ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

3年A組 第4話 菅田将暉、片寄涼太、永野芽郁、川栄李奈、上白石萌歌… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-#04 事件は核心へ―。必見の第4話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. お前
  2. 甲斐
  3. 景山
  4. ベルムズ
  5. 先生
  6. 動画
  7. 里見
  8. 澪奈
  9. 未来
  10. 教師
  11. 生徒
  12. ダンス
  13. 音声
  14. 郡司
  15. 振動音
  16. 早送
  17. ハァ
  18. 家族
  19. 喜志
  20. 警察

f:id:dramalog:20190127232616p:plain

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-#04 事件は核心へ―。必見の第4話』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

3年A組 -今から皆さんは、人質です-#04[解][字][デ]事件は核心へ―。必見の第4話

事件は核心へ―。黒幕の存在へと近づく物語。変わり始める3年A組の群像。全ての真相に近づいたその時、物語は更なる衝撃の展開を迎える!迫る教師のタイムリミットとは…

詳細情報
出演者
菅田将暉永野芽郁
片寄涼太川栄李奈上白石萌歌萩原利久今田美桜福原遥神尾楓珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐久本宝、古川毅、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴箭内夢菜、新條由芽、日比美思、三船海斗、横田真悠、大原優乃 
細田善彦、堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑ベンガル土村芳 
矢島健一大友康平田辺誠一椎名桔平
番組内容
4日目。本日の一颯(菅田将暉)の授業は疑惑の動画を撮影するよう命じた人物は誰かというもの。誰も名乗り出すことなく、また犯人探しが始まる…と思った矢先、あがる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)であった。だが、一颯はその甲斐の先に黒幕の存在があることを匂わせる。その存在に辿りつくまでこの授業は終わらない。さくら(永野芽郁)は勇気を振り絞り甲斐に立ち向かう。その行動は教室の色味を変えていき――。
監督・演出
【演出】鈴木勇馬
原作・脚本
【脚本】武藤将吾
音楽
【主題歌】ザ・クロマニヨンズ「生きる」
【音楽】松本晃彦
制作
【プロデューサー】福井雄太、松本明子
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】AXON
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/3A10/
【公式Twitter】https://twitter.com/3A10_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/3a10_ntv/

 


(カメラのシャッター音)
(記者) おい 来た… 撮れ おい。

(記者) すいません 郡司さん

5名の生徒は
本当に亡くなったんですか?

(記者) あなたが 犯人の
要求に応えられなかったから

殺されたってことですよね?

(記者)
答えてくださいよ 郡司さん。

(記者)
答えてくださいよ 郡司さん!

(柊 一颯) フゥ…。

(瑞希)先生? 柊先生!

先生!

(瑞希)体操 始まりますよ

(華)先生 おはよう~!

(香帆)
ホームルーム遅刻すんなよ~

(茅野さくら)大丈夫ですか?
いいから チャイム鳴るよ

悲鳴

う~!
悲鳴

そこに置いといて

(中尾)うっ… う…

おはよう

(中尾)うわっ 何だよ!
何だよ ここ…

(甲斐)待てよ

俺たちを脅すために 殺したように
見せ掛けただけなんだろ?

ちょっと待ってろ

(生徒)うわ…!

振動音

♬~

今から呼ぶ5人は
隣の美術室に来い!

それ以外の者は
教室から出るな

出たら命の保証はない!

目隠ししろ

泣き声

堀部 結城 立て

そして お互い 手をつなげ

ついて来い

♬~

(里見)おい… えっ?

♬~

♬~

操作音

爆発音

♬~

(里見) 中尾…?

(里見)
死んだんじゃなかったのかよ。

(美咲) ここ どこ?

(西崎) どうして 中尾君が…。

(瀬尾) 何なんだよ…

あんたの目的は何だ? 答えろよ!

おい!

ぬおっ?
(香帆) ん…? 何?

えっ… 今 声 聞こえなかった?

全然? 夢でも見たんじゃない?

いや 絶対 聞こえたって。

ねっ ねぇ 寝ないで!

お願いだから1人にしないで
ねぇ ねぇ ねぇ ねぇ。

下の階から声が聞こえたの。

あれは 多分 里見君の…。
だから 夢だって。

(沢
) 確かに それで里見たちの
生存を主張するのは難しいな。

あ… それより

いつ仲直りしたの?

