ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トクサツガガガ 第3話 小芝風花、武田玲奈、倉科カナ、木南晴夏、松下由樹… ドラマの原作・キャストなど…

『ドラマ10 トクサツガガガ(3)「ツイカセンシ」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 北代
  2. 仲村
  3. ユキ
  4. セロトル
  5. ダミアン
  6. 泰風
  7. 追加戦士
  8. 特撮
  9. お母ちゃん
  10. 会社
  11. 彼女
  12. DVD
  13. ジュウショウワン
  14. チャラ彦
  15. 仲間
  16. 友達
  17. お友達
  18. ショー
  19. ファン
  20. ロッカー

f:id:dramalog:20190201225304p:plain

『ドラマ10 トクサツガガガ(3)「ツイカセンシ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

ドラマ10 トクサツガガガ(3)「ツイカセンシ」[解][字]

小芝風花が特撮オタクOLを演じるコメディードラマ!日常に直面する「あるある!」な壁を、特撮からの教えをヒントに葛藤しつつも奮闘し切り抜ける。新たなヒロイン登場!

詳細情報
番組内容
仲村叶(小芝風花)はオタク趣味が会社の誰かにバレたのではと不安な日々を送っていた。会社の同僚ユキ(武田玲奈)が特撮に登場した俳優のファンだと知って、仲村と吉田(倉科カナ)は彼女を仲間に引き込もうと画策する。ある日、ヒーローショーに行った仲村は、同僚の北代(木南晴夏)に遭遇、いい年をした大人が見苦しいとなじられてしまう。だがそんな北代には実は人に言えない秘密の趣味があった。
出演者
【出演】小芝風花倉科カナ木南晴夏松下由樹寺田心竹内まなぶ森永悠希本田剛文,武田玲奈,内山命マイケル富岡,岡元次郎,森博嗣,【語り】鈴村健一
原作・脚本
【原作】丹羽庭,【脚本】田辺茂範

 


(シシレオー)「獅風怒闘ジュウショウワン!

起きろ! 朝だ! 起きろ! 朝だ!

起きろ! 起きろ! 起きろ! 起きろ…」。
(目覚まし時計のアラーム)

<彼女の名前は 仲村 叶。

中堅の商社に勤める
ごく普通のOLである。

彼女が夢中になっているもの
それは 「特撮」。

いい年して特撮に夢中な
「特オタ」である>

(シシレオー)「できるじゃないか!」。
(仲村)よし!

♬~

おはようございます。

<しかし 職場で 彼女が
特オタであることを知る者はいない。

なぜなら 彼女は 隠れオタだから。

誰も知らない

知られちゃいけないのである>

<何も言えない
話しちゃいけないのである>

これ… この前
なくしたと思ってたやつ…。

お疲れさまです。

どうして ロッカーの中に…?

<誰かが 拾って入れた…?

マイさん!?>
(マイ)おはよう。

<それとも…>

(徳永)よく 会社 来れるよね。
(五月)ね~。

私なら 絶対 無理なんだけど。

<何!? 私のこと!?>

<彼女が 特オタであることは

誰も知らない… はずである>

<誰…? 誰なのっ!?>

♬~

<彼女が 今 夢中になっている
特撮ヒーローが…>

(3人)獅風怒闘 ジュウショウワン!

<獣のオーラをまとった戦士が
仲間たちと助け合いながら

ゲンカ将軍率いる悪の軍団に立ち向かう>

<1年にわたって放送される
テレビシリーズである。

放送も佳境にさしかかった
秋の ある日…>

追加戦士ですか?

(吉田)今週のジュウショウワンの
感想を聞きたくて。

セロトルの初登場回ですもんね。

どうしても 生の感想を
言いたいし 聞きたくて。

その気持ち 分かります。

♬~

このシルバーですよ! シルバー!
やっぱり 追加戦士は

派手じゃないとですよね!
それ 思いました!

しかも 細身で 僕っ子の少年ポジって
珍しいですよね。

うん うん そういうの もっと下さい!

