ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

家売るオンナの逆襲 第4話 北川景子、佐野史郎、草川拓弥、松田翔太… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『家売るオンナの逆襲#04 悲しき昭和の企業戦士に一発逆転の家爆売りGO!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 鍵村
  2. 庭野
  3. 仕事
  4. 三軒家
  5. 課長
  6. 自分
  7. 会社
  8. 山路様
  9. 満島
  10. 時間
  11. 足立
  12. ハァ
  13. 頑張
  14. 今日
  15. 夫妻
  16. 残業
  17. 布施
  18. サンチー
  19. 山路
  20. 物件

f:id:dramalog:20190130230117p:plain

『家売るオンナの逆襲#04 悲しき昭和の企業戦士に一発逆転の家爆売りGO!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

家売るオンナの逆襲#04[解][字][デ] 悲しき昭和の企業戦士に一発逆転の家爆売りGO!

働き方改革前夜!昭和のがむしゃら企業戦士vs経済成長を知らない平成世代!?働き方に対する熾烈なバトル勃発!北川景子主演!一話完結!痛快不動産ドラマ衝撃の第4話

詳細情報
出演者
北川景子松田翔太工藤阿須加、イモトアヤコ、鈴木裕樹本多力草川拓弥長井短千葉雄大臼田あさ美梶原善仲村トオル
【ゲスト】
佐野史郎北原里英、田村健太郎
番組内容
働き方改革に向け労働時間の見直しが始まった新宿営業所。万智(北川景子)は定年間近の企業戦士・山路(佐野史郎)を担当。娘夫婦の家の資金援助をしたいという山路だが、計画性のない娘と上昇志向のない娘婿は山路の薦める物件をことごとく否定。さらに、娘夫婦と意気投合した新人ダメ社員鍵村(草川拓弥)がまさかの万智の客を横取り!?そしてついに天才的家売るオトコ留守堂(松田翔太)が本領発揮!三軒家万智最大のピンチ!
監督・演出
【ドラマ演出】久保田充
原作・脚本
【脚本】大石静
音楽
【主題歌】斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ
【音楽】得田真裕
制作
【プロデューサー】小田玲奈、柳内久仁子(AXON)
【協力プロデューサー】水野葉子
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ

 


<海辺の小さな不動産屋
サンチー不動産を閉め…>

(三軒家万智) すぐ行く ゴー!

<古巣 テーコー不動産に
舞い戻って来た

三軒家万智は…>

炎上なぞ 恐るるに足らず!

<復帰早々 家を売って売って
売りまくっていた>

<その天才ぶりは
誰の目にも明らかではあり

その勢いに
寸分の陰りもないかのように

見えてはいたが…>

(留守堂謙治) 不動産屋です。

<彼女の足元をすくう
魔の手は…>

今ここで捨てるのです!

<ジワジワと
迫って来ていたのである>

今日は ご通行できません。

(屋代 大) いよいよ4月から
働き方改革が始まる。

この新宿営業所でも
そのプレ期間として

勤務時間の見直しを
図ることになった。

(布施) 見直しって
何を直すんですか?

1か月の総労働時間を

190時間にするようにと
本部から言われました。

(布施) 本部っていうより法律ね。
まぁ そうなんですけど…。

1か月の総労働時間
190時間というのは

どういうことか 鍵村。

(鍵村) 分かりません。
分からないよな。

庭野 説明して。
(庭野) あ… はい。

1日8時間勤務として
20日間働いたとして 160時間。

月の総労働時間が190時間だから
残業は月30時間ってことかな。

(宅間) だから
1日 1.5時間までってことか。

毎日 そんなに
残業すんのヤバくないっすか?

(八戸) 俺らは当たり前なんだよ。

(ゆかり) はぁ?
あり得ないわ。

残業が 月30時間を
超えそうな場合は

申告してほしい。

(宅間) 申告したら
どうなるんですか?

その人が やりきれなかった仕事を
他の人に割り振るんだよ。

割り振られたら
その割り振られた人が

残業しなきゃいけなく
なっちゃうんじゃないですか?

その場合は
また別の方法を考えます。

というよりも ぜひ

そういうふうに ならないように
していただきたい!

(足立)
でも本部は 今以上に売り上げを
求めて来るわけですよね。

残業は減らせ 売り上げは上げろ
って矛盾してませんか?

うん まぁ… だから あれだな。

これからは これまで以上に

効率よく仕事をするようにする
ということかな。

お客様を
お出迎えに行って来ます。

取りあえず 休日の出勤は
絶対にしないように。

(ゆかり) はい!
(鍵村) はい!

まぁ 後のことは
みんなで考えよう。

まだプレ期間だから。

(山路功夫) 昼夜を問わず
働いて来ましたので

家のローンは
だいぶ前に払い終えました。

定年になったら
これが やりたいと言っていた

茶店でもやろうかと
思っていたんですが

去年 結婚しました娘が
家が欲しいと言い出したので

援助してやろうかと思いまして。

まず ご予算と
ご希望の場所があれば

お聞かせいただけますか。

私の出せる予算は
3000万ですので

え~ 残りを
娘夫婦のローンと考えて

5000万まででしょうか。

場所は うちから近いほうが
いいと思いますので

高円寺辺りでお願いします。

うちの娘は 計画性がなくて
見ておれないのですよ。

家が欲しいと言うが

どんな家が将来のために
なるのかも 全く考えていない。

娘婿も何を考えてるのか
分からないようなヤツで

だから 資金援助する私が
候補を絞って

その中から 家を選ばせたいと
思ってるんです。

承知いたしました。

いくつか物件をそろえて
ご連絡いたします。

私に売れない家はありません!