いつって言われても…。

いや 仲直りしてないから。
え?

あんたが澪奈の真相を知りたい
って言うから

付き合ってんでしょ?

まぁ 私も知りたいし。

だから これまでのことは
水に流して 手を組んでるだけ。

いや… 世間では
それを仲直りっていうんでしょ?

うっさいなぁ。

(愛華)
だから 離れてって言ってんの!

(華) そんな言い方しなくても
よくない?

(未来) どうしたの?

私のこと

臭いって…。
(未来) は?

(涼音) ホントのことでしょ
いつも汗 かいてるし。

新陳代謝が活発って
言ってもらってもいいかな!

(愛華) だから動かないでよ!
(須永) うっせぇな!

風呂 入ってねえのは
みんな一緒だろ。

んなことで いちいち騒ぐなよ。

つか お前らだって十分 臭ぇよ。

(涼音) は? 何それ。

もういいよ 向こうで食べるから。

(未来) おい!

おい お前… 今 何やった?
(愛華) ちょっと 邪魔。

(未来) お前が邪魔だから。
(須永) うるせぇっつってんだろ。

(玲央) そんなに気にしなくて
いいからね。

あいつ…。

(玲央) 須永君?

100% 私に ほれてるよね。

えっ?

見てたでしょ? 私のこと
あんな必死に かばって…。

いや そんな必死じゃなかったと
思うけど…。

今まで
甲斐軍団に埋もれてたけど…。

悪くないかも。

(玲央) 何で上から?

(真壁) そういえば
内通者のことなんだけど…。

(郡司真人)内通者の生徒は
お前の共犯者ってことか

ピンポ~ン

(真壁) あれが本当なら

先生とつながってる生徒がいる
ってことだよね?

(石倉) ってことは こん中に

う ら ぎ り も の が い る

…ってことか?

何か ギスギスしてるね。

無理もないよ 極限状態が
ずっと続いてるんだもん。

(唯月) ねぇ。

フェイク動画のことになってから
やけに おとなしいけど

何か知ってんの?

(扉が開く音)
おはよう!

はい 起立~!

今日も 俺の授業を始める。

礼。

着席。

さぁさぁ! 今日も張り切って
課題をこなしてもらおうか?

みんな 心の準備はいいか?

まずは 里見の証言を
思い出してみよう。

あの動画が あんなふうに
加工されてて驚いたよ

なら お前が加工したわけじゃ
ないんだな?

宇佐美のかばんに
DVD入れたのも俺じゃ ない!

つまり

里見に動画を撮らせた生徒が
いるってことだ。

(沢
)
その犯人を捜せってことですか?

ピンポ~ン!

(沙也) 先生

それが分かったら 私たちは
自由になれるんですか?

そいつが全ての元凶ならな。

さぁ われこそはと思う人
はい 手 挙げて!

(石倉) だから 名乗り出るわけ…。
(甲斐) 俺だよ。

♬~

♬~

 

俺が里見に動画を撮らせた。

(石倉) おい 甲斐

お前 いくら何でも そんなウソ…。
(甲斐) ウソじゃねえよ。

里見が 景山にフラれたって
聞いて

話を持ち掛けた。

(甲斐)景山が憎いんだろ?

奴の動画を撮って来い
盗撮でも何でもいい

後は こっちで
うまくやってやる

(須永) マジかよ…。

じゃあ あんたが私のかばんに?

(甲斐) お前が景山を
恨んでることは知ってたからな。

(兵頭) じゃあ 今までの
全部 芝居だったのか‼

兵頭!
なぁ! 人殺し! おい‼

だまされるほうが悪いんだよ。

(甲斐) もういいだろ
俺たちを ここから出せ。

動画を加工したのは誰だ?

俺に決まってんだろ?

あれは かなり精巧に作られている
素人には無理だ。

お前が 里見に話を持ち掛けたのは
本当だろう。

でも まだ

黒幕がいる。

俺は それが知りたいんだ。

それとも
何か教えられない事情でも

あるのかな?

そんなもん あるわけねえだろ。

夜の8時まで待ってやる!

