ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

後妻業 第2話 木村佳乃、高橋克典、木村多江、葉山奨之、長谷川朝晴… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『後妻業 #02【金庫に眠る莫大な遺産を奪え!明らかになる小夜子の罪とは!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 耕造
  2. お父さん
  3. 中瀬
  4. 本多
  5. 解約
  6. 小夜子
  7. 今日
  8. 仕事
  9. お前
  10. 奥本
  11. 口座
  12. 内縁
  13. マンション
  14. 遺産
  15. 転院
  16. 結婚
  17. 現金
  18. 在宅介護
  19. 絶対
  20. 先生

f:id:dramalog:20190129215535p:plain

『後妻業 #02【金庫に眠る莫大な遺産を奪え!明らかになる小夜子の罪とは!?】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

後妻業 #02【金庫に眠る莫大な遺産を奪え!明らかになる小夜子の罪とは!?】[字][デ]

「莫大な遺産を強奪!悪女が動く運命の夜」木村佳乃 高橋克典 木村多江 伊原剛志

詳細情報
番組内容
裕福な高齢者を惑わせ妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする“後妻業”で荒稼ぎする小夜子(木村佳乃)は、ある日、後妻に入った中瀬耕造(泉谷しげる)が金庫に多額の財産を隠し持っていることに気づく。するとその矢先、小夜子の思惑どおり、耕造が病に倒れて入院。その隙に、小夜子はバディの柏木(高橋克典)と結託し、金庫を開けることに成功する。中には不動産の権利書や預金通帳など、総額4000万円の
番組内容2
お宝!早速2人は、それらを解約して現金を手に入れようとするが…

何としても金を手に入れたい小夜子は、後日、解約を渋る銀行の担当者を病室へ招き入れ、意識がもうろうとする耕造に、なかば強引に口座解約の意思表示をさせる。こうして、まんまと大金を手に入れた小夜子だったが、偶然、東京で暮らす耕造の次女・朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子の調査をしに大阪へ来ていた探偵の本多(伊原剛志)に、バッグの中の札束を
番組内容3
見られてしまう。

同じころ、ひとまず容体が安定したことを理由に、病院から耕造の転院を迫られた朋美と姉の尚子(濱田マリ)。在宅介護の可能性も示唆された姉妹は、お互い仕事や家事を理由に面倒を押しつけ合う。そんななか、本多から小夜子が大金を持っていたと報告を受けた朋美は、ますます小夜子への疑いを強める。一方で、仕事とはいえ親身に相談にのってくれる先輩の本多に、かつての胸の高鳴りを思い出し……。
出演者
木村佳乃 
高橋克典 
木村多江

葉山奨之 
長谷川朝晴 
篠田麻里子 
平山祐介 
田中道子

河本準一 
濱田マリ 
とよた真帆

泉谷しげる 
伊原剛志
スタッフ
【原作】
「後妻業」黒川博行(文春文庫刊)

【脚本】
関えり香

【演出】
光野道夫(共同テレビ) 
都築淳一共同テレビ) 
木村弥寿彦(関西テレビ

【企画プロデュース】
栗原美和子共同テレビ

【プロデュース】
杉浦史明(関西テレビ) 
萩原崇(関西テレビ) 
水野綾子(共同テレビ

【制作】
関西テレビ 
共同テレビ

 


≪おっ!よぉ~!
耕造ちゃん!おめでとう!

(中瀬)
おおきに!ははっ…

おおきに。

≪日本一!
≪羨ましいぞ!

(武内小夜子)中瀬のじいさん
もうじき死にそうやわ。

(柏木亨)ふっ…。

はじめまして
耕造さんの妻の小夜子です。

(中瀬朋美)
でも あの女 絶対に怪しい。

(佐藤)えっ? 結婚詐欺ってこと?

ちょっと調べてみるわ。

(本多)久しぶりやな。
本多さん?

後妻業?

(本多)
資産家の老人 狙て 後妻に入る。

ほんで その男が死んだら
遺産を相続する商売や。

(尚子)お父さん

今日のとこは持ち直したて。
(朋美・小夜子)えっ?