♬~

 

三軒家さんの
気を引きたいからかな

(エレベーターの到着音)

おかえりなさい。
ただいま。

(子供たちの騒ぎ声)

♬~

(スピーカー)♪~

♪~
何これ?

♪~
今日から終業時間に
音楽 流すことにしたんですよ。

♪~
(鍵村) 分かりやすくて最高!

♪~
お先。
お先~。

♪~
さぁ 帰れる人は帰ろう。

♪~
じゃあ 帰りま~す。
僕も お先で~す。

♪~
お疲れ。

♪~
さぁ 僕らも帰るぞ 庭野。
(庭野) はい。

♪~
(キーボードを打つ音)

♪~
お先に。
はい どうも 失礼します~。

♪~
行こう 行こう…。

いやぁ 課長とサンチーが
戻って来てから

帰りにくい雰囲気でしたけど
働き方改革さまさまっすねぇ。

うん でも その分
残業代 稼げないのは

ちょっと しんどいけどねぇ。

あっ 奥さん
夕飯 作って待ってんの?

いや そらそうですよ
ほら 一応 新婚ですから。

いいな~!

(美加) あ~あ。

お代わり。
ハァ…。

イケメンが一人もいないから
やる気が出ないわぁ。

白洲 それ
ちょっと失礼じゃないか?

庭野だって 足立や留守堂なんかに
負けないぐらい

イケメンじゃないか。
そうですか?

課長 留守堂さんって
イケメンだけど

何か やっぱり怪しいですよね?

サンチーがホームレスだった
ってことも知ってたし。

(布施) え!? ホームレスだったの?
それは 後ほど説明します。

元カレっていう線もあるかもな。

元カレ!?

いや… あり得ないですよ
絶対 あり得ないですよ!

いや 何 怒ってんだよ。

庭野 まだ サンチーのこと
好きなんだぁ。

(庭野) な… 何言ってんすか!

(美加) しつこい男 キモ~い。

三軒家さん。

何?

(足立) 三軒家さんって

何で テーコー不動産に
戻って来たんですか?

っていうか 何で
フリーにならないんですか?

会社にいても フリーみたいな
働き方してるのに。

愛しているからです。

会社を? フッ。

三軒家さんから そんな答えが
返って来るなんて思わなかったな。

課長です。

は?

課長を愛しているからです。

愛する人と働くってことが
一番ステキなんですね。

ちょっと分かるなぁ。

僕だって板挟みなんだよ。

人事と営業の両方から
別々に呼び出されて

片や 「残業を減らせ」
片や 「売り上げを上げろ」って

もう むちゃくちゃじゃねえか。

残業 減らして
売り上げ上げる 上げる…。

絶対 無理ですよ 絶対 無理。

だからさ
残業 減らされちゃったら

売り上げは伸びないってことを
身をもって

証明して行きゃいいんだよ
そしたら 会社も折れるって。

今更 ジタバタして
残業 減らされてんのに

売り上げ 上げちゃってごらん?

会社は
もっと無理難題 言って来るぞ。

そうそう… そうですよ そう!

しかし できないということを
証明し続けるというのは

何か悲しいですね。

だからさ 白洲が家を全く売れない
ってことを証明し続けて

俺たちも だんだん だんだん
だんだん だんだん

それを受け入れるようになって…
なっ できないものは

できないっていうのを
証明すりゃいいんだよ。

そんなこと言いますけど
布施さん。

サンチーに
いたぶられさえしなければ

私 今頃

トップセールスウーマン
だったかもしれないんですよ。

白洲さん ウソばっか言ってると
クビになりますよ クビに。

何で お前に そんなこと
言われなきゃいけねえんだよ!

庭野もさぁ
もう新人じゃないんだから

あの「できない 分からない」の
鍵村の指導を

しっかり やってくれよな。

あ~!
「あ~!」じゃなくて。

残業 減らして
売り上げ 上げるには

今 使えてないものを使えるように
するしかないじゃないか!

はい… 頑張ります。

(布施)
いや しかしねぇ 鍵村は

男版 白洲美加だからね。

教育ってもんが できるかねぇ。

あいつはダメ
あいつ ホント使えないもんな。

あいつは やっぱ ダメだなぁ。

(審判) アレー。

勤務時間を短くすれば
仕事の質が上がるなんて

幻想だと思いませんか?

僕だって もっと頑張れば サンチーを
追い抜けるかもしれないのに

今の会社じゃ 頑張ることさえ
許されないんです。

聡は 何で今の会社にいるの?
え?

例えば絵描きは 描きたい日は
朝から晩まで絵を描いて

いい絵が描けたら
しばらく休んで

また描きたくなったら描く
そういう生活だろ。

でも 僕は…。

「でも 僕は会社員だから
そうはいかない」?

僕は 家を売る仕事を
嫌いになりたくないから

フリーランスでいるんだ。

好きな時に働いて

休む時は休む 遊ぶ時は遊ぶ。

そういう不動産屋がいても
いいと思ってさ。

すごいな 留守堂さんって。

謙治でいいって言ったろ。

すごいよ 謙治は。

聡だって 自由にやれば

三軒家さんなんて
すぐに抜けると思うけど。

そうかな…。

三軒家さんの
今 担当してるお客様って

どんな人?

