなんだってな。

結構 金になんのか?

景山澪奈のフェイク動画も
お前たちが加工してんだろ。

誰に頼まれたんだ?

顧客リスト あんだろうが!

(宮城) 郡司さん!
柊 一颯が倒れたそうです。

柊が倒れて 生徒たちが
一斉にケータイを手にしました。

あっ 何か熱っぽいわ 今日は帰る。
えっ?

ちょっと 郡司さん。

あっ…。

あっ 蚊だ。

季節外れだな。

季節は巡るんじゃないんだ。

前に向かって進んでんだよ。

♬~

(涼音)
よかった… よかった 生きてて。

(中尾) ごめん 心配かけて。

(涼音) 上から何度も呼んだんだよ
聞こえなかった?

(中尾)
いや 先生に黙って待ってるように
って言われたからさ。

だから 黙ってたの?

私は蓮のことが…。
(里見) なぁ…

ここに来ることを
先生が許可したのか?

ううん。

さっき ブッキーが教室で倒れて。

先生が?

(真壁) 里見! 無事だったか!

瀬尾 西崎! みんなも!

(光永) おい!
こっから脱出できんじゃ…!

開かねえ!

(西崎) 特殊な鍵が掛かってる。

(光永) ここもかよ
なら 沢に解除させっか

おい 石倉! 沢
呼んでくれ。

どうした? 浮かない顔して。

せっかく助かるっていうのに。

俺たちは…

学校から出るつもりはない。

えっ。
はぁ?

(秒を刻む音)

(瑞希) 今すぐ3年A組の生徒を
救出してください!

(五十嵐) お気持ちは分かりますが
情報の確証が得られていません。

そんな悠長なこと
言ってられるか!

いつ柊が復活するか
分からないんだぞ!

保護者の皆さんも心配しています
お願いします!

でも突入の際 くれぐれも
破壊行為は慎んでください!

修理費が かさみますんで。

(一同) 校長!

理事官。
(五十嵐) ん?

はい 五十嵐です。

はい… ですが…。

分かりました。

SITの突入準備を始めろ!

すぐに動け!
(捜査員たち) はい!

(捜査員) 指揮本部からSIT宛て
現在地 突入準備。

(不破)
腕立て王者に武智!? すっげぇ!

(柳本) 最初にチェックすることが
それ?

≪みんな!≫
≪あ?≫

(兵頭) 里見!
(沙良) 美咲!

お前 元気だったか?
(沙良) 美咲!

(兵頭) 西崎じゃんか!

(沙良) これで みんな帰れるね。
何だよ! その顔。

(涼音) ねぇ どういうこと?
学校から出ないって。

(里見) みんなに話がある。

ここに残ってくれないか?

(石倉)
おい お前 何言ってんだよ。

(西崎) 先生と一緒に

このまま
学校に立てこもってほしいんだ。

フッ どうした どうした?
頭でも打ったか。

(瑠奈) いや 先生は

私たちのために
こんな事件を起こしたの。

(瀬尾)あんたの目的は何だ?
答えろよ!

私たちをこんな目に遭わせて
一体何をしたいんですか?

(美咲)教えてください!

♬~

俺の目的は 真実を

白日の下にさらすこと

景山澪奈が殺された真実を

殺されたってどういうこと?
澪奈は自殺したんでしょ?

誰に殺されたっていうんだよ?

それを捜すんだよ

景山の事件は誰が死んでいても
おかしくなかった

ターゲットになったのが
たまたま景山だっただけで

お前たちの誰かが

同じような目に遭う可能性も
十分にあった

いや まだ事件は終わってない

ここで解決しなければ
第二 第三の犠牲者が出る

(花恋) ちょっと待ってよ。

澪奈の代わりに

私たちが命を落としてたかも
しれないってこと?

(真壁) 事件は終わってないって
まだ誰か死ぬっていうのか?

けど それと立てこもりが
どう関係あんだよ?

そうだよ そんなの
警察に任せればいいじゃん!