せやけど じいさん

公正証書
書いてへん財産があって

それを渡そうとせんのや。

家の金庫に鍵かけて
たんまり しまい込んどる。

♬~

くんくん!はぁ…。

ええ香りでんな 葉巻は。

それ 高いんでっしゃろ。
あぁ…

いや 一応ハバナ産やけど
これは大したことない。

1本2, 000円です。
2, 000円?

そら高いな。 ははっ ねぇ。

あと どのぐらいで開きそうです?

いや~ これね 難儀な…。

何をしてんねん!
えっ?

あかん もう。
これ難儀な金庫やさかい

もうちょっとかかりますわ。
そうでっか

ほな 開いたら言うてください。

はい わかりました。
行くで ほら やめ。

お前 職人の仕事 邪魔すんな。
いや だって 遅いねんもん。

かましい 静かにせぇ お前。

行け。

…ったく もう。

おい。
うん?

中瀬のじいさん
このマンション いつ買うたんや?

5~6年前。
新築分譲で3, 400万やて。

せやけど 今 売ったら
3, 000万には届かんやろね。

あぁ…。 株の話はせんかったか?

した。 高校の退職金で

けっこう買うてたみたいやわ。
いくら買うてた?

知らん。 証券会社からの通知
うちには絶対見せへんもん。

信用されとらんな
さすがのお前でも。

うちだけやないで。
あのじいさんは誰も信用せぇへん。

娘らにも預金がいくらあるんか
言うてへんのやから。

≪開きましたで!

はぁ~ いや~ もう

こない難儀な金庫
久しぶりでしたわ。

ほんまですか。

いけ。
うん。

はぁ~ ふぅ~。

♬~


う~ん 現金があらへん。

用心し過ぎやわ。

定期預金が2, 300万

投資信託が1, 600万

普通預金が230万。

合計で なんと じいさん

4, 000万も隠しとったぞ。

どえらいお宝じいさんや。

株は10銘柄で
2, 900万も持っとる。

学校の先生の割に
案外ため込んどるもんやな。

この通帳と株 どうする?

定期預金と投資信託
解約して現金に換える。

株も みんな売る。

わかった。 明日 銀行に行くわ。

おっとっとっと。
うん?

俺もつきおうたる。

こないな大金
お前が心配やからな。

お前は通帳 俺は印鑑や。

心配してくれて おおきに。

はい どうも。
でも あんたが心配なんは

うちやのうて 金やろ。
はぁ~

その金を生む お前が大事なんや。

ふふっ…。

≫(ドアの開閉音)
ただいま。

(吉田)あっ おかえりなさい。

神谷邸 どうでした?

さすが 中瀬さんとこだって

喜んでた ははははっ。
あぁ 良かった。

吉田君 照明計画よろしくね。

了解です よし。
(佐藤)大丈夫 大丈夫

もう ちょっと切っただけだから。
(絵美里)だめですよ

ちゃんと手当てしとかないと。
あぁ~。

そこ けがしてない…。
あっ 間違えた。

ここ… そうそう。

おぉ~ もっちゃん おかえり。

ただいま。

(佐藤)絵美里ちゃん ありがとう。

お大事に。
うん。

朋美さん お疲れさまです。
お茶いれますね。

♬~

もしもし 俺や。

橋口 どや?
(橋口)はい。

調べてくれ言われた例の女

武内小夜子の件ですけどね

俺の連れに
よう気の利く弁護士がおって

そいつに あの女の再婚前の旧姓

それから
本籍地 洗わせてるんですわ。

せやから もうちょい待ってもうて
いいですか?

ネタつかんだら
すぐ先輩に報告しますわ。

わかった。 すまんな。

よろしゅう頼むわ。

(本多)ただいま。

(本多)ほら お土産や。

ケーキ買うてきたで。

≫(冴子)ほんま? 私も。

会えるんやったら
もっと会いたいわ。

で 一緒に どっか旅行とか…。

(冴子)すいません
それでシフト 大丈夫です。

よろしくお願いします。

(冴子)
帰ってるんやったら言ってや。

(回想)刑事やってるときに

借金取りに追われた
子連れのシングルマザーに

知り合うた。

先輩
あの女とガキの面倒

まだ見てるんですか?