父親から資金援助を受けて
家を買う 若い夫妻。

ふ~ん。

サンチーは 資金源の父親を

押さえようとしてるんじゃ
ないのかな。

ふ~ん。

(庭野) 玄関までのアプローチが
オシャレな家は

女性に人気があるんだ。
(カメラのシャッター音)

(鍵村)
何で写真なんか撮るんすか?

(庭野) 写真があったほうが
お客様に説明しやすいだろ。

(鍵村) 写真って広く見えるから
実物と違うと しらけないすか?

(カメラのシャッター音)
(庭野) ハァ~。

内見まで持って行くためには
写真があったほうがいいんだよ。

(カメラのシャッター音)
はぁ~。

庭野さんって
何で こんな仕事してるんすか?

え?

それは…。

家を売る仕事が
素晴らしい仕事だからだよ。

ホントに そう思ってます?
思ってるよ。

お客様にとって
家は人生最大の買い物なんだ。

それに どんな家に住むかは
その人の人生そのものでもある。

だから 自分の仕事は
お客様の人生をプロデュース する

責任の重い
素晴らしい仕事だと思ってる。

でも こんな安い給料じゃ

将来 自分の家だって買えるか
どうか分かんないじゃないすか。

それなのに ひとに家売るって
むなしくないすか?

頑張って 自分も家が持てるように
なればいいじゃないか。

(鍵村) なれるんすかね?
(シャッター音)

(庭野) なろうと思わなきゃ
なれないよ そりゃ。

夢はまず 夢を見るところから
始まるんだ。

(シャッター音)
(鍵村) 夢ね…。

俺ら 必死に働いて
年金 払ったって

自分に戻って来るかどうか
分からない時代に生きてるんすよ。

会社は社員のことなんか
まるで考えてないし。

屋代課長
見てれば分かるじゃないすか。

いいように こき使われて
ポイですよ。

だから俺 こんな仕事やめて

もっと好きなこと
やりたいんすよね。

好きなことって何だよ?
俺らしいことっすよ。

テーコー不動産の仕事って
好きじゃないことばっかだから。

俺らしいところが
伸びないっていうか?

錦織 圭とか藤井聡太って

好きなことやり続けて生まれた
天才でしょ?

こんな働き方してたら

大事な才能 つぶされちゃうぜ
って思うんすよね。

大事な才能…。

俺の面倒なんか見るより

庭野さんこそ
もっと自分のこと考えないと

会社に つぶされちゃいますよ?

ただいま~。
お~ おかえり~。

鍵村 どうだった?
下見のノウハウ教えてもらったか?

別に
ただ写真 撮ってただけでした。

フッ。

(布施) こりゃ 庭野じゃダメだな
三軒家君にしごいてもらわないと。

ごめん 大至急 トイレ行って来る。

山路様がおみえになるので
お出迎えに行って来ます。

ちょっと 三軒家君!
はい。

勉強のために 鍵村も
同席させてもらえないかな?

お断りします!
そんなこと言わないで。

鍵村! 行きなさい!

今 帰って来たばっかなんで
いいっす。

「いいっす」って…
お前が決めることじゃないから!

僕が課長で 課長は僕だから
これ 課長命令だから!

床嶋君! 応接ブースに
お茶 持って行く時

鍵村も一緒に連れてって!
無理です 手いっぱいです。

早く行かないと
怒られるんですよ!

え~…
鍵村 ほら 行きなさいって!

マジ メンブレ~。
っていうか まずは

立ちなさい!

熱いですから!

山路様のご依頼を…。

いいから!
(鍵村) 課長!

三軒家の上司の屋代と申します。

今日は三軒家に
新人を1人付けますので

よろしくお願いいたします。
よろしく…。

どうも。

んだよ… も~。

山路様のご依頼をお受けして
3軒の物件をご紹介いたします。

内見をご希望のものが
ございましたら

すぐにでも ご案内さしあげます。

こちらの物件は
2020年に開業予定の

山手線新駅 高輪ゲートウェイ
徒歩1分の新築で

今後 資産価値が
上がる可能性がございます。

ほぉ~。

1LDKで お子様が
おできになると手狭ですが

その頃
お買い替えになるとしても

投資として考えられる
物件でございます。

なるほど ハハ…。

山路様が援助なさる頭金を
3000万で考えますと

満島様ご夫妻にも
十分 ローンでご購入可能です。

(山路) いいねぇ え? ママ。

あ~ もう…。
(布施) おい 庭野。

気分でも悪いのか?
(庭野) いいえ…。

元気に出て行ったのに
どうしたんだよ?

(庭野) 自分
なぜ ここで働いているのか

分からなくなって来てしまって…。

家を売るという仕事は

自分にとって
どんな意味があるんでしょうか?

どうしたのかな? 言ってることが
分かりにくいんだけど。

(ゆかり) フッ…。
何が面白いんだ?

カギに何か言われたんじゃ
ないですか?

え?
ハァ~…。

ミイラ取りがミイラかな。

ハァ~。

(山路) 家は
その男のステータスそのものだ。

だから 今の自分の実力より
ちょっと上の家を買ったほうが

仕事にも
張り合いが出るんだよ 健太郎君。

(満島健太郎)
でも僕 この前 インドの
工場長への栄転 断ったんで

この先 偉くなること
ないと思うんですよね。

(満島 花) 私もそう思う。

健太郎君 インドの工場長は
重要ポストじゃないか!