それまでに
全てを明らかにしなければ

この中から 10人が犠牲になる。

(ざわめき)

甲斐 お前がどんな選択をするのか
楽しみだよ!

Let's think.

(武智) はい 皆さん!
平成最後のカリスマ熱血教師

武智大和が やって来ました。

サインは 一列に…。
(兵頭の父) 昨日 死んだ5人が

誰だか分からねえのか!?
(武智) 並んでくださ~い…。

(五十嵐) まだ 死亡が
確認されたわけではありません。

(美咲の母)
警察は一体 何をしてるんですか!?

こっちは もう
気が おかしくなりそうで…。

(瀬尾の父) 郡司って刑事が課題を
クリアできなかったせいで

5人が死んだんでしょ!?
ネットに載ってましたよ‼

(五十嵐)
皆さん 落ち着いてください。

状況が確認でき次第
改めて説明いたしますので

しばらく お待ちください。

(保護者たちの怒号)

≪お掛けになって…≫

(瑞希)
あれ? いつ来たんですか?

全然 気付きませんでしたよ。
まぁ オーラ消してたから。

で 今の状況は?

(坪井) 前に景山のフェイク動画が
出回ったことがあったろ。

刑事が それを撮った犯人捜しに
失敗して

5人が死んだ。

あの動画を…。

柊の野郎…
一体 何たくらんでんだよ?

≪あの…≫

兄ちゃんの代わりに
家に来てくれる先生って

どの先生ですか?

(市村) 「おにいちゃん」って…
誰の家族かな?

(甲斐凪人)
3年A組の甲斐隼人です。

兄ちゃん 人質になってるから

代わりに ここの先生が

母ちゃんの世話をしてくれるって
連絡 来たんですけど。

(佐久間)
そんな話 誰か聞いてます?

いえ…。
おかあさんの世話って?

母ちゃん 体が動かないから。

(振動音)

(五十嵐) 何だ?
郡司刑事は

どうなりましたか?

(五十嵐) 捜査 外れて
所轄へ戻ったよ。

それは よかった。

郡司さんには 別の角度から

この事件に
切り込んでもらわないと。

(五十嵐)
全て シナリオ通りってわけか。

だがな 今回の一件で警察も

早期解決へ向けて
本腰 入れるだろう。

俺も
どこまでフォローできるか…。

分かってます。

そろそろ

第一部の完結です。

体のほうは大丈夫か?

ええ すこぶる快調ですよ。

では また。

あ~…。

(宮城) 捜査から外されて
このままでいいんですか?

取り調べ中だ。
へ~い。

え~ 喜志正臣 28歳。

お前 どうして

無許可でガールズバーなんか
やってたんだよ?

(喜志) すいません あの…
雇われの身なんで

何も知らなくて。

ベルムズって知ってるよな?

何ですか? それ。
半グレ集団だよ。

そのベルムズの息が
かかってねえと

この辺じゃあ
商売できねえはずなんだけどもな。

無許可だったから
バレずに済んだんすかね?

危なっ フフ…。

(ノック)

(刑事) 郡司さん お客様ですって。

(相楽文香) 相楽と申します。
郡司です。

私のケータイを
返していただけますか?

あぁ… すいませんでした。

後から お返しに行こうと
思ってたんですが。

ありがとうございました。

(文香)
一颯が立てこもってるのは

私のせいかもしれません。

それは…。
(相楽孝彦) ≪文香!≫

(相楽)
ここにいたのか… 捜したぞ。

さぁ帰ろう 足元 気を付けて。

あの… どうして

立てこもり事件が 自分のせいだと
思われたんですか?

それは…。
(相楽) お前には 何の関係もない。

ケータイをお貸ししたのは

娘には関わらない
という約束だったこと

忘れたわけじゃないですよね?

(相楽) 失礼します さぁ 帰ろう。

(宮城) やっぱ 喜志は
ベルムズとは関係なさそうですね。

ベルムズ…。

(相楽) さぁ 帰ろう ねっ さぁ。

(マウスをクリックする音)

教師失格だよね。

何で こんなことに
なったんだろう…。

これは 証言の記録として
撮ってるから

いろいろ質問するけど。

まず初めに

犯人に心当たりは?

ない。

でも 1つ…。

ベルムズって知ってる?

