ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

人生が楽しくなる幸せの法則 第4話 夏菜、高橋メアリージュン、山﨑ケイ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大号泣!波乱の予感!恋はRPG』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ブス
  2. 佐久間
  3. 佳恵
  4. 中川
  5. 頑張
  6. 自分
  7. 水島
  8. デート
  9. 今日
  10. 日曜日
  11. 神様
  12. 彼女
  13. コロンブス
  14. ロボ
  15. 課長
  16. 師匠
  17. 絶対
  18. 木原
  19. ダメ
  20. 会話力

f:id:dramalog:20190201071328p:plain

『木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大号泣!波乱の予感!恋はRPG』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

木曜ドラマF「人生が楽しくなる幸せの法則」大号泣!波乱の予感!恋はRPG[字][デ]

夏菜高橋メアリージュン出演!相席スタート・山﨑ケイ人気エッセーをドラマ化!

詳細情報
番組記述
人生迷走中の女子3人と神出鬼没の神様が繰り広げる、笑い・涙・ラブありの痛快コメディー
出演者
中川彩香…夏菜
木原里琴…高橋メアリージュン
皆本佳恵…小林きな子

ちょうどいいブスの神様…山﨑ケイ(相席スタート

佐久間涼太…和田琢磨
鴨志田萌…佐野ひなこ
水島篤史…板倉チヒロ
柏木希美…柳ゆり菜

桜井唯…中村有沙
小松太一…遊佐亮介
福田真司…山本直寛
西野龍樹…内田健司

森一哉…忍成修吾
松澤初美…伊藤修子

吾妻博和…徳井優
神原重吉…田山涼成
番組内容
中川彩香(夏菜)は、佐久間涼太(和田琢磨)から誘われたデートのことで頭がいっぱい。恋愛の必殺技など持たない彩香、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)に、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は「“ちょうどいいブスの恋はRPG”!少しずつ経験値を積んで、ひとつひとつステージをクリアしていくの!」とアドバイス。彩香は「佐久間君と楽しく会話をすること」を目標に突き進むが…
制作
【脚本】
武井彩
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
沼田賢治
村本陽介
大沼知朗
森安彩
【演出】
菊川誠
音楽
仲西匡
羽深由理
【主題歌】
「Waiting For U」TANAKA ALICE(よしもとミュージックエンタテインメント
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/shiawasenohousoku/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@shiawasenohousoku
【番組公式LINE ID】
@shiawasenohousoku

 


(吾妻)
「帰ってきた社内向上委員会」を
始めたいと思います。

(神原)
いや~ 一度は廃止にしようという
流れにしたけど

やっぱり月に一度くらいは
みんなの顔が見たくてね。

まずは 総務部の皆さんに
集まってもらったんだよ。

(吾妻)光栄でございます。
なあ みんな!

今回のテーマは
新年度へ向けての会社への提案。

(初美)さあ 誰からいきますか?
(小松)はい!はいはい!

ロビーに土偶を置くというのは
いかがでしょうか?

ほう。
そもそも土偶というのはですね

豊穣をもたらす為に作られたと
言われております。

なるほど~。はい 次。

(福田)はい!友達の会社が
このお正月に

全社員でハワイ旅行したそうです。

よそはよそ~ うちはうち~
だぁ!他に。

(里琴)はい!

え?
木原さん。

最近 若い世代の離職率
増加の傾向にあると

取りざたされています。
もし退職者が出れば

当然 その分のしわ寄せが
他の社員にいき

業務の効率が
下がることになります。

我が社も 何か事が起こる前に

その対策を講じておくべきでは
ないでしょうか。

対策とは何だね。

会社のPR動画を作成しては
いかがでしょうか。

PR動画?

はい。来期の新入社員に向け

我が社の仕事が
どれだけやりがいがあるか

動画でアピールするんです。

なるほど~。

いいね!採用!

お~っ。

まずは 総務部が中心となって
楽し気なもの作ってよ。ねっ。

あ~ いや あの…でも
編集作業とか大変じゃないか?