なぜ 断ったんだ?
インドなんか行きたくないもん!

花に聞いてるんじゃ ない!

健太郎君! 君は それで
ホントにいいのかね?

上を目指さないで
何のために働いてるんだ!?

偉くなって責任とか取るの
嫌じゃないですか。 はぁ?

(鍵村) 同感。
何だと?

独り言です。
こら 新人!

君にはテーコー不動産の
明日を担ってるという

自負はないのか!?
ないっす。

僕も うちの会社の明日なんか
担う気 全くないですよ。

それにさぁ サン…。
三軒家でございます。

三軒家さん
どの家もダサ~いと思う。

健太郎と私 豊洲とか
もっとカッコいい所に住みたいの。

資産価値とか
別に そんなに なくていいから。

(山路) 三軒家さん 彼らの意見は
聞かないでください。

金を出すのは私なんですから
私が納得しなければ…。

住むのは私とケンタだもん!
この中から選びなさい!

パパは この3つの物件は
相当いいと思うぞ なぁ? ママ。

(山路朱美) 良いと思います!
嫌! こんなの嫌!

(山路) この中から選べ!
(花) 嫌!

(山路) 健太郎君!
花を黙らせなさい 君は夫だろう。

そんな… できないです。
えぇ!?

それでは
もう一度 物件を洗い直します。

必ず 皆様がお気に召す物件を
私がお探しいたします!

花ちゃん ちゃんと
ごはん作って食べてる? これ。

(花) これからケンタと
行くとこあるのに困る。

え~ あ…。

じゃあ 三軒家さん
これ 皆さんで召し上がって。

ありがとうございます
頂戴いたします。

(花) じゃあね。

「親の心子知らず」とは
よくいったものだ。

じゃあ あなたの自信のある物件を
待っていますよ。

かしこまりました。

≪お~?≫
≪お~?≫

えっ 何? これ。
(八戸) 串に刺さってる 全部。

(布施)
こういうのが今 流行ってる…?
箸もフォークも使わず

ひと口で食べられる
フィンガーフードです。

ふ~ん フィンガーフードねぇ。
どうぞ。

山路様からの差し入れです。

いただきます。
ありがとうございます。

ピンチョスともいうんですよ。
(八戸) 何? それ。

(足立) ひと口で食べられる
軽食のことです。

うまそう。
(布施) あ~!

まぁ こういう時代だから。
「お先に」ぐらい言えよ!

(ゆかり:鍵村) お先~。

じゃあ
私たちも いただきましょうか。

いただきます。
いただきま~す。

庭野。

三軒家君は? 食べないの?

今 考え事をしています
考えながらは食べられないので。

あっ そう… じゃあ 悪いね。

白洲さんって 何で
テーコー不動産 辞めちゃったの?

言わな~い だって
留守堂さんって怪しいもん!

怪しいか…。

うん 怪しいよな。

すっごく怪しい!
すっごく。

すっごく?
すっごく!

サンチーのこと
何か 探ってるでしょ。

いや 探ってるっていうか…

尊敬してるな
三軒家さんのことは。

ウソ! 何か探ってる。

私のこと バカだと思ってる
かもしれないけど

それぐらい
私にだって分かるんだから!

誰もバカだなんて…。

バカだなんて思ってないよ。

そう?
じゃあ 利口だと思ってる?

思ってる。

じゃあ… 言っちゃうけど

私ってさ
テーコー不動産 新宿営業所の

トップセールスマンだったの!
へぇ~。

何度も本部に表彰されたり
していたんだけどさ

サンチーが入って来てから

陰で
いじめられて いじめられて…。

どんなふうに?
もう思い出せない…。

そうなんだ。

(美加) ハァ… それで私

心 病んじゃったんだ。

課長も 他の仲間も み~んな
手のひら返したみたいに

サンチーの味方になっちゃってさ
私一人 孤立しちゃったんだ。

大変だったねぇ。

この話 絶対 誰にも内緒よ。

こころママにも
他のテーコー不動産の連中にも。

うん。

留守堂さんって
怪しいけど 優しい。

あっ もう行かなきゃ。
あっ ありがとうございました。

ブレンドコーヒー 350円です。

(美加) はっ!

あれ?

あ…。

いや 引きです。

ありがとう。

(ドアが閉まる音)

怪しいけど… ステキ~!

♬~

♬~

(スピーカー)♪~
今日もあれですか?

♪~
すいません
ちょっと かみさんが…。

♪~

♪~
足立のそれは 何の作業?

♪~
契約書の準備です。

♪~
それ 今日やんないとダメ?

♪~

課長を責めるつもりは
ないんですけど

僕は努力して
もっと 家を売りたいんです。

お客様にも喜んでもらいたいし

自分も それを張り合いに
頑張りたいんです。

早く帰りたい人が
とっとと帰るのはいいけど

もっと頑張りたい人が
頑張れないようにするのは

やっぱり おかしいと思います。

う~ん…。

じゃ まぁ そんな話もしながら
1杯やるか。

(メッセージの受信音)

(留守堂の声) 「サトシ-! 今どこ?

一戦交えたいな」。

課長!