[ 音声を早送りしている ]
(ナレーション音声)
今 ちまたを騒がせている

[ 音声を早送りしている ]
半グレという集団を
ご存じだろうか?

[ 音声を早送りしている ]
暴力団とは異なる 10代 20代を
中心とした不良グループで

[ 音声を早送りしている ]
裏社会を跋扈している。

(ナレーション音声) 中でも 東京で
その名をとどろかせているのが

「ベルムズ」という半グレ集団だ。

(ナレーション音声) 「K」という
ベールに包まれたリーダーが

大勢の若者を束ねて…。
(キーボードを打つ音)

[ 音声を早送りしている ]
(ナレーション音声) 大胆かつ
周到な手口で勢力を広げている。

[ 音声を早送りしている ]
ベルムズはヤバい
殺しも やるって話だし。

[ 音声を早送りしている ]
Kの正体は謎だよ
警察も お手上げ状態だって。

っていうか ベルムズの
存在自体が都市伝説だから。

(マウスをクリックする音)

うわぁ~~!

変わるなら今だ!
お前の その手で道を切り拓け!

(マウスをクリックする音)

(澪奈) 甲斐君が起こした
事件あったでしょ?

ほら 警察沙汰になった。

あの現場に

実は 私もいたの。

誰にも
言ってなかったんだけど…

あの時は怖かったな。

ハァ ハァ…。

傷害事件?

(香帆) ほら
前にブッキーが話してたじゃん。

甲斐が起こした傷害事件か

まぁ でも確かに
それも関係なくはない

それって景山を助けた事件だろ?

えっ? あの事件って
澪奈も関わってたの?

ああ 景山が不良グループに
さらわれそうになったところを

甲斐が助けたんだ。

俺も 先生との会話を
撮影してる時に知ったんだ。

景山は
甲斐に すごい感謝してたよ。

「恩人だ」って。

(香帆)
え? ちょっと 何やってんの?

ねぇ! ちょっと!

あの…。

その節は…

澪奈を助けてくれて
ありがとうございました!

はぁ?

前に澪奈がさらわれそうに
なってるところを

助けてくれたんでしょ?

澪奈が
あなたのことを恩人だって。

だったら何だよ。

そんなあなたが澪奈のことを
陥れるような動画を

撮らせたなんて思わないし

何か事情が
あったんじゃないかって。

そんなもんねえよ。
私でよければ相談乗るし

力になれることがあれば
協力するから。

何言ってんだよ お前!

何も知らねえくせに
首突っ込んで来んじゃねえよ。

だったら話してよ!

何も知らないから みんな
どうすることもできないし。

話してくれれば きっと
分かることもあると思うから。

♬~

あ~あ!

甲斐の奴 こじらせちゃったよ。

えっ?

これで甲斐が だんまり決め込んで
この中から10人死んだら…。

(愛華) あんたのせいだからね。

(未来) 何もしてないのに
偉そうなこと言わないでよ。

茅野ちゃんは あんたたちより

よっぽど この状況を
何とかしようと頑張ってるよ!

はぁ?

(華) ごめん!

2人のこと
ハブるようなまねをして。

(未来) ごめん。

ううん。

(未来) あんたが自分のしたことを
反省した上で

澪奈の無念を
晴らそうとしてるなら…。

華。

(未来) 私たちも協力するよ。

未来…。

華…。

あの 早速なんだけど…。

みんなに話したいことがあるから。
(香帆) えっ ちょっと 何? 何?

えっ… 何? えっ?

いや 何で円陣?

いいから いいから
こういうの大事だから。

(香帆) おう!

(瑞希) ちょっと。
(坪井) えっ?

そういえば この子たちに
連絡して来たのって

誰なんでしょう?

さぁな…
どうせ生徒のいたずらだろ。

母ちゃん ただいま。
(甲斐舞花) お母さん ただいま。

(甲斐道代) おかえり。

(瑞希) お邪魔します。
(道代) どちら様ですか?

(道代) ありがとうございます。

おっ 意外と行けるね これ。

何で坪井先生まで
食べてるんですか!

すいません
食事まで作っていただいて。

それで… あの子は まだ人質に?

まぁ 生きてればの話ですけど。

(瑞希) 坪井先生!

大丈夫ですから。

で… お体のほうは いつから?