<それは 物語の途中から
主人公たちの仲間となる

展開を 一層 熱くする
花形の戦士である>

あと ここも最高じゃなかったですか?

弓!
弓!

弓キャラは女の子が多いですけど
男の子の弓キャラも いいですよね!

そうなんです!
そうなんです!

♬~

君は誰なんだ…!?

私 完全に セロトルに射ぬかれました。

同じく。

<ああ… この生身の会話のバトル感は
何ものにも代えがたい!>

どうなるんですかね~。
敵か味方か…。

トレイントレインへ ようこそ。
ご注文 伺います。

ドリンクバー2つ。

ご注文 繰り返します。
ドリンクバー2つ 出発!

(2人)進行。

そういえば 今度のヒーローショー

セロトルのグリーティングが
あるんですよ。

仲村さんも一緒に行きましょう。
セロトル もう ショー出るんですか?

え~ 行きます 行きます!
絶対 行きま…。

すいません やっぱり ショーは…。

会社のロッカーの件ですか?

これ…。

でも そのロッカーの件

仲村さんの思い過ごしって可能性は
ないですかね? 思い過ごし?

ほら 何が どうして そうなったか

なくして どこにも
見当たらないと思ってた財布が

冷蔵庫の中に入っていたりとか
ありません?

♬~

ありますね…。

冷たっ…。

そんな感じで そのカプセルも

無意識に 自分で しまった可能性って
あるんじゃないかなぁって。

まして お母さんの件で
冷静さを欠いていたなら なおさら。

お母ちゃんが来る…。
お母ちゃんが来る…。

お母ちゃんが来る…。
お母ちゃんが来る…。

お母ちゃんが来る…。

う~ん… 一緒に ショーに行きたくて

うまいこと
言いくるめられてる気もしますけど。

あっ いや いや いや いや…。

いいですよ 分かりました。
じゃ 今度のショーで最後にします。

よし!
やっぱり。 いや いや いや いや。

でも なんか こうして
悩みを誰かに話せるって いいですね。

私 今まで 悩み事とかあっても

ずっと ひとりで
モヤモヤモヤモヤしてただけだから。

吉田さんみたいな人が
会社にも いてくれたらいいのに。

仲村さん 仲村さんも
戦士 追加してみたらどうです?

えっ…?
ほら 仲村さんの職場

泰風良太くんのファンの子
いるって言ってませんでした?

はい。

(ユキ)これが ストレンジャーⅤ!
ストレンジャーⅤね。

私は知らないんだけど
私の友達が好きで

たまたま DVD・BOX持ってたから
貸してもらったんだ。

借りちゃっていいんですか?
うん。 うれしい!

仲村さん 私が 泰風くんの
デビュー作 見たいって言ったの

覚えててくれたんですか?
ハハッ うん もちろんだよ。

これ よかったら。
あ~ ありがとう!

<食いついた!>

世間的には あまり知られていませんが

泰風くんが 無名時代
特撮に出ていたことは

コアなファンなら
知っている情報です。

好きな俳優の話から

デビュー作の話に移行すれば
自然な流れで

ストレンジャーⅤに持っていけますよね。

それで 「友達の子どもが好きで」って…

渡せばいいんです。

吉田さん…

それ いつも持ち歩いてるんすか?

何か?
あっ いえ…。

私は こういうの 全然 知らなくて

その友達が
いろいろ教えてくれたんだけど

泰風くんファンだったら
喜ぶんじゃないって。 そうなんです!

ファンの間で 出てるって広まってから
どこ行っても レンタル中で…。

ただ 公式プロフィールにも
載せてないし

やっぱり こういう子ども番組って
俳優にとっては黒歴史じゃないですか。

こういう子ども番組って

黒歴史じゃないですか。

う うん…。

<く… 黒歴史

作品を見れば 特撮が
黒歴史なんかじゃないって分かるはず!>

あ~ 泰風くん若~い!

あ~ これに しまっときなよ。
続きも入ってるから。

ありがとうございます。
続きって これだけですか?