あの 僕 ちょっと用事できたんで
あの… お先!

え?

(足立) あっ…。
(ブザー)

迷ってるね。
(足立) え?

聡だよ。

(足立) はぁ…。

聡って ホントかわいいよな。

迷いが
剣先に出ちゃってるんだから。

足立 聡の言っていることは正論
確かに正論。

そんなことは分かっています。

分かってるけど
本部に正論を言ったって

チッチッチッチッチッ。

本部は本部で お国の方針には
逆らえないわけじゃん?

(こころ) そうだよね~。

だから今 僕は

どうしていいのか分からな~い!

ヘヘヘ… こころちゃん。

僕は どうしたらいいんだろう?

どうしたらいいかは
こころにも分かんないけど

でも 屋代ちゃんが元気になる
おまじないしてあげる!

して! してあげて!
「ぷいぷい」を!

「ぷいぷい」しちゃうよ?
うん!

屋代ちゃんが いろんなことに
くよくよ悩みませんように!

元気いっぱいな課長で
いられますように!

ちちんぷいぷ~い
ぷいぷい ぷい~ん!

あ~…。

効くなぁ。

(ゆかり) すいません。
(店員) はい。

ビール もう1杯 下さい。
(店員) かしこまりました。

≪新人?≫

俺? え?

(花) こいつ お客の顔 忘れてる!

ダメダメ新人。
まぁ いいじゃない。

すいません。 (店員) はい。
「カクテル830」。

私も 「830」。
(店員) かしこまりました。

あっ 昼間 会社でお茶出した
サンチーのお客さんだよ。

あ~… あの おとうさんに
家買ってもらう人。

新人 今日見た物件
まるでイケてないんだけど。

もっとオシャレな家 見つけてよ。

ベイエリアとかですか?
そうそう ベイエリア

ねぇ ベイエリアいいと思わない?
ん?

パパが3000万
出してくれるから

あとは 私たちが
ローンで払ってもいいじゃん。

う~ん…。

予算4500万ぐらいですかね。

ありますよ。

こういうのとか。
いいじゃん!

(鍵村) こういうのとか。
(花) あるじゃ~ん!

ケンタ 私 絶対 こっちのほうがいい。
んっ! ハハハ…。

明日 内見してみます?
するする!

何時がいいすか?
ケンタ 何時がいい?

出社前がいいから 9時半かな。

じゃ その時間に
軽く見られるようにしておきます。

やった~!

やるじゃん カギ。
じゃ 帰ろうか。

(鍵村) お先~。
(ゆかり) お先~。

じゃあ カンパ~イ。
カンパイ。

「カクテル830」をお願いします。
(店員) かしこまりました。

あっ やっぱり それですよね。

「カクテル830」。

分かります?
分かります?

お~ あった あった。

よかった~。

ハァ…。

昔はなぁ まだ こんな時間は
みんな残ってて

お互いの仕事 助け合ったり
明日の準備したり。

終わったら誰かが

「よ~し 1杯ひっかけて行くか」
なんて言って。

その1杯が
2杯になっちゃったりして。

懐かしいな。

おっ! 三軒家君。

まさか まだ仕事して行くの?

課長こそ何してるんですか?
いや… ケータイ忘れちゃってさ。

あぁ…。

三軒家君 これは どうしても

今日やらなければ…。
やらなければなりません!

あぁ… そう。

でも 残業時間のことも
少しは考えてもらいたいなぁ。

あぁ…。

ここは会社だから

こんなこと言うのは
不謹慎かもしれないけど

三軒家君は僕の奥さんだよね?

奥さんなら 僕の立場というか

その 板挟みの気持ちというか
そういうものを少しは

考えてほしいものだなぁ
…なんてね。

これが終わったら
1杯ひっかけますか。

えっ!? あっ 行きますか!

夫の愚痴は そちらで聞きます!
あぁ…。

あっ じゃあ じゃあ
じゃあ じゃあ 僕も

明日の分の仕事 ちょっと
やって行っちゃおうかな~。

めおと残業 オッホホホ。

♬~

あぁ… ハァ…。

では…

朝礼を… 始めるぞ…。

鍵村 来てませ~ん。

え?
ほほぉ とうとう来たか 無断欠勤。

辞めるのかな?
それな。

縁起でもないこと言うなよ。

(八戸:宅間) すいません。

(ベル)

(ゆかり) おはようございます
テーコー不動産 新宿営業所

売買仲介営業課です。

おろ? 今 どこ?

ヘッヘヘヘ…!

あれ ホントに行ったんだ
ハハハハ…。

課長 1番 鍵村からです。

ほ~ら やっぱり。

「もう行きません マジ メンブレ」
みたいな電話でしょ これ。

(宅間) それな。

屋代だ。

課長 今 内見中なんで
朝礼 出られません。

鍵村 それホントか? ウソは…。
(通話が切れた音)

うっ…。

ステキ! 南フランスみた~い!

南フランス 行ったことあるの?
ないけど。

そんな感じ~!

かわいいお部屋!

(満島) だけど ここ!

変な形してて
家具が置きにくいよ。

(花) うち そんな大きな家具
ないもん 大丈夫よ。

値段も安いし
パパが出すって言ってる

頭金くらいで買えるんだもん!

鍵村さん 私 ここがいい!

それでは 申込書に
サインをお願いします。

あぁ… すっきりした。

戻りました~!
はい おかえり。

課長。
ん?