1年ほど前に
交通事故に巻き込まれて 脊髄を。

もう主人もいないので

その しわ寄せが 隼人に…。

あの子は

ダンスで世界一になるのが
夢だったんです。

♪~

(道代の声) それが…。

(道代の声) 私の事故で…。

(道代の声)
大好きだったダンスをやめて

家計を支えるために
アルバイトを掛け持ちして。

(舞花)お兄ちゃん 勉強教えて

ああ 後でな
(舞花)うん

ねぇねぇ…

(道代の声)
その上 私や子供たちの世話まで。

あの子から
自由を奪ってしまいました。


(司会者) 武智大和
腕立て王者までラストスパートだ。

そうでしたか…
甲斐君の家庭に そんなことが。

学校じゃ
ただの不良だと思ってたんで。

意外というか 驚きました。

でも 私たちにできることって
そんなになくて。

教師って 何なんでしょうね。


教師とは何か
いや 難しい質問ですね。


私にとって それは肉体美。

お前が教師を語るな!

とにかく 甲斐の家は
そっとしておくのがいいでしょう。

教師が どこまで
生徒の家庭に介入するか

その線引きは難しいですからね。

必要ないんじゃないですか
そんな線引きは。

おせっかいと言われようが

生徒が困っていたら
手を差し伸べる。

それが教師にとって

一番大切なことなんじゃ
ないですか?


(武智)
教師にとって 一番大切なのは

プロテイン これで決まり!

お願いだから黙って!

(仁科)お前の高校に
景山澪奈っていんだろ

水泳選手の

(仁科)俺が世話になってる
先輩が あのコのファンでさ

何か
一度 会いたいって言うんだよ

会わせてくれないかな

無理だよ
俺 全然 しゃべったことねえし

頼むよ 先輩が20万くれるって
言ってんのよ

20万?

お前だって金がありゃ
またダンスができんだろ?

(甲斐)会って握手するだけで
いいから

これで さくらのこと

奴隷呼ばわり
しないでくれるんだよね?

ああ 約束するよ

車のスキール音

(澪奈)何…?
(男)来いって

(澪奈)やめて! 離して!
おい 何すんだよ!

(仁科)
ちょい ちょい ちょい…

ベルムズって知ってんだろ?
俺 そこのメンバーなんだよ

じゃあ
世話になってる先輩って…

ベルムズのK 知ってんだろ?

行くぞ!
(男たち)はい

(澪奈)離して! やめて!

離して!

おら!

(仁科)甲斐! おい待てや
逃げろ!

早くしろ‼

(仁科)甲斐!

景山!

何 たそがれてんだよ。

(甲斐) うるせぇ。

早く帰りたいよな
幼い弟と妹が待ってるんだろ。

一応 担任だからな
家族の事情ぐらい把握してるよ。

てめぇ…。

あ…。

あっ… あぁ…。

あぁ…。

ハァ ハァ ハァ…。

お互い 背負ってるものは
軽くないみたいだな。

(入力する音)

(振動音)

(振動音)

しつこい刑事だな…。
(振動音)

(振動音)

文香です 久しぶり。

(文香) ニュース見ました

もしかして 私のために
こんなことしてるのかなって…。

(文香) もし そうならやめて。

お願い
あなたを苦しめたくないの。

俺のためだよ。

俺自身のために闘ってるんだ。


もうすぐ8時だ。

どうすんだよ?

どうもしねえよ
全部 俺がやったっつってんだろ。

(光永) そうじゃねえから
ここまで長引いてんだろ?

柊は全部知ってる 動画を
加工したのは別にいんだろ!?

おめぇら ケンカ売ってんのかよ。

(不破) 本当のこと言わねえなら
力ずくでも どうにかしてやるよ!

上等だよ。

(騒ぎ声)

楽しそうだねぇ!

俺は ここで
高みの見物をしてればいいのか?

だったら てめぇが相手になれ。

あぁ?

誰が動画いじったか
知りてぇんだろ?

お前が勝ったら
洗いざらい吐いてやるよ。

ただし
俺が勝ったら全員を解放しろ。

これまでの戦歴を見れば

お前に 勝てる見込みは
なさそうだけどな。

調子悪いんだろ?
さっきから脂汗かいてんぞ。

今のお前なら サルでも勝てる。

いいだろう。

♬~

(振動音)

柊だ。

はい。

お前に勝って フェイク動画の
黒幕を暴いてやる。

≪甲斐!≫

攻撃のリズムがいいねぇ
さすがダンス経験者。

ばかにすんじゃ ねえ!