全て 私がやります。

すごいわあ 木原さん!
そのチャレンジ精神!

でも さすがに
1人でっていうのは無理よ。

ああ。誰かサポート役がいるな。
誰か…。

肘に納豆 ついてる。

(彩香)え?肘…。

お~。
はい。じゃあ中川さんで決まりね。

え!?
(拍手)

≪ありがとう!≫
(拍手)

(佳恵)
なんだよ 急に張り切っちゃって。

(携帯のバイブ音)
ん?

ん~ たっつん!

ん?…ん!?

あのぉ…私は
何を お手伝いすれば…。

撮影当日の
タイムテーブル作成と

出演してくれる社員への
説明 お願い。
タイムテーブル…わかりました。

♬~

(涼太)中川さん。
あ…はい!

(涼太)日曜なんだけど 新宿の
DEN アクアルームに

12時に待ち合わせでいいかな。

はい!
よろしく。

ありがとうございます。

あ あ あの…。
ん?

いえ…なんでもないです。

(涼太)そう。じゃ。

はぁ…。

♬~

《なぜだぁ!
なぜ 色々お話しして

佐久間さんのこと
もっと知りたいです…

的なことが言えない!

せっかく2人きりで会える
チャンスなのに!》

ちょっと ちょっと 何してんの!

顔を洗って 出直します!
はぁ?

うっ!はぁ…。

基本すらできなくて
何がデートだぁ!ん~!

落ち着いて 何があったの!
びっしょびしょ!

<これは
人生に迷走する女たちが

幸せを求めて ちょうどいいブスを
目指す物語である>

♬~

なんだ どうした!

(神様)ちょうどいいブスの神様
ただいま参上!

いや こっちもどうした!

あらあら また
ひどいことになってるわねぇ。

なんか 日曜日に好きな彼と
デートすることになったみたいで

テンパってて。
うん 大まかに見てた。
いや しっかり見ろよ。

他の2人は順調そうなのにねぇ?
特に木原さん。

お仕事 頑張ってるみたいね。

まあ 自分にも
欠点があることがわかったんで。

意にそわないことも
すぐに跳ね返さず

一旦 飲み込むようにしました。

あっぱれ あっぱれ!

あなたも
2人に報告があるんじゃない?

え~。まあ 一応…。

え…何ですか?

実は うちのたっつん…
あ 彼氏なんだけどね

バンドやってて。今度 すっごい
大きいライブハウスに

出られることになって。
はい こっちもあっぱれ!

はい 拍手。
(拍手)

長年 支えてきたかいあって
ようやく?

なので 私 このまま幸せに
ひとっとびかもしれない!

となると今回は 対 中川さん対策
ってことになるかしらね。

お願いします!

それだけテンパるってことは

また心の中で
いろんなこと考えてるんでしょ。

デート 失敗したらどうしよう。
うっ!

でも できれば 次につなげたい。

うっ!
あわよくば このまま
彼女になってしまいたい!

おっ ゴホッ ゴホッ…。

(佳恵)結構 貪欲だな…。
妄想くらい
いいじゃないですか…。

分かった 分かった。

では ちょうどいいブス 秘伝!

忍法 召喚の術!

(コロンブス)お呼びですか 神様!

彼女達に
例のやつ見せてあげてくれる?

(コロンブス)これから皆さんには
ある2人の人物の

初めてのデートの様子を
見てもらいます。

果たして 相手の気持ちを
掴むことができるのか?

はじめは この方。

(佳恵)でた~!

(コロンブス)では デート スタート!

(佳恵)うお~!

髪をかき上げただけで
ポイントが上がった!

今日 寿司屋 予約してるから。

(萌)え?てゆ~か私

雑誌に載ってたイタリアンに
行きたいって言ったよね。

ごめん。
予約がとれなかったんだよ。

え~ なんか がっかり。

どんどんポイントが下がっていく。

だから ごめんって。

うそ。そのかわり 今日は
いっぱい わがまま聞いてね。

(佳恵)最後 一気にまくった!