俺 家 売りました。

えっ!?

豊洲の4380万のマンション

満島ご夫婦に売りました。

三軒家チーフの
お客さんでしたけど

俺が売りました。

三軒家君 ホントなの?

知りません 出掛けて来ます。

(鍵村) 本当ですよ その証拠に

ほら 申込書。

これは…。

奇跡が起きた~!

(布施) ミラクルだ ミラクル。
いや~

家 売るのって気持ちいいっすね。

それが分かっただけでも
一歩も二歩も前進だよ!

ほら 庭野にも お礼を言いなさい。

自分は何もしてませんから。

はい 別に庭野さんには
何も教わってないっす。

トコ 俺の売り上げ 入れといて。

かしこ~。

♬~

(鍵村) お疲れ~!

(庭野) 「お疲れさまです」だろ。

さすが庭野
先輩社員が言うことは違うねぇ。

でも俺 今日 家 売ったんで。

庭野さん
今日 売ってないっすよね。

ハァ…。

鍵村。

お前は 入社以来
今日が初めての1軒目だろ。

いや~ 家売ると 住もう君の
やる気も変わって来ますね!

よっ! 雲竜型!

ん~。
(鍵村) ハハハハ…。

唯我独尊。

厚顔無恥だろ。
軽佻浮薄。

その通り。
軽佻浮薄って どういう意味?

知らない。
(布施) 何だよ お前。

俺をさかなに楽しそうっすね
みんな。

三軒家さん! おっとっと…
何だ? こりゃ おい。

申し訳ございません
鍵村 ほら 片付けなさい!

かしこ。

三軒家さんは どこだ!?
三軒家の上司の屋代でございます。

山路様 昨日は
ありがとうございました。

三軒家さんは留守なんですか?
ただ今 外出しております。

じゃ あんたに聞くわ
あんた 課長として

部下の管理もできんのか!?
え… えっ!?

みんな バラバラで
連携も取れていないじゃないか。

私は三軒家さんに娘の家を
探してほしいと頼んだんだよ!

それが横から
訳の分からん新人が出て来て

私に無断で 娘に豊洲のマンションの
申込書を書かせたんだ!

これは どういうことかね!?

あぁ…。
(山路) 「あぁ…」じゃないよ!

お前か。

娘に家の申込書 書かせたのは!

そうっすけど。

豊洲のマンションにするなら
金は出さない!

え~!
え~!

(スピーカー)♪~
(ゆかり) あっ。

♪~
お先に失礼しま~す。

♪~
(鍵村) 俺も時間なんで。
逃げる気か!

♪~
(鍵村) この件は 明日
また おいでください。

♪~
三軒家さんなら
明日は いますんで じゃ。

♪~
また来いだと!? 何様だ!
どうなってんだ この会社は!

♪~
申し訳ございません あの でも

♪~
お嬢様が
ご署名してくださった申込書は

♪~
取り消すことができますので
ご安心ください。

♪~

白洲 もしかして無断欠勤?

無断欠勤したら
クビにする約束だから

もうクビにしよっかなぁ。

どこもかしこも
若い者に振り回されていますね。

いや うちの白洲美加は
もう若くないんですよ。

30過ぎてますから。

40前は 皆 同じだな
やる気がない!

やる気のある20代 30代も
いることは いるんですよ。

まぁ 少ないですけど。

この庭野なんかは
責任感も強くて

身を粉にして働く喜びを
知っている 数少ない20代です。

最近 よく分からなく
なりましたけど。

しかし まぁ 全般的にいって

我々の時代に比べて
ガツガツしてませんねぇ。

がむしゃらにやらないと
見えて来ないものも

あると思うんですけどね。

まぁ そういう考え方自体が
時代遅れなんでしょうね。

(山路) どうして こういう
世の中になったんでしょうか。

私のいた会社なんて 昔は不夜城

24時間 いつでも電気が
ついていて 大変だったけど

社員たちには一体感がありました。

あぁ… 山路様は

会社の成長の
一翼を担われた方なんですね。

(山路) いやいや… そんな
大したもんじゃありませんが

バリバリ働いて
ジャンジャン稼ぐ喜び以外に

どんな喜びがあるんですかね?

私も若い頃
仕事しか見ていなくて

最初の妻に 逃げられました。

私も妻には
何もしてやれていません。

娘にとっても 今となっては
私は ただのお財布だ ハハっ。

しかし だからといって

他の生き方もできなかったと
思うんですよね。

庭野君。
はい。

身を粉にして働く喜びを
知っているという君は

どう思うかね?
どう思うとは?

屋代課長や私のような人間は

この先の世の中には
いらない化石なんだろうか?

自分は
どちらの気持ちも分かります。

がむしゃらにならなければ
見えない世界があるということも。

だから自分も もっと
頑張らなきゃとも思います。

でも頑張り過ぎて 自分を
すり減らしてしまうくらいなら

たくさん休みを取って
楽しく生きるのもいいかなぁと。

だから 要するに…

よく分かりません。
あぁ…。

いや 君は正直だ。

そして 世の中のことも
よく見えてる。

遅れちゃって すみませ~ん
娘が熱出しちゃって。

おかあさんも腰痛で
元ダンにバトンタッチするのに

時間かかっちゃって
電話する暇もなくて。

(山路)
いや~ あんたも頑張ってるなぁ。
え?