今の誰や。

パート先の店長。

今週のシフトのことで
連絡あって。

(本多)そら
パートは大変かもしれんけど

祥太郎の飯ぐらい
ちゃんと作ったってくれや。

夕方戻ってくるんやったら
なんぼでも時間あるやろ。

何 それ。

ケーキ 食べよか。

♬~

えっ!

解約できないって
どういうことですの?

(奥本)ですから

定期と投信 全額のご解約
と言わはりましても

突然 4, 000万近くのご解約…。

夫は脳梗塞で倒れて
入院しております。

せやから 入院費やら何やら
今後のことを考えて

解約したいんです。

こちらに銀行印もあります。

私 先立つものが手元にないと
とても心細くて。

せやから
どうしても現金が必要なんです。

はい。
夫が

いつ息を引き取ってしまうか

残される身としては
不安で 不安で。

支店長さん!
(奥本)いや ちょっと…。

どうか お願いします!
(奥本)ちょっと上げてください。

あの すいません あの…
あの すいません。

奥様。

私も 中瀬ご夫妻の知人として

奥様のおっしゃることは
もっともな話やと思いますわ。

あぁ… あっ お座りください。

さあ さあ 奥様。

(奥本)
あの… ですが この口座は

ご主人さんの名義ですので。

ご本人の承諾がないんなら
ご解約は…。

せめて 私どもが

中瀬耕造さんご本人に
お会いできましたら。

なっ。

ほな 病院を変われいうんですか?

ええ。 中瀬さんの容体は
安定しておられますし

もし このまま 持ち直す場合は
転院をお考えいただけないかと

ご家族の方に
ご相談してるしだいで。

家族?

♬~

そういう相談なら

私やのうて 娘さんたちのほうが。

奥さんにご相談するのが
よろしいかと思たんですが。

いいえ。

奥さんいうても 所詮 うちは

後妻ですから。 ううっ…。

う~ん インテリ次女。

あれは めんどくさいわ。

プッ プッ プッ プルルル…(呼び出し音)

転院とか
私 そんなん ようわかりません。

それに 私は西木の家のことで
手いっぱいなんです。

せやから お父さんのことは
全て小夜子さんにお任せします。

どうするか決まったら
また連絡してください。

はぁ~
そうですか? わかりました。

ちっ けったくそ悪。

それでも実の娘か。

はぁ~。

(着信音)

 

はっ。

もしもし お父さん どうかした?

いいえ~?

どうもしてませんけど~。

はぁ~。

何でしょう。

先生が転院のことで
面談したい言わはるんやけど

尚子さんは うちに任せるって。

せやから うちが
ぜ~んぶ決めさしてもらいますね。

ちょっと待って 私が行く。

あぁ~ 仕事 調整して

明日 伺います。 姉にも伝えます。

えぇ~? もう。

そう? ほな任せるわ。

明日の13時 主治医の先生に
予約入れといてあげるわ。

ええか? 13時やで?

妹のほうが まだましやな。

はぁ~。

くん!くんくん くん!

何や 香水の匂い。

また女 連れ込んだんか?

ふっ 俺の勝手やろ。

お前
中瀬姉妹のほうは大丈夫なんか?

あの姉妹には
病室には来ぉへんよう

面談室に閉じ込める。
そうか。

今日 うまくいったら
4, 000万が手に入る。

お金
うちの口座に振り込んでもらうわ。

振り込みはあかん
現金で受け取るんや。

現金で?
ああ。 支店から お前の口座に

振り込んだら記録に残るやろ。

定期預金と投資信託を解約したら
じいさんの通帳は破棄しろ。

わかった。
それと

証券扱いになってる株は
指定口座を替えろ。

口座が替わったら株を売る。

口座 どこに替えるん?