警察では
加害者を特定できない

だから世間を使って
あぶり出す必要がある

立てこもったのは そのためだ

大勢の人間に興味を
持ってもらうことが目的だった

(佑香) 警察でも無理って
どういうこと?

大勢の人間を使って
どうするつもりなんだ?

(沙良) どう正当化しても これは
紛れもない犯罪でしょ!

(沙良の声)
何で ただの教師が そこまで
やんなきゃいけないの?

うん 実は

みんなには
黙っていたことがある

俺には もう時間がない

不治の病ってやつでな

長くは生きられない

えっ? それって死ぬってこと?

だから俺は

最後の授業をしようと決めた

お前たちが大人になる前に

何が大切で
何を守らなければならないのか

景山の事件を通して
学んでもらおうと思った

その話を聞いて

分かった気がしたんだ。

何で先生が あんな真剣に

俺たちと向き合おうと
していたのか。

お前たちは
さっきの茅野を見ても

何も思わなかったのか?

景山の死から 目を背けていた
自分を奮い立たせて

向き合おうとした茅野を
見ても!

何も思わなかったのか?

俺は お前の教師だからだ

お前を正しい道に
導く義務がある

遅いなんて言わせない

真実を明かして明日と闘え

あらがえ!

もがいて つかめ!

生きてるお前には
それができるんだよ

俺さ
先生の言葉が頭から離れない。

悪意にまみれたナイフで

汚れなき弱者を
傷つけないように

変わるんだよ!

変わってくれ…

(中尾) 景山の真相が
何なのか分かんない でも

今 ここで向き合わなきゃ

一生 変わんねえんじゃ
ないかなって。

蓮…。

ここに残って真実を探す。

それが俺たちのためだって
いうのか?

(兵頭) でも
フェイク動画を作ったのは

ベルムズって
半グレ集団なんだろ?

手の打ちようがねえだろ。

先生は諏訪さんが
カギを握ってるって言ってた。

何?

そういえば 唯月の彼氏
正臣って言ってたよね?

(石倉)
確か ベルムズのリーダーは…。

喜志正臣。

私は関係ないから。

≪おい!≫
≪諏訪≫

♬~

18ねぇ…

お願いします
どうしてもお金が欲しいんです

お疲れさまです
お疲れさまです

(喜志)何で金がいる?

芸能事務所の支度金で
200万必要だって言われて

それ信じてんのか?
だまされてんだよ

かもしれないけど

どうしてもモデルの夢
かなえたくて

なら 俺の女になるか?

(涼音)ごはん行こう

ごめん
私 彼氏と約束あるから

え~!
迎えに来てんだよね

(涼音)あれ 彼氏の車?
(唯月)まぁ

じゃ
すご…

ただいま
おかえり

さっき
紹介してくれた
プロダクションから連絡来たよ

合格だって
あそこ
ずっと入りたかったんだよね

私が憧れてるモデルも
所属しててさ

(唯月)澪奈がどうかした?

あいつ
有名な水泳の選手なんだろ?

人気あんの?

(唯月)まぁ… 私は苦手だけど

何か 鼻につくっていうか

あんなヤツ
いなくなればいいのに…

ホントに いなくなったりして

♬~

(喜志)景山澪奈
自殺したんだって?

え?

うん

あれって 実は…

やっぱいいや

(喜志)プレゼント
大事にしてくれよ

ありがとう

(秒を刻む音)


(秒を刻む音)

(五十嵐) 2303に突入!

(隊員) 了解。

(甲斐) 諏訪のヤツ
喜志と付き合ってたのか。

多分 間違いないと思う。

業界に顔が利いて
今の芸能事務所に入れたのも

彼氏のコネだって。

ってか 半グレって
そんな力 すげぇのかよ。

ベルムズは特別だ。

いろんなつながりが
あるらしいからな。

でも唯月 フェイク動画のことは
知らなかったよね。

たとえ関わりがなくても
何か握ってるはずだ。

じゃなきゃ
あんなふうに逃げたりしねえよ。

(石倉) ってか甲斐
お前 ここに残るつもりか?