どう?
あれだけ好き放題やっても

これだけの数値をたたき出すの。

これがモテ女ということか…。
(コロンブス)では 次の方。

(佳恵)課長!?

(コロンブス)デート スタート!

初美さん 何が食べたい?

そうね…
あなた お昼 何食べた?
今日は中華だったよ。

私はパスタだったから
夜はあっさりと和食にしようか。

今日寒いし
おでんなんかどう?

おでんか。いいね。
良いお店 知ってるの。

刻むなぁ…でも 上がってきた!
頑張れ!課長!

おでんの具だったら 何が好き?
玉子かな。

おいしいよねぇ。私も
家で作る時は 必ず玉子入れる。

家でも作るんだ。
昆布と鰹節で お出汁とって。

具はスーパーで
適当に買ってきたやつ。

でも大根は
しっかり煮込むかな。

(佳恵・彩香・里琴)ちょうどいい!

(コロンブス)いやあ ラスト 見事な
追い上げでしたね。

特に後半。
料理が得意なアピールも

凝りすぎず
お母さん感を出しすぎず。

絶妙なラインに落とし込みました。

それゆえの ゲームクリア。

希望の星だ…。
見てもらった通り。

同じデートでも 人によって
全然やり方が違います。

さて ここで聞くけど

あなた達 恋愛における必殺技
ありますか?

えっと…。

暗算が得意です!

冬場 傍にいると
あったかいって言われます!

えっと 私は あの…。
うん ないってことね。

必殺技など使わず コツコツ
ポイントを稼いでいくほうですね。

それを神様は こう呼びます。

そこは巻物じゃないのか。

(佳恵・里琴・彩香)恋はRPG…。

少しずつ経験値を積んで

ひとつひとつステージを
クリアしていくの。

そうしていけば
最終的に恋の勇者になれる。

そのためにも
まずは目の前の課題を

コツコツこなしていきましょう。

私は 佐久間君と楽しく
話ができるようになりたい!

会話力を身につける
ということですね。

会話力…。
とりあえず それでやってみて。

え…?
では 今日はこのへんで
ドロンさせていただきます。

ドロン!

はい。これ 今回の
台本と絵コンテ。
ありがとうございます。

中川さんは 各部署へ
タイムテーブルの配布と説明お願い。

業務中に
協力してもらうことになるから。
分かりました!

《恋はRPG

私の第一ステージは
会話力を身につけること!

絶対クリアして 佐久間君と
楽しい会話をしてみせる!》

明日 水島さんにも
コメントをいただきますので。

(水島)分かった。
あっ もし…

カメラの前で いきなり話すのが
難しいようでしたら

事前にカンペを
ご用意いたしますので…。
あぁ~いらない いらない。

その場で適当に喋るから。

えっ?その場で 適当に?

うん。俺ね 喋んの得意なの。

えっ それって!あの…

コツとか あるんですか?
何…えらい食いつくね ハハ。

あぁ いや あの…いや 私…

喋るのが得意なほうじゃなくて。
そうなの?

はい…。

会話力を身につけたいなと
思ってるんです。

おぉ~ まあ まあ そう難しく
考える事はないと思うけど。

あぁ~…まあ でも

どんな人とも話せるように
アンテナ張り巡らして

情報だけは
蓄えるようにしてるけどね。

あぁ~ じゃあ じゃあ
ネタ帳とかつけてみたら?

ネタ帳ですか…。

なるほど。

《私が目標とすべき人は
この人だ。

この人の会話力 盗みたい!》

えぇ~まいど
ばかばかしいお笑いを ひとつ。

よっ 待ってました!

(萌)水島さん。

あいよ~。

ちょっとごめんね。
はい。

(水島)おい どした~。
(萌)この件…。

《師匠…
勉強させていただきます!》

♬~

《なんだ?なんだ?

もしや?俺に?