こういう頑張ってる母親が
いるのかと思うと

世の中 捨てたもんでもないかな。
はい?

1人で どこで遊んでたのよ?
1人じゃないです~。

やっぱり遊んでたんじゃないか!
いや 遊んでたっていうか

あれは その…

デートっていうのかな いや~ん。

♬~

(ブザー)
(審判) アルト。

(足立) ハァ ハァ…。

ハァ ハァ…。

(足立) どうしたんですか?

(足立) さっきも
すごく情熱的だったから。

明日は 戦いの日だからかな。

戦い?

うん。

誰と戦うんですか?

愛する人と。

愛する人って

それは もちろん女性ですよね?

そうだよ。

♬~

いらっしゃいませ。

落とす。


足立は?

今日は アポありません。

珍しいな。
頑張ります。

三軒家君は?

今日 山路様 満島様ご夫妻に
家を売ります。

それ 俺の客じゃないっすか!

だったら お前も来なさい!
庭野も来なさい!

時間なので出掛けて来ます。

ゴー!
(庭野) は… はい!

ご夫婦お2人の お暮らしには
最適の間取りでございます。

バリアフリーですので
将来的にも ご安心かと。

なかなか いいじゃないか
この下は どうなっているんだ?

ちょっと待って! 何よ ここ
私たちは鍵村君に

ベイエリアのマンション買うって
言ってあんだけど。

では これより
階下をご案内いたします。

え~?

ホホっ!

ここは 一体 何なんだ?

茶店!? あぁ ステキねぇ!

(花) 意味不明。

今日は
山路功夫様 朱美様ご夫妻に

住み替えをご提案したく
ご案内いたしました。

住み替え?

私たちの家じゃないってこと?
そうです。

山路様ご夫妻には
今のお宅を お売りになり

お嬢様に援助なさるはずだった
お金を丸ごと使って

こちらの物件を
お買いになることを

おすすめいたします。

(花) この人 何言ってんの?

山路様。

山路様ご夫妻は もっと

ご自分のことを お考えになったら
いかがでしょうか。

あなたは高度経済成長時代に
社会人デビューなさり

勤労こそ美徳という価値観が
骨の髄まで染み込んでおられます。

奥様も自分を殺して
働く夫に付き従うことが

妻の美徳だと信じて
生きて来られました。

山路様は365日
朝から深夜まで働き

家には寝に帰るだけ。

子供が生まれた日も
初めて笑った日も

初めて立った日も
目の当たりにすることなく

仕事 仕事 仕事に
明け暮れて来ました。

しかし! 山路様世代が
身を粉にして働いたことで

日本の繁栄が築かれたのです!

あなたは十分
世の中のために 会社のために

家族のために働きました。

その結晶である尊いお金を

時短を美徳とし
楽して得することを夢見

親のスネを かじれるだけかじって
やろうとする若者のために

使うことはありません!

朱美様は 功夫様が定年されたら

2人で喫茶店を開きたいと
おっしゃっていたのですよね?

ええ。

ぜひ この店を 奥様に
プレゼントなさってください。

先日 いただいたフィンガーフード
おいしく頂戴いたしました。

茶店のメニューに
ピッタリだと思います。

流行ると思います。

功夫様も
まだまだリタイアするほど

年をお召しではございません。

こちらで奥様と力を合わせ

猛烈繁盛する喫茶店
経営なさってください。

(山路) いいかも!
ステキ!

だから ちょっと待ってって!
パパが この家買ったら

私たちの家が
買えなくなっちゃうじゃない!

そうです 買えないです!
買ってもらってはいけません!

パパ! 私たちの家
買ってくれないなら縁切るから!

お金でしか結ばれていない縁なら
切ってしまえばいいでしょう。

(花) やめて! そんな説教
聞きに来たんじゃ ない!

もう家はいいよ。
何言ってんの? ケンタ。

(満島)
何千万も資金援助してもらって

35年ローンなんか組むの
重荷過ぎるよ。

プレッシャーで
病気になっちゃうよ。

お義父さん お義母さん
僕らのことは いいので

どうぞ ここで
夢の喫茶店をやってください。

そうです!

お嬢様ご夫妻のことなんか
どうでもいいのです。

ご自分たちのために
生きてください。

嫌だ! そんなの!

ご安心ください
満島様ご夫妻には

お2人の身の丈に合った家を
ご提案いたします。

は?

その前に 山路功夫

この家 7000万円で
お買い上げいただけますか?

買おう。

《落ちた》

何か すごいっすね 家売るって。

そうだよ やっと分かったか。

鍵村 山路様に
申込書を書いていただきなさい。

申込書!? ってことは
俺の売り上げってことですか?

それは ない!

満島様 それでは移動いたします。

ちょっと これ団地じゃん!
団地なんてヤダ~。

こちらでございます。
(花) 私 帰る。

では 健太郎様だけで結構です。

何これ… イケてない廊下。

わぁ~!
これ どうなってんですか?

何か 北イタリアみたい。

北イタリア行ったことあるの?

ないけど そんな感じ!

元々あった押し入れは

リノベーションで
デスクとなっております。

(満島) へぇ~!
(花) へぇ~!

かつての間仕切りも ご覧の通り
有効活用しております。

おぉ~!
おぉ~!