お前と俺が
一緒に管理できる口座を

別の銀行に作ったらええ。

ただし バレるから
株の売却は急ぐなよ。

う~ん 共同口座かいな。

ほな 普通預金の230万も?
そっちの口座へ移す。

ふ~ん。
じいさんの娘らには

4, 000万の痕跡は
全て消すんや。

あの姉妹には
1円も渡さへんってことか。

ああ。
あんた

ほんま ずる賢いわ~。
ふっ。

ずるやのうて賢いんや。

ふふっ。
ふふっ。

ふふふふっ。

おい。
うん?

今日もらう金は これに入れろ。

嫌や こんな ダッサいの!

虎やぞ お前。 おい

頑丈なのがええんや。

ぶぅ~…。

はよ病院行くで。
えぇ~?

うぅ~… しゃあないな。

う~ん。 あっ ちょっと待って!

ピッ ピッ ピッ…(心電図の音)

明日の13時 主治医の先生に
予約入れといてあげるわ。

 

よろしくお願いします。

どうぞ
おかけください。

今日は中瀬耕造様の今後について
お話させていただきます。

どうぞ お入りください。

失礼いたします。
(吉岡)失礼いたします。

うちの人 見てやってください。

はい。

あはははっ。

耕造さん 起きて。

大成銀行の支店長さんたちが

お見舞いに来てくれましたよ~。

ははははっ。
(奥本)ははっ。

じゃあ すぐにでも
転院しなきゃいけないんですか?

容体が安定されましたので
できるだけ早く

転院先を
探していただきたいんです。

安定してるいうても
寝たきりの患者ですよ?

父を受け入れてくれる病院なんて
あるんですか?

ソーシャルワーカー
ご紹介しますので

相談してみてください。

もし
転院先が見つからない場合は?

在宅介護にするよう
言われるかもしれませんね。

在宅介護ですか?

(奥本)
中瀬さん 大成銀行の奥本です。

おわかりですか?

あぁ… 今日は
お口座のご解約について

お話に伺いました。

うぅ~…。
(吉岡)あっ 担当の吉岡です。

中瀬さん 聞こえてますか?

耕造さん お忙しいのに

わざわざ 耕造さんに
会いにきてくれたんやで。

うぅ~…。
あっ そう。

うれしいんやね。 お2人のこと

ちゃんとわかるって言うてます。

えっ?
大成銀行の耕造さんのお口座

もう解約してもええね?

うぅ~…。
うん うん。

うっ!
ほんま?

ほな お言葉に甘えて そうするわ。

解約してもええ 言うてます。

夫の意思
確認していただけましたよね?

支店長…。

ええ まあ。
ははっ。

♬~

よし。

じいさんの金は手に入った。

もう いつ死んでもええんやぞ。

わかっとる。

仕上げるわ 今夜。

在宅介護なんて どこですんのよ。

私に お父さんのマンションに
通えって言うの?

マンションは だめ。

あの小夜子さんが
介護なんてするわけないよ。

まあ 普通で考えたら

実家に住んでるお姉ちゃんが
引き取るべきなんじゃない?

はぁ? 何で私が?

いや 家ももらってるし

お父さんも
身内のほうが安心できると思うし。

お父さん 自分で食事もできへん

おむつ替えるんも 体拭くのも

何もかもせなあかんねんで?

あんた それ わかってて
私にやれ 言うてんのか?

でも お姉ちゃん

ずっと家にいるよね?

いや 専業主婦も大変なんやで。

朝から晩まで食事の支度

掃除 洗濯 うん

毎日 暇なんかあらへん。

そんな面倒見たいんやったら

なぁ お父さん 朋美が東京に
引き取ったらええんちがうの?

それは無理。

仕事があるし。
無理は一緒。

せやから 在宅介護なんて
選択肢の中にあらへんよ。

覚えといて。

♬~


≪(ドアの開閉音)

≫ちょっと おにいちゃん。

このマンションに何か用?

いや…。

ストーカーなんか
絶対あかんで おにいちゃん。

あっ。

押し売りもあかんで。

帰ってや。

お金が?

ああ。

それも 大金や。

そんなの 絶対 変。

だって あの人 お金がないから

お父さんのお葬式のために
かき集めたって。

府警時代の後輩に

あの女のことは
引き続き調べてもうてる。

何か わかったら
連絡入るようになってるから。

そう あぁ~。

よろしくお願いします。

はぁ…。

中瀬のおやじさんのほうは どや?