恋しちゃったか~?》

ネタ帳?
あっ はい

日曜日
どんな話題がきてもいいように

できるだけ いろんなネタを
準備しておこうと思いまして。

やるか?そこまで。

この課題をクリアできたら
また一つ

自分を変えられそうな気が
するんです。

まだ始まったばっかりですけど。

でも 頑張ります。

帰るわ お疲れ。
いやいや 手伝おうかの一言が
なぜ言えない。

ハハッ…ごめ~ん。

今日 私 彼氏とご飯なんだ。

ほら スターの彼女だから。
フフ…あんのよ色々

じゃ お先~。

あの 上からの感じが もう…。

でも ちょっと羨ましいです…。

≪お待たせしました≫

≪いらっしゃいませ~≫

(西野)ごめん ごめん遅くなって。
打ち合わせしててさ。

ううん 平気。ねっ それよりさ
たっつん すごいじゃ~ん。

そうなのよ
やっぱ あんだけハコでかいと

音も全然違うし もう

バイブスやべ~のよ!
そうなんだ~。

それとさ まあ…
ああいう場所に立つなら

衣装とかも ちゃんとしなきゃな
ってメンバー達と話してて。
うん。

なんか ジャラジャラしたやつとか
つけたいじゃん。

だからさ…。
うん!

悪い。金 貸してくんない?

えっ?
今 給料日前で
もう 手持ちなくって。

いいよ。えっ いくら?

5万。

ありがと~ 佳恵ちゃんっと。
恩にきるわ。

(森)
みなさん こんにちは。
ようこそ ジャストライト物産へ。

カット。もう1回。

えっ?なんだよ。
今の何がいけねぇんだよ。

全っ然
気持ちが伝わってこないです。

何事も
掴みが大事じゃないですか。

この「ようこそ」の一言で
この作品に

興味を持ってもらえるかどうかが
かかってるんです!

そんな上っ面の笑顔で

新入社員の心が
掴めると思ってんですか!?

えっ ちょっ どこ行くんですか?

気持ち作ってくる。
いや…

大げさな。

じゃ 番手変更で。前倒しで撮る。
小松呼んで。
はい!

よっしゃ。

こんにちは。総務部の小松です。

みなさんは 土偶と埴輪の違いを
ご存じですか?

社内のお困りごとは。
総務部へ。

合言葉は ジャストラ~イト。

(唯・希美)
ゴーゴー!皆さん!
ファイト ファイト!皆さん!

イェ~イ!
はい カット。次は足元から。

(福田)いいっすよ 頑張ろうぜ~。
(希美)まだ~?

(福田)よ~い…スタート!

(唯・希美)
ゴーゴー!皆さん!
ファイト ファイト!皆さん!

イェ~イ!私達は…。

まもなく
皆さんの出番となりますので

よろしくお願いします。
はい。

大変だね。お疲れ様。

あぁ は…あっ いっ いえ!

《ああ…せっかく
声かけてくれたのに…

師匠 助けて!》

自己紹介とかって
趣味の話とかでもいいの?

はい もちろん。
水島さん 映画 好きなんですよね。

うん。
わ わ…私も 好きです。

へぇ どんな映画見るの?

少林サッカーとか。

チャウ・シンチーか。
えっ 面白いよね。
あっ はい!

《すごい 何の違和感もなく
会話ができてる。

師匠 さすがです!》

♬~

みなさ~ん こんにちは!

ようこそ ジャストライト物産へ!

OK!
あぁ~!

テイク135…。

お疲れ様でした。

やり切った…。

(神原)いや~木原さん!

よくやってくれた!

編集も頑張ります。

我関せずを貫き通してた君が

会社全体のプロジェクトに
取り組むなんて

僕は感動したよ!社長
やればできるタイプなんです。

君は リーダーに
向いてるんじゃないか?

覚えておくよ 木原さん。

恐縮です。
うん!

では 仕上げの作業がありますので
失礼いたします!
はい!

手伝います。
ありがとう。

じゃあ そこの資料
差し込み終わってるから

ホッチキスで止めてくれる?
は~い。

そういえば佐久間さん。
(涼太)うん?