あ~ とりあえず 1クール分。
荷物になるかと思って。

すいません ほんとに
ありがとうございます。

<実は これ 全ては

特撮の女幹部と化した
吉田の計算だったのだ>

♬~

ただ貸せばいいってわけじゃないわよ。

まだ 何か…。
普通のドラマは

1クール3か月で終わるのが
現在のポピュラーなスタイル。

ただし 特撮のシリーズは
1年が1シリーズで 大体50話構成。

その50話全てのDVDを
一度に貸しても

長すぎて 見る側も苦痛ですよね。

だと思います。

見てもらえない可能性も高い。

ユキちゃんさんが 海外ドラマを
見ているなら 話は違いますが…。

多分 見てないかと…。

じゃあ まずは 1クール分 貸して
様子を見ましょう。

あと 他に ユキちゃんさんが
好きなものは?

えっ? さあ…。

知らないじゃ困るんですよ。

コメディーとシリアスだと
どちらが好きとか

アクションに興味があるとか
モチーフは何が好きとか

そういうのは 重要な情報なんです。

いいですか 仲村さん。

仲間作りは…

狩りです。

はっ!

♬~

仲間作りは 狩り…。

(ユキ)はい?
ううん。

<ユキちゃん
追加戦士になってくれるといいけど…>

(チャラ彦)2人とも め~っけ!

<めっけるな チャラ彦!>

2人で なんの話?
別に 大した話じゃ…。

あっ 2人とも 明日 空けといて。

隣の部署と合同で
親睦会 開くから。 は~い。

<出た 飲み会の誘い…>

私 明日は ちょっと…。
あっ わ… 私も!

<今月は ただでさえ
お母ちゃんに とられた

部屋の鍵の交換も
しないといけないっていうのに!>

<無駄な出費は許されない!>

ダメ…! 絶対ダメ!

えっ… そうなん?

あ~! なんでもいい!
とりあえず なんでもいいから 1個…!

結局 飲み会 断れなかったなぁ…。

てか 鍵の交換って
いくらかかんねやろ…。

ダーミアン!

よっ!

(ダミアン)ああ この前の
カプセルの人。 やめてよ その呼び方。

僕だって
ダミアンじゃないし。 確かに。

ああ そっか。
ここ 前に会った塾の近くだもんね。

仲村さんは 買い物?

うん。 今 超ビンボーでさ
安いスーパーまで買い出し来てて。

大人は 自分のお金
いっぱい あるんじゃないの?

出てくお金も いっぱいあんのよ。

行きたくないのに
行かなきゃいけない飲み会とか。

行きたくないけど
行かなきゃいけないって…

僕の塾と一緒だね。

リアルってのはさ

オタクたちから 容赦なく
金と時間を奪い取っていくんだよ。

はぁ~。

なんか リアルって まるで怪人だね。

はぁ~。

♬~

じゃあ 僕 塾だから。

うん じゃあね~。

あれ? ダミアンの塾って…。

まあ いっか。

♬~

<そして 飲み会当日。
仲村にとって それは…>

リアルという名の怪人…。

(チャラ彦)じゃ 荷物 ここに置いてもらって
あとは自由に座って下さ~い。

遅れて すいません。
仲村ちゃ~ん 来てくれたんだね~!

とりあえず ビールの人!
(同僚たち)は~い。

(北代)私 ウーロン茶で。
北代さん たまには飲も…。

いや ウーロン茶で。 飲みたくないんで。

あっ あのね 荷物こっちですよ~。
はい はい はい。

(小野田)北代さん ちょっと怖いですね。

私 苦手。

<私のロッカーに カプセル戻した人

北代さんだったら最悪だな…>

(ユキ)仲村さん 仲村さん。

<お~ 追加戦士よ!>

ユキちゃん。
あっ あっち行こう あっち。 あっち。

…で どうだった?
泰風くんが かわいすぎて

泰風くんの お母さん
ありがとうってなりました。

そっか そっか。

<よしよし
サーモン・ユキちゃん 捕獲間近!>

じゃあ。
(2人)乾杯!

あっ… これ 渡しときますね。

えっ?

これ…。
見たやつ。

貸したの昨日だよ。

<1話30分が 4本 入ってる
ストレンⅤを 3巻までだから

トータルで
約360分!