筋はいいが まだまだ青いなぁ。

うっ!

お前が起こした傷害事件

あれは元々 お前が景山を使って

金を稼ごうとしたことが
きっかけなんだよな。

どういうこと?
金に困ってたんだよな?

お前の母親は 脊髄をやられて
介護生活を余儀なくされた。

で お前もダンスをやめて
働かなきゃいけなくなった。

何だよ それ…。

ごちゃごちゃ うるせぇんだよ!

うっ! うわっ…!

お前は金に目がくらんで
景山を廃ビルに連れて来た。

なのに 何で
裏切って彼女を助けた?

奴らが景山をさらおうと
したからに決まってんだろ!

あっ…!

うらぁ~!

うっ! うっ! うっ…!

うあっ!

お前は
本当に何も知らなかったのか?

うすうす
感づいてたんじゃないのか?

景山が ひどい目に遭うことを!

お前は それでいいと思ったから
引き受けたんじゃないのか!

けど 急に おじけづいて
景山をかばった。

んなわけねえだろ!

なら どうして 景山を
陥れるような動画を撮らせた?

それを頼んだのは 景山を
さらおうとした奴らなんだろ?

(K)景山澪奈が 二度と泳げなく
なるようなネタが欲しい

(柊の声) 目の前でさらわれるのは
気が引けるが

他人がアップした動画なら
構わないと思ったか?

うぅ…!

景山が傷ついたことに
変わりはない。

黙れ‼ うらぁ!

てめぇに何が分かる!

うらぁ! うらぁ!

分かるよ
お前は彼女に嫉妬してたんだ。

夢に向かって生きる彼女が
うらやましかった。

知ったような口
利いてんじゃねえよ‼

うらぁ! うらぁ!

素直になれよ。

夢を諦めた自分とは対照的な
彼女が妬ましかった 違うか?

だったら何だよ‼

うらぁ!

(市村)全国 ジュニアカップ 水泳競技大会
優勝おめでとう

君は魁皇高校の誇りです

拍手

(石倉)うぉ~ 競泳水着エロ!

あっ また上がってる

あいつは 何のしがらみもなく
好きなことばっかやって…!

(甲斐の声)
なのに俺は 何もかも我慢して!

何で俺だけ こんな目に遭わなきゃ
なんねえんだよ!

うらぁ! うらぁ!

うっ!

いつまで そうやって
被害者ぶってるつもりだ。

お前がダンスをやめなきゃ
いけなくなったのは

家族のせいじゃ ない。

お前が何もしなかったからだ。

んだと… ふざけんな!

うっ…!

お前が抱いた悩みや苦しみを

誰かに ぶつけたか?

仲間に クラスメートに 教師に!

「どうしてもダンスがやりたい
誰か助けてくれ」って

お前は すがったか?

うっ…!

そんなことするわけねえだろ‼

あぁ…! うっ…!

誰かにすがって 何になる。

助けてくれるわけでもねえ。

見捨てられるのが
オチじゃねえか!

ふざけんじゃねえよ。

お前の そういうとこが
むかつくんだよ。

ダンスの時も
俺が先に始めたのに

お前に
あっという間に追い越されて…。

こいつならマジで
世界つかめんじゃねえか

…って思ってたら いきなり
「やめる」とか言い出して。

それが こんな理由かよ。

なぁ。

なぁ おい。

カッコつけてんじゃねえよ。

何で黙ってたんだよ!

言ったって しょうがねえだろ…。
決めつけんな!

金を工面できなくても

弟たちの面倒ぐらい
俺たちだって見れる!

俺たちだって!

何か力になれたはずだろ…!

それを お前は!

お前の勝手な考えで見限った。

俺たち仲間じゃ…。

ダチじゃなかったのかよ…。

必死にすがってもダメな時はある。

どうにもならないことだって
山ほどある。

でも お前には

少なくとも そのチャンスが
あったんじゃないのか?

もう遅ぇ。

もう遅ぇんだよ 何もかも…。

今更 どうにもならねえんだよ…!