日曜日に総務部の中川さんと
お出かけするそうですね。

うん。ここんとこ
いろいろ お世話になってるから

お礼がしたくて。

なんで?
あっ…。

実は ここだけの話

中川さん…

水島さんのこと
気に入ってるみたいで。

えっ そうなの?
でも中川さん おとなしいから

なかなか言い出せないみたいで。

なんか 見てたら
応援してあげたくなっちゃって。

そうなんだ。

なので…ちょっと ご相談が。

ついに俺たち 独りヨガリ

チョップトーキョーで 3月9日

ライブやることになりました~!

では ここで
タツキさんに質問があります!

お~い!ちょっと…
こんなコーナーあった?

予定してないでしょ?ねぇ。
じゃあ 最初の質問いくよ。

タツキさんは
彼女はいるんですか?

お~い…何よ?この質問。
誰?ねぇ。

答えてあげて。
(西野)え~…。

実はですね わたくし 今…

彼女募集中で~す!あて先
こちらまで お願いしま~す!

(初美)皆本さん。

課長。
一杯 付き合ってくれない?

えっ?

ねぇ また合コンの誘いきたけど
どうする?

(萌)ん~…今回は いいかな。

どうしたの?
もしかして本命できた?

(唯)佐久間さん?

(希美)そういえば最近さ
佐久間さんと中川さん

よく話してるよね?
あぁ~。

あの2人 日曜日 会うらしいよ。

え なんで?
って言ったら失礼だけど。

佐久間さん 誰にでも優しいから。

♬~

これだけは絶対に譲れないって事
出てくると思うんですよ。

今 これをここで手放したら
絶対に後悔する。

そう思ったら妥協はしないほうが
いいと思います。

えっ 私ですか?

もちろん。
そうなったら絶対に譲りません。

お疲れ様です。
お疲れ。

あっ もうみんな
帰っちゃったみたいです。おっと。

中川さんも もういいよ。
あとは1人でやれるから。

あっ すみません。
日曜日に向けて

そろそろ
追い込みをかけないと でして。

あのさ。
はい?

商品企画班の鴨志田に
何か言われたりしてない?

鴨志田さんですか?

いや べつに。

なら いいけど。

じゃあ お先に失礼します。
お疲れ。

あの…。
うん?

なんで 急に
飲みに誘ってくれたんですか?

別に。たまには皆本さんと
飲みたいなって思っただけ。

課長って ホントすごいですよね。

私なんかにも気を使ってくれて。

優しいし 気が利くし
彼氏 イケメンだし。

え?
あ いや…噂で聞きまして。

課長って きっと努力して

理想の自分を手に入れた人
なんだな~って思います。

私とは大違い。
何か あったの?

いや 別に。

でも 時々
自分って ちっぽけだな~って。

私の存在って なんなんだろうな
って思ってしまうことがあって…。

ひとつ聞いても いいですか。
なあに?

恋愛 長続きさせるには
どうしたら いいんですか?

そうねぇ。

いつも好きな自分でいられる
ってことかな。

好きな自分ですか…。

自分の人生だもの。
無理して 相手に合わせて

ただ苦しいなんて
生きづらいだけじゃない?

何の用。
いいから 座って!

ちょうどいいブス
定例ミーティング!

なに それ 勝手に。

すみませ~ん ここ ビール3つ!
(店員)はいよ~!

こちら 生3つでございます。
あ~ はい はい。

(店員)
あ~ ありがとうございます。
すいませ~ん。

はい かんぱ~い!

あ~!

でも 呼び出してもらって
よかったです。

1人で 日曜日のデートのこと
考えてると

どうしても煮詰まっちゃって…。

変ですよね
嬉しいことのはずなのに。

恋愛なんて そんなもんよ。
情緒 おかしくなんのよ!

あんたも
何か あったんじゃないの。

実はさ
さっきまで課長と一緒にいて。

あ そうなんですか?
こう言われた。

恋愛 長続きさせるコツは…。

[ 初美のマネ ]
好きな自分でいられること。

…だって。
はあ…さすが。

いや!そんなの
成功者だから言えることだしぃ!

飲みすぎ。
うっさい!