6時間分あるんですけど!>

♬~

ねえ ユキちゃん 徹夜した?

ううん。 変なロボとか
変身のシーンが多くて 飛ばしてたら

意外と すぐに終わっちゃって。
ああ…。

<ユキちゃあああ~ん!>

なるほど。 それは盲点でしたね。

そうなんですよ。 私たちからしたら
変身やロボ戦こそ見どころだけど

ユキちゃんからすれば
そこは 泰風くんの顔が隠れてしまう

退屈パートなんですよ。

まあ 今回は
このあたりで ひいてみましょうか。

諦めるんですか!? 吉田司令官!

いえ 諦めませんよ。

相手を鮭に例えるなら…

戻り鮭を期待するんです。

今は 泰風くんのみ見当てでも

特撮に イケメンがいることを覚えた
サーモンは

また 新たなイケメンを求めて

特撮の川に戻ってくる可能性は

十分にあります。

それを待つんです。

(店員)トロサーモン ラストで~す。

♬~

<追加戦士だって
仲間になるまで 紆余曲折あるものよ。

よし!>

わっしょい!
<よっ… 祭り?>

♬~

ユキちゃん ちょっと。
あっ いくら いくら…。

大丈夫。 座って。

クマ…?

ユキちゃん
こんなのも あるんだけど 見る?

仲村さん いつも
こんなの持ち歩いてるんですか?

いや… たまたまね
今日 たまたま 友達から借りて。

<吉田司令官の指示で 次に貸すタイトルは
常に持参しているのだ>

(ユキ)ストレンジャーブイの劇場版?
うん ストレンジャーファイブね。

あっ エンディングで 泰風くん
みんなと ダンス踊ってるんだって。

超貴重じゃないですか!
でしょ? ほら ほら ほら…。

(チャラ彦)めっけちゃったよん!
<めっけなくていい チャラ彦!>

(マイ)えっ 何? 何? DVDって
何 何 何? これ 仲村さんの お友達…。

<セロトル…!>

あ~! ごめんなさい!

♬~

おぅっ…!

すいません…。
だ… 大丈夫?

お手洗い 行ってくるね…。
(小野田)僕も行きます!

<はぁ…。 なんとか しのいだ>

で DVDが どうしたの?
<まだ言うか>

泰風くんのDVD…。
北代さんは

何か映画とか見るんですか?
私?

何か 好きな映画とか。
北代さんの趣味って何ですか?

それ ちょっと気になるかも~。
ねっ ねっ!

趣味は… 特にないです。
あ~ そうなんですか?

けど… いるじゃないですか。

50も過ぎたようなサラリーマンが

電車の中で ゲームしてたり
マンガ雑誌 広げてたり。

女の子でも いますよね。

いい年して お姫様みたいな部屋とか
縫いぐるみだらけとか。

あと…

ゴチャゴチャ オモチャみたいなグッズ
集めてたりとか。

ああいう痛々しいの見てると

趣味なんて
なくてもいいかなって思います。

そもそも 興味もないのに
その場の つなぎで

人の趣味 聞くのって どうなんですかね。

すいません…。

♬~

超怖かった…。

意識 飛びますよ。 私のこと
ギロッて にらんでくるんですよ。

めちゃめちゃ怖い顔で。

(任侠さん)ああ そんなに
怖かったんすか。 お水です。

あっ すみません。

♬~

なんか 任侠さん見ると 癒やされます。

ああ いや… 自分なんて そんな…。

もう 会社の飲み会なんて
意味 分かんないですよ。

したい話も できないのに。

それじゃ 任侠さん また~。

あっ 仲村さん 肝心なもの。
確保しておいたブツです。

忘れてました。
はい。 うちも 最後の1つで。

吉田さん 喜ぶといいっすね。
遠慮なく 袖の下にさせて頂きます。

はい。

ちょ ちょ… お兄さん。
はい。

俺 あの 耳がいいから
はっきり聞こえたんだけどさ

確保しておいたブツとか
言わなかった? いや 言ってないです。

お姉さんに 今
なんか渡したでしょ。 言ってないです。

怪しいな! えっ?
怪しいよ おめえ!