この団地は 40年前に
建てられたものですが

造りは しっかりとしております。

フルリノベーションを
施しておりますので

お部屋が
とても広く感じられますし

敷地内の緑も

まるで ご自分の家の庭のように
楽しむことができます。

カッコいいじゃん。
カッコいいかも。

カッコいいですねぇ!

お値段も都心のマンションとは
比較にならない

リーズナブルなお値段で
お求めいただけます。

幾らなんですか?

1500万円でございます。

ウッソ! それなら
お義父さんの援助がなくても

僕でも買えるよ!
(花) 意外にいいかも…。

このリノベーション団地は 若いご家族に
とても人気があります。

早くしないと売れちゃうって?

おとう様のように
汗水垂らして努力をし

成長し続けるという時代も
ありましたが

これから先 経済がいつまでも
成長し続けるというのは幻想です。

満島様ご夫妻は
厳しい競争の中で

家族を顧みる余裕もなかった
おとう様世代とは違い

ささやかながら
穏やかで心優しき幸せを

この家で実現していただきたく
存じますが

いかがでしょうか?

穏やかで心優しき幸せ…。

それだよ! 僕が欲しいのは。

ケンタ… 私もそう思う!

島健太郎様 花様

この家 1500万円で
お買い上げいただけますか?

買います。

《落ちた》

やっぱり すごいなぁ
三軒家チーフは。

こんにちは。

(満島:花) 留守堂さん!?
(庭野) 何で知ってるんですか?

この前
飲み屋で知り合いになって。

共通の趣味で
盛り上がったんだよね~。

でも 何で
こんな所にいるんですか?

あっ 申し遅れました。

フリーランス
不動産屋やってるんです。

意外!

こちらのお部屋 いいですよね。

日当たりも良くて 風通しもいい。

うん ステキな団地です。

そうなの
この人が紹介してくれたんだ~。

でも このお部屋
何号室か ご存じですか?

何号室?
あぁ えっと…。

345号室です。

3・4・5。

3・4・5?

(満島) あっ!
え?

(花) 3・4・5…。

ミ ヨ ゴ…。

ハッ! 美代子!?

美代子なの? ここ!
(満島) 花ちゃん 花ちゃん。

美代子とは
もう ずっと前に別れたよ。

だから
花ちゃんと結婚したんだし…。

嫌だ… こんな部屋 縁起悪過ぎる。

この人ね 私と付き合いだした頃

美代子って女と
ふた股かけてたの!

ちょ… そんな昔のこと
今 言われてもなぁ。

でもさ 花ちゃん
この部屋 すごくいいじゃん!

僕らでも買えそうだし!
でも嫌だ。

嫌だ 嫌だ 嫌だ!
(満島) 花ちゃん! 花ちゃん!

(花) いつも いつも 3・4・5って
数字が付いて回るなんて!

それ見て
美代子の名前 思い出すなんて…。

花様 歴史は前にしか進めません。

過ぎたことは 過ぎたことです。

そう 過ぎたことは
過ぎたことですよ。

ご安心ください。

全く同じ部屋を用意してあります。

どうぞ。

こちらでございます。
あっ!

(満島:花) 830! ヤザワだ!

そうです ヤザワです。
ヤザワ?

バカじゃないの!?
ヤザワといったら

矢沢永吉に決まってんじゃない!

(満島) 日本を代表する
ロックスターだよ!

8・3・0でヤザワ!

僕たちにとって
8・3・0っていうのは

ラッキーナンバーなんだよ!
そうでしたね。

今 終わりました。

ありがとう。

じゃあ お先に。

(階段を下りる音)
し… 白洲さん!?

どうぞ 中もご覧ください。

(庭野) し… 白洲さん!
ここで何してるんですか!

だってイケメンに頼まれたら
断れないじゃん。

裏切ったんですか!?
知らな~い。

私 テーコー不動産の人間じゃ
ないもん。

いや… ちょ ちょ…!

うわ うわ うわ うわ…!
わぁ~~!

ヤバ~い!
(満島) レアもんばっかじゃない!

永ちゃん 永ちゃん 永ちゃん…!
(花) うわぁ~~~!

永ちゃん カッコいい…!
ケンタ!

私 断然こっちがいい~!

(満島) じゃあ こっちにするか!
(花) うん!

(満島:花) アハハハ…!
では この申込書に

ご記入をお願いします。
(満島) はい!

♬~

《負けた》

三軒家チーフ いつもみたいに
逆転の秘策ありますよね?

これで終わりじゃないですよね?
まだ先ありますよね?

ない。

♬~

課長! 課長!
≪どうした どうした…?≫

三軒家チーフが あの…

あの留守堂謙治に負けました!

えっ…!
(社員たち) えっ!?

山路様ご夫妻に家を売った後

満島様ご夫妻に
家を売ろうとして

留守堂謙治に横取りされました!
落ち着け 庭野。

まずは山路様に
家を売ったんだな?

でも 山路様自身は
家を買う予定じゃなかったよな?

それでも売ったんです!
1階が喫茶店の家を。

あ… そうか。

それから満島様ご夫妻の
内見に行ったのか?

そうです! そしたら
留守堂謙治が突然 現れて

あっという間に
満島様ご夫妻の心を捉え

三軒家チーフは ぼう然で…。

謙治…。

一体 留守堂謙治は
何者なんでしょう?

本当に恐ろしい人です。

留守堂謙治か…。

留守堂謙治。

じ ん け う ど す る。