あのね 自分を
好きでいることより 好きな人が

自分を好きでいてくれるほうが
いいに決まってんじゃん!

1人になるぐらいなら
なりふり構わず しがみつく。

それしか ねえじゃん!分かる!?

あぁあぁ 分かる分かる。

いや 分かってねぇな!
え ちょ…こっちも酔ってんの!?

人を好きになるっていうの
すっごく苦しい事なんですよね!

そうだよ。苦しいんだよ~!
ねえ~!

私 佐久間さんと
高校一緒だったんですよ。

え そうなの?
はい。

でも 私 昔っから
存在感がもうゼロで。

会社で再会しても 名前すら
憶えてもらえてなくって…。

でも こんな透明人間みたいな
私のことを

思い出してくれて 2人きりで
会う約束までしてくれて。

それだけでも 私にとっては
頑張る価値があるなって。

頑張んなきゃな~って。

おう 頑張れ!頑張って
半透明人間になれ!

でも やっぱり
自信ないんですよ~。

なんか もう
失敗しちゃうんじゃないかな~

ということ
ばっかり考えちゃって。

ブスだわ。私 本当 ブスだわ!

そうなんだよ ブスなんだよ~
あなた…ブスだよ~。

やっぱり!?
私ってブスですよね~!
そう 私も ブスなんだよ~。

(店員)
お客様 お客様 周りのお客様に
迷惑にかけますので。

すいません あの めちゃめちゃ
すいません。あの お客様…。

(寝息)

♬~

あんたは どうなのよ。
ん?

急に仕事 張り切りだして。

あんな動画撮影なんて
前の あんただったら

絶対やらなかったじゃ~ん。

仕方ないでしょ。
ブスの神様から

このままじゃダメだって
言われたんだから。

だから
やり方を変えてみようと思って。

調子狂う!何 素直じゃん。
調子狂うのは こっちだよ!

勝手に あんた達と
横並びにされて

いろんなことに巻き込まれて。

あんた達が頑張ってんの
見てたら

私も やるしかないじゃん。
そう思えてきただ…。

(いびき)
って 聞けよ!

♬~

♬~

♬~

♬~

よし。

♬~

中川さん こっち。

♬~

あの 今日は…。

大人数のほうが楽しいかと思って。
いいかな。

あ はい。もちろん。

よろしく!

休みの日に このメンバーで
集まるなんて新鮮。

いやあ。

水島さん。日曜日
ブルデートしません?

 

佐久間さんと 私と
今 中川さんに声かけてて

 

《来たということは
そういうことなんだな?》

《2人きりじゃないのは
残念だけど

でも この場に
師匠がいてくれるのは心強い!》

《師匠 お願いしま~す!》

♬~

おっ。
こんにちは。

お子さんですか?
いや なんでだよ。姉貴の息子。

日曜日は両親とも仕事だから
俺が面倒みてんの。

そうなんですね。では。

(啓太)
お姉ちゃ~ん キーパーやって。

はい?

《どうしよう…
何を話したらいいんだろ》

水島さ~ん
なんか盛り上げてくださいよ。

あ そうだね じゃあ 1人ずつ
好きな動物の名前 言ってくか。

動物ですか?
そう。意外と それで
人間性が分かったりするんだって。

へぇ~。
《さすが師匠!》

《え ちょっと待って。動物?》

《しまったぁ!動物については
何も調べてない!》

俺はライオン。

餌とか
メスが取ってきてくれんだろ。

え そっちですか。
カッコいいとかじゃなくて?

逆に そのほうが水島さんらしい。
(水島)え?そういう
鴨志田は どうなんだよ。

私?孔雀がいいです。
なんで?

メスを口説くために 男達が

カッコいいアピールを
するんでしょ?

最高じゃないですか。楽そう。

(水島)確かにね。
人間の女子 大変そうだよ。

《次は私だ!どうしよう》

中川さんは?
《きた!》

《ダメ 頭 真っ白!》

私は…

サルですかね。
サル?