どっから どう見ても。

(エマージェイソン)暗い夜道での
お菓子の受け渡しは

いらぬ誤解を招くおそれがあるぞ!

おめえが 一番怪しい…!
あっ ご苦労さまです!

ご苦労さまです。 …じゃねえよ!
誰だ? おめえ! 何やって…。

おっ! とんでもねえ街だな!
怪しいやつと…。 失礼します!

おい… 行くなよ! おい!
5~6人 来てくれ。 5~6人!

5~6人!

(お姉さん)みんな~ こ~んに~ちは~!

<追加戦士セロトルのヒーローショー。

それは 思いも寄らぬ展開を
もたらすこととなるのだが…

この時は まだ 知るよしもない
仲村なのであった>

仲村さん。
あっ…。

これ 借りたDVDの お礼です。

うわぁ~ ありがとうございます。

あっ ユキちゃん ストレンⅤ
もう半分まで消化しました。

劇場版にも食いついて…。
(お姉さん)せ~の!

(一同)セロトル!

他の特撮も
おすすめがあったら見たいって。

おぉ~ 進歩 進歩。 (お姉さん)せ~の!
このまま 追加戦士…。

(一同)セロトル!

追加戦士に なってくれるといいですね。
はい!

(お姉さん)最後は
いっちばん おっきな声で!

せ~の!

(一同)セロトル!

♬~

なんか めっちゃビミョーな空気…。
そりゃそうですよね。

先週 初登場したばっかりで
まだ キャラも不明だし。

ハッハッハッハッハッ。
誰?

セロトルなぞ
この会場には来るはずがない!

えっ? この会場は 我々が
占領するのだ!

(セロトル)やめろ!

子どもたちから離れろ!

♬~

あれ?

輝きの銀! セロトル!

えっ… セロトルって
あんな感じでしたっけ?

ああ… ショーのスタッフは

本編が まだ どうなるか
決まってない段階で

準備しなくちゃいけないから

テレビの登場のタイミングに合わせると
大体 こんな感じなんですよ。

中の人も まだ キャラを
つかみきれてないんだ。

えっ… キック!? キック!?
えっ えっ 弓は? 弓!

ないですね。

そんな…。

(セロトル)とどめだ!
セロトル…。 ハーッ!

(お姉さん)それじゃあ 握手会の準備が
できたみたいなので

先頭のお友達から
握手会スタートで~す!

はい 行ってらっしゃ~い!

はい 次のお友達
じゃあ ここで待ってて下さい。

仲村さんは 握手 いいんですか?

私は だって… ねえ。

今のヒーローは 今しか会えないんですよ。

えっ…?

今は テレビでも やってるし 毎週
どこかで ショーも やってますけど

来年の2月の最終回を迎えたら…

いつでも会えたことが

本当に夢のような時間だったんだなぁって
思うんです。

(お姉さん)他に… 他に
握手したいお友達いる?

握手したいお友達
お姉さんの所に来て下さ~い!

私… やっぱり 握手してこようかな。

はい。

それじゃ 次のお友達 どうぞ。

仲村さん こっち見て。

(カメラのシャッター音)

♬~

北代さん…。

♬~

<どうしよう!
よりにもよって 北代さんに!

死ぬ~!
いや バレたって死にはせん!

死にはせんから やっかいなんや!>

うっ…!

そろそろ 次のお友達に
かわってもらっても いいですか?

あっ…! てか 追いかけないと!

北代さん!

<あ~ なんで 私
声かけちゃったんだろう…>

北代さん 今日は
何 買いに来たんですか?

さっきの…。
はい。

さっきのアレ 子どもが見るやつだよね。

あっ… まあ…。

会社にも なんか
変なオモチャ持ってきてるよね。

<ロッカーに戻したの
やっぱり北代さんだったんだ…>

仲村さんって 今 いくつだっけ?

に… 24です。
結婚は? してないです。

じゃ 子どもの付き添いとかじゃないよね。

それでさ ああいうのに
いい年して はしゃいでて

見苦しいとか考えたことないの?