う~ん。

転院をすすめられてね

でも 病院が見つからなかったら
在宅介護もありえるって。

でも 私 姉に

大丈夫 お父さんは
私が引き取って面倒見る。

…って言えなかった。

もちろん
そうしたい気持ちはあるの。

だけど 現実問題
今の仕事しながらじゃ難しいし

夫にも
賛成してもらわなきゃいけないし

どうしたらいいのかなって。

介護か。

まあ
無責任なことは言えへんけど

おやじさんにとっても
中瀬にとっても

一番ええ方法が見つかるとええな。

何か こうやってると
大学時代のこと思い出すな~。

ははっ 困ったときは

いっつも本多さんに相談して。

何か危険な感じもしたのに

頼ってみたいって思えた。

だから 警察官になりたいって
聞いたときは

意外だなって思ったけど

でも 刑事になった本多さん

水を得た魚みたいだったよね。

せやけど今は 落ちぶれて
干上がってるってか。

そんなことないよ。

今も こうやって

頼み事 聞いてくれてるじゃない。

金もうてる仕事やから。

ううん 本多さんは変わってない。

もうちょっと飲むか?

はい 喜んで ははははっ。

すいません!もう1本。

≫はいよ。

♬~

はぁ…。

♬~

ごめんなさい。

送ってもらっちゃって。

ええよ 近くやったから。

新幹線 間に合う?
余裕やな。

日帰りで大阪 往復はきついのに。

あぁ…
ホテル代は必要経費でしょ?

遠慮なく請求して。

しょっちゅう来るかもしれんし

出費は抑えたいからな。

格安 迅速が売りの探偵やから。

ありがとう。

ははっ じゃあ また東京で。

ほな また。

♬~

あぁ… ごめんね

まだ仕事 終わらないんだ。
他のみんなは?

俺 1人。 みんな帰ったよ。

そっちのお義父さんの
転院の話は?

とりあえず先生と話した。

まあ 具体的にはどうするか

まだ決められないけど。

そっか。

俺も大阪の知り合いに
いい病院ないか聞いてみるよ。

うん ありがとう。

あぁ… そういえば
前田邸の見積もり

今日だったよね? あの数字…。

(絵美里)
お夜食 買ってきました~!

えっ? 今の…。

うん 絵美里ちゃん。

えっ こんな遅い時間まで。

さっき 司郎ちゃん1人だって。

あっ 早く
仕事に慣れたいって言うからさ。

新人を残業させてる
って知ったら

もっちゃん 怒るかなって。

もっちゃん?

そう…。

終電なくなる前に
ちゃんと帰してあげて。

(佐藤)ははっ ごめん そうする。
うん。

じゃあ もう切るね おやすみ。

♬~

まさか 浮気?

♬~

 

♬~

♬~

 

注射器で
静脈内に空気を注射すれば

たまった空気で心臓に
血液が送られへんようになる。

 

 

じいさんの腕は
点滴の穴だらけやさかい

注射の跡は絶対にバレへん。

注射器も
わからんように捨てたらええ。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

 

南河内総合病院です。

先ほど中瀬耕造さんのご容体が
急変されました。

お父さん。
キンコーン キンコーン…

どうして急変なんて?
安定してたんですよね?

何分 ご高齢ですから。

お父さん お父さん…。

はぁ…。

ピピピッ… ピピピッ…

失礼します。

23時38分

ご臨終です。

お父さん ううっ… お父さん。

お父さん ううっ…。

≪(ドアの開閉音)

ううっ ううっ…。

耕造さん。

うちを置いて
何で逝ってしまったん?

耕造さん 耕造さん…。

お父さん お父さん…。

耕造さん 嫌や 置いてかんといて。

耕造さん…。
お父さん お父さん。

耕造さん!嫌や!

耕造さん!
お父さん!

耕造… 耕造さん!
うっ。

あっ!
耕造さ~ん!

耕造さん 置いていかんといて。
んっ!