あ ほら 温泉とか入れて
いいな~って。

へへへ…。
ああ~。
ああ…。

《ああ~ なんか
微妙な空気にしてしまった》

(萌)佐久間さんは?
俺は オオカミかな。

(水島)オオカミ?
らしい!

オオカミって 一度つがいになると
一生 連れ添うんだって。

それが
佐久間さんの結婚観ですか?

普通に そのほうが良くない?

《佐久間君
やっぱりカッコいい》

《なのに 私は…サル》

《なぜ ここでサルを
チョイスした!私!》

(携帯のバイブ音)
あ ちょっと すいません 私。

あ~ じゃ 俺も…トイレ。

《ええ!いきなり!?

2人っきりで話すチャンス!?》

あ!

何これ?
いや…あの それは!

♬~

ネタ…帳です。

ネタ帳?

私 あの…人付き合いが
得意じゃなくて

だから しゃべるのも苦手で…。

なので 退屈させないために
準備してきました。

そんな…もっと気楽に
来てくれたら良かったのに。

いえいえ そんな!
それは出来ないです!

すごいな。こんなに たくさん。

あの…。

ずっと聞きたかったことが
あるんですけど…

いいですか?
なに?

どうやったら
佐久間さんみたいに

人気者で いられるんですか?
えっ?

高校の時だって まわりには
佐久間さんの友達が

こう いっぱいいて…
生徒会長だって

なかなか
なれるものじゃないですし。

どうやったら 佐久間さんみたいな
人間になれるのかな~って。

そんな…立派なもんじゃないよ。

中川さんだって
個性あるじゃない。

えっ…。

なんか…常に
人と違う発想ができるし。

あと ほら。

(佐久間)何事にも 一生懸命。

そこ 自信もって
いいとこだと思うけど。

そうでしょうか。

うん。

(森)そういえば…。
はい。

(森)例の動画。あれ
立候補したんだって?
はい。

(森)珍しくない?
いつもだったら

「それは 私がやるべき
仕事なんでしょうか」とか

ギャンギャン言うくせに。
その 似てないモノマネ
やめてもらえますか。

いいから。なんで?

目の前の課題をクリアしたら
自分を変えれそうな気がする。

えっ?
そう言って 頑張ってる人が
そばにいるんです。

実際 彼女は ひとつひとつ
目の前の問題に立ち向かって

一歩ずつ 前進している。
(森)ふ~ん。

今回のは
その彼女の真似です。

自分以外のものの為に
行動を起こしてみる。

それは 私にとって
未知なる挑戦でした。

で…結果どうなったの?

意外でした。

ただ いい物にしようと
ひたすらやってたら

みんなが協力してくれて
結果 評価を得る事ができました。

何なんですかね これ。

何 言ってんの。それは
木原さんの努力に対して

周りが応えただけでしょ?

そういうのをチームワーク
って言うんじゃない。

チームワーク…。

なんだ その反応。

人間の心を覚えた
ロボットかよ…なっ!ハハハ。

ロボ ミサイル出して!

ロボじゃない。

じゃあ 飛んで!
飛べない。

ちょっと…。

(佳恵)ハァハァ…。

(佳恵)ハァハァ…。

ああ…佳恵ちゃん。

今の子…って。

ああ…あれ?姪っ子だよ。
こないだ話した。

キスしてたよね?

うん。フランス人なんだな。

キスなんて 挨拶がわりでさ。

あっ そっか…

って なるかぁ!

もう やだ。

私…たっつんといると
どんどんブスになってく!

すごいよね たっつんて!
ブス製造機だよね!

何 言ってんだよ。

私 たっつんが大きいステージに
立つこと心から喜べない!
えっ…。

だって…えっ!絶対
捨てられるパターンじゃん これ!

ここまできて そんな事になんの
耐えらんないし

だから私 失敗しろって
心の中で念じてた。

ずっと 目つぶってきたけど
やっぱ やだ。

私…こんな自分 大嫌い!

だから…たっつん

別れよ!

えっ!?