あっ はい…。

だよね。 見苦しいよね。

あっ でも… 好きなものに
年とか性別とか 関係ないと…。

それは あなたが
そうやって考えてるだけで

周りは そんなふうに思ってないよ。

<そんなの分かってる…。

北代さんに言われる前から
ずっと お母ちゃんに言われてきた>

[ 回想 ] (志)あんた いくつよ?

女の子で そんなん見てる子 おらんじょ。

お母ちゃんはなぁ あんたに もっと

女らしいなってほしいんよ。

ほら 見てみ。

か~いらしいやないの 叶。

叶は か~いいなぁ。

♬~

<ここにも ゲンカ将軍がいたとは…>

どうした?
言いたいことがあるなら 言ってみろ!

お母ちゃんが
私の特撮好きを憎んだのは

それが 自分のしたいことの

邪魔になるからだ…。

そうだったとして…

それが 北代さんに
なんの迷惑がかかるのかが分かりません。

(机をたたく音)

こうして話しかけられること
そばに来られること自体が

迷惑で 目障りなのよ!

♬~

お前の存在が 許せないのだ!

♬~

ヤーッ!

♬~

じゃあ あの方が 北代さん?

カプセルのこと
他の人には話してないみたいだから

「明日 会社 行けない!」ってわけでは
なさそうなんですけど。

痛いところ突かれまくりました。

年とか
年齢とか 齢とか…。

♬~

年の話は もういいです。
すいません…。

あれ…?

このパスケース
北代さんの忘れ物? えっ?

あっ やっぱり そうだ。
名前 書いてある。

これ 返したほうがいいですよ。
いや~ 無理です 無理です!

私 さっき 話しかけるなって
言われてるんですから!

あっ でも 会社の誰かに
渡すのを頼むにしたって

私が 直接 渡さない 不自然さを
どう説明すればいいか…。

仲村さん。
はい。

ちょっと確かめてみないと
分からないですけど…。

仲村さん…。

おなか すきません?
えっ?

お待たせ致しました。
ありがとうございます。

あった。 はい。

なんですか? これ。

Bee Boysって 同じ事務所の
若手タレントたちのユニットです。

あっ。
え~っと…。

♬~

知り合いに ファンの子がいて
なんとなく こんなロゴ見た気がして。

この羽が アルファベットのBで

8人グループの8と 昆虫の蜂をかけた
グループ名とロゴなんだそうです。

つまり これは…
ドルオタのイクトゥス!

(店員)オー ナイスミュージック!

これ見ただけじゃ
アイドルのグッズだなんて

気付かないですよね。
いいな~。

特撮にも こういうグッズが
欲しいんですよ!

さすが この手の事務所は心得てますよね。

…じゃなくて!
オタクは すぐに話を脱線する!

そうでした! ていうか 北代さん
むしろ こちら側の人じゃないですか!

あの~ その北代さんなんですけど

仲村さんのこと
オープンオタと勘違いしてるんじゃ…?

私が オープンオタ!?

いや いや いや…! だって 私 会社で
特撮好きを アピールしたことなんて…。

北代さんが
カプセルを拾ったタイミングで

なんらかの情報が リンクして

彼女に そう思わせた。

あ~ したよ。 仲村ちゃんが
カラオケで エマージェイソンの歌

歌ったって話でしょ。
この前 北代さんに。

<したんかよぉ~!
チャラ彦 てめえぇ~!>

それが 何か?

じゃあ これまでの私の言動

北代さんには 無自覚な
オープンオタとして映っていた…。

何か 好きな映画とか。
北代さんの趣味って何ですか?

北代さん 今日は
何 買いに来たんですか?

私… 人が隠してることを

無神経に

ほじくり返してたんだ…。

そんなのに近寄られたら迷惑だよ…。

仲村ちゃん? 仲村ちゃん もしも~し。

あっ…!