しょうがねえだろ。

景山の動画を喜志に渡したのは
俺だし。

分かった。

それ言ったら
私も残るしかないじゃん。

香帆?

まぁ さっきのブッキーの話を
聞いたら

これで終わりにしていいのか
って思いはあるよな。

だったら私も残る!
(真壁) 俺も。

景山が自殺じゃ ない
なんて言われたら

やっぱり気になるし。

(花恋) うん…。

(瀬尾) 俺は抜ける。
(里見) 瀬尾。

正直 景山が死んだ理由とか
どうでもいいし。

(未来) それ本気で言ってんの?

(沙也)
ごめん 私も無理 もう帰りたい。

俺も
親父に助けを呼んじまったから。

私も脱出する ヒトカラしたいし。
そんな理由?

(瀬尾) 沢
先生のパソコンで
2階のロック解除しろ。

(兵頭) 頼んだ。
≪瀬尾≫

≪いやいやいや…
ちょっと待ってよ≫

待てよ 今 お前らが出てったら

警察がなだれ込んで来て
それで終わりだ。

知るかよ。
あぁ?

(振動音)

警察が来る!
(一同) えっ?

チッ
1人になれる場所もねえのかよ。

ブッキー

長くないらしいよ。

えっ?

病気だって。

もうすぐ死ぬみたい。

ウソ…。

(唯月) バカだよね。

病院でおとなしくしてたら
もう少し長生きできたのに。

澪奈の死の真相を暴くとか
言ってるけど

やってること犯罪じゃん
犯罪者が偉そうに。

私は救われたよ。

先生に。

澪奈が あんなことになって…。

私は生きた心地がしなくて。

ずっと時が止まったままだった。

もし先生が澪奈のことに
触れてくれなかったら

一生 引きずってたと思う。

ずっと澪奈に対して…。

澪奈 澪奈 澪奈!

何でみんな あいつにこだわるの?

私は あの女が嫌いだった。

拍手

(唯月の声)
やりたいことに真っすぐで…。

(唯月の声) ブレずに生きてて…。

目障りだった…。

♬~

諏訪さんも
ブレてないように見えるけど。

世界のファッションショーに
出るようなモデルになるって。

ごめん 前にしゃべってるの
聞こえちゃって。

分かんない。

そもそも
ホントに かなえたかったのか…。

もうよく分かんない。

いろんなもの犠牲にして

失って

もう後戻りできなくなって

だから前に進むしかなくて。

♬~

何であんたに こんな話…。

戻ってもいいんじゃないかな。

無理して進む必要ないと思う。

そうだ!

新日の棚橋と柴田の
泣ける話があるんだけど。

聞く?

聞かない。

うん…。

今日から始まりました
「武智大和の1分クッキング」。

第1回目のメニューは豚汁です。

今 教室にいる生徒にも ぜひ…。
(ゴング)

あ… もう始まんの? あっ。

じゃあ まず 豚…
これ 切ってないの?

こんなの切ってるだけで
1分たっちゃう…!

あっ え~…
まず 豚肉と この大根を切ります。

そして 肝心なのは このおみそ!

私の親戚 武智商店の
武智赤みそ2年熟…。

あと40秒? えっ。

じゃあ まず この具材を
鍋に入れちゃいま~す!

火をかける時間もないので
だし汁で…。

ここで SITを…。

SIT突入?
それスクープじゃん!

俺が? あ… OK OK。

え~ ここで速報です。


警察が これから校舎に
SITを突入させる模様です。

バカ野郎 バラしやがって!


(隊員) どうしますか?

(秒を刻む音)

貸せ。

予定通りだ!