甘えてんじゃねえぞ。

お前は景山の人生を狂わせた
1人なんだよ。

遅いなんて言わせない。

景山のためにも 真実を明かして

明日と闘え。

あらがえ!

もがいて つかめ!

生きてる お前には
それができるんだよ。

動画を加工したのは誰だ?

言えねえ…!
甲斐!

言ったら何されるか
分かんねえんだよ…!

(K)もし フェイク動画の出所が
うちだってバレたら

お前の家族が どんな目に遭うか
分かってるよな?

俺がバラしたら 俺の家族が…!

俺が何とかする。

だから俺を信じろ。

人殺しを信じろっていうのか…。

(足音)

信じてもいいと思う。

先生は…

きっと誰も殺してない。

どういうこと?

昨日 下から声がして

それが ずっと気になってたから
隙を見て 美術室を見て来たの。

攻撃のリズムがいいねぇ
さすがダンス経験者

(甲斐)ばかにすんじゃ ねえ!

♬~

♬~ 電流が流れる音

♬~

(中尾)おい やめとけ

ケガすんぞ

中尾君…?

(涼音) それ本当?

蓮が生きてるの!?

うん。

他のみんなも無事だって。

(凛) どういうこと?

中尾君が言ってた。

先生は

私たちのために
こんなことしてるんだって。

(さくらの声)
だから先生を信じてほしいって。

(真壁) みんなが生きてる…。

だからって

1人の教師が どうこうできる
問題じゃねえんだよ。

相手は…。
ベルムズなんだろ。

何で それを…。

(華) ベルムズって何?

この界隈を仕切ってる
半グレ集団だ。

ベルムズのKに 景山の弱みになる
動画を撮るよう言われたんだろ?

お前は Kの正体を知ってる。

(華) Kって?

ベルムズのリーダーだ。

でも その正体は
一部の人間しか知らない。

甲斐。

お前は独りじゃ ない。

俺が…

必ず何とかする!

♬~

喜志だ。

(甲斐の声)
ベルムズのリーダーは

喜志正臣って男だ。

奴の居場所はどこだ?

中央町のYURIBA
ってガールズバーだ。

事務所は その奥にある。

よく話してくれた。

ここからは大人の仕事だ。

聞こえましたか?

ああ。

どこまでがお前が描いた絵だ?

まさかガールズバーの 一件で
喜志を引っ張らせたのも

お前のタレコミじゃ
ねえだろうな?

今 それは重要じゃないです。

警察も ずっと捜してたんでしょう
ベルムズのアジト。

ナメたまねしやがって…。

奥だ。

♬~

♬~

(ボタンを押す音)

(宮城) おぉ。
行くぞ。

≪今から言う指定口座に…≫

何だ? てめぇら。

警察だ。

両手を上げて 一列に並べ。

≪ふざけんな おら!≫
≪この野郎…!≫

♬~

お前がベルムズの
リーダーだったとはな。

誰のタレコミだ? クソ刑事。

その口の利き方も
直してやんねえとな。

うらっ!

ハハ…。

♬~

♬~ 痛ぇ…。

♬~

効かねえなら

反則技だ!
(喜志) うっ!

よし。

よし。

はい 逮捕… よいしょ。

うっ!

ハァ…。

じゃあ いろいろ
話を聞かせてもらおうか。

甲斐。

警察が喜志を拘束した。

お前も お前の家族も心配ない。

それと
お前のお母さんのことだが…。

(柊の声) 佐久間先生のご実家が
介護施設を経営しているらしく

おかあさんの面倒を
見てくれるそうだ。

「変わるなら今だ

お前の その手で道を切り拓け」。

俺が好きなヒーローのセリフだ。

何だよ それ…。

♬~

♬~ 甲斐。

♬~

♬~ 情けねえな…。

♬~

♬~ サンキュ。

♬~

正臣が…。

里見たちは どこにいるんですか?

蓮は? 蓮は どこ?

≪里見は?≫
≪瀬尾は?≫

≪美咲は?≫
≪先生!≫

分かった。

全てを打ち明けよう。

里見たちは…。

あっ…。

あぁ…!

先生?

先生。

(さくらが駆け寄る足音)

先生?

先生!

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~