ああ… すいません。

<ああ もう…
パスケース忘れたの 北代さんでしょ。

なんで 私が
悩まされなきゃいけないのよ…>

ダミアン…。

節約 大変そうだね。

まあね~。

ねえ ダミアンさ
塾って あっちじゃないっけ?

えっ…?
前も 駅の地下通路のほう通ってたけど。

ほら あの子たち あっち行ったよ。

あっ…! もしかして ダミアン サボり?

ち… 違うよ。 じゃあ 誰か
ケンカしてる友達がいるとか?

そんなんじゃないって!

だから その…。

う~ん?

いいよ。 来て。

この通路は ジュウショウワンの
秘密基地なんだ。

秘密基地?
うん。

ここから出撃して
マシンの格納庫も この下にあるんだ。

ああ ごっこ遊び。 へぇ~
ダミアンも 子どもっぽいとこあるんだ。

どうせ 子どもだよ。

ああ… ごめん ごめん。 あ~ ごめん!

ダミアンが 新たな設定を
考えたわけだ。 うん。

なんか 塾の日はさ

塾の明かりが見えると
もう帰りたくなっちゃうんだ。

(ダミアン)でもね
ここに立つでしょ。 うん。

(ダミアン)そうすると 通路の向こう側が
塾のあるとこじゃん。

知らんけど。
でも なんか… うん ぽい ぽい。

し~っ!
うん。

この天井のやつが スピーカーで
ここから出動要請が出てくるんだ。

うん うん! ぽい ぽい ぽい!
し~っ!

すいません。

(ブザー)
「Emergency! Emergency!

ジュウショウワン」。

♬~

えっ!?

♬~

(トライガー)轟の青! トライガー

(チェルダ)ぴょこ!

はやての黄! チェルダ!

闘志の赤! シシレオー!

トーッ!

我ら!
(3人)獅風怒闘 ジュウショウワン!

♬~

出動か? ダミアン隊員!
ああ! よろしく頼む。

ダミアンも隊員なんだ。
カニカルスタッフだよ。

ジュウショウワンを
サポートしているんだ。

よし 出動だ!
ああ!

OK!
任せとけ!

なんか 隊員なのに偉そう。

君も一緒に出動するぞ!

はい ダミアン隊員!

(チェルダ)ダミアン隊員
教科書は持ちましたか? 心配ご無用!

(トライガー)今日の算数は手ごわそうだぞ!

大丈夫だ! 予習訓練をしてきたからな!

よ~し その意気だ!

僕だって バカみたいって分かってるよ。

もう小3だし
本気で基地とか思ってないし…。

でも この通路を通ると

塾に行くのが
ちょっとだけ楽しくなるんだ。

<そっか。

こうやって なんでもない ただの通路も
楽しいものに変えて

ダミアンは ちゃんと 自分の嫌なものと
向き合おうとしているんだ>

♬~

かっこいいです! ダミアン隊員。

♬~

ゴチャゴチャ
オモチャみたいなグッズ集めてたり。

迷惑で 目障りなのよ。

[ 回想 ] (ダミアン)リアルって
まるで怪人だね。

♬~

重っ…。

北代さん これ!

北代さん これ。

♬~

<この時 仲村は思った。

北代こそが
追加戦士なのではないか… と。

そんな希望を胸に
小さな勇気を振り絞って…。

そう ほんの小さな勇気を…>

あの…。
何?

あっ…。

用ないなら行くけど。
あの…!

これ 北代さんのですよね。

この前 忘れていったから…。

そう 困ってたの。

<言わなきゃ。 私も一緒って。
隠れオタだって!>

北代さん。
何?

<北代さんは敵じゃない!
北代さんこそが追加戦士なんだ!>

なんなの?

待ってくれ!

君は 俺たちの獣のオーラを
感じたんじゃ…。

そうなんだな。 君は 俺たちの仲間…。

あっ… このステッカーなんですけど

これって アイドルグループの…。

♬~

あっ… その… 違うんです。

違うって何が?
だから その…

私も同じというか 私も仲間…。

はぁ!? あなたが仲間!?

♬~

もう放っといてよ…。

♬~

<追加戦士。

それは 物語の展開を 一層 熱くする

花形の戦士である>