(隊員) これより
アルファA B 突入します。

(騒ぎ声)

(香帆) もうやめなって!
(騒ぎ声)

どうしたの?
(騒ぎ声)

警察が来るらしいの。

甲斐は このまま残る
って言ってるんだけど

瀬尾が警察に保護してもらうって。

(兵頭) どうやって残るって
いうんだよ! 相手は警察だぞ!

お前ら バカなのかよ‼
(光永) そうだよ!

(真壁) それは…。
(光永) 何かあんなら言えよ!

爆弾…。

ここには 至る所に
爆弾が仕掛けられてんだよな?

だったら…。
(凛) ちょっと待ってよ!

爆破させるってこと?
さすがに それはやり過ぎ…。

威嚇するだけだ
脅して撤退させれば…。

(不破)
そんな都合よくできるのかよ!

先生のパソコンがあれば

防犯カメラで
相手の様子を探ることはできる。

ケガをしない程度で爆破…。
(瀬尾) ふざけんな!

今 爆破させたら
威嚇だろうが何だろうが

俺らも共犯になっちまうんだぞ!

これでスポーツ推薦が
パ~になったら

誰が責任取ってくれんだよ?

こんなことで
人生台無しにしたくねえんだよ!

よく考えろ!

お前らだってな 今は正義感に
駆られてんのかもしんねえけど

後で絶対後悔するぞ。

(兵頭) おい諏訪。

お前 何を知ってんだよ?

警察に盾突いてまでも
ここに残る理由を

お前は知ってんのか?

(兵頭) おい 答えろ。

私は…。

何も知らない。
ほ~ら見ろ!

俺たちが残ってもな
意味ねえんだよ!

(騒ぎ声)

おい‼ 警察が突入した‼

おし! 帰るぞ!

(隊員) アルファA
ポイントC通過 クリア。

(騒ぎ声)

これを押せばいいんだ!
(瀬尾) やめろ!

(兵頭) それを押したら
もう引き返せなくなるぞ!

うるせぇ‼ 行くぞ。

(瀬尾) やめろ‼

♬~

(戸が開く音)

先生。

お前がボタンを押す必要はない。

汚れ役は俺だけで十分だ。

(香帆)
え… ブッキー 大丈夫なの?

何とかね 甲斐 それを返せ。

おい…! 危っぶな。

もっと慎重に扱え!

さてと…
俺の話はどこまで伝わってる?

大体 把握してると思うけど。

そうか なら…。

ここから 出たい者。

そうか 分かった。

じゃあ話し合いをする前に

諏訪が何の情報を持ってるのか
それを確かめてから…。

だから
知らないって言ってんでしょ‼

そんなに喜志が怖いか?

それとも
喜志のおかげで手に入れた

名声を失うのが怖いか?

そうだよ。

喜志を裏切って
今の地位を失いたくない。

それの何が悪いの?
唯月…。

あいつといれば何でも手に入る。

お金にも困らないし コネで
メジャーな事務所にも入れる。

ライバルだって何も言わなくても
蹴落としてくれるし

おかげで雑誌の表紙まで飾れた!

こんな おいしい立場
手放すわけないでしょ。

ベルムズが どういう連中か
分かって…?

関係ないし‼

実際 私はフェイク動画のこと
なんて知らなかった。

私は悪くない。

何 その目 笑いたきゃ笑えば?

偽りの力にしがみついて
みっともないって!

(唯月) 間違ってることくらい
分かってる。

でも私は
こうやって生きて来たから!

こうやって生きるしか
なかったから‼

笑えるわけないよ。

後戻りできないから進むしかない。

あんな
つらそうな顔で言われたら

笑えるわけないよ。

諏訪。
何だよ!

お前は間違ってない。

みんな お前と一緒だよ。

迷って

もがいて

途方に暮れて。

それでも 正解を求めて前を向く。

進んで 進んで ダメなら

傷つきながら引き返す。

で また歯を食いしばって
前を向く。

みんな みっともないんだよ。

でも それでいい。

それがいい!

恥を繰り返して 強くなるんだよ。

っていうか 恥もかかずに

強くなれると思うな!