私…いい女に戻るわ。
いやいや…。

あばよ!アハッ。
ちょっ 待って…おい

全然 意味
わかんないんだけど!?

《佐久間君が ほめてくれた…》

《第1ステージクリア
とは 言い難いけど

これは これで よしとするか!》

(ドアの開く音)

(萌)中川さ~ん。

ごめんなさい 今日は突然。
あっ いえいえ…。

でも 助かりました。
今日 本当は

佐久間さんと出かける予定
だったんですけど

喧嘩しちゃって。
えっ?

気晴らしに他の子と遊びたく
なっちゃったんじゃないかな。

あっ ちょっと
言ってる意味が よく…。

私達 付き合ってるんです。

喧嘩して やばかったですけど
おかげ様で仲直りできました。

あっ そうですか。

なので この後は別行動で。

あっ はい。

(ドアの開閉音)

(啓太)ロボは 基地に帰るの?
いいえ。

(啓太)友達は いるの?
♬~

(森)そういうこと聞いちゃダメ。
(啓太)なんで?
♬~

別に いいけど。
(森)じゃあ。
♬~

では。
(森)バイバイって。
♬~

(啓太)ロボ バイバイ。
ロボ バイバイ。
♬~

ロボじゃない…バイバイ。

あの2人 どうしたかな?

(神様の声)
ちょっと こっち来て~!

♬~

何やってんの?
こんな所で まったりして。

佐久間さん 彼女いました。
えっ!

たっつんと 別れてきた。

えっ!?
(佳恵)散々 彼女面してきたけど

他にも 女いましたわ。

ここまで 騙し騙し
やってきたけど 限界!

私もデートだ デートだって
舞い上がってましたけど

蓋を開けてみたら
2人きりじゃなくて

おまけに
佐久間さんには彼女がいて。

第1ステージ
クリアならず…です。

いや まあ
でも 心のどこかでは

こういうオチになるんじゃ
ないのかな~って

思ってたんですけどね。
私も。

来るべき時が来たっていうか。
逆に すっきり。

まあ所詮 ブスの恋愛なんて
こんなもんだよね。

いい夢 見させて
もらいました。

お互い 気づけて
よかったですね。

おう。よかった よかった。
うん。

いや よくないでしょ。

全然 よくないでしょ!

ちょっと。

だって 絶対
あんた達 傷ついてるじゃん!

慣れっこなふりして
「こんなの いつものことだ」

なんて言いながら
心の中 ボロボロなんでしょ!

(佳恵)なんで
あんたがキレてんのよ~。

私だって わかんないよ!

ただ 私は あんた達が
頑張ってんの見てきたから。

全然 痛くない顔して
今を必死に やり過ごして。

でも 1人になったら
どうせ 泣くんだろうなって!

ただ ただ自分が みじめで
情けなくて 自己嫌悪にまみれた

みっともない涙
流すんだろうなって!

そう思うだけで 悔しくて
腹立ってくんだよ!

なんで 平気な顔してんの!

頑張ってきたんだから!

痛いなら 痛いって
言えばいいじゃん!

しょうがないじゃないですか!
だって

こういう生き方しか
してこなかったんですもん!

痛い時は 我慢する。
泣きたい時は1人で泣く。

そういう やり方しか
知らないんですもん ううっ…。

あんたのせいだかんね!

えっ…私!?

目を背けたままでいたら
こんな思いする事なかったのに。

あんたが
「ブスを認めろ」なんて言うから!

怖いよ 私…もう
何も なくなっちゃったよ~!

私だって…1人ぼっちです。

透明人間のままです。ああっ…。

1人とか 言うな!

もう とっくに
1人じゃないでしょ!

♬~

(泣く声)

(泣く声)

(彩香・佳恵・里琴の泣く声)
あんた達…泣いちゃダメ!

ブスは泣いちゃ
ダメなんだって!

ブスは泣いても…余計
ブスになるだけなんだから~!

泣くな ブス達よ。

神様は何度も
そう 繰り返し言いました。

そして ここから

ちょうどいいブス達の
逆襲が始まるのです!