(繭美)亨ちゃん。
ん?

(繭美)
ピンドン もう1本いってもええ?

ええよ。
(繭美)えっ? ええの?

当たり前や 開店記念日やろ?
ピンドンでも白ドンでも両方でも。

(繭美)いや~ うれしい~。
当たり前や。

≪さすがです。
亨ちゃん

今日 ご機嫌さんやんか。
そうや。

何か いいことでもあったん?

うん…。

スポンサーが死んだんや。
えっ?

肺炎でな。

へぇ~。 でも
死んだのに 何で お祝いなん?

献杯や。 ええから はよ頼め。

はい ふふふっ。 お願いします。
ああ。

ありがとうございま~す。
うんうん。

早速やけど
葬儀の喪主は私で良かったね?

嫌です。

うちは妻や。
喪主になるのは当然とちがう?

そんなの認めてない。

喪主 やってください。

お姉ちゃん。
ええやないの。

私らがやったら おかしいやん。
でも。

(マナーモード)

 

家からや。

もしもし? あぁ お父さんな
間に合えへんかったわ。

前にも言うたけど
お葬式費用の400万

うちが半分の200万出して

そっちが あとの200万
都合するいう話。

勝手に決められたら困るって
言ったでしょ?

大体 400万のお葬式なんて。

血のつながってる娘なら

親のために半分の200万ぐらい
用意すんのは当たり前やろ。

わかったわよ。

200万
用意すればいいんでしょ。

あぁ~ 良かった
これで耕造さんも浮かばれるなぁ。

うちも あちこち頭下げて
200万かき集めたかいあるわ~。

 

 

ねえ お金がないって本当なの?

いくらなんでも お父さん
少しぐらい蓄えがあるはずよ。

♬~

あの人の遺産

全部 相続するのは うちや。

えっ?

どういう意味?

あるんです。

耕造さんの…。

遺言状が。

公正証書

それ コピーやけど。

「遺言者は
遺言者の有する財産のうち

大阪府羽曳野市
翠が丘三丁目8番9号の

土地及び家屋を除く
他の財産の全部を

遺言者の内縁の妻
武内小夜子に包括して遺贈する」。

内縁の妻?

内縁の妻って どういう意味?

どうって?

文字どおりのことや。

もしかして

あなた 籍入れてなかったの?

せやな。

じゃあ 私たちにうそついてたの?

内縁でも妻は妻や。

あんたも
パートナーと籍入れてへん。

耕造さんから そう聞いとるけど?

なあ。

内縁の妻って
何か深い訳でもあるん?

べつにないわよ。

なら うちも同じ。

べつに深い訳なんかあらへん。

まあ とにかく あんた

うちが相続する
耕造さんの財産には

一切 手ぇ出されへんから。

さあ お通夜の準備始めよ。

忙しゅうなるわ。

はぁ…。

 

もしもし。

(本多)中瀬 つかんだ。
えっ?

つかんだ あの女の過去。

♬~


(本多)これ。

ごめんな おやじさんのお葬式
出られへんで。

ううん
気持ちだけで十分 だから…。

あかんて 受け取ってくれ。

あぁ…。

ありがとう。

実はね

お通夜も葬儀も
ちっとも盛大じゃなかったの。

葬儀屋の請求書は?

見せてもらったけど

あんなの
絶対400万もかかってない。

きっと
あの女が裏で何かしたのよ。

お父さん
若い頃はお金に細かかったのに

お母さんが死んでから 全然だめ。

最期には

あんな詐欺師みたいな女に
引っ掛かって。

ちょっと わかる気ぃするけどな。

金持って死なれへんから。

でも 親としては

子供に お金を残してやろう
って思うのが

普通じゃない?

何か おやじさんなりの考えが
あったんちゃうかな?

優しいよね 本多さん。

ほんとは私もわかってるの。

私たちが お父さんのこと

放っておいたのが
いけないんだって。

せやからって

悪人を許してええわけちゃうで。

うん。

ははははっ。
葬儀屋には90万払った。

あんたに
見せ金の200万借りたから

110万返すわ。

娘らからも200万とったやろ。

葬儀代の90万払って
稼ぎは110万。

俺の取り分はその半分 55万や。

あんた まだ金とるん?