だから 諏訪。

お前のこれまでは

誰が何と言おうと
絶対に間違ってない!

♬~

おかしいな…。

何 泣いてんだろ 私…。

(泣き声)

(唯月)
何で涙が止まらないんだろ…。

♬~

♬~

(唯月) 喜志からは
何も聞かされてないけど

気になって開けてみたら
これが入ってて。

多分 重要な何かだと思う。

お前の思い

受け取ったからな。


(キーボードを打つ音)

(沢
) これは…。

フェイク動画の顧客リストだ。

この中に 景山を
陥れようとした人物がいる。

♬~

ちょっと待って。

これ見て!

ウソでしょ…。

(秒を刻む音)

これで少しは
気持ちが変わってくれたかな?

まぁ もちろん そのリストだけじゃ
証拠にならないし

まだ背後に大きな力が
働いてるかもしれない。

でも だからこそ ここで
退くわけにはいかないんだ。

景山の死を
無駄にしないためにも

もう二度と景山のような犠牲者を
出さないためにも…。

俺に 協力してくれないか?

さっき先生が言ってた

迷って もがいて
ダメだった時…

傷つくどころか
手遅れになるんじゃないかって。

犯罪者のレッテルを貼られて
普通の道を歩けなくなるんじゃ…。

そんなことにはさせない!

全ての責任は 俺が持つ。

口では何とでも言えるよな。

だったら これから証明してやる。

(五十嵐) 郡司
お前 捜査から外されたはずだろ。

邪魔はしませんよ
事件の行く末を見届けたいんです。

余計なまねすんなよ。
ありがとうございます。


(隊員) 間もなく
2階のドアを解除します。

(秒を刻む音)

(解除音)

警察の皆さ~ん そこまでです。

(隊員) 柊です 柊が現れました。

何?

倒れたという情報が
出回っていたので

さぞかし 驚かれたことでしょう。

でも
生徒に情報を拡散させたのは

僕の指示です。

爆弾の数も
減って来ちゃったので

新しい武器が欲しくて。

だから…。

(香帆) ブッキー 痛みが…。

ホントは立ってるのも
やっとなのかもしれない。

全ての武器を ここに置いて
撤退してください。

(操作音)
(爆発音)

(五十嵐)
どうした? おい どうした!

ご安心ください!
隊員の皆さんは無事です。

ただ…

次は本当に…。

真上にある爆弾を爆破させます!

どうしますか?

指示に従え。

武器を捨てて 撤退だ。

どうして…。

先生は 全部 自分のせいに
しようとしてるんだ。

僕たちを守るために。

ご協力に感謝します。

代わりと言っては何ですが

これから
SNS MIND VOICEに

ある情報を流します。

それをご覧になれば

皆さんの考えが
変わるかもしれません。

♬~

一体
僕が何をしようとしているのか

Let's think.

♬~

これで 今回の一件は
全て 先生の計画通り

僕たちに嫌疑はかからなくなった。

分かったよ…。

残りゃいいんだろ?

俺も残る。

でも
さっきのってホントなのかな?

(キーボードを打つ音)


(隊員) 全員 武器を放棄して
撤退完了しました。

分かった。

♬~

♬~

依頼人 hunter」?

魁皇高校教師」。

♬~

澪奈を自殺に追い込んだのは…。

先生の誰か。

(市村) 我々の中に犯人が?

(スタッフ) 武智さん エンディングの
スタンバイお願いします。

はい 今 行きます。

≪誰なんだ…!≫
≪おい! どうなってんだよ!≫

♬~

♬~

第二部 開幕。

(相楽文香) 一颯…。


(武智)
人質に取られたままです。


SIT突入は
失敗に終わりましたが

私は まだ
生徒の無事を信じています。

平成最後のカリスマ熱血教師が

必ずや この事件を解決…。

はい 武智先生
ありがとうございました。

また来週 お会いしましょう。
(2人) さようなら。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

<レディース アンド ジェントルメン >