何でも折半や いうとるやろ
お前と俺は。

ちっ… もう。

はい あげる。

110万と55万と165万。

あほ 落語の「時そば」か。

まず 200万返せ。

それから俺の取り分の55万や。

ほんま抜け目ない男やわ~。

最高の褒め言葉や。

あといくらか わかってるか?

ちょっと数えてるときに
しゃべりかけんといてよ もう。

それで 本多さんがつかんだ

あの人の過去って?

小夜子の本名は

中瀬小夜子ちゃう 武内小夜子。

おやじさんとは
籍は入れてへんかったんやな。

ええ。 内縁の妻って。

武内いうんは
亡くなった前の夫の姓や。

しかも 3番目の夫や。

3番目?
せや。

小夜子の出生のときの名前は
黒澤小夜子。

36歳で最初の結婚をして

名城小夜子になった。

ほんで 次に2回目の結婚で

津村小夜子になった。

そのあと
3年前に3回目の結婚で

今の武内になったんや。

3回も結婚を?

それに あの女と入籍したあと

夫は みんな死んでる。

えっ?

(本多)名城善彦 80歳

津村泰治 78歳

武内宗治郎 68歳。

入籍後 2年以内に

3人共 みんな死んでる。

そんな。

じゃあ もしかしたら

お父さんも

あの人に殺された?

その可能性はある。

調べてみんと はっきりしたことは
言えへんけど

多分
全員の遺産を手にしてるはずや。

遺産。

この遺言書によると

中瀬のお姉さんが継いだ
実家以外は

全ての遺産は
小夜子に譲ることになってる。

わかってる範囲では

おやじさんが住んではった
マンション。

まだ
それ以外にあるかもしれへんけど。

ただな 何でか小夜子は

おやじさんとは籍を入れてへん
内縁関係やった。

そこは ちょっと引っ掛かるな。

許せない。 はぁ~。

これから どうしたい?

中瀬

おやじさんの遺産
あの女から取り戻したいか?

それもある。

だけど やっぱり

あの女が

お父さんを殺したってこと
証明したい。

あの女に

罪を全部認めさせて 償わせたい。

よっしゃ わかった

俺が動いてみる。

で どないするんや?
中瀬のじいさんのマンションは。

売る。 うちには本宅がある。

前の旦那に買わせたやつか。

んっ。

あの武内のじいさん
死因は何やったっけな?

忘れるか? そない大事なこと。

冗談や。

はよ。

♬~

また行くんか? あそこに 今回も。

当たり前や。

決まり事やからね。

♬~

ほな 今日はこれで。

また 連絡するわ。

つらいわな。

おやじさんの こんな亡くなり方。

それもあるけど…。

私ね あの人に鋭く聞かれたの。

内縁の妻に
何か 深い訳でもあるのかって。

不妊の中でも

少し
やっかいなケースなんだって。

 

ほら 俺たち

もともと子供を
作らない主義だったんだからさ

また2人で
仕事 頑張ればいいよ。

 

 

ははっ…。

事実婚でいいって決めたのは
自分だったのに。

俺も 籍は入れてへん。

中瀬と同じや。

♬~

♬「冬の花

♬~

♬~

♬~

≫おい。

何や 待ってたんか。

当たり前や。

決まり事やからな。

♬~

♬~

♬~

ご苦労さん。

♬~

♬~

♬~

 

いつも神様に
何お願いしてるん?

♬~

♬~

ほんま お前はええ女や。

♬~

エースで四番やから。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

≪コンコン コン!(ノックの音)

≪失礼しま~す。

はじめまして。

ブライダル 微祥の紹介で
やって参りました。

武内小夜子と申します。

あなた 後妻業よね?

何や? それ。
あの人と結婚したあとに

誰もが自殺か事故死…。

この人殺し!
うちは殺してくれって

頼まれたんや。

どのじいさんにもな
共通しとることがある。 孤独や。


(中瀬)
ありがとう おおきに… 小夜子。